中古のもらい物の補聴器でも合うのかな?

補聴器 中古品 もらい物

補聴器 中古品 もらい物
中古のもらい物の補聴器でも合うのか質問を受けましたが、残念ですが合いません。再調整や再作など合わせなおす必要がありますし、そもそも全く調整すら合わない可能性もあります。
補聴器専門店に相談しましょう。

補聴器は使用する方に合わせるもの

補聴器 中古品 もらい物補聴器は、使用する方に合わせるものですからもらった物や中古品では合いません。
例えるならば、他人の入れ歯をもらって使用するようなものです。
まず、合うはずありませんよね。

補聴器はどんなことをあわせるのか

あなたに「合わせる」とはどんなことでしょうか?

 聴力の状態に合わせる
 耳の形状に合わせる
 生活スタイルに合わせる
 購入予算を合わせる
 補聴器販売店が自分に合っている

聴力の状態に合わせる

聴力は軽度難聴から重度難聴までの難聴度があります。
軽度難聴には、軽度難聴用の補聴器を使用し重度難聴には重度難聴用の補聴器を使用します。
売っている補聴器なら何でも良いわけではありません。

補聴器 中古品 もらい物

耳の形状に合わせる

補聴器 中古品 もらい物耳の形状も人それぞれです。耳の穴の大きさも大きな方や小さな方・上向きの方や下向きの方などなど…。
耳全体も大きい方や小さい方・前向きな方や後ろ向きの方などそれぞれですからしっかり耳に合わせる必要があります。

 

 

生活スタイルに合わせる

生活スタイルによって耳掛け型補聴器が最適なのか、耳穴型補聴器が最適なのか、はたまたコードが付いたラジオのような箱型補聴器が良いのかをあわせることが必要です。

<補聴器の種類についてはこちら>

購入予算を合わせる

何でも品物を購入する際は、購入予算がありますので自分の購入予算内で補聴器を検討する必要がありますね。
必要のない機能や使いこなせない機能は除いて、検討し購入予算を合わせましょう。

補聴器 中古品 もらい物

補聴器販売店が自分に合っている

これが1番重要です。
補聴器は購入して終わりではありません。使用中の再調整や故障時の修理・故障予防のメンテナンスなど補聴器販売店と長くお付き合いする必要がありますのでしっかり対応してくれる補聴器店を選ばなければなりません。

補聴器 中古品 もらい物

中古の補聴器は前の使用者に合わせてある

上記のような「合わせる」必要がある補聴器ですから中古の補聴器は前の使用者に合わせてあるわけですね。
そのため、中古の補聴器であなたが合うことがないのはご理解いただけたと思います。

合わない補聴器は無理に使用しないで

補聴器 中古品 もらい物合わない補聴器は無理に使用しないでください。
かえってあなたの耳に悪影響を及ぼす可能性が高いのです。

 

 

残念ですが中古のもらった補聴器があなたに合うことはありません。
手直しでなんとか合わせることができる可能性もありますので補聴器専門店に相談してください。
関東補聴器 全店には認定補聴器技能者が在籍し皆様の補聴器や聞こえのこと、何でも無料相談を承っていますので気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器問い合わせはこちら>

関東補聴器 水戸店