補聴器による かゆみや蒸れによる不快感を軽減【試聴時に感じるかゆみから長時間使用による蒸れまで!】

かゆみページトップ

補聴器の使用時間は長い人で洗顔後から就寝直前まで。ちょっとした違和感が大きなストレスになるばかりか、症状悪化の原因になることもあります!

Get out of uncomfortable situation with hearing aid such as itching and humidity.

今回は、空気中の湿度が上昇するシーズンに特にお悩みが多いかゆみ、蒸れによる不快をケース別にご紹介し、ご家庭で改善できることから販売店でご相談すべきことまで、幅広く取り上げました。

試聴で耳栓にかゆみや違和感

購入前 試聴で耳栓にかゆみや違和感がある方

耳栓のサイズが合っていない

原因の多くは耳栓のサイズにあります。ちょうどよいサイズの耳栓で試聴した場合は良いのですが、大きすぎたり小さすぎたりすると、耳穴を圧迫したり皮膚がかるく擦れることで刺激したりするのです。

試聴時に耳栓のかゆみや蒸れに神経質にならないで!

試聴の場合、購入後耳慣らし期間を経て長くお使い頂くお客様に向く耳栓をあえて選んでいない場合があります。それは初めて補聴器で音を聞いた場合、自分の声や食事時の咀嚼の音がが大きく響いてしまうことを懸念しあえて通気性のよい小さめの耳栓を使用していることがあるからです。
ご購入後、販売店で行われる調整においてお客様の慣れに応じて最適な形状の耳栓に取り換えていきますのであまり神経質になる必要はありません。

If you feel discomfort in trial listening, it may be wrong size. However please don’t so much care about trial listening because it takes time to get used to live with hearing aid. We will support you and if you need, we can change more suitable accessories.

 

かゆみや蒸れによるトラブル

購入時 蒸れやかゆみによるトラブルの回避

耳穴型ではナノテックコーティングのシェル

耳穴型補聴器ではシェルと呼ばれる内部を覆う入れ物が毎日長時間肌に触れることになります。ですからシェルの素材が清潔な状態をキープすることができるかどうかというのは大きな問題になってきます。

おすすめのナノテックコーティングとはナノテクノロジーを用いて、膜厚ナノメートルで水をはじく特徴を発揮するものです。

ナノテックコーティングされた耳穴型補聴器は汗や湿気に触れても水分が水滴となりはじきます。また、補聴器の表面だけでなく内部部品にもコーティングされているタイプは夏の湿気や冬の結露から補聴器が守られます。

耳掛け型でイヤーモールドを使用する場合は点検時に細部にわたり掃除をしたり洗浄したりしてくれる店で

耳掛け型補聴器では肌に触れる部分は耳の後ろに掛かる本体と耳に入れる耳栓部分です。本体部分にナノテックコーティングが施されイージーケアであることに加え、耳穴に入れるイヤーモールドと呼ばれる耳栓を清掃や洗浄をしてくれるお店での購入がおすすめです。

購入前にこの点に気を付けて選ぶことにより長時間使用してもかゆみや蒸れによる不快さが軽減し快適な補聴器ライフを送ることができるのです。

Points to prevent problems

・Choose specially coated one which is strong against humidity

・Choose store which provides exceptional support like checking and cleaning every detail

蒸れの原因を知る

オーダーメイドの耳穴型補聴器や耳栓、イヤーモールドは補聴器から出力される音を外に漏らさず鼓膜に届けるためのものなので基本的に通気性が悪いものです。空気に含まれる熱気や湿気に加え、少量の汗が付着しても蒸れの原因になります。

オーダーメイドの耳穴型補聴器やイヤーモールドには通常自分の声が響いてしまう「こもり感」の解消を目的としたベントと呼ばれる通気孔があります。ベントの形状は補聴器各社工夫したものがあります。(聴力を勘案して形状を決めます)

ディンプルシェル・・・表面を耳穴に密着させないためゴルフボールの表面のようにぼこぼことした形状にする。

<ディンプルシェルについて詳しくはこちら>

ダブルエア
耳穴との接触面が減少するため圧迫感が減り通気性が向上

ダブルエア・・・耳穴との接触面を極限まで減らし、圧迫感が軽減し通気性が増すベントを進化させた形状。

<ダブルエアについて詳しくはこちら>

クールブルー
スタイリッシュ耳穴型COOL
耳に安定して収まり装用感が良い

耳穴型のなかには、クールのように外耳道を完全には塞がないタイプがありこちらも蒸れにくいと言えるでしょう。

<クールについて詳しくはこちら>

毎日アクティブに活動する方

毎日アクティブに活動する方

耳掛けイラスト耳掛け型補聴器をお使いの方。最新の耳掛け型補聴器は本体が汗や湿気に強いナノテックコーティングがされており、アクティブに活躍される方には強い味方でしょう。

しかしながら、夏季に汗・湿気を原因とする故障が増えてしまうのが現実なのです。

耳穴イラスト耳穴型補聴器をお使いの方。耳穴には汗腺はないから安心。最新の耳穴型補聴器はナノテックコーティングされており簡単なお手入れで清潔に保つことができます。マスク・メガネと併用したい方からも支持されています。

しかしながら、防水であったりナノティックコーティングであったりしても、補聴器は体に密着して使用するもの。肌に触れる部分に汗や皮脂がついてしまいます。特に耳穴型は密閉性が高く耳穴自体が高温多湿になってしまいます。

不衛生な補聴器にはさまざまな雑菌が繁殖しています。繁殖した雑菌は補聴器を通して耳の中に侵入。耳道で炎症を起こしてかゆくなります。

対処法

防塵・防水あるいはナノティックコーティングされている補聴器だからといってお手入れを怠らないようにしましょう。以下にまとめた方法でお手入れします。

〇 外出先から帰宅した後など、本体を一度外し付着した汗を乾いた布で拭きます。

〇 補聴器用に除菌できるクリーニングシートが販売されていますので定期的に使用して清潔を保ちます。

〇 就寝時は乾燥ケースを利用します(充電式の方は充電時に乾燥します)

〇 強力電気乾燥機をお持ちの方は、強力スピード乾燥。UV除菌で補聴器についたにおいまで解消します。

〇 2.3カ月に一度は販売店で細かい部分まで購入した店舗などで清掃・点検をしてもらいましょう。

When you have troubles…

・Clean with dry clothes

・Use drying container

・Bring it to store and check it

お忙しい方や何かと面倒に思いなかなか行動しない方

毎日鏡に向かって顔はチェックしている方でも、補聴器のお手入れが後回しになってしまう方がいます。暖かく、湿度があって栄養もある。雑菌だけでなくカビの温床になってしまうこともあるのです。

対処法

防塵・防水あるいはナノティックコーティングされている補聴器だからといってお手入れを怠らないようにしましょう。以下にまとめた方法でお手入れします。

〇 外出先から帰宅した後など、本体を一度外し付着した汗を乾いた布で拭きます。

〇 補聴器用に除菌できるクリーニングシートが販売されていますので定期的に使用して清潔を保ちます。

〇 就寝時は乾燥ケースを利用します(充電式の方は充電時に乾燥します)

〇 強力電気乾燥機をお持ちの方は、強力スピード乾燥。UV除菌で補聴器についたにおいまで解消します。

〇 2.3カ月に一度は販売店で細かい部分まで購入した店舗などで清掃・点検をしてもらいましょう。

まとめ

補聴器によるかゆみや蒸れによる不快感でお悩みの方、なかなかご自身での管理に自信が持てない方などお気軽にお問い合わせ下さい。

関東補聴器は創業30年以上の経験と技術と知識で皆様のお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

<問い合わせはこちらから>