2017年新春補聴器キャンペーンセール開催

2017年 補聴器新春キャンペーン 特典

2017年 補聴器新春キャンペーン 特典
2017年新春補聴器キャンペーンセールを開催します。
お得に新しい補聴器に取り替えて2017年を笑顔で過ごしてください。
最新型の補聴器購入もお得になるキャンペーンを紹介します。

2017年新春補聴器キャンペーンの内容

関東補聴器で補聴器をご注文の方は、古い補聴器を20,000円で下取りいたします。

 故障している補聴器
 どこのメーカーかわからない
 他店で購入したモノ
 どんな形状(タイプ)でも

どんな補聴器でもかまいません。

一律20,000円で下取りいたします。

最新補聴器がお得に手に入る

2017年新春補聴器キャンペーン 特典 お得不要になった補聴器が2台ある場合は、合計40,000円で下取りですから最新補聴器が実質40,000円引きで購入できる計算になるわけですね。
取替えを検討中の方や最新補聴器に関心がある方はぜひご利用ください。

2017年新春補聴器キャンペーンの期間

キャンペーン期間:2017年1月6日~1月31日まで

最新補聴器の紹介

48チャンネルの細かな調整と会話のピントを合わせる機能を搭載した逸品

<プライマックスシリーズはこちら>

シーメンスシグニア補聴器 プライマックス

周りの環境により自動で聞こえ方を選択&調整してくれる全自動補聴器

<フォナック・ベンチャーシリーズはこちら>

フォナック補聴器 ベンチャー

Iphoneなどのモバイル機器にワイヤレス接続し便利に使える優れもの

<リサウンド・リンクス2シリーズはこちら>

gnリサウンド補聴器 リンクス2

20017年最初のお得な情報ですよ。
2017年新春補聴器キャンペーンセールを開催します。
1月6日から1月31日までですからぜひご利用ください!

関東補聴器は補聴器専門30年以上。
毎日皆さまのきこえの悩みにお応えしています。

2017年新春補聴器キャンペーン 特典 お得

メガネ店の補聴器値段が安いのは

補聴器 メガネ店 価格

補聴器 メガネ店 価格

メガネ店の補聴器値段が安いのは簡易補聴器の可能性がありますね。
簡易型のため細かい調整や設定ができないタイプが多いようで、長く使用していくには少々無理があるのが現実です。
補聴器はあなたの聴力や耳のサイズ、使用環境に合わせて細かく調整して「合わせる」必要があります。

補聴器の値段について

補聴器と言っても低価格の簡易型補聴器から高性能補聴器まで幅広く存在します。
自動車と同じで「走る」ということだけで言えば、低価格の軽自動車から超高級の外車までたくさんありますよね。
安価の軽自動車は乗り心地が悪かったり、エンジン音がうるさかったり、高級車は乗り心地もよく、静かだったり…。
補聴器も値段によって使い心地やうるささなどが違います。

<補聴器の価格についてはコチラ>

メガネ店の安価な補聴器

決してメガネ店の安価な補聴器があなたに合わないというわけではありません。
ただ簡易型の補聴器は、価格に相当する性能しかありませんのでなかなか満足できない方が多いようです…。
しかし、メガネ店でもしっかりと信頼のおける補聴器メーカーを取り扱っている販売店も数多く存在します。
しっかり信頼のおける補聴器メーカーの補聴器は、性能も保証も価格もそれなりになっているものですよね。

補聴器を合わせるとはそもそもなんだろう

補聴器を「合わせる」ポイント

・聴力に「合わせる」
・耳穴のカタチに「合わせる」
・機能設定や調整を「合わせる」
・購入予算を「合わせる」

他にもたくさんの「合わせる」がありますが、上記が代表的なポイントですね。

聴力に「合わせる」

聴力も軽度難聴から重度難聴まであります。また低音が聞きにくいのか、高音が聞きにくいのか音の聞き取りバランスがありますのできちんと聴力を測定しあなたの聴力に「合わせた」補聴器を選ぶ必要があります。
メガネも視力に合わせて選びます。補聴器も同じですね。

補聴器 メガネ店 価格

耳穴のカタチに「合わせる」

耳穴も個人差があり大きい方や小さい方、上向きの方や下向きの方、真っ直ぐな方や曲がっている方…などなど。
耳穴のカタチに「合わせる」必要があります。ゴム耳栓の大・中・小などできちんと合わせるのは不可能です。

あなたの耳型を採取して耳のカタチ通りに作成してしまうのが最も確かです。

<補聴器の耳型採取についてはコチラ>

補聴器 メガネ店 価格

機能設定や調整を「合わせる」

使用環境や生活スタイルによって機能設定を「合わせる」必要があります。会議やサークルなどで使用する場合は雑音抑制機能を働かせたり、屋内の静かな環境時には音量を控えめにしたり…。
適切な音量に調整し、機能設定をして快適に使用できるようにします。

<補聴器の調整についてはコチラ>

補聴器 メガネ店 価格

購入予算を「合わせる」

みなさま購入予算があると思います。無理に高価格な補聴器を購入するのは問題ですし、安くてもうまく使っていけない補聴器では意味がありません。
あなたの購入予算内に「合わせる」ことが必要ですね。

補聴器 メガネ店 価格

補聴器を「合わせる」技術と知識と経験

上記に記したとおり補聴器を「合わせる」には、技術と知識と経験が必要になります。
「きこえ」とはとても繊細で個人的な感覚が多くの部分を占めていますので高度な技術、知識、経験が必要なことは理解していただけると思います。

補聴器 メガネ店 価格関東補聴器は創業30年以上を誇る補聴器専門店です。長年の経験を「強み」にし、確かな技術と豊富な知識で皆さまの補聴器と向き合っています。

 

 

補聴器専門店の補聴器

補聴器専門店は「専門」でやっていますので、評判の良くない補聴器や皆さまのお役にたたない補聴器は提供していません。
特に、通販やメガネ店で取り扱う簡易型補聴器や集音器はほとんど提供していないでしょう。
しっかりとした信頼のおける補聴器メーカーだけを提供し、みなさまに安心して補聴器を使用していただけるようにしています。
そのため、メガネ店に比べると価格では同じにできない理由があります。

補聴器 メガネ店 価格

補聴器専門店の充実した設備とサービス

補聴器専門店は補聴器以外の収入源がないためメガネ店と同じ価格設定は難しいでしょう。
しかし、「専門」ならではの充実した設備を駆使し補聴器のついて全ての事柄を迅速に対応できます。
また、出張訪問サービスや延長保証サービスなどの安心して長いお付き合いができるようなシステムがあります。

<関東補聴器の設備についてはコチラ>

<関東補聴器の出張訪問サービスはコチラ>

補聴器は購入後が大切

補聴器は購入したら終わりではありません。使用している中で音量や機能設定を再調整したり、故障しないようメンテナンスをしたり、耳の状態をよく管理したり…補聴器専門店とあなた、二人三脚で補聴器を「完成させていく」イメージでお付き合いしていくことが重要になります。

補聴器 メガネ店 価格

 

メガネ店の補聴器値段が安いのは、簡易型補聴器の可能性もあります。また、大きな値引きで販売することを優先しその後のアフターサービスがないところもあるようです。
補聴器選びは信頼のおけるお店を選ぶことが最も重要ということですね。

<関東補聴器について詳しくはこちら>

補聴器の価格で大きな値引率の販売店で購入するリスクとは

補聴器 価格 値引き

補聴器 価格 値引き
補聴器の価格の大きな値引率は補聴器店の経営状況を悪くし、かえって皆様にご迷惑をおかけすることになることもあります。
補聴器は購入したら終わりではなく、その後の調整や修正・設定などのアフターフォローが最も大切です。
せっかく補聴器を購入しても調整もできていない補聴器では使って行くことはできません。

大きな値引きは経営を悪化させる

補聴器専門店では、適正な価格で補聴器を販売し、適正なアフターサービスを行い、きこえのお悩みに真剣に向き合っています。
補聴器 価格 値引き大型メガネ店や大型兼業店などでは、補聴器を販売することだけを優先し、適正な対応ができていないところもあるようです。
経費削減という名目で長く担当してくれた人が異動になってしまったり、やめてしまったりなんて事もあるかもしれません。

本当は教えたくない内緒話

補聴器 価格 値引き補聴器専門店は補聴器以外の収入源がないため大型メガネ店や大型兼業店のような大きな値引きができないのが現状だと思います。
大型メガネ店や大型兼業店は補聴器で利益が出なくても他の商品で利益が出ればいいわけですから…。
補聴器の調整やアフターサービスより販売することだけを優先させている店が存在するのも確かです。
そのため、補聴器専門店はしばしば大型メガネ店や大型兼業店と価格比較・値引き交渉されることがありますが、なかなか値引率は同じにできないことがあるのが現状です。

口コミにはでていない本当の話

利益が少ないと経営が厳しくなり撤退してしまったり、他のもので利益を補填をしようとして兼業店になってしまって専門的な技術・知識のレベルが下がってしまうこともあるかもしれませんね。
補聴器 価格 値引きもちろん安くて、良い品を求めるのは誰でも同じです。値引率はお店によって違うと思いますが仕入価格はどこのお店でも大きな違いがないでしょうから値引率が大きい店は利益を削っているのかもしれません。

もしかしたら後々そんなリスクが出てくるかもしれませんね。

補聴器専門店の進む道

関東補聴器では、上記のようなリスクをカバーするための「専門性」を追及しています。
取扱商品の品揃えはもちろん、皆様が望むデザイン・カラー・使い勝手、そして「よいきこえ!」
この「よいきこえ!」とは、補聴器の音作り=調整、に尽きると思います。

 

 

補聴器 価格 値引き調整には豊富な経験と知識、数多くの臨床結果が必要です。
関東補聴器は創業30年以上の歴史を背景に多数の「経験」と確かな「技術」があります。
我々は月に1度、社内での技術研修会を開催し従業員の知識・技術の向上には特にチカラをいれております。
値引率で選ぶか、値引率より「本物の補聴器専門店」で選ぶかは皆様にゆだねるしかありませんね。

補聴器の価格で大きな値引率の補聴器販売店で購入するリスクを皆様にあたえないよう全力で取り組みます。

<関東補聴器の問い合わせはコチラ>

補聴器 価格 値引き

補聴器を安価で販売しているが補聴器店でも調整は可能か?

補聴器を安価で販売している補聴器店もありますが、しっかりとした調整やアフターができないお店も存在します。
補聴器は値段で選ぶよりも自分の耳に合っているか、しっかり調整やアフターメンテナンスができるかなどを含めた信頼のおける補聴器専門店で購入することをおすすめします。

補聴器を調整するには設備も必要になります。きちんとした設備があるのかも大切なポイントです。
補聴器販売店の選び方安売り補聴器店での補聴器の購入は、危険です。
補聴器は購入自体よりも購入後の補聴器の調整のほうが重要ですから。
価格の高い補聴器でも安い補聴器でも使いこなせるようになるには何度かの調整やトレーニングが必要です。

信頼のおける補聴器専門店で購入することが、購入後しっかり補聴器を使いこなせることにつながりますので価格だけで判断して購入するのは危険かと思います。

関東補聴器では月に一度、社内技術研修会の実施やメーカー主催セミナーなどに参加して技術や知識の向上に力を入れています。
補聴器を安価で販売しても調整が可能で技術を持ったスタッフが在籍している補聴器店であれば問題ありません。

補聴器の価格で大きな値引率の補聴器販売店で購入するリスク

補聴器の価格の大きな値引率は補聴器店の経営状況を悪くし、かえって皆様にご迷惑をおかけすることになることもあります。
経費削減という名目で長く担当してくれた人が異動になってしまったり、やめてしまったりなんて事もあるかもしれません。

補聴器専門店は補聴器以外の収入源がないため兼業店のような大きな値引きができないのが現状だと思います。補聴器価格値引き
兼業店は補聴器で利益が出なくても他の商品で利益が出ればいいわけですから。

そのため、補聴器専門店はしばしば兼業店と価格比較・値引き交渉されることがありますが、なかなか値引率は同じにできないことがあるのが現状です。
利益が少ないと経営が厳しくなり撤退してしまったり、他のもので利益を補填をしようとして兼業店になってしまって専門的な技術・知識のレベルが下がってしまうこともあるかもしれませんね。
もちろん安くて、良い品を求めるのは誰でも同じです。値引率はお店によって違うと思いますが仕入価格はどこのお店でも大きな違いがないでしょうから値引率が大きい店は利益を削っているのかもしれません。

もしかしたら後々そんなリスクが出てくるかもしれません。

関東補聴器では、それをカバーするための「専門性」を追及しています。
取扱商品の品揃えはもちろん、皆様が望むデザイン・カラー・使い勝手、そして「よいきこえ!」
この「よいきこえ!」とは、補聴器の音作り=調整、に尽きると思います。

調整には豊富な経験と知識、数多くの臨床結果が必要です。
我々は月に1度、社内での技術研修会を開催し従業員の知識・技術の向上には特にチカラをいれております。
値引率で選ぶか、値引率より「本物の補聴器専門店」で選ぶかは皆様にゆだねるしかありませんね。補聴器 技能

補聴器の価格で大きな値引率の補聴器販売店で購入するリスクを皆様にあたえないよう全力で取り組みます。