補聴器をできるだけ長く使っていただくために 【自分でできる簡単なお手入れ方法】

補聴器 ケア 方法

補聴器 ケア 方法

補聴器はとても繊細な精密機器です。補聴器をできるだけ長く使っていただくためには、日々のお手入れと、きちんと管理するということがとても大切になってきます。補聴器を守るためにも弱点を知り、しっかりとケアを行って快適な聞こえを楽しみましょう。

補聴器の寿命はどれくらい?

補聴器の耐用年数、所謂「寿命」は、一般的に4~5年と言われています。しかしこれはあくまでも厚生労働省が定めた障害者総合支援法に記載されている補装具の耐用年数に基づいたもので、補聴器を大切に使われている方の中には、メーカーや販売店による定期的なメンテナンスを受けながら「10年近く使っている」という方もいらっしゃいます。

補聴器の弱点とは?その対策とケアの方法

精密機器である補聴器には、ぜひ知っておいていただきたい弱点がいくつかあります。ここでは、補聴器の弱点とその対策・ケアのポイントなどをご紹介したいと思います。

弱点1 汚れ(耳垢、整髪剤など)

耳垢は、補聴器の故障の原因の中で、最も大きなもののひとつとされています。外耳道で発生する耳垢には、カサカサと乾燥したタイプのものと、ベトベトとした粘り気のあるタイプのものがありますが、どちらの耳垢も補聴器の重要な部分(マイクロホンやレシーバー)に入り込んでしまうと、詰まってしまい故障の原因になります。また、汚れには香水や整髪剤、化粧品などの微粒子状のものも含まれます。

補聴器 ケア 方法

 対策
補聴器を触るときは、清潔な手で取り扱うように心がけましょう。また「3日に一度、朝、補聴器をつけるとき」などと決めて、補聴器を掃除することを習慣化しましょう。
補聴器 ケア 方法

★【掃除の方法】汚れが溜まりやすい部分(音の出る部分)に付属の専用ブラシをかける。ただし、マイク部分にゴミが入り込まないよう注意が必要です。

補聴器 ケア 方法

 

本体部分は、柔らかい布で表面の汚れや汗を優しく拭き取りましょう。

補聴器 ケア 方法

補聴器 ケア 方法

 

フォナックの補聴器クリーナーシートは、ナノ銀(Ag+)で約650種類といわれるウィルスや菌をしっかり除去。軽く拭くだけでキレイを長時間保ちます。

 

弱点2 水や汗、湿気などの水分

昨今の補聴器は、ほとんどの製品(一部製品を除く)が日常防水仕様となってはいますが、やはり精密機器であるため基本的に水分(水・汗・湿気)には弱いです。できるだけ補聴器を水分(水や汗、湿気など)の多い環境に長時間さらさないように注意しましょう。

補聴器 ケア 方法

 対策

補聴器を外したら、必ず乾燥ケースに入れるようにしましょう。置き場所を固定することは、衝撃による物理的損傷や紛失防止にも繋がります!!

補聴器 ケア 方法

★補聴器の電池を外し電池ホルダーを開けた状態で入れる。ケース内の乾燥剤(シリカゲル)はビーズ状の粒が青色から紫色に変色すると交換のサインですので、定期的に交換するようにしてください。

補聴器 ケア 方法

 

シーメンス・シグニア 『パーフェクトドライ ラックス】

★電気式の乾燥機ならしっかりラクラク乾燥♪

 

 

 

 

弱点3 高温になる場所

ヒーターやエアコンなどの温風が直接あたる場所や車の中などは、電子機器にとってとても危険な場所です。とくに夏の炎天下の車内70℃~80℃にもなります。

補聴器 ケア 方法

車内に長時間放置はしないよう注意してください。

定期点検メンテナンスは補聴器販売店へ

これまでご自分でできるお手入れ方法をご紹介しましたが、ご自身でうまくできないとお感じになられたら無理せず補聴器販売店で掃除してもらうようにしましょう。また、細かい部分のクリーニングや点検、音の調整などは補聴器販売店で行いますので、定期的に販売店で補聴器の状態を確認してもらうと良いでしょう。

補聴器 ケア 方法

 

日々の暮らしを彩る大切な補聴器。少しでも長く、またより快適な聞こえを楽しむためにも、日頃のお手入れと定期的なメンテナンスを心がけましょう。

補聴器のご相談はお近くの関東補聴器へどうぞ。

各店舗

 

紛失保証のついた補聴器があります

紛失

紛失

せっかく補聴器を購入したのに、すぐになくしてしまったことはありませんか?そんなとき紛失保証のついている補聴器でしたら使用していたものと同じ補聴器を無償で提供してもらえます。今回はGNリサウンド社のプレミアム保証制度をご紹介します。紛失保証のついた補聴器なら万が一のときに安心ですね。

GNリサウンド社のプレミアム保証

プレミアム保証

では保証の内容を詳しくみていきましょう

  紛失・破損保証
対象紛失やユーザー様の過失による損傷
保証最初の1回に限り無償にて新品提供、または修理対応
期間お買い上げ日より2年間または1年間(機種により異なる)

うっかりなくしてしまったときに、購入日から2年以内もしくは1年以内に限り、無料で同じ補聴器が交付してもらえます。ただし1回限りの保証です。保証期間内であっても2回目からは保証対象外になります。また、再交付後に紛失した補聴器が見つかった場合は返却が必要となります。

うっかり

 

   ずっと再作保証
対象シェルの再作(破損を除く)
保証オーダーメイド補聴器(シェル)が耳に合わなくなった場合は再作を何度でも無償にて対応
期間製品の修理対応期間終了日まで

体型の変化により耳の形も変わります。ゆるくなったり、きつくなったりして補聴器の型が耳に合わなくなることがあります。そのようなときは何度でも周りの耳型を無償で作り直すことができます。

 

保証をうけるには

実際に保証をうける際には警察に届け出をし、「遺失届証明書」を発行してもらいます。補聴器販売店にはこの「遺失届証明書」と「補聴器の保証書」をお持ちになり手続きをしましょう。

遺失届証明書とは

落し物をしたときや、どこかに物を置き忘れたときに警察に届けでるものです。次のような場合は受理されませんのでご注意ください。

 自宅内でなくした物
 自分で捨てた物
 盗まれた物
 人にあげた物
 国外でなくした物

届け

プレミアム保証対象機種

プレミアム保証は全ての補聴器についているわけではありません。対象は以下の機種になりますのでご紹介します。

リンクス9シリーズ(2年保証)

リンクス9

リンクス7シリーズ(1年保証)

リンクス7

<リンクスシリーズについて詳しくはこちらへ>

バーソ9シリーズ(2年保証)

バーソ9

バーソ7シリーズ(1年保証)

バーソ7

 

エンツォ9シリーズ(2年保証)

エンツォ7シリーズ(1年保証)

(エンツォ5は対象外)

エンツォ

<エンツォシリーズについて詳しくはこちらへ>

実際に保証制度を利用したお客様より

千葉県鋸南町にお住まいのS様(79歳・男性)

先日体調が悪くなり入院をした際に、検査があったため補聴器をはずしていたところ、いつの間にか補聴器がなくなっていました。あわてて病院内を探しましたが見つからず途方にくれていました。あきらめかけていましたが、補聴器屋さんに相談してみたところ、プレミアム保証がついていたことを思い出しました。数日たってから新しい補聴器が届き安心しました。補聴器は高価ですので、このような手厚い保証はとても助かりました。

保証書

 

まとめ

補聴器を使用しているとどこかに置き忘れてしまったり、ポケットに入れておいたら落としてしまったり・・・うっかりなくしてしまうこともあります。また、初めて補聴器をお使いになる方は耳への装用にも慣れていませんので、しっかり耳に入れたつもりがちゃんと装用できておらず落としてしまうことも稀にございます。GNリサウンドのプレミアム保証なら購入後2年以内もしくは1年以内でしたら1回に限り紛失時にサポートしてくれる安心な制度になっております。

プレミア

関東補聴器へご相談ください

補聴器を紛失しそうで心配な方、過去になくしてしまった経験のある方は紛失保証のついた補聴器を検討されてみてはいかがでしょうか?まずは関東補聴器までお気軽にご相談ください。

<関東補聴器へのお問い合わせはこちらへ>

創業32

 

 

補聴器の不具合や修理の保証期間について

補聴器 不具合 修理 保証期間 保険

補聴器 不具合 修理 保証期間 保険

補聴器には、メーカー保証というものがあります。補聴器が故障してしまいメーカーで修理を行ってても保証期間内であれば無償で修理できます。その補聴器の保証期間については、お求めいただいた補聴器の種類によって違います。

メーカーによって、また機種によって保証内容や保証期間も違いますので補聴器専門店におたずねください。

補聴器の故障はきちんと修理可能です

補聴器 不具合 修理 保証期間 保険補聴器は不具合や故障があってもメーカーできちんと修理できることになっています。
故障したら終わりではなく、長く大切に使用できるようになっています。
まず、故障や不具合を予防するために補聴器専門店で定期的にメンテナンスを受けることが大切です。

補聴器の修理に伴う保証

お求めになった補聴器にはきちんとした保証が付いていますので保証期間と保証内容を理解しておくことも必要ですね。
そんな保証期間や保証内容についてもご自分で調べたりするのは大変ですので補聴器専門店に聞いていただけたらすぐに解決できますのでお気軽にご相談ください。

補聴器 修理 不具合 保証期間

 

保証期間はどのくらい

一般的に一番多い保証期間はどこのメーカーでも購入後2年間保証が多いですね。中には保証期間が3年間の長期間保証の機種もあります。そのような機種は価格が高い機種が多いのですが・・・。逆に保証期間が1年間の機種もあります。そのような機種は低価格の補聴器が多いようです。

故障の場合と紛失の場合は異なります

補聴器 不具合 修理 保証期間 保険故障の場合と紛失の場合は異なりますので混同しないようにしましょう。
紛失してしまった時は紛失保証がついているものであれば保証されますが全ての機種に紛失保証がついているわけではありません。むしろほとんどの機種には紛失保証がついていませんので紛失だけは十分に注意してください。

紛失保証がついているのは高額機種が多く手厚い保証内容も価格に含まれているというわけです。

保証期間が過ぎても安心の対応

補聴器 不具合 修理 保証期間 保険また、全てのメーカーが、保証期間が過ぎたその後も修理については対応してくれます。。
たとえば、保証期間終了後、修理代金が一律に設定されていて、設定されている金額以上はかからないというものです。
内部の部品交換は、複数の部品を交換すると修理代がとても高くなることがありますが、一律価格ですと設定されている価格以上になることはありませんのでお得ですよね。

 

メーカーや機種で一律修理価格は多種多様です

メーカーによって一律修理価格の設定価格が違いますので、あなたがお使いの補聴器メーカーが何なのか確認が必要です。補聴器専門店でお求めになった補聴器であれば購入店でしっかり管理してくれていますのでお問い合わせください。

オーダーメイド耳穴型補聴器の場合

また、オーダーメイドで作成した耳穴式補聴器は装用感がきつい、ゆるい、とかいろいろありますので故障ではなく作り直し(再作)や修正が起こる場合もあります。そのときも保証が別に用意されています。

補聴器 不具合 修理 保証期間 保険

これもメーカーや機種によってかなり違いがありますが、作成後3ヶ月間は作り直し(再作)は無料という保証もあれば修理保証期間に作り直し(再作)も修理保証に含めているメーカー&機種もあります。

<オーダーメイド耳穴型補聴器詳しくはこちら>

補聴器の保証期間のまとめ

補聴器の故障や不具合には全てのメーカーが保証期間を設けていますので安心です。
保証期間の長さについては、メーカーや購入した機種、また購入した販売店によって異なりますので、購入前によく確認し、説明を受けてくださいね。
補聴器専門店では故障や不具合防止のため定期的に補聴器のメンテナンスを行っています。
定期的にお掃除やメンテナンスを行い快適に補聴器を使えるようにしましょうね。
しかし、もし補聴器が故障や不具合が起こったときは補聴器専門店にお願いしてください。
お使いの補聴器メーカーや機種によって保証内容が違う場合があります。
しっかりと信頼のおける補聴器専門店ならばあなたの補聴器に関して全てしっかり管理してくれているはずですから、修理についてもきちんと対応してくれるはずです。

補聴器カルテの作成

我々、関東補聴器ではあなたの補聴器1台1台に補聴器カルテを作成し、細かく管理しています。
もちろん保証期間や保証内容もすぐわかるようになっています。
数々の履歴も記載されていますので安心して補聴器をご使用していただける環境を整えています。
補聴器の保証期間や保証内容もいろいろですので疑問点は我々、関東補聴器にご質問ください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

補聴器 不具合 修理 保証期間 保険

スポーツ中でも使える補聴器があります

スポーツ補聴器 防水 汗湿気

スポーツ補聴器 防水 汗湿気

スポーツ中でも使える補聴器はもちろんあります。
汗や湿気に強く、耳から外れない補聴器がありますから大丈夫です。
スポーツ中でも使える補聴器について説明しましょう。

スポーツ中に補聴器を外していた

スポーツ補聴器 防水 汗湿気スポーツ中に汗をかいたり、耳から外れてしまうので補聴器を外していた方は多いと思います。
しかし、音や会話が聞こえないとスポーツの楽しさは半減してしまいますよね~。

 合図や仲間との会話が聞こえない
 応援や音楽も聞こえない
 音の気配がないと孤独になる
 補聴器が故障や紛失しないか不安

補聴器を外してスポーツしている方は上記のようなことがあるんではないでしょうか?

なぜ補聴器を外していたのか

補聴器を外していたのには理由がありますよね。

 汗や湿気で故障してしまう
 屋外では突然の雨など
 耳から外れて紛失の恐れあり
 落下などによりプレーが一時中断

こんな理由があって補聴器を外していたのでは…。

スポーツ中に補聴器を使うのに大事なこと

スポーツ補聴器 防水 汗湿気スポーツ中に補聴器を使うためには大事なこと(大事な機能・大事なタイプ)がありますのでお伝えしましょうね。
上記のような理由で補聴器を外していた方は、スポーツ中でも補聴器を外さなくても大丈夫です。

汗や湿気、水分で故障しないために

補聴器の大敵は水分です。補聴器本体に汗や湿気が入ると内部部品に不具合が出て故障してしまうことがあります。

防水・防塵機能

最新の補聴器には防水・防塵機能を搭載している補聴器があります。
防水・防塵機能には国際基準がありとても性能が高いものとそうでないものがあります。
防水機能などについては下記のリンクで詳しく説明しましょう。

<防水補聴器についてはこちら>

スポーツ補聴器 防水 汗湿気

耳から補聴器が外れて落下しないために

スポーツ中に耳から補聴器が外れて落下してしまうと大変です。そんなことにならないためには耳の型に合わせてピッタリ装着することが大事です。

耳型採取でオーダーメイドに作成

スポーツ補聴器 防水 汗湿気あなたの耳型採取をして耳穴にピッタリするように補聴器を作成します。
防水・防塵機能が高い耳掛け型補聴器には特注オーダー耳栓「イヤモールド」で解決。
耳栓があなたの耳穴通りですから入れ歯のようにピッタリです。外れて落下することを防げます。

スポーツ補聴器 防水 汗湿気

<オーダー耳栓イヤモールドについてはこちら>

<耳型採取についてはこちら>

耳穴型オーダー補聴器でも

スポーツ補聴器 防水 汗湿気耳穴型オーダー補聴器は、耳型採取をして補聴器本体をあなたの耳穴通りに作りますので先ほど説明したようにピタッと入りますので外れにくいです。
しかし、防水・防塵機能がなかったのですが…。
最新の耳穴型補聴器にも防水・防塵機能を搭載することができます。

耳穴型オーダー補聴器の防水・防塵機能

耳穴式補聴器 防水 汗 湿気 故障シーメンスシグニアの耳穴型オーダー補聴器にはオプションで「アクアプロテクト」を取り付けることができます。
「アクアプロテクト」は補聴器内部に水分などが入り込まないよう接合箇所などをパッキンでシールド加工するものです。これで水分から補聴器内部を守ります。

スポーツ補聴器 防水 汗湿気
スポーツでも使える補聴器があります。
汗や湿気、または落下の心配があって補聴器を外していた方のお悩み解決の方法があります。
補聴器専門店では豊富な知識と経験で皆様のお悩み解決のお手伝いをしています。
どんな悩みでも気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

補聴器購入は価格保証や自宅訪問サービス万全の専門店で

補聴器購入 価格 サービス 専門店

補聴器購入 価格 サービス 専門店
補聴器購入は価格保証や自宅訪問サービス万全の専門店、関東補聴器でおまかせください。
創業31年の歴史を強みに、数多くの経験を皆さまの補聴器生活に活かしています。
安心できる、皆様に寄り添ったきめ細かなサービスも充実しております。

関東補聴器が選ばれる理由

創業31年の歴史の中で関東補聴器が選ばれてきた理由があります。

 

補聴器購入 価格 サービス 専門店

ご自宅までの出張訪問サービス

高齢の方は自動車の運転や健康に不安がある方が多いので我々、関東補聴器では補聴器専門家が自宅や入所の施設に直接訪問する出張訪問サービスを創業当初より行っています。

<出張訪問サービス詳しくはこちら>

目に見えない補聴器の効果が見えます

補聴器を装着した場合どのくらいきこえが改善しているのか客観的に測定し、測定結果を皆さまと共有し効果を実感できます。キッチリとした測定や結果判断は多数の「経験」がなせることです。

紛失しても安心な当社独自の紛失保証

小さな補聴器は紛失が不安…。小さい補聴器は目が悪くなってきた高齢者には紛失の不安がありますが、そんな方の不安にお応えする当社独自の紛失保証なら安心できますね。

補聴器購入 価格 サービス 専門店

皆さまのきこえの悩みに向き合い31年。
補聴器のこと・耳のこと・きこえの全般的なトータルサポートを行っております。
どんなことでも関東補聴器に気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>