補聴器と老人性難聴ついて

補聴器 高齢者 悩み補聴器と老人性難聴ついてですが、健康な方でも個人差はありますが一般的に聴力は加齢とともに落ちていくと言われます。

これが老人性難聴というものなのですが、老人性難聴にはいくつか特徴がありまして、
高い音から聞き取りづらくなる、左右同じように悪くなる、言葉の聞き取りが悪くなるなどが主なものです。
ただ、加齢による難聴は一般的には治療で治すというのは困難と言われますから、日常の生活で不自由を感じるようであれば、コミュニケーションツールとして補聴器を試してみるのもいいかもしれませんね。

今の補聴器は、年配の方でも使いやすい全自動で簡単操作のものもありますので、老人性難聴で悩んでいる方でも大変使いやすい補聴器になっています。
また、小さくて着けているのがわからない超小型のものなど性能・形・色なども豊富にありますので、お気に入りの補聴器が見つかると思いますよ。

コメントを残す