充電式補聴器はどこのメーカーがおすすめ?【各種の違いを比較!】

充電式補聴器 メーカー おすすめ

充電式補聴器 メーカー おすすめ

現在、人気の充電式補聴器もどのメーカーのどの機種がおすすめなのか知りたい方も多いはず。
各種特徴やおすすめポイントなど補聴器選びの参考にしてください。
市場には、各メーカーよりたくさんの充電式補聴器が登場していますがここでは、当社取扱メーカーに絞って解説します。

充電式補聴器の最大の特徴

どこのメーカーの充電式補聴器でも最大の特徴は以下のことです。

 電池交換がなく電池コストが節約できる
 電池を買いに行く、交換する手間がない
 使い捨ての使用済み電池を処分する必要なし

この3つが最大の特徴です。
逆に言うと従来の補聴器は、この3つが面倒となっていたことも事実ですね。

便利な反面、形状(タイプ)に制限

便利になって充電式補聴器なら問題解決っと思いがちですが、充電式補聴器は現在ほとんどのメーカーで耳掛け型がほとんどです。
耳穴式補聴器を希望されている方は、検討しなおすことが出てくることもありますね。
将来的なことは現時点(2018年11月)では不明ですがオーダーメイド耳穴型補聴器では充電式の販売はありません。

充電式補聴器の紹介

当社取扱メーカーで人気の充電式補聴器を紹介いたします。

メーカー シグニア
商品名  チャージ&ゴー

C&G

充電器にポンと置くだけの簡単充電。
自分の声を補聴器が記憶して、相手の声は大きくし自分の声はしっかり抑えてくれる機能を搭載。

最大の特徴おすすめポイント

自分の声の違和感(自声の響きやこもり感など)を解消し、スッキリ聞こえる機能が特徴の逸品。
補聴器を着けると相手の声だけでなく、もちろん自分の声も当然大きく聞こえてきます。
これが、頭の中で響いて聞こえてくるような不快感。この不快感を特別なデジタル機能で制御できるのがこの補聴器の最大の特徴です。
欠点、デメリットとしてはこの機能は、両耳使用時に完成する機能です。片耳の使用では機能しないことが欠点ですね…。

認定補聴器技能者の私の感想

充電式補聴器 メーカー おすすめ充電器のくぼみに、簡単に補聴器を置くだけで充電できる簡単さは、高齢者の方には最適だと思います。
また、充電器に置けば電源オフ、充電器から抜けば電源オンの機能も高齢者にはわかりやすくて最高ですね。
充電式補聴器 メーカー おすすめ

<チャージ&ゴーNxシリーズ詳しくはこちら>


メーカー GNリサウンド
商品名  リサウンドリンクス クアトロ

充電式補聴器 リサウンドリンクスクアトロ

充電器が持ち運び用ケースになりクアトロを3回フル充電できる蓄電が可能。
お手持ちのスマートフォン(IPhone)などとワイヤレス接続できダイレクトに通話や音声や音楽が楽しめる。

最大の特徴おすすめポイント

お手持ちのスマートフォン(IPhone)とペアリング接続すればスマホにかかってきた通話を補聴器に直接送ることができますので、耳元に受話器を付ける必要もありません。
直接補聴器から通話が聞こえてきますのでとてもクリアに聞こえてきます。
またスマホで見るYoutubeなどの音声や音楽もワイヤレスイヤホンのようにダイレクトに聞こえますので自分だけで楽しめ、周囲に迷惑になりません。
欠点、デメリットとしてはIPhoneにしか対応していないのでIPhone以外のスマホユーザーは利用できない機能となります…。

認定補聴器技能者の私の感想

充電式補聴器 メーカー おすすめ充電器チャージャーケースが携帯用ケースにもなり充電器にもなるので、出張や旅行の好きな方には最適です。
クアトロを3回フル充電できますので充電不足を心配する必要もなし。IPhoneユーザーなら迷うことなくこの機種で決まり!
LEDライトで充電残量など確認できるのもポイント高いですね。

充電式補聴器 リサウンドリンクスクアトロ

<リサウンドリンクス クアトロシリーズ詳しくはこちら>


メーカー フォナック
商品名  オーデオB-R

充電式補聴器 フォナックオーデオ おすすめ 評判 話題 人気

周囲の音環境に合わせて最適な聴取プログラムを選択&ブレンドし自動的にコントロールしてくれる優れもの。
充電器にバッテリーパックを装着すればコードレスでどこでも充電可能。出張や旅行の強い味方です。

最大の特徴おすすめポイント

フォナック最大の特徴はオートセンスOS機能。周囲の環境に合わせて補聴器本体が自動的に最適なきこえのプログラムを選択し、ブレンド。自分で操作することなく全自動で最適な音環境を作り上げてくれます。
全自動で面倒なく快適さをお求めの方はこの機種がおすすめですね。
充電器内部に乾燥剤を装着可能で充電しながら乾燥もできる優れもの。

認定補聴器技能者の私の感想

充電式補聴器 メーカー おすすめ充電器に差し込む時、接点を合わせてガチリッと押し込まないと充電不足が起こる可能性が…。また充電器から引き抜く際も少々力が必要かと思います。
LEDライトで充電完了をお知らせしてくれたり、自動で聞こえ方を微調整してくれる機能は面倒がなく最良ですね。

充電式補聴器 フォナックオーデオ おすすめ 評判 話題 人気

<フォナックオーデオB-Rシリーズ詳しくはこちら>

充電式補聴器の注意点

充電式補聴器には、注意点もあります。
充電バッテリーは、充電を繰り返すごとに劣化し使用時間が短くなってきます。携帯電話やスマートフォンでおなじみですが、使用年数が長期間になると購入当時の使用時間よりも数十パーセントも劣化します。
補聴器の場合、本体が極小のため充電バッテリーも小型の物しか内蔵できません。
そのため3~4年で充電バッテリーの交換を検討すると万全ですね。

充電式補聴器のおすすめメーカーまとめ

充電式補聴器にも、またメーカーにも各々特徴があり得意な技術があります。
耳の状態や聴力の状態・使用スタイルや生活スタイルなどあなたに合った機種やメーカーを選ぶ必要があります。
各補聴器の特徴やおすすめポイントを参考に専門家の提案もしっかり聞いてみましょうね。
保証や特典などもメーカーによって違いが有り、この場でどのメーカーの、どの機種がおすすめかを簡単に述べることはできませんが、信頼のおける補聴器専門店でしっかり相談し、自分の耳で試聴して納得できる補聴器選びをおすすめします。複数メーカー取扱いの補聴器専門店に相談してみましょうね。

複数メーカー取扱の補聴器専門店ならば、あなたの耳の状態や生活スタイルなどから、あなたにおすすめの充電式補聴器やメーカーを提案してくれるはずです。補聴器専門家のフィッティングなくして適切な補聴器を使用することは難しいということは言えるはずですので注意してくださいね。

充電式補聴器 メーカー おすすめ

我々、関東補聴器にはご紹介した充電式補聴器の試聴器を用意していますので、あなたの耳できこえの違いを聞き比べることも可能です。

認定補聴器技能者 補聴器専門店

関東補聴器には全店舗に認定補聴器技能者が在籍しています。
最新の充電式補聴器の無料試聴体験も承っていますので気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

 

店

断トツに性能がいい補聴器の世界6大メーカーをご存知ですか?【大切な補聴器選び】

断トツ

断トツ

難聴で補聴器を購入しようと思ったときどんなメーカーがあるのかご存知ない方も多いと思います。どうせ購入するのならご予算の範囲で少しでも性能のいい補聴器がいいですよね。実は補聴器の技術は世界を見渡すと断トツに欧米メーカーが進んでいるんです。今回は補聴器の世界6大メーカーをご紹介いたしますので大切な補聴器選びの参考にしてくださいね。

補聴器の世界6大メーカーはこちらです

  • フォナック(スイス)
  • オーティコン(デンマーク)
  • シーメンスシグニア(ドイツ)
  • GNリサウンド(デンマーク)
  • スターキー(アメリカ)
  • ワイデックス(デンマーク)

補聴器をまだお使いになったことがない方には聞いたこともないメーカーが多いのではないでしょうか。家電メーカーや、食品メーカーなどとは違って、補聴器メーカーはまだまだ認知度が低いかもしれません。しかし上記6つは最先端の技術を持つ世界でも優秀な補聴器メーカーなんです。スイスやドイツ、デンマークなど主にヨーロッパでの開発が盛んです。

なぜ欧米の補聴器技術がすすんでいるのか

ではなぜ欧米の補聴器メーカーの技術がすすんでいるのかといいますと、日本よりも社会福祉制度が充実しているという点が大きな理由のひとつです。欧米では補聴器を使用するにあたって、公的な助成を受けやすくなっています。日本は難聴が重症化するまで補聴器の公的な支給が受けられないのですが、欧米では軽度難聴でも支給される国が多いのです。また、もうひとつの理由としては欧米人は補聴器に対する偏見が少ないという点です。聞こえないことを気にして難聴の初期段階から補聴器を積極的に使用する方が多いのです。日本人は比較的、補聴器をするのは年寄りみたいで恥ずかしいというマイナスなイメージを持たれている傾向にあります。そのため日本では欧米ほどに補聴器が普及せず、開発もおくれているという状況にあるわけです。

各国の難聴者の割合と補聴器の使用率

では日本人は欧米人と比べて難聴者が少ないのかというとそうでもないんですね。日本の難聴者率は11.3%で他国と比べても高いといわれています。それならもっと補聴器が普及していてもいいんじゃないか?と思ってしまうのですが、日本の補聴器普及率はたったの13.5%でまだまだ低い傾向にあります。つまり耳が悪い人は多いのに補聴器を使っている人は少ないということになります。逆に欧米では、難聴者率は日本より低くても、補聴器普及率はかなり高いのです。耳が悪くなれば補聴器をすることが当たり前の環境であるというわけですね。


世界1

世界2

 

難聴を放置することはやめましょう

日本では難聴に対する知識や理解が低いのかもしれません。例えば加齢によるご自身の聴力低下を自覚していなかったり、ある日突然聞こえが悪くなっているのに「放っておけばそのうち治るだろう」と病院にも行かない方がいらっしゃいます。最近では芸能人が突発性難聴を患っているという話題もよく耳にするようになりましたが、聞こえないということが見た目ではわかりにくいためでしょうか、早めの対策がまだまだのように思います。聞こえにくいと感じたら早期治療・早期対策がとても大切なのです。

高齢者の難聴について

個人差はありますが、早い方では30歳代後半から加齢による難聴が始まるといわれ、その後も徐々に聴力は低下していきます。聞こえないなと感じ始めたらまずは病院の耳鼻咽喉科で診察を受けましょう。そこで先生から「年のせいですね」「これ以上治療するところはありません」と言われたら早めの補聴器装用を検討しましょう。聞こえないままでいると、様々な誤解や不便が生じたり、認知症のリスクも上がってしまいます。聴覚は思考をするための情報源です。「今よりもっと聞こえなくなったらその時補聴器をつければいいや」と思われる方もいるかもしれませんが、補聴器は耳や脳の状態によって効果に大きく差がでます。手遅れになる前に、最近聞こえづらいなと感じ始めたら早めの補聴器装用をおすすめいたします。

情動

補聴器は性能はもちろん調整やメンテナンスも大切です

では補聴器を選ぶときは、上記でご紹介した6大メーカーのどれかを購入しておけばいいのかというと、そればかりではありません。補聴器は聴力測定を行いお使いになる方の聴力にきちんと合わせて音の調整をしなければ意味がありません。耳の形状に合わせて作成することも大切です。また、購入後も補聴器に耳垢や汗が付着しますので、なるべく不具合が起きないよう定期的にクリーニングなども行います。買ったらそれで終わりではなく、補聴器店との長いお付き合いが始まります。補聴器の性能はもちろんですが、アフターケアの充実した補聴器専門店で購入されることをおすすめいたします。

補聴器を購入するときのポイント
  1. 性能の良い世界6大メーカー補聴器を扱っている
  2. 音の調整技術や耳の型採り技術が優れている
  3. 購入後も音の調整やクリーニングを行っている
  4. 来店しやすい場所にある・出張相談会・出張訪問などを行っている

例えば10万円の補聴器を購入しようと思ったとき、同じ10万円なら少しでも性能の良いものがいいですよね。そのときはご紹介した6大メーカーの補聴器を選択されると良いと思います。さらにアフターケアのしっかりしたお店を選べば間違いありません。購入後に調整してもらえなかったり、なにか不具合が起きたときにみてもらえないようでは困ってしまいますよね。ご自身が来店しやすい場所だったり、お店まで行かれない場合は出張訪問してくれるかどうかも大切なポイントです。補聴器は大切な身体の一部です。経験豊富な補聴器専門店での購入をおすすめいたします。

関東補聴器が厳選したおすすめメーカーをご紹介

現在関東補聴器では6大メーカーのうち、フォナック・オーティコン・シーメンスシグニア・GNリサウンドの4メーカーを取り扱っています。

 

PNロゴマーク

環境に応じて最適な聞こえ方をつくることが特徴です。通常の補聴器の他にも、片耳難聴専用補聴器(クロス補聴器)や、ロジャーなどの補聴援助システムも充実しています。

FNクロスB

<片耳難聴用クロス補聴器についてくわしくはこちらへ>


 

OCロゴマーク

補聴器初心者にもやさしい聞こえ。脳での音声処理をサポートします。

OC

 


シグニアロゴマーク

小型補聴器や充電式補聴器など幅広いラインナップでお使いになる方のご要望に合った補聴器がみつかります。

充電式補聴器 シーメンス セリオン

<充電式補聴器Cellionについてくわしくはこちらへ>


 

GNロゴマーク

スマホと連動した補聴器が充実。お持ちのスマホで音の調整が可能。不快なハウリングでお困りの方にもおすすめです。

いいとこどりの補聴器

世界6大メーカーの補聴器でも作成を全て海外で行っているわけではありません。例えば耳穴式補聴器はそのほとんどがオーダーメイドになりますので、耳の形を採り、おひとりおひとりの耳型を作成します。そしてその中に小さな部品を組み込んでいくわけです。とても細かい作業となり、高い技術と経験が必要になります。基本的な性能(ICチップ)は世界トップクラスであり、型作りと組み立て作業は手先の器用な日本の職人が作成するという流れになっていますので、まさにいいとこどりの補聴器というわけです。また、耳掛け式補聴器でもイヤモールド部分(オーダーメイド耳栓)は国内で作成されていることがほとんどです。

組み込み

 

さらに関東補聴器なら自社ラボ完備

関東補聴器ではイヤモールド・RICモールドの作成を全て自社で行っております。ベテランの職人技術と選べる豊富なカラーで、現在では他社の補聴器専門店さんからも作成を依頼されご好評いただいております。「今使っているイヤモールドの調子が悪い・・・」「もっとかわいいイヤモールドが欲しい・・・」など、イヤモールドだけのご注文も可能です。是非一度ご相談ください。

RICモールド 耳掛式補聴器 RICタイプ

まとめ

補聴器は家電製品ではなく、医療機器となります。世界の中でも福祉制度の充実した欧米では補聴器を使用しやすい環境が整備されていますので、補聴器装用者も多く、それに比例して補聴器の技術開発もすすんでいます。ご予算の中で少しでも性能の高い補聴器をしたいとお考えの方は、今回ご紹介したメーカーの中から選ばれてみてはいかがでしょうか。

関東補聴器では世界6大メーカーのうちフォナック・オーティコン(水戸店、土浦店のみ)・シーメンスシグニア・GNリサウンドを取り扱っております。お客様のご要望に沿った補聴器選びをお手伝いいたします。是非お気軽にご相談ください。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>店舗

 

 

 

補聴器のおすすめメーカーってどこですか?【メーカーによって特徴あり!】

補聴器 おすすめメーカー 補聴器専門店選び

補聴器 おすすめメーカー 補聴器専門店選び

補聴器のおすすめメーカーについて質問されることが多いのですが、メーカーによって各々特色がありますのであなたの要望にあったメーカーを提案してもらい、その中から最もあなたのお悩み解決の役に立つ補聴器を選ぶこと、それがすなわちあなたにとって「おすすめ」ということになるのです。
その提案が重要になりますから、メーカーで選ぶより信頼のおける補聴器専門店を選び、その専門家からあなたにとってどこのメーカーがおすすめなのかをよく説明を受けてくださいね。

その方によっておすすめのメーカーが変わる

補聴器で最も重要なことは、あなたに「合っている」ということです。
使用する方が、男性なのか女性なのか、難聴の程度はどの程度か、お若いのか高齢者なのか…使用する方がどのような要望をお持ちになっているのかによっておすすめの補聴器は変わってきてしまいます。
補聴器は、そのような多様な要望にお応えできるようたくさんの商品が存在します。
そのため、あなたに「合っている」補聴器が、別の方にも「合っている」となるかどうかはわかりません。
その方によって「合っている補聴器」=おすすめの補聴器やメーカーが違ってくることはご理解いただけると思います。

補聴器 おすすめメーカー

その方におすすめのメーカーを見極める

補聴器 おすすめメーカー上記で記した通り、どこのメーカーがあなたに合っているのかを見極めることが必要になるわけです。
単一メーカーしか取扱いがない補聴器店では、複数のメーカーからおすすめのメーカーを提案することはできません。
また、知識・技術・経験が豊富な補聴器専門店でなければあなたにおすすめのメーカーを見極めるのは難しいでしょう。
複数メーカー取扱いの補聴器専門店ならば安心して相談できると思いますよ。

補聴器店を選ぶことが大切

おすすめのメーカーを選ぶのは、おすすめの補聴器店を選ぶことですよね。
信頼のおける補聴器専門店を選ぶことで、きちんとした相談ができ、あなたに合ったおすすめの補聴器メーカーや機種を選定&提案してくれるわけですから。
補聴器販売店を選ぶことがとても大切なことがお分かりいただけたかと思います。

補聴器専門店を選ぶには

補聴器専門店は、スーパーやコンビニのようにどこにでもたくさんあるわけではありません。
そのため、兼業店を補聴器専門店と勘違いしている方がいるようですが補聴器販売は高い専門性を必要とします。
特に大切なことは、補聴器の専門家「認定補聴器技能者」が在籍していることが重要です。補聴器認定補聴器技能者
認定補聴器技能者は協会が主催する研修や厳しい審査テストを合格した補聴器専門家の資格ですから高い専門性を提供してくれることでしょう。
補聴器専門店を選ぶには、認定補聴器技能者が在籍している専門店が望ましいです。

<認定補聴器技能者について詳しくはこちら>

例えばこんな方におすすめの補聴器メーカー

実際に例を挙げておすすめのメーカーを見てみましょう。

例えば会議などがあるビジネスマンで難聴の方

そんなビジネスマンで難聴でお困りの方におすすめなのが

・メーカー リサウンド
・商品名  リサウンド・リンクス5
・価格   180,000円

補聴器 おすすめメーカー

 

ビジネスの場面や会議などでよく使うスマートフォンIPhoneやIPadなどのタブレット端末。
このモバイル機器と補聴器がダイレクト接続できて難聴による不便をカバーできる通信可能なスマート補聴器。
周囲から気付かれにくい超小型タイプなら快適に使うことも可能です。

ゴルフなど屋外で活動し風きり音が気になるアクティブな方

外出が多くアクティブで活動的な方におすすめなのが

・メーカー リサウンド
・商品名  リサウンド・リンクス5
・価格   190,000円

補聴器 おすすめメーカー

補聴器 おすすめメーカー

補聴器には音声を集音する高感度マイクがありますが、このマイクに風が当たるとザーザーと不快な騒音が入ります。
テレビやラジオのレポート中も風が吹くとザーザー音がしますよね。補聴器の場合、このザーザー音が耳元でしますのでかなり不快です。
ゴルフや釣りなど屋外にいると必ず風きり音を感じます。
このアンテナのように飛び出した先に集音マイクを設置。このマイクを耳穴上部のくぼみに内蔵してしまうことで風を受けずに音声だけを集めることに成功。
屋外でアクティブに活動される方にはおすすめです。

お使いになるかたによっておすすめが変わってくることがご理解いただけたかと思います。

試聴体験を忘れずに

補聴器 おすすめメーカーおすすめのメーカーやおすすめの補聴器機種を提案してもらったら実際にあなたの耳で試聴体験することをお忘れなく。
口頭での説明やカタログでの説明ではわからない音質や装用感などが試聴体験することによって理解できます。
補聴器専門店では、あなたの聴力や耳の状態・生活スタイルなどに合わせてきちんとした補聴器を提案してくれますので、安心して試聴体験を行って大丈夫です。

<補聴器の試聴についてはこちら>

補聴器のおすすめについてのまとめ

おすすめの補聴器やおすすめのメーカーは、お使いになる方それぞれによって違ってきます。
あなたにとってどのメーカーでどの機種がおすすめなのか信頼のおける補聴器専門店でキッチリ相談してあなたにピッタリ合った補聴器をお求めください。
そのためには、補聴器販売店選びは最重要です。
認定補聴器技能者が在籍し、複数メーカー取扱いの補聴器専門店ならばさらに安心感が増しますよね。

関東補聴器全店に認定補聴器技能者が在籍しています。
GNリサウンド、フォナック、シーメンスシグニアなどの複数メーカーを取り扱っておりますので気軽にお問い合わせください。

補聴器メーカー 取扱い
最新補聴器の無料試聴体験もいつでも可能です。
創業32年、経験・知識・技術でお応えいたします。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

補聴器 おすすめメーカー

耳穴型補聴器で目立たないものを会議時だけ使おうかな

補聴器 目立たない 会議 茨城 水戸

補聴器 目立たない 会議 茨城 水戸

耳穴型補聴器で目立たないものを会議時だけ使う方も増えています。
会議や集会の時、周囲に気づかれにくい小型耳穴型補聴器を使用している方って結構多いんですよ。
最近の補聴器は超小型ですから一見したら気づかないこともあります。
会議時に目立たず使用できる補聴器を紹介しましょう。

難聴度により補聴器のサイズも決まる

補聴器を使用するには、あなたの難聴度が重要になります。
重い重度難聴では、高出力(ハイパワー)の補聴器が必要になります。そのためハイパワーのスピーカー(レシーバー)が必要ですし、電池も高出力が必要になりますから大きいサイズのスピーカー(レシーバー)と電池になります。
補聴器専門店でも聴力の測定ができます。測定結果からサイズを相談できますので安心を。

補聴器 目立たない 会議 茨城 水戸

耳穴型補聴器のサイズについて

補聴器メーカーによって少し違いがありますが、ほとんどの補聴器メーカーが難聴度によって対応できる補聴器のサイズを用意しています。

補聴器 目立たない 会議 茨城 水戸

補聴器専門店ならば豊富な知識で対応

複数のメーカーを取り扱っている補聴器専門店ならば、各メーカーの補聴器性能や難聴度の適応サイズなど熟知していますので、聴力によって適応できて、最小のサイズの補聴器を提案してくれることでしょう。
医師によっては、聴力や耳の疾患については説明してくれますが、補聴器となると専門外になってしまうことが多々あります。

目立たない補聴器はオーダーメイド耳穴型

補聴器 目立たない 会議 茨城 水戸目立たない補聴器はなんといってもやはり、耳穴型オーダーメイド補聴器ですね。
その中でも超小型ですが専門用語で「CIC」と呼ばれるものが最適です。
耳穴の奥深くに入りますので外からは、ほとんど見えません。
あなたの耳型採取をして、耳型通りに作成しますので装用感も抜群です。

<耳型採取についてはこちら>

補聴器は音質や機能設定などの調整が必要

通信販売などで補聴器と名乗っている商品がありますが、おすすめはできません。
どこの口コミサイトにも「おすすめできません」と書き込みがありますが…。
補聴器は、使用する方の環境によって内部の音質調整や機能設定をしなければうまく使用することはできません。
そのため「対面販売」が基本で、購入後のアフターメンテナンスが欠かせません。

<補聴器の調整について詳しくはこちら>
下記の表は、日本補聴器工業会が発表した補聴器の市場調査「JapanTrak2015」です。
補聴器専門店での購入は満足度が高く、インターネットなどの通信販売は満足度が低い傾向があります。
失敗しないためにも補聴器専門店に相談してください。

補聴器 目立たない 会議 茨城 水戸

会議など仕事上で聞こえの不便を感じている方へ

下記の表をご覧ください。
補聴器を使用することによって、仕事上で役に立っているという回答をされた方が90%いることをご理解ください。
会議などで聞き漏らしや聞き返しが多くなると仕事上でもトラブルの元になりますからね。

補聴器 目立たない 会議 茨城 水戸

目立たない補聴器の機能的な紹介

ここで紹介するのは、ごく一部の補聴器ですので詳しくは補聴器専門店に相談することをおすすめします。

メーカー:リサウンド
商品名:リサウンド・リンクス2

特徴は、お手持ちのiPhone(スマートフォン)を補聴器調整用のリモコンとして使用でき、ご自分で音量や機能設定を切り替えることが可能。
別売のワイヤレスマイクを接続すればマイクとつけた話者の声をダイレクトに補聴器に送信。

iPhone(スマートフォン)をリモコンとして使用

音量のアップやダウンはもちろん、機能切替もできます。

補聴器 選び方 50代 おすすめ補聴器

ワイヤレス・マルチマイク

マイクで集音した音声をダイレクトに補聴器に送信可能。

使い方の動画を紹介します。音声は入っていない動画ですがイメージでお分かりいただけると思います。

<リサウンド・リンクス2の価格など詳しくはこちら>

耳穴型補聴器で目立たないものを会議時だけ使おうかなとお考えのあなた。
デジタル機能を搭載した超小型補聴器があります。この超小型補聴器を使えば会議も今よりはるかに聞きやすくなることと思いますよ。
周囲から気づかれにくい超小型ですから人目を気にすることもありません。

あなたの悩みを解決に導く手段があるかもしれません。
気軽に補聴器専門店に相談してください。

関東補聴器ではおすすめ補聴器の「リサウンド・リンクス2」の無料試聴体験もできます。
カタログも無料で送付いたしますのでぜひお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

補聴器の選び方も50代ではちがう

補聴器 選び方 50代 おすすめ補聴器

補聴器 選び方 50代 おすすめ補聴器
補聴器の選び方も50代ともなるとスマートフォンと接続できるものを好む方が多いですね。スマホを使いこなしている世代ですし、仕事やプライベートでも欠かせないスマホですから補聴器とワイヤレス接続してダイレクトに音を聞いたり、楽しんだりできるものが人気です。
スマホと接続できる補聴器について紹介しましょう。

50代の聴力は

50代ともなると聞き取りにくいことが出て来ることもあるかもしれません。
加齢による聴力低下には、個人差はありますが40代ころから徐々に現れてくる方もいます。

補聴器 購入 千葉

聴力低下の主な原因

・加齢による老化現象のひとつ
・強大音による音響性外傷
・耳の疾患などによる聴力低下
・事故や怪我による影響
・原因不明の突発性難聴

そのほかにも原因はたくさんありますが…聞こえがおかしいと感じたら耳鼻科医に診察してもらいましょう。

50代で補聴器を選ぶ方の傾向

50代で補聴器を使用される方の多くは

 会議のときだけ聞こえづらい
 電話の会話がスッキリしない
 遠く離れると何と言ってるかわからない
 テレビの音が大きいと家族に言われる

このようなことがあり、補聴器を使用される方が多いですね。

スマホと接続できる補聴器が人気

現在のデジタル補聴器はワイヤレス接続でお手持ちのスマートフォンと簡単接続が可能でスマホが補聴器調整用のリモコンとして代用できたり、スマホの音楽やTV音声・通話の音声などを直接補聴器に送ることができますのでワイヤレスイヤホンのように補聴器を使用できます。

補聴器 スマートホン アプリ

 

 

おすすめの補聴器紹介

オリオン2シリーズ

シーメンスシグニア補聴器 オリオン2

補聴器メーカー・シーメンスシグニアから発売されているオリオン2シリーズは、もちろんスマートフォンとの接続が可能です。
しかも、16チャンネルの細かな調整幅を持ち補聴器の外観サイズとパワー・デザインカラーと自分だけのオンリーワン補聴器を作成できます。
そんなことから、若年層から高齢層まで人気ナンバー1の商品です。

<オリオン2シリーズ詳しくはこちら>

リサウンド・リンクス2シリーズ

gnリサウンド補聴器 リンクス2

i-Phoneユーザーの方から絶対的な支持を受けている補聴器です。補聴器メーカー・リサウンドの商品です。
i-Phone・iPad・ipodなどiOS商品にダイレクト接続できますので操作性や音環境などマルチに楽しむことが可能です。
会議の時だけ補聴器を使用する、なんて方がお手持ちのi-Phoneで手軽に操作することができるので人気があるのもうなづけます。

<リサウンド・リンクス2シリーズ詳しくはこちら>

シーメンスシグニア補聴器 スマートフォン補聴器の選び方も高齢者の方と50代でちがうのは最新機能を積極的に使いこなしていることです。
特に、スマートフォンと補聴器をダイレクト接続して自分なりに使いこなしています。
関東補聴器全店でスマホとつながる補聴器が試聴できますので、ぜひ体験してみてくださいね。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

 

耳穴型補聴器はどこのメーカーがよく売れているのか

人気メーカー 耳穴式補聴器 シーメンスシグニア

 

 

耳穴型補聴器はどこのメーカーがよく売れているのかは、補聴器販売店によって違いがありますが関東補聴器ではシーメンス・シグニアの耳穴型補聴器がよく売れています。

<耳穴型補聴器人気ランキングはこちら>人気メーカー 耳穴式補聴器 シーメンスシグニア

補聴器販売店によっても違う人気

人気メーカー 耳穴式補聴器 シーメンスシグニア補聴器販売店によって取り扱っているメーカーも違います。また、大都市の補聴器店と田舎の補聴器店でもお客様のニーズが違いますので人気の商品は違ってくることと思いますよ。

関東補聴器で好評はシーメンス・シグニア

人気メーカー 耳穴式補聴器 シーメンスシグニア補聴器メーカーの中でもシーメンス・シグニアは歴史も古く日本のみならず世界でも有名な補聴器の一流ブランドメーカーです。
シーメンス・シグニアは日本支社があり耳穴型補聴器の製造や修理における全てのことを日本国内工場で行いますので世界に誇れる「日本品質」ですね。
「ジャパン・クオリティー」です。

<耳穴型補聴器の製造についてはこちら>

人気メーカー 耳穴式補聴器 シーメンスシグニア

シーメンス・シグニアの中で好評なのがこれ

関東補聴器の中でランキング1位の補聴器

Orion2シリーズ

シーメンスシグニア補聴器 オリオン2

シーメンス最新技術を受け継ぎ、より自然な聞こえと使いやすさにお求め安さをプラス。

スマートフォンやリモコンの併用で操作も機能もスマートに、簡単にできます。

<人気第1位オリオン2詳しくはこちら>

Orion2シリーズの価格帯

シーメンスシグニア補聴器 オリオン2価格

 

補聴器技能者のレビュー

人気メーカー 耳穴式補聴器 シーメンスシグニア我々、補聴器技能者の声としましてOrion2シリーズはバランスの取れた補聴器だと思っています。
機能・価格・使用感など上位機種(20万円クラス)の特徴を残しつつ価格を抑えてあります。
特に機能面では「サウンドスムージング」です。
食器のガチャガチャ音や新聞をめくるパリパリ音など突発的に起こる不快音を自動的に抑制してくれる機能を搭載しています。
生活の中での不快音を抑えてくれるので使用していて疲れはないですよね。
シーメンスシグニア補聴器 スマートフォン使用感ではスマートフォンとワイヤレス接続できますのでお手持ちのスマホをリモコンのように使用でき音量の調整や音環境の切り替えなどが手元で簡単に行えます。

<オリオン2体験レポートはこちら>

 

関東補聴器全店でOrion2シリーズの無料試聴体験もできますのでぜひご自分の耳で確かめてみてください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

補聴器専門店 認定補聴器技能者 茨城 水戸関東補聴器 水戸店 アクセス

関東補聴器水戸店

関東補聴器千葉店が主催「補聴器セミナー」を開催

補聴器 千葉 相談 

補聴器 千葉 相談 

関東補聴器千葉店が主催の「補聴器セミナー」を開催いたします。
補聴器に対する疑問質問を認定補聴器技能者と補聴器メーカー技術スタッフの匠が詳しく解説いたします。
補聴器を使用中の方、これから補聴器の使用を検討中の方、親に補聴器をとお考えのご家族の方ぜひ足を運んでくださいね。

<関東補聴器 千葉店詳しくはこちら>

補聴器セミナーではどんなことが

補聴器セミナーではどんなことができるのでしょうか?
補聴器 千葉 相談 最新の補聴器の展示や試聴ももちろん行っていますが、補聴器メーカー技術スタッフが皆さまのお悩みにお応えいたしますのでどんな些細なことでも解決できます。
また難聴についてや補聴器の構造、聞こえの仕組みなどわかりやすくお伝えできますよ。

 

なかなか補聴器はなじみが薄いものです

なかなか補聴器はなじみが薄いものですから、どんなものなのか、どんな風に聞こえるのかわかりませんよね。
この「補聴器セミナー」では初歩的な知識からゆっくり説明していきますので安心です。補聴器 千葉 相談 

補聴器の理解が深まればいいですね

今回の「補聴器セミナー」で、補聴器の理解が深まればいいですね。
補聴器の展示コーナーには最新の補聴器も登場する予定ですから、目で見て、耳で聞いて補聴器を体感してください。

補聴器 千葉 相談 

 

補聴器セミナー開催日

今回は2会場での開催となります。

10月21日(金)13:00~16:00
習志野文化ホール

補聴器 千葉 相談 

10月22日(土)13:00~16:00
美浜文化ホール

hasemina4-tiba

皆さまお誘い合わせの上ご来場お待ちしております。

補聴器 購入 千葉 補聴器 千葉 出張訪問 おすすめ

<関東補聴器千葉店お問い合わせはこちら>

シーメンスシグニア補聴器がタイアップの映画『聲の形』感動

補聴器 難聴 声の形

補聴器 難聴 声の形

補聴器と難聴についての映画『聲の形』感動しますよ。
難聴を抱えている方の思いや補聴器がその方の生活に欠かせないものであることが理解していただけると思います。
補聴器メーカーのシーメンス・シグニアがタイアップしていますね。

補聴器は高齢者だけのものではない

補聴器というと「高齢者」というネガティブなイメージがあるようですが、児童から補聴器を使用している方もたくさんいます。

聞こえに不自由を感じたら、ぜひためらわず補聴器専門店に相談してみてください。

近年の補聴器はオシャレな外観

最近の補聴器はオシャレなデザインやカラフルなボディカラーなどが用意されていて見た目も昔の補聴器とは違ってきて進歩しています。

カラフルな耳掛け型補聴器の写真がコチラ

補聴器 難聴 声の形

オシャレなデザインの耳あな式補聴器も登場

耳あな式補聴器でもオシャレなデザインのものが登場しています。
映画に協賛しているシーメンス・シグニアから発売されている補聴器です。まるでスパイ映画の無線機か?はたまた、新型の音響機器イヤホンか?と見間違えるようなデザインです。

その名も COOL(クール)

個性的なデザイン補聴器COOL(クール)の写真がコチラ

補聴器 難聴 声の形

<オシャレなデザイン補聴器について詳しくはコチラ>

補聴器専門店は多数の要望に応える品揃え

関東補聴器全店に、あなたのご要望に応えられる補聴器があるはずです。
創業30年以上の歴史と経験を活かし、補聴器選びから補聴器の調整・修理、メンテナンスやクリーニングまで全てお任せください。

あなたの補聴器選びを全力でサポートいたします。

<関東補聴器の問い合わせはコチラ>

<関東補聴器各店舗の紹介はコチラ>

 

関東補聴器水戸店

関東補聴器 水戸店 アクセス

 

最後にもう一度

補聴器メーカーのシーメンス・シグニアがタイアップしている映画「聲の形」。

補聴器メーカーのシーメンス・シグニアが、劇中に出てくる補聴器を忠実に再現してもらうため補聴器を提供し、難聴者の方や補聴器のことの理解を深めてもらいたいとタイアップしているそうです。

 

老人性難聴で補聴器の選び方やメーカーの選び方

老人性難聴 補聴器選び方 メーカー選び方

老人性難聴 補聴器選び方 メーカー選び方

老人性難聴の方で補聴器の選び方やメーカーの選び方に迷っている方は信頼のおけるおける補聴器専門店に相談してください。
補聴器の選び方は、とても重要でどれでも良い訳ではありませんからね。
メーカーによっても機能やデザインや価格の違いがありますのでしっかり補聴器専門家に相談し間違いない補聴器選びをしましょう。

老人性難聴とは

老人性難聴とは、加齢によって聴力が衰えてくる老化現象の一種です。個人差はありますが40台前後から始まり50~60台ころから聞こえに不自由を感じる方が増えてきます。
加齢と共に難聴が進行していくことが多く、改善していくケースは少ないようですよね。

若い人用補聴器 おしゃれな補聴器

補聴器の選び方は重要

補聴器の選び方 補聴器メーカーの選び方補聴器とは、店頭に並べてあるモノなら何でも良い訳ではありません。
あなたに「合っている」補聴器でないと使用することはできません。「合っていない」補聴器を無理に使用していると耳を傷めることになったり、全く効果がなかったり…補聴器選びは補聴器専門家の力が必要なのです。

あなたに「合っている」補聴器の条件

 ・聴力の状態に合っている
 ・耳の穴の形に合っている
 ・購入予算があっている
 ・補聴器専門店の対応があなたに合っている

聴力の状態に合っている

聴力は個人差があります。軽度難聴の方もいれば高度難聴の方もいます。メガネの度と同様であなたの聴力の度合いに合っている補聴器でないと使用できません。

耳の穴の形に合っている

耳の穴の形は十人十色。大きな方もいれば、小さな方もいます。上向き加減の方や下向きの方もいます。まっすぐの方もいれば曲がっている方もいます。
あなたの耳の穴の形に合っていないものはうまく使用することができません。
補聴器専門店で耳型採取をして耳型通りに補聴器を合わせてもらうことが最良の方法ですよね。

*耳型採取についてはこちら

購入予算があっている

購入予算も各々事情があると思います。補聴器の価格は幅広く用意されています。高機能高性能の補聴器はかなり高額になります。
低予算で購入を検討中の方は、予算もしっかり補聴器専門店に相談して無理のない購入をしましょうね。

*補聴器の価格についてはこちら

補聴器専門店の対応があなたに合っている

補聴器は購入して終わりではありません。購入後、使用してみて不具合のあるところは調整していく必要があります。
音量・音質・騒音の響き方・装用感・操作性…いろいろ微調整をしてあなたが使いやすく、聞きやすく補聴器を調整する必要があることを理解する必要があります。
その必要があるにもかかわらず、補聴器店の対応が不十分な店はダメです。
また、自宅まで訪問出張してくれたりする補聴器店の対応があれば安心できますね。

*補聴器の調整についてはこちら

補聴器メーカーの選び方

メーカーによって補聴器の機能やデザインや価格が違います。
自分ではメーカーによってどのような特徴があるのかを把握することは難しいですね。
補聴器専門家はメーカーの特徴も熟知していますので多数のメーカーを取り扱っている補聴器専門店ならいろいろ相談できます。

*補聴器メーカーについてはこちら

補聴器おすすめメーカー

 

補聴器おすすめメーカーおすすめ補聴器メーカー

関東補聴器ではシーメンス・シグニア、フォナック、GNリサウンドなどのメーカーを取り扱っていますので好みのメーカーの補聴器を無料で試聴することも可能です。

*補聴器の無料試聴体験の問い合わせはこちら

老人性難聴 補聴器選び方 メーカー選び方

 

シーメンス補聴器はどこの国のメーカーか

補聴器おすすめメーカー

シーメンス補聴器は、ドイツ製の補聴器メーカーです。オーダーメイド耳穴式補聴器の製造や補聴器の修理は日本で行っています。
シーメンスは外国産メーカーですが日本国内で販売するために日本にシーメンス日本支社があります。
現在は、シバントスと社名を変更して日本国内でオーダー耳穴式補聴器の製造や補聴器の修理をし、メイドインジャパンにこだわっています。

補聴器おすすめメーカー

 

オーダー耳穴式補聴器の作成や修理は日本品質

外国産の補聴器は故障した際の修理も海外まで出荷するものと思っている方もいるようですが、日本国内で販売している海外補聴器メーカーは国内に支社や代理店を持ち、国内で全て対応してくれます。
オーダーメイド耳穴式補聴器も同様で日本人の技術者が作成していますので世界に誇れる、日本品質ですね。

補聴器 シーメンス ite-sakusei-s1

日本人の優れた技術や技で作り上げ、仕上げていますので匠の技術が詰まった高い品質の補聴器がありますね。
補聴器専門店によって、数々の補聴器メーカーを取り扱っていますが商品や特徴を熟知した認定補聴器技能者が在籍していれば補聴器メーカーのことについても細かく説明してくれるでしょう。

シーメンス補聴器の新機能開発

シーメンス補聴器開発

最新式補聴器「binax」シリーズも好評

補聴器バイナックス 補聴器バイナックス

 

騒がしい場所でも聞き取りラクラク

ビーム指向性補聴器バイナックス

バイナックスは、聞き取る範囲を今まで以上にシャープにし、ざわついたレストランでも会話に明瞭感を出します。

 

 

横からも後ろからも会話をキャッチ

スピーチフォーカス360補聴器バイナックス

バイナックスは、レーダーのように前後左右の音を拾うから、相手が横や後ろにいても声をキャッチ。車の中や散歩中でも話が弾みますね。

 

風が吹いても大丈夫

両耳eウインドスクリーン補聴器バイナックス

屋外では、風きり音がゴーゴーとマイクに当てる音が気になるもの。バイナックスは風きり音をググッと軽減。

 

最新の機能が搭載されたデジタル補聴器でも適切な調整・設定が施されていなければ機能をフル活用できません。

補聴器専門店にじっくり相談し、時間をかけて自分に合った補聴器に仕上げていきましょう。

我々、関東補聴器には認定補聴器技能者が全ての店舗に在籍しています。

シーメンス補聴器をはじめ、取り扱いメーカーの調整や設定を細かく行っていますので、ぜひご相談ください。

認定補聴器技能者

シーメンス補聴器はどこの国のメーカーかわからず、質問されることがありますがドイツの補聴器メーカーです。

現在はシバントスと社名を変更したことを付け加えておきますね。