シーメンス・シグニア補聴器のプライマックス7Pureきいてみた

シーメンス補聴器 プライマックス 評判

シーメンス補聴器 プライマックス 評判
シーメンス・シグニア補聴器から発売になった話題の新製品プライマックス7Pureを補聴器専門家としての私の耳で実際に聞いてみました。
実際に自分の耳につけて屋外や人ごみ、車の中などを体験してみた感想をお伝えしましょう。

<プライマックスシリーズについてはここ>

おすすめ補聴器プライマックス7Pure

シーメンス補聴器 プライマックス 評判
シーメンス・シグニアから最新の機能を小さなボディにギュッと詰め込んだプライマックス7Pure。
48チャンネルと高解像度の音質を再生することができるため低音から高音まで細かく独立して調整可能です。もちろん自分で調整するのではなく補聴器自身が環境に応じて微調整してくれます。

シーメンス補聴器 プライマックス 評判

なぜプライマックス7Pureを選んだのですか

なぜプライマックス7Pureを選んだかといいますと現在発売になっている最新補聴器の中でも最多の48チャンネルや全自動で聞こえのピントを合わせるスピーチマスター(全自動ダブルピント調整)や部屋の中で反響音を抑えるエコーシールドが補聴器使用者にとても貢献できる機能だと思ったので体験しようと思ったのです。

チャンネル数が音質を左右します

チャンネル数が多いほど、より静かでスッキリした音質に近づきます。

シーメンス補聴器 プライマックス 評判

 

スピーチマスター(全自動ダブルピント調整)

ザワザワした場所でも会話がらくらく!

 

エコーシールド(反響音抑制)

部屋の中でも、ワンワンする反響音を抑え、会話がクリアに!

 

この補聴器プライマックス7Pureをどんな方にすすめたいか

活動的でまだまだ周囲とのコミュニケーションをとることが不可欠な方は多いはずです。集会やサークルなどに出かける方など駅や街中でも仲間との会話を楽しむことができると思います。
家の中での家族との何気ない会話からサークルなどでの会話まで幅広い方におすすめですね。

実際にプライマックス7Pureを体験してみた

まずは、レストランでの会話ですがスピーチマスター(全自動ダブルピント調整)をオンにした途端、聞こえ方は極端に変わります。
周囲の騒音は急激に抑えられ対面している人の声が強調されとても聞きやすく、騒音に邪魔されることはありません。
次に車の中での体験ではスピーチフォーカス360機能をオンにすると正面を向いて運転しているのですが助手席で話しかけてくる話し声にピントを合わせるため助手席の会話がとてもよく聞こえてきます。
最後に音楽を聴いてみましたが、エコーシールドで反響音が抑えられすっきりとした音楽を楽しめます。
しかもハイレゾ音楽対応になっていますので臨場感ある音楽が楽しめるでしょう。

補聴器専門家の私的評価

 満足度   ★★★★★ 5.0

レストランでの聞き取り  ★★★★★ 5.0
車の中での会話      ★★★★★ 5.0
音楽鑑賞         ★★★★☆ 4.0
装用感・軽さ・入れやすさ ★★★★☆ 4.0
操作性・自動切換え    ★★★★★ 5.0
汗や汚れの耐久性     ★★★★★ 5.0
上記のような個人的な評価ですかね。
やはり最新の機能のすごさを改めて体験して驚くことが多かったですね。
カタログや説明でなんとなく理解していましたが、自分の耳で体験することの大切さを改めて感じました。
皆さまも補聴器の購入をする際は、試聴体験をすることは絶対に必要です。
通信販売で補聴器を購入するということは、試聴体験せずに購入するわけですから失敗する可能性が高いと思います。

 

おすすめの補聴器プライマックス7Pureの試聴体験レビューでした。

関東補聴器全店でおすすめ補聴器の新製品プライマックスシリーズの試聴体験を無料で実施していますのでぜひ試聴体験してみてください。

*無料試聴体験のお問い合わせはこちら