スポーツをするときでも使える防水防塵補聴器があります【汗に強くズレにくい】

スポーツ

 

スポーツ

スポーツをするときは汗をかくから補聴器は外しているという方はいらっしゃいますか?最近の補聴器は汗やホコリに強い防水防塵タイプのものが多くなっていますので、スポーツ時でも安心して補聴器をご使用いただけます。さらに耳の型を採って作成すれば、激しく動いてもズレにくいので紛失を心配されている方にもおすすめです。

補聴器は汗やホコリに弱い

補聴器は精密機器のため汗や湿気、ホコリや汚れは大敵です。補聴器をお手入れせずに、濡らしたまま、汚れたままにしておくと汗や粉塵が補聴器内に入り込み内部がサビてしまったり正常に作動しなくなることがあります。そうなるとメーカーへ修理に出さないといけませんが、保証期間を過ぎると修理代がかかりますし、修理へ出している間はご自分の補聴器がありませんのでたいへん不便です。そのためスポーツをされるときは、最初から補聴器を外す方が多いようです。しかし最近は防水防塵性能も高くなり、とくに耳かけ式補聴器ではほとんどの商品に防水防塵機能が搭載されていますので、補聴器をしたまま安心してスポーツができるようになってきました。

防水

スポーツをするときでも安心な補聴器

耳かけ式補聴器

 防水防塵IP67を搭載 

最近の耳かけ式補聴器でしたらメーカー問わずほとんどの機種に搭載されています。汗に強いのはもちろん突然の雨や温泉、短時間でのシャワーなども心配いりません。お子様の場合は砂遊びやプール遊びをしても大丈夫です。ただし完全防水ではありませんので長時間水に浸けてしまった場合などは故障する可能性がありますのでご注意ください。

IP67

シーメンスシグニア プライマックス1 おすすめ補聴器

写真はシーメンスシグニア社耳かけ式補聴器

 

 イヤモールドを使って耳へ装着することでズレにくい 

スポーツをしていると耳から補聴器がずれて落としてしまわないか心配ですよね。たしかに耳かけ式補聴器を既製のゴム耳栓でお使いになっていたり、耳型をとらないタイプの補聴器の場合は激しい運動をしている最中に落としてしまう可能性もあります。できれば耳かけ式補聴器には耳型をとり作成する耳栓(イヤモールド)でピッタリ耳にフィットさせたものをお使いになってください。落下の可能性は一段と低くなります。

EM装用時EMM

イヤモールドを使えば簡単には外れません

<イヤモールドについてくわしくはこちら>

 

耳穴式補聴器

 防水防塵IP57を搭載 

アクアプロテクトという特別な加工により内部の部品を汗やホコリから守ります。耳かけ式補聴器にくらべると防水防塵性能は低くなりますが、耳穴式の補聴器をご使用の場合は内部に防水加工を行うことができます。

防水

イラストはシーメンスシグニア社耳あな式補聴器

 

 耳のカタチに合わせて作成するのでズレにくい 

こちらもさきほどのイヤモールドと同様に耳を採型して作成しますので、耳からズレにくくなっています。また屋外でのスポーツの際に気になる風切り音を軽減するタイプもあります。

赤

補聴器をお使いになっているスポーツ選手をご紹介します

補聴器をお使いの方の中には、スポーツ選手としてご活躍されている方もたくさんいらっしゃいます。

デフフットサル日本代表

デフフットサルとは聴覚障害者がプレーするフットサルのことです。選手のみなさんは聴覚障がいをお持ちになっています。シーメンスシグニア社は「デフフットサルチャレンジカップ2017」の特別サポーターとして参加したようです。試合の様子や、選手のみなさんの補聴器の使い方などが紹介されています。選手の中には耳かけ型と耳あな型の補聴器を2台持ち、普段の生活用とスポーツを行うとき用とで使い分けているそうです。

ふっとさる1

ふっとさる2

ふっとさる3

ふっとさる4

シーメンスシグニア社公開資料より抜粋

デフリンピック日本代表

2017年7月にはトルコ・サムスンにてデフリンピックが開催されます。デフリンピックとは、ろう者(Deaf)+オリンピック(Olympics)という意味で、聴覚障害をお持ちの方が出場される4年に1度の国際競技大会です。全21競技が行われ、日本は陸上・バドミントン・テニス・卓球・水泳・自転車・空手・ビーチバレー・サッカー男子・バレー男子・バレー女子の11競技に出場されるそうです。

2013年デフリンピック陸上競技(400m)出場の岡部祐介選手もシーメンスシグニア補聴器をお使いになっているそうです。今年の夏も代表選手として出場される予定です。

陸上

シーメンスシグニア社総合カタログより抜粋

日本ではまだまだ認知度の低いデフリンピックですが、難聴というハンディを抱えながらも、世界でご活躍されている選手がたくさん出場されます。今後もとても楽しみですね!!

ouen

乾燥機を使えばより安心

防水防塵補聴器をお使いになっていない方や、すでに使っている方にもおすすめなのが補聴器専用の乾燥機D-DRYです。使用後に乾燥機へ補聴器を入れておけば強力に乾燥・除菌ができます。面倒なシリカゲルの交換も不要で、毎日のお手入れに一年中活躍してくれますよ。

乾燥機

<補聴器用乾燥機D-DRYについてくわしくはこちら>

まとめ

補聴器をつけたままスポーツをしていると故障したり、耳からズレて落としてしまわないかなどとても気を使われている方も多いかと思います。最近の耳かけ式補聴器は防水防塵タイプが主流となっています。今までスポーツ時に補聴器を外していた方や、すぐ故障してしまいお困りになっていた方はこれを機に買い替えてみてはいかがでしょうか?また、耳から落下させないためにはきちんと耳型に合わせて作成することもとても大切です。ストレスのない補聴器装用で快適にスポーツを楽しみましょう。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちら>

店