補聴器の購入の流れ

補聴器の購入の流れについてお話します。補聴器購入を検討する方は聞こえが悪いからですよね。
まず、耳鼻科で診察してもらい疾患によるものなのか、加齢によるものかを診断してもらいます。補聴器 購入 選び方 
聴力検査などの検査結果を持って補聴器専門店に相談することをオススメします。

検査結果に基づいて補聴器を調整し、試聴することができます。
聴力測定は補聴器専門店でもできますので直接補聴器販売店に来店しても大丈夫です。
補聴器で聞く音は生の耳で聞くのとは少々違いますので必ず試聴し、気になる点は調整してもらいます。
片耳で補聴器を使用するのか両耳で使用するのか大事なことですので片耳使用と両耳使用、両方とも試聴しましょうね。

耳掛式補聴器か耳穴式補聴器かポケット型補聴器か形状も決めなければいけません。

大切なのは金額です。
補聴器は安いものから高いものまで数多く存在しますので無理のない予算設定も大切です。
安いものは性能も低く購入後、不満があっても調整が効かないことがありますし、高くて高性能のものが完璧と言うわけでもありませんので補聴器専門店とじっくり話し合って決めていきましょう。

補聴器購入の流れについて簡単にまとめましたが、信頼のおける補聴器専門店にじっくり相談して購入することが大事です。補聴器 購入 選び方
関東補聴器では、随時補聴器の試聴や相談を無料で受け付けていますのでご相談ください。

コメントを残す