補聴器は値段が高いものなんですか?【補聴器の値段について解説!】

補聴器 高い 値段 

補聴器 高い 値段 

補聴器は、誰でも身近にあるような商品ではないので相場価格がわからない方が多いのも当然です。
身近にない補聴器ですから価格もわからないし、どこで買ったらいいかもわからないという方が多いのではないでしょうか?
補聴器の相場価格は5万円程度から50万円程度までととても幅広く存在します。
購入先も補聴器専門店からメガネ店などいろいろです。
では、補聴器は値段が高いのか購入のポイントから解説していきましょう。

補聴器の価格の違い

補聴器はおおまかに約5万円程度から50万円程度までとかなり幅広く用意されています。
この金額は、片耳の価格ですので両耳に補聴器を使用する場合は単純に2つ分、すなわち×2ということになります。
商品やメーカーによっては、両耳セット価格などの用意もありますので両耳使用の場合は割安なセット商品もありますので補聴器専門店に問い合わせてみましょう。
さて、本題の「補聴器の価格の違い」ですが価格の違いには以下のことが関係しています。

タイプ(形状)の違い
性能・機能の違い
保証の違い

このような違いから価格に違いが出てきます。
この価格の違いについて詳しく解説した記事が下記にありますのでご覧ください。

<補聴器の価格の違いについて詳しくはこちら>

補聴器 種類 価格

自分に合っていない補聴器はだめ

補聴器の取り扱いは、様々なところで行っているようです。
しかしながら、自分に合っていない補聴器を購入してしまった場合、うまく聞こえない・上手に使いこなせないなどの不具合が出てきてしまいます。
そうなってしまうと「ムダに高い買い物」をしてしまったことになってしまいます。
高い高性能な補聴器を購入しても、調整や設定があなたに合っていなければ無用な長物になってしまいます。
そんな失敗をしてしまった方は「補聴器は高いもんだ。」と思ってしまうかもしれませんよね。

補聴器の購入先

補聴器はどのようなところで購入するものなのでしょうか?
取扱いがあるのは以下のようなところではないでしょうか。

補聴器専門店
メガネ店や電気店などの兼業店
耳鼻科など医療機関での補聴器外来
ネットや新聞などの通信販売

このような購入先が考えられますね。

補聴器専門店

専門店ですので知識・技術・経験は最良だと思います。また品揃えに関しても専門店は一番豊富であると思います。
価格に関してあなたにとって無理のない予算内で購入することが可能で、しっかり相談し納得できる値段の商品を購入しましょう。
認定補聴器技能者が在籍し、複数メーカー取扱いの補聴器専門店ならば高額な補聴器をすすめられたなんてことはないと思います。
複数のメーカーからあなたの予算内で適切な補聴器を提案してくれることでしょう。

メガネ店や電気店などの兼業店

認定補聴器技能者が在籍している店舗が望ましいでしょう。また、取扱いメーカーが複数でない場合、あなたの予算に見合った補聴器がない場合がありますのでしっかり相談しましょう。
補聴器担当者が不在の場合、タイムリーに対応できない場合もあるようですので購入前にしっかりした体制になっているのかの確認や購入予算金額を伝えることが大切になります。

耳鼻科など医療機関での補聴器外来

直接、耳鼻科医が補聴器販売するケースはほとんどなく外部の業者に販売委託されているケースがほとんどのようです。
委託されている業者が調整や設定を行うケースが多く、補聴器外来の曜日と時間が決まってるので自分の都合で委託業者にみてもらう事が難しいという側面があります。
遠方から来ている業者だとなかなかタイムリーに対応ができないこともあるかもしれません。

ネットや新聞などの通信販売

通信販売は対面販売ではないため耳の状態や使い方を確認したり、試聴などを行うことが難しく自分にあっている補聴器を購入できることはありません。
安価で気軽に注文できるという手軽さはあるものの失敗する可能性はとても大きいといわざるを得ません。
補聴器はあなたの耳に合わせなければ使用できませんから対面販売が基本です。

補聴器は調整や設定が重要です

補聴器 高い 値段 

補聴器という商品そのものは、どこで購入しても大きな差はないと思われますがあなたに「合わせる」ということに関して差が出てくる可能性があります。
自分に合っていない補聴器は価格がいくらであっても「高いもの」になってしまう恐れがありますよね。
価格が高いか安いかよりも予算内で自分にしっかり合った補聴器を購入することが大切なのです。
そのためには、補聴器をきちんと調整し、しっかりと設定し、うまく使用できるようにサポートしてくれるお店で購入することが重要なのです。

<補聴器購入の流れ詳しくはこちら>

補聴器は価格よりもサービス重視

補聴器 高い 値段 

補聴器という商品は購入して終わりではないのです。
安価な補聴器でも高価な補聴器でも購入後、音量や音質を再調整してもらう必要がありますし、故障や不具合予防のために定期的なメンテナンスが欠かせません。
売りっぱなしの安価な補聴器を選ぶよりも、しっかりと責任を持って対応してくれる補聴器専門店を選ぶほうが価格に見合ったサービスを提供してくれるはずです。

補聴器の金額に含まれるもの

補聴器 高い 値段 補聴器の金額に含まれるものは、補聴器を使用していくために必要なサービス料も含まれています。
そのため、「補聴器は高い。」と思われる方が多いのかも知れませんが、補聴器を使用していくために必要な調整や再設定、メンテナンスや保証、顧客管理などが合算されているのです。

補聴器は高価なものかのまとめ

補聴器という商品は購入して終わりというわけにはいきません。
電化製品やメガネと同様に思われている方がいるかもしれませんが、購入後、音量や音質の調整や機能の再設定、故障予防の保守点検やメンテナンスなど、まるで「かかりつけ医」のように補聴器販売店とお付き合いしていく必要があるのです。
そのコストの大部分などが、補聴器代金に含まれていますので金額的にはある程度の予算が必要となります。
しかしながら、安価な補聴器で自分に合っていない商品は意味がありませんよね。
高価な高性能補聴器でも同様にあなたに合っていなければ意味がありません。
補聴器の購入に失敗してしまう方は「補聴器は高いもの。」という感覚を持ってしまうのかもしれません。
失敗しないためにも補聴器の購入の際には、信頼のおける補聴器専門店に相談することを強くおすすめします。

補聴器 高い 値段 

関東補聴器全店には認定補聴器技能者が在籍しています。
複数メーカー取扱の補聴器専門店ですのであなたの予算に見合った補聴器を提案いたします。
無料の試聴体験も行っていますので気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

創業32

耳穴式補聴器は専門店で購入することをおすすめします

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

耳穴式補聴器は耳型採取や調整・加工などの専門性を必要としますので、補聴器専門店で購入することをおすすめします。
補聴器は、店頭に並んでいるものを購入すればすべてOKという代物ではありません。
専門的な知識・技術・経験が最も重要ですのでやはり専門店が間違いないでしょうね。

耳穴式補聴器は耳型採取が基本

耳穴式補聴器は、あなたの耳穴に合わせて作成するのが一般的です。オーダーメイドですね。
耳型採取をしてあなたの耳にぴったり合うように作成します。
そのため、通信販売や既製品の耳穴式補聴器では満足できませんよね。

耳の穴に合っていない場合

耳の中にしっかり収まらず落下してしまう

・しっかり収まっていなければ音量も不十分

・隙間ができ音モレが起きてピーピー鳴ってしまう

・そもそも合っていないので装着感が悪く不快

耳型採取をしてあなたの耳型に合わせて作成することによりあなた専用のオーダーメイド補聴器が完成します。

<補聴器の耳型採取について詳しくはこちら>

補聴器 耳穴型オーダーメイド 南房総館山

通販や既製品補聴器と一味違うオーダーメイド耳穴式補聴器

通販の簡易型補聴器や集音器、既製品補聴器ではあなたの耳の形に合うことはないでしょう。
上記のような不具合が最初から予想されますので注意が必要になるのはお解かりいただけますよね。
そのようなカラクリがあるからこそ安価で提供されているわけです。

耳型採取をしたオーダーメイド耳穴式補聴器の場合

・入れ歯と同様、ピッタリしますのでズレて外れたり落下の心配なし

・隙間なく収まるので音量もしっかり確保

・音モレからくるピーピー音を防ぐ

・あなたの耳に合わせてありますので装用感も抜群に良い

 

耳型採取には高度な技術と豊富な経験が必須条件

耳型採取には、高度な技術が必要となります。この採取した耳型が悪いと「良い補聴器」が出来上がることはありません。また、凄腕の外科医のように豊富な経験に裏づけされた手技が重要になりますので、1ヶ月で1回しか耳型採取を行わない技術者と1ヶ月に10回行う技術者では同じ技術者でも腕前には大きな差が出るのは当然のことです。

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

補聴器専門店の経験数は兼業店とは比べ物にならない

補聴器は、兼業店と呼ばれるメガネ店や電気店などでも取り扱いがありますがメガネ店はメガネが専門ですから補聴器の経験は当然少ないでしょう。
電気店も同様ですよね。
補聴器専門店は補聴器のお客様しか対応していませんのでその経験数や内容は兼業店のそれとは、比較になりません。

補聴器専門店を強くすすめる理由

上記のような専門性が必要になりますので補聴器専門店を強くおすすめする理由がご理解いただけたと思います。
また、外出が困難な方に対応する「出張訪問サービス」も実施しているのでとても便利だと思います。

<出張訪問サービスについてはこちら>

完成した補聴器を調整するのも専門店の技術

完成した補聴器を各種測定結果に基づいて音量や音質・機能設定などの「調整」を施して、はじめて補聴器はあなた専用のオーダーメイド補聴器として出来上がるのです。
この「調整」にも、確かな知識や経験・技術が必要です。
補聴器専門店ならばきちんとした「調整」を行ってくれるはずです。

補聴器専門店で購入を強くおすすめすることのまとめ

補聴器は、店頭に並べてある商品を適当に買ってきて使うような商品ではありません。
ましてや通信販売などで購入するには危険がいっぱい。
耳型採取を行いきちんとあなたの耳に合わせる必要があります。
その「合わせる」という作業も高度な技術と経験・豊富な知識が必要になります。
耳型採取から始まり調整や不具合の解消などなど…。
兼業店よりも圧倒的に「技術」「知識」「経験」が豊富な補聴器専門店が安心です。

充電式補聴器 おすすめ 評判 話題 人気

創業30年以上の補聴器専門店、関東補聴器にご相談ください。
聞こえのこと、補聴器のこと、イヤホンやオリジナル耳栓イヤピースなどなどトータルサポートしています。
自社ラボ(工場)完備ですのでスピード対応可能です。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

耳穴式補聴器をメガネ屋で購入した東海村の方から相談

補聴器 メガネ屋 耳穴式補聴器 茨城 水戸

補聴器 メガネ屋 耳穴式補聴器 茨城 水戸
耳穴式補聴器をメガネ屋で購入した東海村の方から相談があり、耳から外れたり、ピーピー鳴ったりするので悩んでます。耳の穴の形状にしっかり合っていないのが原因と思われます。
既製品の耳穴式補聴器は、価格は安いがこのような不具合が多いのが現状ですね。

耳穴式補聴器はあなたの耳型に合わせるのが最適

補聴器 メガネ屋 耳穴式補聴器 茨城 水戸耳穴式補聴器はあなたの耳型に合わせるのが最適なんです。
耳の形状は人それぞれ皆さん違います。大きさや向き、曲がり方もあります。そのため通信販売などで売られている集音器や簡易補聴器では耳に合うことはなく購入しても満足に使えないケースが目立ちます。

 

耳型採取をして作成するオーダー耳穴式補聴器

補聴器専門店では、あなたの耳型採取を行い耳型通りに補聴器本体を作成するオーダーメイド耳穴式補聴器をおすすめしています。
入れ歯と同じで、あなたの耳型通りですからきっちり耳に収まり、外れることもありません。

<補聴器の耳型採取についてはこちら>

補聴器 耳穴型オーダーメイド 南房総館山

ピーピーするのは音もれが原因

pi-pi-ha-sutoresuピーピーするのは音もれが大きな原因のひとつです。
既製品の補聴器や耳栓では耳にピッタリしない上、隙間ができることがあり音がもれてピーピー音を発生させることがあります。
あのピーピー音は使用者自身もストレスになるし、周囲に方にもストレスになります。

 

東海村の相談者はメガネ屋で購入した既製品

東海村の相談者はメガネ屋で購入した既製品の耳穴式補聴器でした。
価格が手頃だったので購入したが、結局うまく使用できずムダにしてしまったと後悔されていましたね。

耳型採取には高い専門性が要求される

耳型採取の良し悪しがオーダー耳穴式補聴器の仕上がりを左右します。
作成する技工士は耳型から補聴器を作成しますから耳型が上手にできていれば補聴器も大丈夫ですが耳型がうまくできていないと…。
そのためには、耳型採取の技術・知識・経験がとても重要になってくるのは想像できると思います。

補聴器専門店は文字通り「専門」です

兼業店と違い「専門店」は専門家ですから、技術・知識・経験の水準は高いのは当然です。
関東補聴器は創業30年以上の補聴器専門店です。30年で培った技術・知識・経験を基に技術講習会や症例報告会を毎月開催し「補聴器専門店」としてのプライドをもって励んでおります。

補聴器 メガネ屋 耳穴式補聴器 茨城 水戸

耳穴式補聴器をメガネ屋で購入した東海村の方からうまく使えないと相談がありましたが、耳に全く合っていない既製品でした。
耳穴式補聴器は耳型採取をしてきちんと合わせた補聴器を作成することが失敗しない補聴器選びです。
信頼のおける補聴器専門店で購入しましょう。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

<補聴器の出張訪問サービスはこちら>

補聴器専門店 認定補聴器技能者 茨城 水戸

メガネ店の補聴器値段が安いのは

補聴器 メガネ店 価格

補聴器 メガネ店 価格

メガネ店の補聴器値段が安いのは簡易補聴器の可能性がありますね。
簡易型のため細かい調整や設定ができないタイプが多いようで、長く使用していくには少々無理があるのが現実です。
補聴器はあなたの聴力や耳のサイズ、使用環境に合わせて細かく調整して「合わせる」必要があります。

補聴器の値段について

補聴器と言っても低価格の簡易型補聴器から高性能補聴器まで幅広く存在します。
自動車と同じで「走る」ということだけで言えば、低価格の軽自動車から超高級の外車までたくさんありますよね。
安価の軽自動車は乗り心地が悪かったり、エンジン音がうるさかったり、高級車は乗り心地もよく、静かだったり…。
補聴器も値段によって使い心地やうるささなどが違います。

<補聴器の価格についてはコチラ>

メガネ店の安価な補聴器

決してメガネ店の安価な補聴器があなたに合わないというわけではありません。
ただ簡易型の補聴器は、価格に相当する性能しかありませんのでなかなか満足できない方が多いようです…。
しかし、メガネ店でもしっかりと信頼のおける補聴器メーカーを取り扱っている販売店も数多く存在します。
しっかり信頼のおける補聴器メーカーの補聴器は、性能も保証も価格もそれなりになっているものですよね。

補聴器を合わせるとはそもそもなんだろう

補聴器を「合わせる」ポイント

・聴力に「合わせる」
・耳穴のカタチに「合わせる」
・機能設定や調整を「合わせる」
・購入予算を「合わせる」

他にもたくさんの「合わせる」がありますが、上記が代表的なポイントですね。

聴力に「合わせる」

聴力も軽度難聴から重度難聴まであります。また低音が聞きにくいのか、高音が聞きにくいのか音の聞き取りバランスがありますのできちんと聴力を測定しあなたの聴力に「合わせた」補聴器を選ぶ必要があります。
メガネも視力に合わせて選びます。補聴器も同じですね。

補聴器 メガネ店 価格

耳穴のカタチに「合わせる」

耳穴も個人差があり大きい方や小さい方、上向きの方や下向きの方、真っ直ぐな方や曲がっている方…などなど。
耳穴のカタチに「合わせる」必要があります。ゴム耳栓の大・中・小などできちんと合わせるのは不可能です。

あなたの耳型を採取して耳のカタチ通りに作成してしまうのが最も確かです。

<補聴器の耳型採取についてはコチラ>

補聴器 メガネ店 価格

機能設定や調整を「合わせる」

使用環境や生活スタイルによって機能設定を「合わせる」必要があります。会議やサークルなどで使用する場合は雑音抑制機能を働かせたり、屋内の静かな環境時には音量を控えめにしたり…。
適切な音量に調整し、機能設定をして快適に使用できるようにします。

<補聴器の調整についてはコチラ>

補聴器 メガネ店 価格

購入予算を「合わせる」

みなさま購入予算があると思います。無理に高価格な補聴器を購入するのは問題ですし、安くてもうまく使っていけない補聴器では意味がありません。
あなたの購入予算内に「合わせる」ことが必要ですね。

補聴器 メガネ店 価格

補聴器を「合わせる」技術と知識と経験

上記に記したとおり補聴器を「合わせる」には、技術と知識と経験が必要になります。
「きこえ」とはとても繊細で個人的な感覚が多くの部分を占めていますので高度な技術、知識、経験が必要なことは理解していただけると思います。

補聴器 メガネ店 価格関東補聴器は創業30年以上を誇る補聴器専門店です。長年の経験を「強み」にし、確かな技術と豊富な知識で皆さまの補聴器と向き合っています。

 

 

補聴器専門店の補聴器

補聴器専門店は「専門」でやっていますので、評判の良くない補聴器や皆さまのお役にたたない補聴器は提供していません。
特に、通販やメガネ店で取り扱う簡易型補聴器や集音器はほとんど提供していないでしょう。
しっかりとした信頼のおける補聴器メーカーだけを提供し、みなさまに安心して補聴器を使用していただけるようにしています。
そのため、メガネ店に比べると価格では同じにできない理由があります。

補聴器 メガネ店 価格

補聴器専門店の充実した設備とサービス

補聴器専門店は補聴器以外の収入源がないためメガネ店と同じ価格設定は難しいでしょう。
しかし、「専門」ならではの充実した設備を駆使し補聴器のついて全ての事柄を迅速に対応できます。
また、出張訪問サービスや延長保証サービスなどの安心して長いお付き合いができるようなシステムがあります。

<関東補聴器の設備についてはコチラ>

<関東補聴器の出張訪問サービスはコチラ>

補聴器は購入後が大切

補聴器は購入したら終わりではありません。使用している中で音量や機能設定を再調整したり、故障しないようメンテナンスをしたり、耳の状態をよく管理したり…補聴器専門店とあなた、二人三脚で補聴器を「完成させていく」イメージでお付き合いしていくことが重要になります。

補聴器 メガネ店 価格

 

メガネ店の補聴器値段が安いのは、簡易型補聴器の可能性もあります。また、大きな値引きで販売することを優先しその後のアフターサービスがないところもあるようです。
補聴器選びは信頼のおけるお店を選ぶことが最も重要ということですね。

<関東補聴器について詳しくはこちら>