補聴器を付けはじめるタイミングはいつか

補聴器を付けはじめるタイミングは本人や周りの家族が日常の生活で不自由を感じる時ですね。

家族の談笑また、最近は難聴も認知症発症の危険因子のひとつとも言われていますので、本人やご家族が聞きづらいなと感じたら補聴器を付けはじめるタイミングかもしれませんね。

難聴って本人にはなかなか気が付きずらいんですよ。ご家族や周りのかたの方が早く気づく場合がけっこうあるんですよね。

何度も呼んでるのに返事がないとか、テレビの音が大きいとか・・・
本人は何度呼ばれても聞こえてなければ気が付きませんし、テレビも自分の聞きやすい大きさにボリュームを合わせてしまいますので、特に聞きづらくはないと。
一般的に聴力検査で25dbより悪くなると難聴と言われています。
難聴にも軽度難聴・中度難聴・高度難聴と程度があり、軽度の難聴ですとなかなか自覚が出来ない場合があります。
日常生活でも大事な話は大きな声で言ってくれたり、伝えなければならないので何度でも言ってくれたりしますが、どうでもいい日常会話などや雑談などは何度も聞き返しているとコミュニケーションがスムーズにとれなくなったりしてしまいます。

また、最近は難聴も認知症発症の危険因子のひとつとも言われていますので、本人やご家族が聞きづらいなと感じたら、それが補聴器を付けはじめるタイミングかもしれませんので、補聴器専門店に相談してみるのもいいと思いますよ。補聴器専門店

コメントを残す