近くの補聴器店と耳鼻科の紹介しているお店はどちらが良いのか?

たまにお客さんに補聴器は近くの補聴器店と耳鼻科の紹介しているお店ではどちらが良いのって聞かれることがあります。medical_kaigyoui
これは一概にどちらが良いのかって言うのは難しい問題なので、簡単にそれぞれのメリット・デメリットを書いてみますね。

耳鼻科で作るメリットは、やはり一番は耳鼻科の先生に診てもらえる安心感でしょう。
ただ、耳鼻科の先生自体が補聴器の調整を行っているのではなく、補聴器販売店の人が来て調整を行うことが多いです。
デメリットとしては、補聴器販売店の人がいつも常駐しているわけではないので、
曜日や時間が限定されてしまったりしてしまいます。

近くの補聴器店で作るメリットは、お店が近くにあるので、いつでも対応してくれるのが一番でしょう。
補聴器は聴力に合わせて音を調整していきますので、何回か調整が必要になったりします。building_hoken_dairiten
また精密機械ですので、こまめなメンテナンスや修理などの対応も必要になってきます。
デメリットとしては、専門店・メガネ屋さんなどの兼業店など、お店によっては補聴器の知識・調整技術にかなり差があったりもします。

耳鼻科の診察を受け、補聴器認定技能者のいる信頼できる近くの補聴器店が一番いいかもしれませんね。

コメントを残す