ムンプス難聴で片耳が聞こえない方のための補聴器【おたふくかぜからくる難聴】

おたふく

おたふく

ムンプス難聴で片耳が聞こえない方専用の補聴器があることをご存知でしょうか。幼少期におたふくかぜにかかったことが原因で片耳だけ重度の聴力低下が起こりそのまま回復しなかったという方は意外とたくさんいらっしゃいます。片耳が聞こえないことで不便を感じている方にはクロス補聴器という特別な補聴器を使って聞こえを補う方法がありますのでご紹介いたします。

ムンプス難聴について

ムンプス難聴とは流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)の症状の1つで、耳にウイルスが感染して聴力が低下してしまう状態です。多くの場合、片耳のみにその症状があらわれます。おたふくかぜは2歳~15歳の子どもに多く発症し、0.2%~1.1%の確率で難聴の症状があらわれてしまうそうです。

発熱や耳下腺(耳の下、あごの下など)が腫れた後、4日~18日以内に難聴の症状があらわれることがあり、耳鳴りやめまいを伴うこともあります。お子さんは症状をうまく伝えられないため周囲の大人も気がつかず、小学校就学前健診で初めて聞こえていないことを発見されることも多いそうです。熱や腫れがひいてくると安心しがちですが、おたふくかぜはその後に重度の難聴になることがありますので気をつけてください。また、病院でステロイドの投与を行うようですが、聴力の回復はほとんど期待できないそうです。

片耳が聞こえないと不自由する場面

おやふくかぜは幼少期にかかることが多いため、物心ついたときには片耳が聞こえていなかったというお話しを聞くことはよくあります。片耳は正常なので、聞こえないわけではないけれど、ちょっとした場面で聞きづらいことがあり日常生活で不便を感じている方は多いようです。

 どこから音がしているのかわからない
 聞こえない耳の方から話されると会話ができない
 聞こえたフリをして適当な返事をしてしまう
 周囲が騒がしいと会話が聞き取れない
 授業中や会議中などでは、とくに集中して聞くのでとても疲れる
 聞こえないことを周囲に理解してもらえない

片耳難聴専用のクロス補聴器について

補聴器というと聞こえない耳に装用するというのが一般的ではありますが、幼少期より聞こえていなかった耳は聴力の程度が重症化していることもあり、補聴器をしてもあまり効果が出ない場合がほとんどです。そこでムンプス難聴やその他なにかしらの原因で片耳が聞こえない方のために、通常の補聴器とは仕組みが異なるクロス補聴器というものがあるのです。

クロス補聴器の仕組み

くろす

  1. 聞こえない耳→クロス送信機を装用
  2. 正常な耳→補聴器を装用

まずクロス送信機で聞こえない耳側でしている音声を集めます。そして聞こえる耳へつけた補聴器へその音声を転送して聞くという流れになります。ですから聞こえる耳では、今までの通常の聞こえに加え、クロス送信機から送信されてきた音声と両方を聞くということになります。

クロス送信機と補聴器を組み合わせて使用します

ここではフォナック社の、クロス送信機と補聴器の一例をご紹介します。(価格は2018年12月現在)

なるべく目立たない小型のものをご希望の場合
  • クロス送信機 フォナッククロスB-312     95,000円(税抜き)
  • 補聴器    フォナックオーデオB-312  180,000円(非課税)

この2つが必要になりますので、ご予算は合わせて275,000円となります。

【クロス送信機

クロスBTE

クロスITE

 

【補聴器オーデオクロス対応

補聴器は性能の違いにより4クラスにわかれています

まずは試聴をしてみましょう

クロス補聴器は片耳難聴の方の為の救世主ではありますが、今までの聞こえ方と違うことで人によっては大きな違和感があったり、慣れるのに練習が必要だったりします。購入前は必ず普段の生活環境で試聴をして、まずはどんな感じで聞こえるのか体験をしてみてください。聞こえない耳側でする音声の聞き漏らしを軽減できる可能性があります。

車クロス

まとめ

一度失ってしまった聴力は残念ながら元に戻すことはできず、重症化していると補聴器さえも効果がないこともあります。片耳が聞こえないことで生活に不便を感じている方は今回ご紹介したクロス補聴器をおすすめいたします。あまり効果がないという方もいれば、とても効果があるのでお仕事中は必ず装用しているという方まで、クロス補聴器の効果の感じ方はお使いになる人によって差があります。興味のある方はまずは試聴をされてみてください。特殊な補聴器ですので取り扱いをしていない販売店もあると思いますので、事前に確認をされてください。

関東補聴器では全店クロス補聴器のお取り扱いをしています。貸し出しを行っていますので普段の生活でお使いになってみてください。(予約制となっております)

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちら>

店