若い人向きの補聴器で人気があるのはどれですか

若い人

若い人

補聴器は年齢が若い人でもお使いになっている方がたくさんいらっしゃいます。人気のある若い人向きの補聴器には、外から見て装用しているのが目立たないタイプや、逆にあえて見せるようにオシャレにデザインされた補聴器が人気です。

若いのに難聴になるの?

難聴には様々な原因があります。中耳炎や突発性難聴などの病気による場合や、ミュージシャンのコンサートやライブに行き強大音を聞いたことにより聞こえなくなってしまった場合、また、特に原因が何もなくても加齢による聴力低下も早い方では30歳代後半から始まるといわれています。

若い方に人気の補聴器

以前は補聴器をつけるのはお年寄りみたいで恥ずかしい、目立つのは絶対イヤという方もいらっしゃいましたが、最近では積極的に補聴器を活用する方が増えています。

耳あな式タイプ

  CICと呼ばれる小さく目立たないタイプ
耳穴にすっぽり入るので外からみても人に気づかれることがありません。各補聴器メーカーから発売されています。耳の型をとり作成します。

CIC大きさ          

耳の奥

  外から見えるタイプ

これはあえて見せる補聴器です。デザインが斬新でカッコいいですね。シーメンスシグニア補聴器より発売されている、COOLという商品です。こちらも耳の型をとり作成をします。

COOL

CICタイプ、COOLタイプなど耳あな式タイプは12色からお好きなカラーを選べる機種もありますよ

 

きれいなカラーバリエーション

耳掛け式タイプ

  RICと呼ばれるタイプ
他の耳掛け式補聴器に比べるとかなり小さく、オシャレなデザインになっています。各補聴器メーカーより発売されています。耳の型は基本的にはとりません。

ピュア

スマホアプリでより便利に

 スマホがリモコンになります

  ご自分のスマートフォンと補聴器が連動し、音量や音質の調整ができる機種もございます。

スマホ

お客様からのご相談より

以前、難聴者のご家族よりご相談をうけましたのでご紹介しますね。

59歳の母親の聞こえが悪いので補聴器をつけてもらいたいが、本人が使うのを嫌がっていて困っている。ということでした。59歳でしたらまだまだお元気で気持ちもお若いですよね。補聴器なんてつけたくない・・・というお気持ちになるのもわかります。

また、新聞広告などで通信販売されている大きくて目立つ集音器のイメージをお持ちのようでした。

その反面、お母様も普段から話しを聞き返してしまうことも多く、同居されている息子さんや周りの方に迷惑をかけている・・・というお気持ちもあったそうです。

そこで目立たない小さな補聴器やきれいな色の補聴器をご紹介しましたら、始めは不安そうでしたお顔が段々と明るくなられ、これなら使ってみるということになりました。さきほどご紹介したCICタイプを選ばれました。音の調整を何度か行いながら、最近ではすっかり慣れ、毎日ご使用されているそうです。

きれいなパープルカラーです
パープルCIC

もし周りに補聴器をつけるのは恥ずかしくて抵抗があるという方がいたら、目立たないタイプやオシャレな補聴器もあるよと教えてあげるといいかもしれません

 

喜ぶ

実物をご覧ください

関東補聴器ではお子様や若い年代の方にも喜んでいただけるよう、様々なタイプの補聴器を取り揃えております。店内に見本もございますので、是非実際に手にとりご覧になってみてください。ご来店お待ちしています。

 

<関東補聴器へのお問い合わせはこちらへ>