インティス2シリーズ

人気おすすめ補聴器 インティス2 
おすすめ補聴器インティス2シリーズの実力を認定補聴器技能者の私が紹介します。
シーメンス・シグニアから発売されていますインティス2シリーズの商品特徴などをレポートしたいと思います。

インティス2シリーズは価格を抑えた補聴器

人気おすすめ補聴器 インティス2 価格重視でありながら基本性能はしっかり搭載されています。
ちょっと難しくなりますがデジタル補聴器の心臓部分の「IC基板」というものが上位機種の「バイナックスシリーズ」と同様の心臓部を持っています。
よって、音の処理能力は高いものがあります。

耳あな型補聴器はサイズも4タイプ

耳あな型は4サイズありパワー(出力音)も違います。

人気おすすめ補聴器 インティス2 

CICサイズ

一番小さな電池サイズ(PR536/10A)を使用し一番小さなサイズまで縮小することができます。
電池が小さい分、補聴器本体も小さくなりますが電池のモチは短くなってしまう難点もあります…。
電池サイズを1サイズ大きく(PR41/312)することも可能です。

MCサイズ

CICサイズよりも少し大きくなり、手で持つのに持ちやすくなり扱いやすくなりますね。
電池サイズを1サイズ大きく(PR41/312)することも可能です。

CTサイズ

一般的に普及している大きさのタイプです。電池サイズ(PR41/312)も補聴器本体も適度な大きさになり手でつかみやすく、電池交換もやりやすくなります。
補聴器本体のパワー(出力音)もあり中等度難聴までは十分にカバーできます。

LSサイズ

耳あな型では最大のサイズになりますが、パワー(出力音)があり高度難聴もカバーできます。
本体が大きいサイズで扱いやすく、電池サイズ(PR48/13)も大きく長持ちしますね。

インティス2シリーズ耳あな型の価格

価格はパワータイプとノーマルタイプでも分かれています。

 

シーメンスシグニア補聴器 価格 インティス

耳掛け型補聴器は3サイズ

耳掛け型は3サイズの中からお選びいただけます。

人気おすすめ補聴器 インティス2 

Sサイズ

一番小さく耳の後ろに隠れて目立ちません。電池サイズ(PR41/312)も薄く小さいためスリムな本体ボディになっています。軽度難聴から中等度難聴まで対応可能です。

Mサイズ

一般的に一番普及しているサイズですね。電池サイズ(PR48/13)も一番普及しているサイズです。軽度難聴から高度難聴までカバーできるオールマイティー型の補聴器になります。

Pサイズ

インティス2シリーズでは最大パワー(最大出力音)のタイプです。高度難聴から重度難聴までカバーでき、そのわりにスリムサイズのボディーが光ります。

インティス2シリーズ耳掛け型補聴器の外装

汗や湿気・水分に強い本体設計です。

人気おすすめ補聴器 インティス2 

豊富なカラーバリエーション

ボディーカラーは6色からお好みのカラーを選べます。

人気おすすめ補聴器 インティス2 

インティス2シリーズ耳掛け型の価格

価格は3サイズとも同価格でお求め安く

シーメンスシグニア補聴器 価格 インティス

 

インティス2シリーズのレビュー

人気おすすめ補聴器 インティス2 基本性能はしっかり搭載されていて耳掛け型・耳あな型共に価格は抑え気味でお求め安くなっています。
関東補聴器では無料試聴体験を実施しています。
ぜひ、インティス2シリーズの「きこえ」を体験してください。