補聴器の聞こえ方が場面によって満足できない方【複数や騒音下で聞きとり向上する方法】

補聴器 雑音 聞き取れない

補聴器 雑音 聞き取れない

補聴器の聞こえ方が場面によって満足できない方って意外と多いんですよね。対面では効果的であっても、話者との距離があったり、複数人数であったり、騒音下であったり…そんな場面では、うまく聞き取れないという相談がありました。
そのような悩みをお持ちの方には、補聴器の使用と共に会話援助アイテムを検討してみるといいと思います。
会話援助アイテムとは何か?
その名も「マルチマイク」というものです。補聴器メーカーのGNヒヤリング社が販売している商品です。
どんな効果があるのか、どのように使用するのか、わかりやすく解説していきます。

補聴器の聴こえ方は場面で変わる

補聴器の聞こえ方に満足されている方でも、全ての場面で完璧になるというわけにはいきません。
補聴器は書いて字のごとく「聴こえを補助してくれる機器」ですので、完全体に耳や聴こえを治してしまうものではありません。
補聴器には、得意な場面と苦手な場面があるのです。

補聴器が得意な場面

 対面で会話する場面
 アラーム音やお知らせ音などの聴取
 小さな部屋などでの日常会話
 車や自転車などが接近した危険な気配音

これだけではありませんが、生活の上でかなり役立つことは間違いありません。

補聴器が苦手な場面

 複数人数での複雑な会話
 レストランなど不特定多数の声による騒音下
 周囲が騒がしい中での聞きとり
 声が反響するようなコンクリート造りの建物内

こんなところでの聞き取りがうまく行かないと相談されることが多いですね。

最初に理解したい言葉の聞きとり能力

補聴器で聞こえるということと、聞こえた音声を言葉として理解するということは、同じではありません。
聞こえれば何でも理解できると思いがちですがそうではないのです。
言葉の聞きとり能力とは、専門的に「語音明瞭度」と呼ばれますが、難聴になるとこの「語音明瞭度」も低下してくる傾向があります。
「語音明瞭度」が低下すると音は聞こえるけど言葉が良くわからないという状態になりますね。
少し難しいですかね? 下記のリンクに詳しく書きましたのでご一読ください。

<言葉の聞きとり能力について詳しく書いた記事はこちらです>

補聴器が苦手な場面を解説

補聴器が苦手な場面では、どんなことが起こっているのでしょうか?
周囲に騒音が多くなると、必要な会話音が騒音に邪魔されてかき消されてしまうわけですね。
スピーチ(会話音)よりノイズ(騒音)が大きくなり、比率がノイズ(騒音)のほうが高くなる状態です。
対面や静かな環境では、スピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率はスピーチ(会話音)のほうが高いわけですから、良く聞こえているわけですね。
ということは、スピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率がカギとなってきます。この比率がいつもスピーチ(会話音)のほうが比率が高くなる環境を作ることが補聴器が苦手な場面を克服するということです。

補聴器 雑音 聞き取れない

いよいよ補聴援助システムの話

この補聴援助システムは、上記で解説したスピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率を改善し、いつもスピーチ(会話音)の比率を高く保つ方法をワイヤレス機器を使って維持しようというシステムのことです。
簡潔に申しますと補聴器とマイクをワイヤレス接続し、マイクで集音した音声を直接補聴器でキャッチしますから周囲に騒音があっても、話者との距離が離れていても聞き取りが向上するというわけです。
その名も「マルチマイク」といいます。

会話援助アイテム紹介

デジタルワイヤレス会話援助アイテム「マルチマイク」
価格 54,000円

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

複数の人が同時に話す場所、音が反響しやすい場所、広い会場や離れた場所で。
補聴器だけでは聞き取りの難しい場所で、より快適な聞き取りをサポートします。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

話者との距離が離れていても胸元に着けたマルチマイクが会話のみを補聴器に送信します。
最大25メートルの距離でも送信可能。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

このマルチマイクを上手に使いこなせば、補聴器の苦手であった場面でも「聞こえ方」を強力にサポートしてくれますね。
マルチマイクは、全ての補聴器に接続できるわけではありません。
GNヒアリング社の補聴器ならば接続することができます。では、どんな補聴器に接続できるのかを紹介しましょう。

マルチマイクとペアリング可能な補聴器

マルチマイクとペアリング可能な補聴器を紹介いたします。

リサウンド・リンクス3D エンツォ3D
リサウンド・リンクス2 エンツォ2

<リンクス2シリーズ価格など詳しくはこちら>

リサウンド・エンヤ4 エンヤ3

<エンヤシリーズ価格など詳しくはこちら>

上記の6シリーズはペアリング接続可能になっています。

補聴器の聞きとりが不満な方のまとめ

補聴器を使用することで難聴でのお悩みは解消できることがほとんどですが、場面によって補聴器でも苦手な場面があるのです。
周囲が騒がしかったり、複数の会話や距離が離れていたり…。
そんな時は、最新のワイヤレス技術を利用した「マルチマイク」を使用し、苦手な場面を克服できるのです。
仕事をしている方や学校に通う方、会議や集会などの集まりが多い方はぜひお試しください。
今まで聞きとりにくかった場面でも効果を実感できると思います。

補聴器 雑音 聞き取れない

 

関東補聴器では「マルチマイク」の試聴体験を随時受付けています。
ぜひ、あなたの耳で確かめて効果を実感してください。

マルチマイク等、数に限りがございます。試聴体験は予約を優先させていただきますのでお問い合わせフォームより予約をお願いいたします。

<質問や問い合わせ・ご予約はこちら>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取