関東補聴器千葉店が幕張に移転

関東補聴器 千葉店 幕張開店

 

大切なお知らせ

関東補聴器千葉店が移転リニューアルオープン

関東補聴器 千葉店がこのたび新天地に移転リニューアルオープンいたします!
現在、JR西千葉駅付近に店舗を構えていましたが千葉市幕張に移転いたします。

移転先

移転先は、JR幕張駅より徒歩13分、千葉市花見川区幕張町5丁目417-284に移転リニューアルオープンします。

関東補聴器 千葉店 地図関東補聴器 千葉店 幕張開店

開店日

開店日は、11月15日(金)がプレオープンです。

グランドオープンは11月18日(月)となり移転オープン特典も企画しています!

皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来店ください。

関東補聴器 千葉店 幕張開店
千葉店は11月11日(月)~11月14日(木)移転準備のため 臨時休業いたします。

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

 

補聴器は消費税がかからない非課税商品です【補聴器と増税について】

補聴器は非課税

補聴器は非課税

先月から消費税が10%となりましたね。増税前に補聴器の新規購入や買い替えを検討された方もいらっしゃったのではないでしょうか。しかし補聴器本体は以前より消費税のかからない非課税商品となっています。今回の増税に関係しているのは電池や乾燥剤などの消耗品や付属機器など本体以外のものに限られていて、これらには10%の消費税が加算されます。

補聴器は非課税商品です

補聴器は「身体障害者が使用する物」という面が考慮され以前より消費税がかからない商品となっています。他にも義肢、車椅子、点字器等、障害のある方がお使いになるものは非課税となっている物品が多くあります。これらは障害者手帳をお持ちかどうかは関係なく、どなたでも非課税で購入することができます。ですから「難聴だけど障害者手帳は持っていない」という場合でも、補聴器は全国どこで購入しても消費税がかかることはありません。

「補聴器なのに消費税がかかったよ」という場合は、一般的に集音器と呼ばれているものを購入されたと推察できます。見た目は補聴器とよく似ているのですがこれは厚生労働省の基準をクリアした補聴器ではなく電化製品となりますので消費税が加算されています。通信販売やホームセンターなどでもよく見かける商品ですので補聴器とお間違えのないようご注意ください。正規の補聴器はメーカー問わず全て非課税となっています。

また「消費税サービスです」などといって補聴器を販売する業者がまれにいるようですが、はじめから消費税はかかりませんのでこちらもご注意ください。

補聴器は修理代金も非課税です

補聴器が故障してメーカーへ修理を依頼した場合も、修理代金に消費税はかかりません。

補聴器の電池や消耗品には消費税がかかります

補聴器を使用するにあたって電池や乾燥剤、耳垢フィルターなどの各消耗品が必要となりますがこちらは非課税ではなく10%の消費税がかかります。

消費税がかからないもの
  • 補聴器本体
  • イヤモールド(補聴器用オーダーメイド耳栓)
  • 補聴器故障時の修理代金
消費税(10%)がかかるもの
  • 電池
  • 乾燥ケース、乾燥剤
  • 耳かけ式補聴器のチューブ、ゴム耳栓
  • 耳穴式補聴器の耳垢フィルター
  • 各種クリーニング用品
  • メンテナンス料金
  • 出張費
  • その他各消耗品やアクセサリー  
  • リモコン、充電器等の付属機器

充電式補聴器なら電池のコストが気になりません

補聴器は電池のサイズや使用している時間の長さ、ボリュームの大きさなどの違いによって消耗スピードが変わりますが、早い方では5日程度、長く持つ方では15日程度で新しい電池へ交換することになります。毎日朝から晩まで一日中補聴器をお使いの場合は電池代を節約したいという方もいらっしゃるかもしれませんね。最近は従来の使い捨て電池仕様ではなく、充電式の補聴器がありますので電池のコストが気になる方や電池交換の手間を省きたいという方におすすめしています。

シグニア補聴器の充電式補聴器

PureC&Gロゴマーク

 

PureC&G

特徴
  • 無接点充電なので充電器に置くだけの簡単充電
  • 充電器に乗せると自動的に電源OFF・取り出すとONする簡単操作
  • フル充電で21時間連続使用可能
  • 軽度~高度難聴まで対応の耳かけ式補聴器

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ

こんな方におすすめ
  • 従来の使い捨て電池仕様では電池代が気になる方
  • 電池交換の手間を省きたい方
  • 小さなお子さんやペットがいて電池の誤飲を防止したい方
  • 電池を買いに行かれない方

充電式補聴器 チャージ&ゴー 価格

まとめ

補聴器はもともと消費税のかからない商品ですので価格はこれまでの金額と変更はありません。本体以外の商品のみ10%の消費税が加算されますが、当社関東補聴器では消費税のかかる電池等の消耗品やアクセサリー類も増税前と変わらず同じ価格で販売を続けております。

聞こえに不安のある方、補聴器について知りたい方、ご予算等に関するお悩みはお気軽に当社までご相談ください。

<関東補聴器へのご予約・お問い合わせはこちら>

各店舗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月12月最新充電式補聴器キャンペーンセール

 

 

 

 

 2019年11月12月最新充電式補聴器キャンペーンセール 

昨今、人気の充電式補聴器にスマホとのダイレクト接続機能を搭載したモデルが登場!
皆さまからの熱いご要望にお応えして
最新充電式補聴器キャンペーンセールをドーンと開催いたします。
11月・12月の2ヶ月間、とってもお得なWeb限定のキャンペーンですのでお見逃しなく!

GNリサウンドから発売されている充電式補聴器「リサウンドリンクス・クアトロ」をご注文の方は
な・な・なんと54,000円の充電器チャージャーケースを無料でご提供。
充電器チャージャーケースがプレゼンをされるこの期間に充電式補聴器への乗換えはいかがでしょう?

2019年末補聴器キャンペーンセール 安売り

<リサウンドリンクス・クアトロ詳しくはこちら>

キャンペーンセール内容

期間中、「リサウンドリンクス・クアトロ」ご注文の方
54,000円の充電器チャージャーケースをプレゼント!
通常より54,000円お得にお求めできます。

対象商品

リサウンドリンクス・クアトロ全シリーズ対象

充電式補聴器 リサウンドリンクスクアトロ

<リサウンドリンクス・クアトロ使用時間など詳しくはこちら>

キャンペーンセール期間

2019年11月1日~12月31日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

2019年敬老の日補聴器キャンペーンセール

2019年敬老の日補聴器キャンペーンセール 激安セール

2019年敬老の日補聴器キャンペーンセール 激安セール

 2019年敬老の日補聴器キャンペーンセール 

敬老の秋です。
9月には「敬老の日」もありますからおなじみですよね!
そんな敬老の秋にBIGな敬老の日補聴器キャンペーンを開催いたします。
9月・10月の2ヶ月間、とってもお得なWeb限定のキャンペーンですのでお見逃しなく!

関東補聴器にて人気No1の充電式補聴器を特価でご提供!
シグニア製 セリオン2PXをご注文の方は
な・な・なんと片耳価格70,200円の大幅値引きでご提供。
163,000円で購入できます。
話題の充電式補聴器に買換えてみてはいかがでしょう?

<充電式補聴器セリオン詳しくはこちら>

キャンペーンセール内容

期間中、セリオン2PXをご注文の方
70,200円の大幅値引き
233,200円(イヤモールドつき)が70,200円引きで

163,000円でご提供!

対象商品

シグニア製 セリオン2PX(イヤモールド付き)

操作のしやすさ

<充電式補聴器セリオン詳しくはこちら>

キャンペーンセール期間

2019年9月1日~10月31日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

加齢による難聴は遺伝も原因のひとつです【親子で補聴器装用中】

難聴と遺伝

難聴と遺伝

加齢による難聴には様々な要因がありますが、遺伝もそのうちのひとつといわれています。お父様やお母様が補聴器をしている(していた)という方は年を重ねるとご自身も同じように聴力が低下していく傾向があります。もちろん難聴が必ず遺伝するというわけではありませんが、実際に親子やご兄弟で補聴器を装用しているという方は少なくありません。また遺伝だけではなく他にもいろいろな原因が複雑に関係して聴力の低下が起きますので、心配な方はなるべく耳に負担がかからないよう日頃から気をつけたほうがよいでしょう。

老人性難聴とその特徴について

聴覚の衰えは一般的に30才代から始まり、特に高い音から聞き取りが低下していくといわれています。加齢による難聴は治療方法がないため、日常生活に不自由を感じ始めたら補聴器を使用して聴覚を補うということになります。また老人性と一言でいってもその原因や難聴の状態にはかなり個人差がありますので、ひとりひとりの耳にきちんと合わせた補聴器を作成する必要があります。

難聴の原因とは
  • 遺伝によるもの
  • 生活習慣の違い(喫煙、栄養状態、運動など)
  • 耳の病気やその他の持病の有無
  • 騒音や強大音を受ける環境があったかどうか

これらの様々な要因が合わさり、耳の中にある細胞が劣化したり減少することで聴力が低下していくといわれています。

老人性難聴の特徴
  • 高い周波数の音から聞こえにくくなる
  • 「あいうえお」の母音は聞こえやすいが、子音が聞き取りにくい
  • 右耳と左耳はほぼ同じように聴力が低下していく
  • 少しずつ進行していくので難聴を自覚していないことがある
  • 言葉が正確に聞き分けられなくなる
  • 騒がしい場所での会話ができない
  • 突然話しかけられたり、早口で話されると聞き取れない

難聴の始まり

聴力の変動

遺伝も原因のひとつです

老人性難聴の原因のひとつに遺伝が挙げられています。特徴としては40歳前後に聴力低下が始まり60歳前後で難聴を自覚することが多いようです。

難聴者の聴力レベルを比較分析すると血縁者間でのの程度は類似することがわかっているそうです。聴覚に影響のでる病気を患ったわけではないのに年齢のわりに聴力低下がみられる場合や、ご家族やご親戚に難聴の方がいらっしゃる場合は遺伝の可能性が考えられます。

しかしそうかといって遺伝による難聴を発症しても根本的な治療法があるわけではないそうですので、普段からとくに気をつけることとしては、イヤホン使用時に大音量にしたり長時間聞き続けたりしないこと、ライブやコンサート会場での強大音・工場や工事現場での衝撃音などは耳に負担がかかりますのでそのような場ではなるべく耳栓などをして聴覚を保護されることをおすすめいたします。

聞きづらいなと感じたら早めの補聴器装用を

「最近耳が聞こえづらい」「自分では聞こえているつもりだけど家族からは聞こえてないと言われてしまう」など聞こえに不安を感じたときはまず病院の耳鼻咽喉科を受診しましょう。とくに「昨日までは普通に聞こえてたのに今朝になったら聞こえない」「耳がつまったような聞こえ方がする」「痛みを伴う」などの症状がでたときはすぐに行かれることをおすすめしています。

「治療すれば改善するものなのか?」「それとも単に加齢のせいなのか?」どちらなのかは医師によく相談されてみてください。とくに病気ではなく治療することはないという診断でしたら、補聴器の使用を検討される段階かと思います。そのとき耳鼻咽喉科で補聴器店を紹介してくれる場合もありますが、必ずしもそこで購入しなければいけないというわけではありませんので、ご自身の納得のいくお店を選択されてください。

補聴器は今現在の聴力を補い少しでも聞こえやすくすることを目的としています。ですから補聴器をつけても残念ながら聴力を正常に治すことはできません。昔のようになんでもよく聞こえる、内緒話しもできる、離れた場所でも聞き取れるというレベルまで聞くことは段々と難しくなります。かといって補聴器を使用せず聞こえないままでいるのはコミュニケーションがうまくいかなかったり、認知症を引き起こす原因になったりとあまりよい状態ではありません。難聴は放置せずなるべく早い段階での補聴器装用をおすすめしています。

なぜ認知症

親子で補聴器を装用している方もいらっしゃいます

当社にも親子やご兄弟で補聴器をご使用になられている方がいらっしゃいますのでご紹介いたします。

茨城県在住のH.Y様(92歳)と、その娘さんでご近所に住むS.K様(69歳)のお二人です。

・お母様のH.Y様が初めて補聴器をつけたのは65歳のときで、当時の聴力は両耳とも軽度~中度難聴でした。その後は少しずつ聴力が低下していき、27年経過した現在は両耳とも高度~重度難聴まで進行しています。

・一方の娘さんS.K様が初めて補聴器をつけたのは61歳のときでした。当時の聴力はやはりお母様と同じで軽度~中度難聴でした。その後も聴力低下が徐々に進行し8年経過した現在は全体的に中度難聴となっています。

お二人とも聴力に影響するような既往歴はなく、耳鼻科の医師にも”年齢のせいでしょう”と診断されています。今のところ聴力の状態や進行速度がとてもよく似ていらっしゃいますので、おそらく遺伝も関係しているのではと思う事例です。娘さんには今後もお母様と同じような聴力変動が推測されますので(あくまでも可能性ですが・・・)聴力変動に幅広く対応できる補聴器をおすすめしご使用いただいています。

 

お母様が現在お使いの補聴器はこれ

GNロゴ

3D保証

CTUPタイプ

  • メーカー/GNリサウンド
  • 機種名【リサウンド・リンクス3D 7E】を両耳装用中
  • 重度難聴まで対応可能
  • 長年使い慣れたオーダーメイド耳穴タイプ
  • 周囲の環境を分析し全自動で音量が調整されるので難しい操作も不要
  • 価格¥260,000(片耳)¥468,000(両耳)

リンクス機能

リンクス機能

 

娘さんがお使いの補聴器はこれ

シグニア

NXロゴ

312RIC

  • メーカー/シグニア補聴器
  • 機種名【Pure312 3NX】を両耳装用中
  • 大幅な聴力変動にも対応しやすいRICタイプ
  • 小さくて目立たない耳かけ補聴器
  • 聞き取りやすさだけでなく聞き心地の良さも実現
  • 価格¥270,000(片耳) ¥540,000(両耳)

NX雑音カット

NXe2eとOVP

まとめ

耳が聞こえにくくなったとき、ご親族に難聴の方がいるとその方に似たのかなと思われることもあるかもしれません。難聴はいろいろな要因が重なって起こりますから、遺伝が原因ですとはっきり断言できないところではありますが、多くのお客様と日々接していると遺伝が関係しているかなと思うことはよくあります。「母親が難聴だったから私も将来聞こえなくなるのかな」と聞こえに不安を感じている場合は、なるべく普段から耳に過度な負担がかからないよう気にとめておかれるとよいかもしれません。

そしてもし難聴の症状が出始めたときは我慢せずにお近くの関東補聴器へご相談ください。試しに補聴器の音を聞いてみたり、実物をご覧になれますのでまずはお気軽にご来店ください。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

各店舗

2019年夏期休業のお知らせ

関東補聴器 お盆休み 夏季休暇

関東補聴器 お盆休み 夏季休暇

2019年夏期休業のお知らせ

関東補聴器の夏季休業のお知らせです。

夏季休業

8月11日(日)~8月16日(金)

17日(土)より通常営業いたします。

よろしくお願いいたします。

各店舗

補聴器をつけて自転車に乗っていたらイヤホンと間違えた警察官に注意をうけたという件について【難聴者への理解を】

補聴器自転車

補聴器自転車

補聴器をつけて自転車に乗っていた方が警察官にイヤホンをしていると間違われてしまい「誤解するので外すように」注意されたという事があるようです。難聴者にとって補聴器は危険を察知するためにもなくてはならないものです。難聴や補聴器に対する知識を深め理解をしていただくきっかけになればと思いますので、補聴器をよく知らないという方のためにある男性のツイートを引用してご紹介いたします。

補聴器ユーザーの男性ツイート

補聴器ユーザーツイート

これは普段から補聴器をつけて生活をされている男性のツイートです。当然、自転車に乗るときも補聴器をつけて運転をされていたそうです。ところがイヤホンをしたまま運転をしていると勘違いをした警察官に止められてしまったそうです。そこで男性はこれはイヤホンではなく補聴器だと説明をしたそうです。ここまでは理解できますよね。ところが、なんとその警察官に「イヤホンと似ていて紛らわしいから外すように」という意味のことを言われてしまったそうです。

この男性もおっしゃっているように、難聴の方は補聴器がなければ会話だけではなく周囲の物音も聞きづらくなり、聴力の状態によっては何も聞こえないという状態になってしまいます。自転車を運転中に補聴器を外すのは言うまでもなく大変危険です。この男性は‘‘警察の方に悪意はなかったとは思いますが、補聴器の知識や認識をもっと広める必要がある‘‘ということもツイートされていました。

他にも男性と似たような経験をされている方はたくさんいらっしゃるようです。たしかにご自身や身近な人に難聴の方がいなかったり、実際に補聴器を見る機会がなければ理解しにくい面があるのかもしれません。

現在の交通規則について

東京都道路交通規則 第2章運転者の遵守事項等

第8条(5)高音でカーラジオ等を聞き、又はイヤホーン等を使用してラジオを聞く等安全な運転に必要な交通に関する音又は声が聞こえないような状態で車両等を運転しないこと。ただし、難聴者が補聴器を使用する場合又は公共目的を遂行する者が当該目的のための指令を受信する場合にイヤホーン等を使用するときは、この限りでない。

警察ではイヤホンは両耳につけていても片耳だけであっても周りの音が聞こえているかどうかで判断するようですが、最近では事故防止の為に外すよう指導することが多いそうです。もちろん補聴器はつけていて問題ありません。

補聴器とイヤホンってそんなに似ているの?

では実際に補聴器を間近で見たことがある方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか。「昔おじいちゃんが使ってた」「耳にひっかかってる肌色の物」このようなイメージをお持ちの方が大半なのではないでしょうか。とくに若い年代では補聴器なんて見たこともないしどんな物かもよく知らないという方も多いと思います。

見た目の違い

下の写真のように最近の補聴器とイヤホンは見た目がよく似ている物があります。パッと見ただけではどちらかわからないこともあると思います。

【ワイヤレスイヤホン↓↓】

ワイヤレスイヤホン

※フジヤエービックホームページより引用

【補聴器↓↓

定番のHA

最近のHA

安全上での役割は正反対

自転車の運転中、安全のために健聴の方がイヤホンを外すことと、難聴の方が補聴器を外すことでは、正反対の聞こえの態になってしまいます。

  • イヤホン 音楽などを聴いているので周囲の音が聞きづらい。注意力も落ちる。
  • 補聴器  周囲の環境音や会話を聞くためにつけている。つけなければ車や人の気配等に気付かないこともあり危険

補聴器は全てを聞き取れるわけではない

耳の聞こえが悪い方は、補聴器が必須アイテムで夜寝るとき以外はほぼ一日中つけているという方がたくさんいらっしゃいます。今回のように自転車を運転したり人混みへ出掛けるときには、危険察知の為やコミュニケーションを円滑にする為に欠かせません。

しかしみなさんが誤解しがちなのが、補聴器をつけていれば健聴な方と同じようになんでも聞こえていると思っている点です。補聴器をしていても聞こえを補うことはできますが、なんでもよく聞こえるというわけではありません。とくに周囲が騒がしい場所での会話や、聴き慣れない音、突然話しかけられたりしたときなどにはうまく聞き取れないことがあります。

補聴器をしている方と会話をするときは「補聴器をつけてるから聞こえるんでしょ」ではなく、ゆっくりはっきり話してあげたり、大事なことはなるべく静かな場所で話してあげるなどの配慮をしてあげると聞き取りやすくなります。また、片耳だけ難聴という方にはなるべく聞こえる耳の方から話してあげてください。

両耳装用

聞こえにくい・・と思ったら補聴器を積極的に活用しましょう

難聴の原因にも先天性、事故によるケガ、病気、加齢などいろいろありますが、耳鼻科の医師よりこれ以上の聴力回復は難しいと判断されたときは補聴器の装用を検討しましょう。聴力が低下すると会話だけではなく、周囲でしているあらゆる物音も聞こえなくなっていきます。

とくに加齢による難聴は徐々に聴力が低下していきますので、ご自身が思っているより聞こえていない場合も多く、テレビの音が大きすぎるなどご家族に指摘されてやっと気付くという方もいらっしゃいます。最近では難聴が認知症の危険因子のひとつともいわれています。聞こえに不安を感じている方は積極的に補聴器を活用してQOL(生活の質)を向上させましょう。

最近の補聴器は小型でオシャレになっています

GNロゴ

充電式補聴器 リサウンドリンクスクアトロ

豊かな音に包まれる

 

クアトロ充電

高音域まで再現

 

全自動空間認識

衝撃音抑制

充電式タイプ

価格

<リサウンドリンクスクアトロについてくわしくはこちら>

まとめ

最近の補聴器とイヤホンは見た目がよく似ていますので、今回ツイートされた男性と同じように嫌な思いをされた方は多いかと思います。もちろん全ての警察官がこのような対応をするわけではないと思いますが、いずれにしても難聴や補聴器について広く知られていないことが原因のひとつです。もっと補聴器について聞いてみたい、知りたいということがありましたら、いつでもお問い合わせ・ご来店くださいね。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

各店舗

補聴器が壊れてしまったときの保証と修理対応可能な期間について【安心修理シグニア編】

シグニア保証と修理

シグニア保証と修理

万が一補聴器が壊れてしまったときにはメーカーへ修理を依頼しなければなりませんが、ほとんどの補聴器には無料で修理ができる1年間~3年間の保証期間があります。もちろんそれを過ぎても有料で修理をすることができますが、購入後かなりの年数が経っている機種ではメーカーでの修理対応が終了している場合もあります。基本的に販売終了後5年間までが修理対応可能な期間となっています。残念ながらそれ以降は修理することができませんのでご了承ください。

補聴器の一般的な修理保証について

初めて補聴器を購入される方は音の調整や故障した際のことなど、ご購入後のことが気になるかと思います。補聴器は耳直接身につけるものですし、外出時にも使いますから体温、気温、湿度、汗、皮脂、ホコリなどの様々な影響をうけてしまいます。万が一補聴器が故障してしまったときは、ほとんどの補聴器に1年間~3年間の保証期間が設けられていますので無料で修理を行うことができます。メーカーや機種によって保証年数が変わりますので購入時に確認されるとよいと思います。

ただし無料修理保証は自然故障した場合に限り対象となりますので、例えば「誤って補聴器をつけたままお風呂に入ってしまい聞こえなくなった」「不注意により踏んでしまいバラバラに割れてしまった」などご自身による過失の場合は適応されませんのでご注意ください。

購入後何年も経過していると修理ができないことも

補聴器は性能や形状によってたくさんの機種があり、新たな機種も各メーカーより順次発売されていきます。現時点で販売されている機種はいずれ生産終了となり、それに伴いいつまで修理が行えるのかも決定します。メーカーによって多少違うようですが、基本的には生産終了後6年間までとされています。

例えば今年2019年7月に購入した補聴器が、2年後の2021年7月に生産(販売)終了した場合は、その5年後の2026年7月までが修理可能な期間となります。購入した日から5年間ではありません。それ以降は部品の製造が終了していますので修理そのものをお受けすることができません。もし現在使用している補聴器がいつまで修理可能か知りたい場合は購入された販売店までお問い合わせください。

充電器

シグニア補聴器の保証制度について

では補聴器メーカーシグニアの場合を例に保証内容をご紹介します。こちらのメーカーはどの機種であっても、故障した際の無料修理期間が2年間(または3年間)あります。その後は有料での修理となりますが、修理代金は安心の定額制となっています。また機種によっては紛失した際の保証が受けられるという制度もあります。

修理と紛失保証

①保証期間内は無料で修理

自然故障した場合は、全ての機種に2年間(上位機種は3年間)無料で修理ができる保証がついています。

②無料修理期間が過ぎた後は定額での修理制度

無料修理期間終了後の3年目からは有料での修理となりますが、どんな修理であっても購入後3年目以上5年未満の場合は24,000円、5年以上経過している場合は40,000円の定額修理代金となっていますのでそれ以上請求されることはありません。

③紛失保証について

購入後2年以内に紛失してしまった際には、1回に限り無料で同機種の提供を受けることができます。こちらは一部の上位機種のみの保証となります。

※これは本体が故障しメーカーで修理をする場合の保証です。日々のメンテナンス、消耗品の交換、音の調整などは含みません。また、紛失保証に関しては保証書と共に遺失届が必要となります。

よくある故障の症状について

次のような症状が現れたときは補聴器販売店までお持ちください。単に汗や結露などの水分が付着しているだけだったり、耳垢や汚れ詰まりが原因であることも多く、メーカーに修理へ出さなくてもクリーニングや部品交換をするだけで不具合が解消することもあります。まずは販売員にお見せください。それでも症状が改善しない場合はメーカーへ修理を依頼するという流れになります。

その場合、修理完了までに通常は1週間位お時間がかかりますが、湿度も気温も高くなる夏場は修理がたいへん混み合います。そのためそれ以上お時間がかかることもありますのでご注意ください。

  • 補聴器の音がいつもより小さい
  • 使用中に時々音が出なくなることがある
  • 音が割れているような感じがする
  • 「ブー」「ピー」「ガリガリ」などいつもとは明らかに違う変な音がする
  • 補聴器から全く音がしない
  • 各部品のキズ、割れ等の破損がある   

補聴器を長持ちさせるには日頃のお手入れが大切

「汗をかいたのにそのまま放置」「汚れが付いたまま」など、補聴器を使いっぱなしにしていると不具合が起こりやすくなります。定期的に販売店でのメンテナンスを受けていただいたり、ご自身でも補聴器を使い終わったらお手入れを行ってください。

①クリーニングクロスで補聴器全体を拭き汗や脂をとる

補聴器は皮脂や汗で使用後は思ったより汚れているものです。そのままにしているとサビたり、部品の目詰まりが起こることがあります。使用後はなるべく拭き取り清潔を心がけてください。

 

②補聴器の先端についた耳垢をブラシで取り除く

耳垢がたまっていると、補聴器にも付着してしまいますので使用後は専用ブラシで除去をしてください。そのままにしておくと音が小さくなったり、全く聞こえなくなったり等の不具合が起きることがあります。また、補聴器だけではなく耳掃除も適度に行うようにしてください。

クロスとブラシ

 

③乾燥機や乾燥ケースに入れて湿気をよく乾燥させる

補聴器は水分に弱いため、使い終わったらしっかりと乾燥させることが大切です。

乾燥させること

 

④定期的に耳垢フィルターやチューブなどの交換をしてもらう

耳穴式補聴器は内部に耳垢が混入しにくいようにフィルターがついています。また耳かけ式補聴器では耳栓と本体とをつなぐチューブなどがあり、これらは定期的に交換する消耗品です。ご自身で交換するのは難しいと思いますので、2~3ヶ月に一度を目安に販売店で交換してもらうことをおすすめいたします。

故障の原因となる水やホコリに強い補聴器があります

現在はほとんどの耳かけ式補聴器に防水・防塵機能が搭載されています。「補聴器をしたままお風呂に入ってしまった」「突然雨が降ってきた」この程度でしたら補聴器が濡れてしまってもとくに問題ありません。イヤモールド(オーダーメイド耳栓)を使用すれば補聴器をつけたままプールで泳ぐことも可能です。スポーツをされる方、外でお仕事をされている方、汗っかき体質の方におすすめです。

シグニア

RICBTEロゴ

RICBTE本体と充電器

  • 国内保護等級最高位のIP68搭載で高い防水性と防塵性
  • 充電器に置くだけで充電できる操作の簡単な充電式補聴器
  • フル充電で21時間使用可能
  • 小さくて目立たないPure/RICタイプ
  • 高度難聴まで適応でプールにも入れるMotion/通常耳かけタイプ
  • 7NX/5NXなら2年間の紛失保証付き

充電式補聴器 チャージ&ゴー 価格

NXのアフターサービス

まとめ

補聴器は小さな精密機器ですので、万が一故障や紛失してしまったときのために保証の充実したタイプを選んでいただくと安心です。また、日頃からお手入れをすることで不具合の発生を軽減できます。面倒かもしれませんがクリーニングや乾燥をしたり、お店へ出向いてメンテナンスをお受けになることをおすすめいたします。

また、修理ができる期間も決まっていますので長い間同じ補聴器をお使いの場合は修理そのものをお受けできないことがありますのでご理解の程よろしくお願いいたします。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

各店舗

2019年夏の補聴器サマーキャンペーンセール

補聴器サマーキャンメーンセル 夏の特価セール

 

 

 

 

 2019年夏の補聴器サマーキャンペーンセール 

いよいよ本格的な夏の季節の到来です。
夏は、汗や湿気、水分により補聴器の不具合が増えてくる季節です。ジメジメ、ムレムレ…。
汗や水分によって補聴器の不具合が多くなるこの季節。
汗や水分に強い補聴器があるんです!しかも人気の充電式です!!
高い防水性の充電式補聴器をお得な特典つきでご紹介します。
最新補聴器「シグニアNX チャージ&ゴー」をドーンと割引いたします。

「シグニアNX チャージ&ゴー」を大変お得にお求めいただけるチャンス!!
充電器サービスにつきカタログ表示価格より43,200円引きの大特価。
Web限定のスペシャルキャンペーンセールです。この機会をお見逃しなく!
補聴器サマーキャンメーンセル 夏の特価セール2019

<「シグニアNX チャージ&ゴー」について詳しくはこちら>

高い防水性と防塵性

国際保護等級、防水・防塵最高位のIP68を取得
汗や水分を気にすることなく使用できる、この季節の救世主

補聴器サマーキャンメーンセル 夏の特価セール

 

<防水・防塵機能について詳しくはこちら>

人気の充電式

わずらわしい電池交換や電池購入コストなどをカットします。
充電台に載せるだけの簡単充電で取り扱いもいたって簡単。

置くだけ簡単

軽度難聴から高度難聴まで対応

幅広い調整幅があり軽度難聴から高度難聴まで対応可能。
人気の極小RICタイプから補聴器経験者おなじみの耳掛タイプもご用意。

補聴器サマーキャンメーンセル 夏の特価セール

 

 

<極小RICタイプと通常耳掛タイプ詳しくはこちら>

キャンペーンセール内容

期間中、「シグニアNX チャージ&ゴー」補聴器をご注文の方
充電器43,200円相当をプレゼント
カタログ表示価格より43,200円の大幅割引でご提供!

対象商品

シグニアNX チャージ&ゴー 全シリーズ

補聴器サマーキャンメーンセル 夏の特価セール

<シグニアNX チャージ&ゴー詳しくはこちら>

キャンペーンセール期間

2019年7月1日~8月31日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

補聴器の寿命はどのくらいですか?【買換え交換時期の目安とは】

補聴器の寿命はどのくらいですか?【買換え交換時期の目安とは】

補聴器の寿命はどのくらいですか?【買換え交換時期の目安とは】

補聴器の寿命や買換え交換時期についてのお話ですが、一般的に補聴器の対応年数は5年程度となっています。
補聴器以外にも電化製品や携帯電話など工業製品には、対応年数というものは全てにおいて存在します。
補聴器の場合でも、対応年数約5年となっていますが5年すると全て使用できなくなるというわけではありませんので安心してください。
補聴器の対応年数や買換え時期について解説していきましょう。

補聴器の劣化

補聴器も様々な機器や部品を組み込んで作られた製品です。
電化製品や携帯電話と同様に内部機器や部品の経年劣化により不具合が出てきます。
ただ、一般の製品と違って補聴器は、直接肌に密着していますので様々な要因から劣化が激しくなります。

汗や油による劣化

肌に直接触れることによって、汗や油が補聴器に付着します。
電池を入れる場所や補聴器本体ボディの繋ぎ目などから内部に汗や油が浸入し、内部部品を腐食させ錆びつきを起こし劣化させていくのです。

温度変化による劣化

補聴器を装着すると体温の36℃近くまで補聴器の温度が上がり、補聴器を外し保管すると常温の10℃前後まで下がるわけです。
この温度変化を毎日繰り返しますので、内部部品に大きなストレスが発生し劣化していきます。熱ダメージです。

聴力の変化も関係あり

補聴器本体は、異常なしでも補聴器使用者の聴力が変化してくることがあります。
補聴器購入時より1年、2年と経過するうちに年齢と共に聴力も低下し難聴が進行してくることがほとんどです。
5年ほど経過すると購入時の聴力より難聴が進行し、さらにパワーの必要な補聴器に交換していく必要があるかもしれません。
メガネと視力の関係に似ていますね。

体型など身体の変化も関係あり

補聴器は、使用する方の耳穴の型を採取し耳型通り作成するのが基本です。入れ歯に似ていますが…。
5年経過すると皮膚がたるんできたり、シワがよってきたり、太ったり痩せたり…など耳穴の状態が変化します。
よって5年程度経過すると補聴器本体が耳穴に合わなくなってくることが多くなるのです。

定期的な保守点検はとても重要

補聴器をより長く、劣化を防ぎながら使用するためには定期的なメンテナンスや修繕が大切になります。
補聴器の故障の原因の第1位は汗や汚れ・皮脂や耳垢などによるものです。
クリーニングやメンテナンスをすることで故障や劣化を防ぐことができます。
補聴器専門店で定期的な点検やメンテナンスをおすすめします。
お店まで行けない方は出張訪問サービスなどを利用すると良いでしょう。

<出張訪問サービスについては詳しくはこちら>

補聴器も日進月歩で進化している

5年前と比較すると家電製品や自動車もかなり進化していますよね。
補聴器も5年も経過すると全ての機能や性能が格段に進化しています。
5年前ではあなたのお悩みにお応えできなかった事柄も5年後の進化した補聴器ならば解決できるかもしれません。

補聴器の買い替えを検討する注意点

5年程度経過し上記の理由などで買い替えを検討した場合、いくつか注意点がありますのでお知らせします。

以前と違い聴力変動が考えられる
補聴器の形状や使い方の違い
現在のお悩み解決の機能・性能
購入後のメンテナンスや保証

注意点をさらに細かく解説します。

補聴器寿命 買い替え時期 対応年数

以前と違い聴力変動が考えられる

5年経過していると難聴の程度も進んでいる可能性が高いと思われます。
現在の聴力の状態を測定し、最適な補聴器を選択しないといけません。耳鼻科を受診し聴力や疾患がないか確認することも必要です。
販売店で必ず買い替え時には、試聴体験をして聞こえ方を確認してからにしてくださいね。

補聴器の形状や使い方の違い

今まで使用していた補聴器と形状や使い方が大きく変わる場合があります。
電池のサイズや耳への装着方法など変わってしまう場合は、販売店で納得がいくまで教えてもらってください。
形状や使い方がうまくいかない場合は、以前の補聴器に準じた補聴器への買換えが望ましいので販売店に相談します。
5年前に比べ、目が悪くなったり手先が動きにくくなったなどの場合は、新しい形状や使い方より以前のように使い慣れたやり方のほうが良いでしょう。

現在のお悩み解決の機能・性能

進化した現在の補聴器ならば以前の補聴器には搭載していない機能や性能が搭載されています。
以前の補聴器での不満点や改善点を販売店に伝えて、お悩みを解決できる機能や性能を見つけることが大切です。
より便利な機能や安心安全な性能がありますので幅広い商品知識を持った補聴器専門店で相談することをおすすめします。

購入後のメンテナンスや保証

補聴器を買い替え購入した後も保守点検は必要と考えてください。
価格が安いけどメンテナンスや保証がない販売店での購入は失敗しますので注意してくださいね。
メンテナンスや補聴器の再調整などのアフターサービスや故障時の保証がしっかりしている補聴器専門店ならば安心です。「以前から補聴器を使用しているから自己管理できる。」という考えは危険ですよ。
信頼のおける補聴器専門店で購入してください。

補聴器買換え時の価格の謎

5年経過し補聴器を買換える場合、価格はどうなるでしょう?
もっと高額になるのか? それとも安くなるのか? 気になるところです。
どちらのケースももちろん考えられますが現在使用している補聴器の価格を基準にして考えてみましょう。

価格が上がるケース

現在の補聴器では、解決できなかったお悩みを解決できる機能が搭載されているが最新の機能や付属の部品(アクセサリー)などが必要な場合は別途追加の予算が必要になるケースがあります。
むやみに高額な補聴器を提案されるようなことがない様、商品知識が豊富な補聴器専門店でしっかり相談してください。

補聴器寿命 買い替え時期 対応年数

価格が下がるケース

5年間に比べ生活スタイルや行動範囲が狭くなった場合は、高機能な補聴器への買換えをする必要はないかもしれません。以前は会議や集会など頻繁にあったが現在は引退して生活スタイルが変わった場合などは、ダウングレードした補聴器でも問題ないことが多数です。
こちらのケースも商品知識が豊富な補聴器専門店でしっかり相談してください。

補聴器寿命 買い替え時期 対応年数

補聴器の寿命と買換え時期のまとめ

補聴器の対応年数は一般的に5年程度となっています。5年で全てダメになるわけではありません。
あくまで目安ですが、長く安心してお使いになるためには定期的なメンテナンスや点検が必至になります。
5年使用で補聴器の聞こえ方が思わしくない方は、補聴器の劣化や聴力の変動も考えられます。
故障や破損の場合は仕方ありませんが、補聴器内部の部品の消耗や劣化、ご自身の聴力低下も避けては通れないものです。
5年を補聴器対応年数の目安として買換えを検討する方が多いのです。
買換えの際は、気をつける点がいくつかありますので必ず信頼のおける補聴器専門店での相談や試聴体験が必要です。

補聴器 不快感 フィット感

関東補聴器では最新補聴器の試聴体験を無料で受付けています。
創業30年以上の経験と専門店としての知識でお応えします。
ぜひ気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

各店舗