最新の充電式補聴器は長持ち電池で持ち運びも簡単【旅行にも安心】

最新充電

最新充電

最近は各補聴器メーカーより充電式補聴器が発売されていますが、今月発売された最新の充電式補聴器リサウンドリンクスクアトロは最長使用120時間の長持ち電池で充電器に入れたまま持ち運びすることもできます。外出や数日の旅行にも電池切れの心配がないので安心で高齢の方でもわかりやすい仕様になっています。

リサウンド・リンクスクアトロ充電式タイプの主な特徴について

GNロゴマーク

クアトロ

デンマークのGNリサウンドという補聴器メーカーをご存知でしょうか。補聴器の世界6大メーカーのひとつであり、最近は辰巳琢郎さんがアンバサダーとなりカタログの表紙などにも登場されています。このGNリサウンドが発売した最新の補聴器がリサウンド・リンクスクアトロといいます。形状は耳かけ式補聴器(RICタイプ)となります。

クアトロは通常の使い捨て電池を交換するタイプと、充電式タイプの両方がありますが今回は充電式タイプに焦点を絞ってご紹介いたしますね。

61

<補聴器の世界6大メーカーって?>

フル充電で何日ぐらい使用できるのか

クアトロは専用の充電器に入れておくと3時間でフル充電されます。これで通常は30時間連続使用することができます。例えば朝起きてから夜寝るまでずっと補聴器を使用している方では、1回の充電で2日間位使用することができるという事になります。

クアトロ使用

 

充電器本体も充電しておける

クアトロは補聴器本体に充電することはもちろんなのですが、充電器本体にも充電池が内蔵されています。あらかじめ充電器をフル充電させておけば、補聴器を3回充電させることができる容量を備えています。つまり補聴器をフル充電すると30時間+充電器のフル充電で90時間使用できるので、両方合わせて120時間使用することができるというわけです。120時間でしたら1日15時間使用しても8日間分の電池は確保できるという計算になります。これなら数日間の旅行や、充電ができない環境でも電池がなくなる心配はいりませんし、充電ケーブルを持ち歩いたりコンセントを探す手間も省けますね。

クアトロ最長

 

充電器がそのまま携帯用ケースになり持ち運び可能

充電器は軽量(145グラム)で、フタを閉めてそのまま持ち運べますので移動中に充電することも可能です。

非接触充電なので簡単

クアトロは非接触充電なので面倒なケーブルの抜き差しも不要で、汚れなどによる接触不良も防ぐことができます。充電器のくぼみに補聴器を入れるだけですので高齢の方でも分かりやすく「充電していたつもりができていなかった」などの失敗も少ないと思います。

電池残量はお知らせライトで表示されますので、補聴器と充電器それぞれ確認することができます。

クアトロ残量

 

クアトロのワイヤレス機能について

クアトロはios端末と連動させてiPhoneやiPadでの通話や動画音声を補聴器から直接聞くことができます。またテレビと連動させて音声を補聴器へ直接送信することもできるので、テレビから離れた場所で観ていても音声が聞き取りやすくなります。

※ワイヤレス機能使用中は補聴器の電池消費量が通常時と比べて約3倍となります

ワイヤレス

 

価格

充電式補聴器クアトロはこんな方におすすめです

  • 電池の交換が面倒な方
  • 手先がうまく動かせず細かい作業が苦手な方
  • 電池のコストが気になっている方
  • 操作の簡単な補聴器をお探しの方
  • テレビが聞きづらい方
  • スマホと連動させてより便利に使いこなしたい方

まとめ

今回はクアトロの充電タイプについてご紹介しました。とくに大きな特徴としては・・・

  1. 1回の充電で約30時間連続使用可能
  2. 最長120時間使用できるパワフルな充電力
  3. 補聴器を充電器に入れたまま持ち運びできる
  4. 高齢の方でもわかりやすい非接触式充電

といったところでしょうか。もちろん音質や性能も向上していますので、気になった方はぜひ補聴器専門店でご試聴されてみてはいかがでしょうか。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちら>

店