補聴器購入には援助金はあるのか?

補聴器購入には援助金があります。
補聴器購入の援助金を受けるには耳の障害者手帳を取得すると援助が受けられます。補聴器購入の際の援助金
条件がありますが補聴器購入する際に国が援助金を支援してくれる制度や市区町村で補聴器購入の援助金を負担してくれる地域も実在します。

また、障害者手帳の有無関係なく地域によっては負担金として数万円出る地域もありますので、各地域の福祉課に問い合わせ頂きご確認ください。

障害者手帳に関しては2級から6級まであり、聴力レベルや語音レベルと言った基準値を超えれば障害者手帳の発行が認められ援助を受けることが出来ます。
級の判定は指定の認定耳鼻科医に判定により決定します。
福祉についての詳しい詳細は当社にお問い合わせ頂くか、各市町村にお問い合わせください。
また当社は総合福祉法契約店となっております。

補聴器購入の際の援助金や福祉に関しての申請でわからないことがあればお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す