聴力低下が年齢による老化を感じさせる【視力低下よりも年齢を感じる】

聴力低下 聞こえない 老化現象 老人性難聴

聴力低下 聞こえない 老化現象 老人性難聴

聞こえにくさが年齢を感じさせ老化を意識させる第1位というアンケート結果もあるそうです。
白髪や視力の低下よりも聴力の低下のほうが年を感じると思う方が多く加齢と共に避けては通れない道なのですね。
医療機関での処置で回復する難聴もありますが年齢と共に聴力低下が起こってきた場合は、治療で回復するのは難しいと思われますね。
最新の補聴器はデザインや機能などものすごい勢いで進化しています。
最新補聴器の一端を紹介しましょう。

特に衰えを感じる難聴

年齢と共にずべての器官が衰えてきます。白髪が増えてきたり、体型が変わってきたり、見えにくくなったり…。
そんな変化の中でも「特に年齢や老化を感じてしまいます」といわれているのが「聞こえにくさ」=「難聴」なのです。
聴力は20代をピークに少しづつ低下していき、60代頃から自他共に難聴を感じる方が増えてきます。
下記の表は、年齢による聴力の平均データー表です。
高い周波数、すなわち高音域から徐々に聞きづらくなり、中間音、低音域と低下が進行してきます。

30から

難聴だけは受け入れづらいネガティブイメージ

年齢的な衰えも現在では皆さま前向きなポジティブイメージで捉えておられる方が多いのは承知の通りです。
白髪が増えてきても、白髪染めをすることなく素敵なグレーヘアでオシャレに決める。
見えにくくなってもオシャレなデザインのメガネで老眼をかっこよく決める。
などなど、近年は年齢に逆らうことなく変化を受け入れ、なおかつかっこよく・オシャレに決めることがトレンドですよね。
しかし、難聴だけはそうはいかないようです。
聞き返しや返答違いなどは「年寄りに見られそう」などのネガティブイメージがあり受け入れがたいという方が多いのが現実です。

補聴器に対するイメージとは

見えづらくなれば、メガネをかけるように「聞こえづらく」なれば補聴器を使用することは当然のことです。
しかし、補聴器にどのようなイメージを持っておられるでしょうか?そのイメージが補聴器使用をためらう要因ではないでしょうか?

 補聴器は老人が使用するイメージ
 補聴器は障害があるように思われる
 補聴器はデザインもカッコよくない
 補聴器はオシャレなイメージがない

などなどネガティブイメージが強いのではないでしょうか?

ネガティブイメージの補聴器

補聴器には、どうしてもネガティブイメージがあり使用をためらう方も少なくありません。
先に紹介したように、白髪や老眼は受け入れられるが難聴は、まだまだ簡単に受け入れることは難しく、難聴が「恥かしい」とか「年齢を感じる」と多くの方が思っています。
ネガティブイメージの補聴器ですが、そのようなイメージを持っておられる方に向けた補聴器の開発も以前からかなり進んでいるんですよ。
ネガティブイメージがポジティブイメージに変わるような補聴器があるのです。

周囲から見えない超小型
カラーやデザインで魅せる斬新スタイル
ワイヤレス機能搭載の高機能タイプ

このようなタイプの補聴器が開発され登場していますので紹介してみましょうね!

周囲から見えない超小型

やはり、補聴器が耳元から見えているとどうしても周囲の視線が気になります。
その周囲の視線がネガティブイメージを思い起こさせるのではないでしょうか?
そんな方におススメなのが超小型の耳穴式補聴器です。

商品名  フォナックバートB-チタン
メーカー フォナック

その名の通り「チタン」を使用して作成された耳穴式補聴器です。
耳型採取を行い、耳型ピッタリに「チタン」を加工し外装を作成し内部に機器を実装して完成するオーダーメイドです。
強度が高く、かつ補聴器のボディを薄くできるので超小型で作成することが可能です。
見た目も「チタン」の外観にブラックのプレートでカッコよく決まっています。ちたん

<バートBーチタンの価格や機能詳しくはこちら>

カラーやデザインで魅せる斬新スタイル

補聴器を「隠す」のではなく逆に「見せる」スタイルにしてカッコよく決めてしまおう!という発想から生まれた補聴器です。
今までにない特徴的なデザインやカラー展開で、アクセサリー感覚で使用する補聴器。
まるでスパイ映画に出てきそうな「通信機」を連想させるデザイン。ワイヤレスイヤホンのようにも見えます。
あなたの耳型に合わせて作成するオーダーメイド補聴器です。

商品名  プライマックスクール(COOL)
メーカー シーメンスシグニア補聴器 難聴 声の形

<クール(COOL)関連記事はこちら>

<プライマックスシリーズ価格や機能詳しくはこちら>

ワイヤレス機能搭載の高機能タイプ

最新の補聴器にはワイヤレス機能が搭載されていてお手持ちのスマートフォンなどモバイル機器と接続してマルチに聞こえを楽しむことができます。
IPhoneユーザーの方はスマホでの通話やyoutubeなどの音楽や音声などを直接補聴器に送信して聞くことができるのです。そうです、高性能ワイヤレスイヤホンのように。
また、補聴器の音量アップや騒音抑制機能の強弱など細かな操作をスマホで操作することが可能。
最先端を行くカッコいい補聴器スタイルですよね!

商品名  リサウンドリンクス2
メーカー GNリサウンド

補聴器 選び方 50代 おすすめ補聴器

<リサウンドリンクス関連記事はこちら>

<リサウンドリンクス2の価格や機能詳しくはこちら>

いかがでしょう?ネガティブイメージの補聴器も、もうそんな時代ではありませんよ。
ネガティブイメージからポジティブイメージに変えて補聴器生活をもっと気楽に考えましょう。

聴力低下がより老化を感じさせるのまとめ

年齢による機能の低下は誰にでも起こります。白髪になったり、体型が変わったり、見えにくくなったり・・・。
そんな中で「聞きにくい=難聴」はより一層年齢を感じさせてしまい、老化を意識してしまう方が多いようなのです。
しかし、不便を我慢して見栄を張っても得することは何一つありません。難聴が進行してしまったり、大きな失敗にならないように補聴器の早期使用をおすすめします。
ネガティブイメージの強い補聴器ですが、最新の補聴器はもうそんなことはありません。
見えない補聴器やオシャレな補聴器、高機能の多機能補聴器などポジティブイメージになるようなワクワクする補聴器も登場しています。
ぜひ、補聴器専門店でお手に取って眺め、自分の耳で聞いてみてくださいね。

聴力低下 聞こえない 老化現象 老人性難聴

関東補聴器では最新補聴器の試聴体験を無料で行っています。
全店に在籍する認定補聴器技能者をはじめ専門スタッフがいつでも相談を受け付けています。
気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

各店舗