耳穴補聴器を片方のみ使用

耳穴補聴器 片耳 両耳補聴器

耳穴補聴器 片耳 両耳補聴器

耳穴補聴器を片方のみ使用している方でも両耳が難聴なら両耳に使用すると音量や音質など聞こえ方がアップしますよ。
片耳だけで聞こえるモノラル音より両耳で聞こえるステレオ音のほうが聞こえ方が良いのはテレビやコンポなどの音響機器からもわかる通りで両方のスピーカーを利用しますよね。
補聴器も同様です。

片方だけ補聴器を使用されている方

片方だけ補聴器を使用されている方の例としては

 初めてだからまず片耳だけ
 予算面で片方のみ
 両耳やるのは面倒
 まだ両耳するほど困ってない
 片耳だけ難聴

ほかにもいろいろありますが代表的なところはこのようなかんじですかね。

初めてだからまず片耳だけ

初めて補聴器の相談にこられた方がよくおっしゃっていることが多いのがこれです。
補聴器 両耳使用「片方使用して良ければもう片方も。」といわれますが…。
現実には片耳では満足いく聞こえではないので両耳にする方がほとんどです。逆に言えば「片耳で良かったら」そのまま片耳でも大丈夫ということになりますよね。
やはり、2つある耳は2つで自然に機能しますから両耳の聞こえがいいですよね。

予算面で片方のみ

耳穴補聴器 片耳 両耳補聴器確かに補聴器は2つセットで販売しているメーカーは少数ですよね。
両耳に使用する場合は2つ分の予算が必要になってしまいます。
そのため、まず片耳使用してからその後反対の耳の補聴器を検討する方がいることも事実です。

両耳やるのは面倒

耳穴補聴器の場合は、耳穴にしっかり差し込むだけですから、かなり面倒は少なくなりました。
以前は、耳に差し込んだ後ボリュームの位置を自分で調整したりしましたので確かに面倒でしたが、現在のデジタル補聴器は自動設定で適切な音量に設定できるので差し込むだけでも使用できるようになりました。
また、リモコンを使用すれば両耳同時にボリューム調整をできますので片耳づつ行っていた昔より格段に面倒は軽減されました。

<補聴器用リモコンについてはこちら>

まだ両耳するほど困ってない

補聴器を使用している耳のほうからはよく聞こえるが反対の場合は体をよじって聞いたり、「えっ」聞き返すこともあるかもしれません。
自分では困っていないと思っていても周囲からは困ると思われていることもあるかもしれません。

片耳だけ難聴

耳穴補聴器 片耳 両耳補聴器片耳だけ難聴の方は、当然片側の難聴耳に補聴器を使用します。
反対の耳が正常の場合補聴器を正常耳に使用する必要はありませんからね。

 

両耳に補聴器を使用した場合の効果

耳穴補聴器 片耳 両耳補聴器

聞き取りやすい

周囲の騒音も分散されます。また、片耳使用時よりもボリュームを下げても聞こえますので騒音下でもうるさくなく聞きやすくないます。

音の方向感・距離感の向上

右からの音は右耳で、左からの音は左耳で強く聞こえますので方向感が向上し距離感がつかみやすくなります。

疲れにくい

両耳を利用するため音量を下げても2つの耳で聞こえてきますので静かにきこえ、疲れることもなく自然です。

脳の聞き取り能力の低下防止

補聴器を使用していない耳は音の刺激が減り言葉を聞き取る能力が低下するとの報告もあります。言葉や音を聞いて耳をトレーニングしましょう。

両耳使用するなら耳穴補聴器が人気

両耳使用するなら耳穴補聴器が人気です。
耳掛け型補聴器ですとメガネをすると干渉するのが気になるということもあります。
耳掛け型補聴器が両耳にあると見た目も重苦しく、仰々しいという方もいますね。
小型耳穴補聴器なら気にすることもありません。

 耳に差し込むだけで簡単
 耳穴に入るので周囲から見えにくい
 メガネをしてもマスクをしても問題なし
 小型ですから重苦しさもなし

おすすめの小型耳穴補聴器の紹介

関東補聴器で人気1位の小型耳穴補聴器

商品名:オリオン2 MC
メーカー:シーメンス・シグニア

シーメンスシグニア補聴器 スマートフォン オリオン

シーメンス シグニア おすすめ補聴器
<人気のオリオン2 詳しくはこちら>

耳穴補聴器を片方のみ使用のかたは両耳が難聴の場合は積極的に両耳使用を検討してみてください。
関東補聴器では両耳使用をおすすめしています。
簡単に両耳補聴器使用の無料試聴体験を実施していますのであなたの耳で体験してみてはいかがでしょう。
お気軽に問い合わせくださいね。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

耳穴補聴器 片耳 両耳補聴器