補聴器の聞こえ方が場面によって満足できない方【複数や騒音下で聞きとり向上する方法】

補聴器 雑音 聞き取れない

補聴器 雑音 聞き取れない

補聴器の聞こえ方が場面によって満足できない方って意外と多いんですよね。対面では効果的であっても、話者との距離があったり、複数人数であったり、騒音下であったり…そんな場面では、うまく聞き取れないという相談がありました。
そのような悩みをお持ちの方には、補聴器の使用と共に会話援助アイテムを検討してみるといいと思います。
会話援助アイテムとは何か?
その名も「マルチマイク」というものです。補聴器メーカーのGNヒヤリング社が販売している商品です。
どんな効果があるのか、どのように使用するのか、わかりやすく解説していきます。

補聴器の聴こえ方は場面で変わる

補聴器の聞こえ方に満足されている方でも、全ての場面で完璧になるというわけにはいきません。
補聴器は書いて字のごとく「聴こえを補助してくれる機器」ですので、完全体に耳や聴こえを治してしまうものではありません。
補聴器には、得意な場面と苦手な場面があるのです。

補聴器が得意な場面

 対面で会話する場面
 アラーム音やお知らせ音などの聴取
 小さな部屋などでの日常会話
 車や自転車などが接近した危険な気配音

これだけではありませんが、生活の上でかなり役立つことは間違いありません。

補聴器が苦手な場面

 複数人数での複雑な会話
 レストランなど不特定多数の声による騒音下
 周囲が騒がしい中での聞きとり
 声が反響するようなコンクリート造りの建物内

こんなところでの聞き取りがうまく行かないと相談されることが多いですね。

最初に理解したい言葉の聞きとり能力

補聴器で聞こえるということと、聞こえた音声を言葉として理解するということは、同じではありません。
聞こえれば何でも理解できると思いがちですがそうではないのです。
言葉の聞きとり能力とは、専門的に「語音明瞭度」と呼ばれますが、難聴になるとこの「語音明瞭度」も低下してくる傾向があります。
「語音明瞭度」が低下すると音は聞こえるけど言葉が良くわからないという状態になりますね。
少し難しいですかね? 下記のリンクに詳しく書きましたのでご一読ください。

<言葉の聞きとり能力について詳しく書いた記事はこちらです>

補聴器が苦手な場面を解説

補聴器が苦手な場面では、どんなことが起こっているのでしょうか?
周囲に騒音が多くなると、必要な会話音が騒音に邪魔されてかき消されてしまうわけですね。
スピーチ(会話音)よりノイズ(騒音)が大きくなり、比率がノイズ(騒音)のほうが高くなる状態です。
対面や静かな環境では、スピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率はスピーチ(会話音)のほうが高いわけですから、良く聞こえているわけですね。
ということは、スピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率がカギとなってきます。この比率がいつもスピーチ(会話音)のほうが比率が高くなる環境を作ることが補聴器が苦手な場面を克服するということです。

補聴器 雑音 聞き取れない

いよいよ補聴援助システムの話

この補聴援助システムは、上記で解説したスピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率を改善し、いつもスピーチ(会話音)の比率を高く保つ方法をワイヤレス機器を使って維持しようというシステムのことです。
簡潔に申しますと補聴器とマイクをワイヤレス接続し、マイクで集音した音声を直接補聴器でキャッチしますから周囲に騒音があっても、話者との距離が離れていても聞き取りが向上するというわけです。
その名も「マルチマイク」といいます。

会話援助アイテム紹介

デジタルワイヤレス会話援助アイテム「マルチマイク」
価格 54,000円

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

複数の人が同時に話す場所、音が反響しやすい場所、広い会場や離れた場所で。
補聴器だけでは聞き取りの難しい場所で、より快適な聞き取りをサポートします。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

話者との距離が離れていても胸元に着けたマルチマイクが会話のみを補聴器に送信します。
最大25メートルの距離でも送信可能。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

このマルチマイクを上手に使いこなせば、補聴器の苦手であった場面でも「聞こえ方」を強力にサポートしてくれますね。
マルチマイクは、全ての補聴器に接続できるわけではありません。
GNヒアリング社の補聴器ならば接続することができます。では、どんな補聴器に接続できるのかを紹介しましょう。

マルチマイクとペアリング可能な補聴器

マルチマイクとペアリング可能な補聴器を紹介いたします。

リサウンド・リンクス3D エンツォ3D
リサウンド・リンクス2 エンツォ2

<リンクス2シリーズ価格など詳しくはこちら>

リサウンド・エンヤ4 エンヤ3

<エンヤシリーズ価格など詳しくはこちら>

上記の6シリーズはペアリング接続可能になっています。

補聴器の聞きとりが不満な方のまとめ

補聴器を使用することで難聴でのお悩みは解消できることがほとんどですが、場面によって補聴器でも苦手な場面があるのです。
周囲が騒がしかったり、複数の会話や距離が離れていたり…。
そんな時は、最新のワイヤレス技術を利用した「マルチマイク」を使用し、苦手な場面を克服できるのです。
仕事をしている方や学校に通う方、会議や集会などの集まりが多い方はぜひお試しください。
今まで聞きとりにくかった場面でも効果を実感できると思います。

補聴器 雑音 聞き取れない

 

関東補聴器では「マルチマイク」の試聴体験を随時受付けています。
ぜひ、あなたの耳で確かめて効果を実感してください。

マルチマイク等、数に限りがございます。試聴体験は予約を優先させていただきますのでお問い合わせフォームより予約をお願いいたします。

<質問や問い合わせ・ご予約はこちら>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

補聴器をつけたままスポーツはできるのか?【知って得する!】

補聴器 スポーツ

補聴器 スポーツ

吹き抜ける風がなんとも心地よく感じるこの季節、ジョギングやテニス・ゴルフなど、アクティブにスポーツを楽しみたいでも補聴器をつけたままだと落としてしまうのでは、また、汗や埃で故障してしまうのでは…と心配されている方、いらっしゃると思います。
ご安心ください補聴器をつけたまま安心してスポーツを楽しめる方法と、もしもの時の対処法をご紹介します。

脱落や紛失・破損の防止

現在、補聴器として主に使われているのは耳かけ型と耳あな型になります。

耳かけ型補聴器

耳かけ型の補聴器の落下・紛失防止のアイテムとして各メーカーから様々なアクセサリーが販売されています。

補聴器 スポーツ
補聴器 スポーツ

また耳掛け型補聴器には、イヤモールドをつけることによって装用も楽になり、落下や紛失の防止にも繋がります。

補聴器 スポーツ

カラーもいろいろ選べるイヤモールド(オーダー耳栓)!

耳あな型補聴器

耳あな型補聴器は、耳の穴の形に合わせ製作するオーダーメイドのため、比較的に落下・紛失の心配はありませんが、きちんと耳の中に装用されていないと補聴器が浮いてきてしまい外れることもあるので、正しく装用する事が大切です。

補聴器の防水・防塵

皆さんは『IP』という表示をご存知でしょうか?近年、携帯電話の普及により目にする機会も多いのではないでしょうか。
この『IP』とは【International Protection】の略で「IEC(国際電気標準会議)」によって定められている防水・防塵の保護規格の事です。補聴器 スポーツ

IPに続く2ケタの数字の左側が「防塵等級」、右側の数字が「防水等級」を表します。

この表示は、防水・防塵のテストをクリアした製品のみに付けられます。

尚、このテストは、真水・水道水汗に対してのものであり、入浴剤・シャンプー・温泉・プールなどに対応するものではありません。

 

この他、各補聴器メーカーから撥水コーティング加工や補聴器内部に防水加工を施す(オプション)などの様々な防水・防塵に特化した製品が発売されています。

補聴器 スポーツ

補聴器 スポーツ

 

カタログ上にあるこのような表記をご参考に!!

 

もしも補聴器を水没させてしまったら

いくら防水・防塵加工が施されているといっても、補聴器は精密機械ですのでやはり水分は故障の原因になります。
これは多汗症などによる大量の汗も同じことが言えます。

補聴器 スポーツ

もしも補聴器を水没させていまった、もしくは大量の汗で濡らしてしまったら、けして濡れたままにせず以下の方法で処置してください。

 乾いた軟らかい布などで、補聴器本体から水分をキレイに拭き取る。
 補聴器の中から電池を取り出す
 バッテリードア(電池を出し入れする蓋の部分)を開けた状態で一日
     しっかり乾燥させる。
補聴器メーカーから発売されている乾燥ケース(乾燥剤・シリカゲルを入れたもの)の中で保管していただくとより効果的です。

まとめ

 脱落防止のアクセサリーやイヤモールド(オーダー耳栓)などを利
     用する。
 IP表示があり、防水・防塵に特化した製品を選ぶ。
     または加工を施す。
 使用した後はしっかり乾燥させる。

 

防水や防塵の加工は永久的なものではないので年数の経過や環境によってその機能は低下していきます。
また補聴器本体に付属するフックやチューブ、電池などは防水・防塵機能を持っていないため
定期的にメンテナンスをされることをおすすめいたします

 

関東補聴器では皆様のお使いの補聴器をメンテナンスいたします。

お気軽にお近くの店舗へお問い合わせください。

 

関東補聴器 お問い合わせはコチラ

難聴になって仕事に悩みを持っている方の解決策【補聴器でできること】

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

難聴者で仕事に悩みを持っている方から相談を受けました。周囲とのコミュニケーションがうまくいかず転職を考えているそうですが、補聴器による会話援助システムを提案させていただきました。
最新の補聴器は、ワイヤレス機能やブルートゥース機能などが利用できますので会議や複数の会話での聞きとりを援助してくれます。
難聴や補聴器とうまく向き合いながら仕事をしていくために最新機能や最新技術の機器を使用することも検討してみてはいかがでしょうか?
会話援助システムを解説&紹介していきましょう。

難聴になるとは

難聴になってしまうには、いろいろな原因があるかと思います。

 芸能人にも多い突発性難聴
 強大音による音響性外傷
 中耳炎などによる耳の疾患
 生まれつきの先天性難聴

などなど…たくさんの要因がありますが、まずは医療機関を受診し治療による難聴回復が大切です。

適切な治療でも難聴が回復しなかった場合は、日常でのコミュニケーションに大きな影響を与えてしまうのが「難聴」です。
難聴は、なかなか周囲から理解を得られないことが多く、誤解やトラブルになってしまうことがあり仕事や学校ではとても不便を強いられることになってしまします。

仕事に影響する難聴

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

特に仕事や学校では、声や音によるコミュニケーションが主体ですから難聴になるとかなり影響が出てきてしまいますよね。
難聴は、他人から目で見てわかるものではありません。そのため周囲から理解されないことがあるようです。

仕事では

 お客様からの注文の聞き間違い
 上司や同僚からの業務連絡
 機器によるお知らせ音など
 会議などの複数の会話

このような場面で困ることがありますよね。

補聴器を使い聞こえを補助する

難聴に効果的なのは、もちろん補聴器を使用することです。
ただ、補聴器ならば何でも良いというわけではありません。あなたの聴力やライフスタイル・予算や機能など細かく吟味して選ぶ必要があります。
そのためには、補聴器専門家の力が必要になりますから必ず補聴器専門店で相談してください。
しかしながら、補聴器は難聴を治療する機器でもなく、難聴を予防する機器でもありません。
健聴者と同様や以前の聞こえのように耳が蘇るわけではありません。
あくまで聞こえを補助する機器ですので、うまく使用し各場面でコミュニケーションが円滑になるよう使いこなしたいものです。

補聴器にも場面によって限界がある

先にお話したように補聴器も万能ではありません。補聴器でも聞きとりにくい場面はあるのです。
特に距離が遠い話者は、健聴者でも聞きにくいものですし、複数の会話も周囲の環境により聞きにくいときがあります。
補聴器にも限界があるのです。
しかし、仕事ではそうも言っていられませんよね。
そんな限界を少しでも改善させるために最新のワイヤレス機能やブルートゥース機能を用いて開発された会話援助機器があるのです。

ワイヤレス機能搭載の補聴器が登場

様々な環境で補聴器の聞きとり限界を改善させるために登場したワイヤレスアクセサリーを紹介します。

マルチマイク

メーカー リサウンド

価格   54,000円

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

マルチマイクは耳に着けた補聴器とワイヤレス接続でき、離れた場所や周囲の騒音に邪魔されずに聞きとりを劇的に向上させるワイヤレスマイクです。
どのような場面で有効か解説しましょう。

 会議やミーティングにて

複数でも会議では、周囲の環境などにより聞きとりにくいものですがマルチマイクをテーブルに置くだけでテーブルマイクとして会議の会話を補聴器にダイレクト送信してくれます。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

 離れた距離でもOK

厨房などでの作業では、作業音も邪魔となり注文を聞き取れないこともあるかもしれませんが、胸元にマルチマイクを着けてもらえば距離があっても、周囲がうるさくても直接音声が補聴器に送信されます。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

 マルチマイクの本体説明

マルチマイクは本体にあるボタンなどで操作することができます。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

本体脇のボリュームボタンでマイクの音量をUP/DOWNすることが可能です。

充電端子に付属のコードを差込み充電します。連続使用時間は11時間使用可能です。

ライン入力端子にお手持ちの音楽プレーヤーやテレビのイヤホン端子を接続すればワイヤレスイヤホンのように音声がダイレクトに補聴器から聞こえてきます。

補聴器とマルチマイクとの通信距離は最大25メートルです。会議室や屋外でも十分な通信距離です。

マルチマイクと接続可能な補聴器とは

マルチマイクと接続可能な補聴器を紹介します。

メーカー リサウンド

機種   リンクス2シリーズ/リンクス3Dシリーズ

     エンヤ4シリーズ/エンヤ3シリーズ

価格   120,000円~500,000円

タイプ  耳穴式(一部NG)/耳掛け式(全タイプ)

リサウンド製品の補聴器については、ほぼ接続可能なのですが極小耳穴式のIICやCICタイプは極小サイズが故にアンテナを搭載することができないため接続ができません。

<リンクス2シリーズ価格や機能など詳しくはこちら>

<エンヤ3シリーズ価格や機能など詳しくはこちら>

補聴器専門店で相談しましょう

補聴器は難聴の程度やライフスタイル・機能や予算など吟味する必要があると先に説明しました。
経験・知識・技術のしっかりとした信頼のおける補聴器専門店で相談することが重要です。
インターネット通販や店頭展示品の補聴器購入は失敗する危険がありますので注意が必要です。

<インターネット通販購入の注意点詳しくはこちら>

補聴器は購入したら終わりではありません

補聴器を購入したら音量音質・機能設定など再調整や微調整を行う必要があります。
聴力の変動や体調により聞こえ方が変化したり、耳の状態も気にしたいところです。
仕事でご使用になる補聴器は、汗や汚れによる不具合にも注意が必要ですから定期的に補聴器のメンテナンスが必要になりますので補聴器専門店とお付き合いしていくことが大切ですよね。

関東補聴器は北関東を中心に6店舗で展開しています。

最寄の店舗にて安心のアフターサービスを受けることができますので、アクセスの良い店舗におまかせください。

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

難聴で仕事が困っている方のまとめ

難聴で仕事のコミュニケーションに困っている方は、まずは治療で難聴回復が可能かもしれませんので医療機関を受診しましょう。
聴力改善がなされなかった場合は、補聴器を使用することを検討します。
補聴器を使用しても全ての場面で聞き取りが改善できない場合もありますが、ワイヤレス機能を搭載した最新補聴器ならば限界を超えて聞こえの幅が広がって仕事での不便も劇的に改善されるかもしれません。
ぜひ、ワイヤレス機能搭載の補聴器とワイヤレスアクセサリーをお試しください。

関東補聴器では無料にてワイヤレスマイクの試聴体験もできます。
ワイヤレス機器の試聴体験は数に限りがあるため予約制になっております。
気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

オーダーメイド補聴器 耳型採取 インプレッション 目立たない

2018年春の補聴器ディスカウントキャンペーンセール

2018年4月5月補聴器キャンペーンセール 激安 

2018年春の

補聴器ディスカウント

キャンペーンセール

4月は新生活のスタートですね。
補聴器生活をスタートさせる方々など、補聴器装用応援企画!
「春の補聴器ディスカウントキャンペーンセール」を開催いたします。
対象補聴器を4万円の大幅値引きで手に入れるチャンスです。

IPhoneユーザーは必見です。
対象となる「リサウンドリンクス2・5Eシリーズ」はIPhoneとダイレクト接続可能ですから、まるでワイヤレスイヤホンのように補聴器を使用することが可能です。

この機会をお見逃しなく!

2018年4月5月補聴器キャンペーンセール 激安 

キャンペーンセール内容

期間中、リサウンドリンクス2・5Eシリーズをお買い求めの方は、4万円の大幅値引きをいたします。
耳掛け式・耳穴式どちらも大幅値引きです。

<リサウンドリンクス2の機能・価格詳しくはこちら>

補聴器 価格の違い 値段

対象商品

リサウンドリンクス2・5Eシリーズ 耳掛け式・耳穴式

補聴器 価格の違い 値段

キャンペーンセール期間

2018年4月1日~5月31日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

2018年4月5月補聴器キャンペーンセール 激安 

 

難聴になり仕事に支障が出始めたら補聴器を!【仕事で使う補聴器のポイント!】

難聴 仕事 補聴器

難聴 仕事 補聴器

難聴気味で仕事に支障が出たり不便を感じてきたら改善策を見つけないといけません。その改善策のひとつとして「補聴器の使用」が挙げられます。
仕事上、周囲に気づかれにくい補聴器を使用したいと思う方が多いと思います。
目立たない小型の補聴器を使用し、仕事上の不便を少しでも改善できるようにしたいものです。
目立たない補聴器と便利な機能を紹介したいと思います。

仕事で困る難聴

難聴になるということは、聞こえが悪くなるということですよね。
「聞こえにくい」ということは、目で見えることではありませんのでなかなか周囲から理解を得られないケースがあるようです。
仕事では報告・連絡・相談は必ず必要になることです。コミュニケーションなしでは仕事は成り立ちません。
難聴になるとこの報告・連絡・相談がスムーズにいかなくなり、仕事や人間関係に支障が出てきてしまいます。
そのため転職を考えたり、難聴でもできる仕事を検索したりと、かなりストレスになってしまうものです。

まずは、あなたの耳の状態をしっかり把握しなければなりませんので医療機関で診察を受けることをおすすめします。

トラブルになりやすい難聴による仕事の失敗

難聴になってしまうと仕事上どうしても、聞こえていないことが基でトラブルになってしまうことがあります。

 お客様からの注文やオーダーの聞き間違い
 上司などからの仕事の指示など
 会議やミーティングでの内容把握ができない
 会話中に何度も聞き返し不愉快にさせてしまう

このようなことが起こったり、またはこのようなことになってしまうかもしれないというストレスで常に気を使って仕事に取り組むためとても疲れることがあるかと思います。

難聴でもできる仕事に転職

難聴になってしまい現在の仕事に自信を失くしてくると「難聴になってもできる仕事」はないかと考え、転職を考えてしまう方も多いかもしれません。
しかし、どのような仕事でも社会と関わりがある以上、仕事で大切なコミュニケーションや報告・連絡・相談なくして成り立つような仕事があるのでしょうか?
私なりに考えてみた結果、おそらく、多い少ないの差はあれど、そのような仕事は少ないのではないでしょうか。
そこで、難聴であっても今の仕事に最小限の影響に留められる方法を考えてみました。

補聴器を使い難聴をカバーする

補聴器は、難聴を補助する機器です。
難聴を治療したり、難聴進行を予防したりすることはできません。
そのため補聴器を使用することで完全に周囲と同じ聞こえになることはありえません。
周囲の環境により、補聴器でも限界があることを先にお伝えした上で、コミュニケーションの手助けになる便利なツール(道具)であることに間違いはありません。

補聴器に依存しすぎることは危険ですが、上手に補聴器を使用し、仕事でのストレスを軽減できれば、今までがんばってきた仕事でもっとキャリアを積み、経験を重ね、素晴らしい成果を得ることができるのではないでしょうか。

難聴の程度や難聴の種類

一言に「難聴」といっても軽度難聴から重度難聴まで程度があります。
また、難聴の種類も感音性難聴や伝音性難聴などいくつかの種類があります。
治療で改善することができる場合もありますので医療機関を受診することからはじめましょう。

難聴 仕事 補聴器
残念ながら治療による改善が望めない難聴の程度や難聴の種類になってしまった場合は、補聴器を検討することになると思います。
では、どのような補聴器が良いのかポイントを考えてみました。

仕事で使用する補聴器のポイント

仕事で使用するためには、なるべく周囲に気付かれたくないと思う方が多いようです。
このようなポイントがおすすめポイントになってくるかもしれません。

目立たない超小型
最新機能搭載の多機能
汗や湿気に強い耐久性
しっかりとした保証制度

このようなポイントをおさえている補聴器はおすすめといえると思います。

数あるメーカーや補聴器の機種全てを当てはめる訳にはいきませんので関東補聴器にて仕事上で使用している人気の補聴器を1つ紹介させていただきます。

仕事上で使用している人気補聴器

関東補聴器にて仕事上で使用し、高評価を受けている補聴器を使用者様から聞かせていただいた経験談をふまえて紹介していきます。

メーカー リサウンド

機種   リサウンドリンクス2 7E(MIHタイプ)

価格   260,000円(片耳)

難聴 仕事 補聴器

難聴 仕事 補聴器

なぜ、リサウンドリンクス2 7E(MIHタイプ)がおすすめで人気があるのでしょうか?
上記で示した4つのポイントに照らし合わせて紹介します。

目立たない超小型

このリサウンドというメーカーは「外マイク耳あな型」という特殊な形状で作成することができます。
この特殊な形状は、特許を取得しているため他メーカーでは同様の形状では作成できないのが特徴です。
集音マイクを補聴器本体から切り離し、耳のくぼみに設置することにより通常よりもサイズを小さくすることができます。そのためサイズを小さくしても大きめの電池を組み込むことができ、長寿命です。
小型に作成するためには電池も小さくしなければなりません。小さい電池=電池容量が少ないので長持ちしませんよね。

使用している方のお話では、仕事で使用している最中、電池切れになってしまっては補聴器の効果がなくなってしまい心配だがこの補聴器は小型ながら電池は、大きいサイズを搭載できるので使用時間やボリュームなど、安心して使用できるとおっしゃっていました。

難聴 仕事 補聴器

最新機能搭載の多機能

なんといってもこの補聴器の特徴は、IPhoneとワイヤレス接続できることです。
お手持ちのスマートフォンを利用することで仕事上でも便利に使用することができます。

 補聴器のボリュームを手元で操作可能
 雑音抑制や聞こえの範囲を調整可能
 スマホの着信通話も直接補聴器から再生
 ワイヤレスアクセサリー使用で会議でも聴取向上

このような最新機能を搭載しているのでビジネスシーンでは欠かせません。
仕事上で役立つ、最新機能をもう少し細かく紹介しましょう。

 補聴器のボリュームを手元で操作可能

その場の環境により補聴器本体のボリュームを自分で調整することができます。
ボリュームが小さくて聞きとりづらい時はスマホで即座にボリュームアップ。

補聴器 スマートホン アプリ

 雑音抑制や聞こえの範囲を調整可能

周囲が騒々しい時など雑音抑制機能を強めたり、聞こえ方のメモリーを切り替えたりすることも可能です。
レストランや屋外でも会話に集中したい時に最適です。

会話重視

 スマホの着信通話も直接補聴器から再生

スマホにかかってきた通話も、スマホを耳にかざすことなくワイヤレスイヤホンのように直接聞こえてきます。
話す時は、スマホに向かってトランシーバーのように話すだけ。仕事上での通話に効果は絶大です。

補聴器 スマートホン アプリ

 

 ワイヤレスアクセサリー使用で会議でも聴取向上

別売のマルチマイク(54,000円)を併用することで会議やミーティングでの聞きとりも格段に向上。
仕事上で使用になるには、必須アイテムになること間違いなしです。

マルチマイクと補聴器

このような、最新機能を使いこなせればビジネスシーンでかなり役立つのです。
実際に使用している方からは、特にワイヤレスアクセサリーの「マルチマイク」の評価が高いのです。
皆さまからは、会議やミーティング時にテーブルマイクとして使用すると聞き漏らしも格段に少なくなったとのお話しもあります。

汗や湿気に強い耐久性

仕事で使用する場合、長時間使用や汗や湿気の影響が大きいと考えられます。
特殊なコーティングを施すことで、高い耐久性を持ち故障や不具合のリスクに備えます。
今まで耳掛け式補聴器には、高い防水性を搭載することができましたが、この補聴器は耳あな式でありながらコーティングを施すことで耐久性を向上することができます。

突然の故障や不具合は、仕事にも影響してしまいますからね。

屋外での仕事をされている方は、夏場になれば汗をかくことが多くなりますよね。
使用している方からは、汗や湿気に強いためいちいち気にすることなく仕事に集中できるとおっしゃる方も多くいますよ。

難聴 仕事 補聴器

しっかりとした保証制度

このリサウンドリンクス2 7E(MIHタイプ)はメーカーによる「プレミアム保証」がついています。
「プレミアム保証」とは、故障による無償修理のほかに、紛失してしまった場合(購入後1年間)無償にて同等品が提供されます。
また、過失による破損の場合でも無償修理が受けられるという特別な保証がセットになっているんです。

難聴 仕事 補聴器

このようなポイントから仕事上でお使いになる補聴器としては、特におすすめできる補聴器なのです。

難聴で仕事に影響が出て来た場合のまとめ

様々な原因で難聴になり仕事に影響が出てきてしまった場合、なかなか周囲から理解を得ることができなかったり、聞き間違いによる失敗などで不安や大きなストレスを感じることがあると思います。
適切な治療をすることで状況が改善することもありますので医療機関を受診し、相談することが大切です。
しかしながら、治療では改善されない難聴の場合、やはり補聴器の使用を考えなければなりません。
仕事上で補聴器を使用するためには、おさえておかなければいけないポイントがいくつかあります。
信頼のおける補聴器専門店で職種や使用環境など細かく伝え、相談し積極的に補聴器使用をして前向きに取り組んでいきましょうね。

関東補聴器では仕事で補聴器を使用していくビジネスマンを最新の機能や技術で応援します。
無料の試聴体験も受付けていますので気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

耳が遠いが耳鼻科で加齢と診断され補聴器を検討しようか【補聴器の効果が知りたい】

耳が遠い 補聴器の効果

耳が遠い 補聴器の効果

耳が遠いので耳鼻科を受診。加齢と診断され補聴器を使おうか検討中だが効果があるのかなっと、相談がありました。
結論から申しますと、もちろん効果はあります。ぜひ積極的に補聴器を使用していただきたいと思います。
加齢で難聴と診断された場合は、治療による難聴回復は難しいということですよね。ならば、補聴器を使用して聞こえを補助していくのが望ましいといえます。
補聴器を使うとどのような効果があるのか、おすすめの補聴器はどんなものか解説していきましょう。

耳が遠くなるのは加齢のためかな?

耳が遠くなる=加齢ということはありません。
確かに加齢と共に聴力低下は進んできますが、他の原因があることもありますので耳鼻科で診察を受けることをおすすめします。
加齢以外に、

 耳アカが詰まって耳が塞がっている
 中耳炎などの疾患があり治療が必要
 難聴だけでなく腫瘍などの危険性
 単なる思い込みで検査結果異常なし

ご自分の耳の状態を知ることはとても大切なことです。

耳に異常なしだが聴力低下で加齢と診断

耳に何の異常もなく、聴力検査の結果を受け医師から「加齢による聴力低下」と診断された場合は、加齢による老人性難聴ということですかね。
では、何歳くらいから耳は遠くなってくるのでしょうか?

加齢による難聴

加齢により聴力は衰えて難聴になってきます。老化現象の一種ですね。
加齢による老人性難聴は、早い方は30代から始まってきます。
音の種類でいいますと高周波の甲高い音から徐々に衰えてきて、加齢と共に中間の音から低音へと低下が広がっていくのです。
下記の表にあるように30デシベルを越えてくると「軽度難聴」に分類され、聞こえていない場面が増えてきます。

耳が遠い 補聴器の効果

聞こえていないと危険もある

誰でも加齢を認めたくない、まだまだ大丈夫だ!っと思っていますが、聞こえていないことで身近に危険があることも気にしておかなければなりませんね。

 後方から来る自転車に気付かなかった
 タイマー音などに気が付かなかった
 電話の呼び出しや会話が噛み合わない
 聞こえないことによる認知機能低下のリスク

気をつけたいことばかりですよね。

補聴器を使用するタイミング

補聴器を使用するタイミングは難しいところですよね。しかし、これだけは確かなことがあります。
高度難聴の方でも補聴器を使用していない方もいます。反対にとても軽度難聴の方でも常時補聴器を使用している方もいます。
補聴器使用は、医師が決めるわけでもなく、補聴器販売店が決めることでもなく、周囲が決めることでもありません。
ご本人様が決めていくことになると思います。
不便さを感じたり、聞こえによる不自由さを感じたら、それは補聴器を使用するタイミングということです。

補聴器の効果を感じる

補聴器を使用した効果を調べてみたアンケート結果があるんです。
補聴器工業会が公開しているアンケート結果をご紹介いたします。

耳が遠い 補聴器の効果

全体の約84%の方が補聴器の効果を感じ、生活の質が改善したという事実です。
完全に若い頃と同様になるわけではありませんが、補聴器を使用することによって大きな効果が期待できるというわけですね。

両耳で補聴器使用はさらに効果的

加齢による難聴の場合、両耳共に同程度の難聴になることが多数です。
両耳に難聴がある場合は、両耳に補聴器を使用することが自然でバランスを保つことができますよね。
下記に両耳使用の効果が公開されています。

耳が遠い 補聴器の効果

片耳使用に比べると全ての項目で効果が大きく伸びているのがわかります。

補聴器の種類紹介

補聴器には、様々なタイプ(形状)がありますので紹介します。

・耳掛け式補聴器
・耳穴式補聴器
・ポケット型補聴器

この3タイプが一般的です。
タイプ別の特徴や価格帯は下記に詳しく書いていますのでご覧ください。

<補聴器の種類について詳しくはこちら>

補聴器 種類 価格

おすすめの補聴器紹介

初めて補聴器をお使いになる方に、扱いやすく初心者向けの人気補聴器を紹介しましょうね。

メーカー リサウンド
機種名  リサウンド・エンヤ3
価格   120,000円

耳が遠い 補聴器の効果

耳が遠い 補聴器の効果

耳穴式と耳掛け式の2種類ある補聴器ですが、本体は非常に小さく目立ちにくいサイズです。
耳穴式補聴器は耳型採取を行い、オーダーメイドで作成していきます。耳掛け式補聴器は耳の上に気軽に引っ掛けて、耳栓を耳穴に挿入します。
気軽に使いこなせる軽さで初心者の方にはおすすめです。

<リサウンド・エンヤ3機能など詳しくはこちら>

加齢と診断され補聴器の使用検討中まとめ

加齢による難聴と診断された方は、治療による難聴改善が難しいということですよね。
加齢による難聴は、老人性難聴と呼ばれていますがその場合は補聴器の使用を検討することになると思います。
補聴器の効果が気になるとこですが、補聴器を使用し聞こえを補助することで様々な効果が期待できます。
放っておいても難聴は改善しません。むしろ年々進行する可能性が高く、生活していく上で危険なこともあります。
補聴器専門店で相談して、積極的に補聴器使用を検討してくださいね。

関東補聴器では無料で最新補聴器の試聴体験ができます。

ぜひあなたの耳で体験してみてくださいね。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

創業32

両耳とも難聴だけど補聴器は片耳だけにつけたい場合はどちらの耳にしたらよいか【決定の目安】

どちらに

どちらに

両耳とも難聴だけど補聴器は片耳だけにつけているという方も多いですよね。両耳難聴の場合、補聴器は両耳につけることが最も理想的な状態です。でも色々な理由から、補聴器は片耳だけに装用したいという方もいらっしゃると思います。そんなときは聴力レベルや語音明瞭度などの状態によってどちらの耳に補聴器をするかを決めていただくとよいと思います。片耳だけの装用でも、できるだけ補聴器の効果を上げるために、どちらの耳にするのかは自己判断をせず、補聴専門店へご相談されることをおすすめいたします。

片耳にだけ補聴器を装用したい理由

下のグラフは一般社団法人日本補聴器工業会が発表した「JapanTrak2015」という調査報告の一部で、補聴器を片耳だけに使用している方へ行ったアンケート結果です。なぜ片耳装用なのか聞いたところ最も多い理由が「片耳装用と両耳装用の効果は同じであると考えている」というものでした。その次に「予算の不足」となっています。その他よくある理由としては以下のようなこともあります。

  • 両耳につけるとうっとうしい、わずらわしい
  • 管理の面(電池交換や紛失の心配など)で2つは難しい
  • 片耳に腫瘍や変形などがあり装用したくてもできない
  • 片耳だけでも十分聞こえている(と思っている)
  • 片耳が重度難聴などのため補聴器の効果が見込めない


なぜ片耳か

JapanTrak2015より引用

左右どちらの耳に補聴器をつけたら良いかを決める目安

では実際に右耳と左耳のどちらに補聴器をつけたほうがいいのか?よく聞かれるのが「悪いほうの耳につけたい」というご希望です。たしかに聞こえの悪い方の耳へつけても効果はあります。しかし補聴器を最も効果的に使用していくには良い方の耳へつけたほうがいい場合もあります。それには以下のような点を考慮しどちらにするか決めていただくとよいと思います。

  • 左右の聴力の状態
  • 左右の語音明瞭度(言葉を聞き分ける力)の状態
  • お使いになる方の利き手がどちらなのか

 

左右の聴力の状態

右耳と左耳の聴力に差がある場合は、良い方の耳へ装用するのが基本です。ただし、良い方の耳の聴力が40デシベル以内(軽度難聴)の場合は、悪い方の耳へ装用することもあります。

難聴は聴力測定により、軽度・中度・高度・重度とわけて判断します

目安

  • (例)右耳が中度難聴左耳が高度難聴の場合→右耳(良い方の耳)補聴器を装用する
  • (例)右耳が軽度難聴、左耳が中度難聴の場合→左耳(悪い方の耳)へ補聴器を装用する

 

左右の語音明瞭度(言葉を聞き分ける力)の状態

片耳装用の場合は補聴器をつけた耳で会話を聞くことになりますから、どちらの耳のほうが語音明瞭度がよいのかを測定し判断します。語音明瞭度とは、文字通り言葉をどれだけ明瞭に聞き分けられる力があるかということです。語音明瞭度が低下してくると、とう(佐藤)さん→×かとう(加藤)さんと聞こえたり、かな(魚)→×たかな(高菜)と聞こえたりと、聞き間違えが多くなります。片耳装用の場合はできるだけ言葉を聞き分ける力のある耳へ補聴器を装用します。

  • (例)左右どちらも中度難聴だけど、語音明瞭度が右耳は60%、左耳は20%の場合→右耳へ補聴器を装用する

<語音明瞭度について詳しくはこちらへ>

 

お使いになる方の利き手がどちらなのか

補聴器は形状が小さいため、手先がうまく動かなかったり、痺れなどがある場合は耳への取り外しが難しいこともあります。とくに高齢者の方が初めてお使いになるときは慣れるまでに練習が必要ですので、そのときはなるべく利き手側の耳にすると装用しやすいと思います。

 

片耳装用では会話の理解に限界があります

人間の耳は2つで1人前ですので、片耳だけに補聴器をしても聞こえが不十分なことは間違いありません。音声は耳から脳に伝わり処理されるわけですが、相手がなんと言ったのか?今聞こえてきた音はなんの音?等は耳ではなく脳で理解をしています。両耳から音声が入ることで左右の脳がバランスよく働いているわけですね。成人の場合、絶対に両耳に補聴器をしなくてはいけないと決まっているわけではありませんが、可能であれば両耳とも聞こえていることが自然な状態なのです。

脳

 

片耳装用と両耳装用の効果は同じではありません

実際に補聴器の片耳装用と両耳装用にどのぐらい効果の差があるのかを表したのが以下のグラフになります。全ての項目において効果に差がありますが、とくに騒がしい場所での会話は大きく違いがあることがわかります。会議や地区の会合など大切な話しをできるだけ聞き逃したくない方は両耳装用が必須となります。

 

満足度

 

ご予算の都合で片耳装用にしたい方へ

「両耳装用がいいのはわかったけど、2つも買うのは予算オーバー」ということもあると思います。たしかに気軽に購入できるお値段ではないかもしれません。ご予算に無理のない範囲で選択していただくのがいちばんですが、片耳しか購入できないとあきらめる前に次の2点も参考にしてください。

  • 両耳値引きについて
  • お手頃価格の機種を両耳へつける

 

両耳値引きについて

補聴器はメーカーや機種にもよりますが、両耳同時に購入すると両耳値引きといってお安く購入できるものがあります。例えば下記の機種は片耳だけですと¥220000ですが、両耳だと¥396000となり\44000の値引きをしてくれます。これはあくまでも同時に購入した場合に限り適用されます。最初は片耳だけ購入し、いずれはもう片耳にも装用を考えているという場合は、初めから両耳にしたほうがお得に購入することができます。


  • メーカー:GNリサウンド
  • 機種名:リサウンドリンクス3D5(耳かけ型の場合)
  • 価格:\220000(片耳)・\396000(両耳)

りんくす両耳価格

<リサウンドリンクス3D5の詳しい性能についてはこちらへ>りんくす3Dブラック

お手頃価格の機種を両耳へつける

片耳だけ購入をする場合によく聞かれるのが「2台は買えないけど、価格の高い(性能のいい)補聴器を片耳にだけ購入します」というご希望です。たしかに性能がよい補聴器を片耳だけにつけるのも間違いではありません。しかし補聴器専門店がおすすめするのは「高価な補聴器を片耳で使うよりも、それより価格の安いものを両耳につけたほうが効果がある」ということです。高性能で高額な補聴器を両耳で使えばそれに越したことはないのかもしれませんが、そこはご予算に無理のない範囲で機種を選択していくとよいと思います。例えば、ご予算が30万円だった場合、1台30万円の補聴器を片耳につけるよりも、1台15万円のものを両耳につけ使用していくほうが、耳のためにも聞き取りにも良いと考えています。


  • メーカー:フォナック
  • 機種名:フォナックバートV(耳穴型)
  • 価格:\180000~\520000(片耳)

バート価格

例えばV70(360000円)を片耳だけに購入するよりも、V30を2台購入し(180000円×2台)両耳で使用することをおすすめします。

<フォナックバートVの詳しい性能についてはこちらへ>

ばーと画像

 

まとめ

難聴の方が補聴器をお使いになる場合は基本的には両耳装用をおすすめしていますが、片耳だけでももちろん効果はあります。どちらの耳に装用したらよいかは、補聴器店にて聴力などを測定したり、実際に片耳ずつ試聴したり、使い勝手なども考え判断をされるとよいと思います。そのときは単に「悪い方の耳につける」よりも効果的に使用していけることがあるかもしれませんので、なるべく経験豊富な補聴器専門店でご相談されることをおすすめいたします。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

 

 

補聴器は遠隔操作でサポートできる時代になってきましたよ【アプリで調整】

GNアプリ遠隔操作

GNアプリ遠隔操作

最近はスマートフォンを使って様々なことができるようになってきましたよね。生活の一部としてアプリを使用するのが当たり前の時代となっています。補聴器でもアプリを使って自分で様々な調整が行えたり、補聴器の専門家による遠隔操作により音の調整などをサポートできるようになってきました。日々忙しい方や、遠方にお住いになっていて補聴器店まで行かれない方にはとても便利な機能となっています。

補聴器とアプリでできること

従来の補聴器の場合、音の調節をしたいときにはその都度補聴器店に行き調整を行うことが一般的となっています。これはお客様と補聴器専門家が直接お話しをしながら調整をしていく最良の方法だと思います。しかしお客様によってはお仕事や学校が忙しく営業時間内にお店まで度々行かれない方もいらっしゃいますよね。最近ではそのような方に向けて、補聴器店からの遠隔操作により調整ができる機能を搭載した補聴器があります。今回はGNリサウンド社のリサウンド・スマート3Dアプリを例にして詳しくご紹介しますね。このアプリでできることは主に以下の6点となっています。

※iPhone、iPad、iPadtouchから操作ができます

GN3Dアプリ

 

 音質・プログラムの変更:補聴器には通常の聞こえ方のほかに、騒がしい場所用や、自宅用など音の調整をあらかじめいくつか設定しておくことができます。生活する上では様々な音環境がありますので、場面に合わせその都度音質やプログラムを切替えることで快適な聞こえにつながります。

 音量の変更:ご自分でボリュームを変えることができます。

 雑音の抑制:雑音の多い環境では雑音だけを抑制することができます。

 聞き取り範囲の選択:聞き取りたい音の範囲を広げたり絞ったりして会話を聞き取りやすくします。

 遠隔サポートを依頼する:お店での調整とは異なる設定に変えたいときに再調整を依頼することができます。専門店ではご本人の要望に基づき、過去の調整記録等から総合的に判断し新しい設定を送信、変更をします。

 GPS機能で紛失した補聴器を捜す

GNGPS

遠隔サポートについて

どんなときにつかうの?
  • 旅先や引越しなどで遠方にいてすぐにお店まで出向けないとき
  • お仕事などが忙しくてどうしてもお店の営業時間に間に合わないとき
  • 補聴器店の出張訪問サービスを受けられないとき
どうやって依頼するの?

アプリでお困りの内容を具体的に入力し販売店へ送信し依頼します。その後販売店の専門家が調整をした設定をお客様のアプリへ返信します。お客様はお時間のあるときに送られてきた設定をインストールすることで補聴器の設定を変更することができます。

クラウド

GN依頼

遠隔サポートのデメリット

遠隔サポートは大変便利な機能である反面、いくつか心配な点があることも事実です。考えられる問題点もあげてみましたのでこれらをふまえた上でのご利用をおすすめします。

  • スマートフォンなどの使い方がわからない場合は利用が難しい
  • 聴力変動がある場合も考えられるため定期的に聴力測定を受けることが必要
  • 補聴器そのものが故障している場合は調整では改善できない
  • 耳垢が耳の中にたまっていたり補聴器に詰まってしまっている場合まずは耳掃除や補聴器のクリーニングが必要
  • 補聴器をしっかり耳へ装用できていない場合は調整では改善できない

上記のように補聴器そのものの故障やきちんと装用できているのかなど、ご自分ではなかなか判断が難しいこともあります。そのような場合はやはりお店に出向いたり、出張訪問サービスを利用して専門家に直接みてもらう必要があります。

遠隔操作可能なリサウンド・スマート3Dアプリ対応の補聴器をご紹介

遠隔操作は残念ながら全ての補聴器でできるわけではありません。GNリサウンド社の遠隔操作対応可能な補聴器はリサウンド・リンクス3D 9シリーズ・7シリーズ・5シリーズとなります。

3D

3D93D9価格

3D7

3D7価格3D53D5価格

まとめ

補聴器の遠隔操作はまだ全てのメーカーで行っているわけではありません。今回ご紹介したGNリサウンド社の他にシーメンスシグニア社も遠隔操作可能な補聴器を発売していますが、どちらのメーカーでもまだこのシステムに対応している補聴器専門店はそれほど多くないようです。しかし後は徐々に遠隔操作で補聴器のサポートを受けられることが当たり前になってくるかもしれませんね。

補聴器専門店の関東補聴器では補聴器の遠隔サポートを行っております。お店まではなかなか行けないという方や、ちょっと調整したいときなどにお気軽にご利用いただいております。興味のある方はまずはご相談だけでも結構です。ご来店、ご予約お待ちしております。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

補聴器の値段の違いは何でしょうか?【価格の違いに質問殺到!】

補聴器 価格の違い 値段

補聴器 価格の違い 値段

補聴器の値段の違いを質問されることが多いのですが明確に値段の違いを理解されている方は少ないようなので解説しましょうね。
値段の違いは、ズバリ「性能・機能」の違いです。
正確には、その他に、タイプ(形状)の違いや保証の違い、リモコン操作機能やワイヤレス機能など細かく分かれています。
それを総まとめにして「性能・機能」として価格に反映されているのです。
「性能・機能」とは何のことなのかもう少し詳しく説明していきます。

補聴器の価格相場の話

補聴器の価格相場としては、大まかに5万円程度から50万円程度までとかなり幅広く用意されています。
なぜこんなにも価格の幅があるのでしょうか?
この相場価格では、あまりにも抽象的すぎてよくわかりませんよね。
では、もっとわかりやすく細かく分解して解説してみます。

まず、押さえておかなければならないことを下記に書き出します。

 タイプ(形状)による価格の違い
 性能による価格の違い
 機能による価格の違い
 保証やアフターサービスによる価格の違い

この4つは価格の違いを理解するのに必要な事柄です。
順番に説明します。

タイプ(形状)による価格の違い

補聴器には、大きく分けて3つのタイプ(形状)があります。補聴器 種類 価格

耳穴型補聴器
耳掛け型補聴器
ポケット型補聴器

この3つで相場価格が分かれます。
下記に3つのタイプ別(形状)価格相場を公開します。

 

耳穴型補聴器

補聴器 価格の違い 値段

あなたの耳型採取を行い、耳に合わせてピッタリと作成するオーダーメイドの補聴器です。
ひとつづつオーダーメイドで技術者が作成していきますのでコスト面などから極端に安価な品はありません。

10万円前後~50万円前後まで

耳掛け型補聴器

補聴器 価格の違い 値段

耳の上に補聴器本体を引っ掛けて本体から伸びる音導チューブに耳栓を取り付け、耳栓を耳の穴に差し込んで使用していきます。
本体は既製品のため、安価な品から高性能高価格の品まで一番価格幅が広く設定されています。

5万円前後~45万前後まで

ポケット型補聴器

ポケット型補聴器

携帯ラジオのように本体からコードが延びていてコードの先についたイヤホンを耳に差し込んで聞きます。
古くから世に出回っていますので、補聴器というとこの形状を思い浮かべる方が多いかもしれません。
現在は、ニーズが低くメーカーの開発もなく、あまり流通していませんね。

4万円前後~9万円前後まで

このようにタイプ(形状)によっても価格が分かれています。

補聴器の性能機能が価格に反映

先にお話したようにタイプ(形状)で価格が違うことがまず1つです。
そして、現在では補聴器の性能機能が価格に反映されることがほとんどです。
そのため、安価な品は性能・機能も安価なレベルでありますし、高価格な品は高性能高機能になっているといえます。
自分にとって必要な機能はどのような機能なのかを補聴器専門家と一緒に相談していきましょうね。
では、簡単に機能・性能の違いを説明します。

チャンネル数

補聴器は、再生できる音の周波数をどれだけ細かく調整できるのかの細かさをチャンネル数で表します。
例えば24チャンネルなら24個に音を分解して調整&再生できるということです。
チャンネル数が多いほど、音声は滑らかになり細かな音質調整が可能となります。
デジタルカメラの画素数をイメージするといいかもしれませんね。

補聴器 価格の違い 値段

指向性機能

指向性機能とは、ある方向の音声を集中的に強調する機能です。
簡単に例えると顔を向けた前面の音声を強調し、それ以外の音を抑制するのです。
周囲が騒がしい状況でも話者に顔を向けると話者の音声を強調しますので雑音下での聞きとり向上のために欠かせない機能です。
この機能は屋外や複数での会話時には欠かせない機能ですが、機能の精度や強調する幅や距離など技術的にはとても難しい技術ですのでこの指向性機能も価格に反映してきます。

補聴器 価格の違い 値段

ハウリング抑制機能

ハウリングとは簡単に説明しますと補聴器がピーピーと反響音を起こしている状態です。
補聴器が耳からずれて隙間ができたり、音量ボリュームが大きすぎたり、補聴器本体を覆ってしまって反響したりいろいろな要因で起こります。
カラオケのマイクをスピーカーに近づけるとキーンと鳴りますよね?あの現象と同様のことが補聴器でも起こるのです。
そのハウリングを自動で監視し、制御してくれます。
音量ボリュームを下げることなく、音質の変化をなくし、正確に抑制するのには高度な技術が必要になります。
ハウリング抑制機能も精度や強度によって価格に反映されているのです。

補聴器 種類 価格

最新機能は通信機能搭載モデル

そして現在、最新のトレンド機能は通信機能です。
リモコンで補聴器を操作したり、お手持ちのスマートフォンと接続して補聴器を活用したり、テレビの音声を直接電波に乗せて補聴器に送信したり…補聴器自身に電波の送受信機能が搭載され目に見えない形で通信し、音環境を最高の状態にすることが可能なのです。

映像で通信機能を解説していますので下記をご覧ください。

このような機能が補聴器に搭載されているのか、搭載されていてもどれくらいの精度かどのくらいの強度かによって価格が違ってくるのです。

最新おすすめ補聴器

価格や性能面なども考慮して関東補聴器で好評をいただいているおすすめ補聴器を紹介します。

補聴器 価格の違い 値段

商品名  リサウンドリンクス5
メーカー リサウンド
片耳価格 耳穴型190,000円 耳掛け型180,000円

最新の機能・性能を搭載し価格的にも中間的であり快適さにこだわった商品です。
耳穴型も耳掛け型も皆さまから好評の声を多数頂いております。

補聴器 価格の違い 値段

保証制度も価格に反映

補聴器には様々な保証制度が設定されています。
一般的な保証は、故障に対する修理保証です。電化製品などにも付いていますが、購入後、数年以内に故障した場合はメーカー修理が保証されるといった内容ですね。
補聴器の場合も1年~2年程度の保証期間が設定されています。
保証期間の長い商品は保証が充実しているため価格に反映されます。
また、紛失保証やオーダーーメイド補聴器の外観作り変え(再作)なども有料ですが、保証制度に含まれる商品もあります。
そのように保証が充実している商品は、価格に反映しますので高額になってくるわけです。

補聴器 価格の違い 値段

補聴器の値段の違いについてまとめ

 

補聴器の値段の違いについては2つの要素があります。
1つはタイプ(形状)です。各タイプによって大きい、重たい、目立つなどニーズに合わせて開発された結果各々のタイプ(形状)によって価格が違うのです。
また、開発コストや製造コストも含まれますのでオーダーメイドの耳穴型が相場価格としては一番高くなります。
2つ目は、性能・機能により値段が違います。
自動車も同様で、軽自動車から高級外車までいろいろ存在しています。
自動車の使命である「走る」ということだけで言えば、軽自動車でも高級車でも同じですが、より快適な走行をするために性能・機能が違うのです。
より静かに走ったり、より安全だったり、よりパワーがあったり…すべて値段に反映されますよね。
補聴器も「聞こえる」ということだけで言えばどんな品でも聞こえるのですがより快適に、より使いやすく、より便利に…その違いが性能・機能になり値段に反映されているのです。

価格や性能、使い勝手など補聴器のことは補聴器専門家に相談しましょうね。
通販やインターネットでの補聴器購入は危険がありますので注意してください。

補聴器 価格の違い 値段

補聴器の値段や性能機能のことなど関東補聴器に気軽にご相談ください。
関東補聴器では、ホームページにてお得なキャンペーンを開催していますので、お得に補聴器をゲットすることができます。
ぜひお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

創業32

難聴で補聴器をしていても会議では聞き取れない方へ【3つのご提案】

会議では

会議では

難聴で普段から補聴器を使用していても会議になるとうまく言葉が聞き取れないことはありませんか?大切な話しが聞こえずお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?会議は通常の相対した会話とは違い、離れた位置からの声を聞き取らなければいけなかったり、会議室の広さによっては反響音がしたりとても聞き取りづらい状況となってしまいます。今回はそんな方に向けて、1、リモコンやスマートフォンでの補聴器の音の調整、2、マイクを使い音声を直接補聴器へ送信する機能、3、特殊なスピーカーとマイクを活用する方法の3つの改善策をご紹介いたします。

会議になると聞こえない理由

普段は補聴器を使ってある程度聞こえているのに会議になるとほとんど聞き取れないということがあると思います。残念ながら補聴器を適切に使用していてもその場の環境や状況によっては思い通りに聞こえないこともあります。その大きな理由としては以下の2点が考えられます。

1、話し手との距離の問題

会議の場合、発言をする人がいつも自分のすぐ近くにいるわけではないですよね。どちらかというと離れたところから発言している声を聞かなくてはいけないことの方が多いのではないでしょうか?当然のことですが、話し手との距離が離れれば離れるほど音声は小さくなりますし、周囲の雑音にも邪魔され声がかき消されてしまうこともあります。さらに発言者が横を向いて話していたり、手元の資料などを見ながら話していると相手の表情や口の動きも見えません。そうするといくら補器をしていても聞き取りにくいという状況になってしまうわけです。

2、部屋のつくりによるもの

会議室が広かったり、天井が高かったりすると会話音も含め様々な音が反響しやすい環境になっていることがあります。話し声ももちろんですが、そのほかに書類(紙)のこすれる音、イスを動かす音、だれかの咳払いなど健聴な人にはささいな音も難聴の方にとっては聞き取りに邪魔される音となってしまいます。

なぜ聞こえないか

会議中の聞き取りを改善させる方法をご紹介します

改善方法その1 リモコン又はスマホで調整をする

補聴器にはご自分で音の調整ができるものがあります。調整の仕方としては補聴器本体に調整するためのボタンがついていたり、別途補聴器専用リモコンを使って調整をするという方法があります。そして最近ではスマートフォンのアプリを利用して微調整ができるタイプの補聴器も発売されています。発言者によっては聞き取りやすい話し方の人もいれば、声がか細くて聞き取りにくい話し方の人もいらっしゃいますよね。そのような場合に備えご自分で補聴器の音量をその都度調整できるようにしておくと便利だと思います。

連動

 

【リモコンユナイトⅡ

  • メーカー名:GNリサウンド
  • 価格:¥37800
  • 特徴:補聴器の音量調節ができる。環境に応じてあらかじめ音の設定をした複数のプログラムを切り替えることができる。手元で調整できるので簡単。補聴器の調整をしていることに気付かれにくい。使用するにはリモコンユナイト対応の補聴器が必要。

りもこゆないと

 

【リサウンド・スマート3Dアプリ

  • メーカー名:GNリサウンド
  • 価格:アプリのダウンロード無料
  • 特徴:ご自身のスマートフォンで音量調整や雑音抑制などの微調整が可能。使用するにはアプリ対応の補聴器が必要。

3Dアプリ

 

改善方法その2 マルチマイクを置く

こちらは名前のとおりマイク機能が働きますので、会議室での発言者の音声を拾います。そして拾った音声は直接補聴器に送信され聞くことができます。例えば下の写真のように会議中はテーブルの真ん中へマルチマイクを置いておけば、少し離れた位置に座っている方の声も聞き取りやすくなります。可能であれば発言者の胸元にマルチマイクを装着させてもらうとよりダイレクトに音声を拾うことができます。

【マルチマイク

  • メーカー名:GNリサウンド
  • 価格:¥54000
  • 特徴:騒音の有無により聞こえ方を自動切替え。使用するにはマルチマイク対応の補聴器が必要。

マルチマイクと補聴器

 

<リモコン・スマホアプリ・マルチマイク対応の補聴器について詳しくはこちらへ>

 

改善方法その3 ロジャーを活用する

ロジャーとはデジタルワイヤレス補聴援助システムといって、複数の人が同時に話す場所、音が反響しやすい場所、広い会場や離れた場所で補聴器だけでは聞き取りの難しい場所での聞こえをサポートするシステムです。今回はその中のひとつでマイク(ロジャータッチスクリーンマイク)線音源スピーカー(ロジャーデジマスター)という商品を組み合わせて使用する方法をご紹介します。使い方としてはワイヤレスのマイクで拾った音声を、会議室に設置した線音源スピーカーにより部屋全体に音声が行き渡るようにする仕組みです。一般的なスピーカーとは違い、音の減衰や反響、残響が少ないタイプとなっていますので、後ろの席にいる人まで音声が届きやすくなっています。

 

せんおんげんスピーカー

 

【ロジャータッチスクリーンマイク(ワイヤレスマイク)】

  • メーカー名:フォナック
  • 価格:¥128000
  • 特徴:話をする人に装着するか、近くに置くことで声を拾い、線音源スピーカーへ送る

たっちすくりーん

 

【ロジャーデジマスター5000(線音源スピーカー)】

  • メーカー名:フォナック
  • 価格:¥150000
  • 特徴:ロジャータッチスクリーンマイクからの音をキャッチし部屋全体に音声を届ける。教育現場でも使用されていて、音の減衰や反響、残響を抑える。部屋全体に聞こえるので補聴器の機種は関係ありません。

せんおんげんすぴーかー

まとめ

補聴器をしていてもそのときの状況によってはうまく相手の声が聞こえないこともあります。会議になるとよく聞き取れないという方は、面倒でもリモコンやスマートフォンでその都度細かく調整をしたり、ロジャーのようにワイヤレスマイクやスピーカーをうまく活用する方法などをお試しになってみてください。また現在お使いになっている補聴器がリモコンやアプリ等の対応機種になっているかわからない場合は補聴器販売店までご確認ください。

補聴器専門店の関東補聴器では補聴器やロジャーなどのお試しレンタルも実施しておりますので、ご興味のある方はまずはお気軽にご相談ください。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

 

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取