重度難聴まで対応可能なお求めやすい価格の充電式補聴器が発売されました【テレビも聞きやすい】

充電式HA

充電式HA

補聴器は充電式が欲しいけれど予算オーバーで諦めているという方に朗報です。シグニア補聴器から重度難聴まで対応可能でお求めやすい価格の充電式補聴器が発売されました。10万円台から購入でき、さらにテレビももっと聞きやすくなる機能が搭載されています。今まで充電式補聴器をあきらめていた方やこれから購入しようと思っている方は要チェックです。

充電式補聴器が人気な理由

従来の使い捨て電池交換タイプの補聴器をお使いになっているみなさんは、交換が面倒だったり電池のコストがかかったり等、なにかしら不便を感じている方も多いのではないでしょうか。そこでここ数年は各補聴器メーカーから電池交換不要の充電式補聴器が発売されています。世界シェアトップクラスの補聴器メーカー「シグニア」でも充電式補聴器の売上げが急伸しているそうで、実際に当社でもその便利さから充電式を選択される方が増えてきています。今後は各メーカーでますます充電式補聴器が開発されていくことが予想できます。

従来の使い捨て電池タイプ補聴器のデメリット
  • 定期的な電池交換が面倒
  • 電池が小さいので入れづらい
  • 外出先で電池が切れてしまうことがある
  • 電池を入れる場所を間違えて破損することがある
  • 冬場は電池の持ちが短くなる
  • 電池の買い置きを忘れる
  • 電池のコストがかかる
充電式補聴器のメリット
  • 面倒な電池交換が不要
  • 電池の買い置き不要で手間とコストが削減できる
  • 手先がうまく動かない方でも扱いやすい
充電式補聴器のデメリット
  • 価格が高い(→→お求めやすい価格の商品が発売されました)
  • 耳かけ補聴器しかない(今のところオーダーメイドの耳あな補聴器の充電式はありません)
  • 旅行時などには充電器を持ち運ぶ必要があるのでかさばる(→→コンパクトなタイプもあります)

補聴器シグニア

高齢の方が補聴器を選ぶ上で大切なこと

ご自身で補聴器を選ぶとき、または高齢のご両親に補聴器を選んであげるとき、みなさんはどんな点を考慮して機種選択されるでしょうか。

「よく聞こえるもの」ということはもちろんですが、ほかにも「便利な機能が搭載されている」「目立たない」「デザイン性」「価格」などいろいろあるかと思います。その中でも私たちが日々接客する中でまず重視することが『使い方が複雑でなく簡単で装用もしやすいこと。これは高齢になればなるほど考慮しなければいけない点です。

せっかく購入しても使い方がわからない、耳に装用できないということがあればせっかくの補聴器もムダになってしまいますよね。長くお使いになるものですからなるべくストレスのない機種がよいと思います。そのためには耳の形状、聴力の状態、使用環境、お身体の状態、ご本人の意欲の有無等によってもおすすめする機種は変わりますので販売員までよくご相談ください。

高齢の方がつまづきやすい補聴器の使用方法について
  • 電池交換の仕方がわからない
  • 電池が小さくて定期的な交換がやりづらいし面倒
  • 電源ON/OFFやボリューム等の操作ができない
  • 耳にきちんと装用できない

もちろん高齢の方であっても全ての方がこのような問題をかかえているわけではありません。ご自身で電池交換や細かい操作を行っている方はたくさんいらっしゃいます。しかし多くのお客様は「なるべく面倒がなくてよく聞こえる補聴器」を求めており、それに当てはまる機種のひとつが充電式補聴器というわけなのです。

各メーカー充電HA

今月発売した充電式補聴器がとくにおすすめです

そこでおすすめするのが「シグニア補聴器」から発売されている「Charge&Go NX」シリーズです。以前からも発売されてはおりましたが、今月2019年4月にお求めやすい価格の機種が増えましたのでご紹介いたします。

シグニア

RICBTEロゴ

RICBTE本体と充電器

幅広い聴力に対応

軽~中度難聴にはPureシリーズ・高~重度難聴にはMotionシリーズで幅広い聴力に対応できます。

軽度から重度


充電器の使い方が簡単

充電器に乗せるだけなのでわかりやすい。無接点充電ですので、ケーブルなどに接続する必要がありません。充電していたつもりができていなかったという失敗も少ないと思います。

ランプ表示


電源のON/OFF操作が不要

充電器にのせると自動で電源OFF・取り出すと自動で電源ONするのでわかりやすい。従来の補聴器のように電池ケース開閉やスイッチによる電源ON/OFF作業の必要がありません。

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ


付属の機器を併用すればテレビが聴きやすい

「ストリームラインTV」という機器を使えば補聴器から直接テレビ音声が聴こえてきます。音が減衰しないのでれた位置からテレビを観ていてもたいへん聴きやすくなります。

2018年2月新製品補聴器シグニアNxキャンペーンセール


価格の安いタイプが新登場

今までは【7NX】【5NX】【3NX】シリーズだけでしたが、新たに【2NX】【1NX】が加わりお求めやすい価格のものが発売になりました。1NXでは片耳¥140,000ですので、今まで価格が高くて購入を悩んでいた方にもおすすめです。Pureシリーズ・Motionシリーズ共通価格となっています。

  • 7NX ¥530,000(片耳) ¥1060,000(両耳)
  • 5NX ¥380,000(片耳)   ¥720,000(両耳)
  • 3NX ¥290,000(片耳) ¥580,000(両耳)
  • 2NX ¥200,000(片耳)   ¥400,000(両耳)
  • 1NX ¥140,000(片耳)   ¥280,000(両耳)

※全シリーズ別途、充電器代¥43,200が必要になります

 

NXの特徴

まとめ

充電式補聴器は初めて補聴器をお使いになる方はもちろん、今まで補聴器を使用していた方でも最近電池交換が難しくなってきたという場合や、補聴器のことは本人ではなくご家族がみてあげるという場合でも管理しやすいかと思います。今回ご紹介したシグニアの充電式補聴器は数ある充電式補聴器の中でもとくにわかりやすい仕様になっていますのでおすすめです。

しかし今までは少しお値段の高いものが多くてなかなか購入に踏み切れないという方もいらっしゃいました。新しく発売された機種は¥140,000(+充電器代)~購入できますので、ご予算の面で購入をあきらめていた方もぜひ当社までご相談ください。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

各店舗

両耳装用検討中の方におすすめするおしゃれな充電式補聴器【新しいデザイン】

両耳装用スタイレット

両耳装用スタイレット

難聴になり初めて補聴器の両耳装用を検討したとき、みなさんはどんな点を重視して補聴器を選びますか?性能はもちろん価格、見た目などいろいろなポイントがありますよね。その中でもなるべくおしゃれな補聴器がいいという方のために、今までにない新しいデザインの充電式補聴器がありますのでご紹介します。音質や性能はもちろん、見た目の個性も大切にしたい方におすすめの耳かけ式補聴器となっています。

あなたが補聴器を使用しない理由はなんですか?

まず日頃から聞こえにくさを自覚してはいるものの「まだ補聴器は使いたくない」「補聴器をするほどでもない」と思っている方はいらっしゃいませんか?当社ではたとえ軽度の難聴であっても日常生活に支障をきたしている場合には、補聴器の使用をおすすめしています。しかし欧米に比べると日本では補聴器をすることに抵抗がある方は少なくありません。それには様々な理由があるわけですが、その点について日本補聴器工業会が発表しているJapantrack2015というアンケート結果がありますのでご紹介します。

補聴器を使わない理由のトップ10
  • わずらわしい
  • 補聴器を使用しても元の聞こえに戻らない
  • 難聴がそれほどひどくない
  • 補聴器は騒音下では役に立たない
  • ほとんどの場所でよく聴くことができる
  • 低音の人の声が聞きにくい
  • 補聴器を装用することが恥ずかしい
  • 補聴器を購入する経済的な余裕がない
  • 耳鳴りがある
  • 高音の人の声が聞きにくい

「わずらわしい」と回答した理由を詳しく述べてください
  • まだ補聴器が必要と思っていない
  • 補聴器がきつい、痛い、大きすぎるから
  • 補聴器の装着や装着調整
  • 不快な騒音やハウリング等
  • 価格が高い
  • カッコ悪い、恥ずかしい
  • 手入れや掃除が面倒くさい
  • 紛失する心配がある
  • 効果が無い
  • メガネと一緒だとわずらわしい
  • 耳の中でブンブン鳴る
  • かゆくなる
  • いちいち電池を換える
  • 汗に弱い

Japantrack2015より抜粋

補聴器のわずらわしさを改善した新しい機種

上記のように補聴器は「大きい」「カッコ悪い」「面倒」などの理由で敬遠される方がいらっしゃいます。たしかに補聴器は精密な医療機器ですので、日頃のお手入れ等は大切になりますが、昔の補聴器とは違って防水防塵設計であったり、小型で目立たず見た目もおしゃれなものや電池交換不要な機種などが各社より発売されています。「補聴器はお年寄りみたいで嫌だ」「目立つから恥ずかしい」「めんどくさそう」というようなイメージはかなり軽減されるのではないでしょうか。

小さくて目立たない補聴器

耳の型を採り作成する耳あな式補聴器で、CICやIICと呼ばれています。耳あなに収まるので目立たず、周囲から補聴器をしていることがわかりません。また耳を採型して作成することできつい、痛い等の不具合も起こりにくくなります。

小さく目立たない

細かい作業のいらない補聴器

最近では各メーカーより充電式補聴器が販売されています。通常の使い捨て電池ですと、5日~15日(機種により異なる)で電池を交換しなければいけませんが、充電式でしたら充電台にのせるだけなので細かい作業が苦手な方でも簡単です。また機種によっては電源ON/OFFの作業が不要なものもありますので高齢の方でも使いやすくなっています。

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ

<シグニア補聴器Cellionについてくわしくはこちら>

見えてもおしゃれな補聴器

「なるべく見えない方がいい」「見えてもいいけどできればおしゃれなものがいい」「あえて目立つ色のものがいい」そんな方のために補聴器は以前に比べカラーや形状を選ぶことができるようになってきました。昔からある補聴器はベージュカラーしかありませんでしたが、現在は耳あな式・耳かけ式ともにお好みに合わせてカラーを選択する楽しみがあります。

デザインHA

新しいデザインの充電式補聴器・スタイレット

個性的なデザインで、さらに充電式がいいという方におすすめする補聴器がシグニアから発売されているスタイレットです。今までにない新しいデザインが大きな特徴となっていますので、補聴器購入を検討している方は是非参考にしてくださいね。

シグニア

ロゴマーク

充電器

 

カラー

主な特徴
  • 今までの補聴器にはない個性的なデザイン
  • 軽度~中度難聴に適応
  • 電池交換不要の充電式補聴器
  • 補聴器本体をフル充電で最大19時間使用可能
  • ケースもフル充電させれば3回分の充電が可能
  • お持ちのスマホで補聴器の音量調整ができます
  • 左右の補聴器が相互通信し周囲の音環境を自動認識
  • 汗や湿気に強いIP68防水防塵機能
価格

価格

※スタイレットは両耳に装用する事を前提としています。上記金額は、スタイレット左右各1台、充電ケース1台を一式にした価格となっています。

補聴器は両耳装用をおすすめします

スタイレットは両耳で補聴器をお使いになることを前提として作られています。一般的に加齢に伴う難聴は両耳とも聴力が低下している場合がほとんどですので補聴器も両耳に装用することが基本となります。

補聴器を両耳装用することのメリット
  • 音がどこでしているのか方向が捉えやすい
  • 騒がしい場所でも聞き取りやすい
  • 片耳装用に比べ音量が下がるので疲れにくい
  • 言葉の聞き取り能力低下を予防する
両耳装用は満足度が高いという研究結果

補聴器はあくまでも聴力を補うものであり、聞き取り能力を完全に回復させることはできません。下のグラフをみてもわかるように静かな場所であっても健聴者と同じ聞き取りレベルには届きません。それが片耳しか補聴器を装用していなければ尚更聞き取りは低下してしまいます。騒がしい環境での会話はとくに満足度が低下してしまいますので、補聴器は両耳装用するということが基本となります。

騒音下満足度

補聴器をつけていない耳は言葉の聞き取り能力が低下しやすい

以下のグラフは補聴器を片耳しかつけていなかった方の言葉の聞き取り能力を調査したものです。これは単に音が聞こえる聞こえないだけではなく、聞こえた音がなんと言ったのか言葉として理解できるかどうかについての検査をしています。この能力が低下してくると、例えば「加藤さん→佐藤さん」「魚→高菜」などというように、話し相手の言葉を正確に聞き分けられなくなります。そして補聴器をつけていない耳では、補聴器をつけていた耳に比べこの能力低下が進行していくという研究結果があります。少しでも聞こえを維持するためにも初期の段階から補聴器の両耳装用は必須となります。

会話の聞き取り

片耳装用

まとめ

補聴器の両耳装用とデザインについてご紹介しました。両耳に装用することで初めて発揮する機能を搭載した機種も増えてきましたのでこれから補聴器を使い始めようと思っている方は是非両耳での装用をおすすめいたします。今回ご紹介したスタイレットも左右の補聴器が常に通信し合い、周囲の音環境を瞬時に認識することで快適な聞こえにつなげています。持ち運びやすい充電ケースで移動中でも充電が可能です。大事な話を少しでも聞き逃したくない軽度難聴の方は検討されてみてはいかがでしょうか。

スタイレット

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

各店舗

補聴器の見た目が気になり使用を検討中【目立たない補聴器の話!】

目立たない補聴器 超小型 見えない

目立たない補聴器 超小型 見えない

補聴器の見た目が気になり使用を思い切れないという方、安心してください。
現在の補聴器は、極小サイズの補聴器があり見えません。オーダーメイドで作成するタイプや耳の後ろに隠れる極小耳掛けタイプもあります。
補聴器を使用していることを周囲に気づかれたくないと思う方が多いようですので目立ちにくい極小タイプについてのお話です。
補聴器の見た目について解説&紹介していきましょう。

補聴器の使用を周囲に気づかれたくない

聞こえが悪く補聴器を使用しようと考えいる方でもやはり補聴器の使用を周囲に気付かれたくないと思う方が多いんです。眼鏡のように気軽に使用を始められないと相談されることがあります。
補聴器は、どうしてもネガティブなイメージがあるようで、なるべく目立たない補聴器を希望される方が一般的に多いのです。

目立たない補聴器 超小型 見えない

見えにくい補聴器とは

見えにくい補聴器とは、すなわち極小タイプで耳穴の奥にスッポリ入ってしまい見えない商品ですね。
もしくは、耳に引っ掛けるタイプでも超小型で耳の後ろに隠れてしまうタイプのことです。
どちらのタイプでも一見すると周囲からは気付かれません。

超小型耳穴式

耳穴式補聴器は、耳の型を採取し耳穴の形ピッタリに作成するオーダーメイドタイプの補聴器です。
その中でも極小サイズで作成する補聴器があります。

目立たない補聴器 超小型 見えない

小指の先ほどのサイズで非常に小さい補聴器です。耳穴は奥に行くほど細くなっていきますので取れなくなるまで奥に入ってしまうことはありません。

目立たない補聴器 超小型 見えない

耳に装着しても目立つことはありません。

超小型耳掛け式

耳に引っかかる部分が補聴器本体になりますが、とても小さいサイズで耳や髪の毛に隠れてしまい周囲からは見えません。また耳穴にはいる耳栓をつなぐパイプも極細なのでなかなか肉眼でも識別できませんね。

目立たない補聴器 超小型 見えない

耳穴式と違いオーダーメイドではありませんから商品の大きさは全て一緒です。眼鏡のツルのカラーや髪の毛の色に本体カラーを合わせるとさらに気付かれにくくなりますね。

目立たない補聴器 超小型 見えない

耳に引っ掛けていても目立つことはありません。

見えないだけでない超小型のメリット

周囲から見えないだけではない超小型のメリットもあります。

 耳穴に入っている本体が小さいので圧迫感や閉塞感が少ない
 両耳で使用する場合でも小さいので装用感が良い
 持ち運びの際も小型のケースに保管でき、かさばらない

目立たない補聴器 超小型 見えない

小さいが故のデメリット

補聴器本体が小さくなることで、気付かれにくくなりますが、弱点もあります。

 目が悪くなったり手先がおぼつかないと小さいが故に扱いにくい
 置き忘れや落下などの際、小さいが故に発見しにくい
 電池のサイズも小さくなるので電池寿命が早い

目立たない補聴器 超小型 見えない

超小型補聴器の電池サイズについて

補聴器を超小型にするには、電池のサイズも最小のものを使用することになります。
主に使用される電池サイズは「PR536/10」と呼ばれる電池です。

目立たない補聴器 超小型 見えない

補聴器用空気電池は、主に4種類ありますがその中でも最小サイズのものを使用します。
下記に4種類のサイズ比較画像を掲載します。

目立たない補聴器 超小型 見えない

目立たない補聴器 超小型 見えない

この最小サイズの「PR536/10」電池は電池寿命(時間)がどこのメーカーでもほぼ60時間~80時間程度です。
毎日、昼間10時間補聴器を使用すると6日~8日という計算になります。
補聴器の音量設定や機能設定によっては、より電流消費が多くなりさらに短くなってしまうことも考えられます。

電池寿命を長くした超小型が人気

近年、各メーカーで作成が始まった「電池が長寿命で超小型」が人気になっています。
上記の2枚目画像、電池サイズ画像の左から2番目のサイズ「PR41/312」を使用します。
サイズが1つ大きくなることで電池容量が増えますので長寿命になりますね。
しかし、電池サイズが少し大きくなることによって補聴器本体の容積も大きくなるため最初に紹介した補聴器サイズより大きくなってしまいますが最近の技術革新で超小型に近づけたサイズになります。(注:耳穴の太さや曲がりにより作成不可の場合もあります。)

目立たない補聴器 超小型 見えない

補聴器本体のサイズが少々大きくなるので若干見えるようになりますが、電池寿命は長くなります。

目立たない補聴器 超小型 見えない

耳の入り口を覗き込めば若干見えることもありますが、電池の長寿命と適度な大きさによる扱いやすさが人気です。

耳掛け式は電池寿命が気にならない充電式が人気

耳掛け式は、超小型になると耳穴式と同様に電池寿命が短くなるので充電式を選ばれる方が増えています。
充電式の場合、夜の就寝時に充電器にて充電すれば翌日フル使用できますのでサイズが小さい補聴器でも電池を気にせず使用できますよね。
若干サイズは厚みを増しますが、目立ちにくいカラーを選択すれば気付かれることはありませんね。

目立たない補聴器 超小型 見えない

サイズ的には充電式の補聴器であっても厚みが増す程度ですので心配ありません。

サイズを優先するか電池寿命を優先するか

サイズを優先するか電池寿命を優先するか悩むケースもあるかと思います。
どちらを優先するか、耳の状態に最善なサイズはどれか、聴力の状態に適合するのかなど希望通りに作成するためには、やはり補聴器専門家の力が必要になります。
耳穴式に関しては、きちんとした耳型採取ができなければ、きちんとした超小型補聴器も作成できません。
技術や知識がしっかりした補聴器専門店を選びましょう。
信頼のおける補聴器専門店でしっかり相談し、きちんとフィッティングされた補聴器を使用することが大切です。
何を優先するのかも含めて納得いくまで補聴器専門家に相談しましょう。

補聴器の見た目が気になる方のまとめ

確かに補聴器の見た目が気になる方は多いんです。
安心してください。現在の補聴器は、周囲から見えない超小型タイプが多数発売されています。
特に耳穴式補聴器に関しては、耳穴にスッポリ隠れて気付かれることはほとんどありません。
しかしながら、耳型採取の技術が補聴器の完成品に大きな影響を及ぼしますので信頼のおける経験豊富な補聴器専門店をおすすめします。
また、超小型ゆえのメリットとデメリットがありますから補聴器専門家に相談して失敗しない補聴器選びをしましょう。

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

関東補聴器は創業30年以上の歴史と知識と技術で喜ばれてきました。
超小型補聴器について試聴体験も受付けています。気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

店

聴力低下が年齢による老化を感じさせる【視力低下よりも年齢を感じる】

聴力低下 聞こえない 老化現象 老人性難聴

聴力低下 聞こえない 老化現象 老人性難聴

聞こえにくさが年齢を感じさせ老化を意識させる第1位というアンケート結果もあるそうです。
白髪や視力の低下よりも聴力の低下のほうが年を感じると思う方が多く加齢と共に避けては通れない道なのですね。
医療機関での処置で回復する難聴もありますが年齢と共に聴力低下が起こってきた場合は、治療で回復するのは難しいと思われますね。
最新の補聴器はデザインや機能などものすごい勢いで進化しています。
最新補聴器の一端を紹介しましょう。

特に衰えを感じる難聴

年齢と共にすべての器官が衰えてきます。白髪が増えてきたり、体型が変わってきたり、見えにくくなったり…。
そんな変化の中でも「特に年齢や老化を感じてしまいます」といわれているのが「聞こえにくさ」=「難聴」なのです。
聴力は20代をピークに少しづつ低下していき、60代頃から自他共に難聴を感じる方が増えてきます。
下記の表は、年齢による聴力の平均データー表です。
高い周波数、すなわち高音域から徐々に聞きづらくなり、中間音、低音域と低下が進行してきます。

30から

難聴だけは受け入れづらいネガティブイメージ

年齢的な衰えも現在では皆さま前向きなポジティブイメージで捉えておられる方が多いのは承知の通りです。
白髪が増えてきても、白髪染めをすることなく素敵なグレーヘアでオシャレに決める。
見えにくくなってもオシャレなデザインのメガネで老眼をかっこよく決める。
などなど、近年は年齢に逆らうことなく変化を受け入れ、なおかつかっこよく・オシャレに決めることがトレンドですよね。
しかし、難聴だけはそうはいかないようです。
聞き返しや返答違いなどは「年寄りに見られそう」などのネガティブイメージがあり受け入れがたいという方が多いのが現実です。

補聴器に対するイメージとは

見えづらくなれば、メガネをかけるように「聞こえづらく」なれば補聴器を使用することは当然のことです。
しかし、補聴器にどのようなイメージを持っておられるでしょうか?そのイメージが補聴器使用をためらう要因ではないでしょうか?

 補聴器は老人が使用するイメージ
 補聴器は障害があるように思われる
 補聴器はデザインもカッコよくない
 補聴器はオシャレなイメージがない

などなどネガティブイメージが強いのではないでしょうか?

ネガティブイメージの補聴器

補聴器には、どうしてもネガティブイメージがあり使用をためらう方も少なくありません。
先に紹介したように、白髪や老眼は受け入れられるが難聴は、まだまだ簡単に受け入れることは難しく、難聴が「恥かしい」とか「年齢を感じる」と多くの方が思っています。
ネガティブイメージの補聴器ですが、そのようなイメージを持っておられる方に向けた補聴器の開発も以前からかなり進んでいるんですよ。
ネガティブイメージがポジティブイメージに変わるような補聴器があるのです。

周囲から見えない超小型
カラーやデザインで魅せる斬新スタイル
ワイヤレス機能搭載の高機能タイプ

このようなタイプの補聴器が開発され登場していますので紹介してみましょうね!

周囲から見えない超小型

やはり、補聴器が耳元から見えているとどうしても周囲の視線が気になります。
その周囲の視線がネガティブイメージを思い起こさせるのではないでしょうか?
そんな方におススメなのが超小型の耳穴式補聴器です。

商品名  フォナックバートB-チタン
メーカー フォナック

その名の通り「チタン」を使用して作成された耳穴式補聴器です。
耳型採取を行い、耳型ピッタリに「チタン」を加工し外装を作成し内部に機器を実装して完成するオーダーメイドです。
強度が高く、かつ補聴器のボディを薄くできるので超小型で作成することが可能です。
見た目も「チタン」の外観にブラックのプレートでカッコよく決まっています。ちたん

<バートBーチタンの価格や機能詳しくはこちら>

カラーやデザインで魅せる斬新スタイル

補聴器を「隠す」のではなく逆に「見せる」スタイルにしてカッコよく決めてしまおう!という発想から生まれた補聴器です。
今までにない特徴的なデザインやカラー展開で、アクセサリー感覚で使用する補聴器。
まるでスパイ映画に出てきそうな「通信機」を連想させるデザイン。ワイヤレスイヤホンのようにも見えます。
あなたの耳型に合わせて作成するオーダーメイド補聴器です。

商品名  プライマックスクール(COOL)
メーカー シーメンスシグニア補聴器 難聴 声の形

<クール(COOL)関連記事はこちら>

<プライマックスシリーズ価格や機能詳しくはこちら>

ワイヤレス機能搭載の高機能タイプ

最新の補聴器にはワイヤレス機能が搭載されていてお手持ちのスマートフォンなどモバイル機器と接続してマルチに聞こえを楽しむことができます。
IPhoneユーザーの方はスマホでの通話やyoutubeなどの音楽や音声などを直接補聴器に送信して聞くことができるのです。そうです、高性能ワイヤレスイヤホンのように。
また、補聴器の音量アップや騒音抑制機能の強弱など細かな操作をスマホで操作することが可能。
最先端を行くカッコいい補聴器スタイルですよね!

商品名  リサウンドリンクス2
メーカー GNリサウンド

補聴器 選び方 50代 おすすめ補聴器

<リサウンドリンクス関連記事はこちら>

<リサウンドリンクス2の価格や機能詳しくはこちら>

いかがでしょう?ネガティブイメージの補聴器も、もうそんな時代ではありませんよ。
ネガティブイメージからポジティブイメージに変えて補聴器生活をもっと気楽に考えましょう。

聴力低下がより老化を感じさせるのまとめ

年齢による機能の低下は誰にでも起こります。白髪になったり、体型が変わったり、見えにくくなったり・・・。
そんな中で「聞きにくい=難聴」はより一層年齢を感じさせてしまい、老化を意識してしまう方が多いようなのです。
しかし、不便を我慢して見栄を張っても得することは何一つありません。難聴が進行してしまったり、大きな失敗にならないように補聴器の早期使用をおすすめします。
ネガティブイメージの強い補聴器ですが、最新の補聴器はもうそんなことはありません。
見えない補聴器やオシャレな補聴器、高機能の多機能補聴器などポジティブイメージになるようなワクワクする補聴器も登場しています。
ぜひ、補聴器専門店でお手に取って眺め、自分の耳で聞いてみてくださいね。

聴力低下 聞こえない 老化現象 老人性難聴

関東補聴器では最新補聴器の試聴体験を無料で行っています。
全店に在籍する認定補聴器技能者をはじめ専門スタッフがいつでも相談を受け付けています。
気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

各店舗

2018年夏の補聴器サマーキャンペーンセール

2018年7月8月補聴器サマーキャンペーンセール

 

 

 

2018年夏の補聴器サマーキャンペーンセール

いよいよ夏の季節の到来です。
夏は、汗や湿気、水分により補聴器の不具合が増えてくる季節です。ジメジメ、ムレムレ…。
耳に入れた補聴器により耳穴がふさがれて、通気が悪くなり耳の中もジメジメ、ムレムレになってしまいます。
そんなジメジメ、ムレムレを軽減する最新型耳穴型補聴器があるんです!
耳穴の通気を良くした最新耳穴式補聴器の紹介です。
最新補聴器「リサウンド・リンクス2 5E 外マイク耳穴型」をドーンと割引いたします。

「リンクス2 5E-MIHタイプ」を40,000円の大幅値引きでお求めいただけるチャンス!!
Web限定のスペシャルキャンペーンセールです。この機会をお見逃しなく!
2018年7月8月補聴器サマーキャンペーンセール

通気を最大限に良くした耳穴型補聴器

ジメジメ・ムレムレを解消するためには、通気を最大限によくすることが必須条件です。
このリサウンド外マイク耳穴型はその独特の形状と加工で通気の問題を克服しました。

スペースベント

耳穴の4面全てに隙間を作り最大限の通気孔を確保することに成功

2018年7月8月補聴器サマーキャンペーンセール

ディンプル加工

表面に凸凹の加工を施すことで耳穴内の皮膚に接触する面積を極限までカット

2018年7月8月補聴器サマーキャンペーンセール

外マイク

マイクを本体から外し、全体の容量を減らし耳への密閉感を軽減

2018年7月8月補聴器サマーキャンペーンセール

キャンペーンセール内容

期間中、リサウンドリンクス2 5E-外マイク耳穴型補聴器をご注文の方
40,000円の大幅値引き
190,000円が40,000円引きで150,000円でご提供!

対象商品

リサウンドリンクス2・5Eシリーズ 外マイク耳穴型

補聴器 価格の違い 値段

2018年7月8月補聴器サマーキャンペーンセール

キャンペーンセール期間

2018年7月1日~8月31日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

補聴器を購入するときはクチコミランキングを参考にするべきか【自分に合った補聴器を】

クチコミ

クチコミ

補聴器を購入しようと思ったとき、数ある機種の中からどれにしたらいいかわからないということはありませんか?クチコミランキングで評判のいいものを参考にして決めようという方もいらっしゃると思います。でもちょっと待って下さい。補聴器は一般的な家電製品とは違い医療機器であり、お使いになる方の耳に合ったものを選択する必要があります。補聴器にランキングをつけること自体、少し難しい商品となりますから購入時は補聴器専門店でよくご相談されることをおすすめします。

補聴器は耳の状態に合わせて使います

補聴器は耳あな型・耳掛け型・箱型と大きく3つにわかれているのですが、聴力の状態、生活スタイル、使い勝手など細かい点を考慮しながら機種を選択していきます。どの機種を買ってもご自身の耳に合うというわけではないのです。きちんと聴力を測定し、基本的には耳の型を採ってをしなければいけません。ですから補聴器のクチコミランキングが紹介されていたとしてもあまりあてにならないのです。

また、通信販売やインターネットなどでお手軽に購入できる集音機は補聴器ではありませんのでおすすめしません。なかには耳を痛める可能性のある商品もありますのでご注意ください。

他の人の補聴器を借りて判断するのはやめましょう

  • 友達がよく聞こえると言っているから私もあの人と同じ補聴器にしたい
  • 知り合いの人の補聴器をちょっと借りてみたらよく聞こえた

お客様の中にはこのような理由で機種を決めてご来店いただく方もいらっしゃいます。しかしこの決め方はあまりおすすめできません。聴力の違いはもちろんのこと、耳の形、耳垢や耳ダレの有無、手先や目の不自由さがないか等、機種を選択するときはいろいろな面を考慮しておすすめしています。また、お知り合いの方の補聴器を借りてみたらよく聞こえたと思っても、ご自身の耳に合わせていないものを長時間使い続ければうるさく感じたり、耳が痛くなったり、疲れる原因になりかねません。もちろん同じ機種でも問題ないこともありますが、音量や音質の調整は必ずおひとりおひとりの聴力に合わせなければいけません。安易に機種を決めず、販売店でよく相談をされてください。

とも

補聴器の出荷台数について

2017年 補聴器出荷台数

総合計 562,747台

  • 耳掛け型    357,177台
  • 耳あな型    181,852台
  • ポケット型   23,238台
  • めがね型       480台

一般社団法人日本補聴器工業会発表

これは日本補聴器工業会が発表している国内における補聴器の出荷台数です。この統計からみると耳掛け型が一番出荷されているようですね。とはいえ当社では耳あな型をお使いになっている方もたくさんいらっしゃいます。耳あな型はきちんと耳の型を採り作成するオーダーメイド補聴器となります。耳型をとるにはより専門的な技術が必要になりますから、販売店によっては既製品の耳掛け型しか取り扱っていないところもあるようです。「街の電気屋さんに補聴器を取り寄せてもらって購入したんです。ほんとは耳あな型がよかったんだけど、お店の人にすすめられるがまま耳掛け型を買ってしまって失敗した。」というお話しを聞くこともあります。もちろん耳掛け型が悪いといっているわけではないのですが、人気があるからということだけにとらわれず、ご自身にとって使い勝手のよいタイプを選ぶことと、お店選びも大切にしましょう。

<お店選びのポイントについてはこちらへ>

どのタイプの補聴器を選んだらいいのか

  • 補聴器のタイプを決める・・・耳掛け型、耳あな型、箱型から選択します。難聴が重くなるにつれて補聴器本体のサイズも大きくなっていきますので、小さいサイズのものがいいと言っても希望に沿えないこともあります。

<耳掛け型・耳あな型・箱型の違いについてはこちらへ>

  • 性能と価格・・・価格が上がるほど当然性能も高くなります。性能が良いものは騒がしい場所での聞き取り向上や、音質のなめらかさに違いがありますが、ご予算にあまり無理のない範囲で決めていただくとよいと思います。また、基本的に両耳に装用することをおすすめいたしますが、当社では、例えばご予算が30万円だった場合、片耳だけに30万円の補聴器をつけるよりは、性能が下がっても15万円の補聴器を両耳につけて使用するほうがよいと考えています。

<両耳装用についてはこちらへ>

  • 使い勝手を考えて機種を決める・・・「補聴器をしていることを知られたくないからなるべく目立たない補聴器にしたい」「老人施設に入所するので、紛失防止の為に大きめで目立つ色の補聴器にしたい」「手先がうまく動かないから持ちやすい補聴器がいい」「電池の交換がいらない簡単な補聴器がいい」などいろいろなご希望があるかと思います。よく相談をしてできるだけ希望に沿ったものを選択しましょう。その為には複数メーカー取り扱っているお店でしたら選択肢が広がりますので、ご希望に合う機種を見つけやすくなります。

RIC紹介

希望に合わせた補聴器の一例をご紹介します

なるべく小さくて目立たない補聴器がいい方には

GNリサウンドの最小クラスIIC補聴器

IIC

  • 耳あなの奥深くに収まるので横からもほとんど見えない
  • 人間の耳が持つ集音効果を最大限に生かした自然な聞こえ
  • 風を切る音がしないため、スポーツなど屋外で活動する方に最適
  • かなり小さいため、耳への取り外し、電池交換などは手先の器用さが必要になる
  • 内部の部品を適切に配置する必要があるため、外耳道が細い方は作成できない
  • 軽度から中度難聴程度まで対応

IICかかく

 

操作が簡単な補聴器がいい方には

シーメンスシグニアの充電式補聴器Cellion

操作のしやすさ

  • 充電式なので面倒な電池交換が不要
  • 自動で電源がON/OFFするので不器用でも安心
  • 軽度から高度難聴まで対応

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ

値段

<Cellionについて詳しくはこちらへ>

まとめ

補聴器はクチコミランキングで上位の機種を購入しようと思っていた方には、補聴器を買うのって思っていたより大変そう、面倒そうと思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。でもご安心ください。その面倒や疑問・不安を解決するために補聴器専門店があります。長くお使いいただける補聴器にするには購入後の調整やメンテナンスも欠かせません。是非お近くの関東補聴器までご相談ください。ご自宅への出張相談も承っております。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

各店舗

突発性難聴の方に補聴器のおすすめは?【目立たない補聴器を大公開!】

突発性難聴 小型補聴器 おすすめ

突発性難聴 小型補聴器 おすすめ

突発性難聴の方におすすめしたい補聴器は、やっぱり目立たない小型タイプの補聴器です。
なるべく周囲に気づかれることなく難聴をカバーしたいというのが本音だと思いますので目立たないおすすめの補聴器の価格なども紹介したいと思います。
突然、聞こえなくなる突発性難聴になってしまったと難聴をあきらめずに、補聴器による聞こえの改善も可能ですので検討してみてください。

突発性難聴とは

昨日までなんでもなかったのに、突然聞こえなくなってしまう突発性難聴。
耳鳴りやめまいを伴うこともある原因不明の難聴です。片耳のみに発症することが多く両耳に発症することはとても珍しいことのようです。

片耳が詰まったような、変な聞こえ方になった場合は一刻も早く医療機関を受診してください。

突発性難聴の注意しておきたいこと

 おおきなストレス

 ウイルスによる発症

 血流などの不具合

 不摂生な生活

原因は特定されていませんが、このようなことが引き金になることが多いようです。

片耳が聞こえない

突発性難聴は、片耳に発症することが多いのですが、反対の耳は正常のままです。
正常な耳でも日常生活が何とか過ごせるので、「そのうち治るだろう。」とか「仕事や学校があるから後にしよう。」と医療機関を受診するのが後回しになってしまうことも少なくないようです。
しかし、突発性難聴は発症後、2週間が勝負といわれていますので、おかしいなと感じたら早期に受診してください。

突発性難聴 小型補聴器 おすすめ

治療後も聴力回復がなかった場合

適切な治療を行っても残念ながら聴力の回復が見られなかった場合は、聴力を補うために補聴器の使用を検討することになると思います。
難聴の程度がどのくらいなのかによって適合する補聴器が違いますので、補聴器専門店でしっかり相談してください。
補聴器使用の選択肢は2つあります。

難聴耳に補聴器を使用する場合
難聴耳はあきらめて良聴耳で補う場合

この2つがあります。順番に解説します。

難聴耳に補聴器を使用する場合

難聴になったしまった耳の残存聴力があり、補聴器をつけて聞き取りの向上が可能な場合は、もちろん難聴耳側に補聴器を使用します。
その際、気をつけたいのは突発性難聴が原因で加齢性の難聴とは違うので補聴器専門家と共にしっかり試聴を行い、音量や音質・機能設定などを微調整してもらうことが大切です。

目立たない小型補聴器紹介

やはり周囲に気づかれたくないと思う方が多数ですので目立たない小型補聴器を紹介します。

・メーカー シーメンスシグニア
・商品名  プライマックス2PX CIC/CIC312
・価格   200,000円

突発性難聴 小型補聴器 おすすめ

あなたの耳型採取を行い耳穴の形状に合わせてピッタリとオーダーメイドで作成する小型補聴器です。
上記の写真のように耳穴に入ってしまうため目立ちにくく、周囲から気づかれることはないでしょう。
極小の補聴器でありながら、中等度難聴までカバーできますので突発性難聴で中等度難聴まで聴力が落ち込んだ方でも対応可能です。
最大の特徴は「サウンドスムージング」という機能です。
「ちょっとした音がキンキン響く。」「金属音が不快なほど頭に響く。」と訴える方には、最適な機能です。

難聴耳はあきらめて良聴耳で補う場合

難聴耳側の聴力が高度難聴や重度難聴までの聴力になってしまうとなかなか補聴器の効果が難しい場合もあります。
そのような場合、難聴耳での補聴器使用ではなくクロス補聴器という特殊な補聴器を使って難聴耳側の音声を良聴耳側で合わせて聞いてしまうという方法があります。
クロス補聴器システムを検討していくことが必要ですね。

クロス補聴器の仕組み解説

クロス補聴器の仕組みを紹介しましょう。
難聴耳側にクロス送信機というマイク送信機を装着し難聴耳側の音声などをキャッチして、受信側の補聴器に送信します。
良聴耳側に装着した受信補聴器でキャッチして聞き取る仕組みです。
最新と通信技術とデジタル技術の進歩のおかげでできた片耳難聴専用の特殊補聴器なのです。
代表的な極小耳掛け型補聴器RICタイプになりますが、耳の後ろに隠れてしまう小型ですので周囲に気付かれることはありません。

片耳難聴 クロス補聴器

突発性難聴 小型補聴器 おすすめ

クロス補聴器の紹介

・メーカー フォナック
・商品名  クロス B-13
・価格   95,000円

片耳難聴 クロス補聴器

こちらは、送信側のクロス送信機ですので受信側の補聴器とセットで使用します。
受信側の補聴器は下記に紹介します。

・メーカー フォナック
・商品名  オーデオB30-13
・価格   180,000円

突発性難聴 小型補聴器 おすすめ

こちらは、クロス送信機から送信された音声をキャッチし再生する受信機補聴器です。

送信側と受信側とセットで使用しますのでセット価格は

クロス B-13    オーデオB30-13   セット価格
95,000円 + 180,000円 =275,000円

クロス補聴器システムセット価格は275,000円となります。

突発性難聴の方におすすめの補聴器まとめ

突発性難聴になってしまった場合、一刻も早く医療機関で適切な処置を行うことが大切です。
治療後、聴力の回復が難しい場合は補聴器を検討することになると思います。
難聴耳側に補聴器を使用する場合と難聴耳はあきらめて良聴耳を最大限活用する2通りがあります。
どちらのタイプの補聴器を選んだとしても極小タイプになっていますので周囲から気付かれることはないでしょう。
突発性難聴は、加齢による難聴とは違いますので、補聴器の選定や機能設定・音質調整がとても難しい傾向があります。
必ず、経験・知識・技術がしっかりした補聴器専門店で相談し、補聴器使用を強くおすすめいたします。

関東補聴器は30年以上の歴史を背負い経験・知識・技術には自信を持って対応させていただいております。
最新補聴器の試聴体験も無料で受付けていますので気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

 

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

充電式補聴器を茨城で購入するなら関東補聴器へお任せください【簡単設置】

充電茨城

充電茨城

補聴器が欲しいけど使い方が難しそうで購入に踏み切れない。すでに補聴器を持っているけど使いこなせていない。使い方が簡単なものがあれば買いたい。そんなときは操作や装用がしやすい充電式補聴器をおすすめいたします。従来の補聴器に比べ、細かい作業が不要なタイプとなっています。茨城県内で充電式補聴器に興味のある方はまずは関東補聴器へご相談ください。

補聴器を使わない理由

日本補聴器工業会が発表しているJapanTrack2015というアンケートの中に補聴器を使わない理由についての回答がありますのでご紹介します。補聴器を持っていない方が補聴器を使わない理由のトップはわずらわしいからということでした。具体的にどんなことがわずらわしいのでしょうか。これには以下のような回答があったそうです。

  • まだ補聴器が必要と思っていない
  • 補聴器がきつい、痛い、大きすぎるから
  • 補聴器の装着や装着調整
  • 不快な騒音やハウリング等
  • とにかくわずらわしい
  • 周りの人が補聴器はわずらわしいと言っている
  • 価格が高い
  • カッコが悪いし、恥ずかしいし、そう思われたくない
  • 手入れや掃除が面倒くさい
  • 紛失する心配がある
  • 効果が無い
  • メガネと一緒だとわずらわしい
  • 耳の中でブンブン鳴る
  • かゆくなる
  • いちいち電池を換える
  • 汗に弱い
  • その他         

(JapanTrack2015より引用して作成)

このようなわずらわしさを解決するためにはどうしたらいいでしょうか。補聴器は初めてという方のために、まずは補聴器を使用していく上で欠かせない基本的な使い方をご紹介します。

一般的な補聴器を使用するときに行う基本的なこと

  • 電池を交換する
  • 電源をON/OFFする
  • 耳へ装用をする

補聴器はいろいろな機種が発売されていますが、ご自分で行うのはこの3点が最も基本的な使い方となります。中にはご家族や周囲の方にやってもらうという方もいますが、度々行うことですので、なるべくご自身でできることが望ましいですね。

電池を交換する

補聴器は使い捨ての空気電池で作動しています。電池は早いものだと5日程度、長いものでは15日程度(機種や電池のサイズにより異なる)で消耗しますので、その都度新しい電池へ交換しなければいけません。

電源をON/OFFする

電池を入れる部分(電池ケース)を開閉することで、電源のON/OFFをするタイプが主流となっています。補聴器を使わないときは電池ケースを開けておく、使うときは閉めるという作業が必要です。

耳へ装用をする

耳へきちんと入らなければよく聞こえませんし、落下の心配もあります。耳穴式でも耳掛式でもしっかりと耳へ装用することが大切です。

 

細かい作業はしたくないという場合には

補聴器や補聴器の電池は小さいものですから、電池交換などを含め使いこなす自信がなくて購入(使用)することをあきらめてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、使用しているうちにだんだん面倒くさくなってしまったということもあるかもしれません。

  • 手先がうまく動かない方
  • 目が不自由な方
  • 忘れっぽい方
  • 細かいことをするのが面倒、苦手な方
  • 足などが不自由で電池を買いに行かれない方

このような方はできるだけ操作や管理の簡単な補聴器を選択されるといいですね。

そこでおすすめなのがシーメンスシグニアの充電式補聴器です

充電式補聴器 シーメンス セリオン

 

Cellionのメリット

 定期的な電池の交換は不要・・・充電して使用するタイプですので、充電器にのせておくだけで大丈夫です。4時間充電器にのせておくとフル充電され、その後26時間連続使用できます。毎日使い終わったら充電器にのせて、次の日に使うときまでそのままの状態にしておいて問題ありません。電池交換の作業や、電池を買いに行く手間やコストが省けます。また、従来の使い捨て電池の場合のように、交換の仕方が分からなかったり、間違えて破損してしまったりという心配もありません。

セリオンランプ

 

 電源をON/OFFしなくていい・・・充電器に置くと自動的に電源がOFFになり、取りだすと自動的にONになります。電源の切り忘れ、入れ忘れの心配がありません。もし使用している途中で、補聴器の電源を一時的にとめておきたいときは本体についたボタンを押すことで電源ON/OFFすることも可能です。

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ

 

 RICモールド(オーダーメイド耳栓)を使えば耳への装用がより簡単に・・・Cellionは通常、やわらかい素材でできた既製の耳栓がついていますが、お使いになる方の耳穴の形によっては装用しにくく、安定しないこともあります。そのような方には耳の型をとり、きっちりと耳に合わせた耳栓を作成することにより、装用が簡単になります。

<耳の型をとるとは?詳しくはこちらへ>

既製オーダー

 

Cellionのデメリット

 耳掛式しかない・・・今のところ耳穴式補聴器の充電タイプはございません。

 耳ダレのある方、耳垢が湿っぽい方には不向き・・・補聴器についた汚れや湿気は故障の原因になります。耳ダレなどに影響をうけにくい通常の耳掛式タイプをおすすめいたします。

 旅行時や数日のお出掛けのときは充電器を持っていかなければならない

 

Cellionの価格

値段

<primaxシリーズの性能についてはこちら>

 

茨城県内で充電式補聴器を購入したい方は関東補聴器へ

今まで補聴器を使ってみたいけどなかなか思い切れなかった方や、現在お使いの補聴器がうまく使えなくてお困りの方は、一度、関東補聴器までお気軽にご相談ください。基本的な操作が簡単な充電式補聴器についてくわしくご紹介いたします。

茨城県内には水戸店・古河店・土浦店の3店舗ございます。最寄の店舗までご来店いただくか、ご自宅や施設への出張訪問サービスをご利用ください。

補聴器専門店 認定補聴器技能者 茨城 水戸

補聴器専門店 認定補聴器技能者 茨城 古河

補聴器専門店 認定補聴器技能者 茨城 土浦

<各店舗へのアクセスはこちらへ>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

 

 

難聴になり仕事に支障が出始めたら補聴器を!【仕事で使う補聴器のポイント!】

難聴 仕事 補聴器

難聴 仕事 補聴器

難聴気味で仕事に支障が出たり不便を感じてきたら改善策を見つけないといけません。その改善策のひとつとして「補聴器の使用」が挙げられます。
仕事上、周囲に気づかれにくい補聴器を使用したいと思う方が多いと思います。
目立たない小型の補聴器を使用し、仕事上の不便を少しでも改善できるようにしたいものです。
目立たない補聴器と便利な機能を紹介したいと思います。

仕事で困る難聴

難聴になるということは、聞こえが悪くなるということですよね。
「聞こえにくい」ということは、目で見えることではありませんのでなかなか周囲から理解を得られないケースがあるようです。
仕事では報告・連絡・相談は必ず必要になることです。コミュニケーションなしでは仕事は成り立ちません。
難聴になるとこの報告・連絡・相談がスムーズにいかなくなり、仕事や人間関係に支障が出てきてしまいます。
そのため転職を考えたり、難聴でもできる仕事を検索したりと、かなりストレスになってしまうものです。

まずは、あなたの耳の状態をしっかり把握しなければなりませんので医療機関で診察を受けることをおすすめします。

トラブルになりやすい難聴による仕事の失敗

難聴になってしまうと仕事上どうしても、聞こえていないことが基でトラブルになってしまうことがあります。

 お客様からの注文やオーダーの聞き間違い
 上司などからの仕事の指示など
 会議やミーティングでの内容把握ができない
 会話中に何度も聞き返し不愉快にさせてしまう

このようなことが起こったり、またはこのようなことになってしまうかもしれないというストレスで常に気を使って仕事に取り組むためとても疲れることがあるかと思います。

難聴でもできる仕事に転職

難聴になってしまい現在の仕事に自信を失くしてくると「難聴になってもできる仕事」はないかと考え、転職を考えてしまう方も多いかもしれません。
しかし、どのような仕事でも社会と関わりがある以上、仕事で大切なコミュニケーションや報告・連絡・相談なくして成り立つような仕事があるのでしょうか?
私なりに考えてみた結果、おそらく、多い少ないの差はあれど、そのような仕事は少ないのではないでしょうか。
そこで、難聴であっても今の仕事に最小限の影響に留められる方法を考えてみました。

補聴器を使い難聴をカバーする

補聴器は、難聴を補助する機器です。
難聴を治療したり、難聴進行を予防したりすることはできません。
そのため補聴器を使用することで完全に周囲と同じ聞こえになることはありえません。
周囲の環境により、補聴器でも限界があることを先にお伝えした上で、コミュニケーションの手助けになる便利なツール(道具)であることに間違いはありません。

補聴器に依存しすぎることは危険ですが、上手に補聴器を使用し、仕事でのストレスを軽減できれば、今までがんばってきた仕事でもっとキャリアを積み、経験を重ね、素晴らしい成果を得ることができるのではないでしょうか。

難聴の程度や難聴の種類

一言に「難聴」といっても軽度難聴から重度難聴まで程度があります。
また、難聴の種類も感音性難聴や伝音性難聴などいくつかの種類があります。
治療で改善することができる場合もありますので医療機関を受診することからはじめましょう。

難聴 仕事 補聴器
残念ながら治療による改善が望めない難聴の程度や難聴の種類になってしまった場合は、補聴器を検討することになると思います。
では、どのような補聴器が良いのかポイントを考えてみました。

仕事で使用する補聴器のポイント

仕事で使用するためには、なるべく周囲に気付かれたくないと思う方が多いようです。
このようなポイントがおすすめポイントになってくるかもしれません。

目立たない超小型
最新機能搭載の多機能
汗や湿気に強い耐久性
しっかりとした保証制度

このようなポイントをおさえている補聴器はおすすめといえると思います。

数あるメーカーや補聴器の機種全てを当てはめる訳にはいきませんので関東補聴器にて仕事上で使用している人気の補聴器を1つ紹介させていただきます。

仕事上で使用している人気補聴器

関東補聴器にて仕事上で使用し、高評価を受けている補聴器を使用者様から聞かせていただいた経験談をふまえて紹介していきます。

メーカー リサウンド

機種   リサウンドリンクス2 7E(MIHタイプ)

価格   260,000円(片耳)

難聴 仕事 補聴器

難聴 仕事 補聴器

なぜ、リサウンドリンクス2 7E(MIHタイプ)がおすすめで人気があるのでしょうか?
上記で示した4つのポイントに照らし合わせて紹介します。

目立たない超小型

このリサウンドというメーカーは「外マイク耳あな型」という特殊な形状で作成することができます。
この特殊な形状は、特許を取得しているため他メーカーでは同様の形状では作成できないのが特徴です。
集音マイクを補聴器本体から切り離し、耳のくぼみに設置することにより通常よりもサイズを小さくすることができます。そのためサイズを小さくしても大きめの電池を組み込むことができ、長寿命です。
小型に作成するためには電池も小さくしなければなりません。小さい電池=電池容量が少ないので長持ちしませんよね。

使用している方のお話では、仕事で使用している最中、電池切れになってしまっては補聴器の効果がなくなってしまい心配だがこの補聴器は小型ながら電池は、大きいサイズを搭載できるので使用時間やボリュームなど、安心して使用できるとおっしゃっていました。

難聴 仕事 補聴器

最新機能搭載の多機能

なんといってもこの補聴器の特徴は、IPhoneとワイヤレス接続できることです。
お手持ちのスマートフォンを利用することで仕事上でも便利に使用することができます。

 補聴器のボリュームを手元で操作可能
 雑音抑制や聞こえの範囲を調整可能
 スマホの着信通話も直接補聴器から再生
 ワイヤレスアクセサリー使用で会議でも聴取向上

このような最新機能を搭載しているのでビジネスシーンでは欠かせません。
仕事上で役立つ、最新機能をもう少し細かく紹介しましょう。

 補聴器のボリュームを手元で操作可能

その場の環境により補聴器本体のボリュームを自分で調整することができます。
ボリュームが小さくて聞きとりづらい時はスマホで即座にボリュームアップ。

補聴器 スマートホン アプリ

 雑音抑制や聞こえの範囲を調整可能

周囲が騒々しい時など雑音抑制機能を強めたり、聞こえ方のメモリーを切り替えたりすることも可能です。
レストランや屋外でも会話に集中したい時に最適です。

会話重視

 スマホの着信通話も直接補聴器から再生

スマホにかかってきた通話も、スマホを耳にかざすことなくワイヤレスイヤホンのように直接聞こえてきます。
話す時は、スマホに向かってトランシーバーのように話すだけ。仕事上での通話に効果は絶大です。

補聴器 スマートホン アプリ

 

 ワイヤレスアクセサリー使用で会議でも聴取向上

別売のマルチマイク(54,000円)を併用することで会議やミーティングでの聞きとりも格段に向上。
仕事上で使用になるには、必須アイテムになること間違いなしです。

マルチマイクと補聴器

このような、最新機能を使いこなせればビジネスシーンでかなり役立つのです。
実際に使用している方からは、特にワイヤレスアクセサリーの「マルチマイク」の評価が高いのです。
皆さまからは、会議やミーティング時にテーブルマイクとして使用すると聞き漏らしも格段に少なくなったとのお話しもあります。

汗や湿気に強い耐久性

仕事で使用する場合、長時間使用や汗や湿気の影響が大きいと考えられます。
特殊なコーティングを施すことで、高い耐久性を持ち故障や不具合のリスクに備えます。
今まで耳掛け式補聴器には、高い防水性を搭載することができましたが、この補聴器は耳あな式でありながらコーティングを施すことで耐久性を向上することができます。

突然の故障や不具合は、仕事にも影響してしまいますからね。

屋外での仕事をされている方は、夏場になれば汗をかくことが多くなりますよね。
使用している方からは、汗や湿気に強いためいちいち気にすることなく仕事に集中できるとおっしゃる方も多くいますよ。

難聴 仕事 補聴器

しっかりとした保証制度

このリサウンドリンクス2 7E(MIHタイプ)はメーカーによる「プレミアム保証」がついています。
「プレミアム保証」とは、故障による無償修理のほかに、紛失してしまった場合(購入後1年間)無償にて同等品が提供されます。
また、過失による破損の場合でも無償修理が受けられるという特別な保証がセットになっているんです。

難聴 仕事 補聴器

このようなポイントから仕事上でお使いになる補聴器としては、特におすすめできる補聴器なのです。

難聴で仕事に影響が出て来た場合のまとめ

様々な原因で難聴になり仕事に影響が出てきてしまった場合、なかなか周囲から理解を得ることができなかったり、聞き間違いによる失敗などで不安や大きなストレスを感じることがあると思います。
適切な治療をすることで状況が改善することもありますので医療機関を受診し、相談することが大切です。
しかしながら、治療では改善されない難聴の場合、やはり補聴器の使用を考えなければなりません。
仕事上で補聴器を使用するためには、おさえておかなければいけないポイントがいくつかあります。
信頼のおける補聴器専門店で職種や使用環境など細かく伝え、相談し積極的に補聴器使用をして前向きに取り組んでいきましょうね。

関東補聴器では仕事で補聴器を使用していくビジネスマンを最新の機能や技術で応援します。
無料の試聴体験も受付けていますので気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

耳が遠いが耳鼻科で加齢と診断され補聴器を検討しようか【補聴器の効果が知りたい】

耳が遠い 補聴器の効果

耳が遠い 補聴器の効果

耳が遠いので耳鼻科を受診。加齢と診断され補聴器を使おうか検討中だが効果があるのかなっと、相談がありました。
結論から申しますと、もちろん効果はあります。ぜひ積極的に補聴器を使用していただきたいと思います。
加齢で難聴と診断された場合は、治療による難聴回復は難しいということですよね。ならば、補聴器を使用して聞こえを補助していくのが望ましいといえます。
補聴器を使うとどのような効果があるのか、おすすめの補聴器はどんなものか解説していきましょう。

耳が遠くなるのは加齢のためかな?

耳が遠くなる=加齢ということはありません。
確かに加齢と共に聴力低下は進んできますが、他の原因があることもありますので耳鼻科で診察を受けることをおすすめします。
加齢以外に、

 耳アカが詰まって耳が塞がっている
 中耳炎などの疾患があり治療が必要
 難聴だけでなく腫瘍などの危険性
 単なる思い込みで検査結果異常なし

ご自分の耳の状態を知ることはとても大切なことです。

耳に異常なしだが聴力低下で加齢と診断

耳に何の異常もなく、聴力検査の結果を受け医師から「加齢による聴力低下」と診断された場合は、加齢による老人性難聴ということですかね。
では、何歳くらいから耳は遠くなってくるのでしょうか?

加齢による難聴

加齢により聴力は衰えて難聴になってきます。老化現象の一種ですね。
加齢による老人性難聴は、早い方は30代から始まってきます。
音の種類でいいますと高周波の甲高い音から徐々に衰えてきて、加齢と共に中間の音から低音へと低下が広がっていくのです。
下記の表にあるように30デシベルを越えてくると「軽度難聴」に分類され、聞こえていない場面が増えてきます。

耳が遠い 補聴器の効果

聞こえていないと危険もある

誰でも加齢を認めたくない、まだまだ大丈夫だ!っと思っていますが、聞こえていないことで身近に危険があることも気にしておかなければなりませんね。

 後方から来る自転車に気付かなかった
 タイマー音などに気が付かなかった
 電話の呼び出しや会話が噛み合わない
 聞こえないことによる認知機能低下のリスク

気をつけたいことばかりですよね。

補聴器を使用するタイミング

補聴器を使用するタイミングは難しいところですよね。しかし、これだけは確かなことがあります。
高度難聴の方でも補聴器を使用していない方もいます。反対にとても軽度難聴の方でも常時補聴器を使用している方もいます。
補聴器使用は、医師が決めるわけでもなく、補聴器販売店が決めることでもなく、周囲が決めることでもありません。
ご本人様が決めていくことになると思います。
不便さを感じたり、聞こえによる不自由さを感じたら、それは補聴器を使用するタイミングということです。

補聴器の効果を感じる

補聴器を使用した効果を調べてみたアンケート結果があるんです。
補聴器工業会が公開しているアンケート結果をご紹介いたします。

耳が遠い 補聴器の効果

全体の約84%の方が補聴器の効果を感じ、生活の質が改善したという事実です。
完全に若い頃と同様になるわけではありませんが、補聴器を使用することによって大きな効果が期待できるというわけですね。

両耳で補聴器使用はさらに効果的

加齢による難聴の場合、両耳共に同程度の難聴になることが多数です。
両耳に難聴がある場合は、両耳に補聴器を使用することが自然でバランスを保つことができますよね。
下記に両耳使用の効果が公開されています。

耳が遠い 補聴器の効果

片耳使用に比べると全ての項目で効果が大きく伸びているのがわかります。

補聴器の種類紹介

補聴器には、様々なタイプ(形状)がありますので紹介します。

・耳掛け式補聴器
・耳穴式補聴器
・ポケット型補聴器

この3タイプが一般的です。
タイプ別の特徴や価格帯は下記に詳しく書いていますのでご覧ください。

<補聴器の種類について詳しくはこちら>

補聴器 種類 価格

おすすめの補聴器紹介

初めて補聴器をお使いになる方に、扱いやすく初心者向けの人気補聴器を紹介しましょうね。

メーカー リサウンド
機種名  リサウンド・エンヤ3
価格   120,000円

耳が遠い 補聴器の効果

耳が遠い 補聴器の効果

耳穴式と耳掛け式の2種類ある補聴器ですが、本体は非常に小さく目立ちにくいサイズです。
耳穴式補聴器は耳型採取を行い、オーダーメイドで作成していきます。耳掛け式補聴器は耳の上に気軽に引っ掛けて、耳栓を耳穴に挿入します。
気軽に使いこなせる軽さで初心者の方にはおすすめです。

<リサウンド・エンヤ3機能など詳しくはこちら>

加齢と診断され補聴器の使用検討中まとめ

加齢による難聴と診断された方は、治療による難聴改善が難しいということですよね。
加齢による難聴は、老人性難聴と呼ばれていますがその場合は補聴器の使用を検討することになると思います。
補聴器の効果が気になるとこですが、補聴器を使用し聞こえを補助することで様々な効果が期待できます。
放っておいても難聴は改善しません。むしろ年々進行する可能性が高く、生活していく上で危険なこともあります。
補聴器専門店で相談して、積極的に補聴器使用を検討してくださいね。

関東補聴器では無料で最新補聴器の試聴体験ができます。

ぜひあなたの耳で体験してみてくださいね。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

創業32