ワイヤレスでテレビ音声がもっと聞きやすくなる補聴器があります【操作も簡単】

テレビリンク

テレビリンク

「最近テレビが聞きづらい」「家族にテレビの音が大きいと言われる」難聴になりこのような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。「自分の部屋でイヤホンをして一人でテレビを観ている」という方もいるようです。そこでそんな方のためにワイヤレスでテレビ音声がもっと聞きやすくなる補聴器がありますのでご紹介いたします。通常の補聴器としての機能はもちろん、簡単な操作でテレビ視聴モードに切替えることができます。補聴器からダイレクトに音声が聞こえますので毎日テレビを楽しみにされている方にはかなりおすすめなんです。

テレビの音声がとくに聞きとりづらい理由

「通常の会話は聞こえるけど、テレビの音声になると何と言っているのか分からないんです・・」このようなご相談をお受けすることが度々あります。これは単にボリュームを大きくすることで解決する場合もあれば、そうではない場合もあります。

まずテレビ音声が聞きづらいときの最初の解決策としては

  • テレビのボリュームを大きくする
  • 補聴器のボリュームを大きくする

ということになるかと思います。しかしご家族と一緒に視聴している場合は、テレビのボリュームを上げ過ぎるとうるさいと怒られてしまったり、ご近所迷惑にもなりかねません。その場合は補聴器をすることが必要になるかと思いますが、テレビからの距離や環境によっては補聴器をしていても聞きづらいこともあります。

とはいっても難聴の程度が軽いうちは、補聴器をすればよく聞こえる、もしくは少しだけボリュームを上げれば聞こえるのではないかと思います。しかし難聴の程度が重くなるほど、補聴器をしていてもテレビの音を大きくしていたり、大きくしても言葉がわからないなどの問題が出やすくなります。

補聴器をしてもテレビが聞きとりづらい理由

「難聴になったら補聴器をすればみんなと同じようにテレビが視聴できるようになるだろう」と期待されていた方も多いと思います。たしかに補聴器をつけない状態と比べると聞きやすくなることは間違いありません。ただし先ほども言いましたが、補聴器をつけても元通りの聞こえ方に蘇らせるわけではありません。とくに高齢者の場合は若い頃と同じように言葉をはっきりと聞き分けることも難しくなってきますので、思い通りに聞こえないこともあるということなのです。

他にも以下のような理由がありますのでご説明します。

テレビとの距離の問題

通常はテレビから2メートル程離れて視聴している方が多いようです。当然のことですが距離が離れるほど音声は聞きづらくなりますから、テレビのボリュームも大きくしてしまいがちです。難聴者はなるべくテレビに近い席で視聴する必要があるかもしれません。

部屋の音が反響するため

物音などが反響しやすいお部屋では聞き取りにくくなります。反響音を軽減するにはモノラル音声に設定したり、壁の素材が硬い場合は布で覆ったりすると聞き取りに効果がある場合もあるようです。

テレビ番組の内容によるもの

「NHKのニュースははっきり聞き取れるのに、その他の番組は聞こえない」これは高齢の難聴者に共通の悩みです。これは聞こえないということではなく、聞こえているけど何と言っているのか言葉が聞き取れないという状態です。

ニュースの場合はアナウンサーが正面を向いてはっきりゆっくりと原稿を読んでいますのでとても聞き取りやすくなっています。またBGM等も流れていませんのでアナウンサーの言葉を邪魔されることもありません。一方、ドラマやバラエティ番組では俳優の話し方、BGMの多さなどによって大きく聞き取りが左右されます。またタレントが次から次へと話しをしているような番組ですと、話しのスピードについていけなくなってしまうこともありますので、「うまく聞き取れない」ということにつながるのです。

会話理解能力の低下によるもの

言葉を正確に聞き分ける力を測定したものを語音明瞭度と呼びます。これはとても個人差が大きいのですが、一般的には聴力が低下するほどこの語音明瞭度も低下していきます。音は聞こえるけど何と言ったのか言葉がはっきりしないのはこの語音明瞭度の状態によるものです。

周囲の騒がしさによるもの

人間は騒がしい中にいても自分が聞きたい音と、周囲の雑音とを聞き分けて自分にとって必要な音をうまくキャッチすることができる脳の働きを持っています。しかし高齢になってくると残念ながらこの脳の働きも衰えてきますので、騒がしい場所での会話が難しくなってしまいます。テレビを観ているときに周りで物音がしているような状況にあれば聞き取りはかなり低下します。例えば周りでご家族が話されている場合や、病院の待合室にあるテレビ、介護施設のテレビなどは周囲の音に邪魔されますので聞き取りが難しくなります。

<騒がしい場所でも会話ができる脳の働きについて>

テレビが聞きやすい補聴器があります

テレビ音声をよく聞くために昔からある方法としては、イヤホンコードを使用したり、難聴者の近くにスピーカーを置いて聞く方法などがあるかと思います。一度は試したことがある方も多いのではないでしょうか。たしかにイヤホンをすればテレビ音声は聞こえるかもしれませんが、それでは「コードが邪魔」「音声が消えてしまうから家族が聞こえなくなってしまう」「テレビ視聴中に話しかけられたり、インターホンが鳴っても気がつかない」などの問題があります。

そこで各補聴器メーカーではテレビ音声を聞きやすくするための補聴器を発売するようになりました。通常の補聴器としての機能はもちろん、テレビ視聴時には補聴器からダイレクトにテレビ音声が聞こえるようになりますので、反響音や周囲の雑音等の影響を受けず聞き取りやすくなります。

今回はその中でも操作のわかりやすいテレビ視聴対応の補聴器をご紹介しますので参考にしてください。

テレビも聞きやすくて操作の簡単な補聴器をご紹介します

GNロゴ

デンマークの補聴器メーカーGNリサウンドの補聴器をご紹介いたします。

 

テレビ視聴

必要なもの
  • TVユナイトⅡ(\37,800税込)
  • TVユナイトⅡ対応補聴器(片耳\120,000~\500,000)

※価格は2019年1月現在

耳あな型

TVユナイト対応耳穴

 

耳かけ型

TV耳かけ

使用方法
  1. TVユナイトとTVを付属のケーブルで接続します
  2. 補聴器とTVユナイトをペアリングします
  3. TV視聴時は補聴器本体についているボタンかリモコンボタンを使って切替えます
  4. 元に戻したいときはもう一度ボタンを押せば通常モードに戻ります

※1と2の操作は販売店にて行います

メリット
  • テレビの音声が直接補聴器に届きますので、距離が離れることによる音の減衰や反響音の影響をうけません
  • テレビのボリュームはご家族に合わせたまま(小さいまま)で問題ありません
  • ワイヤレスで最大7メートル離れた場所でも聞こえます
  • テレビ視聴モード中でも周囲の音も拾うので話しかけられても気がつきやすい
  • 通常は普通の補聴器として使用可能です
  • テレビ視聴時はプログラムボタンを押して切替えるだけの簡単操作

 

デメリット
  • 通常の補聴器使用時に比べ、テレビ視聴時は電池の消費量が約3倍になります。電池消費量が気になる場合は充電式タイプをおすすめします
  • 手先にしびれ等があったりすると、うまくプログラムボタンが押せない可能性もあります。(以下の動画参照)この場合は付属品のリモコンでの切替えがわかりやすいためおすすめです

GNリモコン

テレビ対応補聴器エンツォ3Dなら2月まで20%OFF!

おすすめ補聴器 リサウンドエンツォ3D 高度難聴

おすすめ補聴器 リサウンドエンツォ3D 高度難聴

  • テレビの音量が大きくなりがちな中度難聴~重度難聴まで対応可能
  • 関東補聴器なら全店で1月・2月に限り20%OFFのキャンペーン実施中

価格

※価格は2019年1月現在

まとめ

毎日テレビを観ることを楽しみにされている方はたくさんいらっしゃるかと思います。とくに高齢になるとお家で過ごす時間が増える方も多いため、一日テレビを観て過ごすという日も少なくないようです。

外までテレビの音が聞こえるほどボリュームを大きくしているので困っているというご家族からの相談もよくお受けします。難聴がある場合はまずは補聴器をしていただくことが必要となりますが、耳の状態などによってはさらなる対策が必要になることもあります。

テレビを視聴するときには今回ご紹介したようなTVユナイトⅡなどの機器を設置して視聴することで、ご本人も聞き取りやすくなり、ご家族もテレビの音量に悩むということもなくなると思います。興味のある方は是非ご視聴ください。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちら>

店

聴力低下が年齢による老化を感じさせる【視力低下よりも年齢を感じる】

聴力低下 聞こえない 老化現象 老人性難聴

聴力低下 聞こえない 老化現象 老人性難聴

聞こえにくさが年齢を感じさせ老化を意識させる第1位というアンケート結果もあるそうです。
白髪や視力の低下よりも聴力の低下のほうが年を感じると思う方が多く加齢と共に避けては通れない道なのですね。
医療機関での処置で回復する難聴もありますが年齢と共に聴力低下が起こってきた場合は、治療で回復するのは難しいと思われますね。
最新の補聴器はデザインや機能などものすごい勢いで進化しています。
最新補聴器の一端を紹介しましょう。

特に衰えを感じる難聴

年齢と共にすべての器官が衰えてきます。白髪が増えてきたり、体型が変わってきたり、見えにくくなったり…。
そんな変化の中でも「特に年齢や老化を感じてしまいます」といわれているのが「聞こえにくさ」=「難聴」なのです。
聴力は20代をピークに少しづつ低下していき、60代頃から自他共に難聴を感じる方が増えてきます。
下記の表は、年齢による聴力の平均データー表です。
高い周波数、すなわち高音域から徐々に聞きづらくなり、中間音、低音域と低下が進行してきます。

30から

難聴だけは受け入れづらいネガティブイメージ

年齢的な衰えも現在では皆さま前向きなポジティブイメージで捉えておられる方が多いのは承知の通りです。
白髪が増えてきても、白髪染めをすることなく素敵なグレーヘアでオシャレに決める。
見えにくくなってもオシャレなデザインのメガネで老眼をかっこよく決める。
などなど、近年は年齢に逆らうことなく変化を受け入れ、なおかつかっこよく・オシャレに決めることがトレンドですよね。
しかし、難聴だけはそうはいかないようです。
聞き返しや返答違いなどは「年寄りに見られそう」などのネガティブイメージがあり受け入れがたいという方が多いのが現実です。

補聴器に対するイメージとは

見えづらくなれば、メガネをかけるように「聞こえづらく」なれば補聴器を使用することは当然のことです。
しかし、補聴器にどのようなイメージを持っておられるでしょうか?そのイメージが補聴器使用をためらう要因ではないでしょうか?

 補聴器は老人が使用するイメージ
 補聴器は障害があるように思われる
 補聴器はデザインもカッコよくない
 補聴器はオシャレなイメージがない

などなどネガティブイメージが強いのではないでしょうか?

ネガティブイメージの補聴器

補聴器には、どうしてもネガティブイメージがあり使用をためらう方も少なくありません。
先に紹介したように、白髪や老眼は受け入れられるが難聴は、まだまだ簡単に受け入れることは難しく、難聴が「恥かしい」とか「年齢を感じる」と多くの方が思っています。
ネガティブイメージの補聴器ですが、そのようなイメージを持っておられる方に向けた補聴器の開発も以前からかなり進んでいるんですよ。
ネガティブイメージがポジティブイメージに変わるような補聴器があるのです。

周囲から見えない超小型
カラーやデザインで魅せる斬新スタイル
ワイヤレス機能搭載の高機能タイプ

このようなタイプの補聴器が開発され登場していますので紹介してみましょうね!

周囲から見えない超小型

やはり、補聴器が耳元から見えているとどうしても周囲の視線が気になります。
その周囲の視線がネガティブイメージを思い起こさせるのではないでしょうか?
そんな方におススメなのが超小型の耳穴式補聴器です。

商品名  フォナックバートB-チタン
メーカー フォナック

その名の通り「チタン」を使用して作成された耳穴式補聴器です。
耳型採取を行い、耳型ピッタリに「チタン」を加工し外装を作成し内部に機器を実装して完成するオーダーメイドです。
強度が高く、かつ補聴器のボディを薄くできるので超小型で作成することが可能です。
見た目も「チタン」の外観にブラックのプレートでカッコよく決まっています。ちたん

<バートBーチタンの価格や機能詳しくはこちら>

カラーやデザインで魅せる斬新スタイル

補聴器を「隠す」のではなく逆に「見せる」スタイルにしてカッコよく決めてしまおう!という発想から生まれた補聴器です。
今までにない特徴的なデザインやカラー展開で、アクセサリー感覚で使用する補聴器。
まるでスパイ映画に出てきそうな「通信機」を連想させるデザイン。ワイヤレスイヤホンのようにも見えます。
あなたの耳型に合わせて作成するオーダーメイド補聴器です。

商品名  プライマックスクール(COOL)
メーカー シーメンスシグニア補聴器 難聴 声の形

<クール(COOL)関連記事はこちら>

<プライマックスシリーズ価格や機能詳しくはこちら>

ワイヤレス機能搭載の高機能タイプ

最新の補聴器にはワイヤレス機能が搭載されていてお手持ちのスマートフォンなどモバイル機器と接続してマルチに聞こえを楽しむことができます。
IPhoneユーザーの方はスマホでの通話やyoutubeなどの音楽や音声などを直接補聴器に送信して聞くことができるのです。そうです、高性能ワイヤレスイヤホンのように。
また、補聴器の音量アップや騒音抑制機能の強弱など細かな操作をスマホで操作することが可能。
最先端を行くカッコいい補聴器スタイルですよね!

商品名  リサウンドリンクス2
メーカー GNリサウンド

補聴器 選び方 50代 おすすめ補聴器

<リサウンドリンクス関連記事はこちら>

<リサウンドリンクス2の価格や機能詳しくはこちら>

いかがでしょう?ネガティブイメージの補聴器も、もうそんな時代ではありませんよ。
ネガティブイメージからポジティブイメージに変えて補聴器生活をもっと気楽に考えましょう。

聴力低下がより老化を感じさせるのまとめ

年齢による機能の低下は誰にでも起こります。白髪になったり、体型が変わったり、見えにくくなったり・・・。
そんな中で「聞きにくい=難聴」はより一層年齢を感じさせてしまい、老化を意識してしまう方が多いようなのです。
しかし、不便を我慢して見栄を張っても得することは何一つありません。難聴が進行してしまったり、大きな失敗にならないように補聴器の早期使用をおすすめします。
ネガティブイメージの強い補聴器ですが、最新の補聴器はもうそんなことはありません。
見えない補聴器やオシャレな補聴器、高機能の多機能補聴器などポジティブイメージになるようなワクワクする補聴器も登場しています。
ぜひ、補聴器専門店でお手に取って眺め、自分の耳で聞いてみてくださいね。

聴力低下 聞こえない 老化現象 老人性難聴

関東補聴器では最新補聴器の試聴体験を無料で行っています。
全店に在籍する認定補聴器技能者をはじめ専門スタッフがいつでも相談を受け付けています。
気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

各店舗

災害に備える ~難聴の方とその家族の方のための防災のヒント~

災害備え 補聴器

災害備え 補聴器

 

この度の西日本豪雨により被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復旧と皆さまの健康を心よりお祈り申し上げます。

 

関東補聴器 スタッフ一同

 

災害は誰にでも遭遇する可能性があり、それは本当に突然やってきます。時として私たちの想像をはるかに超える力で、私たちの暮らしを脅かし、平穏な日々を奪ってしまうこともあります。

そんな「もしも」に備え、耳の不自由な方とその家族の方に、ぜひ知っておいてほしい防災のヒントを補聴器店の視点からお届けします。

「もしも」のときに聞こえてないと、どんなことに困るのか

もし実際に大規模な災害が起きたとき、聞こえていないと以下のような問題が考えられます。

●警報音や避難指示が聞こえず、災害の状況や避難場所についての情報が得られないため逃げ遅れてしまう。

●離れた場所にいる家族などと連絡を取り合うのが難しくなる

●避難所での大切な案内や災害の被害状況などの情報が得られない(避難所での放送や呼びかけなどが聞こえず、食事の配給などの援助がなかなか受けられないなど。)

●周囲とのコミュニケーションがうまく取れない。

●補聴器や人口内耳などに使用する電池の入手が困難になる。

災害に備える

補聴器や人口内耳を使っている方をはじめ難聴のある方は、いざというときのために、非常用持ち出し袋の中に以下のものを追加していただくことをおすすめします。

 補聴器・人口内耳などの電池

災害備え 補聴器 

 バッテリーや充電器、使用可能な古い補聴器

災害備え 補聴器災害備え 補聴器

充電式補聴器Cellionの充電器は、コネクターの形状が合うものであればスマホ用充電器で対応できますが、あくまでも緊急時の一時的な対処法ですので、長期間の使用はおすすめできません。

 

 聴器の簡易型乾燥ケース

災害備え 補聴器

 補聴器脱落防止ストラップ

災害備え 補聴器

 電話お願い手帳

耳の不自由な方のコミュニケーション支援としてNTT東日本・NTT西日本が発行しており、各支店のお客様窓口や地方自治体や福祉団体で配布されています。災害備え 補聴器

 

 障害手帳やお薬手帳
 筆記用具やメモ用紙、ホワイトボードなど。
 助けを呼ぶための笛やブザーなど。

普段からの備え

自分でできる準備
 補聴器やスマートフォンなど情報を得るために必要なものは、いざというときにすぐ持ち出せるように常に身近な場所において置くようにしましょう。(保管場所は家族にも伝えておきましょう
 非常用持ち出し袋を用意しておきましょう。
 避難時に支援が必要な場合は、住んでいる地域の自治体が作成する「災害時要支援者名簿登録制度」登録をしておきましょう。
 支援を受ける際に配慮してほしいことを書いた「ヘルプカード」を作成しておくと良いでしょう。
 日頃から地域の防災訓練などに参加しましょう。
周囲の人と相談しておくこと
 避難を呼びかける指示、警報、サイレンがあった場合は、個別に知らせてもらえるよう近所や周囲の人にお願いしておきましょう。
 補聴器や人口内耳が壊れてしまったとき、情報伝達・取得をどうすれば良いか、周囲とあらかじめ相談し決めておきましょう。
 家族と話し合って、災害が起きたときの連絡手段や集合場所などを決めておきましょう。

まとめ

難聴の程度や状況は様々なため、災害などの非常時にどんなことが不自由なのか、またどんなサポートを必要としているのかなどは、他人もそうですが家族であってもなかなか伝わりにくかったりするものです。「もしも」のときに備え、事前の準備とともに日頃から家族で話し合っておくこと、また近所や周囲の方にも状況を伝えておくなど、コミュニケーションをとることを心がけましょう。

 

 

補聴器・付属品やアクセサリーなど、補聴器のご相談はお近くの関東補聴器へ

災害備え 補聴器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥機を使って補聴器の故障を予防しましょう【フォナックD-Dry編】

Dドライ編

Dドライ編

みなさんは補聴器を使い終わったらよく乾燥させておいた方が良いことをご存知でしょうか。補聴器は精密機器ですので汗や湿気は大敵です。とくに暑くなるこれからの季節は故障することが多く、メーカーでの修理が大変込み合います。直ってくるのに1週間以上かかってしまうこともありますし、補聴器の状態によっては修理代が高額になることもあります。そのため補聴器は日頃からのお手入れがとても大切なのです。少しでも故障のリスクを減らすためには強力な乾燥ができる補聴器用乾燥機のご使用をおすすめいたします。

補聴器が故障するとき

地面に落としたり、水の中に入れてしまったわけでもないのに「補聴器の聞こえが悪い」「ぜんぜん音が聞こえない」「いつもと違う変な音が聞こえる」というような症状が現れたときは補聴器内部が故障している可能性があります。補聴器はいつも肌に触れている状態で使用しますから、皮脂・耳アカ・汗による影響を受けやすく、使用後そのままにしておくと、補聴器内部がサビたり腐食しやすくなります。そのため、汗をかきやすい夏場は特に注意が必要なのです。

ろごまーく

購入時に付属されている乾燥ケースではダメなの?

けーすしりか

メーカーにより多少形状は違いますが、補聴器を購入したときはこのような乾燥ケースがついてきます。プラスチックケースに乾燥剤(シリカゲル)が入っていて、2~3ヶ月に一度この乾燥剤を交換しながら使用するタイプです。補聴器を使用しないときは、こちらに保管しているという方も多いのではないでしょうか。この方法が最も一般的な使い方かと思います。しかし普段から汗をかきやすい方、耳アカが湿っぽい方、耳ダレがある方などには、充分に乾燥できていないこともあります。このような場合はさらに強力な乾燥ができる乾燥機が必要です。

より強力な乾燥ができるフォナック社の補聴器用乾燥機D-Dry

補聴器乾燥機D-Dry

どらい

温風により補聴器を強力に乾燥させる
  • 通常乾燥:3時間モード
  • じっくり乾燥:6時間モード(夏場などに推奨)

乾燥時間終了後は自動で停止するので安心。面倒な乾燥剤の交換も不要です。

どらいたいまー

 

UVライトによる除菌効果で清潔を保つ

紫外線ランプがつくので除菌効果があり、感染症のリスクを軽減します。ふたを開けるとUV照射が止まる安全設計。

どらいなか

 

仕様
  • 大きさ:幅150×奥行き72×高さ40.5mm
  • 内部:耳掛式補聴器が2台入れられます
  • 重さ:141グラム
  • 電力供給:5V電源アダプター、USBACアダプター
  • 価格:12,000円(税抜き)

 

こんな方におすすめです
  • 汗っかきの方
  • 水に濡れたり汗をかくお仕事をされている方
  • よくスポーツをされる方
  • 耳アカが湿っぽい方
  • 耳ダレが出やすい方
  • できるだけ清潔を保ちたい方
  • 補聴器につくニオイを軽減したい方
  • 定期的に乾燥剤を交換するのが面倒な方

 

カスタムイヤホンにも使用できます

D-Dryは補聴器だけではなく、カスタムイヤホンにもお使いいただけます。イヤホンは左右同時に乾燥ができますが、コードは外さないと入りません。

補聴器もカスタムイヤホンも大まかな構造はよく似ています。大切なイヤホンのお手入れに補聴器専門店よりおすすめいたします。

BS

ご家族へのプレゼントにもおすすめです

D-Dryはコンセントを入れてボタンを押すだけの簡単操作ですので、ご高齢の方でもお使いいただけると思います。また、どのメーカーの補聴器でも使用可能ですし、耳穴式でも耳掛式でも両耳同時に乾燥・除菌ができます。夜寝る前に乾燥機へ入れておけば、朝起きたときには乾燥も終わっていますから手間もかかりません。毎日の補聴器のお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ぷれ

まとめ

補聴器を濡れたままにしておくと内部が徐々にサビていき、そのときは正常に聞こえていてもあとになって聞こえなくなってしまうこともよくあります。また、耳アカがカサカサではなく、湿っぽいタイプの方も気をつけてください。とくに耳穴式補聴器の場合は防水機能のないものが多いですから、日頃からよく乾燥しておくことをおすすめします。

D-Dryはメーカー・機種問わずお使いになれますので、ご希望の方は関東補聴器までご連絡ください。

<関東補聴器へのご相談・ご予約はこちらへ>

各店舗

 

2018年補聴器の日キャンペーンセール

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

 2018年補聴器の日キャンペーンセール 

6月6日は補聴器の日!
皆さんご存知ですか?3月3日は「耳の日」で6月6日は「補聴器の日」なんです。
そんな補聴器の日に、ちなんで現在の最新補聴器の進歩を知っていただきたいと思い、最新技術の紹介を兼ねたお得なキャンペーンセールを開催いたします。web限定の特別キャンペーンセールです!
最新のワイヤレス補聴器をお得にお求めできるキャンペーンセールとなっておりますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!
ワイヤレスマイクとダイレクト接続できるリサウンド・リンクス2・5Eシリーズとワイヤレスマイク「マルチマイク」のセット価格より20%引きでご提供。

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

 

最新のワイヤレス補聴器

最新の補聴器は、通信技術の進歩に伴い、ブルートゥース機能などを搭載し補聴器がワイヤレスで周辺機器にダイレクト接続することができるんです。
ワイヤレスマイクや携帯電話などともペアリング可能でとても便利に使用することが可能なんですよ。
特にキャンペーン対象商品の「マルチマイク」は大変好評いただいております。

<マルチマイクが大変便利の記事はこちら>

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

マルチマイク 価格:54,000円

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

<マルチマイク活用について詳しくはこちら>

キャンペーンセール内容

期間中、リサウンドリンクス2・5Eシリーズとワイヤレスマイク「マルチマイク」のセット価格

244,000円より20%引き
49,000円の大幅値引き

対象商品

リサウンドリンクス2・5Eシリーズ 耳掛け式・耳穴式

ワイヤレスマイク「マルチマイク」

キャンペーンセール期間

2018年6月1日~6月30日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

補聴器の聞こえ方が場面によって満足できない方【複数や騒音下で聞きとり向上する方法】

補聴器 雑音 聞き取れない

補聴器 雑音 聞き取れない

補聴器の聞こえ方が場面によって満足できない方って意外と多いんですよね。対面では効果的であっても、話者との距離があったり、複数人数であったり、騒音下であったり…そんな場面では、うまく聞き取れないという相談がありました。
そのような悩みをお持ちの方には、補聴器の使用と共に会話援助アイテムを検討してみるといいと思います。
会話援助アイテムとは何か?
その名も「マルチマイク」というものです。補聴器メーカーのGNヒヤリング社が販売している商品です。
どんな効果があるのか、どのように使用するのか、わかりやすく解説していきます。

補聴器の聴こえ方は場面で変わる

補聴器の聞こえ方に満足されている方でも、全ての場面で完璧になるというわけにはいきません。
補聴器は書いて字のごとく「聴こえを補助してくれる機器」ですので、完全体に耳や聴こえを治してしまうものではありません。
補聴器には、得意な場面と苦手な場面があるのです。

補聴器が得意な場面

 対面で会話する場面
 アラーム音やお知らせ音などの聴取
 小さな部屋などでの日常会話
 車や自転車などが接近した危険な気配音

これだけではありませんが、生活の上でかなり役立つことは間違いありません。

補聴器が苦手な場面

 複数人数での複雑な会話
 レストランなど不特定多数の声による騒音下
 周囲が騒がしい中での聞きとり
 声が反響するようなコンクリート造りの建物内

こんなところでの聞き取りがうまく行かないと相談されることが多いですね。

最初に理解したい言葉の聞きとり能力

補聴器で聞こえるということと、聞こえた音声を言葉として理解するということは、同じではありません。
聞こえれば何でも理解できると思いがちですがそうではないのです。
言葉の聞きとり能力とは、専門的に「語音明瞭度」と呼ばれますが、難聴になるとこの「語音明瞭度」も低下してくる傾向があります。
「語音明瞭度」が低下すると音は聞こえるけど言葉が良くわからないという状態になりますね。
少し難しいですかね? 下記のリンクに詳しく書きましたのでご一読ください。

<言葉の聞きとり能力について詳しく書いた記事はこちらです>

補聴器が苦手な場面を解説

補聴器が苦手な場面では、どんなことが起こっているのでしょうか?
周囲に騒音が多くなると、必要な会話音が騒音に邪魔されてかき消されてしまうわけですね。
スピーチ(会話音)よりノイズ(騒音)が大きくなり、比率がノイズ(騒音)のほうが高くなる状態です。
対面や静かな環境では、スピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率はスピーチ(会話音)のほうが高いわけですから、良く聞こえているわけですね。
ということは、スピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率がカギとなってきます。この比率がいつもスピーチ(会話音)のほうが比率が高くなる環境を作ることが補聴器が苦手な場面を克服するということです。

補聴器 雑音 聞き取れない

いよいよ補聴援助システムの話

この補聴援助システムは、上記で解説したスピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率を改善し、いつもスピーチ(会話音)の比率を高く保つ方法をワイヤレス機器を使って維持しようというシステムのことです。
簡潔に申しますと補聴器とマイクをワイヤレス接続し、マイクで集音した音声を直接補聴器でキャッチしますから周囲に騒音があっても、話者との距離が離れていても聞き取りが向上するというわけです。
その名も「マルチマイク」といいます。

会話援助アイテム紹介

デジタルワイヤレス会話援助アイテム「マルチマイク」
価格 54,000円

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

複数の人が同時に話す場所、音が反響しやすい場所、広い会場や離れた場所で。
補聴器だけでは聞き取りの難しい場所で、より快適な聞き取りをサポートします。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

話者との距離が離れていても胸元に着けたマルチマイクが会話のみを補聴器に送信します。
最大25メートルの距離でも送信可能。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

このマルチマイクを上手に使いこなせば、補聴器の苦手であった場面でも「聞こえ方」を強力にサポートしてくれますね。
マルチマイクは、全ての補聴器に接続できるわけではありません。
GNヒアリング社の補聴器ならば接続することができます。では、どんな補聴器に接続できるのかを紹介しましょう。

マルチマイクとペアリング可能な補聴器

マルチマイクとペアリング可能な補聴器を紹介いたします。

リサウンド・リンクス3D エンツォ3D

<リンクス3Dシリーズ価格など詳しくはこちら>

リサウンド・リンクス2 エンツォ2

<リンクス2シリーズ価格など詳しくはこちら>

リサウンド・エンヤ4 エンヤ3

<エンヤシリーズ価格など詳しくはこちら>

上記の6シリーズはペアリング接続可能になっています。

補聴器の聞きとりが不満な方のまとめ

補聴器を使用することで難聴でのお悩みは解消できることがほとんどですが、場面によって補聴器でも苦手な場面があるのです。
周囲が騒がしかったり、複数の会話や距離が離れていたり…。
そんな時は、最新のワイヤレス技術を利用した「マルチマイク」を使用し、苦手な場面を克服できるのです。
仕事をしている方や学校に通う方、会議や集会などの集まりが多い方はぜひお試しください。
今まで聞きとりにくかった場面でも効果を実感できると思います。

補聴器 雑音 聞き取れない

 

関東補聴器では「マルチマイク」の試聴体験を随時受付けています。
ぜひ、あなたの耳で確かめて効果を実感してください。

マルチマイク等、数に限りがございます。試聴体験は予約を優先させていただきますのでお問い合わせフォームより予約をお願いいたします。

<質問や問い合わせ・ご予約はこちら>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

補聴器をつけたままスポーツはできるのか?【知って得する!】

補聴器 スポーツ

補聴器 スポーツ

吹き抜ける風がなんとも心地よく感じるこの季節、ジョギングやテニス・ゴルフなど、アクティブにスポーツを楽しみたいでも補聴器をつけたままだと落としてしまうのでは、また、汗や埃で故障してしまうのでは…と心配されている方、いらっしゃると思います。
ご安心ください補聴器をつけたまま安心してスポーツを楽しめる方法と、もしもの時の対処法をご紹介します。

脱落や紛失・破損の防止

現在、補聴器として主に使われているのは耳かけ型と耳あな型になります。

耳かけ型補聴器

耳かけ型の補聴器の落下・紛失防止のアイテムとして各メーカーから様々なアクセサリーが販売されています。

補聴器 スポーツ
補聴器 スポーツ

また耳掛け型補聴器には、イヤモールドをつけることによって装用も楽になり、落下や紛失の防止にも繋がります。

補聴器 スポーツ

カラーもいろいろ選べるイヤモールド(オーダー耳栓)!

耳あな型補聴器

耳あな型補聴器は、耳の穴の形に合わせ製作するオーダーメイドのため、比較的に落下・紛失の心配はありませんが、きちんと耳の中に装用されていないと補聴器が浮いてきてしまい外れることもあるので、正しく装用する事が大切です。

補聴器の防水・防塵

皆さんは『IP』という表示をご存知でしょうか?近年、携帯電話の普及により目にする機会も多いのではないでしょうか。
この『IP』とは【International Protection】の略で「IEC(国際電気標準会議)」によって定められている防水・防塵の保護規格の事です。補聴器 スポーツ

IPに続く2ケタの数字の左側が「防塵等級」、右側の数字が「防水等級」を表します。

この表示は、防水・防塵のテストをクリアした製品のみに付けられます。

尚、このテストは、真水・水道水汗に対してのものであり、入浴剤・シャンプー・温泉・プールなどに対応するものではありません。

 

この他、各補聴器メーカーから撥水コーティング加工や補聴器内部に防水加工を施す(オプション)などの様々な防水・防塵に特化した製品が発売されています。

補聴器 スポーツ

補聴器 スポーツ

 

カタログ上にあるこのような表記をご参考に!!

 

もしも補聴器を水没させてしまったら

いくら防水・防塵加工が施されているといっても、補聴器は精密機械ですのでやはり水分は故障の原因になります。
これは多汗症などによる大量の汗も同じことが言えます。

補聴器 スポーツ

もしも補聴器を水没させていまった、もしくは大量の汗で濡らしてしまったら、けして濡れたままにせず以下の方法で処置してください。

 乾いた軟らかい布などで、補聴器本体から水分をキレイに拭き取る。
 補聴器の中から電池を取り出す
 バッテリードア(電池を出し入れする蓋の部分)を開けた状態で一日
     しっかり乾燥させる。
補聴器メーカーから発売されている乾燥ケース(乾燥剤・シリカゲルを入れたもの)の中で保管していただくとより効果的です。

まとめ

 脱落防止のアクセサリーやイヤモールド(オーダー耳栓)などを利
     用する。
 IP表示があり、防水・防塵に特化した製品を選ぶ。
     または加工を施す。
 使用した後はしっかり乾燥させる。

 

防水や防塵の加工は永久的なものではないので年数の経過や環境によってその機能は低下していきます。
また補聴器本体に付属するフックやチューブ、電池などは防水・防塵機能を持っていないため
定期的にメンテナンスをされることをおすすめいたします

 

関東補聴器では皆様のお使いの補聴器をメンテナンスいたします。

お気軽にお近くの店舗へお問い合わせください。

 

関東補聴器 お問い合わせはコチラ

難聴になって仕事に悩みを持っている方の解決策【補聴器でできること】

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

難聴者で仕事に悩みを持っている方から相談を受けました。周囲とのコミュニケーションがうまくいかず転職を考えているそうですが、補聴器による会話援助システムを提案させていただきました。
最新の補聴器は、ワイヤレス機能やブルートゥース機能などが利用できますので会議や複数の会話での聞きとりを援助してくれます。
難聴や補聴器とうまく向き合いながら仕事をしていくために最新機能や最新技術の機器を使用することも検討してみてはいかがでしょうか?
会話援助システムを解説&紹介していきましょう。

難聴になるとは

難聴になってしまうには、いろいろな原因があるかと思います。

 芸能人にも多い突発性難聴
 強大音による音響性外傷
 中耳炎などによる耳の疾患
 生まれつきの先天性難聴

などなど…たくさんの要因がありますが、まずは医療機関を受診し治療による難聴回復が大切です。

適切な治療でも難聴が回復しなかった場合は、日常でのコミュニケーションに大きな影響を与えてしまうのが「難聴」です。
難聴は、なかなか周囲から理解を得られないことが多く、誤解やトラブルになってしまうことがあり仕事や学校ではとても不便を強いられることになってしまします。

仕事に影響する難聴

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

特に仕事や学校では、声や音によるコミュニケーションが主体ですから難聴になるとかなり影響が出てきてしまいますよね。
難聴は、他人から目で見てわかるものではありません。そのため周囲から理解されないことがあるようです。

仕事では

 お客様からの注文の聞き間違い
 上司や同僚からの業務連絡
 機器によるお知らせ音など
 会議などの複数の会話

このような場面で困ることがありますよね。

補聴器を使い聞こえを補助する

難聴に効果的なのは、もちろん補聴器を使用することです。
ただ、補聴器ならば何でも良いというわけではありません。あなたの聴力やライフスタイル・予算や機能など細かく吟味して選ぶ必要があります。
そのためには、補聴器専門家の力が必要になりますから必ず補聴器専門店で相談してください。
しかしながら、補聴器は難聴を治療する機器でもなく、難聴を予防する機器でもありません。
健聴者と同様や以前の聞こえのように耳が蘇るわけではありません。
あくまで聞こえを補助する機器ですので、うまく使用し各場面でコミュニケーションが円滑になるよう使いこなしたいものです。

補聴器にも場面によって限界がある

先にお話したように補聴器も万能ではありません。補聴器でも聞きとりにくい場面はあるのです。
特に距離が遠い話者は、健聴者でも聞きにくいものですし、複数の会話も周囲の環境により聞きにくいときがあります。
補聴器にも限界があるのです。
しかし、仕事ではそうも言っていられませんよね。
そんな限界を少しでも改善させるために最新のワイヤレス機能やブルートゥース機能を用いて開発された会話援助機器があるのです。

ワイヤレス機能搭載の補聴器が登場

様々な環境で補聴器の聞きとり限界を改善させるために登場したワイヤレスアクセサリーを紹介します。

マルチマイク

メーカー リサウンド

価格   54,000円

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

マルチマイクは耳に着けた補聴器とワイヤレス接続でき、離れた場所や周囲の騒音に邪魔されずに聞きとりを劇的に向上させるワイヤレスマイクです。
どのような場面で有効か解説しましょう。

 会議やミーティングにて

複数でも会議では、周囲の環境などにより聞きとりにくいものですがマルチマイクをテーブルに置くだけでテーブルマイクとして会議の会話を補聴器にダイレクト送信してくれます。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

 離れた距離でもOK

厨房などでの作業では、作業音も邪魔となり注文を聞き取れないこともあるかもしれませんが、胸元にマルチマイクを着けてもらえば距離があっても、周囲がうるさくても直接音声が補聴器に送信されます。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

 マルチマイクの本体説明

マルチマイクは本体にあるボタンなどで操作することができます。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

本体脇のボリュームボタンでマイクの音量をUP/DOWNすることが可能です。

充電端子に付属のコードを差込み充電します。連続使用時間は11時間使用可能です。

ライン入力端子にお手持ちの音楽プレーヤーやテレビのイヤホン端子を接続すればワイヤレスイヤホンのように音声がダイレクトに補聴器から聞こえてきます。

補聴器とマルチマイクとの通信距離は最大25メートルです。会議室や屋外でも十分な通信距離です。

マルチマイクと接続可能な補聴器とは

マルチマイクと接続可能な補聴器を紹介します。

メーカー リサウンド

機種   リンクス2シリーズ/リンクス3Dシリーズ

     エンヤ4シリーズ/エンヤ3シリーズ

価格   120,000円~500,000円

タイプ  耳穴式(一部NG)/耳掛け式(全タイプ)

リサウンド製品の補聴器については、ほぼ接続可能なのですが極小耳穴式のIICやCICタイプは極小サイズが故にアンテナを搭載することができないため接続ができません。

<リンクス2シリーズ価格や機能など詳しくはこちら>

<エンヤ3シリーズ価格や機能など詳しくはこちら>

補聴器専門店で相談しましょう

補聴器は難聴の程度やライフスタイル・機能や予算など吟味する必要があると先に説明しました。
経験・知識・技術のしっかりとした信頼のおける補聴器専門店で相談することが重要です。
インターネット通販や店頭展示品の補聴器購入は失敗する危険がありますので注意が必要です。

<インターネット通販購入の注意点詳しくはこちら>

補聴器は購入したら終わりではありません

補聴器を購入したら音量音質・機能設定など再調整や微調整を行う必要があります。
聴力の変動や体調により聞こえ方が変化したり、耳の状態も気にしたいところです。
仕事でご使用になる補聴器は、汗や汚れによる不具合にも注意が必要ですから定期的に補聴器のメンテナンスが必要になりますので補聴器専門店とお付き合いしていくことが大切ですよね。

関東補聴器は北関東を中心に6店舗で展開しています。

最寄の店舗にて安心のアフターサービスを受けることができますので、アクセスの良い店舗におまかせください。

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

難聴で仕事が困っている方のまとめ

難聴で仕事のコミュニケーションに困っている方は、まずは治療で難聴回復が可能かもしれませんので医療機関を受診しましょう。
聴力改善がなされなかった場合は、補聴器を使用することを検討します。
補聴器を使用しても全ての場面で聞き取りが改善できない場合もありますが、ワイヤレス機能を搭載した最新補聴器ならば限界を超えて聞こえの幅が広がって仕事での不便も劇的に改善されるかもしれません。
ぜひ、ワイヤレス機能搭載の補聴器とワイヤレスアクセサリーをお試しください。

関東補聴器では無料にてワイヤレスマイクの試聴体験もできます。
ワイヤレス機器の試聴体験は数に限りがあるため予約制になっております。
気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

オーダーメイド補聴器 耳型採取 インプレッション 目立たない

補聴器は遠隔操作でサポートできる時代になってきましたよ【アプリで調整】

GNアプリ遠隔操作

GNアプリ遠隔操作

最近はスマートフォンを使って様々なことができるようになってきましたよね。生活の一部としてアプリを使用するのが当たり前の時代となっています。補聴器でもアプリを使って自分で様々な調整が行えたり、補聴器の専門家による遠隔操作により音の調整などをサポートできるようになってきました。日々忙しい方や、遠方にお住いになっていて補聴器店まで行かれない方にはとても便利な機能となっています。

補聴器とアプリでできること

従来の補聴器の場合、音の調節をしたいときにはその都度補聴器店に行き調整を行うことが一般的となっています。これはお客様と補聴器専門家が直接お話しをしながら調整をしていく最良の方法だと思います。しかしお客様によってはお仕事や学校が忙しく営業時間内にお店まで度々行かれない方もいらっしゃいますよね。最近ではそのような方に向けて、補聴器店からの遠隔操作により調整ができる機能を搭載した補聴器があります。今回はGNリサウンド社のリサウンド・スマート3Dアプリを例にして詳しくご紹介しますね。このアプリでできることは主に以下の6点となっています。

※iPhone、iPad、iPadtouchから操作ができます

GN3Dアプリ

 

 音質・プログラムの変更:補聴器には通常の聞こえ方のほかに、騒がしい場所用や、自宅用など音の調整をあらかじめいくつか設定しておくことができます。生活する上では様々な音環境がありますので、場面に合わせその都度音質やプログラムを切替えることで快適な聞こえにつながります。

 音量の変更:ご自分でボリュームを変えることができます。

 雑音の抑制:雑音の多い環境では雑音だけを抑制することができます。

 聞き取り範囲の選択:聞き取りたい音の範囲を広げたり絞ったりして会話を聞き取りやすくします。

 遠隔サポートを依頼する:お店での調整とは異なる設定に変えたいときに再調整を依頼することができます。専門店ではご本人の要望に基づき、過去の調整記録等から総合的に判断し新しい設定を送信、変更をします。

 GPS機能で紛失した補聴器を捜す

GNGPS

遠隔サポートについて

どんなときにつかうの?
  • 旅先や引越しなどで遠方にいてすぐにお店まで出向けないとき
  • お仕事などが忙しくてどうしてもお店の営業時間に間に合わないとき
  • 補聴器店の出張訪問サービスを受けられないとき
どうやって依頼するの?

アプリでお困りの内容を具体的に入力し販売店へ送信し依頼します。その後販売店の専門家が調整をした設定をお客様のアプリへ返信します。お客様はお時間のあるときに送られてきた設定をインストールすることで補聴器の設定を変更することができます。

クラウド

GN依頼

遠隔サポートのデメリット

遠隔サポートは大変便利な機能である反面、いくつか心配な点があることも事実です。考えられる問題点もあげてみましたのでこれらをふまえた上でのご利用をおすすめします。

  • スマートフォンなどの使い方がわからない場合は利用が難しい
  • 聴力変動がある場合も考えられるため定期的に聴力測定を受けることが必要
  • 補聴器そのものが故障している場合は調整では改善できない
  • 耳垢が耳の中にたまっていたり補聴器に詰まってしまっている場合まずは耳掃除や補聴器のクリーニングが必要
  • 補聴器をしっかり耳へ装用できていない場合は調整では改善できない

上記のように補聴器そのものの故障やきちんと装用できているのかなど、ご自分ではなかなか判断が難しいこともあります。そのような場合はやはりお店に出向いたり、出張訪問サービスを利用して専門家に直接みてもらう必要があります。

遠隔操作可能なリサウンド・スマート3Dアプリ対応の補聴器をご紹介

遠隔操作は残念ながら全ての補聴器でできるわけではありません。GNリサウンド社の遠隔操作対応可能な補聴器はリサウンド・リンクス3D 9シリーズ・7シリーズ・5シリーズとなります。

3D

3D93D9価格

3D7

3D7価格3D53D5価格

まとめ

補聴器の遠隔操作はまだ全てのメーカーで行っているわけではありません。今回ご紹介したGNリサウンド社の他にシーメンスシグニア社も遠隔操作可能な補聴器を発売していますが、どちらのメーカーでもまだこのシステムに対応している補聴器専門店はそれほど多くないようです。しかし後は徐々に遠隔操作で補聴器のサポートを受けられることが当たり前になってくるかもしれませんね。

補聴器専門店の関東補聴器では補聴器の遠隔サポートを行っております。お店まではなかなか行けないという方や、ちょっと調整したいときなどにお気軽にご利用いただいております。興味のある方はまずはご相談だけでも結構です。ご来店、ご予約お待ちしております。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

難聴で補聴器をしていても会議では聞き取れない方へ【3つのご提案】

会議では

会議では

難聴で普段から補聴器を使用していても会議になるとうまく言葉が聞き取れないことはありませんか?大切な話しが聞こえずお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?会議は通常の相対した会話とは違い、離れた位置からの声を聞き取らなければいけなかったり、会議室の広さによっては反響音がしたりとても聞き取りづらい状況となってしまいます。今回はそんな方に向けて、1、リモコンやスマートフォンでの補聴器の音の調整、2、マイクを使い音声を直接補聴器へ送信する機能、3、特殊なスピーカーとマイクを活用する方法の3つの改善策をご紹介いたします。

会議になると聞こえない理由

普段は補聴器を使ってある程度聞こえているのに会議になるとほとんど聞き取れないということがあると思います。残念ながら補聴器を適切に使用していてもその場の環境や状況によっては思い通りに聞こえないこともあります。その大きな理由としては以下の2点が考えられます。

1、話し手との距離の問題

会議の場合、発言をする人がいつも自分のすぐ近くにいるわけではないですよね。どちらかというと離れたところから発言している声を聞かなくてはいけないことの方が多いのではないでしょうか?当然のことですが、話し手との距離が離れれば離れるほど音声は小さくなりますし、周囲の雑音にも邪魔され声がかき消されてしまうこともあります。さらに発言者が横を向いて話していたり、手元の資料などを見ながら話していると相手の表情や口の動きも見えません。そうするといくら補器をしていても聞き取りにくいという状況になってしまうわけです。

2、部屋のつくりによるもの

会議室が広かったり、天井が高かったりすると会話音も含め様々な音が反響しやすい環境になっていることがあります。話し声ももちろんですが、そのほかに書類(紙)のこすれる音、イスを動かす音、だれかの咳払いなど健聴な人にはささいな音も難聴の方にとっては聞き取りに邪魔される音となってしまいます。

なぜ聞こえないか

会議中の聞き取りを改善させる方法をご紹介します

改善方法その1 リモコン又はスマホで調整をする

補聴器にはご自分で音の調整ができるものがあります。調整の仕方としては補聴器本体に調整するためのボタンがついていたり、別途補聴器専用リモコンを使って調整をするという方法があります。そして最近ではスマートフォンのアプリを利用して微調整ができるタイプの補聴器も発売されています。発言者によっては聞き取りやすい話し方の人もいれば、声がか細くて聞き取りにくい話し方の人もいらっしゃいますよね。そのような場合に備えご自分で補聴器の音量をその都度調整できるようにしておくと便利だと思います。

連動

 

【リモコンユナイトⅡ

  • メーカー名:GNリサウンド
  • 価格:¥37800
  • 特徴:補聴器の音量調節ができる。環境に応じてあらかじめ音の設定をした複数のプログラムを切り替えることができる。手元で調整できるので簡単。補聴器の調整をしていることに気付かれにくい。使用するにはリモコンユナイト対応の補聴器が必要。

りもこゆないと

 

【リサウンド・スマート3Dアプリ

  • メーカー名:GNリサウンド
  • 価格:アプリのダウンロード無料
  • 特徴:ご自身のスマートフォンで音量調整や雑音抑制などの微調整が可能。使用するにはアプリ対応の補聴器が必要。

3Dアプリ

 

改善方法その2 マルチマイクを置く

こちらは名前のとおりマイク機能が働きますので、会議室での発言者の音声を拾います。そして拾った音声は直接補聴器に送信され聞くことができます。例えば下の写真のように会議中はテーブルの真ん中へマルチマイクを置いておけば、少し離れた位置に座っている方の声も聞き取りやすくなります。可能であれば発言者の胸元にマルチマイクを装着させてもらうとよりダイレクトに音声を拾うことができます。

【マルチマイク

  • メーカー名:GNリサウンド
  • 価格:¥54000
  • 特徴:騒音の有無により聞こえ方を自動切替え。使用するにはマルチマイク対応の補聴器が必要。

マルチマイクと補聴器

 

<リモコン・スマホアプリ・マルチマイク対応の補聴器について詳しくはこちらへ>

 

改善方法その3 ロジャーを活用する

ロジャーとはデジタルワイヤレス補聴援助システムといって、複数の人が同時に話す場所、音が反響しやすい場所、広い会場や離れた場所で補聴器だけでは聞き取りの難しい場所での聞こえをサポートするシステムです。今回はその中のひとつでマイク(ロジャータッチスクリーンマイク)線音源スピーカー(ロジャーデジマスター)という商品を組み合わせて使用する方法をご紹介します。使い方としてはワイヤレスのマイクで拾った音声を、会議室に設置した線音源スピーカーにより部屋全体に音声が行き渡るようにする仕組みです。一般的なスピーカーとは違い、音の減衰や反響、残響が少ないタイプとなっていますので、後ろの席にいる人まで音声が届きやすくなっています。

 

せんおんげんスピーカー

 

【ロジャータッチスクリーンマイク(ワイヤレスマイク)】

  • メーカー名:フォナック
  • 価格:¥128000
  • 特徴:話をする人に装着するか、近くに置くことで声を拾い、線音源スピーカーへ送る

たっちすくりーん

 

【ロジャーデジマスター5000(線音源スピーカー)】

  • メーカー名:フォナック
  • 価格:¥150000
  • 特徴:ロジャータッチスクリーンマイクからの音をキャッチし部屋全体に音声を届ける。教育現場でも使用されていて、音の減衰や反響、残響を抑える。部屋全体に聞こえるので補聴器の機種は関係ありません。

せんおんげんすぴーかー

まとめ

補聴器をしていてもそのときの状況によってはうまく相手の声が聞こえないこともあります。会議になるとよく聞き取れないという方は、面倒でもリモコンやスマートフォンでその都度細かく調整をしたり、ロジャーのようにワイヤレスマイクやスピーカーをうまく活用する方法などをお試しになってみてください。また現在お使いになっている補聴器がリモコンやアプリ等の対応機種になっているかわからない場合は補聴器販売店までご確認ください。

補聴器専門店の関東補聴器では補聴器やロジャーなどのお試しレンタルも実施しておりますので、ご興味のある方はまずはお気軽にご相談ください。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

 

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取