補聴器は値段が高いものなんですか?【補聴器の値段について解説!】

補聴器 高い 値段 

補聴器 高い 値段 

補聴器は、誰でも身近にあるような商品ではないので相場価格がわからない方が多いのも当然です。
身近にない補聴器ですから価格もわからないし、どこで買ったらいいかもわからないという方が多いのではないでしょうか?
補聴器の相場価格は5万円程度から50万円程度までととても幅広く存在します。
購入先も補聴器専門店からメガネ店などいろいろです。
では、補聴器は値段が高いのか購入のポイントから解説していきましょう。

補聴器の価格の違い

補聴器はおおまかに約5万円程度から50万円程度までとかなり幅広く用意されています。
この金額は、片耳の価格ですので両耳に補聴器を使用する場合は単純に2つ分、すなわち×2ということになります。
商品やメーカーによっては、両耳セット価格などの用意もありますので両耳使用の場合は割安なセット商品もありますので補聴器専門店に問い合わせてみましょう。
さて、本題の「補聴器の価格の違い」ですが価格の違いには以下のことが関係しています。

タイプ(形状)の違い
性能・機能の違い
保証の違い

このような違いから価格に違いが出てきます。
この価格の違いについて詳しく解説した記事が下記にありますのでご覧ください。

<補聴器の価格の違いについて詳しくはこちら>

補聴器 種類 価格

自分に合っていない補聴器はだめ

補聴器の取り扱いは、様々なところで行っているようです。
しかしながら、自分に合っていない補聴器を購入してしまった場合、うまく聞こえない・上手に使いこなせないなどの不具合が出てきてしまいます。
そうなってしまうと「ムダに高い買い物」をしてしまったことになってしまいます。
高い高性能な補聴器を購入しても、調整や設定があなたに合っていなければ無用な長物になってしまいます。
そんな失敗をしてしまった方は「補聴器は高いもんだ。」と思ってしまうかもしれませんよね。

補聴器の購入先

補聴器はどのようなところで購入するものなのでしょうか?
取扱いがあるのは以下のようなところではないでしょうか。

補聴器専門店
メガネ店や電気店などの兼業店
耳鼻科など医療機関での補聴器外来
ネットや新聞などの通信販売

このような購入先が考えられますね。

補聴器専門店

専門店ですので知識・技術・経験は最良だと思います。また品揃えに関しても専門店は一番豊富であると思います。
価格に関してあなたにとって無理のない予算内で購入することが可能で、しっかり相談し納得できる値段の商品を購入しましょう。
認定補聴器技能者が在籍し、複数メーカー取扱いの補聴器専門店ならば高額な補聴器をすすめられたなんてことはないと思います。
複数のメーカーからあなたの予算内で適切な補聴器を提案してくれることでしょう。

メガネ店や電気店などの兼業店

認定補聴器技能者が在籍している店舗が望ましいでしょう。また、取扱いメーカーが複数でない場合、あなたの予算に見合った補聴器がない場合がありますのでしっかり相談しましょう。
補聴器担当者が不在の場合、タイムリーに対応できない場合もあるようですので購入前にしっかりした体制になっているのかの確認や購入予算金額を伝えることが大切になります。

耳鼻科など医療機関での補聴器外来

直接、耳鼻科医が補聴器販売するケースはほとんどなく外部の業者に販売委託されているケースがほとんどのようです。
委託されている業者が調整や設定を行うケースが多く、補聴器外来の曜日と時間が決まってるので自分の都合で委託業者にみてもらう事が難しいという側面があります。
遠方から来ている業者だとなかなかタイムリーに対応ができないこともあるかもしれません。

ネットや新聞などの通信販売

通信販売は対面販売ではないため耳の状態や使い方を確認したり、試聴などを行うことが難しく自分にあっている補聴器を購入できることはありません。
安価で気軽に注文できるという手軽さはあるものの失敗する可能性はとても大きいといわざるを得ません。
補聴器はあなたの耳に合わせなければ使用できませんから対面販売が基本です。

補聴器は調整や設定が重要です

補聴器 高い 値段 

補聴器という商品そのものは、どこで購入しても大きな差はないと思われますがあなたに「合わせる」ということに関して差が出てくる可能性があります。
自分に合っていない補聴器は価格がいくらであっても「高いもの」になってしまう恐れがありますよね。
価格が高いか安いかよりも予算内で自分にしっかり合った補聴器を購入することが大切なのです。
そのためには、補聴器をきちんと調整し、しっかりと設定し、うまく使用できるようにサポートしてくれるお店で購入することが重要なのです。

<補聴器購入の流れ詳しくはこちら>

補聴器は価格よりもサービス重視

補聴器 高い 値段 

補聴器という商品は購入して終わりではないのです。
安価な補聴器でも高価な補聴器でも購入後、音量や音質を再調整してもらう必要がありますし、故障や不具合予防のために定期的なメンテナンスが欠かせません。
売りっぱなしの安価な補聴器を選ぶよりも、しっかりと責任を持って対応してくれる補聴器専門店を選ぶほうが価格に見合ったサービスを提供してくれるはずです。

補聴器の金額に含まれるもの

補聴器 高い 値段 補聴器の金額に含まれるものは、補聴器を使用していくために必要なサービス料も含まれています。
そのため、「補聴器は高い。」と思われる方が多いのかも知れませんが、補聴器を使用していくために必要な調整や再設定、メンテナンスや保証、顧客管理などが合算されているのです。

補聴器は高価なものかのまとめ

補聴器という商品は購入して終わりというわけにはいきません。
電化製品やメガネと同様に思われている方がいるかもしれませんが、購入後、音量や音質の調整や機能の再設定、故障予防の保守点検やメンテナンスなど、まるで「かかりつけ医」のように補聴器販売店とお付き合いしていく必要があるのです。
そのコストの大部分などが、補聴器代金に含まれていますので金額的にはある程度の予算が必要となります。
しかしながら、安価な補聴器で自分に合っていない商品は意味がありませんよね。
高価な高性能補聴器でも同様にあなたに合っていなければ意味がありません。
補聴器の購入に失敗してしまう方は「補聴器は高いもの。」という感覚を持ってしまうのかもしれません。
失敗しないためにも補聴器の購入の際には、信頼のおける補聴器専門店に相談することを強くおすすめします。

補聴器 高い 値段 

関東補聴器全店には認定補聴器技能者が在籍しています。
複数メーカー取扱の補聴器専門店ですのであなたの予算に見合った補聴器を提案いたします。
無料の試聴体験も行っていますので気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

創業32