耳穴型補聴器の方が汗や雨に強いのでしょうか?

耳穴式補聴器 防水 汗 湿気 故障

耳穴式補聴器 防水 汗 湿気 故障

耳穴型補聴器の方が汗や雨に強いのか質問されましたが、防水性能は耳穴型補聴器も耳掛け型補聴器も搭載しています。
したがって、どちらのタイプも汗や水に強くなっています。
しかし、耳穴型補聴器はメーカーによって防水性能が搭載されていない商品もありますので補聴器専門店に相談してしっかりとした補聴器選びをしてくださいね。

補聴器の大敵は汗や雨などの水分

補聴器の内部にはデジタル機能を制御している「基盤」などの精密部品が内蔵されています。
水分が入っていしまうと故障してしまうのは当然ですよね。
サビや腐食も故障の大きな原因ですからメンテナンスは重要になります。

補聴器の保管や管理は乾燥ケース

耳穴式補聴器 防水 汗 湿気 故障就寝時やお風呂に入っているときなど、補聴器を外した場合は乾燥ケースに保管して補聴器に付いた汗や水分を乾燥させることが必要ですよ。
寒くなる冬の時期は補聴器内部に「結露」が発生することもあります。
必ず乾燥ケースに保管してしっかり管理しましょう。

補聴器用乾燥ケースの紹介

補聴器専門店で補聴器用乾燥ケースを取り扱っていますので購入をおすすめします。

耳穴式補聴器 防水 汗 湿気 故障<電気式補聴器乾燥ケース詳しくはこちら>

耳穴型補聴器 防水 汗 湿気 故障

乾燥剤(シリカゲル)補聴器乾燥ケース   800円(税別)

 

耳穴型補聴器の防水性能

耳穴式補聴器 防水 汗 湿気 故障耳穴型補聴器は、あなたの耳型採取インプレッションを行って耳型通りに作成しますのでいろいろオプションをオーダーすることができます。
その、オプションの中に防水性能があります。

シーメンスシグニアの防水オプション「アクアプロテクト」

補聴器メーカー・シーメンスシグニアの耳穴型補聴器には、「アクアプロテクト」という防水オプションが用意されています。
耳穴型補聴器内部に水分が入らないような特殊な加工を施します。
補聴器作成時にこのアクアプロテクトをオプション追加することで耳穴型補聴器も防水性能を搭載できるんです。

アクアプロテクト オプション追加 6000円

耳穴式補聴器 防水 汗 湿気 故障

防水だから故障しないというわけではない

防水だから故障しないと思っている方も多いようですが、補聴器の故障の原因はほかにもたく耳穴式補聴器 防水 汗 湿気 故障さんあります。
あくまで外部からの水分の浸入を防いでいるだけで、故障しないことを保証しているわけではありません。
やはり、故障を防ぐには定期的なメンテナンスとしっかりした管理が大事です。

 

 

耳穴型補聴器の方が汗や雨に強いかというと現在の補聴器は耳穴型も耳掛け型も防水性能を搭載している機種がありますので、防水性能搭載の補聴器であればどちらも心配はありません。

防水性能やデザイン・価格など補聴器のことならどんなことでも相談してください。
創業31年の経験・知識・技術であなたの聞こえの悩みに向き合います。

<関東補聴器への相談や問い合わせはこちら>

耳穴式補聴器 防水 汗 湿気 故障