温泉でもOKな補聴器は

a0050_000237温泉に入るときは補聴器を外さなければいけないですよね。それではせっかくの温泉での楽しみが半減してしまいますよね。
最近は防水タイプの補聴器が出てきていますので、温泉の時も補聴器を付けて会話を楽しみたい方にお薦めです。

温泉でも会話を楽しみたい

せっかく温泉に来たのに補聴器を外してしまうと会話が出来なくなってしまいますよね。
お家で1人で入っているならともかく、温泉旅行などは気が乗らなくなったりしてしまう場合があると思います。
そんなときは防水型の補聴器を使ってみるといかがでしょうか。従来の補聴器に比べると水に強くなっていますので、入浴中やお風呂上がりなど会話が楽しめると思います。onsen_ojiisan (1)

温泉で防水型補聴器を使うときに気を付けなければいけないこと

防水型補聴器と言っても故障を防ぐためには気を付けなければいけないことがあります。tyuui

1.シャワーなど水圧が掛かるものは避ける。
2.シャンプーやせっけんがつかないようにする
3.湯船の中に落とさないようにする

完全防水ではない

防水型の補聴器でも残念ながら完全防水と言うわけではないんですね。従来の補聴器よりは各段に汗や水に強くなり故障しにくくなってはいますが、故障が無いというわけではありません。

防水性能を維持するにはケアが必要

防水性能を維持するためには、日頃の補聴器のお手入れと定期的な防水パーツの交換(ゴムパッキンのようなもの)が必要になります。
使用後は電池を外し、乾燥ケースでの保管も補聴器の故障を防ぐ一つになります。

お勧めの補聴器としては

温泉の時につける補聴器にあると良い機能としては・・・
 汗や水に強い防水・防塵対応の補聴器
 反響音を抑えたり軽減できる機能防水補聴器フォナック
お風呂場などは声や音が反響しますので、それを抑える機能がついているものがお勧めになりますね。
私どものお店で扱っている補聴器で言えば、フォナック社製のオーディオV90やボレロV90あたりは防水タイプで反響音を抑えるエコーブロックが付いているのでお勧めですよ。

コメントを残す