補聴器の片耳装用と両耳装用の違いとは

補聴器 方耳装用 両耳装用
補聴器の使用者には片耳装用の方と両耳装用の方では違いがあります。
やはり耳は2つで1人前ですから両耳装用が可能なら補聴器を片耳装用より両耳装用にしたほうが音が立体的に感じられ、方向感もつきやすく、耳への負担も少なくなり、騒音下での聞き取りも良く明瞭感も増します。
本当なら両耳装用したいが金銭的な問題で両耳分の出費をためらう方もいます。

50万円の最高級クラス補聴器を片耳に装用するより20万円のミドルクラスの補聴器を両耳に装用したほうが聴取環境が良くなるように感じる方が多数であります。

また、かなり難聴の進んでいる方はパワーが必要になりますから片耳装用よりも両耳装用のほうがより音量がでますのでパワーを求めるなら両耳装用が望ましいですね。

最近では両耳同時購入しますとセット割引になる補聴器もありますので補聴器専門店にご相談ください。

補聴器の片耳装用と両耳装用では違いがあるので聴取環境にかなり差が出ます。

両耳装用が可能であれば積極的に両耳装用を検討しましょう。補聴器 方耳装用 両耳装用

 

コメントを残す