乾燥機を使って補聴器の故障を予防しましょう【フォナックD-Dry編】

Dドライ編

Dドライ編

みなさんは補聴器を使い終わったらよく乾燥させておいた方が良いことをご存知でしょうか。補聴器は精密機器ですので汗や湿気は大敵です。とくに暑くなるこれからの季節は故障することが多く、メーカーでの修理が大変込み合います。直ってくるのに1週間以上かかってしまうこともありますし、補聴器の状態によっては修理代が高額になることもあります。そのため補聴器は日頃からのお手入れがとても大切なのです。少しでも故障のリスクを減らすためには強力な乾燥ができる補聴器用乾燥機のご使用をおすすめいたします。

補聴器が故障するとき

地面に落としたり、水の中に入れてしまったわけでもないのに「補聴器の聞こえが悪い」「ぜんぜん音が聞こえない」「いつもと違う変な音が聞こえる」というような症状が現れたときは補聴器内部が故障している可能性があります。補聴器はいつも肌に触れている状態で使用しますから、皮脂・耳アカ・汗による影響を受けやすく、使用後そのままにしておくと、補聴器内部がサビたり腐食しやすくなります。そのため、汗をかきやすい夏場は特に注意が必要なのです。

ろごまーく

購入時に付属されている乾燥ケースではダメなの?

けーすしりか

メーカーにより多少形状は違いますが、補聴器を購入したときはこのような乾燥ケースがついてきます。プラスチックケースに乾燥剤(シリカゲル)が入っていて、2~3ヶ月に一度この乾燥剤を交換しながら使用するタイプです。補聴器を使用しないときは、こちらに保管しているという方も多いのではないでしょうか。この方法が最も一般的な使い方かと思います。しかし普段から汗をかきやすい方、耳アカが湿っぽい方、耳ダレがある方などには、充分に乾燥できていないこともあります。このような場合はさらに強力な乾燥ができる乾燥機が必要です。

より強力な乾燥ができるフォナック社の補聴器用乾燥機D-Dry

補聴器乾燥機D-Dry

どらい

温風により補聴器を強力に乾燥させる
  • 通常乾燥:3時間モード
  • じっくり乾燥:6時間モード(夏場などに推奨)

乾燥時間終了後は自動で停止するので安心。面倒な乾燥剤の交換も不要です。

どらいたいまー

 

UVライトによる除菌効果で清潔を保つ

紫外線ランプがつくので除菌効果があり、感染症のリスクを軽減します。ふたを開けるとUV照射が止まる安全設計。

どらいなか

 

仕様
  • 大きさ:幅150×奥行き72×高さ40.5mm
  • 内部:耳掛式補聴器が2台入れられます
  • 重さ:141グラム
  • 電力供給:5V電源アダプター、USBACアダプター
  • 価格:12,000円(税抜き)

 

こんな方におすすめです
  • 汗っかきの方
  • 水に濡れたり汗をかくお仕事をされている方
  • よくスポーツをされる方
  • 耳アカが湿っぽい方
  • 耳ダレが出やすい方
  • できるだけ清潔を保ちたい方
  • 補聴器につくニオイを軽減したい方
  • 定期的に乾燥剤を交換するのが面倒な方

 

カスタムイヤホンにも使用できます

D-Dryは補聴器だけではなく、カスタムイヤホンにもお使いいただけます。イヤホンは左右同時に乾燥ができますが、コードは外さないと入りません。

補聴器もカスタムイヤホンも大まかな構造はよく似ています。大切なイヤホンのお手入れに補聴器専門店よりおすすめいたします。

BS

ご家族へのプレゼントにもおすすめです

D-Dryはコンセントを入れてボタンを押すだけの簡単操作ですので、ご高齢の方でもお使いいただけると思います。また、どのメーカーの補聴器でも使用可能ですし、耳穴式でも耳掛式でも両耳同時に乾燥・除菌ができます。夜寝る前に乾燥機へ入れておけば、朝起きたときには乾燥も終わっていますから手間もかかりません。毎日の補聴器のお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ぷれ

まとめ

補聴器を濡れたままにしておくと内部が徐々にサビていき、そのときは正常に聞こえていてもあとになって聞こえなくなってしまうこともよくあります。また、耳アカがカサカサではなく、湿っぽいタイプの方も気をつけてください。とくに耳穴式補聴器の場合は防水機能のないものが多いですから、日頃からよく乾燥しておくことをおすすめします。

D-Dryはメーカー・機種問わずお使いになれますので、ご希望の方は関東補聴器までご連絡ください。

<関東補聴器へのご相談・ご予約はこちらへ>

各店舗

 

オーダーメイド補聴器は耳型採取で目立たない超小型に【耳型採取の技術】

オーダーメイド補聴器 耳型採取 インプレッション 目立たない

オーダーメイド補聴器 耳型採取 インプレッション 目立たない

オーダーメイド補聴器は耳型採取を行い、目立たない超小型に作成することができます。耳穴にピッタリ収まりフィットして目立たないためには、耳型採取技術のしっかりした経験豊富な補聴器専門店で採型することをおすすめします。
それぞれ顔が違うように、耳穴も十人十色です。
装着感や目立たないよう小型に作成するためには、耳型採取は必須条件ですね。
耳型採取や目立たないオーダーメイド小型補聴器について解説いたします。

オーダーメイドとは何のこと?

「補聴器をオーダーメイドで作成する。」とはどんなことか?って、ピンっと来ない方もいるかもしれませんね。
補聴器は耳の穴に入りますので、耳穴にピタッとしないとフィットしなく聞こえ方や装用感が悪く満足できないものです。音楽を聴くイヤホンも耳穴に入れてもピッタリせず、ずれてきたり、外れそうで気になったり…なんて経験をお持ちの方は多いんではないでしょうか?
補聴器は、あなたの耳型採取を行いピッタリ合わせて作成することができます。
それが、オーダーメイド耳穴式補聴器なのです。

オーダーメイド補聴器 耳型採取 インプレッション 目立たない補聴器 耳穴型オーダーメイド 南房総館山

 

最近では、音楽用のイヤホンも耳型採取を行いオーダーメイドできるイヤホンがあります。
イヤモニターと呼ばれ、芸能人がライブなどで耳に着けているのをテレビで見たことがある方もいるかもね。

耳にあわせるためには採型が必要です

オーダーメイドするためには、洋服でも靴でもきちんとした採寸や採型を行ってから作成しますよね。
補聴器も同様ですが、補聴器の場合は耳穴に粘土のような材料を入れて「型」を取ります。
入れ歯や差し歯を作成するのに似ていますが、採型した型に沿って作成していくのです。
そのため、きちんとした耳型が取れていなければきちんとしたオーダーメイド補聴器は出来上がってはきませんね。
オーダーメイドの洋服や靴でも採寸や採型が間違ったりずれていたりした場合は、ピッタリな商品にはなりませんから。

オーダーメイド補聴器 耳型採取 インプレッション 目立たない

 

耳穴の形は十人十色

それぞれ顔が違うように人間は、みんな耳の穴の形も違います。
耳穴が大きい方や小さい方・上向きの方や下向きの方・曲がっている方や真っ直ぐな方…といろいろです。
女性・男性・高齢者・大人・子供…みんな特徴があります。
また、アジア人や欧米人・黒人でも耳穴型の特徴が違うのです。そのため、耳穴式補聴器は、耳型採取を行いキッチリ合わせることが重要になります。

耳型採取には高度な技術が必要

一言で「耳型採取」といってもこの耳型採取には、とても高度な技術が必要になるのです。
特に補聴器を使う多くの方は高齢者の方ですが、高齢者の耳穴の皮膚は成人と違い、シワやたるみがあり経験豊富な技術者でないと大変苦労します。

適切な深さと材料充填
シワやたるみを計算した圧力
材料が硬化するスピードやタイミング
欠損やひび割れのない仕上がり

このようなことが絶対条件になってくるわけです。

<補聴器の耳型採取の仕方詳しくはこちら>

適切な深さと材料充填

耳の穴は、奥に行くほど皮膚が薄くなり敏感です。適切な深さで採型しないと痛みがあったり大きな事故になる場合もあります。しかし、浅すぎるとしっかりフィットせずポロポロ外れやすくなると共に音口(音の出口)が鼓膜に向かわず聞こえも落ちてしまいます。
そして、型取り材料がしっかりと行き渡っていなければ、同じくフィットせずユルユルになってしまうわけです。

シワやたるみを計算した圧力

シワやたるみがあると型取り材料を入れたときに皮膚が伸びてパンパンになってしまい、今度はキツキツになってしまうのです。そのような型で作成するとキツキツの状態ですから耳に入れていると痛みが出てきます。
材料を充填する際の圧力のかけ方や方向・材料の量など技術が試されます。

材料が硬化するスピードやタイミング

材料はA剤とB剤の2種類を混ぜ合わせて充填します。分量の違いで硬化する速度が違います。また、気温や湿度によっても硬化スピードが違います。
早めに固まったほうがいいのか、ゆっくり固まったほうがいいのか条件によって違ってきますので豊富な経験が必要です。

欠損やひび割れのない仕上がり

上記に述べたことの1つでも完璧にこなせていないと採型した型に欠損やひび割れが起こってしまうことが少なくありません。
完璧な型が取れているからこそ、オーダーメイドなのです。

耳型採取は補聴器専門店

耳型採取は経験豊富で確かな技術がある補聴器専門店が安心かと思います。
外科手術の名医は、手術数で決まるっなんて言われることもありますが月に1回しか耳型採取を行わない店と月に30回行う店では経験数と技術に差が出てくることは当然です。
補聴器専門店は、専門店ですので補聴器以外のお客様は来店しませんから兼業店と違い高い専門性と経験があることがわかります。

目立たない小型補聴器

耳穴式補聴器は耳穴に挿入して使用しますので、装着してしまうと耳穴に隠れて周囲から気付かれることはないでしょう。
補聴器を使用していることを知られたくないと思う方が多いようですが、耳穴に装着してしまえば髪の毛で隠すことなくほとんどわからないように馴染んでしまいますよ。
装着した感じは、下記の写真のようになりますね。

注)耳の形や難聴度によってサイズに個体差があります。

補聴器 種類 価格

人気の超小型補聴器の紹介

関東補聴器で人気の目立ちにくい極小耳穴式補聴器を紹介します。

メーカー シーメンスシグニア

商品名  プライマックス2 CIC/CIC312

価格   200,000円

突発的な強大音や金属的な不快音を緩和する抑制機能を搭載。
極小サイズでありながら、音量調整やメモリー切替可能なリモコン操作も可能。
お手持ちのスマートフォンを補聴器調整用のリモコンとして使用することもできる優れもの!

<プライマックス2シリーズ、機能など詳しくはこちら>

目立たない補聴器 超小型 

極小オーダーメイド補聴器は耳型採取が重要のまとめ

目立ちにくい極小のオーダーメイド耳穴式補聴器を作成するためにはあなたの耳型採取を行い、耳穴に合わせて作成することが必要です。
そのため、耳型採取には出来上がりの補聴器の良し悪しを決める要素が含まれています。
完璧な耳型でないと満足のいくオーダーメイド補聴器を作成することは不可能です。
きちんとした耳型を採取するためには、豊富な経験・確かな技術・しっかりとした知識が必要ですので、信頼のおける補聴器専門店で耳型採取を行うことを強くおすすめいたします。

 

関東補聴器は補聴器のみならずオーダーメイドイヤホンのイヤモニターの耳型採取も行います。
全スタッフが研修制度をクリアし、社内トレーニングを行っておりますので安心です。
創業30年以上補聴器専門店としての歴史を背負い研鑽を積んでおります。
気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

 

オーダーメイド補聴器 耳型採取 インプレッション 目立たない

補聴器が耳穴が小さく外れたりズレたりする方へ【解決法を伝授!】

補聴器 小さい 小型 イヤホンはずれる

補聴器 小さい 小型 イヤホンはずれる

耳穴が小さくて補聴器やイヤホンが外れたり、ずれたりして不便を感じる方は耳型を採取して自分の耳型通りに作成するオーダーメイドのカスタム補聴器やカスタムイヤホンなら解決できます。
特に耳穴が小さい方は、既製品などはしっくりこないため強くおすすめします。
耳穴にしっかり納まっていなければ補聴器の効果は発揮できませんのでご注意くださいね。
耳穴が小さい方、外れやすい方の解決法を解説しましょう。

補聴器が耳から外れやすい耳穴の小さい方

女性の方や子供さんは耳穴が小さい方が多く補聴器やイヤホンがうまく入らず外れてしまったりずれてしまってストレスになるという相談を受けることがあります。
無理やり押し込んでも耳を傷めるだけですし、長時間の使用に耐えるのは難しいですよね。

補聴器が耳から外れる不満

このようなことでお悩みの方が多いようです。

 補聴器がゆるんでピーピー(ハウリング)する
 外れて紛失しそうで気がかり
 無理に押し込んだり押さえたりして痛い
 そもそもぴったりしないので良く聞こえない

このようなお悩みをうかがうことが多いですね。

耳の形に合わせることが大切

耳の大きさも個人個人違います。
耳穴の小さい方や細い方は、特に補聴器に限らずイヤホンなども耳から外れて不快な思いをされています。
耳の形に合わせることが問題解決の近道です。
補聴器専門店であなたの耳型採取を行いオーダーメイドで作成することをおすすめいたします。

<補聴器の耳型採取についてはこちら>

<オーダーメイドイヤホンについてはこちら>

オーダーメイド耳穴式補聴器

耳穴式補聴器は、耳型採取を行いあなたの耳に合わせたオンリーワン補聴器を作成できます。
耳穴が小さい方や細い方は、しっかり合わせることが重要ですね。
人気のオーダーメイド耳穴式補聴器を紹介しましょう。

プライマックス1 CIC(シーメンスシグニア)
価格 160,000円

軽度難聴から中等度難聴まで対応可能で、補聴器用電池の最小サイズPR536/10Aを使用しますので耳穴が小さく細い方でもしっかりと作り上げることができます。
関東補聴器でもとても満足度が高い補聴器のひとつです。

小さく

<プライマックスシリーズ性能など詳しくはこちら>

耳掛け型補聴器もオーダーメイド耳栓で

耳掛け型補聴器でも耳穴に入る耳栓部分をオーダーメイドで作成することが可能です。
オーダーメイド耳栓のことをイヤモールドと呼びます。
関東補聴器では自社ラボ完備ですので外部に作成依頼するのではなく自社でイヤモールドを作成していますのでお待たせいたしません。

<イヤモールドについて詳しくはこちら>

補聴器 小さい ずれない 

イヤモールド付き耳掛け式補聴器

耳穴の小さく細い方でもイヤモールドを使用すれば耳掛け型補聴器も使用できます。
耳型採取を行いイヤモールドを作成すれば外れたり、落下することはなくなりますね。
ワンランク上の使用感を体感できます。
人気の耳掛け式補聴器を紹介しましょう。

プライマックス1 Pure(シーメンスシグニア)
価格 140,000円+イヤモールド10,000円=150,000円

補聴器本体サイズは小さい上にスピーカー(レシーバ)を耳穴内部に配置する設計のためクリアな音質です。
軽度難聴から高度難聴までカバーできる万能型。専用のイヤモールド(RICモールド)を使えば耳穴が小さく細い方でもしっかりホールドでき満足度アップ間違いなし。

聴覚障害2級 仕事 目立たない補聴器

補聴器 小さい ずれない 

イヤホンもオーダーメイドでズレません

イヤホンも耳型採取インプレッションを行い、あなたの耳に合わせたオーダーメイドの耳栓を取り付けることであなた専用のオンリーワンイヤホンになり、ずれたり外れたりすることはなくなります。

近年オーダーメイドでイヤホンを作成する方が増えています。外れたりずれたりしてお悩みの方はご相談ください。

補聴器 小さい 小型 イヤホンはずれる

補聴器が外れる耳穴の小さい方へ

耳穴が小さくて細く補聴器やイヤホンが外れてします方は、補聴器専門店で耳型採取を行いオーダーメイドで作成すればお悩みの解決できると思いますよ。
耳型採取には技術と経験と知識が必要ですので信頼のおける補聴器専門店でお願いしましょう。

関東補聴器では、オーダーメイド補聴器はもちろんカスタムイヤホンの耳型採取も行っていますので気軽にお問い合わせください。

<お問い合わせはこちら>

創業32

ライブ後に耳が聞こえなくなったらすぐに病院へ【耳栓の重要性】

耳栓

 

耳栓

アーティストのライブに行った後に耳鳴りがしたり、耳がボワーンと詰まったような感じになったりして音声が聞こえなくなったことはありませんか?それは強大音を聞いたことにより内耳という部分が傷ついてしまった状態なんです。すぐに病院へ行くことをおすすめしますが、残念ながら治療をしても難聴や耳鳴りなどが完治しないケースもあります。これからライブや大きな音がする場所へ行く予定のある方は耳栓を用意するなどして万全の対策をしましょう。

若い人に増加している音響外傷

大きな音を聞いた後に耳が聞こえにくくなることを、音響外傷といいます。これは蝸牛という器官の中にある細胞が、強大音によってダメージを受けると発症する難聴です。音の振動だけで細胞が破壊されるのですからとてもこわいですね。他にもロック難聴、ヘッドホン難聴などとも呼ばれています。多くの方は「ライブ中にスピーカーの近くにいた」「ヘッドホンやイヤホンで長時間音楽を聴いた」ときなどに発症しています。

そこで世界保健機構WHOは耳にとって安全とされる音の大きさと、聴いている時間の目安を発表しています。これによると携帯音楽プレーヤーでは最大音量で4分以上聴き続けると聴覚に障害が起こる可能性があり、ロックのライブでは28秒以上でも危険とされています。いずれも短時間で耳にかなりの負担がかかってしまうということですので注意が必要です。

WHO安全とされている曝露量の目安
  • 85デシベル(車の騒音)→8時間
  • 90デシベル(芝刈り機)→2時間30分
  • 95デシベル(中型オートバイ)→47分
  • 100デシベル(車のクラクション・地下鉄)→15分
  • 105デシベル(最大音量の音楽プレーヤー)→4分
  • 110デシベル(耳元で聞く大声)→1分30秒
  • 115デシベル(ロックのライブコンサート)→28秒
  • 120デシベル(ブブセラ)→9秒

音響外傷の主な症状

過去に以下のような症状があった方や、現在も症状に心当たりのある方は音響外傷かもしれませんので、すぐに病院で診察を受けられることをおすすめいたします。

  • 片耳または両耳に発症する
  • 耳が詰まったような感じがする
  • 高音だけ・低音だけなど特定の音が聞きにくい
  • 音が二重に聞こえる
  • 耳鳴りがする
  • 耳の奥が痛い
  • めまいがする

耳のどこがどうなってしまったの?

音響外傷によりダメージをうけるとは、耳のどこがどんな状態になってしまったからなのか?簡単にご説明しますので下のイラストをご覧ください。

難聴 種類 補聴器選び

耳の奥の内耳部分に蝸牛という器官がありますね。よくカタツムリなどと呼ばれる部分です。この器官の中には有毛細胞という、たくさんの毛のような細胞があり、音を脳に伝えるとても大切な働きをしています。下の写真のように、この細胞が強大音により倒れたり抜け落ちたりすると「音が聞こえない」「聞こえるけどなにを言ってるか言葉の判別ができない」「耳鳴りがする」などの症状があらわれます。

症状が軽かったり、まだ初期段階のうちは「数時間したら自然と治った」「一晩寝たら治った」ということもあります。しかし、重症の場合やなんの治療もせず放置してしまった場合は細胞が死んでしまい、治療をしても効果があらわれないこともあります。

有毛細胞

WIDEXホームページより引用

音響外傷を受けにくくするための対策

「よくライブには行くけど、とくに耳に影響がでたことはない」「キーンと耳鳴りがしたけどすぐ治った」など人によってはあまり影響を受けないこともあります。個人差がある理由というのははっきりとわかっていないそうですが、過労・ストレス・飲酒などが音響外傷を誘発する原因になっているといわれています。そして過去に音響外傷になった方は再発してしまうことも多いようです。大きな音を聞くときには以下のようにできる限りの対策をすることが大切です。

  • スピーカーから離れた場所で聴く
  • 睡眠不足や体が疲れているときは控える
  • 飲酒をした状態でライブに行かない
  • 適度に休憩をとり耳を休ませる
  • ライブ中は耳栓をつける

関東補聴器オリジナル耳栓をおすすめします

強大音が耳に負担をかけるといわれても、大好きな音楽を聴きたいしライブにも行きたいですよね。最近ではそんなときの新常識として耳栓をしてライブを楽しむ方が増えています。耳栓といってもまったく音が聴こえなくなるわけではなく、適度にボリュームを落として聴覚を保護します。ライブを楽しむ方はもちろん、ライブ会場で働いている方、パチンコ店・工場・工事現場など騒音の大きい環境で働いている方などにもご使用いただいています。

当社オリジナルの耳栓は既製品ではなく、きちんと耳の型をとり作成をします。市販の耳栓ではうまくフィットしない方や、より遮音効果の高いものをご希望の方、きれいなカラー耳栓がほしい方におすすめです。

みみせん

まとめ

大きな音を聞いた後に、耳の異変を感じた場合はまずはすぐに病院で治療を受けましょう。聴覚の異常は早急な治療が大切といわれています。難聴や耳鳴りだけでなく、聴覚過敏などの後遺症が残ることもあります。そうならないためにもライブなどに行くときはきちんと対策をして、大切な耳を守りながら音楽を楽しみましょう。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

店

シーメンスシグニアが発売している補聴器専用の乾燥機パーフェクトドライラックスについて【乾燥・UV除菌】

パーフェクト

パーフェクト

 

補聴器は水や汗に弱いため普段から乾燥剤を入れたプラスチックケースに保管されている方が多いと思います。シーメンスシグニアが発売している補聴器専用の乾燥機パーフェクトドライラックスは乾燥はもちろんUV除菌までしてくれる優れものです。大切な補聴器のために、乾燥効果が高く清潔を保ちたい方におすすめの乾燥機となっています。

一般的な乾燥ケースについて

補聴器を購入したときには乾燥剤の入ったプラスチックケースがサービスで付属されていることが一般的です。多くの方はこの乾燥ケースをお使いになっていると思います。ケースの中には乾燥剤が入っていて補聴器についた汗や湿気を除去する役割があります。お手軽に使える一方で、定期的な乾燥剤の交換が面倒だったり忘れてしまう方も多いのではないでしょうか。ドライケース

海苔やおせんべいの袋に入っていた乾燥剤でも大丈夫ですか?
おすすめしません。すでに食品が湿気ないように入っていた使用済みの状態ですので、乾燥効果は万全の状態ではありません。補聴器の乾燥には適していませんのでやめましょう

そもそもなぜ乾燥ケースに入れるのか

補聴器は精密につくられた医療機器となります。装用中は常に肌に密着した状態で使用しますので、汗や湿気の影響を大きく受けます。水分が補聴器内部に入り込んだ状態をそのまま放置するとサビてしまったり、故障してしまう可能性があります。最近は補聴器の防水性能や撥水性能も高くなりましたが、完全防水ではありませんので気をつけなければいけません。そのため使用後は必ず乾燥ケースに入れてできるだけ補聴器を乾燥させておく必要があるのです。

特に注意しなければいけない方

  体質的に汗っかきの方
  スポーツをされる方
  外でお仕事をされている方
  湿度の高い環境でお使いの方
  耳ダレがあったり、耳垢が湿っぽいタイプの方

サビ

より乾燥効果の高いものを使いましょう

パーフェクトドライラックス

乾燥機

  • 補聴器が2個同時に入れられます
  • 重さ144グラム
  • 価格\9,000(税抜き)

 乾燥効果

  • 急速循環ファンにより効率よく30分で乾燥終了
  • 熱くなりすぎない45℃で優しく乾燥
毎日ジョギングをしています
走った後はパーフェクトドライラックスで必ず乾燥させています。以前より補聴器の調子がよくなりました。

 

 除菌効果

  • UVランプで紫外線を照射し99%除菌

従来の乾燥ケースではある程度の乾燥はできますが除菌に関しては全く効果がありません。菌が増えるとニオイの原因になります。こちらの除菌効果で補聴器についたニオイをなくしましょう。

ニオイがつきにくくなりました
以前、飼っていた犬に補聴器を噛み砕かれてしまいました。補聴器から飼い主のニオイがするので気になったようです。除菌することでニオイも軽減し清潔を保てるようになりました。

 

 乾燥剤不要

  • 乾燥剤の定期的な交換が不要
面倒がなくなりました
今まではつい乾燥剤の交換を忘れがちでしたが、パーフェクトドライラックスだと乾燥剤はいらないので安心です。

乾燥機

補聴器が故障する一番の原因は汗や皮脂汚れです

補聴器は汗や汚れがついたまま放置すると音が小さくなってしまったり、全く聞こえなくなってしまうこともあります。補聴器をクリーニングすることで解消されることもありますが、ひどい場合はメーカーへ修理へ出さないといけない場合もあります。その場合は最低でも1週間お時間がかかりますし、修理代も数万円かかってしまいます。また不潔な状態で使用していると菌が繁殖しニオイの原因にもなります。

このような不具合をできるだけなくすためにはより乾燥効果や除菌効果の高い乾燥機で毎日のメンテナンスを行っていただくとよいと思います。

イヤホンのお手入れにも使用できます

カスタムイヤホンは補聴器同様に日頃のメンテナンスが大切になります。パーフェクトドライラックスはカスタムイヤホンの乾燥・除菌にも最適ですので、大切なイヤホンのお手入れにおすすめいたします。

イヤホン

まとめ

補聴器は内部に小さな電子部品が入っています。汗や皮脂で汚れたままにしておくと不具合が起きてしまうのはよくあることです。定期的に補聴器店でメンテナンスを受けてもらうことはもちろんですが、使用後は毎回乾燥機を使うとより効果的です。

<関東補聴器へのお問い合わせご予約はこちらへ>

店

耳にはめ込むイヤホンをイヤモニター(IEM)といいます

イヤモニター カスタムイヤホン 耳型採取インプレッション

イヤモニター カスタムイヤホン 耳型採取インプレッション

耳にはめ込むイヤホンはイヤモニター(IEM)とかカスタムイヤホンなどと呼びとても人気があります。
ミュージシャンがライブなどで耳につけているのをテレビなどで見かけることも増えましたがスポーツ選手も試合前などに集中力を高めるのに使用しているそうです。
今話題のイヤモニターを説明しましょうね。

イヤモニター(IEM)とは

イヤモニター(IEM)はミュージシャンやエンジニアが使用している高解像度の高性能イヤホンのことです。
イヤモニと略されることもありますね。
自分なりの音響設定にカスタムできるのでカスタムイヤホンとも呼ばれることもありますね。

耳型採取インプレッション イヤモニ 館山

<イヤモニターについて詳しくはこちら>

イヤモニター(IEM)の人気の背景

近年の住宅事情では音楽好きの方も大音量で迫力ある音をスピーカーから出すわけにはいきませんよね…。
映画やゲームも最新の音響技術を使っていますが、スピーカーで出力するには近所に迷惑が…と思ってしまうことありますよね。

近所迷惑なく個人で高音質を楽しめるイヤモニター

モバイル機器で楽しむ

持ち歩いて音楽や映像を楽しめるモバイル機器でも、最新の音響技術を搭載していますので移動中でも周囲を気にすることなく高音質を楽しむことができます。

イヤモニター カスタムイヤホン 耳型採取インプレッション

映画鑑賞で楽しむ

迫力ある映画には音は欠かせません。大画面のテレビで映画鑑賞には大画面に見合った音が必要ですよね。映画の感動も音が良ければ倍増です。

イヤモニター カスタムイヤホン 耳型採取インプレッション

ゲームもバーチャルが流行

ゲームも画像技術と共に音響技術も飛躍的に進歩していますよね。せっかくの音響技術を思う存分満喫したいものですよね。

イヤモニター カスタムイヤホン 耳型採取インプレッション

スポーツでも音楽と一緒

スポーツの楽しみ方はたくさんありますが、音楽と一緒にスポーツを楽しむ方が増えています。素晴らしい音楽を聴きながらのスポーツは充実しますからね。

イヤモニター カスタムイヤホン 耳型採取インプレッション

集中力を高める試合前

スポーツなど試合前は緊張しますし、集中力を高めたいですよね。そんなときには、大音量の音楽で緊張感をほぐして集中力を高めるのもいいですよね。

イヤモニター カスタムイヤホン 耳型採取インプレッション

イヤモニター(IEM)は耳型採取(インプレッション)が必要

イヤモニター(IEM)は補聴器同様、耳型採取(インプレッション)が必要です。あなたの耳型通りに作成しますので装着感は最高で違和感も少ないんですよ。

<耳型採取(インプレッション)詳しくはこちら>

イヤモニター(IEM)の主な特徴

・耳が小さい大きい全部オーダーメイド
・耳型通りで耳にピッタリ抜群の遮音性
・高性能ドライバー(スピーカー)の高音質
・オシャレなデザインでオンリーワン

耳が小さい大きい全部オーダーメイド

耳が小さくて既製品のイヤホンではうまく入らないなんてことありませんか?
女性の方などが困っていることが多いようですがイヤモニターは耳型採取(インプレッション)して作成しますのでピッタリです。

耳型通りで耳にピッタリ抜群の遮音性

耳型通りピッタリ作成しますので隙間がありません。
抜群の遮音性で周囲の雑音に邪魔されることなく音だけを純粋に楽しむことができます。
また、出音口が正確に鼓膜に向かっていますので音質&音量は格別ですよ。

高性能ドライバー(スピーカー)の高音質

補聴器用として開発された小型高音質ドライバー(スピーカー)を、形状をそのまま音響用に再開発していますので優れた音質&音量を実現。
医療機器の補聴器がベースですので音質が優れているのはもちろんですよね。

オシャレなデザインでオンリーワン

デザインやカラーはオーダーメイドで作成できますので自分だけのオンリーワンイヤモニター(IEM)が作成可能です。
周囲とは違った一味違うイヤホンに周囲も感動するかも…。

補聴器専門店で耳型採取(インプレッション)

イヤモニター インプレッション耳型採取イヤモニター(IEM)の仕上がりは耳型採取(インプレッション)で決まります。
確かな技術と豊富な経験・知識がある補聴器専門店で耳型採取(インプレッション)を行ってもらいましょう。
メガネ店や電気店などの兼業店で補聴器は扱っていてもイヤモニター(IEM)の耳型採取(インプレッション)ができないところがほとんどです。
補聴器の耳型採取(インプレッション)とイヤモニター(IEM)の耳型採取(インプレッション)はテクニックが違いますので注意してくださいね。

<イヤモニター耳型採取(インプレッション)はこちら>

関東補聴器各店で耳型採取(インプレッション)可能

イヤモニター カスタムイヤホン 耳型採取インプレッション関東補聴器は創業30年以上を誇る補聴器専門店ですのでイヤモニター(IEM)の耳型採取(インプレッション)も的確に行うことができます。
メールなどでお問い合わせの上、予約制にて受け付けておりますのでご利用ください。

<関東補聴器お問い合わせはこちら>

最近、人気急上昇の耳にはめ込むイヤホンをイヤモニター(IEM)といいます。
興味のある方はぜひ関東補聴器にお問い合わせください。
耳型採取(インプレッション)から作成までワンストップで対応させていただきます。

自社ラボ(工場)完備の関東補聴器ではイヤモニターのシェル作成も可能です。イヤモニター販売業者の方は別途連絡お願いします。

イヤモニターシェル作成

 

イヤモニター(IEM)カスタムイヤホンの保管は乾燥

イヤモニター イヤホン お手入れ

 

イヤモニター イヤホン お手入れ

イヤモニター(IEM)カスタムイヤホンの保管は乾燥が大切です。
補聴器と同様でイヤモニター(IEM)の内部の部品は湿気に弱いので使用していないときは乾燥ケースに保管して乾燥することが重要です。

耳の中が蒸れることがある

イヤモニター イヤホン お手入れ補聴器やイヤモニター(IEM)は耳型採取(インプレッション)をしてピッタリ作成しますので装用感抜群ですが、そのおかげで隙間がなく、通気が不十分になることがあり長時間使用すると耳の中が蒸れてくることがあります。
そうです。
耳の中が湿気を持つことがあるんです。

湿気に弱い精密部品内蔵

イヤモニター(IEM)には高解像度のスピーカー(ドライバー)や基盤などが内蔵されていますので湿気による不具合が生じることがあります。
汗や湿気による腐食やサビ。
感度不良や接触不良などが起こったり、完全な断音になってしまうこともあります。

故障予防には乾燥が大切

故障予防のため、耳から外し保管する場合は乾燥ケースなどに保管し内部の湿気を除去し、乾燥させることが第一です。

イヤモニター イヤホン お手入れ

乾燥ケースのご紹介

補聴器の乾燥ケースと同様の乾燥ケースで使用することが可能です。

シーメンス乾燥ケース

イヤモニター イヤホン お手入れ

価格:800円(税別)

使い方

ケースの下部には専用の強力乾燥ケースが設置してありその上にはクッション性のスポンジが設置してあります。

このスポンジの下に乾燥剤がセットされていて湿気を除去してくれるのです。

<div class="horizontal-line "green" "solid" "1""> </div>
ふたを開けてイヤモニター(IEM)を入れます。

イヤモニター イヤホン お手入れ
そして、しっかりとふたを閉めるだけ。

イヤモニター イヤホン お手入れ
乾燥剤は2~3ヶ月で交換が必要ですので、忘れずに交換しましょう。

詰め替え用乾燥剤

イヤモニター イヤホン お手入れ

価格:400円(税別)

使い方

上部の保護シートをはがし古い乾燥剤と交換してください。スポンジの下にありますので!
保護シートをはがさなければ買い置きや長期保存も大丈夫です。

シグニア製パーフェクトドライラックス

乾燥剤不要の電気式乾燥機です。

イヤモニター イヤホン お手入れ

イヤモニター イヤホン お手入れ

使い方

電源コードをコンセントにセットし、ふたを開けます。
イヤモニター(IEM)を入れたら前面のスイッチを押すだけ。
電気によるファンと熱で乾燥し、紫外線ライトによる除菌も同時に行います。
タイマーにより自動的に時間がきたらOFFになります。

 

イヤモニター(IEM)カスタムイヤホンの保管は乾燥が大切です。
関東補聴器には補聴器用乾燥ケースをはじめ、電気式補聴器乾燥機も取り揃えています。
乾燥機などは通信販売も可能ですので気軽にお問い合わせください。

<乾燥ケースの注文はこちら>

お気に入りのイヤモニター(IEM)カスタムイヤホンを大切に長くお使いいただくには乾燥保管が大切になってきますね。

イヤモニター イヤホン お手入れ

イヤモニターカスタムイヤホンのシェル作成承ります

イヤモニターシェル作成

イヤモニターシェル作成

関東補聴器の自社ラボでは、カスタムイヤホンイヤモニターのシェル作成も承っています。
補聴器用イヤモールドやイヤモニターのシェル作成は高度な技術と豊富な知識・専用の設備がなければ作成できません。
関東補聴器では創業30年以上の経験を基に作成可能な自社ラボを完備しています。
補聴器専門店として長年培ってきた「技術」でカスタムイヤホンイヤモニターシェルやイヤモールドを作成しています。

カスタムイヤホンイヤモニター販売業者の方はご連絡いただければ作成を承っています。

イヤモニターカスタムイヤホンシェル

カスタムイヤホンイヤモニターのシェルとは

イヤモニターはエンジニアやミュージシャンが使用する高解像度の特殊なカスタムイヤホンです。
耳型(インプレッション)を採取し、耳型通りに作成します。
耳型(インプレッション)を基に作成するシェルは高度な技術と豊富な知識・専用の設備が不可欠です。

イヤモニターカスタムイヤホンシェル

イヤモニターカスタムイヤホンシェル  イヤモニターカスタムイヤホンシェル

イヤモニターカスタムイヤホンシェル

 

 

 

 

 

 

イヤモニターカスタムイヤホンシェル

 

シェルと呼ばれる外装が重要

カスタムイヤホンイヤモニターは、シェルと呼ばれる外装がとても重要になります。

・音口(音の出口)がしっかり鼓膜面へ向く
・隙間をなくし遮音性&装用感向上
・耳からの落下や脱落の防止
・デザイン性や見た目の完成度

ほんの一部ですがシェルが重要なことがお分かりいただけると思います。

関東補聴器は創業当時より自社ラボ(工場)を稼動させイヤモールドやシェルの作成を行っていましたので30年以上の歴史があります。

耳型採取(インプレッション)も技術が必要

カスタムイヤホンイヤモニターのシェルも耳型採取(インプレッション)が必要ですが、この採取にも高度な技術が必要です。
関東補聴器各店に認定補聴器技能者が在籍し、専門補聴器アドバイザーと共に完璧な耳型採取(インプレッション)を目指しています。
カスタムイヤホンイヤモニター用の耳型採取(インプレッション)も社内研修を行っていますのでお任せください!

<耳型採取インプレッションについてはコチラ>

耳型採取(インプレッション)の提携店としても

関東補聴器各店で耳型採取(インプレッション)も承っています。
提携店としても展開できますので提携店をお探しのカスタムイヤホンイヤモニター販売業者の方はご相談ください。

<耳型採取インプレッションの記事1はコチラ>

<耳型採取インプレッションの記事2はコチラ>

<耳型採取インプレッションの記事3はコチラ>

イヤモニターカスタムイヤホンのシェル作成希望の販売業者様へ

イヤモニターシェル作成関東補聴器では、少数のシェル作成でも対応可能です。
自社ラボ完備ですので特注品や新作の試作も承ることもできます。
料金や納期に関しましてはお問い合わせください。

<シェルに関しての問い合わせはコチラ>

イヤモニターシェル作成

 

イヤモニター作成の耳型採取インプレッションの方が館山店来店

耳型採取インプレッション イヤモニ 館山

耳型採取インプレッション イヤモニ 館山
イヤモニター作成のための耳型採取(インプレッション)の方が鴨川市より関東補聴器 館山店に来店されました。
耳型採取の良し悪しで、イヤモニターの出来ばえが大きく違ってしまいますので確かな技術を持った採取場所をお探しになっていたそうです。

イヤモニターとは

インイヤモニターのことでカスタムIEMとも略されています。使用者の耳型採取をして完全フルオーダーメイドで作成するカスタムイヤホンのことです。
ミュージシャンやエンジニアなどの音響のプロフェッショナルが使用する高性能かつ高解像度のイヤホンですね。

耳型採取インプレッション イヤモニ 館山

普通のイヤホンじゃ耳から外れてしまう方は必見

女性や耳の穴が小さい方などは、市販のイヤホンでは外れてしまったり、ピッタリしないため音量や音質も十分ではなく不満を抱えている方が多いようですね。

 耳の穴が小さくイヤホンがすぐ外れてしまう
 口をあけたりするとイヤホンが抜けてくるようで気になる
 下を向いたり顔を動かすとイヤホンのきこえが変わる
 もっと高音質で高解像度の音楽を十分に楽しみたい

耳型採取であなたの耳にピッタリでずれることなし

耳型採取インプレッション イヤモニ 館山耳型採取をしてピッタリ合わせて作成しますので入れ歯と同じようにピッタリ・きっちり収まります。市販のイヤホンでは耳の奥まで入らなかったりして満足できなかった方やずれて外れてしまう方には最適です。

耳型採取(インプレッション)とは

あなたの耳の穴の形を採取します。歯型を採取するのによく似ていますが耳の穴は細く曲がっていますので細かな技術とテクニックが必要となります。

*耳型採取インプレッションについてはこちら

補聴器専門店で耳型採取(インプレッション)

耳型採取インプレッション イヤモニ 館山補聴器専門店では補聴器作成のための耳型採取を常時行っていますので安心です。メガネ店や電気店でも補聴器の取り扱いはあるようですが、耳型採取ができない店もあります。必ず補聴器専門店にお願いしましょう。

補聴器とイヤモニターでは採取テクニックが違う

補聴器の耳型採取とイヤモニターでは、耳型採取のテクニックが違います。商品が違うのですから耳型採取方法が違うのも当然です。

イヤモニター 耳型採取 古河 インプレッション関東補聴器では創業30年以上の歴史と経験、確かな技術であなたのご要望にお応えします。
毎月行われる社内研修会でイヤモニターの耳型採取テクニックもスタッフ全員が身に着けています。
補聴器専門店として耳型採取も完璧を目指します。

*関東補聴器の問い合わせはこちら

 

イヤモニター作成のために耳型採取(インプレッション)のため関東補聴器 館山店にご来店された方も確かな技術を持った採取場所をお探しになられていました。
関東補聴器を選んでいただいたことに後悔がない様、完璧を目指し今後も取り組んで行きます。

*関東補聴器 館山店のアクセスはこちら

耳型採取インプレッション イヤモニ 館山

イヤモニターの耳型採取希望の方が古河店へ

イヤモニター 耳型採取 IEM 古河

イヤモニター 耳型採取 IEM 古河
人気のイヤモニターの耳型採取を希望の方が古河店に来店し補聴器専門店の耳型採取技術に大満足していかれたそうです。関東補聴器 各店でイヤモニターの耳型採取可能ですのでイヤモニターの耳型採取希望の方は気軽にお問い合わせください。

*関東補聴器のお問い合わせはこちら

イヤモニターとは

今人気のイヤモニターとは、インイヤモニターのことでIEMと略されているカスタムイヤホンのことです。通称イヤモニとも呼ばれ近年人気急上昇の商品です。

*イヤモニター詳しくはこちら

イヤモニター 耳型採取 インプレッション 古河

高性能イヤモニター

イヤモニター 耳型採取 インプレッション 古河ミュージシャンやエンジニアの音響技術者が音響チェックなどで使用する高解像度の高音質のイヤホンです。補聴器用の高性能スピーカー同様、小型かつ高音質なスピーカーを内蔵しています。

イヤモニターの利用者は

◆昨今の住宅事情では、大音量で音楽を楽しむのも難しい
◆ハイレゾ音源などの高音質音楽データの再生
◆ゲームや映画などを特別な音環境で楽しむ
◆電車や屋外でも気軽に高音質な音楽を聞くことが可能

イヤモニターには耳型採取が必要

あなたの耳型採取をし耳型通りに作成します。耳の穴は各人違い、上向き、下向き、まっすぐ、曲がり有など…。耳型通りに作成することにより、よりあなたの耳にぴったり合ったオーダーメイドで仕上がります。

*耳型採取についてはこちら

優れた遮音性

耳型通りのため隙間がなくなり、周囲の音を遮断しイヤモニターからの音を邪魔されません。

イヤモニター 耳型採取 インプレッション 古河

高音質の小型スピーカー内蔵

補聴器の高性能小型スピーカー同様、音楽に特化したスピーカーに開発されていますので小型でも高解像度の音質が再生できます。

イヤモニター 耳型採取 インプレッション 古河

オシャレなオリジナルデザイン

オーダーメイドで作成しますので内部スピーカーから外観のカラーやデザインなどもフルオーダー可能ですね。

イヤモニター 耳型採取 インプレッション 古河イヤモニター 耳型採取 インプレッション 古河イヤモニター 耳型採取 インプレッション 古河

補聴器専門店で耳型採取可能

補聴器を取り扱っているだけのメガネ店や電気店では耳型採取ができないこともあります。注意が必要ですね。

補聴器専門店ならば、耳型採取は可能です。

耳型採取にはテクニックが必要

耳型採取によってイヤモニターの出来上がりも全く違います。型を基に作成しますから当然ですが上手な型は上手に仕上がりますし、下手な型では下手に出来上がってしまいます。イヤモニター 耳型採取 インプレッション 古河

 

 

関東補聴器 各店では毎月行われる社内研修会でイヤモニターの耳型採取もテクニックなど研鑽を積んでいます。
創業30年以上の歴史と経験を礎に完璧な耳型採取を目指します。

 

イヤモニター 耳型採取 古河 インプレッション

イヤモニターの耳型採取で古河店に来店された方は、創業30年以上の確かな技術で行った耳型採取にとても満足されていました。
イヤモニターの耳型採取希望の方は関東補聴器 各店に気軽にお問い合わせください。

*関東補聴器のお問い合わせはこちら