オススメの補聴器メーカーとは

補聴器はメーカーで選ぶよりもオススメの補聴器販売店でメーカーを選ぶことが大切です。補聴器の調整やアフターメンテナンス(掃除・点検・調整・修理が必要かの判断など)をするのは補聴器メーカーではなく補聴器販売店ですから。

 

hochouki_obaasan補聴器メーカーの評判は「きこえ」に関してはあまり関係ないかもしれませんね。

メーカーによってオススメの補聴器デザインや品揃え、特別な機能が違うことはあります。

しかしながら、補聴器販売店の調整の技量や知識、経験でメーカーの特徴が良くも悪くもなってしまいますのでメーカーで選ぶよりもご自身のきこえや生活スタイル、お困りの内容をカバーできる機能がある補聴器かを販売店側とよく相談し吟味しましょう。

 

また、耳穴式補聴器は耳の型を採り入れ歯のようにオーダーメイドで作成しますのでメーカーによって上手な仕上がりか否かは少なからずあるのは事実です。

販売台数が多いメーカーはそれだけ補聴器を作成する経験が多いわけですから、経験を基にする技術が高いことは当然です。

それには、耳の型を採る補聴器販売店の型採りの技術も大切です。うまく型が採れていなければ上手な仕上がりの補聴器はできませんから。

やはり、補聴器販売店でオススメの補聴器メーカーを紹介してもらうことが大切なんですね。

コメントを残す