重度難聴用補聴器でもスマートフォンとつながる【驚きの新機能!】

補聴器 選び方 50代 おすすめ補聴器

おすすめの重度難聴補聴器 リサウンド
重度難聴用補聴器でもスマートフォン(IPhone)とつながる補聴器があります。

おすすめの重度難聴補聴器 リサウンド スマホGNリサウンド社から発売されているリサウンド・エンツォです。
耳掛け型の高出力(パワータイプ)ですが、お手持ちのスマホやタブレット端末などワイヤレス接続してマルチに利用することが可能です。
詳しく紹介します!

<リサウンド・エンツォについてはコチラ>

重度難聴とは

難聴には視力と同じで「程度」があります。
難聴の場合は、大きく分けて軽度難聴中等度難聴高度難聴重度難聴と分かれています。
重度難聴は難聴の程度の中では一番深刻な難聴の程度になりますね。

音響性外傷 耳鳴り

スマートフォンとつながる補聴器とは

スマホと補聴器をワイヤレス通信で接続できるんです。

お手持ちのスマホが補聴器のリモコン代わりに使用することができるので、補聴器の音量を上げたり、下げたり・雑音抑制を「弱」から「強」に切り替えたり・指向性モードに切り替えて前面の音を集音したり…いろいろな操作が手元でできます。
また、スマホにかかってきた通話もダイレクトに補聴器に送信されますからスマホを耳に付けることも必要ありません。
Youtube映像やナビアプリの音声も直接補聴器から聞こえてきます。

おすすめの重度難聴補聴器 リサウンド スマホ

重度難聴用補聴器は電話が苦手

おすすめの重度難聴補聴器 リサウンド スマホ重度難聴補聴器はとてもハイパワー(高出力音)のため電話の受話器をかざすとピーピー音が(ハウリング)しやすい欠点がありました。
ピーピー音(ハウリング)がしない程度に補聴器の音量(ボリューム)を下げてしまうと通話が聞こえないし、音量(ボリューム)を上げると通話は聞こえやすくなるがピーピー音(ハウリング)してしまうし…。
そのため、電話での通話はかなりハードルが高かったのです。

スマートフォンにつながる補聴器なら電話の通話も問題なし

スマートフォンにつながる補聴器ならスマホを耳に付ける必要もなし。直接通話音が補聴器に電波で送信されますのでピーピー音が(ハウリング)ありません。
両耳に補聴器を装用していたなら、両耳から通話が聞こえてくるため、さらに聞きやすくなることでしょうね。

おすすめの重度難聴補聴器 リサウンド スマホ

<リサウンド・エンツォ価格などはコチラ>

スマート補聴器リサウンドエンツォ使用者の喜びの声

関東補聴器 古河店のお客様

おすすめの重度難聴補聴器 リサウンド スマホ

先日、リサウンド・エンツォを購入された50代の女性は長年補聴器を使用されているベテランの方ですが長年、電話での通話に悩まれていたそうです。納品前に実際の補聴器の写真を撮らせていただきました。
納品時にお手持ちのスマホ(IPhone)とペアリング設定を行いその場で通話を試してみました。
私が店舗の電話から彼女のスマホに電話をかけてみました。
すると、耳にスマホを押し付けることもなく、しかも両耳から私からの通話が聞こえることでとても感動していました。
今まではメールのみのやり取りだったそうですがこれからは通話とメールを併用できるととても喜んでおられたのが印象的でした。

スマホとつながる補聴器の利用価値は◎

これから補聴器を使用されようと検討中の方も、スマホをお使いだと思いますがスマホと補聴器をダイレクト接続すれば音量の細かな調整や音質の調整をはじめ、通話や動画の音声も楽しむことができます。

ぜひこの素晴らしい機能を使いこなして快適な補聴器生活を送ってください。

おすすめの重度難聴補聴器 リサウンド スマホ

関東補聴器全店でスマホとつながる補聴器各種の無料試聴体験実施中です。

気軽にお問い合わせください。

*関東補聴器の問い合わせはコチラ