千葉で耳型採取(インプレッション)を希望の方に

耳型採取インプレッション イヤモニ

耳型採取インプレッション イヤモニ
千葉で耳型採取(インプレッション)を希望の方から問い合わせがありました。関東補聴器 千葉店で耳型採取(インプレッション)を行うことができます。
関東補聴器全店で耳型採取(インプレッション)が可能です。

耳型採取(インプレッション)とは

歯形を採るのと同様であなたの耳の型を採って耳型通りに商品を作成します。その、耳型のことを「インプレッション」といいます。補聴器耳型採取
カスタムイヤホン(インイヤモニターIEM)やイヤピース、イヤモールドなど補聴器やイヤホンなど聴覚機器や音響機器で耳に関する商品作成に必要なことがあります。

 

*耳型採取手順についてはこちら

イヤモニとは

耳型採取インプレッション 千葉

カスタムイヤホン(インイヤモニターIEM)はイヤモニとも略されています。
ミュージシャンや音楽関係者が使用する高解像度、高遮音性の音響観測用モニタリングのモニター用イヤホンです。
自分の耳型(インプレッション)通りにオーダーメイドで作成するイヤホンでアーティストが使用するプロモデルと同じ仕様です。

*イヤモニター詳しくはこちら

イヤピースとは

耳型採取インプレッション 千葉

既製品のイヤホンについている耳の穴に入るゴム製の耳栓です。呼び方はメーカーによって様々ですが、最近ではその耳栓も耳型(インプレッション)通りに作成して遮音性やフィット感を向上させて使用します。

イヤモールドとは

耳型採取インプレッション 千葉

耳掛型補聴器に使用します。耳型(インプレッション)通りに耳栓を作成し遮音性を向上してハウリング(ピーピー音)を抑え、音量・音質の向上、落下防止にも大きな効果がありますね。耳型採取インプレッション 千葉

 

*イヤモールド詳しくはこちら

耳型採取(インプレッション)はどこでできるか

耳型採取(インプレッション)は補聴器専門店で行うことができます。関東補聴器千葉店
補聴器を取り扱っている販売店ならどこでもできるとは限りません。
補聴器専門店ならば、確実に行えますが、眼鏡屋や電気店では補聴器の取り扱いはあっても耳型採取(インプレッション)ができない店もありますので注意しましょう。

 

*関東補聴器 千葉店のアクセスはこちら

 

耳型採取(インプレッション)には細かな手技技術が必要

耳型採取(インプレッション)の良し悪しで製品の仕上がりが大きく左右されます。そのため、耳型採取には、細かなテクニックや技術が必要になります。
補聴器専門店は専門家集団ですので技術レベルも高く失敗は少ないでしょう。

補聴器の耳型採取とイヤモニの耳型採取ではテクニック・技術が違います。商品が違うのですから耳型採取も違うのは当然のことです。

関東補聴器は創業30年以上の「経験」「歴史」を背景に補聴器でもイヤモニでも通用する技術研修を重ねております。関東補聴器各店で満足のいく耳型採取(インプレッション)を行ってください。

コメントを残す