耳鳴りの音は補聴器をつければ解消しますか?【難聴を伴う耳鳴り】

耳鳴りの音

耳鳴りの音

耳鳴りがしている方の約20%は日々耐え難いほどの苦痛を感じているといわれています。当社にも「耳鳴りの音には補聴器をするといいと聞いたんですが、補聴器をつければ解消しますか?」とご相談をいただくことがございます。結論から申しますと、補聴器をしても残念ながら耳鳴りが治ったり軽減するというわけではありません。しかしお客様によっては、補聴器をつけている間は耳鳴りの音が気にならなくなるという方が多くいらっしゃいます。これは、補聴器を使って難聴を補うことで耳鳴りから意識を逸らすという効果があるためです。病院で治療を受けても耳鳴りが治らなかった方は、一度補聴器をお試しになってみてはいかがでしょうか。

耳鳴りがとまらないときはすぐに病院へ

耳鳴りは病気や肩こり、ストレスなど様々な原因により引き起こされるといわれています。突然の耳鳴りや難聴を感じたときは、まずは1日でも早く病院の耳鼻咽喉科で診察をうけてください。

安静に

耳鳴りは完治しないことがある

  • 「突発性難聴になり、治療は終わったが耳鳴りが残ってしまった」
  • 「ライブで大きな音を聞いた次の日から耳鳴りが止まらず、病院へ行って治療を受けてもこれ以上は治りませんといわれた」

など、人によって耳鳴りが始まった状況は違いますが、病院で適切な治療を受けても耳鳴りが完治しないことがあります。耳鳴りは、はっきりとした発生のメカニズムが今のところ解明されておらず、いわゆる特効薬というものもないそうです。このため一生治らないかもしれないと不安や絶望を感じ、ふさぎこんでしまう方も少なくありません。

悪循環

耳鳴りを緩和させる方法

病院では耳鳴りの治療として主に次のようなことを行うそうです。いずれも「耳鳴りを止める」というよりは、「訓練することで耳鳴り音を気にならないようにさせる」ということを目的としています。全ての医療機関で行っているわけではありませんが、少しでも耳鳴りを緩和させたい方は耳鼻咽喉科へご相談されてみてはいかがでしょうか。

  • カウンセリング
  • 薬物療法
  • TRT療法(サウンドジェネレータ)
  • 補聴器をする
  • TRT療法+補聴器をする
カウンセリング
  • 耳鳴りについての理解
  • 耳鳴りとストレスの関連性
  • 治療方法と進め方
  • TRT療法や補聴器を使用する意味と方法
  • 日常生活の過ごし方の工夫

などについて指導を受けます。

薬物療法
TRT療法(サウンドジェネレータ)

これは難聴のない耳鳴りの方や、難聴があっても補聴器を必要とする程でもない方を対象に行います。音響治療器(サウンドジェネレータ)という機器を耳へ装用し、小さなノイズ(治療のための音)を発生させて聞くことにより、耳鳴りの音から意識を逸らすことを目的とします。一般的な補聴器にもサウンドジェネレーター機能が搭載されている機種がありますが、この機能を補聴器販売店で勝手に使用することはできませんので、必ず病院で相談をされてください。

補聴器をする

耳鳴りのある方の90%以上は、難聴を伴っています。難聴の程度は人により異なりますが、補聴器をつけて難聴を補うことにより周囲の様々な音声が聞こえてくるようになります。自然とそちらに意識が向くようになりますので、耳鳴りから意識が逸れるということにつながります。

TRT療法+補聴器をする

こちらは補聴器で難聴を補いつつ、周囲で音がしない静かな環境では、サウンドジェネレーター機能により小さなノイズを発生させ意識を逸らします。

サウンド

難聴を伴う耳鳴りがある方は補聴器を試してみましょう

先ほど、難聴のある方の場合は、補聴器で聞こえを補うことで耳鳴りが気にならなくなるとご紹介しましたが、もちろん全ての方が効果に満足しているというわけではありません。耳鳴りになった原因や、耳の状態などによっても補聴器の効果は違ってきます。まずは試しに聞いてみましょう。また、補聴器は販売員による音の調整が大切になりますので、できれば補聴器専門店に相談されるとよいと思います。通信販売で売られている集音機(見た目は補聴器そっくり)は耳の状態を悪化させる可能性のある商品もありますのでおすすめしません。

では実際に補聴器をお使いになってみた方の感想をご紹介しますね。

例1)満足度

  • 78才・女性
  • 年齢とともに両耳の聴力が低下。それと同時に耳鳴りがするようになった。
  • 病院では老人性難聴と診断された。
  • 耳鳴りは左右どちらで鳴っているかわからない。
  • 聴力の程度は軽度~中度難聴。
  • 耳鳴りは日によって小さくなることもある。
補聴器をしているときは周りの音がよく聞こえるので、耳鳴りが止まったように感じる。気分的に楽になった。でも夜になり周りが静かになると耳鳴りがまた聞こえてくるので、止まったわけではないことはわかる。補聴器は生活に欠かせない。

 

例2)満足度△

  • 64才・男性
  • 10年近く前に、右耳に突発性難聴を発症。
  • 治療により難聴はある程度まで回復したが、耳鳴りは治らなかった。
  • 耳鳴りは右耳のみだが常に大きく鳴っている。
  • 最近になり左耳の聞こえも悪くなり、病院では加齢による難聴と言われた。
確かに補聴器をしているときは耳鳴りから気がそれることがある。しかし、補聴器を外すとまた耳鳴りが聞こえてくるので、補聴器をしているときと外したときの耳鳴り音の差が大きい。その為、補聴器を外したときに耳鳴りが余計に大きくなってしまったような気分になる。また、右耳は音声が響くような感じもあるため、補聴器はつけたくない。耳鳴りがしていない左耳のみ補聴器をしたい。

 

耳鳴りのある方へオススメの補聴器はこちらです

シーメンスシグニア・NXシリーズ

C&G

特徴

特徴

NX図

価格

値

 

まとめ

難聴を伴う耳鳴りには補聴器を使用することで解決する面もありますが、補聴器で耳鳴りを止めたり、小さくできるわけではありません。常に耳鳴りがしている方は、補聴器をつけているときでも耳鳴りはしています。しかし補聴器をしていると、難聴になる前は当たり前に聞こえていた周囲の様々な物音や音声が聞こえてきますので、耳鳴り音だけに意識が集中してしまうのを防ぐ効果があります。病院へ行っても治らなかった方、これ以上の治療はできませんと医師により診断された方は一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

関東補聴器では補聴器の試聴レンタルを行っております。耳鳴りでお困りの方はまずはお気軽にご相談ください。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

 

 

突発性難聴の方に補聴器のおすすめは?【目立たない補聴器を大公開!】

突発性難聴 小型補聴器 おすすめ

突発性難聴 小型補聴器 おすすめ

突発性難聴の方におすすめしたい補聴器は、やっぱり目立たない小型タイプの補聴器です。
なるべく周囲に気づかれることなく難聴をカバーしたいというのが本音だと思いますので目立たないおすすめの補聴器の価格なども紹介したいと思います。
突然、聞こえなくなる突発性難聴になってしまったと難聴をあきらめずに、補聴器による聞こえの改善も可能ですので検討してみてください。

突発性難聴とは

昨日までなんでもなかったのに、突然聞こえなくなってしまう突発性難聴。
耳鳴りやめまいを伴うこともある原因不明の難聴です。片耳のみに発症することが多く両耳に発症することはとても珍しいことのようです。

片耳が詰まったような、変な聞こえ方になった場合は一刻も早く医療機関を受診してください。

突発性難聴の注意しておきたいこと

 おおきなストレス

 ウイルスによる発症

 血流などの不具合

 不摂生な生活

原因は特定されていませんが、このようなことが引き金になることが多いようです。

片耳が聞こえない

突発性難聴は、片耳に発症することが多いのですが、反対の耳は正常のままです。
正常な耳でも日常生活が何とか過ごせるので、「そのうち治るだろう。」とか「仕事や学校があるから後にしよう。」と医療機関を受診するのが後回しになってしまうことも少なくないようです。
しかし、突発性難聴は発症後、2週間が勝負といわれていますので、おかしいなと感じたら早期に受診してください。

突発性難聴 小型補聴器 おすすめ

治療後も聴力回復がなかった場合

適切な治療を行っても残念ながら聴力の回復が見られなかった場合は、聴力を補うために補聴器の使用を検討することになると思います。
難聴の程度がどのくらいなのかによって適合する補聴器が違いますので、補聴器専門店でしっかり相談してください。
補聴器使用の選択肢は2つあります。

難聴耳に補聴器を使用する場合
難聴耳はあきらめて良聴耳で補う場合

この2つがあります。順番に解説します。

難聴耳に補聴器を使用する場合

難聴になったしまった耳の残存聴力があり、補聴器をつけて聞き取りの向上が可能な場合は、もちろん難聴耳側に補聴器を使用します。
その際、気をつけたいのは突発性難聴が原因で加齢性の難聴とは違うので補聴器専門家と共にしっかり試聴を行い、音量や音質・機能設定などを微調整してもらうことが大切です。

目立たない小型補聴器紹介

やはり周囲に気づかれたくないと思う方が多数ですので目立たない小型補聴器を紹介します。

・メーカー シーメンスシグニア
・商品名  プライマックス2PX CIC/CIC312
・価格   200,000円

突発性難聴 小型補聴器 おすすめ

あなたの耳型採取を行い耳穴の形状に合わせてピッタリとオーダーメイドで作成する小型補聴器です。
上記の写真のように耳穴に入ってしまうため目立ちにくく、周囲から気づかれることはないでしょう。
極小の補聴器でありながら、中等度難聴までカバーできますので突発性難聴で中等度難聴まで聴力が落ち込んだ方でも対応可能です。
最大の特徴は「サウンドスムージング」という機能です。
「ちょっとした音がキンキン響く。」「金属音が不快なほど頭に響く。」と訴える方には、最適な機能です。

難聴耳はあきらめて良聴耳で補う場合

難聴耳側の聴力が高度難聴や重度難聴までの聴力になってしまうとなかなか補聴器の効果が難しい場合もあります。
そのような場合、難聴耳での補聴器使用ではなくクロス補聴器という特殊な補聴器を使って難聴耳側の音声を良聴耳側で合わせて聞いてしまうという方法があります。
クロス補聴器システムを検討していくことが必要ですね。

クロス補聴器の仕組み解説

クロス補聴器の仕組みを紹介しましょう。
難聴耳側にクロス送信機というマイク送信機を装着し難聴耳側の音声などをキャッチして、受信側の補聴器に送信します。
良聴耳側に装着した受信補聴器でキャッチして聞き取る仕組みです。
最新と通信技術とデジタル技術の進歩のおかげでできた片耳難聴専用の特殊補聴器なのです。
代表的な極小耳掛け型補聴器RICタイプになりますが、耳の後ろに隠れてしまう小型ですので周囲に気付かれることはありません。

片耳難聴 クロス補聴器

突発性難聴 小型補聴器 おすすめ

クロス補聴器の紹介

・メーカー フォナック
・商品名  クロス B-13
・価格   95,000円

片耳難聴 クロス補聴器

こちらは、送信側のクロス送信機ですので受信側の補聴器とセットで使用します。
受信側の補聴器は下記に紹介します。

・メーカー フォナック
・商品名  オーデオB30-13
・価格   180,000円

突発性難聴 小型補聴器 おすすめ

こちらは、クロス送信機から送信された音声をキャッチし再生する受信機補聴器です。

送信側と受信側とセットで使用しますのでセット価格は

クロス B-13    オーデオB30-13   セット価格
95,000円 + 180,000円 =275,000円

クロス補聴器システムセット価格は275,000円となります。

突発性難聴の方におすすめの補聴器まとめ

突発性難聴になってしまった場合、一刻も早く医療機関で適切な処置を行うことが大切です。
治療後、聴力の回復が難しい場合は補聴器を検討することになると思います。
難聴耳側に補聴器を使用する場合と難聴耳はあきらめて良聴耳を最大限活用する2通りがあります。
どちらのタイプの補聴器を選んだとしても極小タイプになっていますので周囲から気付かれることはないでしょう。
突発性難聴は、加齢による難聴とは違いますので、補聴器の選定や機能設定・音質調整がとても難しい傾向があります。
必ず、経験・知識・技術がしっかりした補聴器専門店で相談し、補聴器使用を強くおすすめいたします。

関東補聴器は30年以上の歴史を背負い経験・知識・技術には自信を持って対応させていただいております。
最新補聴器の試聴体験も無料で受付けていますので気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

 

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

片耳が急に聞こえなくなる突発性難聴の補聴器【解決策を伝授!】

突発性難聴 片耳難聴 クロス補聴器

突発性難聴 片耳難聴 クロス補聴器

片耳が急に聞こえなくなる突発性難聴。著名人や芸能人でも発症したとニュースを聞きますが、重い難聴になってしまった場合は、クロス補聴器が効果的です。
突発性難聴になってしまい、難聴の程度が軽い場合と重篤な場合がありますよね。
重篤な場合は、難聴耳に補聴器をつけても効果がなくあきらめていた方もいたかもしれませんが最新のデジタル&通信技術の進歩でクロス補聴器という強い味方ができました。ぜひ試していただきたいと思います。
クロス補聴器とは?価格はいくらなのか解説していきますね。

原因不明の突発性難聴

突発性難聴は、文字通り突然聞こえなくなってしまう原因不明の難聴です。
原因不明といっても近年の研究でいくつかの可能性があるとされています。
血栓・ウイルス感染・自己免疫疾患などが関係しているといわれていますが、大きなストレスなどが引き金になることが多いようですね。
上記の可能性があるとはいえ、やはりしっかりとした原因究明には至っていないのが突発性難聴です。

発症した場合は早期に医療機関へ

突発性難聴はめまいや吐き気を伴うこともあるので早期に医療機関を受診してください。
しかし、聴力低下も少しの場合は「なんか耳が詰まった様な聞こえだな~。」と軽く考えて受診のタイミングを逃してしまう方も多いようです。
突発性難聴は早期の治療により、改善するケースが多数ですが発症後7日以上経過してしまうと治療も大変になってしまいます。
とにかく自己判断せず、医療機関を受診しましょう。

聴覚障害になってしまった場合

治療を行ったが難聴になってしまい、医師から「補聴器の効果も期待できない。」と言われてしまうほど重度の難聴になってしまった場合はどうしたらよいのでしょう?
まだ、あきらめることはありません。
良聴耳をフル活用して、悪聴耳をカバーする「クロス補聴器」という特殊補聴器があります。

突発性難聴は片耳難聴がほとんど

突発性難聴 片耳難聴 クロス補聴器突発性難聴は、片耳に発症することが多く発症した耳はかなり重度の聴覚障害になる場合も少なくありません。
聴覚障害が軽い場合は、悪聴耳に補聴器を使用することで効果が期待できるかもしれませんので、補聴器専門店で相談し、試聴体験することをおすすめします。
しかし、重度の聴覚障害になってしまった場合でも片耳に発症の多い突発性難聴は、反対の耳が残っています。
良聴耳をフル活用して補う「クロス補聴器」!
では、クロス補聴器についてです。

クロス補聴器の仕組み

クロス補聴器システムとは、両耳に補聴器を装着して悪聴耳側の音声をワイヤレスで電波送信して良聴耳につけた補聴器で聞いてしまおうというシステムです。
正確には、悪聴耳に装着しているのは補聴器ではなく集音マイク兼送信機です。
良聴耳につけているのは、補聴器兼受信機です。
下のイラストでイメージがつかみやすくなるかと思います。

クロスしくみ

クロス補聴器の利点(メリット)

 

突発性難聴 片耳難聴 クロス補聴器

クロス補聴器を使用することで得られるメリットは限りなくあります。
職業によりいろいろなメリットがありますが、会議やミーティングでも難聴耳側の問いかけもわかるようになるでしょう。飲食業での注文なども難聴耳側からの注文も聞き取れることでしょう。
また、運転中には難聴耳側からの会話も体をよじることなく聞くことができるでしょう。
片耳難聴でお悩みの事柄がかなり改善できる可能性があります。

適切に調整されたクロス補聴器ならば、むしろ悪聴耳に補聴器をするよりも効果的です。

しかしながら、悪聴耳の音も反対で聞こえてきますので音の方向感は改善することはできません。

クロス補聴器の欠点(デメリット)

突発性難聴 片耳難聴 クロス補聴器

利点(メリット)があれば欠点(デメリット)もあるはずです。どんなことがあるのでしょうか。
両耳に機器を装着するため予算もふたつ分用意する必要があります。
また、良聴耳にも受信機補聴器を装着しますのでわずらわしさを感じることもあるかも…。

しかしながら、デメリットよりも片耳難聴に対する悩みは解消しますのでメリットの恩恵が多いことは当然です。

クロス補聴器購入に助成金制度はあるのでしょうか?

確かに片耳難聴に効果的なことはご理解いただけたと思いますが、では購入に際して助成金や補助金はあるのか気になりますね。
補助金や助成金は聴覚障害の障害者手帳をお持ちの方が対象となります。
聴覚障害の障害者手帳をお持ちでない方は、補助金や助成金の対象とはなりません。
下記に片耳難聴の障害者手帳補助金について詳しく書きましたのでご覧ください。

<片耳難聴で障害者手帳の交付はあるのかについて>

補聴器はトレーニング期間が必要

クロス補聴器も使用した時から何でも思い通りに聞こえが改善するとはいえません。
補聴器の音に慣れることや操作方法、装着の仕方などトレーニングをしながら使用していくことになります。
また、片耳で両耳分の音を聞き、処理するので最初のうちは少しづつトレーニングしていくと良いかと思います。
音質や機能設定などは何度でも再調整可能ですので使用感を補聴器専門店に伝え再調整してもらうことが重要となります。

おすすめのクロス補聴器紹介

関東補聴器で好評のクロス補聴器を紹介いたします。

送信機側

・メーカー フォナック
・機種   フォナッククロスⅡ-13
・価格   90,000円

突発性難聴 片耳聞こえない 疲れる 補聴器

本体背面にあるつまみを上下にタップすることでボリューム調整が可能ですから自分好みの音量に調整できます。
こちらの商品は、悪聴耳につける集音マイク&送信機になります。
よって受信機補聴器とセットで使用します。
下記に受信機補聴器を紹介します。

受信機側

・メーカー フォナック
・機種   オーデオV30-13
・価格   150,000円

突発性難聴 片耳聞こえない 疲れる 補聴器

送信機側のクロスⅡ-13から送信された音声を受信して良聴耳で聞きとります。
防水設計にもなっており、電池寿命が長いのが特徴です。

上記の2つの商品がセットになってクロス補聴器として機能し、完成されるのです。

おすすめのクロス補聴器セット価格

送信機側   +   受信機側   =  セット価格

90,000円+150,000円 = 240,000円
(クロスⅡ-13)(オーデオV30-13)

ということになります。

お試し可能なレンタルサービス

関東補聴器では、クロス補聴器をレンタルできるサービスがあります。
実際に職場や学校などで使用してみて効果を体験していただいてから購入することができます。
レンタルサービスの期間は、原則2週間となっています。(要相談可能)
運転免許証や保険証などご本人様が確認できるものをご用意ください。

レンタルには数に限りがありますので予約が必要となります。

気軽に問い合わせください。

片耳が突発性難聴の補聴器まとめ

突発性難聴は、前触れなく突然聞こえなくなってしまう難聴です。早期の治療で回復することがありますので聞こえの異常を感じたら早期に医療機関を受診してくださいね。
治療の甲斐なく、重篤な難聴になったしまった片耳難聴でもあきらめるのはまだ早すぎます。
片耳難聴のための救世主として、クロス補聴器があります。
近年のデジタル技術とワイヤレス技術が融合して出来上がったクロス補聴器。
片耳難聴でお悩みの方は、ぜひお試しを強くおすすめいたします。

関東補聴器全店に認定補聴器技能者が在籍しています。
最新型補聴器の試聴体験を随時受け付けております。
聞こえのことでお悩みの方は気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

補聴器 おすすめメーカー

突発性難聴で片耳聞こえなく疲れる方はクロス補聴器を【ズバリ!解決!】

突発性難聴 片耳聞こえない 疲れる 補聴器

突発性難聴 片耳聞こえない 疲れる 補聴器

突発性難聴で片耳が聞こえなくて疲れる方は、クロス補聴器を検討してください。
片耳難聴用に開発された最新技術を搭載した高性能補聴器ですので、きっとあなたのお悩み解決のお役に立つと思いますよ。
クロス補聴器について特徴や価格もご紹介しましょう。

突発性難聴とは

突発性難聴とは、文字通り昨日までなんでもなく聞こえていたのに突然聞こえなくなってしまう原因不明の難聴です。
程度や症状も様々で、めまいや激しい耳鳴りを伴う方もいますし、難聴の程度も軽い方から重度の難聴になってしまう方もいます。
早期の治療が重要ですからおかしいなと思ったらすぐに医療機関を受診してください。

突発性難聴は片耳がほとんど

突発性難聴 片耳聞こえない 疲れる 補聴器突発性難聴は、片方の耳に突然発症することがほとんどですので片耳が難聴になっても反対側の耳は正常のままという方がほとんどです。
そのため、突発性難聴になると片耳難聴で困る方が多いんです。

片耳難聴で困るケース

片耳難聴で困ることはこんなことではありませんか?

 聞き漏らさないよう集中するので疲れる
 難聴耳側からの呼びかけに気付かない
 どこから呼ばれているのか方向がつかめない
 会議などでも座る席を選ぶ必要がある
 ほとんどの方が仕事に悪影響がある

相談を受ける際、一番最後のケースが圧倒的多数です。

仕事に影響が出る片耳突発性難聴

突発性難聴 片耳聞こえない 疲れる 補聴器

片耳が難聴になっても反対の耳は正常に聞こえていますので周囲から理解を得られないことが多く誤解を与えてしまうこともあるのです。
そのため、仕事中は意識を集中するのでとても疲れてしまうとおっしゃる方が多いんですよね。
ただでさえ、仕事では緊張することや疲れることがあるのに片耳難聴によるストレスは計り知れないものがあると思います。
そんな悩みを抱えている方におすすめしたいのがクロス補聴器なのです。

片耳難聴のためのクロス補聴器

クロス補聴器とは片耳難聴のために開発された特殊な補聴器です。
近年のワイヤレス技術とデジタル技術の進歩が可能にした片耳難聴の救世主ですね。

クロス補聴器の特徴

クロス補聴器の特徴は、両耳に超小型の補聴器を装着することです。
とはいっても、難聴耳に装着するのはクロス送信機と呼ばれる集音マイク&送信機です。
このクロス送信機で難聴耳側の音声を集音し、同時に反対の良聴耳につけた補聴器に音声を送信して、良聴耳で難聴耳側の音声も同時に聞いてしまおうというシステムです。
下のイラストにわかりやすく記してあります。

片耳難聴 クロス補聴器

仕事で困る場面のクロス補聴器のイメージ

片耳難聴で仕事をされている方で、クロス補聴器を使用した場合をイメージしてみましょう。

例えば

料理人の方なら難聴耳側からの注文などを聞き漏らすことがなくなるでしょう。

突発性難聴 片耳聞こえない 疲れる 補聴器

会議に出席する方なら難聴耳側からの報告や提案もスムーズに反応することができるでしょう。

突発性難聴 片耳聞こえない 疲れる 補聴器

車を運転する方なら難聴耳側からの問いかけや会話が快適になるでしょう。突発性難聴 片耳聞こえない 疲れる 補聴器

このような場面でクロス補聴器が片耳難聴のお悩み解決に役立つことでしょう!

クロス補聴器の価格

クロス補聴器は、一般の補聴器とは違い左右がセットのなりますので価格が通常補聴器と違います。
クロス補聴器の価格をご紹介いたします。

送信側 クロス送信機 + 受信側 補聴器=セット価格

というセット価格になることをご理解ください。

おすすめのクロス補聴器紹介

メーカー フォナック

商品名  クロスⅡ-13

価格   90,000円突発性難聴 片耳聞こえない 疲れる 補聴器

このクロスⅡ-13は送信側ですので、受信側の補聴器も必要となります。

受信側  オーデオV-30

価格   150,000円

突発性難聴 片耳聞こえない 疲れる 補聴器

セット価格は

送信側 クロスⅡ-13 + 受信側 オーデオV-30 =セット価格

 90,000円 + 150,000円 = 240,000円

セット合計価格は、240,000円となります。

突発性難聴で片耳聞こえなく疲れる方のまとめ

突発性難聴で片耳に深刻な難聴を患ってしまった方は、きこえに疲れを感じる方が非常に多いんですよね。
特にお仕事の場面では、失敗やトラブルにならないように緊張するため疲れも倍増します。
そのような悩みをお持ちの方、救世主となる補聴器があります。
最新の通信技術とデジタル技術で開発されたクロス補聴器をお試しください。
お仕事での負担を軽減できる可能性があります。

関東補聴器では、クロス補聴器の試聴レンタルを行っています。
クロス補聴器レンタル数には限りがありますのでお問い合わせいただき予約をお願いいたします。
あなたの聞こえの悩みに向き合って32年。経験・技術・知識でお応えいたします。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

補聴器 両耳 片耳 おすすめ

堂本剛さんが発症した突発性難聴とはどんな病気か

堂本剛

堂本剛

先日KinkiKidsの堂本剛さんが突発性難聴になり入院されたと発表がありました。とても心配ですね。突発性難聴は何の前ぶれもなくある日突然音が聞こえにくくなる病気で、多くは片耳のみに発症します。耳鳴りやめまい、吐き気などを伴うこともあり、治療を受けても完治しない場合もあります。症状があらわれたら1日でも早く耳鼻咽喉科で診てもらうことが大切です。

日本での患者数

日本では年間4万人の方が突発性難聴と診断されているそうです。かかりやすい年齢としては40才~60才代が最も多く、最近では若い方にも増加しています。

突発性難聴について

千葉県医師会発行パンフレットより引用

突発性難聴になった方

過去に突発性難聴になったことを公表されている方も多くいらっしゃいます。特に話題になった方が浜崎あゆみさんです。現在は片耳の聴力をほとんど失ってしまっているそうです。他にも、スガシカオさん、エレファントカシマシの宮本浩次さん、サカナクションの山口一郎さん、ハウンドドッグの大友康平さん、坂本龍一さん、相田翔子さん、元プロ野球選手の桑田真澄さんなど多くの方が突発性難聴を経験されています。

どんな症状がでるのか

突発性難聴とは内耳に障害が起きる感音性難聴の1つです。内耳とは音を脳で理解するためのとても大切な器官です。

耳の構造
主な症状としては
 片耳が突然聞こえにくくなる(まれに両耳)
 耳が詰まったような感じがする
 耳に水が入ったような感じがする
 耳鳴りがする
 めまいがする
 吐き気がある

あるとき突然聞こえなくなるのが特徴で、前日寝るまではなんともなかったのに、朝起きたら聞こえなかったという方も多くいらっしゃいます。

完治しないこともある

突発性難聴の場合、完治する方が3分の1、完治まではしないが症状が改善する方が3分の1、改善のみられない方が3分の1といわれています。完治した場合でも治療を始めてから完全に回復するまでひと月ほどかかるそうです。できるだけ早く治療を受けることが大切で、症状がでたら48時間以内に、どんなに遅くても2週間以内には必ず病院へ行きましょう。また、次のような場合は治療を受けても残念ながら症状に改善がみられないことが多いそうです。

 発症後2週間以上経過していた
 発症時の平均聴力レベルが90デシベル以上
 めまいを伴っていた
 高齢者である

 

デシベルとは音の大きさの単位で、聴力レベルが90デシベルとは、相手が大きな声で話していてもよく聞こえない状態です。

聴力レベル

どんな治療をするのか

<薬物療法>
ステロイド(副腎皮質ホルモン)剤などで炎症を取り除く
循環改善薬で血のめぐりをよくする
代謝賦活薬・ビタミン剤で耳の細胞を元気にする

<高圧酸素治療>
高圧酸素治療用のカプセル内に入り、血液内酸素濃度を上げ内耳の循環改善を図る

<入院>
安静を保ち、点滴治療を行う

安静に

後遺症があることも

残念ながら後遺症が残ることもあるようです。多くは難聴、耳鳴り、めまい、補充現象などです。また突発性難聴は再発の可能性はほとんどないと言われています。

補充現象とは?
耳の中にある細胞が聞こえない音を補おうとして必要以上に聴覚が過敏になってしまう現象。金属音や機械音、テレビの音、子どもの叫び声、車の走行音などが苦痛を感じるほど大きく響いてしまう状態です。

原因はなにか

突発性難聴になる原因として有力な説としては
 ウイルス感染説→ある特定のウイルスに感染することにより発症する
 内耳循環障害説→耳の内部の血流が悪くなって発症する
といわれていますが、はっきりとした原因は今のところわかっていません。

予防するには

普段からの生活習慣の乱れが発症の引き金になることも多いようですので以下のことに気をつけましょう。

・食事は規則正しく、バランスよく
・適度な運動
・十分な睡眠をとり疲れやストレスをためない
・過度な飲酒を控える
・タバコを吸わない
・目と耳に過度な刺激を与えない
・極端に熱い入浴や長時間の入浴は避ける

難聴が治らなかったときには

突発性難聴の場合、適切な治療を受けたとしても残念ながら聴力が回復しないこともあります。その場合は補聴器を使い聴力を補う方法があります。低下した聴力の状態により適切なフィッティングを受けることが大切です。補聴器で補える聴力が残っている場合は通常の補聴器を使用します。聴力が重症化してしまった場合は一般的な補聴器では効果がでないことがあります。その場合は特殊なクロス補聴器で聞こえない耳側の音を補います。

<通常の補聴器とは?>

<クロス補聴器とは?>

補聴器で補う

まとめ

突発性難聴は発症してから早期に適切な治療をうけることがとても大切です。そのうち治ると思ったから・・・忙しくて病院に行かれない・・・などはダメですよ。放置してしまうと聴力が戻らないこともある病気です。堂本剛さんは6月20日に発症し治療を受けたが回復しないため、27日から入院されたとのことです。ゆっくり治療に専念されて、また元気なお姿をみせてほしいですね。

希望

さいごに

補聴器専門店の関東補聴器(水戸店・古河店・土浦店・宇都宮店・千葉店・館山店)ではお耳の状態に合わせ最適な補聴器選びができますようお手伝いいたしております。まずはお気軽にご相談ください。

<関東補聴器へのお問い合わせはこちら>創業32

突発性難聴の原因と改善方法【知っててよかった!】

突発性難聴 原因 補聴器 芸能人

突発性難聴 原因 補聴器 芸能人

突発性難聴で仕事に影響してしまった芸能人の方のニュースをよく耳にします。
先日も堂本 剛さんが入院されましたが突発性難聴の原因と改善方法を紹介しましょう。
芸能人だけでなく、一般の方でも仕事や生活に影響が多く出てしまう「難聴」ですから心配になることもあるかもしれませんが、改善方法などわかりやすく説明しますね。

突発性難聴とは

突発性難聴とは、文字通り昨日まで何ともなかったのに突発的に、突然難聴になってしまう症状のことです。
突発性難聴 原因 補聴器 芸能人耳が詰まったような感覚になり、自然に治るだろうと手遅れになるケースも多々あります。
一般的には、片耳に発症し両耳同時に発症することはないとされ、発症後14日以上経過してしまうと回復の可能性が著しく低下します。
おかしいと感じたら、早急に医療機関を受診して下さい。

突発性難聴の初期症状

 耳が詰まったような感じで聞こえが悪い
 左右どちらかで呼ばれても気が付かなかった
 昨日までなかった耳鳴りがする
 めまいなどと共に聞こえ方がボワッとする

代表的な初期症状の一例ですね。

発症後14日間が勝負の分かれ目

突発性難聴は、発症後14日間が勝負の分かれ目と言われています。
一日でも早く医療機関を受診し、適切な治療を開始すれば回復することが多いので早めの受診が、今後の生活を左右することになりますからね。

突発性難聴 原因 補聴器 芸能人

突発性難聴は自分で判断せず治療

医療機関では、ステロイド点滴や酸素吸入、ブロック注射などが行われます。
めまいや耳鳴りがひどい場合は、入院して治療することもあります。

突発性難聴の原因

実際のところ、突発性難聴のはっきりとした原因はわかっていません。
現在有力な原因は下記の3つです。

 ストレス
 ウイルス感染
 血行障害

このようなことが、引き金になります。

改善方法のひとつが補聴器

治療の結果、聴力の改善がなく難聴による生活に不便を感じるようなった場合は補聴器を使用しましょう。
補聴器で、難聴をカバーすることによって生活の質(クオリティーオブライフ)が改善されるケースが多くありますので諦めることなく補聴器を積極的に検討してみてください。

補聴器 不具合 修理 保証期間 保険

 

補聴器は調整が命

補聴器は、フィッティング=調整で聞こえ方が良くも悪くもなってしまいます。
特に、突発性難聴のフィッティング=調整には経験と知識が必要となり、加齢による老人性難聴とは全く異なります。
そのため、技術・知識・経験がある「補聴器専門店」を強くおすすめします。

<補聴器の調整について詳しくはこちら>

片耳難聴に有効なクロス補聴器の紹介

クロス補聴器とは、難聴耳に集音マイクのついたクロス送信機をセットし集音し、反対の良聴耳にセットした補聴器に転送して音声を聞く特殊補聴器です。
難聴耳からの音声を聞き漏らすことが減り、ストレスが緩和されます。

片耳難聴 クロス補聴器 ムンプス難聴

<クロス補聴器の価格や性能詳しくはこちら>

突発性難聴になってしまった場合、早急に医療機関で治療を開始してください。
聴力低下で生活に不便が出た場合は、補聴器を上手に使用して生活を改善することが可能です。
補聴器専門店と一緒になって補聴器をうまく利用できるよう協力しましょうね。

クロス補聴器の無料試聴体験も実施中です。ぜひ無料試聴体験をお試しください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

創業32