マスクを取り外すときに邪魔にならないオーダーメイド耳穴式補聴器【これで解決】

マスク対策

マスク対策

ウイルス感染予防や花粉症対策の為にマスクをする機会が多いかと思います。マスクを取り外すときに補聴器が引っかかって耳から外れてしまうという方には耳穴式補聴器がおすすめです。耳かけ式補聴器と違って耳穴内に収まりますのでマスクやメガネの邪魔になりません。オーダーメイド耳穴式補聴器にして日々の煩わしさから解放されてみませんか。

耳穴式補聴器とは

補聴器は主に【耳かけ式【耳穴式【箱型の3種類の形状が一般的です。その中でも近年1番人気なのがRICタイプの耳かけ式補聴器なのですが、こちらは小型で装用感がよい反面、耳の上に補聴器本体がのっているのでマスクをする時季やメガネをされる方には少し使いづらいこともあるかもしれません。

普段からメガネと耳かけ式補聴器を併用されている方は多いですが、そこにマスクがプラスされると取り外すときに『補聴器がマスクのゴムに引っかかって落下してしまう』『耳の上に色々のっかるとうっとうしい』などのお声もあります。

そこでこの点を解決することができるのが2番目に人気のある耳穴式補聴器です。これは耳を採型して作成する完全オーダーメイドの補聴器になります。耳の穴に補聴器本体が全て収まりますのでマスクをするときにも気にせず使用することができます。

耳穴式補聴器のメリット
  • マスクやメガネ、帽子の邪魔にならない
  • 耳を採型して作成するので耳からズレにくい
  • 補聴器を装用していることが周囲から目立ちにくい
  • 本来の耳の位置で聞こえるため自然な聞こえを生かせる
耳穴式補聴器のデメリット
  • 耳にすき間なくぴったり入る反面、慣れるまではご自身の声がこもるような感じになる場合もある
  • 湿っぽい耳垢や耳ダレがある場合は故障しやすいので不向き

バートB

耳穴式補聴器の種類と特徴について

耳穴式補聴器は聴力の状態などによって形状が変わります。聴力が軽度の場合は形状も小さく作成できますが、聴力が進行するほど補聴器も大きくなっていきます。

また、『小さくて目立たない補聴器がいい』『目立ってもいいから取り扱いが簡単な補聴器がいい』『なるべく電池が長持ちする補聴器がいい』などお使いになる方によっても希望される形状は違うと思いますので販売店にてよくご相談されるとよいと思います。

極小耳穴型(IIC)

IIC

  • 耳の奥まで入り外から見えない極小サイズ
  • 軽度難聴の方におすすめ
  • 電池は5日~7日程度で交換
  • 耳穴が小さい方は作成できないこともあります
小型耳穴型(CIC/MC)

CICMC

  • 耳穴に収まり小さくて目立たない
  • 軽度~中度難聴の方におすすめ
  • 電池は5日~14日程度で交換
  • 音のこもり感や異物感が少ない
定番サイズ(ITC/カナル)

ITCカナル

  • IICやCICに比べ形状が大きいので持ちやすく操作しやすい
  • 中度~高度難聴の方におすすめ
  • 電池は10日~14日程度で交換
  • ボリュームや便利なワイヤレス機能なども使用できる
高出力タイプ(ITE/フルシェル)

ITEフルシェル

  • 耳穴式補聴器の中で一番大きい高出力タイプ
  • 高度難聴の方におすすめ
  • 電池は10日~15日程度で交換
外マイク耳穴型(MIH-S/MIH)

GN外マイク

  • マイクを外に出すことで本体を小型化できる
  • 軽度~高度難聴の方におすすめ
  • 電池は5日~15日程度で交換
  • 屋外での風切り音が気になる方にもおすすめ
  • GNリサウンド社などで販売
ワンタッチタイプ(COOL)

クールマスク

  • ご自身の声のこもり感が少ないタイプ
  • 軽度~中度難聴の方におすすめ
  • 電池は10日~14日程度で交換
  • 耳への脱着もワンタッチで簡単
  • シグニア社での販売のみ

クールカラー

耳穴式補聴器の型採りについて

耳穴式補聴器の具体的な機種が決定したら右耳・左耳それぞれの型を採ります。歯の治療や入れ歯を作成する際に歯の型を採ったことがあるという方もいらっしゃると思いますが、耳の型採りの場合も同じように粘土のような材料を使います。その場ですぐに採ることができ、痛み等もありませんのでご安心ください。

この型によって補聴器の出来が左右されるといえますので、型採り経験が豊富な補聴器専門店に作成を依頼することをおすすめします。また完成した補聴器がきつい・ゆるい等の不具合があった場合は再作を行うことができます。

採型の仕方

ご注文後1週間~10日程で補聴器が完成致します

おすすめの耳穴式補聴器

GNロゴ

3D保証

リンクス耳穴

9E ¥390,000(片耳)¥702,000(両耳)

※価格は2020年3月現在

全自動 空間認識

人の耳本来の集音効果を模倣処理。左右の耳の音量差を正確に再現することで、音の方向感・距離感を自動的に調整します。空間を立体的に捉えることができ、話している人がいる方向や車との距離が分かりやすくなります。

空間認識

全自動 声センサー

左右の補聴器が連携し、自動で周囲の状況を分析。さまざまな環境でも、聞きたい音を最適な状態で提供します。目の前の会話に集中していても、後方からの呼びかけにきちんと反応することが可能です。

声センサー

全自動 雑音抑制

周囲の状況を自動分析し、それぞれの環境に合わせたお好みの雑音抑制レベルに自動調整します。静かな環境から騒がしい環境まで対応できるため、環境が変化しても疲れにくく、快適に装用できます。

雑音抑制

全自動 ボリューム

周囲の状況を常に自動分析し、それぞれの環境に合わせたお好みの音量を提供します。聞き取りやすいよう、静かな環境では大きく、騒がしい環境では小さく音量が自動調整されるため、プログラムやボリューム調節の手間が省けます。

ボリューム

極小サイズのIICからパワーの強いフルサイズまで揃っていますので軽度難聴~高度難聴までの幅広い聴力に対応可能です。常に左右の補聴器が通信し合っていますのでその場の環境に合わせた聞こえを全自動で調整してくれます。ワイヤレス機能も充実していますので、ご自身でも調整したいという方はお持ちのスマートフォンと連携させれば細かい音の操作をすることもできます。また、購入後2年以内でしたら万が一紛失しても同機種を無料で提供する保証もついていますので、小さいから紛失が心配という方にもおすすめです。

まとめ

今後も新型コロナウイルスの影響や、花粉症の季節が始まったことでマスクをすることが多いかと思います。耳穴式補聴器でしたらマスクやメガネの影響を考えずに装用することができるのではないでしょうか。

普段耳かけ式補聴器をお使いになっている方は、外出時には耳穴式補聴器、お家では耳かけ式補聴器にするなどして使い分けをされている方もいらっしゃいます。この時期をできるだけ快適に乗り切るために耳穴式補聴器をご検討されてみてはいかがでしょうか。

人混みに出たりお店まで行くのは不安という方にはご自宅まで出張訪問も承っております。お気軽にご利用ください。

<関東補聴器へのお問合せ・ご予約はこちらへ>

補聴器 両耳 片耳 おすすめ