補聴器の夏対策! 汗や湿気は故障の原因!【対策を大公開!】

年間を通して夏はレジャーやスポーツなどアクティブ❕季節ですが、、補聴器には苦手な季節なのです。。
補聴器は精密機器です。そのため湿気や汗に弱く、音が出なくなってしまったり、故障が多い季節なのです。。
補聴器を長持ちさせるよう自分で出来る故障対策を紹介したいと思います。

基本的な補聴器のお手入れ

補聴器の拭き掃除

補聴器にも除菌する事を推奨します。補聴器専用クリーナーシートで補聴器の周りをサッと拭くだけで簡単にお掃除出来ます。
嫌な臭いもなく補聴器をキレイに清潔に保つ事が快適に使用するポイントです。夏場に限らず毎日行うのが良いかと思います。
やはり汗・汚れが付着した状態で毎日使用していると感度が鈍ったり、故障の原因となります。

 補聴器クリーナーシート

個包装なので外出時も便利!アルコール除菌で毎日キレイに!

●本品はエタノールを含んでます。

 

D-Dry+補聴器乾燥機

補聴器の故障を防ぎ、出来るだけ長く使用していただく為に、補聴器の湿気対策を推奨しています。
D-Dry+は、補聴器の収納、そして強力な乾燥効果と除菌が出来る
一台三役の電気乾燥機で補聴器の大敵である水分から補聴器を守ります。

 急速乾燥と除菌が出来る
 乾燥剤がいらないので経済的
 ボタンを押すだけの簡単操作

丈夫な防塵・防水補聴器がお勧め!

耳掛け型補聴器は耳にかける補聴器なので汗をかく季節になると耳の後ろに流れる汗が補聴器本体の中に浸み込み部品が腐食するケースがあります。
近年は防塵・防水に関する国際保護等級IP68により、野外の利用も安心な補聴器が増えています。

 

『IP68』とは

IPのあとに続く2桁の数字のうち第一記号は防塵性能の等級を表し、第二記号は防水等級を表しています。

 防塵⇒等級:6 (ホコリからの保護)

8時間放置し、その後補聴器が機能することが出来る。

 防水⇒等級:8  (水の侵入からの保護)

水深1m以上最深3mの水に長時間浸けておき、内部に浸水がなく機能を損なわない。

上記テストにクリアし、国際保護等級最高レベルのIP68を取得しています。

*日常防水仕様であり、完全防塵・防水を保証するものではありません。

 防塵規格

0保護がされていない
1直径50mm以上の固形異物が侵入しない
2直径12mm以上の固形異物が侵入しない
3直径2.5mm以上の固形異物が侵入しない
4直径1.0mm以上の固形異物が侵入しない
5正常動作を阻害するような粉塵の侵入がない
6粉塵の侵入が完全に保護されている

 防水規格

0保護がされていない
1鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない
2鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
3鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
4あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない
5あらゆる方向からの漂流水による有害な影響がない
6あらゆる方向からの強い漂流水による有害な影響がない
7一時的に一定の水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない
8継続的に水没しても内部に浸水することがない

まとめ

補聴器は汗や湿気に弱いので水にかからないようにすることです。補聴器を長く使用するためには日頃のお手入れがポイントとなります。定期点検も必要ですので、補聴器を長く活躍し続けるには、三ヵ月に一度は補聴器専門店でメンテナンスをしてもらうことが大切です。補聴器を快適に使い続けるためにしっかりと管理・お手入れ方法を習慣にしてみて下さい。

 

補聴器のお手入れやメンテナンスなど、補聴器のこと、聞こえのこと何でも気軽にお問合せ下さい。

関東補聴器全店に認定補聴器技能者が在籍しています。 皆様の聞こえのお悩みに向き合い解決方法を一緒に探していきましょう。

<問い合わせはこちらから>

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

2020年夏の補聴器サマーキャンペーンセール

2020年夏の補聴器キャンペーンセール 激安特典
2020年夏の補聴器キャンペーンセール 激安特典
2020年夏の補聴器サマーキャンペーンセール

 

いよいよ本格的な夏の季節の到来です。
夏は、汗や湿気、水分により補聴器の不具合が増えてくる季節です。ジメジメ、ムレムレ…。
汗や水分によって補聴器の不具合が多くなるこの季節。
汗や水分に強い補聴器があるんです!しかも人気の充電式です!!
高い防水性の充電式補聴器をお得な特典つきでご紹介します。
最新補聴器「シグニアNX チャージ&ゴー」をドーンと割引いたします。

「シグニアNX チャージ&ゴー」を大変お得にお求めいただけるチャンス!!
充電器サービスにつきカタログ表示価格より44,000円引きの大特価。
Web限定のスペシャルキャンペーンセールです。この機会をお見逃しなく!

<「シグニアNX チャージ&ゴー」について詳しくはこちら>

高い防水性と防塵性

国際保護等級、防水・防塵最高位のIP68を取得
汗や水分を気にすることなく使用できる、この季節の救世主

補聴器サマーキャンメーンセル 夏の特価セール

<防水・防塵機能について詳しくはこちら>

人気の充電式

わずらわしい電池交換や電池購入コストなどをカットします。
充電台に載せるだけの簡単充電で取り扱いもいたって簡単。

C&G特徴

軽度難聴から高度難聴まで対応

幅広い調整幅があり軽度難聴から高度難聴まで対応可能。
人気の極小RICタイプから補聴器経験者おなじみの耳掛タイプもご用意。

補聴器サマーキャンメーンセル 夏の特価セール

<極小RICタイプと通常耳掛タイプ詳しくはこちら>

キャンペーンセール内容

期間中、「シグニアNX チャージ&ゴー」補聴器をご注文の方
充電器44,000円相当をプレゼント
カタログ表示価格より44,000円の大幅割引でご提供!

対象商品

シグニアNX チャージ&ゴー 全シリーズ

補聴器サマーキャンメーンセル 夏の特価セール

<シグニアNX チャージ&ゴー詳しくはこちら>

キャンペーンセール期間

2018年7月1日~8月31日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

補聴器は価格が高いと聞いたけど10万円以下で購入できる機種はありませんか?【ご予算をおさえたい方へ】

10万円以下で購入

10万円以下で購入

聞こえが悪くなってきたので補聴器を購入したいけどすでに補聴器を使用している知人に聞いたら80万円もしたと聞いてびっくり。価格が高くてとても手がでないけどこのままでは聞こえづらくて困る…。もっと価格の安い補聴器はないのかな…。こんな方には10万円以下で購入できる機種がありますのでご相談ください。もちろん高価格のものと比べると性能面は劣りますが、安いといっても集音器のようなまがい物ではなくきちんと安全基準をクリアした補聴器ですので安心してご使用になれます。なるべくご予算をおさえたい方におすすめの補聴器をご紹介いたしますので価格面でお悩みの場合は是非参考になさってください。

補聴器の平均価格について

みなさんは補聴器の平均価格ってどのくらいかご存知でしょうか。各補聴器メーカーからたくさんの機種が販売されていますが、日本では1台(片耳)で5万円~50万円ぐらいまでとかなり幅広い価格が設定されています。

日本補聴器工業会という団体が行った調査によると、補聴器1台の購入価格は10万円~20万円という方が最も多いという結果が報告されています。

さきほどの80万円の補聴器というのは2台分(両耳)の価格で、さらに最上位機種をご使用になられているということでしょう。お使いになる方の生活環境やお考えによっても選択する機種は違いますが、一般的にはこの10万円~20万円という価格をひとつの目安として検討されるとよいのではないでしょうか。

今回のご相談は10万円以下で作成したいということですので、価格による性能の違いとおすすめの機種をご紹介していきたいと思います。

メンテナンス

補聴器の価格の違いについて

では価格の高い機種と安い機種ではなにが違うのかを簡単にご説明したいと思います。補聴器のカタログをご覧になったことがある方はご存知かもしれませんが、同じ種類の補聴器であればランクが変わっても見た目は変わりません。ですからカタログのページをめくっても値段が違うだけで商品の写真はほぼ同じですからなにが違うのかわかりづらいかもしれません。補聴器は服や靴などと違ってデザインや素材の差は少なく、主に中身の性能の違いが価格を決定しています。

例えばGNリサウンドというメーカーの耳かけ式補聴器【リサウンド・リンクスクアトロシリーズ】ですと、価格が3つのランクに分かれています。下のグラフを見ていただきたいのですが、最上位機種の機能を満点とするとランクが落ちるにつれて、音質や騒がしい環境での聞こえ方、環境に合わせた聞こえ方の自動調整機能などが劣るということがお分かりになるかと思います。

価格が高い補聴器でも安い補聴器でも音声は大きくなるわけですが、その音質のなめらかさや、周囲の環境音がうるさくないように雑音を抑制する力などに大きな差が生まれるというわけです。

リサウンド・リンクスクアトロシリーズ耳かけ式補聴器の場合

GNロゴ

 

【リサウンド・リンクスクアトロ9】 

¥510,000(片耳)¥918,000(両耳)

おすすめ補聴器 リサウンドエンツォ3D 高度難聴

 

【リサウンド・リンクスクアトロ7】

¥330,000(片耳)¥594,000(両耳)

おすすめ補聴器 リサウンドエンツォ3D 高度難聴

 

【リサウンド・リンクスクアトロ5】 

¥220,000(片耳)¥396,000(両耳)

おすすめ補聴器 リサウンドエンツォ3D 高度難聴

※価格は2020年6月現在

片耳10万円以下で購入できるおすすめの補聴器はこれ

GNロゴ

【リサウンド・エンヤ2耳かけ式補聴器】

エンヤ88カラー

¥88,000(片耳)

エンヤ2

こちらは軽度~高度難聴までの幅広い聴力に対応できる耳かけ式補聴器になります。先ほどご紹介したクアトロシリーズと比較すると性能は劣りますが、なるべくご予算をおさえて作成したい方や、予備の補聴器としてお持ちになりたい方におすすめです。

本体のほかに別途、耳栓(イヤモールド)が必要ですのでこちらが10,000円となります。本体と合わせて合計98,000円で作成することができます。

<イヤモールドとは?オーダーメイド耳栓についてはこちらへ>

  • 補聴器本体¥88,000
  • 耳栓(イヤモールド)¥10,000
  •  合計 ¥98,000(片耳) ※消費税はかかりません

※価格は2020年6月現在

できれば耳穴式がいいという方にはこれ

シグニア

【インティス3シリーズ】

おすすめ補聴器 低価格 インティス3耳穴式

¥110,000(片耳)

予算は10万円ぐらいだけど、耳かけ式補聴器は目立つから嫌だという方には耳穴式補聴器もあります。こちらは完全オーダーメイドの補聴器となります。全体が耳穴におさまりますので補聴器をしていることが目立たず、メガネやマスク等の邪魔にもなりません。こちらも軽度~高度難聴まで対応可能です。

価格は ¥110,000(片耳) で作成することができます。ご予算から1万円オーバーしてしまいますが、どうしても耳穴式がいいという方にはこちらがおすすめです。

※価格は2020年6月現在

まとめ

補聴器は価格が高いというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、性能とその価格はかなり幅広く設定されています。

  • なるべく予算をおさえて作成したい
  • 安いものがいいけど通販で売ってる集音器では不安
  • 初めて補聴器をするので安いもので様子をみたい
  • 予備の補聴器にするのであまり高性能なものは必要ない

このような場合は当社関東補聴器までご相談ください。ご予算も含めお使いになる方にとって最適な補聴器を一緒に選んでいきましょう。

<関東補聴器へのお問合せ・ご予約はこちらへ>

補聴器 両耳 片耳 おすすめ

2020年耳の日補聴器キャンペーンセール

耳の日補聴器キャンペーンセール 

 

 

 

 

 2020年耳の日補聴器キャンペーンセール 

3月3日は補聴器の日!
皆さんご存知ですか?3月3日は「耳の日」なんです。
そんな耳の日に、ちなんで現在の最新補聴器の進歩を知っていただきたいと思い、最新技術の紹介を兼ねたお得なキャンペーンセールを開催いたします。
最新の補聴器をお得にお求めできるキャンペーンセールとなっておりますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!
なんと、チタン製でオーダーメイド作成する「チタン-B70」を「耳」にちなんで33,000円引きでご提供。

耳の日補聴器キャンペーンセール 

最新のチタン補聴器

最新のチタン補聴器「チタン-B70」は補聴器全体をチタンで作成します。
あなたの耳型採取を行い耳の形状ピッタリに作成することはもちろん、軽量かつ高い強度を兼ね備えています。
チタンを使用することで従来よりも薄く小型に作成可能のため極小サイズで作成でき目立ちません。
強度が高く破損やひび割れも安心。

<チタン製補聴器「チタン-B」の記事はこちら>

キャンペーンセール内容

期間中、フォナック社「チタン-B70」をご注文の方カタログ価格
390,000円より33,000円の大幅値引き引き
357,000円でご提供!

対象商品

フォナック チタン-B70
チタン製オーダーメイド耳穴式補聴器

キャンペーンセール期間

2020年3月1日~4月30日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

難聴の高齢者におすすめの充電式補聴器人気ランキングBEST3【電池交換不要】

充電式補聴器ランキング

 

充電式補聴器ランキング

補聴器は使い捨て電池を交換するタイプが一般的ですがここ数年は充電式の補聴器をお使いになる方が増えてきました。煩わしい電池交換が不要ですのでどの年代の方にも人気があり、各補聴器メーカーより耳かけ型充電式補聴器が発売されています。その中でも難聴でお困りの高齢者に支持されている充電式補聴器は面倒な手間や失敗が少なく、使用方法がわかりやすいものが人気となっています。昨年当社で人気のあった充電式補聴器をランキングにしましたのでご紹介いたします。

充電式補聴器をおすすめする理由

高齢の方が補聴器を使用する際に困ることのひとつが定期的な電池の交換ではないでしょうか。補聴器のタイプや音量にもよりますが早いものでは5日、長くても14日程度で電池を交換するのが一般的です。慣れてしまえば数秒で交換することができますが、手先がうまく動かなかったり目が見えにくい方には難しいこともあるかもしれません。

また最近の補聴器は様々な機能が搭載されていますので、そのぶん電池の消費量が多くなる傾向もあります。交換の手間やコストの面などを考慮すると充電式は便利で経済的に使用することができると思います。

充電式補聴器のメリット
  • 定期的な電池交換が不要
  • 細かい作業が苦手な方でも扱いやすい
  • 外出先で電池が切れる心配がない
  • 電池を買いに行く手間が省ける
  • 電池のコストが削減できる
充電式補聴器のデメリット
  • 耳かけ式補聴器しか販売されていない(※2020年2月現在)
  • 旅行時などには充電器も持っていく必要がある
  • 災害等の停電時には充電ができない

61タイプ

高齢の方に人気の充電式補聴器BEST3

 

 GNリサウンドのクアトロ5

GNロゴ

クアトロロゴ

クアトロ充電

¥270,000(片耳)¥446,000(両耳)

※価格は2020年2月現在

  • 非接触式充電なので充電器に入れておくだけの簡単充電
  • フル充電で約30時間使用可能
  • 持ち運びやすい充電器
  • 充電器本体にも充電できるので数日のお出掛けも安心
  • iPhoneと接続すれば補聴器から直接通話音声が聞こえる
  • 安心の紛失保証付き(購入後1年以内1回のみ)

クアトロ最長

フル充電時の連続使用時間目安

3D61カラー

こちらの充電式補聴器は充電器に入れておくだけの簡単充電ですのでわかりやすく、充電していたつもりができていなかった等の失敗も少ないと思います。

また補聴器本体とは別に充電器本体も充電できますので、数日のお出かけ時にも充電器ケーブルを持ち運ばなくてもいい長持ち充電となっています。補聴器フル充電で約30時間、充電器フル充電で約90時間分の蓄電が可能です。音量や使用頻度などによっても違いますが、例えば1日15時間使用した場合は8日間程度使用することができます。旅行や会議、サークルなどお出掛けすることの多い方におすすめです。

またiPhoneをお使いの場合には通話している相手の音声が直接補聴器から聞こえてきますので電話を少しでも聞きやすくしたい方にも最適です。

 


 シグニアのPureC&G2NX

シグニア

PureC&Gロゴマーク

PureC&G

¥244,000(片耳)¥444,000(両耳)

※価格は2020年2月現在

  • 充電器にのせて置くだけの簡単充電
  • フル充電で約21時間使用可能
  • 自動電源ON/OFF機能搭載の簡単操作
  • 小さく目立たないRICタイプと通常耳かけタイプから選べる

充電式補聴器 メーカー おすすめ

RICBTE本体と充電器

RICタイプ                通常耳かけタイプ

こちらの充電器はとにかくシンプルでわかりやすい形状となっています。従来の補聴器は電池ケースを開閉することで電源のON/OFFを行いますが、こちらは充電器にのせるだけで自動OFF・取り出すと自動ONするので毎日の作業も簡単です。

夜使い終わったら毎日充電器にのせておけば翌朝にはフル充電されていますので、お出かけの途中で電池切れになる心配もありません。また補聴器のボタンを長押しすると電源を切ることができますので使用しないときは付属ケースに入れて携帯することも可能です。

また高度難聴の方でも対応できる通常タイプの耳かけ式補聴器もありますので、聴力の厳しい方や今まで通常タイプをお使いになっていた方でも選択しやすくなっています。

 


 フォナックのオーデオM30-R

PNロゴマーク

マーベルロゴ

マーベルRIC

¥212,000(片耳)¥412,000(両耳)

※価格は2020年2月現在

  • 充電器のくぼみに入れるだけの簡単充電
  • フル充電で約18時間使用可能
  • 乾燥と充電が一度にできる保管ケース
  • 4回分のフル充電ができる予備用の充電パックも追加できます
  • スマートフォンと連動させればハンズフリー通話が可能

マーベル小型充電器

マーベルカラー

こちらは他メーカーと比べ比較的短時間で充電ができ、気になる補聴器の乾燥も一度にできる充電器です。予備用の充電パックがあれば補聴器4回分のフル充電が蓄電可能ですので充電ケーブルを持ち歩かなくても数日のお出掛けなら安心です。お家で充電することが多い方、外出時に持ち運ぶことが多い方、どちらの方にも対応可能です。

またお持ちのスマートフォンとつなげれば補聴器で直接通話ができます。スマホを持たずに通話ができますので手が離せないお仕事中や作業中に便利な機能となっています。

まとめ

今回ご紹介した当社人気の3機種はどれも使用方法が簡単でわかりやすい仕様になっていますので、たくさんあってどれがいいか迷っているという方はこちらを選択してみてはいかがでしょうか。今後もより便利で性能のよい充電式補聴器が発売されましたらまたご紹介していこうと思います。

これから初めて補聴器を作成しようとお考えの場合や、現在ご使用の補聴器になにかしらご不便を感じている場合には是非当社までご相談ください。聴力の状態や生活スタイル、ご予算に応じてより便利に装用できるものをご提案させていただきます。まずはお気軽にご来店または出張訪問サービスをご利用ください。

<関東補聴器へのお問合せ・ご予約はこちらへ>

補聴器 両耳 片耳 おすすめ

難聴が気になる高齢のご両親へのクリスマスプレゼントに最適な補聴器とは【一緒に選ぶ】

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼント

高齢のご両親とお話しをされていると『最近耳が遠くなってきたのかな?』と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。会話をしているときに何度も聞き返したり、テレビの音量が大きいなどの様子が見られたときは加齢による難聴が始まったサインかもしれません。個人差はありますがどなたでも高齢になれば聞こえが悪くなるものです。会話がスムーズにいかなくなってきたらそろそろ補聴器を検討する時期かもしれません。クリスマスプレゼントに最適な補聴器をご両親と一緒に選んでみませんか?

補聴器はサプライズプレゼントには向かない

補聴器はお使いになる方の聴力状態や耳の形状に合わせて作成する完全オーダーメイドの医療機器となっています。購入するときは必ずご本人と一緒にお店へ出向いて、聴力測定や試聴などをして機種選択をする必要があります。ご家族が店頭に並んだ補聴器を購入してサプライズプレゼントをすることは残念ながらできません。またどちらのメーカーの補聴器でも作成には7日~10日程度のお時間がかかります。

購入後も調整やメンテナンスが必須

補聴器は購入したらそこで終わりではなく、音の調整を行ったり定期的なクリーニングをすることで不具合を予防することができます。なかなかご自身で行うことは難しく、とくに高齢の方ですとうまくできない場合もあるかもしれません。購入後はお店でメンテナンスを受けていただくのが安心かと思います。

  • 音量や音質などの調整をしたいとき
  • 聴力の変動があったとき
  • 補聴器に付着する耳垢や汚れをきれいにしたいとき
  • 急に音が聞こえないなどの不具合が発生したとき

このようなときのためにもすぐにお店まで出向ける、又は自宅まで訪問してもらえる販売店を選ばれるとよいでしょう。補聴器はアフターフォローがとても大切です。

専門店で相談

おすすめする補聴器は生活スタイルによっても変わってきます

各補聴器メーカーから様々な機種が販売されていますが、初めて購入する方にとってはどれを選んだらいいのか迷うこともあるかと思います。

性能・見た目・使い勝手・ご予算など選ぶポイントはお使いになる方によってそれぞれ違うと思いますのでご自身にとって長く使用できるものを選択してください。

例えば小さい補聴器は目立たなくていいけれど「手先がうまく動かないのできちんと耳に装用できない・電池交換ができない」といった状態ではせっかく作成しても使用できず宝の持ち腐れとなってしまいます。ご両親にとってなるべく使いやすいものであったり、補聴器を使用する環境などにも考慮し専門家とよく相談して機種選択されることをおすすめいたします。

 普段はお家で過ごすことが多い方にはスタンダードな補聴器を

シグニア

NXロゴ

  Pure312 2NX   

312RIC

¥180,000(片耳)¥360,000(両耳)

※価格は2019年12月現在

PureNX特徴

  • 比較的静かな環境で過ごすことが多い方に
  • シンプルでスタンダードな電池交換タイプ
  • 突発的に響く衝撃音を抑制
  • 風雑音を抑制
  • 軽度難聴~高度難聴まで対応可能

<SigniaNXシリーズについてくわしくはこちら>


 補聴器は恥ずかしいという方には耳穴に収まる小さなタイプを

GNロゴ

リサウンドリンクス3D おすすめワイヤレス補聴器

   リンクス3D 7E CIC   

 

左右

 

¥260,000(片耳)¥468,000(両耳)

※価格は2019年12月現在

CIC特徴

  • 補聴器装用を周りの人に知られたくない方に
  • 耳を採型して作る完全オーダーメイドタイプ
  • 耳穴に収まるので眼鏡やマスクの邪魔をしない
  • 聞き取りにくい高音域の聞き取りを向上
  • 周囲の音環境を認識し全自動でボリューム調整
  • 軽度難聴~中度難聴まで対応可能

<リンクス3Dシリーズについてくわしくはこちら>


 旅行やサークル、会議などお出掛けの多いアクティブシニアの方に

GNロゴ

クアトロロゴ

  クアトロ9 充電式  

 

クアトロ充電

¥560,000(片耳)¥968,000(両耳)

※価格は2019年12月現在

クアトロ61特徴

  • 旅行や会議など様々な環境で使用したい方に
  • 電池交換のいらない充電式補聴器
  • 高音域まで再現することで音質を向上
  • 音の方向感・距離感を自動調整
  • 不意の衝撃音を抑制して快適に
  • 持ち運びができる充電器
  • 数日の旅行も安心の長持ち充電
  • 軽度難聴~高度難聴まで対応可能

<クアトロシリーズについてくわしくはこちら>


 とにかく使い方が簡単なものがいいという方に

シグニア

 

 

 

PureC&Gロゴマーク

      Charge&Go 1NX      

PureC&G

¥184,000(片耳)¥324,000(両耳)

※価格は2019年12月現在

C&G特徴

  • 細かい作業が苦手な方に
  • 電池交換のいらない充電式補聴器
  • 非接触式充電なので置くだけの簡単充電器
  • フル充電で21時間使用可能
  • 電源のON/OFF作業も不要
  • 軽度難聴~重度難聴まで対応可能

まとめ

補聴器の代表的な性能のひとつに雑音を抑制する機能というものがあります。例えばお出掛けの多い方には雑音抑制の強くかかる機種が必要であったり、反対にお家で過ごすことが多い方にはそこまで雑音抑制が強いものは必要ないかもしれません。このように補聴器をお使いになる環境によってもおすすめする機種が違ってきます。また補聴器の形状や使い勝手等もお使いになる方の耳の状態やお考えをお聞きしながら最適な補聴器をご紹介しています。これから「補聴器をプレゼントしよう」とお考えの場合は、是非ご両親と一緒にご来店ください。ご予算等も含めご納得のいく補聴器選びをしていきましょう。

<関東補聴器へのお問合せ・ご予約はこちらへ>

補聴器 両耳 片耳 おすすめ

2019年11月12月最新充電式補聴器キャンペーンセール

 

 

 

 

 2019年11月12月最新充電式補聴器キャンペーンセール 

昨今、人気の充電式補聴器にスマホとのダイレクト接続機能を搭載したモデルが登場!
皆さまからの熱いご要望にお応えして
最新充電式補聴器キャンペーンセールをドーンと開催いたします。
11月・12月の2ヶ月間、とってもお得なWeb限定のキャンペーンですのでお見逃しなく!

GNリサウンドから発売されている充電式補聴器「リサウンドリンクス・クアトロ」をご注文の方は
な・な・なんと54,000円の充電器チャージャーケースを無料でご提供。
充電器チャージャーケースがプレゼンをされるこの期間に充電式補聴器への乗換えはいかがでしょう?

2019年末補聴器キャンペーンセール 安売り

<リサウンドリンクス・クアトロ詳しくはこちら>

キャンペーンセール内容

期間中、「リサウンドリンクス・クアトロ」ご注文の方
54,000円の充電器チャージャーケースをプレゼント!
通常より54,000円お得にお求めできます。

対象商品

リサウンドリンクス・クアトロ全シリーズ対象

充電式補聴器 リサウンドリンクスクアトロ

<リサウンドリンクス・クアトロ使用時間など詳しくはこちら>

キャンペーンセール期間

2019年11月1日~12月31日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

加齢による難聴は遺伝も原因のひとつです【親子で補聴器装用中】

難聴と遺伝

難聴と遺伝

加齢による難聴には様々な要因がありますが、遺伝もそのうちのひとつといわれています。お父様やお母様が補聴器をしている(していた)という方は年を重ねるとご自身も同じように聴力が低下していく傾向があります。もちろん難聴が必ず遺伝するというわけではありませんが、実際に親子やご兄弟で補聴器を装用しているという方は少なくありません。また遺伝だけではなく他にもいろいろな原因が複雑に関係して聴力の低下が起きますので、心配な方はなるべく耳に負担がかからないよう日頃から気をつけたほうがよいでしょう。

老人性難聴とその特徴について

聴覚の衰えは一般的に30才代から始まり、特に高い音から聞き取りが低下していくといわれています。加齢による難聴は治療方法がないため、日常生活に不自由を感じ始めたら補聴器を使用して聴覚を補うということになります。また老人性と一言でいってもその原因や難聴の状態にはかなり個人差がありますので、ひとりひとりの耳にきちんと合わせた補聴器を作成する必要があります。

難聴の原因とは
  • 遺伝によるもの
  • 生活習慣の違い(喫煙、栄養状態、運動など)
  • 耳の病気やその他の持病の有無
  • 騒音や強大音を受ける環境があったかどうか

これらの様々な要因が合わさり、耳の中にある細胞が劣化したり減少することで聴力が低下していくといわれています。

老人性難聴の特徴
  • 高い周波数の音から聞こえにくくなる
  • 「あいうえお」の母音は聞こえやすいが、子音が聞き取りにくい
  • 右耳と左耳はほぼ同じように聴力が低下していく
  • 少しずつ進行していくので難聴を自覚していないことがある
  • 言葉が正確に聞き分けられなくなる
  • 騒がしい場所での会話ができない
  • 突然話しかけられたり、早口で話されると聞き取れない

難聴の始まり

聴力の変動

遺伝も原因のひとつです

老人性難聴の原因のひとつに遺伝が挙げられています。特徴としては40歳前後に聴力低下が始まり60歳前後で難聴を自覚することが多いようです。

難聴者の聴力レベルを比較分析すると血縁者間でのの程度は類似することがわかっているそうです。聴覚に影響のでる病気を患ったわけではないのに年齢のわりに聴力低下がみられる場合や、ご家族やご親戚に難聴の方がいらっしゃる場合は遺伝の可能性が考えられます。

しかしそうかといって遺伝による難聴を発症しても根本的な治療法があるわけではないそうですので、普段からとくに気をつけることとしては、イヤホン使用時に大音量にしたり長時間聞き続けたりしないこと、ライブやコンサート会場での強大音・工場や工事現場での衝撃音などは耳に負担がかかりますのでそのような場ではなるべく耳栓などをして聴覚を保護されることをおすすめいたします。

聞きづらいなと感じたら早めの補聴器装用を

「最近耳が聞こえづらい」「自分では聞こえているつもりだけど家族からは聞こえてないと言われてしまう」など聞こえに不安を感じたときはまず病院の耳鼻咽喉科を受診しましょう。とくに「昨日までは普通に聞こえてたのに今朝になったら聞こえない」「耳がつまったような聞こえ方がする」「痛みを伴う」などの症状がでたときはすぐに行かれることをおすすめしています。

「治療すれば改善するものなのか?」「それとも単に加齢のせいなのか?」どちらなのかは医師によく相談されてみてください。とくに病気ではなく治療することはないという診断でしたら、補聴器の使用を検討される段階かと思います。そのとき耳鼻咽喉科で補聴器店を紹介してくれる場合もありますが、必ずしもそこで購入しなければいけないというわけではありませんので、ご自身の納得のいくお店を選択されてください。

補聴器は今現在の聴力を補い少しでも聞こえやすくすることを目的としています。ですから補聴器をつけても残念ながら聴力を正常に治すことはできません。昔のようになんでもよく聞こえる、内緒話しもできる、離れた場所でも聞き取れるというレベルまで聞くことは段々と難しくなります。かといって補聴器を使用せず聞こえないままでいるのはコミュニケーションがうまくいかなかったり、認知症を引き起こす原因になったりとあまりよい状態ではありません。難聴は放置せずなるべく早い段階での補聴器装用をおすすめしています。

なぜ認知症

親子で補聴器を装用している方もいらっしゃいます

当社にも親子やご兄弟で補聴器をご使用になられている方がいらっしゃいますのでご紹介いたします。

茨城県在住のH.Y様(92歳)と、その娘さんでご近所に住むS.K様(69歳)のお二人です。

・お母様のH.Y様が初めて補聴器をつけたのは65歳のときで、当時の聴力は両耳とも軽度~中度難聴でした。その後は少しずつ聴力が低下していき、27年経過した現在は両耳とも高度~重度難聴まで進行しています。

・一方の娘さんS.K様が初めて補聴器をつけたのは61歳のときでした。当時の聴力はやはりお母様と同じで軽度~中度難聴でした。その後も聴力低下が徐々に進行し8年経過した現在は全体的に中度難聴となっています。

お二人とも聴力に影響するような既往歴はなく、耳鼻科の医師にも”年齢のせいでしょう”と診断されています。今のところ聴力の状態や進行速度がとてもよく似ていらっしゃいますので、おそらく遺伝も関係しているのではと思う事例です。娘さんには今後もお母様と同じような聴力変動が推測されますので(あくまでも可能性ですが・・・)聴力変動に幅広く対応できる補聴器をおすすめしご使用いただいています。

 

お母様が現在お使いの補聴器はこれ

GNロゴ

3D保証

CTUPタイプ

  • メーカー/GNリサウンド
  • 機種名【リサウンド・リンクス3D 7E】を両耳装用中
  • 重度難聴まで対応可能
  • 長年使い慣れたオーダーメイド耳穴タイプ
  • 周囲の環境を分析し全自動で音量が調整されるので難しい操作も不要
  • 価格¥260,000(片耳)¥468,000(両耳)

リンクス機能

リンクス機能

 

娘さんがお使いの補聴器はこれ

シグニア

NXロゴ

312RIC

  • メーカー/シグニア補聴器
  • 機種名【Pure312 3NX】を両耳装用中
  • 大幅な聴力変動にも対応しやすいRICタイプ
  • 小さくて目立たない耳かけ補聴器
  • 聞き取りやすさだけでなく聞き心地の良さも実現
  • 価格¥270,000(片耳) ¥540,000(両耳)

NX雑音カット

NXe2eとOVP

まとめ

耳が聞こえにくくなったとき、ご親族に難聴の方がいるとその方に似たのかなと思われることもあるかもしれません。難聴はいろいろな要因が重なって起こりますから、遺伝が原因ですとはっきり断言できないところではありますが、多くのお客様と日々接していると遺伝が関係しているかなと思うことはよくあります。「母親が難聴だったから私も将来聞こえなくなるのかな」と聞こえに不安を感じている場合は、なるべく普段から耳に過度な負担がかからないよう気にとめておかれるとよいかもしれません。

そしてもし難聴の症状が出始めたときは我慢せずにお近くの関東補聴器へご相談ください。試しに補聴器の音を聞いてみたり、実物をご覧になれますのでまずはお気軽にご来店ください。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

各店舗

2019年夏の補聴器サマーキャンペーンセール

補聴器サマーキャンメーンセル 夏の特価セール

 

 

 

 

 2019年夏の補聴器サマーキャンペーンセール 

いよいよ本格的な夏の季節の到来です。
夏は、汗や湿気、水分により補聴器の不具合が増えてくる季節です。ジメジメ、ムレムレ…。
汗や水分によって補聴器の不具合が多くなるこの季節。
汗や水分に強い補聴器があるんです!しかも人気の充電式です!!
高い防水性の充電式補聴器をお得な特典つきでご紹介します。
最新補聴器「シグニアNX チャージ&ゴー」をドーンと割引いたします。

「シグニアNX チャージ&ゴー」を大変お得にお求めいただけるチャンス!!
充電器サービスにつきカタログ表示価格より43,200円引きの大特価。
Web限定のスペシャルキャンペーンセールです。この機会をお見逃しなく!
補聴器サマーキャンメーンセル 夏の特価セール2019

<「シグニアNX チャージ&ゴー」について詳しくはこちら>

高い防水性と防塵性

国際保護等級、防水・防塵最高位のIP68を取得
汗や水分を気にすることなく使用できる、この季節の救世主

補聴器サマーキャンメーンセル 夏の特価セール

 

<防水・防塵機能について詳しくはこちら>

人気の充電式

わずらわしい電池交換や電池購入コストなどをカットします。
充電台に載せるだけの簡単充電で取り扱いもいたって簡単。

置くだけ簡単

軽度難聴から高度難聴まで対応

幅広い調整幅があり軽度難聴から高度難聴まで対応可能。
人気の極小RICタイプから補聴器経験者おなじみの耳掛タイプもご用意。

補聴器サマーキャンメーンセル 夏の特価セール

 

 

<極小RICタイプと通常耳掛タイプ詳しくはこちら>

キャンペーンセール内容

期間中、「シグニアNX チャージ&ゴー」補聴器をご注文の方
充電器43,200円相当をプレゼント
カタログ表示価格より43,200円の大幅割引でご提供!

対象商品

シグニアNX チャージ&ゴー 全シリーズ

補聴器サマーキャンメーンセル 夏の特価セール

<シグニアNX チャージ&ゴー詳しくはこちら>

キャンペーンセール期間

2019年7月1日~8月31日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

両耳装用検討中の方におすすめするおしゃれな充電式補聴器【新しいデザイン】

両耳装用スタイレット

両耳装用スタイレット

難聴になり初めて補聴器の両耳装用を検討したとき、みなさんはどんな点を重視して補聴器を選びますか?性能はもちろん価格、見た目などいろいろなポイントがありますよね。その中でもなるべくおしゃれな補聴器がいいという方のために、今までにない新しいデザインの充電式補聴器がありますのでご紹介します。音質や性能はもちろん、見た目の個性も大切にしたい方におすすめの耳かけ式補聴器となっています。

あなたが補聴器を使用しない理由はなんですか?

まず日頃から聞こえにくさを自覚してはいるものの「まだ補聴器は使いたくない」「補聴器をするほどでもない」と思っている方はいらっしゃいませんか?当社ではたとえ軽度の難聴であっても日常生活に支障をきたしている場合には、補聴器の使用をおすすめしています。しかし欧米に比べると日本では補聴器をすることに抵抗がある方は少なくありません。それには様々な理由があるわけですが、その点について日本補聴器工業会が発表しているJapantrack2015というアンケート結果がありますのでご紹介します。

補聴器を使わない理由のトップ10
  • わずらわしい
  • 補聴器を使用しても元の聞こえに戻らない
  • 難聴がそれほどひどくない
  • 補聴器は騒音下では役に立たない
  • ほとんどの場所でよく聴くことができる
  • 低音の人の声が聞きにくい
  • 補聴器を装用することが恥ずかしい
  • 補聴器を購入する経済的な余裕がない
  • 耳鳴りがある
  • 高音の人の声が聞きにくい

「わずらわしい」と回答した理由を詳しく述べてください
  • まだ補聴器が必要と思っていない
  • 補聴器がきつい、痛い、大きすぎるから
  • 補聴器の装着や装着調整
  • 不快な騒音やハウリング等
  • 価格が高い
  • カッコ悪い、恥ずかしい
  • 手入れや掃除が面倒くさい
  • 紛失する心配がある
  • 効果が無い
  • メガネと一緒だとわずらわしい
  • 耳の中でブンブン鳴る
  • かゆくなる
  • いちいち電池を換える
  • 汗に弱い

Japantrack2015より抜粋

補聴器のわずらわしさを改善した新しい機種

上記のように補聴器は「大きい」「カッコ悪い」「面倒」などの理由で敬遠される方がいらっしゃいます。たしかに補聴器は精密な医療機器ですので、日頃のお手入れ等は大切になりますが、昔の補聴器とは違って防水防塵設計であったり、小型で目立たず見た目もおしゃれなものや電池交換不要な機種などが各社より発売されています。「補聴器はお年寄りみたいで嫌だ」「目立つから恥ずかしい」「めんどくさそう」というようなイメージはかなり軽減されるのではないでしょうか。

小さくて目立たない補聴器

耳の型を採り作成する耳あな式補聴器で、CICやIICと呼ばれています。耳あなに収まるので目立たず、周囲から補聴器をしていることがわかりません。また耳を採型して作成することできつい、痛い等の不具合も起こりにくくなります。

小さく目立たない

細かい作業のいらない補聴器

最近では各メーカーより充電式補聴器が販売されています。通常の使い捨て電池ですと、5日~15日(機種により異なる)で電池を交換しなければいけませんが、充電式でしたら充電台にのせるだけなので細かい作業が苦手な方でも簡単です。また機種によっては電源ON/OFFの作業が不要なものもありますので高齢の方でも使いやすくなっています。

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ

<シグニア補聴器Cellionについてくわしくはこちら>

見えてもおしゃれな補聴器

「なるべく見えない方がいい」「見えてもいいけどできればおしゃれなものがいい」「あえて目立つ色のものがいい」そんな方のために補聴器は以前に比べカラーや形状を選ぶことができるようになってきました。昔からある補聴器はベージュカラーしかありませんでしたが、現在は耳あな式・耳かけ式ともにお好みに合わせてカラーを選択する楽しみがあります。

デザインHA

新しいデザインの充電式補聴器・スタイレット

個性的なデザインで、さらに充電式がいいという方におすすめする補聴器がシグニアから発売されているスタイレットです。今までにない新しいデザインが大きな特徴となっていますので、補聴器購入を検討している方は是非参考にしてくださいね。

シグニア

ロゴマーク

充電器

 

カラー

主な特徴
  • 今までの補聴器にはない個性的なデザイン
  • 軽度~中度難聴に適応
  • 電池交換不要の充電式補聴器
  • 補聴器本体をフル充電で最大19時間使用可能
  • ケースもフル充電させれば3回分の充電が可能
  • お持ちのスマホで補聴器の音量調整ができます
  • 左右の補聴器が相互通信し周囲の音環境を自動認識
  • 汗や湿気に強いIP68防水防塵機能
価格

価格

※スタイレットは両耳に装用する事を前提としています。上記金額は、スタイレット左右各1台、充電ケース1台を一式にした価格となっています。

補聴器は両耳装用をおすすめします

スタイレットは両耳で補聴器をお使いになることを前提として作られています。一般的に加齢に伴う難聴は両耳とも聴力が低下している場合がほとんどですので補聴器も両耳に装用することが基本となります。

補聴器を両耳装用することのメリット
  • 音がどこでしているのか方向が捉えやすい
  • 騒がしい場所でも聞き取りやすい
  • 片耳装用に比べ音量が下がるので疲れにくい
  • 言葉の聞き取り能力低下を予防する
両耳装用は満足度が高いという研究結果

補聴器はあくまでも聴力を補うものであり、聞き取り能力を完全に回復させることはできません。下のグラフをみてもわかるように静かな場所であっても健聴者と同じ聞き取りレベルには届きません。それが片耳しか補聴器を装用していなければ尚更聞き取りは低下してしまいます。騒がしい環境での会話はとくに満足度が低下してしまいますので、補聴器は両耳装用するということが基本となります。

騒音下満足度

補聴器をつけていない耳は言葉の聞き取り能力が低下しやすい

以下のグラフは補聴器を片耳しかつけていなかった方の言葉の聞き取り能力を調査したものです。これは単に音が聞こえる聞こえないだけではなく、聞こえた音がなんと言ったのか言葉として理解できるかどうかについての検査をしています。この能力が低下してくると、例えば「加藤さん→佐藤さん」「魚→高菜」などというように、話し相手の言葉を正確に聞き分けられなくなります。そして補聴器をつけていない耳では、補聴器をつけていた耳に比べこの能力低下が進行していくという研究結果があります。少しでも聞こえを維持するためにも初期の段階から補聴器の両耳装用は必須となります。

会話の聞き取り

片耳装用

まとめ

補聴器の両耳装用とデザインについてご紹介しました。両耳に装用することで初めて発揮する機能を搭載した機種も増えてきましたのでこれから補聴器を使い始めようと思っている方は是非両耳での装用をおすすめいたします。今回ご紹介したスタイレットも左右の補聴器が常に通信し合い、周囲の音環境を瞬時に認識することで快適な聞こえにつなげています。持ち運びやすい充電ケースで移動中でも充電が可能です。大事な話を少しでも聞き逃したくない軽度難聴の方は検討されてみてはいかがでしょうか。

スタイレット

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

各店舗