補聴器の骨伝導タイプってありますか?【徹底検証!!】

骨導補聴器の効果 補聴器の選び方

骨導補聴器の効果 補聴器の選び方

補聴器の骨伝導タイプはあります。
実際には、ほとんど流通していませんが、特殊なケースに対応する補聴器としての位置づけになっているのが現実です。
補聴器使用者の大多数である老人性難聴では、通常流通している補聴器を使用するのが最良の選択です。
骨伝導補聴器についてお話いたしましょう。

骨伝導補聴器の仕組み

骨伝導補聴器とは、音を振動盤に伝え、耳付近の骨(頭蓋骨)に直接振動をあたえて聞き取る補聴器のことです。
最近、携帯電話などで採用されているものもありますが、骨に振動盤をつけるという特殊な方法ですよね。

骨伝導仕組み

*スターキー社ホームページより引用

なぜ骨から聞こえるのか

私たちは、ふたつのルートから音を聞いています。
一つ目のルートは、耳の穴から入った音を鼓膜を介して聴神経に伝達して聞いています。
そして、もうひとつのルートは、骨を通して聴神経に音を伝え聞いています。
これを、専門的にいうと「気導」と「骨導」と呼びます。

気導とは

空気の振動である音を耳の穴でキャッチして鼓膜を振動させて、鼓膜の奥にある内耳に伝え、聴神経を経由して脳に送って聞き取っているのです。
このわずかな空気振動をどのくらいで聞き取っているかを測定しているのが「気導聴力測定」といわれるものです。
難聴になる=わずかな空気振動では聞こえない、ということになるわけです。

骨導とは

空気振動は耳の穴に入るだけではなく、直接頭蓋骨などの骨にぶつかります。頭蓋骨にぶつかった空気振動が直接内耳に伝達されますので耳の穴を指で塞いでいてもある程度の大きさの音は聞こえると思います。
この頭蓋骨に当たった振動音がどのくらい聞こえるかを測定しているのが「骨導聴力測定」です。

骨導補聴器の効果 難聴の仕組み

*ワイデックス補聴器ホームページより引用

骨伝導の特徴

先に説明したように、骨伝導を利用した聴取方法は振動盤を耳付近の頭蓋骨に接触されることが必要になります。
携帯電話の場合、通話時に耳付近の頭蓋骨に受話器を接触させるには手で携帯電話をピッタリくっつけます。
普通の電話の仕方と大差ありませんよね。しかも、通話時だけですから数十分程度ですよね。
手が疲れて、頭蓋骨から離れてしまうと聞こえなくなります。
スピーカーから音が出てくる携帯電話なら少々耳から離れても聞こえますが、骨伝導の場合は少し離れただけで振動しなくなるので聞こえなくなります。

長時間使う補聴器では骨伝導は難しい

骨導補聴器の効果 補聴器の選び方長時間使う補聴器では、振動盤を頭蓋骨に接触させ続けるのは困難です。
電話のように押さえてはいられません。仮にそうしたなら、長時間片手は使えなくなってしまいます。
動作などでズレない様にするにはきつく締め付けて押さえる必要がありますが痛くなったり、不快であったり現実的には無理があるのをご理解いただけると思います。

骨導補聴器が対象となる特殊ケース

そんな骨導補聴器が対象となる特殊なケースとは

 奇形などによる耳穴形成不全
 耳漏や疾患など耳穴に挿入できない
 疾患の治療途中などでの処置

上記のような特殊なケースで限定的に使用するのが多いのが現実です。

骨導補聴器の紹介

骨導補聴器には、めがね型とカチューシャ型の2種類があります。

めがね型

メガネ型装用

カチューシャ型

カチューシャ型装用

勘違いが多い骨導補聴器の質問

勘違いが多い骨導補聴器の質問は「骨導式のほうがよく聞こえるんでしょ?」というものです。
残念ですが、期待はできません。
補聴器を使用する大多数である老人性難聴は加齢による老化現象のひとつです。
加齢と共に、内耳の機能低下や聴神経の老化、脳の判断能力の低下などが重なり合っています。
特殊なケースでの限定的な使用が主体の骨導補聴器では、残念ながら満足できることはありません。

現在デジタル補聴器は性能も飛躍的に向上

現在、流通している補聴器もデジタル技術の開発により機能・性能とも飛躍的に向上しています。
骨導補聴器ではなく、デジタル補聴器で満足できる補聴器が必ずあるはずです。
信頼のおけるしっかりとした補聴器専門店に相談してあなたにとって最良の補聴器を選びましょう。

 

最新デジタル補聴器の紹介

関東補聴器で皆様からご好評いただいている補聴器をご紹介します。

充電式補聴器

電池交換がなく、使い終わったら充電台に差し込むだけで使用できる簡単タイプ。
電池を入れる開閉フタがないので防水設計になっており汗や湿気にも強くなっています。

セリオン

シーメンスシグニアから発売されている充電補聴器セリオン。
4時間でフル充電でき26時間の使用が可能です。

<セリオンの性能や価格など詳しくはこちら>

充電式補聴器 シーメンスシグニア セリオン おすすめ 評判 話題 人気

テレビ音声送信補聴器

専用のテレビ送信機をテレビに差し込めばテレビ音声を補聴器に電波で送信。

ワイヤレスイヤホンのように使えます。

ピュア13BT

シーメンスシグニアから発売されたテレビに特化したテレビ専用補聴器。

テレビの音声を電波でダイレクトに補聴器に送信しますので耳元でテレビが聞こえてきます。

<ピュア13BTの性能や価格についてはこちら>

テレビが聞こえる補聴器 シーメンスシグニア

骨伝導タイプ補聴器のまとめ

骨導補聴器がよく聞こえるのかと質問されることがありますが、残念ながら満足はできません。
特殊なケースで使用することが多いタイプの補聴器です。
最新のデジタル補聴器ならばあなたのお悩みを解決に導くことができると思いますよ。
ぜひ、信頼のおける補聴器専門店に相談してみてくださいね。

<関東補聴器がおすすめする最新補聴器はこちら>

プライマックス シーメンスシグニア補聴器

関東補聴器では、最新補聴器の無料試聴体験など相談は随時受け付けております。
自宅出張サービスなどもありますのでぜひ、お問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取