充電式補聴器を茨城で購入するなら関東補聴器へお任せください【簡単設置】

充電茨城

充電茨城

補聴器が欲しいけど使い方が難しそうで購入に踏み切れない。すでに補聴器を持っているけど使いこなせていない。使い方が簡単なものがあれば買いたい。そんなときは操作や装用がしやすい充電式補聴器をおすすめいたします。従来の補聴器に比べ、細かい作業が不要なタイプとなっています。茨城県内で充電式補聴器に興味のある方はまずは関東補聴器へご相談ください。

補聴器を使わない理由

日本補聴器工業会が発表しているJapanTrack2015というアンケートの中に補聴器を使わない理由についての回答がありますのでご紹介します。補聴器を持っていない方が補聴器を使わない理由のトップはわずらわしいからということでした。具体的にどんなことがわずらわしいのでしょうか。これには以下のような回答があったそうです。

  • まだ補聴器が必要と思っていない
  • 補聴器がきつい、痛い、大きすぎるから
  • 補聴器の装着や装着調整
  • 不快な騒音やハウリング等
  • とにかくわずらわしい
  • 周りの人が補聴器はわずらわしいと言っている
  • 価格が高い
  • カッコが悪いし、恥ずかしいし、そう思われたくない
  • 手入れや掃除が面倒くさい
  • 紛失する心配がある
  • 効果が無い
  • メガネと一緒だとわずらわしい
  • 耳の中でブンブン鳴る
  • かゆくなる
  • いちいち電池を換える
  • 汗に弱い
  • その他         

(JapanTrack2015より引用して作成)

このようなわずらわしさを解決するためにはどうしたらいいでしょうか。補聴器は初めてという方のために、まずは補聴器を使用していく上で欠かせない基本的な使い方をご紹介します。

一般的な補聴器を使用するときに行う基本的なこと

  • 電池を交換する
  • 電源をON/OFFする
  • 耳へ装用をする

補聴器はいろいろな機種が発売されていますが、ご自分で行うのはこの3点が最も基本的な使い方となります。中にはご家族や周囲の方にやってもらうという方もいますが、度々行うことですので、なるべくご自身でできることが望ましいですね。

電池を交換する

補聴器は使い捨ての空気電池で作動しています。電池は早いものだと5日程度、長いものでは15日程度(機種や電池のサイズにより異なる)で消耗しますので、その都度新しい電池へ交換しなければいけません。

電源をON/OFFする

電池を入れる部分(電池ケース)を開閉することで、電源のON/OFFをするタイプが主流となっています。補聴器を使わないときは電池ケースを開けておく、使うときは閉めるという作業が必要です。

耳へ装用をする

耳へきちんと入らなければよく聞こえませんし、落下の心配もあります。耳穴式でも耳掛式でもしっかりと耳へ装用することが大切です。

 

細かい作業はしたくないという場合には

補聴器や補聴器の電池は小さいものですから、電池交換などを含め使いこなす自信がなくて購入(使用)することをあきらめてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、使用しているうちにだんだん面倒くさくなってしまったということもあるかもしれません。

  • 手先がうまく動かない方
  • 目が不自由な方
  • 忘れっぽい方
  • 細かいことをするのが面倒、苦手な方
  • 足などが不自由で電池を買いに行かれない方

このような方はできるだけ操作や管理の簡単な補聴器を選択されるといいですね。

そこでおすすめなのがシーメンスシグニアの充電式補聴器です

充電式補聴器 シーメンス セリオン

 

Cellionのメリット

 定期的な電池の交換は不要・・・充電して使用するタイプですので、充電器にのせておくだけで大丈夫です。4時間充電器にのせておくとフル充電され、その後26時間連続使用できます。毎日使い終わったら充電器にのせて、次の日に使うときまでそのままの状態にしておいて問題ありません。電池交換の作業や、電池を買いに行く手間やコストが省けます。また、従来の使い捨て電池の場合のように、交換の仕方が分からなかったり、間違えて破損してしまったりという心配もありません。

セリオンランプ

 

 電源をON/OFFしなくていい・・・充電器に置くと自動的に電源がOFFになり、取りだすと自動的にONになります。電源の切り忘れ、入れ忘れの心配がありません。もし使用している途中で、補聴器の電源を一時的にとめておきたいときは本体についたボタンを押すことで電源ON/OFFすることも可能です。

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ

 

 RICモールド(オーダーメイド耳栓)を使えば耳への装用がより簡単に・・・Cellionは通常、やわらかい素材でできた既製の耳栓がついていますが、お使いになる方の耳穴の形によっては装用しにくく、安定しないこともあります。そのような方には耳の型をとり、きっちりと耳に合わせた耳栓を作成することにより、装用が簡単になります。

<耳の型をとるとは?詳しくはこちらへ>

既製オーダー

 

Cellionのデメリット

 耳掛式しかない・・・今のところ耳穴式補聴器の充電タイプはございません。

 耳ダレのある方、耳垢が湿っぽい方には不向き・・・補聴器についた汚れや湿気は故障の原因になります。耳ダレなどに影響をうけにくい通常の耳掛式タイプをおすすめいたします。

 旅行時や数日のお出掛けのときは充電器を持っていかなければならない

 

Cellionの価格

値段

<primaxシリーズの性能についてはこちら>

 

茨城県内で充電式補聴器を購入したい方は関東補聴器へ

今まで補聴器を使ってみたいけどなかなか思い切れなかった方や、現在お使いの補聴器がうまく使えなくてお困りの方は、一度、関東補聴器までお気軽にご相談ください。基本的な操作が簡単な充電式補聴器についてくわしくご紹介いたします。

茨城県内には水戸店・古河店・土浦店の3店舗ございます。最寄の店舗までご来店いただくか、ご自宅や施設への出張訪問サービスをご利用ください。

補聴器専門店 認定補聴器技能者 茨城 水戸

補聴器専門店 認定補聴器技能者 茨城 古河

補聴器専門店 認定補聴器技能者 茨城 土浦

<各店舗へのアクセスはこちらへ>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取