障害者総合支援法 補聴器 免除

障害者総合支援法

補装具支給制度(補聴器の交付)

障害者総合支援法は難聴の程度が身体障害者の基準に適合する場合、障害者総合支援法による補装具支給制度を利用することが出来ます。
手続きの方法は県や市町村によって若干違うところはありますが、申請からの流れは以下の通りです。

補装具支給制度(補聴器の交付)手続きの流れ

福祉課での申請→判定医での診断→意見書に基づいた機種選定→補装具の交付となります。
(障害者手帳のない方は手帳交付の手続きが先に必要)

補聴器の購入方法

補聴器の購入方法について、自費での購入と公的補助を受けて購入する方法があるんです。

また、市町村によっては補聴器購入免除金で2万円支給制度などの援助がある地域もあるので各市町村で確認して良いかもしれませんね。

コメントを残す