中古のもらい物の補聴器は私の耳にも合いますか?【耳は千差万別】

千

 

千

知り合いの方から中古の補聴器をいただいたのですがこれは私の耳にも合いますか?とご相談がありました。残念ながら補聴器はお使いになる方の聴力や耳の形状に合わせて作成してありますので他の方の耳には合いません。音の大きさや形状が合っていない補聴器を無理に使用すると耳を痛めたり、ケガをする原因にもなりますので、中古の補聴器をご使用になることは絶対にやめましょう。

補聴器はお使いになる人の耳に合わせています

必ず聴力測定をし、音量などの設定をしています

ひとことで「聞こえない」と言っても軽度難聴の方もいれば重度難聴の方もいます。また「右耳は聞こえるけど左耳はぜんぜん聞こえない」など聴力の状態はみなさん違いますよね。補聴器の音量もそれに合わせて適切な状態に設定しなければいけません。例えば「まだ少し聞きにくい程度なんだけど」という方が重度難聴だった方の補聴器をもらっても音が大きすぎてしまいます。逆に「耳元で大きな声で話してもらわないと聞こえない」という方に軽度難聴だった方の補聴器をつけても音が小さすぎてしまいます。さらに言いますと、どの周波数が聞きづらくなっているのかも聴力測定を行うと分かりますので、その結果を元に補聴器の音も細かく調整をしていきます。ですから他の方の補聴器をつけても、ご自身の聞こえの状態とは全く合っていないということなのです。

聴

 

補聴器は基本的に耳の型をとって作成してあります

耳の形は人によって違いますから、補聴器の形も基本的に全て違います。これは補聴器を作成する際にお使いになる方の耳を採型し、型に合わせて作られているためです。そうすることで補聴器が耳からずれにくくなりますので、安定した聞こえを維持できますし、落下を予防することができます。他人の耳で作成された補聴器を耳に入れてもぴったり入りませんので、耳にぶつかって痛みが出たり、逆にゆるすぎてすぐ落っこちてしまいます。形状の面でもご自身の耳に合わせるということはとても大切なのです。

 

R

 

衛生面での問題もあります

補聴器は直接肌に触れている状態で使用しますので、皮脂汚れや汗などが思った以上に付着しています。他人の中古の補聴器ではきれいにクリーニングされているように見えてもとても清潔な状態とは言えません。そのまま装用すれば感染症を起こす可能性もありますので絶対におやめください。

batu

小型のオーダーメイド補聴器をご紹介します

補聴器を初めてお使いになる方の中には、なるべく目立たない小型の補聴器をご希望されるお客様は多くいらっしゃいます。なるべく小さく作成するためには耳を採型して作成することが必須となります。

GNリサウンドのIIC補聴器

GI

リサウンド史上最小、オーダーメイド補聴器登場!

「とにかく目立たない補聴器が欲しい。」というご要望に応え、リサウンド耳あな型に最小クラスのIICタイプが登場しました。耳あなの奥深くに収まるので、横からもほとんど見えません。人間の耳が持つ集音効果を最大限に生かした自然なきこえ。風切り音のわずらわしさや、汗による汚れも気にせず装用いただけます。

適応聴力:軽度~中等度

GI価格

まとめ

他の方がお使いになっていた補聴器を使うということは、他人の視力に合わせたメガネを使用することと同じです。度数が合っていませんからよく見えるわけありませんよね。また形状も合っていませんから、他人の入れ歯を使用するようなものなのです。ぴったり噛み合うわけもなく、不衛生ですね。補聴器もご自身の耳に合わせたものを使用するようにしましょう。そのためには聴力測定と、型採り技術の優れた補聴器専門店での購入をおすすめいたします。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

店舗