難聴にも種類があり原因も様々【補聴器選びに役立てたい!】

難聴 種類 原因 補聴器選び

難聴 種類 原因 補聴器選び

難聴にもいくつか種類があり、原因も様々です。補聴器で難聴を補いますが難聴の種類や原因によって効果に違いがあります。
しっかり把握して補聴器選びや使用方法などに役立てたいものです。
ここでは、難聴の種類、補聴器と難聴の関係や補聴器の効果について解説したいと思います。
補聴器選びに役立ててくださいね。

難聴の種類とは

難聴にも種類があることをご存知ですか?
目にも近視や遠視などがあるように、耳の難聴にもいくつかの種類があります。
難聴の種類によって特徴がありますのでご紹介しましょうね。難聴 種類 補聴器選び

伝音性難聴

この伝音性難聴は、書いて字のごとく「伝音=音を伝えるところ」が難聴になっているものです。
身近な例で言うと、中耳炎や鼓膜の損傷などで音が伝わりにくくなって難聴になるケースです。
専門的に申しますと耳の穴(外耳)から鼓膜とその奥にある耳小骨(中耳)の部分に問題があり難聴になることをいいます。
治療などで回復するケースも少なくなく、医療機関を受診することが大切です。

感音性難聴

この感音性難聴は、書いて字のごとく「感音=音を感じるところ」が難聴になっているものです。
身近な例で言うと、加齢による老化現象や騒音、強大音による耳へのダメージ、ウイルス感染や薬の副作用、先天性などが原因になります。
専門的に申しますと先に説明した中耳の先、カタツムリのような形をした器官(内耳)より奥、聴神経などに問題があり難聴になります。
治療で回復するケースが少なく補聴器や人工内耳を使用することを検討していくことになります。

混合性難聴

この難聴は、上記の伝音性難聴と感音性難聴の両方が組み合わさったものを指します。
一般的には、加齢にて難聴になってきた老人性難聴はこの混合性難聴に含まれます。
老化により鼓膜や耳小骨の動きが悪くなり、尚且つ老化により耳の器官や神経が衰えてくるために起こる難聴だからです。
治療による難聴回復が難しく補聴器などで補っていくことが必要になってくると思いますね。

老人性難聴 補聴器選び方

わかりやすく例えるならば

難聴の種類をパソコンに例えてみます。伝音性難聴は音を伝達する部位の難聴ですのでパソコンで例えるならハードウェアーにあたる部分の不具合です。
パソコンで何かをするための操作などをするハードウェアー不良が伝音性難聴です。
感音性難聴は、音を感じる器官の難聴ですからパソコンに例えるとソフトウェアの不具合です。
パソコンでも処理を実行するソフトウェアの不具合になるとうまく処理できないことになります。音を感じ処理する器官が難聴の場合と同様です。
混合性難聴は、そのどちらも難聴ですからパソコンで例えるならハードウェアもソフトウェアも両方不具合があるという状態と同じです。

 

難聴の原因も様々

難聴になってしまうには、何か原因があるはずですよね。
ご自分で気が付かないケースもあり「気が付いたら聞こえが悪くなっていた」なんて方もいらっしゃいますが・・・。
難聴になる原因についても触れておきましょう。

伝音性難聴の原因の多く

 中耳炎などの疾患によるもの
 打撲などによる鼓膜や耳小骨の損傷
 耳アカや異物が耳穴に詰まる栓塞

などなどありますが、伝音性難聴の場合適切な治療や処置で難聴が回復するケースがありますので医療機関を受診してみましょう。
しかしながら、回復に至らなかった場合は補聴器を使用します。
この伝音性難聴は、内耳や聴神経などの器官は異常なしのことが多いので補聴器の効果が大きく出ることが多いのも特徴です。
補聴器を使用し大きく聞こえてくればしっかり器官も働き、満足いく聞こえになる方も少なくありません。

感音性難聴の原因の多く

 突発性難聴やメニエール病などの疾患による
 薬の副作用や耳のケガなどの影響
 強大音などによる耳へのダメージ

すべてではありませんが、このような原因があげられますね。治療による難聴回復も期待できる場合もあります。
しかしながら、適切な治療や処置の効果なく難聴が回復しない場合も多く見受けられます。
補聴器を上手に使いこなし、生活の質の改善やコミュニケーションに役立てていきます。耳の器官に問題が起こってしまったケースが多く補聴器でも思うような効果が出ないケースがあることもあります。
適切な補聴器選びがとても重要になってくるのです。
加齢性の難聴(老人性難聴)も同様で、耳の器官が衰えてきてうまく機能しない場合がありますので補聴器選びはとても重要になってくることがわかると思います。

伝音性難聴の補聴器選び

伝音性難聴はとても補聴器の効果が期待できると申し上げましたがいくつか押さえておきたいポイントがありますので紹介しましょう。

耳漏などに注意が必要

伝音性難聴の場合、中耳炎などの影響により鼓膜に損傷があったりして耳漏がある場合があります。
耳に装着した補聴器に耳漏や滲出物などが付着すると故障の原因になったり、耳自身へも負担がかかることがありますので慎重な機種選びが必要ですね。

補聴器の出力(パワー)も重要

力強い音質や音量が必要になるという特徴がある伝音性難聴ですから、パワータイプや調整幅の広い補聴器をおすすめします。
高出力の補聴器の場合、ハウリング(音漏れによるピーピー音)のリスクがありますのでハウリング抑制機能を搭載している補聴器がベストですね。

感音性難聴の補聴器選び

感音性難聴は加齢性の老人性難聴とも類似していますので老人性難聴も含めて紹介します。

高出力(ハイパワー)補聴器などは注意が必要

感音性難聴は音を感じる器官による難聴ですから必要以上に大きな音が入ってくると器官がうまく反応できず不快になるほど響いてしまうことが少なくありません。
そのため聴力に見合った適切な補聴器選びが必ず必要になります。そのため、補聴器専門家のアドバイスが必要になってくるのです。

細かな調整や設定ができる補聴器が望ましい

音を感じる器官による難聴のため感じ方に個人差があり、その方に合わせて音量や音質を細かく調整しなければなりません。同程度の聴力であってもその方の音の感じ方は違います。
同じ調整では合わないこともあり、そのような場合に柔軟に対応できるよう細かな調整ができる補聴器ですと対応することができます。

補聴器選びには専門家のアドバイスが必要です

上記で解説したように難聴の種類によっても補聴器の選び方が違ってくるのです。
また、難聴の程度や補聴器による音質や音量の違いなど補聴器選びの際には注意するポイントがたくさんあります。
自分一人で補聴器選びをすることは難しいということがご理解いただけると思います。
そのため、補聴器専門家の知識や経験・技術などを考慮して補聴器選びを行うことが失敗しない補聴器選びのコツです。

難聴 種類 原因 補聴器選び

関東補聴器全店舗に認定補聴器技能者が在籍しています。

<認定補聴器技能者について詳しくはこちら>

購入後も重要になってくること

補聴器は購入したら終わりではありません。使用してみた感じで気になることや不具合は補聴器専門店で調整や修正を行い、少しづつ満足できる状態にしていきます。
購入当初は、補聴器になれるための準備期間になり音質や音量も準備期間モードです。
慣れてきた程度に合わせて目標とする音量や音質に徐々に近づけた音の調整に変えていきます。
この一連の作業なくして、最初から補聴器を一発で合わせることは難しいといえます。
そのため、購入後は補聴器専門店と二人三脚で補聴器生活を完成させていくことが必要になってきます。

補聴器の効果

補聴器は難聴になった聴力を補いコミュニケーションを手助けする便利なツールです。
特に効果が早く表れるのは伝音性難聴のほうです。伝音性難聴の場合、音を伝達する部位に問題があり音を感じる器官には問題がないため、補聴器で大きく聞こえることで劇的に聞こえが変化します。
しかし、多くの補聴器装用者がそうである感音性難聴では音質や音量など感じ方が千差万別のため細かな調整や機能設定が必要となり効果が出るまで時間がかかることも少なくありません。
補聴器工業会が行ったアンケート結果では84%の方が補聴器による生活の質の改善に効果ありとの回答があります。
より効果的に補聴器生活を送るためにも補聴器専門店でしっかりとした補聴器選びをおすすめします。

耳が遠い 補聴器の効果

関東補聴器では、補聴器を装用した時と補聴器なしの場合の聞こえ方を専用の測定機器で測定し、数値・グラフ化を行い比較検証いたします。
その補聴器がどの程度効果が出ているのかを客観的に見ることができます。
また、補聴器の調整や機能設定などは何度でも無料で行います。満足のいく補聴器生活のため、徹底して寄り添ってまいります。
安心してご相談にお越しください。

難聴の種類など補聴器選びのまとめ

難聴には、いくつかの種類や原因があり個人判断は補聴器選びの失敗になりかねません。
伝音性難聴や感音性難聴などご自身ではなかなか判断がつきません。耳に異常を感じたら医療機関で判断していただくことが重要です。
また、各難聴に合わせてベストな補聴器を選ぶためには、各補聴器の特徴や価格設定など豊富な商品知識が必要になってきます。
補聴器ならば何でも良いというわけではありませんので注意してください。
補聴器専門店で相談し、ご自分の耳で試聴し、価格に無理のない補聴器を選ぶことが大切です。
そして、補聴器専門店と共に快適な補聴器生活を送るためにもコミュニケーションを大切にしましょうね。

難聴 種類 原因 補聴器選び

関東補聴器各店には、認定補聴器技能者が在籍しています。
難聴の種類に合わせた補聴器を的確にアドバイスすることができますので気軽にお問い合わせください。
最新型の補聴器無料試聴体験も随時受付けております。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

各店舗

乾燥機を使って補聴器の故障を予防しましょう【フォナックD-Dry編】

Dドライ編

Dドライ編

みなさんは補聴器を使い終わったらよく乾燥させておいた方が良いことをご存知でしょうか。補聴器は精密機器ですので汗や湿気は大敵です。とくに暑くなるこれからの季節は故障することが多く、メーカーでの修理が大変込み合います。直ってくるのに1週間以上かかってしまうこともありますし、補聴器の状態によっては修理代が高額になることもあります。そのため補聴器は日頃からのお手入れがとても大切なのです。少しでも故障のリスクを減らすためには強力な乾燥ができる補聴器用乾燥機のご使用をおすすめいたします。

補聴器が故障するとき

地面に落としたり、水の中に入れてしまったわけでもないのに「補聴器の聞こえが悪い」「ぜんぜん音が聞こえない」「いつもと違う変な音が聞こえる」というような症状が現れたときは補聴器内部が故障している可能性があります。補聴器はいつも肌に触れている状態で使用しますから、皮脂・耳アカ・汗による影響を受けやすく、使用後そのままにしておくと、補聴器内部がサビたり腐食しやすくなります。そのため、汗をかきやすい夏場は特に注意が必要なのです。

ろごまーく

購入時に付属されている乾燥ケースではダメなの?

けーすしりか

メーカーにより多少形状は違いますが、補聴器を購入したときはこのような乾燥ケースがついてきます。プラスチックケースに乾燥剤(シリカゲル)が入っていて、2~3ヶ月に一度この乾燥剤を交換しながら使用するタイプです。補聴器を使用しないときは、こちらに保管しているという方も多いのではないでしょうか。この方法が最も一般的な使い方かと思います。しかし普段から汗をかきやすい方、耳アカが湿っぽい方、耳ダレがある方などには、充分に乾燥できていないこともあります。このような場合はさらに強力な乾燥ができる乾燥機が必要です。

より強力な乾燥ができるフォナック社の補聴器用乾燥機D-Dry

補聴器乾燥機D-Dry

どらい

温風により補聴器を強力に乾燥させる
  • 通常乾燥:3時間モード
  • じっくり乾燥:6時間モード(夏場などに推奨)

乾燥時間終了後は自動で停止するので安心。面倒な乾燥剤の交換も不要です。

どらいたいまー

 

UVライトによる除菌効果で清潔を保つ

紫外線ランプがつくので除菌効果があり、感染症のリスクを軽減します。ふたを開けるとUV照射が止まる安全設計。

どらいなか

 

仕様
  • 大きさ:幅150×奥行き72×高さ40.5mm
  • 内部:耳掛式補聴器が2台入れられます
  • 重さ:141グラム
  • 電力供給:5V電源アダプター、USBACアダプター
  • 価格:12,000円(税抜き)

 

こんな方におすすめです
  • 汗っかきの方
  • 水に濡れたり汗をかくお仕事をされている方
  • よくスポーツをされる方
  • 耳アカが湿っぽい方
  • 耳ダレが出やすい方
  • できるだけ清潔を保ちたい方
  • 補聴器につくニオイを軽減したい方
  • 定期的に乾燥剤を交換するのが面倒な方

 

カスタムイヤホンにも使用できます

D-Dryは補聴器だけではなく、カスタムイヤホンにもお使いいただけます。イヤホンは左右同時に乾燥ができますが、コードは外さないと入りません。

補聴器もカスタムイヤホンも大まかな構造はよく似ています。大切なイヤホンのお手入れに補聴器専門店よりおすすめいたします。

BS

ご家族へのプレゼントにもおすすめです

D-Dryはコンセントを入れてボタンを押すだけの簡単操作ですので、ご高齢の方でもお使いいただけると思います。また、どのメーカーの補聴器でも使用可能ですし、耳穴式でも耳掛式でも両耳同時に乾燥・除菌ができます。夜寝る前に乾燥機へ入れておけば、朝起きたときには乾燥も終わっていますから手間もかかりません。毎日の補聴器のお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ぷれ

まとめ

補聴器を濡れたままにしておくと内部が徐々にサビていき、そのときは正常に聞こえていてもあとになって聞こえなくなってしまうこともよくあります。また、耳アカがカサカサではなく、湿っぽいタイプの方も気をつけてください。とくに耳穴式補聴器の場合は防水機能のないものが多いですから、日頃からよく乾燥しておくことをおすすめします。

D-Dryはメーカー・機種問わずお使いになれますので、ご希望の方は関東補聴器までご連絡ください。

<関東補聴器へのご相談・ご予約はこちらへ>

各店舗

 

2018年補聴器の日キャンペーンセール

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

 2018年補聴器の日キャンペーンセール 

6月6日は補聴器の日!
皆さんご存知ですか?3月3日は「耳の日」で6月6日は「補聴器の日」なんです。
そんな補聴器の日に、ちなんで現在の最新補聴器の進歩を知っていただきたいと思い、最新技術の紹介を兼ねたお得なキャンペーンセールを開催いたします。web限定の特別キャンペーンセールです!
最新のワイヤレス補聴器をお得にお求めできるキャンペーンセールとなっておりますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!
ワイヤレスマイクとダイレクト接続できるリサウンド・リンクス2・5Eシリーズとワイヤレスマイク「マルチマイク」のセット価格より20%引きでご提供。

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

 

最新のワイヤレス補聴器

最新の補聴器は、通信技術の進歩に伴い、ブルートゥース機能などを搭載し補聴器がワイヤレスで周辺機器にダイレクト接続することができるんです。
ワイヤレスマイクや携帯電話などともペアリング可能でとても便利に使用することが可能なんですよ。
特にキャンペーン対象商品の「マルチマイク」は大変好評いただいております。

<マルチマイクが大変便利の記事はこちら>

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

マルチマイク 価格:54,000円

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

<マルチマイク活用について詳しくはこちら>

キャンペーンセール内容

期間中、リサウンドリンクス2・5Eシリーズとワイヤレスマイク「マルチマイク」のセット価格

244,000円より20%引き
49,000円の大幅値引き

対象商品

リサウンドリンクス2・5Eシリーズ 耳掛け式・耳穴式

ワイヤレスマイク「マルチマイク」

キャンペーンセール期間

2018年6月1日~6月30日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

耳鳴りがしていても補聴器は使えるのでしょうか?【ズバリ!お応えします】

耳鳴り 難聴 補聴器

耳鳴り 難聴 補聴器

耳鳴りがしていると補聴器は使用できないもんだと思っている方、大丈夫です。問題なく使用することはできます。耳鳴りには補聴器が有効と言われています。
まずは、耳鼻科医を受診し耳鳴りの原因や治療を行うことが大切です。
治療での改善が難しく、難聴もある場合は補聴器を検討することになりますね。
難聴がある場合で、なおかつ耳鳴りがある場合は補聴器使用も必要かもしれませんが、難聴がない場合の耳鳴りには補聴器は有効ではありませんね。
本来、補聴器は難聴に対する機器であり、耳鳴りを治療したり予防したりする機器ではないからです。
わかりやすく解説しましょう。

耳鳴りは理解されにくい

耳鳴りでお悩みの方のは「周囲になかなか理解されない」とおっしゃる方が多いんです。
耳鳴りは、他人には聞こえずに本人のみ聞こえるので、その悩みは本人にしかわからないという側面があります。
また、主観的なものになることが多いため耳鳴りの大きさや特性を正確に測るのは難しいのです。
適切な治療で改善される耳鳴りもありますのでまずは耳鼻科医に相談しましょう。
治療で改善される耳鳴りがある一方、現時点では原因などをしっかりと特定するのは難しい場合も多数あるのです。

難聴と耳鳴り

難聴になっている方で、耳鳴りもあるという方は結構多いのです。
先ほど触れたように耳鳴りは主観的なものが多いので気になさっていない方がいるのも事実ですが、中には「今は慣れてしまって、こんなもんかなぁと思っている。」とお話になる方もいます。
難聴がない場合の耳鳴りは、一過性のものが多くしばらくすると収まったということもありますね。
しかし、難聴の場合は一過性ではなく耳鳴りが続く場合がほとんどです。
そのため、聞こえが悪いので補聴器の使用を検討することになるわけです。

補聴器と耳鳴りの勘違い

耳鳴り 難聴 補聴器

中には、補聴器を使用すると耳鳴りも大きくなると思っている方がいますがそれは間違いです。
補聴器は耳の外から入ってくる音を大きく増幅して聞きやすくする機器です。
耳鳴りは耳の中で鳴っているわけで、耳の外で鳴っているわけでありませんから外の音を拾う補聴器で増幅されることはありませんよね。
勘違いがないように説明しました。

耳鳴りに補聴器が及ぼす効果

最近では、耳鳴りがある方に補聴器が有効ということが報道されました。
厳密に言うと、難聴があり尚且つ耳鳴りもある方が補聴器を使用すると耳鳴りが補聴器の音に紛れて気にならなくなるというものです。
耳鳴りは、夜や寝る前など静かな環境では気になってくるものですが、昼間や騒がしい場所では気にならなくなります。
これは、周囲の音にかき消されて内部で鳴っている耳鳴りが紛れて気にならなくなっている状態なのです。
すなわち、補聴器で周囲の音を大きくして耳に届けてあげると内部で鳴っている耳鳴りを紛らわしてくれる効果があるのです。

耳鳴りと補聴器の関係

耳鳴り 難聴 補聴器補聴器で耳鳴りが改善するわけではありませんが、解説の通り周囲の音が聞こえてくるので内部で鳴っている耳鳴りを打ち消す効果が補聴器にはあるのです。
本来補聴器の目的は、難聴を補助して聞こえやすくするものですが結果的に耳鳴りにも良い効果を与えることになるわけですね。

補聴器選びの注意点

では、補聴器を使用する場合の注意点を説明します。
補聴器はあなたに「合っている」ことが絶対条件です。
どのようなことが「合っている」必要があるのかと申しますと

 聴力に合っている
 ライフスタイルに合っている
 予算が合っている
 補聴器販売店が合っている

このような点を良く吟味する必要があります。下記にさらに詳しく書いていますので参照ください。

<補聴器の選び方について詳しくはこちら>

補聴器は購入して終わりではありません

補聴器を購入したら、より快適に・よりよい聞こえのために補聴器専門店と一緒にアフターケアを行っていく必要があります。
使用してみた感じの音量や音質・騒音の響き方やピーピー音(ハウリング)の確認などなど…。
近年のデジタル補聴器はそれらの不具合を何度も再調整することができるのです。
不快感や不具合は補聴器専門店で調整や修正を行い快適に補聴器が使用できるように二人三脚で補聴器生活を創り上げて行くイメージですね。

我々、関東補聴器では6店舗すべてに在籍する認定補聴器技能者をはじめ、補聴器専門スタッフがあなたの補聴器の調整やメンテナンスを承っております。(水戸本店土浦店古河店宇都宮店千葉店館山店
安心してご相談ください。

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

耳鳴りと補聴器のまとめ

耳鳴りがある難聴耳でも補聴器を使用することは、もちろん大丈夫です。
補聴器で耳鳴りまで大きくなると勘違いされる方もいますが、むしろ逆です。
補聴器で周囲の音が外から入ってきますので耳の中で鳴っている耳鳴りを紛らわして気にならなくという効果があります。
補聴器専門店で試聴体験を行い、効果を確認してみることをおすすめします。

耳鳴り 難聴 補聴器

関東補聴器では最新補聴器の試聴体験を無料で行ってます。
耳鳴りでお悩みの方をはじめ、あなたの耳でぜひ補聴器を体験してみてください。
気軽にお問合せください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

補聴器 不具合 修理 保証期間 保険

難聴と認知症でコミュニケーションが取りづらいと感じたら【ご家族の方へ】

難聴と認知症

難聴と認知症

「母親が難聴だけど認知症でどうせ話しがわからないから補聴器をしても意味がない。」こんなお話しを聞くことがあります。でも本当にそうでしょうか?たしかに高齢の方、とくに認知症の方の場合は、補聴器をして声が聞こえているにも関わらず、会話の内容が理解できずに周りの方とコミュニケーションが取りづらいことも多いかもしれません。しかし補聴器をしていないと、脳に音の刺激を受けにくい状態となり、さらなる認知機能の低下につながることがわかっています。難聴で認知症の人にこそ補聴器を使ってあげてほしいと思うのです。

難聴は認知症の発症要因のひとつです

現在、日本の高齢者の4人に1人は認知症、またはその予備軍といわれています。そこで政府は認知症施策推進総合戦略として新オレンジプランというものを策定しています。その中で、認知症を引き起こす要素として、加齢・高血圧・遺伝・喫煙・頭部外傷・糖尿病・そして難聴を挙げています。

オレンジ

 

聞こえていないことで起こる悪循環

加齢による難聴は、早い方では30歳代から始まるといわれています。会話がよく聞き取れないことで難聴を自覚されることが多いですが、少しずつ進行している場合はご自身が聞こえていないことに気がついていないこともあります。周りの方からは「声をかけても返事がない」「とんちんかんな返事が返ってくる」「大きな声で何度も同じことを言うのが疲れる」と言われてしまい、だんだんと余計な話しをしなくなってしまう傾向があります。そうなると少しずつ家族や社会から孤立してしまったり、自信や意欲もなくされてしまい、だんだんと認知機能に影響がでるといわれています。

広がり

 

補聴器を使って脳に音を届けるということ

私たちは普段、様々な音が聞こえていますが、何の音がしているのかは意識していなくても一瞬で判断しています。例えば、散歩中に車が近づいてきた音が聞こえれば「危ないから道のはじっこに寄ろう」と思いますよね。音情報が耳に入ると、今聞こえたのは何の音で、どうしたらよいのかを脳で考えているわけです。これが難聴の方になると、耳に入ってくる音情報が極端に少なくなりますので、当然脳で考える機会が減ってしまいます。会話に関しても、相手の声を聞く→何と言ったのか脳で判断する→返事をする、といったことが聞こえないことによりできなくなります。つまり聞こえないままにしておくのは脳が働くチャンスが減るということですので、認知症の方や、その予備軍にとって良くない状態であるといえるのです。補聴器を使って積極的に聞こえを補いましょう。

脳から

 

補聴器は周りの方のサポートも大切です

家の中でも、外出中でも周囲はたくさんの音であふれていますよね。例えば、近くで誰かが新聞をめくっている音、レストランでの食器が当たるカチャカチャ音、エアコンから出る風の音、犬の鳴き声、スーパーマーケット内に流れる音楽。健康な聞こえの方は、よほどの強大音でない限りは聞こえていてもいちいち気になりませんよね。しかし、聞こえない状態が長く続いた方が補聴器をつけるとこのような音が突然聞こえてくるわけです。これを「よく聞こえてうれしい」と思う方もあれば、逆に「うるさい」と感じてしまう方もいます。補聴器は初めてつけたその日から、違和感なく使用できるという方は少ないものです。音の調整を繰り返したり、音を聞くためのリハビリだと思って少しずつ慣らしていくことが大切です。また、周りの方が難聴者と会話をするときは、ゆっくりと分かりやすい言葉でお話ししてあげることも会話を理解しやすいポイントになります。

周り

 

補聴器の基本の使い方

いざ補聴器を使おうと思っても、操作方法が難しいのではないかと心配される方もいらっしゃると思います。ご自身で行う(周りの方がやってあげる)こととしては以下の4つが補聴器の基本的な使い方です。

 補聴器を耳へ装用する・・・いくら補聴器の音を調整しても耳へ入っていなければ聞こえません。落下の心配もあります。初めての方は最初は少しお家の中で練習してみましょう。

 電池がなくなったら交換する・・・電池は5日~15日程度(機種により異なる)で消耗します。なくなったらその都度、交換しなければいけません。

 補聴器の電源を入切する・・・電源を入れっぱなしにしていると電池があっという間に消耗してしまいますから、使用しないときは必ず電源を切りましょう。

 補聴器のクリーニング・乾燥・・・毎日お使いになっていると補聴器に耳アカや汚れ、汗が付着し、聞こえが悪くなることもあります。補聴器店でクリーニングや乾燥などのメンテナンスは行ってくれますが、なるべく清潔を保つには、耳掃除をして補聴器へ耳アカがつかないようにしておくことも大切です。

認知症の方の場合は、ご自身で行うのは難しいこともあるかもしれません。その場合はご家族や周りの方の手助けが必要です。

認知症の方におすすめの補聴器はこちら

初めて補聴器を使用する方や、ご自身では補聴器の管理が難しい場合はできるだけ操作がわかりやすく、面倒の少ない補聴器を選択されるとよいと思います。できるだけ扱いやすい機種にすることで、長くお使いいただける補聴器になるのではないでしょうか。

シーメンスシグニアの充電式補聴器 Cellion 

セリオン表紙

 

おすすめポイント

 持ちやすく、装用が簡単・・・補聴器は小さく目立たない機種もありますが、逆に小さすぎて持ちづらい、耳へ入れづらいということもあります。また紛失防止の為にも、ある程度の大きさがあるとよいのではないでしょうか。また、耳栓部分は耳型をとり作成するオーダーメード耳栓にすれば簡単に耳へ装用でき、ハウリング(ピーピー音)防止にもなります。

補聴器 小さい ずれない 

 

 電池交換不要で細かい作業がいらない・・・補聴器の電池はとても小さく、長くても半月程で消耗してしまいます。電池の交換の仕方がわからなくなってしまったり、予備の電池を買い忘れていたということもあります。また、電池が消耗していることに気付かず補聴器を装用し、全然聞こえないと訴える方も少なくありません。こちらは充電式タイプになっていますから電池交換は不要です。

セリオンランプ

 

 電源のON/OFF作業がいらない・・・一般的には補聴器の電池ケースを開閉することで電源のON/OFFを行います。うまく開閉が行えていないと、電源が入りっぱなしだったり、電源が切れたまま装用していたというケースもあります。こちらは充電台に乗せると自動的に電源が切れ、取りだすと電源が入りますので安心です。

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ

 

価格

 

身障者手帳があれば補助制度が利用できます

聴覚での障害者手帳をお持ちの場合は、補聴器購入時に補助制度があります。もちろん認知症の方でも利用することができます。これは補聴器を現物支給される場合と、補助金を支給される場合とがあり、各自治体により異なります。また、補聴器を現物支給される場合は、ご自身で好きな補聴器を選べるわけではありませんのでご注意ください。

<身体障害者の補聴器補助について詳しくはこちらへ>

まとめ

高齢の方は単に耳が聞こえないというだけではなく、聞こえても正確に言葉を聞き分けられない、会話のスピードについていけない、単語の意味が分からないなどといったことが重なり、スムーズに会話が成り立たないことも多いと思います。だからといって聞こえないままにしておいてはコミュニケーションをとることがますます難しくなってしまいます。難聴の方には補聴器を使ってできるだけ音が聞こえる状態にしてあげることが大切です。認知症だからといって補聴器をしても意味がないということはありませんので、可能な限り補聴器をお使いいただくことをおすすめいたします。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

 

耳鳴りの音は補聴器をつければ解消しますか?【難聴を伴う耳鳴り】

耳鳴りの音

耳鳴りの音

耳鳴りがしている方の約20%は日々耐え難いほどの苦痛を感じているといわれています。当社にも「耳鳴りの音には補聴器をするといいと聞いたんですが、補聴器をつければ解消しますか?」とご相談をいただくことがございます。結論から申しますと、補聴器をしても残念ながら耳鳴りが治ったり軽減するというわけではありません。しかしお客様によっては、補聴器をつけている間は耳鳴りの音が気にならなくなるという方が多くいらっしゃいます。これは、補聴器を使って難聴を補うことで耳鳴りから意識を逸らすという効果があるためです。病院で治療を受けても耳鳴りが治らなかった方は、一度補聴器をお試しになってみてはいかがでしょうか。

耳鳴りがとまらないときはすぐに病院へ

耳鳴りは病気や肩こり、ストレスなど様々な原因により引き起こされるといわれています。突然の耳鳴りや難聴を感じたときは、まずは1日でも早く病院の耳鼻咽喉科で診察をうけてください。

安静に

耳鳴りは完治しないことがある

  • 「突発性難聴になり、治療は終わったが耳鳴りが残ってしまった」
  • 「ライブで大きな音を聞いた次の日から耳鳴りが止まらず、病院へ行って治療を受けてもこれ以上は治りませんといわれた」

など、人によって耳鳴りが始まった状況は違いますが、病院で適切な治療を受けても耳鳴りが完治しないことがあります。耳鳴りは、はっきりとした発生のメカニズムが今のところ解明されておらず、いわゆる特効薬というものもないそうです。このため一生治らないかもしれないと不安や絶望を感じ、ふさぎこんでしまう方も少なくありません。

悪循環

耳鳴りを緩和させる方法

病院では耳鳴りの治療として主に次のようなことを行うそうです。いずれも「耳鳴りを止める」というよりは、「訓練することで耳鳴り音を気にならないようにさせる」ということを目的としています。全ての医療機関で行っているわけではありませんが、少しでも耳鳴りを緩和させたい方は耳鼻咽喉科へご相談されてみてはいかがでしょうか。

  • カウンセリング
  • 薬物療法
  • TRT療法(サウンドジェネレータ)
  • 補聴器をする
  • TRT療法+補聴器をする
カウンセリング
  • 耳鳴りについての理解
  • 耳鳴りとストレスの関連性
  • 治療方法と進め方
  • TRT療法や補聴器を使用する意味と方法
  • 日常生活の過ごし方の工夫

などについて指導を受けます。

薬物療法
TRT療法(サウンドジェネレータ)

これは難聴のない耳鳴りの方や、難聴があっても補聴器を必要とする程でもない方を対象に行います。音響治療器(サウンドジェネレータ)という機器を耳へ装用し、小さなノイズ(治療のための音)を発生させて聞くことにより、耳鳴りの音から意識を逸らすことを目的とします。一般的な補聴器にもサウンドジェネレーター機能が搭載されている機種がありますが、この機能を補聴器販売店で勝手に使用することはできませんので、必ず病院で相談をされてください。

補聴器をする

耳鳴りのある方の90%以上は、難聴を伴っています。難聴の程度は人により異なりますが、補聴器をつけて難聴を補うことにより周囲の様々な音声が聞こえてくるようになります。自然とそちらに意識が向くようになりますので、耳鳴りから意識が逸れるということにつながります。

TRT療法+補聴器をする

こちらは補聴器で難聴を補いつつ、周囲で音がしない静かな環境では、サウンドジェネレーター機能により小さなノイズを発生させ意識を逸らします。

サウンド

難聴を伴う耳鳴りがある方は補聴器を試してみましょう

先ほど、難聴のある方の場合は、補聴器で聞こえを補うことで耳鳴りが気にならなくなるとご紹介しましたが、もちろん全ての方が効果に満足しているというわけではありません。耳鳴りになった原因や、耳の状態などによっても補聴器の効果は違ってきます。まずは試しに聞いてみましょう。また、補聴器は販売員による音の調整が大切になりますので、できれば補聴器専門店に相談されるとよいと思います。通信販売で売られている集音機(見た目は補聴器そっくり)は耳の状態を悪化させる可能性のある商品もありますのでおすすめしません。

では実際に補聴器をお使いになってみた方の感想をご紹介しますね。

例1)満足度

  • 78才・女性
  • 年齢とともに両耳の聴力が低下。それと同時に耳鳴りがするようになった。
  • 病院では老人性難聴と診断された。
  • 耳鳴りは左右どちらで鳴っているかわからない。
  • 聴力の程度は軽度~中度難聴。
  • 耳鳴りは日によって小さくなることもある。
補聴器をしているときは周りの音がよく聞こえるので、耳鳴りが止まったように感じる。気分的に楽になった。でも夜になり周りが静かになると耳鳴りがまた聞こえてくるので、止まったわけではないことはわかる。補聴器は生活に欠かせない。

 

例2)満足度△

  • 64才・男性
  • 10年近く前に、右耳に突発性難聴を発症。
  • 治療により難聴はある程度まで回復したが、耳鳴りは治らなかった。
  • 耳鳴りは右耳のみだが常に大きく鳴っている。
  • 最近になり左耳の聞こえも悪くなり、病院では加齢による難聴と言われた。
確かに補聴器をしているときは耳鳴りから気がそれることがある。しかし、補聴器を外すとまた耳鳴りが聞こえてくるので、補聴器をしているときと外したときの耳鳴り音の差が大きい。その為、補聴器を外したときに耳鳴りが余計に大きくなってしまったような気分になる。また、右耳は音声が響くような感じもあるため、補聴器はつけたくない。耳鳴りがしていない左耳のみ補聴器をしたい。

 

耳鳴りのある方へオススメの補聴器はこちらです

シーメンスシグニア・NXシリーズ

C&G

特徴

特徴

NX図

価格

値

 

まとめ

難聴を伴う耳鳴りには補聴器を使用することで解決する面もありますが、補聴器で耳鳴りを止めたり、小さくできるわけではありません。常に耳鳴りがしている方は、補聴器をつけているときでも耳鳴りはしています。しかし補聴器をしていると、難聴になる前は当たり前に聞こえていた周囲の様々な物音や音声が聞こえてきますので、耳鳴り音だけに意識が集中してしまうのを防ぐ効果があります。病院へ行っても治らなかった方、これ以上の治療はできませんと医師により診断された方は一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

関東補聴器では補聴器の試聴レンタルを行っております。耳鳴りでお困りの方はまずはお気軽にご相談ください。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

 

 

補聴器の聞こえ方が場面によって満足できない方【複数や騒音下で聞きとり向上する方法】

補聴器 雑音 聞き取れない

補聴器 雑音 聞き取れない

補聴器の聞こえ方が場面によって満足できない方って意外と多いんですよね。対面では効果的であっても、話者との距離があったり、複数人数であったり、騒音下であったり…そんな場面では、うまく聞き取れないという相談がありました。
そのような悩みをお持ちの方には、補聴器の使用と共に会話援助アイテムを検討してみるといいと思います。
会話援助アイテムとは何か?
その名も「マルチマイク」というものです。補聴器メーカーのGNヒヤリング社が販売している商品です。
どんな効果があるのか、どのように使用するのか、わかりやすく解説していきます。

補聴器の聴こえ方は場面で変わる

補聴器の聞こえ方に満足されている方でも、全ての場面で完璧になるというわけにはいきません。
補聴器は書いて字のごとく「聴こえを補助してくれる機器」ですので、完全体に耳や聴こえを治してしまうものではありません。
補聴器には、得意な場面と苦手な場面があるのです。

補聴器が得意な場面

 対面で会話する場面
 アラーム音やお知らせ音などの聴取
 小さな部屋などでの日常会話
 車や自転車などが接近した危険な気配音

これだけではありませんが、生活の上でかなり役立つことは間違いありません。

補聴器が苦手な場面

 複数人数での複雑な会話
 レストランなど不特定多数の声による騒音下
 周囲が騒がしい中での聞きとり
 声が反響するようなコンクリート造りの建物内

こんなところでの聞き取りがうまく行かないと相談されることが多いですね。

最初に理解したい言葉の聞きとり能力

補聴器で聞こえるということと、聞こえた音声を言葉として理解するということは、同じではありません。
聞こえれば何でも理解できると思いがちですがそうではないのです。
言葉の聞きとり能力とは、専門的に「語音明瞭度」と呼ばれますが、難聴になるとこの「語音明瞭度」も低下してくる傾向があります。
「語音明瞭度」が低下すると音は聞こえるけど言葉が良くわからないという状態になりますね。
少し難しいですかね? 下記のリンクに詳しく書きましたのでご一読ください。

<言葉の聞きとり能力について詳しく書いた記事はこちらです>

補聴器が苦手な場面を解説

補聴器が苦手な場面では、どんなことが起こっているのでしょうか?
周囲に騒音が多くなると、必要な会話音が騒音に邪魔されてかき消されてしまうわけですね。
スピーチ(会話音)よりノイズ(騒音)が大きくなり、比率がノイズ(騒音)のほうが高くなる状態です。
対面や静かな環境では、スピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率はスピーチ(会話音)のほうが高いわけですから、良く聞こえているわけですね。
ということは、スピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率がカギとなってきます。この比率がいつもスピーチ(会話音)のほうが比率が高くなる環境を作ることが補聴器が苦手な場面を克服するということです。

補聴器 雑音 聞き取れない

いよいよ補聴援助システムの話

この補聴援助システムは、上記で解説したスピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率を改善し、いつもスピーチ(会話音)の比率を高く保つ方法をワイヤレス機器を使って維持しようというシステムのことです。
簡潔に申しますと補聴器とマイクをワイヤレス接続し、マイクで集音した音声を直接補聴器でキャッチしますから周囲に騒音があっても、話者との距離が離れていても聞き取りが向上するというわけです。
その名も「マルチマイク」といいます。

会話援助アイテム紹介

デジタルワイヤレス会話援助アイテム「マルチマイク」
価格 54,000円

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

複数の人が同時に話す場所、音が反響しやすい場所、広い会場や離れた場所で。
補聴器だけでは聞き取りの難しい場所で、より快適な聞き取りをサポートします。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

話者との距離が離れていても胸元に着けたマルチマイクが会話のみを補聴器に送信します。
最大25メートルの距離でも送信可能。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

このマルチマイクを上手に使いこなせば、補聴器の苦手であった場面でも「聞こえ方」を強力にサポートしてくれますね。
マルチマイクは、全ての補聴器に接続できるわけではありません。
GNヒアリング社の補聴器ならば接続することができます。では、どんな補聴器に接続できるのかを紹介しましょう。

マルチマイクとペアリング可能な補聴器

マルチマイクとペアリング可能な補聴器を紹介いたします。

リサウンド・リンクス3D エンツォ3D
リサウンド・リンクス2 エンツォ2

<リンクス2シリーズ価格など詳しくはこちら>

リサウンド・エンヤ4 エンヤ3

<エンヤシリーズ価格など詳しくはこちら>

上記の6シリーズはペアリング接続可能になっています。

補聴器の聞きとりが不満な方のまとめ

補聴器を使用することで難聴でのお悩みは解消できることがほとんどですが、場面によって補聴器でも苦手な場面があるのです。
周囲が騒がしかったり、複数の会話や距離が離れていたり…。
そんな時は、最新のワイヤレス技術を利用した「マルチマイク」を使用し、苦手な場面を克服できるのです。
仕事をしている方や学校に通う方、会議や集会などの集まりが多い方はぜひお試しください。
今まで聞きとりにくかった場面でも効果を実感できると思います。

補聴器 雑音 聞き取れない

 

関東補聴器では「マルチマイク」の試聴体験を随時受付けています。
ぜひ、あなたの耳で確かめて効果を実感してください。

マルチマイク等、数に限りがございます。試聴体験は予約を優先させていただきますのでお問い合わせフォームより予約をお願いいたします。

<質問や問い合わせ・ご予約はこちら>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

メガネの度数が合わなくなるとレンズを交換するように補聴器も聴力がすすむと買い替えが必要ですか?【目安は5年】

めがね

めがね

視力が悪い方はメガネをご使用になっていることが多いと思いますが、さらに見えづらくなったときは度数の強いレンズへ交換しますよね。耳の場合も聴力が低下したときは補聴器の買い替えが必要になることもあります。しかし補聴器は購入後も音量の調節を行うことができますので、よほど大きな聴力低下が起きてしまわない限り、すぐに買い替える必要はありません。では補聴器をお使いの方はどんなときに買い替えているのでしょうか。耐用年数についてもご紹介いたします。

あなたは何年ぐらいで補聴器を買い替えていますか?

何年買い替え

日本補聴器工業会JapanTrack2015より引用

これは補聴器をお使いの方に行ったアンケート結果です。短い場合ですと1年~3年、長い場合では11年以上同じ補聴器をお使いになっていることもあります。そして平均すると5年間使用してから、次の補聴器へと買い替えることが多いようです。

補聴器の耐用年数は5年程度とされている

厚生労働省では身体障害者に支給する補聴器の耐用年数を5年としています。これを基準として一般的な補聴器も同じく耐用年数は5年とされています。

耐用年数(5年)は、通常の装用状態で使用した場合にその補装具(補聴器)が修理不能となるまでの予想年数である。個々の身体状況や使用頻度等により、実際の耐用年数は相当の長短が予想される。

テクノエイド協会補装具費支給事務ハンドブックより引用して作成

例えば、5年を経過した時点で補聴器が故障してしまった場合には、修理をしてそれ以上使用することもできます。逆に5年もたたないうちに聴力に著しい低下があれば、補聴器が壊れていなくても、もっとパワーの強い補聴器へ交換しなければいけないこともあります。また、使い方の違いをみても、例えば漁師の方が潮風や波しぶきを受けながら補聴器を使用するのと、ほとんどお家の中だけで使用している方とでは補聴器が日々受けるダメージも大きく異なります。5年というのはあくまでも目安ですので、お使いになる方のお身体の状態や、補聴器の使用回数、環境などによって耐用年数には違いがあるといえます。

<身体障害者に支給する補聴器とは>

今お使いになっている補聴器を買い替えるときはどんなときか

  • 補聴器が故障したとき
  • 聴力が大きく低下したとき
  • より良い性能を求めるとき
補聴器が故障したとき

補聴器はTVや掃除機などの家電とは違い、直接体に身につける精密な医療機器です。そのため、体温や気温などの温度変化や、汗や皮脂汚れなどの影響を受けやすく、不具合や故障を起こすことがあります。内部の部品が故障した場合はメーカーで修理ができますが、古い機種ですと、修理代が高額になってしまったり、修理そのものができないという場合もあります。そのようなときは補聴器を買い替える必要があるといえます。

(※補聴器はどんな機種でも販売を終了した日から6年間はメーカーでの部品保持義務があり、修理を行うことができます。その期間を過ぎるとほとんどのメーカーで修理はできなくなります。)

 

聴力が大きく低下してしまったとき

補聴器は購入後も販売店にて音の調整を繰り返しながら使用していくものですので、多少の聴力変化には調整を行うことで対応することができます。ただし補聴器は機種毎に軽度難聴用や中度難聴用などと、聴力に合わせて作られていますので、ボリュームを大きくするにも限界があります。調整を行うだけでは対応できないぐらいに聴力が低下してしまったときには、今お使いの機種よりも、もっとパワーの強い機種へ替える必要があります。

 

より良い性能を求めるとき

補聴器は性能や便利な機能が日々進化しています。今お使いの補聴器になにか問題があるとき、例えば、周囲の雑音が響きやすい、ピーピー音が鳴りやすい、小さくて扱いづらい、テレビがよく聞こえないなど、お困りのことがあれば新製品へ替えることによって解決できることもあります。

 

補聴器を買い替えようと思っている方へ

補聴器は日頃からお手入れを行うことにより、故障や不具合の頻度が少なくなりますが、それでも何年も使用していれば内部の部品は劣化し、本来の性能を発揮できなくなっていきます。聴力の低下+部品の劣化が重なり聞こえづらくなっていることが多くみられます。た、高齢者の方は身体がやせたり、手先が思うように動かせなくなっていく傾向にあります。そうすると今までの補聴器ではゆるくなり耳からズレやすくなってしまったり、小さな補聴器では扱いづらくなってしまうこともあります。買い替えるときはこのような様々な点を考慮し、より現在の耳に合ったもの、扱いやすいものへチェンジしていくことが大切です。

最新の補聴器をご紹介します

こちらは耳掛け式の補聴器になります。今までの補聴器と比べて扱い方が簡単な上、テレビや電話(iPhone)の音声が聞き取りやすいのが大きな特徴となっています。できるだけ面倒のない補聴器をご希望の方におすすめです。

  • メーカー:シーメンスシグニア
  • 機種:PureCharge&GoNx

GO

 

特徴1 充電式なので電池交換不要

電池は充電式ですので、面倒な電池交換は必要ありません。使わないときは充電器にのせておくだけです。また、電源のON/OFFも同時に行われますので細かい作業が苦手な方でも安心です。充電は3時間でフル充電され、その後19時間連続使用が可能です。

セリオンランプ

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ

 

特徴2 テレビの音声が聞き取りやすい

補聴器をしていてもテレビからの距離が離れていたり、周囲でしている音にジャマされると、聞き取りにくくなりますよね。そんなときは補聴器に、テレビを観るとき用の聞こえ方を設定することができます。テレビの音声が補聴器からダイレクトに聞こえてきますので、離れた場所にいたり、周りが騒がしくても聞きやすくなります。毎日テレビを楽しみにされているという方におすすめです。

距離

 

特徴3 iPhoneと直接つながるので電話が聞きやすい

補聴器とiPhoneをペアリングすれば、補聴器から電話の音声が直接聞こえてきます。両耳に補聴器をしていれば両方の耳から電話の音声が聞こえてくるのでさらに聞き取りやすくなります。

通話

 

特徴4 オーダーメイド耳栓で使用すれば装用も簡単

耳穴に入る部分(耳栓)を、お使いの方の耳型に合わせたものを使用することで耳に入れやすい上に、不快なピーピー音もなくなります。

既製オーダー

<オーダーメイド耳栓について>

まとめ

補聴器はメガネと違い、購入後に聴力が下がってしまってもその都度買い替えなくてはいけないものではありません。ある程度の聴力変化には補聴器店で音の調整をしてもらうことによって対応できます。しかし個人差はあれ聴力は少しずつ低下していきますので、調整を行うだけではいずれ限界がおとずれますから、そのときにはもっとパワーの強いものへ切替える必要があります。また、故障してしまった場合には、メーカーでの修理対応期間というものが決まっていますから、それを過ぎてしまった場合はやはり買い替えるしかないということになります。

今の補聴器を長年ご使用になられている方や、よりよい性能を求めている方はこれを機に新しい補聴器へ交換してみてはいかがでしょうか。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

 

 

 

 

 

 

 

 

 

充電式補聴器を茨城で購入するなら関東補聴器へお任せください【簡単設置】

充電茨城

充電茨城

補聴器が欲しいけど使い方が難しそうで購入に踏み切れない。すでに補聴器を持っているけど使いこなせていない。使い方が簡単なものがあれば買いたい。そんなときは操作や装用がしやすい充電式補聴器をおすすめいたします。従来の補聴器に比べ、細かい作業が不要なタイプとなっています。茨城県内で充電式補聴器に興味のある方はまずは関東補聴器へご相談ください。

補聴器を使わない理由

日本補聴器工業会が発表しているJapanTrack2015というアンケートの中に補聴器を使わない理由についての回答がありますのでご紹介します。補聴器を持っていない方が補聴器を使わない理由のトップはわずらわしいからということでした。具体的にどんなことがわずらわしいのでしょうか。これには以下のような回答があったそうです。

  • まだ補聴器が必要と思っていない
  • 補聴器がきつい、痛い、大きすぎるから
  • 補聴器の装着や装着調整
  • 不快な騒音やハウリング等
  • とにかくわずらわしい
  • 周りの人が補聴器はわずらわしいと言っている
  • 価格が高い
  • カッコが悪いし、恥ずかしいし、そう思われたくない
  • 手入れや掃除が面倒くさい
  • 紛失する心配がある
  • 効果が無い
  • メガネと一緒だとわずらわしい
  • 耳の中でブンブン鳴る
  • かゆくなる
  • いちいち電池を換える
  • 汗に弱い
  • その他         

(JapanTrack2015より引用して作成)

このようなわずらわしさを解決するためにはどうしたらいいでしょうか。補聴器は初めてという方のために、まずは補聴器を使用していく上で欠かせない基本的な使い方をご紹介します。

一般的な補聴器を使用するときに行う基本的なこと

  • 電池を交換する
  • 電源をON/OFFする
  • 耳へ装用をする

補聴器はいろいろな機種が発売されていますが、ご自分で行うのはこの3点が最も基本的な使い方となります。中にはご家族や周囲の方にやってもらうという方もいますが、度々行うことですので、なるべくご自身でできることが望ましいですね。

電池を交換する

補聴器は使い捨ての空気電池で作動しています。電池は早いものだと5日程度、長いものでは15日程度(機種や電池のサイズにより異なる)で消耗しますので、その都度新しい電池へ交換しなければいけません。

電源をON/OFFする

電池を入れる部分(電池ケース)を開閉することで、電源のON/OFFをするタイプが主流となっています。補聴器を使わないときは電池ケースを開けておく、使うときは閉めるという作業が必要です。

耳へ装用をする

耳へきちんと入らなければよく聞こえませんし、落下の心配もあります。耳穴式でも耳掛式でもしっかりと耳へ装用することが大切です。

 

細かい作業はしたくないという場合には

補聴器や補聴器の電池は小さいものですから、電池交換などを含め使いこなす自信がなくて購入(使用)することをあきらめてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、使用しているうちにだんだん面倒くさくなってしまったということもあるかもしれません。

  • 手先がうまく動かない方
  • 目が不自由な方
  • 忘れっぽい方
  • 細かいことをするのが面倒、苦手な方
  • 足などが不自由で電池を買いに行かれない方

このような方はできるだけ操作や管理の簡単な補聴器を選択されるといいですね。

そこでおすすめなのがシーメンスシグニアの充電式補聴器です

充電式補聴器 シーメンス セリオン

 

Cellionのメリット

 定期的な電池の交換は不要・・・充電して使用するタイプですので、充電器にのせておくだけで大丈夫です。4時間充電器にのせておくとフル充電され、その後26時間連続使用できます。毎日使い終わったら充電器にのせて、次の日に使うときまでそのままの状態にしておいて問題ありません。電池交換の作業や、電池を買いに行く手間やコストが省けます。また、従来の使い捨て電池の場合のように、交換の仕方が分からなかったり、間違えて破損してしまったりという心配もありません。

セリオンランプ

 

 電源をON/OFFしなくていい・・・充電器に置くと自動的に電源がOFFになり、取りだすと自動的にONになります。電源の切り忘れ、入れ忘れの心配がありません。もし使用している途中で、補聴器の電源を一時的にとめておきたいときは本体についたボタンを押すことで電源ON/OFFすることも可能です。

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ

 

 RICモールド(オーダーメイド耳栓)を使えば耳への装用がより簡単に・・・Cellionは通常、やわらかい素材でできた既製の耳栓がついていますが、お使いになる方の耳穴の形によっては装用しにくく、安定しないこともあります。そのような方には耳の型をとり、きっちりと耳に合わせた耳栓を作成することにより、装用が簡単になります。

<耳の型をとるとは?詳しくはこちらへ>

既製オーダー

 

Cellionのデメリット

 耳掛式しかない・・・今のところ耳穴式補聴器の充電タイプはございません。

 耳ダレのある方、耳垢が湿っぽい方には不向き・・・補聴器についた汚れや湿気は故障の原因になります。耳ダレなどに影響をうけにくい通常の耳掛式タイプをおすすめいたします。

 旅行時や数日のお出掛けのときは充電器を持っていかなければならない

 

Cellionの価格

値段

<primaxシリーズの性能についてはこちら>

 

茨城県内で充電式補聴器を購入したい方は関東補聴器へ

今まで補聴器を使ってみたいけどなかなか思い切れなかった方や、現在お使いの補聴器がうまく使えなくてお困りの方は、一度、関東補聴器までお気軽にご相談ください。基本的な操作が簡単な充電式補聴器についてくわしくご紹介いたします。

茨城県内には水戸店・古河店・土浦店の3店舗ございます。最寄の店舗までご来店いただくか、ご自宅や施設への出張訪問サービスをご利用ください。

補聴器専門店 認定補聴器技能者 茨城 水戸

補聴器専門店 認定補聴器技能者 茨城 古河

補聴器専門店 認定補聴器技能者 茨城 土浦

<各店舗へのアクセスはこちらへ>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

 

 

2018年春の補聴器ディスカウントキャンペーンセール

2018年4月5月補聴器キャンペーンセール 激安 

2018年春の

補聴器ディスカウント

キャンペーンセール

4月は新生活のスタートですね。
補聴器生活をスタートさせる方々など、補聴器装用応援企画!
「春の補聴器ディスカウントキャンペーンセール」を開催いたします。
対象補聴器を4万円の大幅値引きで手に入れるチャンスです。

IPhoneユーザーは必見です。
対象となる「リサウンドリンクス2・5Eシリーズ」はIPhoneとダイレクト接続可能ですから、まるでワイヤレスイヤホンのように補聴器を使用することが可能です。

この機会をお見逃しなく!

2018年4月5月補聴器キャンペーンセール 激安 

キャンペーンセール内容

期間中、リサウンドリンクス2・5Eシリーズをお買い求めの方は、4万円の大幅値引きをいたします。
耳掛け式・耳穴式どちらも大幅値引きです。

<リサウンドリンクス2の機能・価格詳しくはこちら>

補聴器 価格の違い 値段

対象商品

リサウンドリンクス2・5Eシリーズ 耳掛け式・耳穴式

補聴器 価格の違い 値段

キャンペーンセール期間

2018年4月1日~5月31日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

2018年4月5月補聴器キャンペーンセール 激安