補助援助システム【外部マイク:ロジャーセレクト】購入者インタビュー

デジタルワイヤレス補聴援助システム【ロジャー】は、補聴器だけでは聞き取りの難しい場所で効果が実感できるとあって、特に今まで補聴器をお使いだったものの完全に満足されていなかった補聴器経験者や現役でお仕事や活動に参加されている方々の注目を集めています。

 

実際、ロジャーを使用し始めた方々の声です。複数の人が同時に話す場所、音が反響しやすい場所、広い会場や離れた場所など補聴器単体では難しいと感じられた方が実際使用してみて、良かったことばかりではなくお困りの例を挙げて答えてくれました。

騒々しい職場で活用できる可能性

水がシンクにあたる音や食器のぶつかるや音が大きい皿洗い。洗う、刻む、炒める、揚げるなど音の絶えない調理。常にある排気の音などで厨房は常に騒々しい環境。ここがN様の職場です。
厨房での会話に困難を感じ、片方は改善が見込めないため良いほうの片耳で補聴器を使用していました。
補聴器は特に困難な職場だけではなく日常的に使用されていて、帰宅後はテレビや映画を楽しんだり、週末はドライブで音楽を楽しむ。そんな彼が今回選択したのはマーベル70の補聴器と外部マイクのロジャーでした。


Nさん①

Nさん③Nさん②Nさん④

 

デジタルワイヤレス補聴援助システム【ロジャー】について詳しくはこちら

 

趣味の習い事で重宝

O様は前向きな性格で、以前からきちんと補聴器の問題点を伝えて微調整を希望される方でした。それだけに、距離が遠い(セミナーなど話し手が遠くにいる)、複数人での会話(会議などで話す人が次々に変わる)、騒音下での会話といった補聴器単体では解決が難しい条件で、外部マイクを体験して頂いたときに効果を実感され、今回マーベル30の補聴器を両耳と外部マイクロジャーを購入なさいました。

Oさん①

Oさん②Oさん③

Oさん④Oさん⑤

デジタルワイヤレス補聴援助システム【ロジャー】について詳しくはこちら

 

デジタル無線とテクノロジーで豊かな日常

娘さんと来店されたS様は、自宅で過ごすことが多くテレビや電話など屋内での使用を中心に考えていらっしゃいました。同居している娘さんがプライベートのさまざまな場面でロジャーが役立つことに注目されてマーベル30の補聴器を両耳と外部マイクロジャーを購入されました。Bluetoothを利用した携帯電話の通話。ロジャーをテレビコネクタとしての使用し さらに、アプリのリモコン機能でテレビの音量調節をなさるなど購入直後から便利に使っています。

SさんプロフィールSさん①

音声切り替え説明

suzu④suzu④

デジタルワイヤレス補聴援助システム【ロジャー】について詳しくはこちら

まとめ

話し手の声をワイヤレスマイクが集音し補聴器まで送信。まるで、耳元で話しかけられているようです。

職場やプライベートで大変おすすめです。さらに、使い方は電源スイッチを押すだけ!!とても簡単です。

補聴器の点検・清掃時にロジャーの上手な活用法やトラブルなどをお聞きし この場でお伝えしたいと思っています。

関東補聴器では、ご購入されてからお客様との末永いお付き合いが始まると考え、確実にお客様ご自身の”耳”となるようにサービスおよび対応をさせて頂いております。

〈問い合わせはこちらから〉