補聴器をできるだけ長く使っていただくために 【自分でできる簡単なお手入れ方法】

補聴器 ケア 方法

補聴器 ケア 方法

補聴器はとても繊細な精密機器です。補聴器をできるだけ長く使っていただくためには、日々のお手入れと、きちんと管理するということがとても大切になってきます。補聴器を守るためにも弱点を知り、しっかりとケアを行って快適な聞こえを楽しみましょう。

補聴器の寿命はどれくらい?

補聴器の耐用年数、所謂「寿命」は、一般的に4~5年と言われています。しかしこれはあくまでも厚生労働省が定めた障害者総合支援法に記載されている補装具の耐用年数に基づいたもので、補聴器を大切に使われている方の中には、メーカーや販売店による定期的なメンテナンスを受けながら「10年近く使っている」という方もいらっしゃいます。

補聴器の弱点とは?その対策とケアの方法

精密機器である補聴器には、ぜひ知っておいていただきたい弱点がいくつかあります。ここでは、補聴器の弱点とその対策・ケアのポイントなどをご紹介したいと思います。

弱点1 汚れ(耳垢、整髪剤など)

耳垢は、補聴器の故障の原因の中で、最も大きなもののひとつとされています。外耳道で発生する耳垢には、カサカサと乾燥したタイプのものと、ベトベトとした粘り気のあるタイプのものがありますが、どちらの耳垢も補聴器の重要な部分(マイクロホンやレシーバー)に入り込んでしまうと、詰まってしまい故障の原因になります。また、汚れには香水や整髪剤、化粧品などの微粒子状のものも含まれます。

補聴器 ケア 方法

 対策
補聴器を触るときは、清潔な手で取り扱うように心がけましょう。また「3日に一度、朝、補聴器をつけるとき」などと決めて、補聴器を掃除することを習慣化しましょう。
補聴器 ケア 方法

★【掃除の方法】汚れが溜まりやすい部分(音の出る部分)に付属の専用ブラシをかける。ただし、マイク部分にゴミが入り込まないよう注意が必要です。

補聴器 ケア 方法

 

本体部分は、柔らかい布で表面の汚れや汗を優しく拭き取りましょう。

補聴器 ケア 方法

補聴器 ケア 方法

 

フォナックの補聴器クリーナーシートは、ナノ銀(Ag+)で約650種類といわれるウィルスや菌をしっかり除去。軽く拭くだけでキレイを長時間保ちます。

 

弱点2 水や汗、湿気などの水分

昨今の補聴器は、ほとんどの製品(一部製品を除く)が日常防水仕様となってはいますが、やはり精密機器であるため基本的に水分(水・汗・湿気)には弱いです。できるだけ補聴器を水分(水や汗、湿気など)の多い環境に長時間さらさないように注意しましょう。

補聴器 ケア 方法

 対策

補聴器を外したら、必ず乾燥ケースに入れるようにしましょう。置き場所を固定することは、衝撃による物理的損傷や紛失防止にも繋がります!!

補聴器 ケア 方法

★補聴器の電池を外し電池ホルダーを開けた状態で入れる。ケース内の乾燥剤(シリカゲル)はビーズ状の粒が青色から紫色に変色すると交換のサインですので、定期的に交換するようにしてください。

補聴器 ケア 方法

 

シーメンス・シグニア 『パーフェクトドライ ラックス】

★電気式の乾燥機ならしっかりラクラク乾燥♪

 

 

 

 

弱点3 高温になる場所

ヒーターやエアコンなどの温風が直接あたる場所や車の中などは、電子機器にとってとても危険な場所です。とくに夏の炎天下の車内70℃~80℃にもなります。

補聴器 ケア 方法

車内に長時間放置はしないよう注意してください。

定期点検メンテナンスは補聴器販売店へ

これまでご自分でできるお手入れ方法をご紹介しましたが、ご自身でうまくできないとお感じになられたら無理せず補聴器販売店で掃除してもらうようにしましょう。また、細かい部分のクリーニングや点検、音の調整などは補聴器販売店で行いますので、定期的に販売店で補聴器の状態を確認してもらうと良いでしょう。

補聴器 ケア 方法

 

日々の暮らしを彩る大切な補聴器。少しでも長く、またより快適な聞こえを楽しむためにも、日頃のお手入れと定期的なメンテナンスを心がけましょう。

補聴器のご相談はお近くの関東補聴器へどうぞ。

各店舗

 

聴力低下が年齢による老化を感じさせる【視力低下よりも年齢を感じる】

聴力低下 聞こえない 老化現象 老人性難聴

聴力低下 聞こえない 老化現象 老人性難聴

聞こえにくさが年齢を感じさせ老化を意識させる第1位というアンケート結果もあるそうです。
白髪や視力の低下よりも聴力の低下のほうが年を感じると思う方が多く加齢と共に避けては通れない道なのですね。
医療機関での処置で回復する難聴もありますが年齢と共に聴力低下が起こってきた場合は、治療で回復するのは難しいと思われますね。
最新の補聴器はデザインや機能などものすごい勢いで進化しています。
最新補聴器の一端を紹介しましょう。

特に衰えを感じる難聴

年齢と共にずべての器官が衰えてきます。白髪が増えてきたり、体型が変わってきたり、見えにくくなったり…。
そんな変化の中でも「特に年齢や老化を感じてしまいます」といわれているのが「聞こえにくさ」=「難聴」なのです。
聴力は20代をピークに少しづつ低下していき、60代頃から自他共に難聴を感じる方が増えてきます。
下記の表は、年齢による聴力の平均データー表です。
高い周波数、すなわち高音域から徐々に聞きづらくなり、中間音、低音域と低下が進行してきます。

30から

難聴だけは受け入れづらいネガティブイメージ

年齢的な衰えも現在では皆さま前向きなポジティブイメージで捉えておられる方が多いのは承知の通りです。
白髪が増えてきても、白髪染めをすることなく素敵なグレーヘアでオシャレに決める。
見えにくくなってもオシャレなデザインのメガネで老眼をかっこよく決める。
などなど、近年は年齢に逆らうことなく変化を受け入れ、なおかつかっこよく・オシャレに決めることがトレンドですよね。
しかし、難聴だけはそうはいかないようです。
聞き返しや返答違いなどは「年寄りに見られそう」などのネガティブイメージがあり受け入れがたいという方が多いのが現実です。

補聴器に対するイメージとは

見えづらくなれば、メガネをかけるように「聞こえづらく」なれば補聴器を使用することは当然のことです。
しかし、補聴器にどのようなイメージを持っておられるでしょうか?そのイメージが補聴器使用をためらう要因ではないでしょうか?

 補聴器は老人が使用するイメージ
 補聴器は障害があるように思われる
 補聴器はデザインもカッコよくない
 補聴器はオシャレなイメージがない

などなどネガティブイメージが強いのではないでしょうか?

ネガティブイメージの補聴器

補聴器には、どうしてもネガティブイメージがあり使用をためらう方も少なくありません。
先に紹介したように、白髪や老眼は受け入れられるが難聴は、まだまだ簡単に受け入れることは難しく、難聴が「恥かしい」とか「年齢を感じる」と多くの方が思っています。
ネガティブイメージの補聴器ですが、そのようなイメージを持っておられる方に向けた補聴器の開発も以前からかなり進んでいるんですよ。
ネガティブイメージがポジティブイメージに変わるような補聴器があるのです。

周囲から見えない超小型
カラーやデザインで魅せる斬新スタイル
ワイヤレス機能搭載の高機能タイプ

このようなタイプの補聴器が開発され登場していますので紹介してみましょうね!

周囲から見えない超小型

やはり、補聴器が耳元から見えているとどうしても周囲の視線が気になります。
その周囲の視線がネガティブイメージを思い起こさせるのではないでしょうか?
そんな方におススメなのが超小型の耳穴式補聴器です。

商品名  フォナックバートB-チタン
メーカー フォナック

その名の通り「チタン」を使用して作成された耳穴式補聴器です。
耳型採取を行い、耳型ピッタリに「チタン」を加工し外装を作成し内部に機器を実装して完成するオーダーメイドです。
強度が高く、かつ補聴器のボディを薄くできるので超小型で作成することが可能です。
見た目も「チタン」の外観にブラックのプレートでカッコよく決まっています。ちたん

<バートBーチタンの価格や機能詳しくはこちら>

カラーやデザインで魅せる斬新スタイル

補聴器を「隠す」のではなく逆に「見せる」スタイルにしてカッコよく決めてしまおう!という発想から生まれた補聴器です。
今までにない特徴的なデザインやカラー展開で、アクセサリー感覚で使用する補聴器。
まるでスパイ映画に出てきそうな「通信機」を連想させるデザイン。ワイヤレスイヤホンのようにも見えます。
あなたの耳型に合わせて作成するオーダーメイド補聴器です。

商品名  プライマックスクール(COOL)
メーカー シーメンスシグニア補聴器 難聴 声の形

<クール(COOL)関連記事はこちら>

<プライマックスシリーズ価格や機能詳しくはこちら>

ワイヤレス機能搭載の高機能タイプ

最新の補聴器にはワイヤレス機能が搭載されていてお手持ちのスマートフォンなどモバイル機器と接続してマルチに聞こえを楽しむことができます。
IPhoneユーザーの方はスマホでの通話やyoutubeなどの音楽や音声などを直接補聴器に送信して聞くことができるのです。そうです、高性能ワイヤレスイヤホンのように。
また、補聴器の音量アップや騒音抑制機能の強弱など細かな操作をスマホで操作することが可能。
最先端を行くカッコいい補聴器スタイルですよね!

商品名  リサウンドリンクス2
メーカー GNリサウンド

補聴器 選び方 50代 おすすめ補聴器

<リサウンドリンクス関連記事はこちら>

<リサウンドリンクス2の価格や機能詳しくはこちら>

いかがでしょう?ネガティブイメージの補聴器も、もうそんな時代ではありませんよ。
ネガティブイメージからポジティブイメージに変えて補聴器生活をもっと気楽に考えましょう。

聴力低下がより老化を感じさせるのまとめ

年齢による機能の低下は誰にでも起こります。白髪になったり、体型が変わったり、見えにくくなったり・・・。
そんな中で「聞きにくい=難聴」はより一層年齢を感じさせてしまい、老化を意識してしまう方が多いようなのです。
しかし、不便を我慢して見栄を張っても得することは何一つありません。難聴が進行してしまったり、大きな失敗にならないように補聴器の早期使用をおすすめします。
ネガティブイメージの強い補聴器ですが、最新の補聴器はもうそんなことはありません。
見えない補聴器やオシャレな補聴器、高機能の多機能補聴器などポジティブイメージになるようなワクワクする補聴器も登場しています。
ぜひ、補聴器専門店でお手に取って眺め、自分の耳で聞いてみてくださいね。

聴力低下 聞こえない 老化現象 老人性難聴

関東補聴器では最新補聴器の試聴体験を無料で行っています。
全店に在籍する認定補聴器技能者をはじめ専門スタッフがいつでも相談を受け付けています。
気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

各店舗

2018年敬老の日補聴器キャンペーンセール

補聴器 敬老の日キャンペーンセール 

 

 

 

2018年敬老の日補聴器キャンペーン  セール

敬老の秋です。
9月には「敬老の日」もありますからおなじみですよね!
そんな敬老の秋にBIGな敬老の日補聴器キャンペーンを開催いたします。
9月・10月の2ヶ月間、とってもお得なWeb限定のキャンペーンですのでお見逃しなく!

補聴器 敬老の日キャンペーンセール 

フォナック社の耳穴式補聴器「バートV30」両耳でご注文の方は
な・な・なんと96,000円の大幅値引きでご提供。
「両耳セット特別価格」です。この機会に両耳使用に乗り換えてみてはいかがでしょう?

補聴器 敬老の日キャンペーンセール 

<フォナックVシリーズ詳しくはこちら>

キャンペーンセール内容

期間中、フォナック・バートV30耳穴型補聴器を両耳同時ご注文の方
96,000円の大幅値引き
316,000円が96,000円引きで220,000円でご提供!

対象商品

フォナック・バートV30耳穴型(両耳セット)

フォナック 耳穴式補聴器 バート

<フォナックVシリーズ詳しくはこちら>

キャンペーンセール期間

2018年9月1日~10月31日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

断トツに性能がいい補聴器の世界6大メーカーをご存知ですか?【大切な補聴器選び】

断トツ

断トツ

難聴で補聴器を購入しようと思ったときどんなメーカーがあるのかご存知ない方も多いと思います。どうせ購入するのならご予算の範囲で少しでも性能のいい補聴器がいいですよね。実は補聴器の技術は世界を見渡すと断トツに欧米メーカーが進んでいるんです。今回は補聴器の世界6大メーカーをご紹介いたしますので大切な補聴器選びの参考にしてくださいね。

補聴器の世界6大メーカーはこちらです

  • フォナック(スイス)
  • オーティコン(デンマーク)
  • シーメンスシグニア(ドイツ)
  • GNリサウンド(デンマーク)
  • スターキー(アメリカ)
  • ワイデックス(デンマーク)

補聴器をまだお使いになったことがない方には聞いたこともないメーカーが多いのではないでしょうか。家電メーカーや、食品メーカーなどとは違って、補聴器メーカーはまだまだ認知度が低いかもしれません。しかし上記6つは最先端の技術を持つ世界でも優秀な補聴器メーカーなんです。スイスやドイツ、デンマークなど主にヨーロッパでの開発が盛んです。

なぜ欧米の補聴器技術がすすんでいるのか

ではなぜ欧米の補聴器メーカーの技術がすすんでいるのかといいますと、日本よりも社会福祉制度が充実しているという点が大きな理由のひとつです。欧米では補聴器を使用するにあたって、公的な助成を受けやすくなっています。日本は難聴が重症化するまで補聴器の公的な支給が受けられないのですが、欧米では軽度難聴でも支給される国が多いのです。また、もうひとつの理由としては欧米人は補聴器に対する偏見が少ないという点です。聞こえないことを気にして難聴の初期段階から補聴器を積極的に使用する方が多いのです。日本人は比較的、補聴器をするのは年寄りみたいで恥ずかしいというマイナスなイメージを持たれている傾向にあります。そのため日本では欧米ほどに補聴器が普及せず、開発もおくれているという状況にあるわけです。

各国の難聴者の割合と補聴器の使用率

では日本人は欧米人と比べて難聴者が少ないのかというとそうでもないんですね。日本の難聴者率は11.3%で他国と比べても高いといわれています。それならもっと補聴器が普及していてもいいんじゃないか?と思ってしまうのですが、日本の補聴器普及率はたったの13.5%でまだまだ低い傾向にあります。つまり耳が悪い人は多いのに補聴器を使っている人は少ないということになります。逆に欧米では、難聴者率は日本より低くても、補聴器普及率はかなり高いのです。耳が悪くなれば補聴器をすることが当たり前の環境であるというわけですね。


世界1

世界2

 

難聴を放置することはやめましょう

日本では難聴に対する知識や理解が低いのかもしれません。例えば加齢によるご自身の聴力低下を自覚していなかったり、ある日突然聞こえが悪くなっているのに「放っておけばそのうち治るだろう」と病院にも行かない方がいらっしゃいます。最近では芸能人が突発性難聴を患っているという話題もよく耳にするようになりましたが、聞こえないということが見た目ではわかりにくいためでしょうか、早めの対策がまだまだのように思います。聞こえにくいと感じたら早期治療・早期対策がとても大切なのです。

高齢者の難聴について

個人差はありますが、早い方では30歳代後半から加齢による難聴が始まるといわれ、その後も徐々に聴力は低下していきます。聞こえないなと感じ始めたらまずは病院の耳鼻咽喉科で診察を受けましょう。そこで先生から「年のせいですね」「これ以上治療するところはありません」と言われたら早めの補聴器装用を検討しましょう。聞こえないままでいると、様々な誤解や不便が生じたり、認知症のリスクも上がってしまいます。聴覚は思考をするための情報源です。「今よりもっと聞こえなくなったらその時補聴器をつければいいや」と思われる方もいるかもしれませんが、補聴器は耳や脳の状態によって効果に大きく差がでます。手遅れになる前に、最近聞こえづらいなと感じ始めたら早めの補聴器装用をおすすめいたします。

情動

補聴器は性能はもちろん調整やメンテナンスも大切です

では補聴器を選ぶときは、上記でご紹介した6大メーカーのどれかを購入しておけばいいのかというと、そればかりではありません。補聴器は聴力測定を行いお使いになる方の聴力にきちんと合わせて音の調整をしなければ意味がありません。耳の形状に合わせて作成することも大切です。また、購入後も補聴器に耳垢や汗が付着しますので、なるべく不具合が起きないよう定期的にクリーニングなども行います。買ったらそれで終わりではなく、補聴器店との長いお付き合いが始まります。補聴器の性能はもちろんですが、アフターケアの充実した補聴器専門店で購入されることをおすすめいたします。

補聴器を購入するときのポイント
  1. 性能の良い世界6大メーカー補聴器を扱っている
  2. 音の調整技術や耳の型採り技術が優れている
  3. 購入後も音の調整やクリーニングを行っている
  4. 来店しやすい場所にある・出張相談会・出張訪問などを行っている

例えば10万円の補聴器を購入しようと思ったとき、同じ10万円なら少しでも性能の良いものがいいですよね。そのときはご紹介した6大メーカーの補聴器を選択されると良いと思います。さらにアフターケアのしっかりしたお店を選べば間違いありません。購入後に調整してもらえなかったり、なにか不具合が起きたときにみてもらえないようでは困ってしまいますよね。ご自身が来店しやすい場所だったり、お店まで行かれない場合は出張訪問してくれるかどうかも大切なポイントです。補聴器は大切な身体の一部です。経験豊富な補聴器専門店での購入をおすすめいたします。

関東補聴器が厳選したおすすめメーカーをご紹介

現在関東補聴器では6大メーカーのうち、フォナック・オーティコン・シーメンスシグニア・GNリサウンドの4メーカーを取り扱っています。

 

PNロゴマーク

環境に応じて最適な聞こえ方をつくることが特徴です。通常の補聴器の他にも、片耳難聴専用補聴器(クロス補聴器)や、ロジャーなどの補聴援助システムも充実しています。

FNクロスB

<片耳難聴用クロス補聴器についてくわしくはこちらへ>


 

OCロゴマーク

補聴器初心者にもやさしい聞こえ。脳での音声処理をサポートします。

OC

 


シグニアロゴマーク

小型補聴器や充電式補聴器など幅広いラインナップでお使いになる方のご要望に合った補聴器がみつかります。

充電式補聴器 シーメンス セリオン

<充電式補聴器Cellionについてくわしくはこちらへ>


 

GNロゴマーク

スマホと連動した補聴器が充実。お持ちのスマホで音の調整が可能。不快なハウリングでお困りの方にもおすすめです。

いいとこどりの補聴器

世界6大メーカーの補聴器でも作成を全て海外で行っているわけではありません。例えば耳穴式補聴器はそのほとんどがオーダーメイドになりますので、耳の形を採り、おひとりおひとりの耳型を作成します。そしてその中に小さな部品を組み込んでいくわけです。とても細かい作業となり、高い技術と経験が必要になります。基本的な性能(ICチップ)は世界トップクラスであり、型作りと組み立て作業は手先の器用な日本の職人が作成するという流れになっていますので、まさにいいとこどりの補聴器というわけです。また、耳掛け式補聴器でもイヤモールド部分(オーダーメイド耳栓)は国内で作成されていることがほとんどです。

組み込み

 

さらに関東補聴器なら自社ラボ完備

関東補聴器ではイヤモールド・RICモールドの作成を全て自社で行っております。ベテランの職人技術と選べる豊富なカラーで、現在では他社の補聴器専門店さんからも作成を依頼されご好評いただいております。「今使っているイヤモールドの調子が悪い・・・」「もっとかわいいイヤモールドが欲しい・・・」など、イヤモールドだけのご注文も可能です。是非一度ご相談ください。

RICモールド 耳掛式補聴器 RICタイプ

まとめ

補聴器は家電製品ではなく、医療機器となります。世界の中でも福祉制度の充実した欧米では補聴器を使用しやすい環境が整備されていますので、補聴器装用者も多く、それに比例して補聴器の技術開発もすすんでいます。ご予算の中で少しでも性能の高い補聴器をしたいとお考えの方は、今回ご紹介したメーカーの中から選ばれてみてはいかがでしょうか。

関東補聴器では世界6大メーカーのうちフォナック・オーティコン(水戸店、土浦店のみ)・シーメンスシグニア・GNリサウンドを取り扱っております。お客様のご要望に沿った補聴器選びをお手伝いいたします。是非お気軽にご相談ください。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>店舗

 

 

 

難聴で夏場に補聴器をすると耳の穴が蒸れてかゆくなる方へ【クールな付け心地!】

夏場

夏場

難聴で補聴器をしているけど耳の中が蒸れてかゆくなってしまい、夏場はつけていられないとお悩みの方はいらっしゃいませんか?だからといって補聴器をしなければ聞こえないしどうしたらいいか困ってしまいますよね。補聴器を頻繁に付けたり外したりしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方には通気性の良いタイプの補聴器がありますのでご紹介いたします。蒸れによる補聴器のわずらわしさを少しでも解消したいという方におすすめです。

補聴器を持っていても使わない理由

「難聴になり、数年前に補聴器を購入したんだけど全然使っていないんです。」というご相談をいただくことがあります。実際に補聴器をお持ちの方に行ったアンケートでも、「わずらわしいので使っていない」と回答される方が少なくないようです。具体的になにがわずらわしいのかを調査してみると「補聴器をすると耳がかゆくなる」と回答された方がいらっしゃいます。

補聴器をわずらわしいと思う理由

わずらわしい

日本補聴器工業会JapanTrack2015より抜粋

補聴器を使用するためには、耳の中に物(補聴器)を入れるわけですから、当然使用中は耳穴が塞がれてしまいますよね。その為、耳への通気が悪くなり、人によっては蒸れて不快に感じたり、かゆみを伴うことがでてくるというわけです。

耳がかゆくなりやすい人には通気性のよいタイプの補聴器を

耳がかゆくなるから補聴器を外してしまってはせっかく購入した補聴器がムダになってしまいますよね。体質的に汗っかきの方、耳アカが湿っぽいタイプの方、外でお仕事をされる方、スポーツをされる方などはできるだけ通気性のよいタイプの補聴器を選択していただくことをおすすめします。デメリットとしては通常の補聴器よりも、耳と補聴器とのすき間が多くなる形状になりますので、音が外に漏れやすく、ハウリング(ピーピー音が鳴る)のリスクが上がります。軽度~中度難聴程度の場合は問題ありませんが、補聴器の音量を強くしなければならない高度~重度難聴の方には不向きです。

RICタイプ

りっく

通気こう

こちらは耳かけ型の補聴器となります。耳穴に入れる部分(耳せん)に穴があいています。この穴によって通気性が良くなり、軽い付け心地になります。

イメージ1

 

外マイクタイプ+ディンプルシェル加工

外マイク

ディンプル

こちらは耳の型を採り作成するオーダーメイド耳あな型補聴器です。通常なら補聴器本体内部にあるマイクを、外に出す設計にすることで全体が小型化され耳への圧迫感が減少します。また、ディンプルシェルといって表面をゴルフボールのような加工をすることによって、肌への接触面積を最小限に抑えることができ、従来の耳あな型に比べて通気性がよくなります。

イメージ2

 

COOLタイプ

赤くーる

クール

こちらもオーダーメイド耳あな型補聴器です。従来の耳あな型補聴器よりも耳の中に入る部分を短くすることにより通気性が向上します。

人気補聴器シーメンスシグニア クール 茨城 水戸

 

COOLタイプをもう少し詳しくご紹介します

クールカラー

COOLはシーメンスシグニア社の補聴器で、他社にはない独特の形状をしています。初めて発売されたのは2011年で、当時話題になっていたフィギュアスケートトリノ五輪金メダリスト荒川静香さんのイナバウアーの曲線をイメージさせるということで、商品名もクールビューティーから名付けられたと聞いています。発売当初はシーメンスのイメージキャラクターとして荒川さんが起用されていました。また、2012年にはグッドデザイン賞も受賞しています。2018年現在でも見た目はそのままに、中身の性能はバージョンアップされながら発売を続けている人気商品です。

COOLのメリット
  • 耳穴をふさがない設計なので熱がこもらず蒸れずかゆくなりにくい
  • 耳に物が入るという異物感、圧迫感、閉塞感を軽減する
  • 音がこもらず自分の声が響きにくい
  • 補聴器ではなく、イヤホンをつけているように見えるデザインカラー
  • 耳への装用がワンタッチで簡単
COOLのデメリット
  • 耳穴にすき間があることでハウリング(ピーピー音)が起きやすいので、高度~重度難聴の方には不向き
  • あえて周りに魅せるデザインのため、少しでも目立たない補聴器をご希望の方には不向き
COOLはこんな方にもおすすめです
  1. 軽い付け心地を求めている方に
  2. 補聴器をすると自分の声がこもったり、響いたりして不快な方に
  3. つけてもカッコいい補聴器をお探しの方に
  4. 耳への着け外しがカンタンな補聴器をお探しの方に
COOLの価格

COOLは全部で6機種

 7primaxCOOL \510,000(片耳) 

 5primaxCOOL \360,000(片耳)  

 3primaxCOOL \270,000(片耳)  

 2primaxCOOL \200,000(片耳)  

 1primaxCOOL \160,000(片耳)  

 Sirion2COOL   \120,000(片耳) 

<primaxシリーズについて詳しくはこちらへ>

いなばうあー

 

さらに乾燥機を使うと完璧

補聴器を使用したら乾燥剤の入ったケースへ保管している方が多いと思いますが、汗をたくさんかく季節はそれだけでは充分に乾燥できていないことがあります。より強力に乾燥させるためには、乾燥機のご使用をおすすめいたします。汗や湿気による補聴器の故障予防や、従来の乾燥ケースではできない紫外線ランプによる除菌効果もあります。コンセントをさしてスイッチを押すだけの簡単操作で、乾燥剤の定期的な交換も不要になります。

補聴器乾燥機 D-DryDDRY

<D-Dryについてくわしくはこちらへ>

まとめ

汗をかきやすい季節や、肌がデリケートな方は補聴器をするとかゆくなったり、かぶれてしまったりする方もいらっしゃいます。そのためには通気をよくしたり、肌への接触を最小限にすることで解決することもあります。すでにかゆみでお悩みの方、これから補聴器の使用を考えているけど汗をかきやすかったり、耳アカが湿っぽいタイプの方などは今回ご紹介した機種を参考になさってくださいね。

<関東補聴器へのご予約・お問い合わせはこちらへ>

店舗

 

 

加齢による難聴の方に知ってほしいカクテルパーティー効果について【騒がしい場所だと聞こえない】

カクテル

カクテル

カクテルパーティーと聞いて頭に思い浮かぶのは、立食しながら大勢の方があちらこちらで会話を楽しんでいる・・・という感じでしょうか。話し声や笑い声、食器のあたる音など、かなりにぎやかな状況が想像できますよね。でもそんな騒がしい場所でも自分が会話をしている相手の声は聞き取ることができます。このことをカクテルパーティー効果と呼びます。しかし年齢を重ねると、難聴になるのと同様に、このカクテルパーティー効果という脳の働きも低下するといわれているのです。

カクテルパーティー効果ってどんな効果のこと?

カクテルパーティーのように、たくさんの人がそれぞれに雑談をしている環境の中でも、自分に必要な事柄だけを選択して聞き取ることができる脳の働きのこと。

当たり前のことのようですが、日常生活のありとあらゆる場面でこのカクテルパーティー効果は無意識のうちに働いています。

例えば・・・

  • ざわざわした病院の待合室で自分の名前を呼ばれると気付く
  • 音楽を聴いていると、自分の興味のある楽器の音色を聞き取ることができる

人は健康な耳であっても、普段から言葉の一字一句を全て聞き取れているわけではありません。聞き取れなかった音があったとしても、その場の環境や会話の前後の内容から脳が補完をして理解することができています。自分にとって必要な音を脳が選別して、補い処理をしているというわけです。

kaku

騒がしい場所で聞き取れないのは加齢による聴力低下だけが原因ではない

加齢による聴力低下は早い方では30歳代から始まり、年齢が上がるほど難聴者の割合は増加していきます。

30から

また、聴力が低下してしまうこととは別に、弁別能(言葉を聞き分ける力)やカクテルパーティー効果などの能力も低下していくといわれています。

難聴というと耳が悪いということはもちろんなのですが、耳で受け取った音声を、これはなんの音なのか?誰がどんな言葉を言っているのか?ということを理解するのは耳ではなく脳で判断されます。補聴器をつけた瞬間から、昔のようになんでも聞こえるようになるわけではないのは、この脳の働きも影響しています。

難聴になると・・・

  • 家の中など静かな場所では聞こえるのに、外に出ると途端に会話が聞き取れなくなる
  • テレビを観ているとBGMが邪魔してよく聞き取れないことがある
  • 車の中だと周囲の騒音が気になり会話が聞き取りにくい
  • 複数の人が話していると何を話しているのかわからない
  • 突然話しかけられと聞き取れない

電気信号仕組み

 

できるだけ処理能力を助けるためには補聴器の両耳装用を

では、加齢による難聴の方がカクテルパーティー効果などをできるだけ発揮するにはどうしたらよいでしょうか?それは補聴器を両耳に使用することなんです。まずは聴力測定をきちんと行い左右の耳の状態を確認してください。過去に病気を患ったことがなく、単に加齢による難聴の場合は、左右とも同じぐらいに聴力が低下しているケースが一般的です。補聴器は片耳だけではなく両耳に装用して、左右から音が聞こえる状態が最も自然な聞こえ方に近づく方法です。

両耳装用をおすすめする理由

 

 雑音は自分にとって必要のない音だと脳が判断しやすくなる

PN1

 

 音がどこから聞こえてくるのか、方向感や距離感をつかみやすく、音が立体的に聞こえる

PN2

 

 片耳装用より音を大きく感じる

PN3

 

 左右の耳で、それぞれの音の情報を拾い、補い合うので言葉が聞き取りやすくなる

PN4

両耳装用におすすめの補聴器をご紹介します

PHONAK(フォナック) ビロングシリーズ

フォナック社のビロングシリーズは、両耳へつけた補聴器が常に左右で通信し合っているので、環境に合わせた聞こえ方に自動設定をしてくれます。両耳間音声通信技術といって、片耳装用では効果がなく、両耳に同じ機種を装用したときに限り効果が発揮されます。

OS

耳あな型【フォナックバートB】

耳の形に合わせて作成するオーダーメイドタイプの補聴器です。小さくて目立たないものから、操作しやすく幅広い聴力に対応できるものまであります。

PNB

B価格

<耳あな型フォナックバートBについて詳しくはこちらへ>

耳かけ型【フォナックボレロB/オーデオB】

軽度難聴から高度難聴まで対応できます。電池交換のいらない充電式タイプや、携帯電話とつなげて通話や調整ができるタイプなど多機能なものがあります。PNITE

BTE価格

※聴力により別途イヤモールド(耳栓)代がかかることもあります

<耳かけ型フォナックオーデオBについて詳しくはこちらへ>

まとめ

加齢により耳が聞こえづらくなったとき、補聴器をすれば元通りに聞こえるようになる・・・と思われる方も多いと思います。たしかに補聴器を使用すれば聞きやすくなることは間違いありません。でも残念ながら若い頃のように、どんな場面でも全ての会話が聞き取れるようになるとは限らないのです。聴力測定をして同じような結果がでた人同士であっても、言葉を聞き分ける能力や、必要な音を選別できる能力などによって補聴器の効果の感じ方には個人差がでてきます。

また、補聴器を初めて装用したときは、今まで聞こえていなかった音声が聞こえてきますので、うるさいと感じることもあるかもしれません。少しずつ聞こえる状態に慣れることが大切です。その為には、購入後も音の調整をしてもらえるお店を選んでください。通信販売や価格が安いだけを売りにしているお店は避けたほうがよいでしょう。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

 

 

補聴器を購入するときはクチコミランキングを参考にするべきか【自分に合った補聴器を】

クチコミ

クチコミ

補聴器を購入しようと思ったとき、数ある機種の中からどれにしたらいいかわからないということはありませんか?クチコミランキングで評判のいいものを参考にして決めようという方もいらっしゃると思います。でもちょっと待って下さい。補聴器は一般的な家電製品とは違い医療機器であり、お使いになる方の耳に合ったものを選択する必要があります。補聴器にランキングをつけること自体、少し難しい商品となりますから購入時は補聴器専門店でよくご相談されることをおすすめします。

補聴器は耳の状態に合わせて使います

補聴器は耳あな型・耳掛け型・箱型と大きく3つにわかれているのですが、聴力の状態、生活スタイル、使い勝手など細かい点を考慮しながら機種を選択していきます。どの機種を買ってもご自身の耳に合うというわけではないのです。きちんと聴力を測定し、基本的には耳の型を採ってをしなければいけません。ですから補聴器のクチコミランキングが紹介されていたとしてもあまりあてにならないのです。

また、通信販売やインターネットなどでお手軽に購入できる集音機は補聴器ではありませんのでおすすめしません。なかには耳を痛める可能性のある商品もありますのでご注意ください。

他の人の補聴器を借りて判断するのはやめましょう

  • 友達がよく聞こえると言っているから私もあの人と同じ補聴器にしたい
  • 知り合いの人の補聴器をちょっと借りてみたらよく聞こえた

お客様の中にはこのような理由で機種を決めてご来店いただく方もいらっしゃいます。しかしこの決め方はあまりおすすめできません。聴力の違いはもちろんのこと、耳の形、耳垢や耳ダレの有無、手先や目の不自由さがないか等、機種を選択するときはいろいろな面を考慮しておすすめしています。また、お知り合いの方の補聴器を借りてみたらよく聞こえたと思っても、ご自身の耳に合わせていないものを長時間使い続ければうるさく感じたり、耳が痛くなったり、疲れる原因になりかねません。もちろん同じ機種でも問題ないこともありますが、音量や音質の調整は必ずおひとりおひとりの聴力に合わせなければいけません。安易に機種を決めず、販売店でよく相談をされてください。

とも

補聴器の出荷台数について

2017年 補聴器出荷台数

総合計 562,747台

  • 耳掛け型    357,177台
  • 耳あな型    181,852台
  • ポケット型   23,238台
  • めがね型       480台

一般社団法人日本補聴器工業会発表

これは日本補聴器工業会が発表している国内における補聴器の出荷台数です。この統計からみると耳掛け型が一番出荷されているようですね。とはいえ当社では耳あな型をお使いになっている方もたくさんいらっしゃいます。耳あな型はきちんと耳の型を採り作成するオーダーメイド補聴器となります。耳型をとるにはより専門的な技術が必要になりますから、販売店によっては既製品の耳掛け型しか取り扱っていないところもあるようです。「街の電気屋さんに補聴器を取り寄せてもらって購入したんです。ほんとは耳あな型がよかったんだけど、お店の人にすすめられるがまま耳掛け型を買ってしまって失敗した。」というお話しを聞くこともあります。もちろん耳掛け型が悪いといっているわけではないのですが、人気があるからということだけにとらわれず、ご自身にとって使い勝手のよいタイプを選ぶことと、お店選びも大切にしましょう。

<お店選びのポイントについてはこちらへ>

どのタイプの補聴器を選んだらいいのか

  • 補聴器のタイプを決める・・・耳掛け型、耳あな型、箱型から選択します。難聴が重くなるにつれて補聴器本体のサイズも大きくなっていきますので、小さいサイズのものがいいと言っても希望に沿えないこともあります。

<耳掛け型・耳あな型・箱型の違いについてはこちらへ>

  • 性能と価格・・・価格が上がるほど当然性能も高くなります。性能が良いものは騒がしい場所での聞き取り向上や、音質のなめらかさに違いがありますが、ご予算にあまり無理のない範囲で決めていただくとよいと思います。また、基本的に両耳に装用することをおすすめいたしますが、当社では、例えばご予算が30万円だった場合、片耳だけに30万円の補聴器をつけるよりは、性能が下がっても15万円の補聴器を両耳につけて使用するほうがよいと考えています。

<両耳装用についてはこちらへ>

  • 使い勝手を考えて機種を決める・・・「補聴器をしていることを知られたくないからなるべく目立たない補聴器にしたい」「老人施設に入所するので、紛失防止の為に大きめで目立つ色の補聴器にしたい」「手先がうまく動かないから持ちやすい補聴器がいい」「電池の交換がいらない簡単な補聴器がいい」などいろいろなご希望があるかと思います。よく相談をしてできるだけ希望に沿ったものを選択しましょう。その為には複数メーカー取り扱っているお店でしたら選択肢が広がりますので、ご希望に合う機種を見つけやすくなります。

RIC紹介

希望に合わせた補聴器の一例をご紹介します

なるべく小さくて目立たない補聴器がいい方には

GNリサウンドの最小クラスIIC補聴器

IIC

  • 耳あなの奥深くに収まるので横からもほとんど見えない
  • 人間の耳が持つ集音効果を最大限に生かした自然な聞こえ
  • 風を切る音がしないため、スポーツなど屋外で活動する方に最適
  • かなり小さいため、耳への取り外し、電池交換などは手先の器用さが必要になる
  • 内部の部品を適切に配置する必要があるため、外耳道が細い方は作成できない
  • 軽度から中度難聴程度まで対応

IICかかく

 

操作が簡単な補聴器がいい方には

シーメンスシグニアの充電式補聴器Cellion

操作のしやすさ

  • 充電式なので面倒な電池交換が不要
  • 自動で電源がON/OFFするので不器用でも安心
  • 軽度から高度難聴まで対応

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ

値段

<Cellionについて詳しくはこちらへ>

まとめ

補聴器はクチコミランキングで上位の機種を購入しようと思っていた方には、補聴器を買うのって思っていたより大変そう、面倒そうと思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。でもご安心ください。その面倒や疑問・不安を解決するために補聴器専門店があります。長くお使いいただける補聴器にするには購入後の調整やメンテナンスも欠かせません。是非お近くの関東補聴器までご相談ください。ご自宅への出張相談も承っております。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

各店舗

乾燥機を使って補聴器の故障を予防しましょう【フォナックD-Dry編】

Dドライ編

Dドライ編

みなさんは補聴器を使い終わったらよく乾燥させておいた方が良いことをご存知でしょうか。補聴器は精密機器ですので汗や湿気は大敵です。とくに暑くなるこれからの季節は故障することが多く、メーカーでの修理が大変込み合います。直ってくるのに1週間以上かかってしまうこともありますし、補聴器の状態によっては修理代が高額になることもあります。そのため補聴器は日頃からのお手入れがとても大切なのです。少しでも故障のリスクを減らすためには強力な乾燥ができる補聴器用乾燥機のご使用をおすすめいたします。

補聴器が故障するとき

地面に落としたり、水の中に入れてしまったわけでもないのに「補聴器の聞こえが悪い」「ぜんぜん音が聞こえない」「いつもと違う変な音が聞こえる」というような症状が現れたときは補聴器内部が故障している可能性があります。補聴器はいつも肌に触れている状態で使用しますから、皮脂・耳アカ・汗による影響を受けやすく、使用後そのままにしておくと、補聴器内部がサビたり腐食しやすくなります。そのため、汗をかきやすい夏場は特に注意が必要なのです。

ろごまーく

購入時に付属されている乾燥ケースではダメなの?

けーすしりか

メーカーにより多少形状は違いますが、補聴器を購入したときはこのような乾燥ケースがついてきます。プラスチックケースに乾燥剤(シリカゲル)が入っていて、2~3ヶ月に一度この乾燥剤を交換しながら使用するタイプです。補聴器を使用しないときは、こちらに保管しているという方も多いのではないでしょうか。この方法が最も一般的な使い方かと思います。しかし普段から汗をかきやすい方、耳アカが湿っぽい方、耳ダレがある方などには、充分に乾燥できていないこともあります。このような場合はさらに強力な乾燥ができる乾燥機が必要です。

より強力な乾燥ができるフォナック社の補聴器用乾燥機D-Dry

補聴器乾燥機D-Dry

どらい

温風により補聴器を強力に乾燥させる
  • 通常乾燥:3時間モード
  • じっくり乾燥:6時間モード(夏場などに推奨)

乾燥時間終了後は自動で停止するので安心。面倒な乾燥剤の交換も不要です。

どらいたいまー

 

UVライトによる除菌効果で清潔を保つ

紫外線ランプがつくので除菌効果があり、感染症のリスクを軽減します。ふたを開けるとUV照射が止まる安全設計。

どらいなか

 

仕様
  • 大きさ:幅150×奥行き72×高さ40.5mm
  • 内部:耳掛式補聴器が2台入れられます
  • 重さ:141グラム
  • 電力供給:5V電源アダプター、USBACアダプター
  • 価格:12,000円(税抜き)

 

こんな方におすすめです
  • 汗っかきの方
  • 水に濡れたり汗をかくお仕事をされている方
  • よくスポーツをされる方
  • 耳アカが湿っぽい方
  • 耳ダレが出やすい方
  • できるだけ清潔を保ちたい方
  • 補聴器につくニオイを軽減したい方
  • 定期的に乾燥剤を交換するのが面倒な方

 

カスタムイヤホンにも使用できます

D-Dryは補聴器だけではなく、カスタムイヤホンにもお使いいただけます。イヤホンは左右同時に乾燥ができますが、コードは外さないと入りません。

補聴器もカスタムイヤホンも大まかな構造はよく似ています。大切なイヤホンのお手入れに補聴器専門店よりおすすめいたします。

BS

ご家族へのプレゼントにもおすすめです

D-Dryはコンセントを入れてボタンを押すだけの簡単操作ですので、ご高齢の方でもお使いいただけると思います。また、どのメーカーの補聴器でも使用可能ですし、耳穴式でも耳掛式でも両耳同時に乾燥・除菌ができます。夜寝る前に乾燥機へ入れておけば、朝起きたときには乾燥も終わっていますから手間もかかりません。毎日の補聴器のお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ぷれ

まとめ

補聴器を濡れたままにしておくと内部が徐々にサビていき、そのときは正常に聞こえていてもあとになって聞こえなくなってしまうこともよくあります。また、耳アカがカサカサではなく、湿っぽいタイプの方も気をつけてください。とくに耳穴式補聴器の場合は防水機能のないものが多いですから、日頃からよく乾燥しておくことをおすすめします。

D-Dryはメーカー・機種問わずお使いになれますので、ご希望の方は関東補聴器までご連絡ください。

<関東補聴器へのご相談・ご予約はこちらへ>

各店舗

 

メガネの度数が合わなくなるとレンズを交換するように補聴器も聴力がすすむと買い替えが必要ですか?【目安は5年】

めがね

めがね

視力が悪い方はメガネをご使用になっていることが多いと思いますが、さらに見えづらくなったときは度数の強いレンズへ交換しますよね。耳の場合も聴力が低下したときは補聴器の買い替えが必要になることもあります。しかし補聴器は購入後も音量の調節を行うことができますので、よほど大きな聴力低下が起きてしまわない限り、すぐに買い替える必要はありません。では補聴器をお使いの方はどんなときに買い替えているのでしょうか。耐用年数についてもご紹介いたします。

あなたは何年ぐらいで補聴器を買い替えていますか?

何年買い替え

日本補聴器工業会JapanTrack2015より引用

これは補聴器をお使いの方に行ったアンケート結果です。短い場合ですと1年~3年、長い場合では11年以上同じ補聴器をお使いになっていることもあります。そして平均すると5年間使用してから、次の補聴器へと買い替えることが多いようです。

補聴器の耐用年数は5年程度とされている

厚生労働省では身体障害者に支給する補聴器の耐用年数を5年としています。これを基準として一般的な補聴器も同じく耐用年数は5年とされています。

耐用年数(5年)は、通常の装用状態で使用した場合にその補装具(補聴器)が修理不能となるまでの予想年数である。個々の身体状況や使用頻度等により、実際の耐用年数は相当の長短が予想される。

テクノエイド協会補装具費支給事務ハンドブックより引用して作成

例えば、5年を経過した時点で補聴器が故障してしまった場合には、修理をしてそれ以上使用することもできます。逆に5年もたたないうちに聴力に著しい低下があれば、補聴器が壊れていなくても、もっとパワーの強い補聴器へ交換しなければいけないこともあります。また、使い方の違いをみても、例えば漁師の方が潮風や波しぶきを受けながら補聴器を使用するのと、ほとんどお家の中だけで使用している方とでは補聴器が日々受けるダメージも大きく異なります。5年というのはあくまでも目安ですので、お使いになる方のお身体の状態や、補聴器の使用回数、環境などによって耐用年数には違いがあるといえます。

<身体障害者に支給する補聴器とは>

今お使いになっている補聴器を買い替えるときはどんなときか

  • 補聴器が故障したとき
  • 聴力が大きく低下したとき
  • より良い性能を求めるとき
補聴器が故障したとき

補聴器はTVや掃除機などの家電とは違い、直接体に身につける精密な医療機器です。そのため、体温や気温などの温度変化や、汗や皮脂汚れなどの影響を受けやすく、不具合や故障を起こすことがあります。内部の部品が故障した場合はメーカーで修理ができますが、古い機種ですと、修理代が高額になってしまったり、修理そのものができないという場合もあります。そのようなときは補聴器を買い替える必要があるといえます。

(※補聴器はどんな機種でも販売を終了した日から6年間はメーカーでの部品保持義務があり、修理を行うことができます。その期間を過ぎるとほとんどのメーカーで修理はできなくなります。)

 

聴力が大きく低下してしまったとき

補聴器は購入後も販売店にて音の調整を繰り返しながら使用していくものですので、多少の聴力変化には調整を行うことで対応することができます。ただし補聴器は機種毎に軽度難聴用や中度難聴用などと、聴力に合わせて作られていますので、ボリュームを大きくするにも限界があります。調整を行うだけでは対応できないぐらいに聴力が低下してしまったときには、今お使いの機種よりも、もっとパワーの強い機種へ替える必要があります。

 

より良い性能を求めるとき

補聴器は性能や便利な機能が日々進化しています。今お使いの補聴器になにか問題があるとき、例えば、周囲の雑音が響きやすい、ピーピー音が鳴りやすい、小さくて扱いづらい、テレビがよく聞こえないなど、お困りのことがあれば新製品へ替えることによって解決できることもあります。

 

補聴器を買い替えようと思っている方へ

補聴器は日頃からお手入れを行うことにより、故障や不具合の頻度が少なくなりますが、それでも何年も使用していれば内部の部品は劣化し、本来の性能を発揮できなくなっていきます。聴力の低下+部品の劣化が重なり聞こえづらくなっていることが多くみられます。た、高齢者の方は身体がやせたり、手先が思うように動かせなくなっていく傾向にあります。そうすると今までの補聴器ではゆるくなり耳からズレやすくなってしまったり、小さな補聴器では扱いづらくなってしまうこともあります。買い替えるときはこのような様々な点を考慮し、より現在の耳に合ったもの、扱いやすいものへチェンジしていくことが大切です。

最新の補聴器をご紹介します

こちらは耳掛け式の補聴器になります。今までの補聴器と比べて扱い方が簡単な上、テレビや電話(iPhone)の音声が聞き取りやすいのが大きな特徴となっています。できるだけ面倒のない補聴器をご希望の方におすすめです。

  • メーカー:シーメンスシグニア
  • 機種:PureCharge&GoNx

GO

 

特徴1 充電式なので電池交換不要

電池は充電式ですので、面倒な電池交換は必要ありません。使わないときは充電器にのせておくだけです。また、電源のON/OFFも同時に行われますので細かい作業が苦手な方でも安心です。充電は3時間でフル充電され、その後19時間連続使用が可能です。

セリオンランプ

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ

 

特徴2 テレビの音声が聞き取りやすい

補聴器をしていてもテレビからの距離が離れていたり、周囲でしている音にジャマされると、聞き取りにくくなりますよね。そんなときは補聴器に、テレビを観るとき用の聞こえ方を設定することができます。テレビの音声が補聴器からダイレクトに聞こえてきますので、離れた場所にいたり、周りが騒がしくても聞きやすくなります。毎日テレビを楽しみにされているという方におすすめです。

距離

 

特徴3 iPhoneと直接つながるので電話が聞きやすい

補聴器とiPhoneをペアリングすれば、補聴器から電話の音声が直接聞こえてきます。両耳に補聴器をしていれば両方の耳から電話の音声が聞こえてくるのでさらに聞き取りやすくなります。

通話

 

特徴4 オーダーメイド耳栓で使用すれば装用も簡単

耳穴に入る部分(耳栓)を、お使いの方の耳型に合わせたものを使用することで耳に入れやすい上に、不快なピーピー音もなくなります。

既製オーダー

<オーダーメイド耳栓について>

まとめ

補聴器はメガネと違い、購入後に聴力が下がってしまってもその都度買い替えなくてはいけないものではありません。ある程度の聴力変化には補聴器店で音の調整をしてもらうことによって対応できます。しかし個人差はあれ聴力は少しずつ低下していきますので、調整を行うだけではいずれ限界がおとずれますから、そのときにはもっとパワーの強いものへ切替える必要があります。また、故障してしまった場合には、メーカーでの修理対応期間というものが決まっていますから、それを過ぎてしまった場合はやはり買い替えるしかないということになります。

今の補聴器を長年ご使用になられている方や、よりよい性能を求めている方はこれを機に新しい補聴器へ交換してみてはいかがでしょうか。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補聴器をつけたままスポーツはできるのか?【知って得する!】

補聴器 スポーツ

補聴器 スポーツ

吹き抜ける風がなんとも心地よく感じるこの季節、ジョギングやテニス・ゴルフなど、アクティブにスポーツを楽しみたいでも補聴器をつけたままだと落としてしまうのでは、また、汗や埃で故障してしまうのでは…と心配されている方、いらっしゃると思います。
ご安心ください補聴器をつけたまま安心してスポーツを楽しめる方法と、もしもの時の対処法をご紹介します。

脱落や紛失・破損の防止

現在、補聴器として主に使われているのは耳かけ型と耳あな型になります。

耳かけ型補聴器

耳かけ型の補聴器の落下・紛失防止のアイテムとして各メーカーから様々なアクセサリーが販売されています。

補聴器 スポーツ
補聴器 スポーツ

また耳掛け型補聴器には、イヤモールドをつけることによって装用も楽になり、落下や紛失の防止にも繋がります。

補聴器 スポーツ

カラーもいろいろ選べるイヤモールド(オーダー耳栓)!

耳あな型補聴器

耳あな型補聴器は、耳の穴の形に合わせ製作するオーダーメイドのため、比較的に落下・紛失の心配はありませんが、きちんと耳の中に装用されていないと補聴器が浮いてきてしまい外れることもあるので、正しく装用する事が大切です。

補聴器の防水・防塵

皆さんは『IP』という表示をご存知でしょうか?近年、携帯電話の普及により目にする機会も多いのではないでしょうか。
この『IP』とは【International Protection】の略で「IEC(国際電気標準会議)」によって定められている防水・防塵の保護規格の事です。補聴器 スポーツ

IPに続く2ケタの数字の左側が「防塵等級」、右側の数字が「防水等級」を表します。

この表示は、防水・防塵のテストをクリアした製品のみに付けられます。

尚、このテストは、真水・水道水汗に対してのものであり、入浴剤・シャンプー・温泉・プールなどに対応するものではありません。

 

この他、各補聴器メーカーから撥水コーティング加工や補聴器内部に防水加工を施す(オプション)などの様々な防水・防塵に特化した製品が発売されています。

補聴器 スポーツ

補聴器 スポーツ

 

カタログ上にあるこのような表記をご参考に!!

 

もしも補聴器を水没させてしまったら

いくら防水・防塵加工が施されているといっても、補聴器は精密機械ですのでやはり水分は故障の原因になります。
これは多汗症などによる大量の汗も同じことが言えます。

補聴器 スポーツ

もしも補聴器を水没させていまった、もしくは大量の汗で濡らしてしまったら、けして濡れたままにせず以下の方法で処置してください。

 乾いた軟らかい布などで、補聴器本体から水分をキレイに拭き取る。
 補聴器の中から電池を取り出す
 バッテリードア(電池を出し入れする蓋の部分)を開けた状態で一日
     しっかり乾燥させる。
補聴器メーカーから発売されている乾燥ケース(乾燥剤・シリカゲルを入れたもの)の中で保管していただくとより効果的です。

まとめ

 脱落防止のアクセサリーやイヤモールド(オーダー耳栓)などを利
     用する。
 IP表示があり、防水・防塵に特化した製品を選ぶ。
     または加工を施す。
 使用した後はしっかり乾燥させる。

 

防水や防塵の加工は永久的なものではないので年数の経過や環境によってその機能は低下していきます。
また補聴器本体に付属するフックやチューブ、電池などは防水・防塵機能を持っていないため
定期的にメンテナンスをされることをおすすめいたします

 

関東補聴器では皆様のお使いの補聴器をメンテナンスいたします。

お気軽にお近くの店舗へお問い合わせください。

 

関東補聴器 お問い合わせはコチラ