補助援助システム【外部マイク:ロジャーセレクト】購入者インタビュー

デジタルワイヤレス補聴援助システム【ロジャー】は、補聴器だけでは聞き取りの難しい場所で効果が実感できるとあって、特に今まで補聴器をお使いだったものの完全に満足されていなかった補聴器経験者や現役でお仕事や活動に参加されている方々の注目を集めています。

 

実際、ロジャーを使用し始めた方々の声です。複数の人が同時に話す場所、音が反響しやすい場所、広い会場や離れた場所など補聴器単体では難しいと感じられた方が実際使用してみて、良かったことばかりではなくお困りの例を挙げて答えてくれました。

騒々しい職場で活用できる可能性

水がシンクにあたる音や食器のぶつかるや音が大きい皿洗い。洗う、刻む、炒める、揚げるなど音の絶えない調理。常にある排気の音などで厨房は常に騒々しい環境。ここがN様の職場です。
厨房での会話に困難を感じ、片方は改善が見込めないため良いほうの片耳で補聴器を使用していました。
補聴器は特に困難な職場だけではなく日常的に使用されていて、帰宅後はテレビや映画を楽しんだり、週末はドライブで音楽を楽しむ。そんな彼が今回選択したのはマーベル70の補聴器と外部マイクのロジャーでした。


Nさん①

Nさん③Nさん②Nさん④

 

デジタルワイヤレス補聴援助システム【ロジャー】について詳しくはこちら

 

趣味の習い事で重宝

O様は前向きな性格で、以前からきちんと補聴器の問題点を伝えて微調整を希望される方でした。それだけに、距離が遠い(セミナーなど話し手が遠くにいる)、複数人での会話(会議などで話す人が次々に変わる)、騒音下での会話といった補聴器単体では解決が難しい条件で、外部マイクを体験して頂いたときに効果を実感され、今回マーベル30の補聴器を両耳と外部マイクロジャーを購入なさいました。

Oさん①

Oさん②Oさん③

Oさん④Oさん⑤

デジタルワイヤレス補聴援助システム【ロジャー】について詳しくはこちら

 

デジタル無線とテクノロジーで豊かな日常

娘さんと来店されたS様は、自宅で過ごすことが多くテレビや電話など屋内での使用を中心に考えていらっしゃいました。同居している娘さんがプライベートのさまざまな場面でロジャーが役立つことに注目されてマーベル30の補聴器を両耳と外部マイクロジャーを購入されました。Bluetoothを利用した携帯電話の通話。ロジャーをテレビコネクタとしての使用し さらに、アプリのリモコン機能でテレビの音量調節をなさるなど購入直後から便利に使っています。

SさんプロフィールSさん①

音声切り替え説明

suzu④suzu④

デジタルワイヤレス補聴援助システム【ロジャー】について詳しくはこちら

まとめ

話し手の声をワイヤレスマイクが集音し補聴器まで送信。まるで、耳元で話しかけられているようです。

職場やプライベートで大変おすすめです。さらに、使い方は電源スイッチを押すだけ!!とても簡単です。

補聴器の点検・清掃時にロジャーの上手な活用法やトラブルなどをお聞きし この場でお伝えしたいと思っています。

関東補聴器では、ご購入されてからお客様との末永いお付き合いが始まると考え、確実にお客様ご自身の”耳”となるようにサービスおよび対応をさせて頂いております。

〈問い合わせはこちらから〉

【性格別】あなたにぴったりの補聴器を探してみませんか

聞こえに不安を感じはじめたあなたにピッタリの補聴器をなんと性格から提案させて頂きます!長年お客様の補聴器選びに携わっている専門店だからこそ あなたの性格から’’補聴器の相性’’を大胆に提案!!

聞こえに不安を感じ始めたあなたは、お店に相談に行ってカタログを入手したり、インターネットで情報を集めていることでしょう。色や形、お値段はわかるもののその特徴や違いを見極めるのは大変難しく、多くの場合聴力測定の結果と主に使いたいシーンとご予算に応じてお店で選んでもらうことになります。

自分の耳となる補聴器の選ばれ方の根拠が知りたいと思いませんか?

目次

1.知識を求め探求するタイプ

2.成功を求め探求するタイプ

3.お洒落で洗練された雰囲気を大切にするタイプ

4.評判を重視するタイプ

5.価格を重視するタイプ

6.堅実なタイプ

7.まとめ

 

知識を求め探求するタイプ

あなたの性格から、楽しんでいる方が多くいらっしゃるサークルなどの趣味など普段の生活シーンを大胆に予想してみました。


頭脳派で努力を惜しまないあなたは左側に位置します。
なかでも外交的な方は、コーラスや朗読などのサークル活動や地域のボランティア活動にも積極的に参加なさっていることでしょう。やはり、各補聴器メーカー最新の技術が搭載された補聴器から検討するとよいでしょう。

補聴器メーカー フォナック

新チッププリズムとモーションセンサーで最新のオペレーティングシステムに進化 フォナックパラダイス
受信機を通してワイヤレスで音を届ける補聴援助システム ロジャーマイクロホン

 

GNロゴ

世界初!3つのマイクが配置された リサウンド・ワン マリー

 

最新補聴器プライマックス

Xセンサー搭載の シグニア エクスペリエンス

上に示した生活シーンにあれば便利な機能を書き入れてみました。

 

成功を求め探求するタイプ

 

 

試行錯誤し創意工夫を惜しまないあなたは、左上または右上に位置します。

左上の人は社交的で、大勢で楽しむスポーツや音楽の趣味や、まだ現役で仕事をなさっている方もあると思います。そんな方は補聴器を利用する環境としてはより難しい聞き取りを追求することになります。
右上の方は、比較的内向的な趣味として野菜作りなどで持ち前のじっくり研究し成功を求めているかもしれません。

最近の機種はアプリ使い、自分の好みの音を探求できます。

 

補聴器メーカー フォナック

 

 

フォナックアプリアイコン

スライダーを使った補聴器のボリューム調整やプログラムの変更

周波数レベル、ノイズリダクション、言葉の指向性など高度オプションを調整しカスタマイズ

遠隔サポート

経験を評価する(フィードバック)

 

 

フォナックアプリについて詳しくはこちら

テレビやスマホと接続できる補聴器

 

 

GNロゴ

 

 

最新補聴器プライマックス

 

シグニアアプリアイコン

音量調整
あらかじめ設定されたプログラムの切り替え
サウンドバランス
電池残量

 

 

上に示した生活シーンにぴったりの機種を書き入れてみました。

 

スマートフォンは電話がやっと。アプリで音の調節なんて難しいと思う方もいらっしゃると思います。2~3カ月に一度 販売店を訪ねて 清掃・点検する際に少しづつマスターしてみるもよし、全く頼らないもよしです。

最近の補聴器にはアプリで音量調節ができるものほとんどですが、「補聴器に慣れるまでの間は触ったけれど半年を過ぎるころからほとんど調節するまでもなくなった。」とおっしゃるお客様が多い気がします。(耳が補聴器のきこえに慣れたのです)

評判重視のあなたに販売店からのアドバイス

補聴器の評価は、初めての方と経験者で大きく評価が変わります。
初めての方は付け心地や静かであるという快適性を評価し、経験者は聞き取りの良さつまり可聴性を評価する傾向にあるので、どのような方が評価しているのか、何を期待しどう感じているのかを想像しながら評価を参考にしなくてはなりません。場合によっては同じ製品が同時に二人から全く逆の評価をされることがあるということです。

当店では、購入してからステップに沿って補聴器に慣れていただくため、購入当初非常に気になった音が調整や慣れによって改善していきます。購入後3日目に書き込んだ評価は2週間後には同じ評価をしないということです。

あまり他人の評価を気にせず、補聴器によって価格や使い勝手のメリット、デメリットがありますのでそれを理解し自分で評価するのが良いと思います。以下に各メーカーのスタンダードタイプ 当店人気の補聴器を紹介します。

 

補聴器メーカー フォナック

2019年6月発売後1年で 200万個以上の販売実績 歴代堂々の1位

なかでも当店人気は マーベルシリーズ スタンダードM50

マーベルシリーズについて詳しく

 

GNロゴ

後ろからの声に対応全自動声センサー 環境に応じて全自動ボリューム 

スタンダード リサウンド・ワン5 

リサウンド・ワンについて詳しく

 

最新補聴器プライマックス

テレビや電話もクリアに聞こえる スタンダード3Nx

Nxシリーズについて詳しく

お洒落で洗練された雰囲気を大切にするタイプ

現役で仕事をしている方や人と接することが多いアクティブな方に。スタイルとハイテクが融合した補聴器は スタイリッシュさを楽しむあなたのチョイス。

補聴器メーカー フォナック

BEST OF CSE 2020受賞

モダンなデザイン、Bluetooth対応やロジャーダイレクトなどの先進機能が評価され、CSE2020 BEST OF CESアワード  に輝きました。

スタイリッシュに「見せる」補聴器。ハンズフリーな通話など機能も充実 マーベルシリーズ バートM-312

フォナック オーデオマーベルは、充電式とダイレクト接続の先進性が評価され、国際的な賞である CES2019イノベーションアワード を受賞 マーベルシリーズ オーデオ

 

GNロゴGOOD DESIGN AWARD 2020 リサウンド・ワン

GOOD DESIGN リサウンド・リンクス・クアトロ

 

最新補聴器プライマックス

最新技術搭載のスタイリッシュ充電式補聴器 ケースごとワイヤレスでらくらく充電可能!

GOOD DESIGN AWARD 2020 スタイレットX

価格を重視するタイプ

通信販売で取り扱う比較的安価な補聴器はほとんど音を大きくする集音器です。テレビやバードウォッチングの時などに一時的に使用するのか、日常的に使用し家族や仲間との会話の輪に入っていける人生趣味を楽しみ続ける人生を目指しているのかをはっきりさせ、後者であれば医療機器である補聴器を検討するのがお勧めです。世界的に売れていて補聴器メーカーで比較してみましょう。

 

補聴器メーカー フォナック

 

フォナックの高性能テクノロジーを実感できる普及モデル

ヴィータス、ヴィータス+

 

GNロゴ

かけがえのない日常のために

リサウンド Key

 

最新補聴器プライマックス

シンプルな基本性能が毎日の聞こえをサポート

インティス3

 

 

堅実なタイプ

補聴器には電池式と充電式があります。地球環境を考えると充電式か?万一の停電を考えると電池式が安全か?

電池の種類によって電池寿命も違いますし、充電器に蓄電できるタイプなど様々。

堅実なあなたは、違いをじっくり比較検討しライフスタイルに合うものを。

 

機種もいろいろ、聴力も様々。比較するのはかなり無理がありましたが、平均値から電池が大きいほど時間が長く、最近の機種は消費エネルギーが大きいので電池寿命が短いという傾向があるといえます。

見た目や軽さを重視される方は超小型耳穴型のIICやCICがお勧めですが、10A(536)電池を選ぶ際は補聴器用電池のなかで電池寿命が一番短いです。

手元の操作がしやすく小さめで電池寿命が長め 耳穴型の中で人気なのがITC。 PR41(312)電池です。耳穴型・耳掛型いずれもこの電池が人気です。

耳穴型でパワータイプをお探しの方、電池寿命が気になる方はPR48(13)電池を。電池の径はPR41(312)電池と変わらず厚みが違います。耳掛型では電池長持ちのPR48(13)も大変人気です。頻繁な電池交換は煩わしいという方。お店で大きさの違いをご確認ください。「大きさはさほど変わらないのに電池長持ち.これはいいね!」と感じる方も多いと思います。

 

 

充電器を外出先や小旅行へ持って行くことを想定した充電器に蓄電できるタイプがありますが、サイズが小さく毎日持ち歩くことを前提としているシグニアのスタイレットの充電器と小旅行や停電などの非常時を想定していると感じるGNリサウンドのバッテリーやフォナックの(別売)予備用充電パワーパックでは大きさにかなりの開きがありますので、充電器を予備のバッテリーとして期待する方はやはり実物を見てから購入すると安心です。

 

まとめ

お客様の聴力を測定後いくつか質問にお答え頂き、主に使いたいシーンやお困りのシーンと、ご予算などから判断しお店の方が機種を選定してくれることが多いと思います。自分の補聴器がどのようにして選ばれたかがわかりましたか?おそらく、主に使いたいシーンやお困りのことを聞かれたことが機種選定に深く関わっていたことを再認識していただけたと思います。

一般に補聴器の対応年数は5年程度となっています。5年間ご自身の耳となって活躍してくれる補聴器。納得のいく補聴器選びから生き生きと輝く人生を楽しんでいただくことをお手伝いさせてください。

 

関東補聴器では、ご購入されてからお客様との末永いお付き合いが始まると考え、確実にお客様ご自身の”耳”となるようにサービスおよび対応をさせて頂いております。

 

〈関東補聴器への問い合わせはこちらから〉

各店舗

補聴器を使用するうえで考えられるリスクとは?

リスクのある使い方

難聴かな?聴力が低下したことを意識すると補聴器を販売する店は数多くあります。以外に身近に販売店があることで簡単に入手できると思われる補聴器は、副作用又は機能の障害が生じた場合に人の生命及び健康に影響を与えるおそれがある管理医療機器クラスⅡに分類される機器なのをご存知ですか?

 

Is this hearing difficulty?

When you pay attention to hearing, you may find many shops selling hearing aids. It’s easy to get it, but actually it has risks of influence for health in some cases.

「私の補聴器は新調したばかりだからリスクなんてないわ。」「勧められて買った高額の補聴器にリスクなんてあるはずがないわ。」

確かに、機種を選定する際、最近の補聴器の優れた点を説明され、中でも快適に使える高額の商品を選び、リスクなんてあるはずがないと思われることでしょう。

 

しかし、強大な音が突然耳に入ったらどうでしょう。耳を傷めることがあるのは想像に難くないでしょう。

Please think of the case that suddenly big sound came out. It’s easy to imagine that you may hurt your ears.

 

 

 

耳掛けイラスト実際、補聴器は医薬品医療機器法において管理医療機器クラスⅡに分類され、販売するためにはあらかじめ営業所ごと都道府県知事に許可を届け出、厚生労働省で定める基準に該当する管理者を設置しなければなりません。

 

 

耳穴イラストたとえ、補聴器の出力制限装置が正常に働く状態であっても、それだけでは常にすべての人にとって大きすぎない音が出るように設定されているとは言えません。
補聴器の最大出力音圧が、個々人に合うように調整されている場合、このような事態は避けられます。

つまり、補聴器販売店で購入し、補聴器の取り扱いに長けた技能者に調整をしてもらう以下に示した一般的な流れに沿ってサポートしてもらっている場合、副作用又は機能の障害が生じることはなく適切に対処されますので全く問題はありません。もちろん強大音で耳を傷めるリスクはありませんのでご安心ください。

But don’t worry, if you got enough adjustment, this problem won’t happen.

★★★リスクを避けるためには、適正な手順を踏んで購入することです★★★

販売店でご購入いただく場合、補聴器をどのように選ぶことになるのかをまとめてみました。

 

補聴器販売店で購入した場合の一般的な流れ

1.カウンセリング → 2.聴力測定 → 3.補聴器の選定 → 4.フィッティング → 5.試聴 → 6.型取り → 7.補聴効果の確認 → 8.ご購入 → 9.アフターサポート

Here is some steps to buy your hearing aid.

First is counseling, second is hearing test, third is choosing machine, fourth is fitting, fifth is trial hearing, sixth is mold making, and lastly, purchasing. Of course we will do after support, like cleaning, regular check.

1.カウンセリング お店の専門スタッフが「聞こえ」の悩みをお伺いします。いつから、どんなふうにお困りですか?などカウンセリングでお客様の要望を伺います。カウンセリング

 

 

2.聴力測定 お客様の聴力を測定します。病院などで測定された方はお持ちいただければ参考になります。

聴力測定

 

 

3.補聴器の選定 お客様の希望のタイプをお伺いしますが、聴力測定の結果やこれからご使用なさる環境、ご予算などから総合的に判断し適した補聴器をお選び致します。

 

 

4.調整(フィッティング)測定した聴力をもとに補聴器の音を調整します。補聴器は、右耳、左耳それぞれに、聞こえが悪いところに必要な音量を出すよう設定し、さらに不快な音を抑えるなど細かな調整を加えることができます。

 

 

5.試聴 補聴器の最初の調整は主に測定した聴力で行います。しかし、それで簡単フィッティング終了!というわけにはいきません。なぜなら、聞こえ始める音量がわかっているものの、聞き取りやすい音量や不快に思う音や音量は人それぞれです。その違いに合わせた調整は補聴器で音を試聴してみてはじめてできるのです。


試聴

 

 

6.型どり 耳穴型の補聴器やイヤーモールドを取り付けて使用する補聴器の場合に認定技能者及びこの指導を受けたものが耳型を取ります。

型取り

 

 

7.補聴効果の確認 装用の有無による聞こえ方の違いを主観的及び客観的に評価します。

 

 

8.ご購入 ここからが、購入店との長いお付き合いが始まります。まずは電源の入れ方など基本的な取り扱い方法と、装用の練習をします。その後、便利な機能やクリーニングなどケアの仕方などを徐々に覚えていただきます。

 

 

 

 

9.アフターサポート 小型で目立たない自慢の補聴器も、いざお掃除しようと思うと小さいがゆえに大変です。小さなマイクに耳垢がこびり付いて断音してしまったり音が小さくなってしまったり。そんな補聴器がきちんとケアすると音が蘇る様子を販売店では日々目にしているのです。毎日のお手入れに加え、2~3カ月に一度 点検・清掃 をしてもらうことはとても大切です。

 

アフターサポート

 

多少順番などが前後することがありますが、大きな違いはありません。これらすべて補聴器を安全してご使用いただくために必要な手順になっています。

★★★気を付けて!!できれば避けて頂きたい例をあげてみました★★★

 

正規の販売店以外で補聴器を手に入れた場合

オークションサイトなどで、個人売買で手に入れた補聴器は当然個々人にあった調整ができておらず、補聴器本体は壊れていなくてもそのまま使用するのは非常にリスクが高いといえます。補聴器販売店で購入した場合の一般的な流れにある カウンセリング聴力測定フィッティング試聴型どり補聴効果の確認が、カウンセリングできこえにおいて何に不満がありどのようなシーンで困っているのかお聞きして補聴器の選定をするのでそのアドバイスが抜けたと考えると、すべてが正規の販売店と違うスタートであると言わざるを得ないのです。

 

 

 

他人の耳に合わせて調整した補聴器を譲りうけた場合

親や伴侶の補聴器を本人が使わないという理由で譲り受ける場合があります。耳が遠いという共通点があっても、聴力を測定すると同じ聴力ではありません。他の耳に調整された補聴器はそのまま使うことはリスクがあります。補聴器販売店で購入した場合の一般的な流れと比較すると、カウンセリング聴力測定補聴器の選定フィッティング試聴型どり補聴効果の確認 すべてが正規の販売店と違うスタートであると言わざるを得ないのです。

 

These steps is important. So if get out of professional shop, like auction, used items have risks to use without adjusting or other important processes.

集音器をお使いの場合

 

集音器は、周波数ごとに音量を調整して音を出す機能はありません。

音量のみ調整し周波数ごとに違う個人に合わせて音を作る機能のない集音器を使用する場合は聞こえている周波数も、聞こえていない周波数に合わせて設定された音量で聞くことになりますから、聞こえる音域は大変大きな音で聞くというリスクがあります

補聴器販売店で購入した場合の一般的な流れと正規の販売店以外で入手した場合譲受品集音器

カウンセリング 聴力測定 補聴器の選定 調整 試聴 型どり 補聴効果の確認 購入 アフターサポートで比較してみました。

Next topic is about sound collector. The difference between hearing aid and sound collector is whether it can choose which tone to amplify. Hearing aid pick certain range of sound and amplify. On the other hands, sound collector amplify all tone of sound, which means it has risk to hear loud noise which is not necessary even uncomfortable. As you imagine the process of buying sound collector is also different from that of hearing aid, because it isn’t be adjusted for each person.

 

購入の流れ表

まとめ

補聴器の販売店では、お客様の聴力をはじめとして様々な情報を保管し、常に適切なアフターサービスが提供できる体制を整えています。さらに、販売した補聴器の保証書の写しを保管し納品から6年間は製品番号補聴器本体の修理や使用履歴をいつでも調べることができる体制でおります。

管理医療機器である補聴器は少しの不備もないよう十分に注意が払われる正規の販売店で購入することによって、リスクが低い安全な補聴器ライフが保障されるのです。

 

 

 

関東補聴器では、ご購入されてからお客様との末永いお付き合いが始まると考え、確実にお客様ご自身の”耳”となるようにサービスおよび対応をさせて頂いております。

In conclusion, we strongly recommend to buy in proper shops with reliable staff. Then you can get safe and comfortable life. We will support you for your reassurance.

 

〈関東補聴器への問い合わせはこちらから〉

各店舗

 

 

 

補聴器使用者が聴き取りやすい話し方が知りたい!上手な伝え方やポイントは?

 

誰でも年齢が上がれば耳は遠くなるもの。大切な家族や友人といつまでも変わりなく会話できることが理想ですよね。しかし、聴力が低下した相手と話すことは意外に大変。上手に伝わらなくてイライラしたり、話しかけるのが億劫になってしまったり。
補聴器使用者が聴き取りやすい話し方やポイントを知って楽しい会話を!

The way of talking that is easy to hear for hearing-aid users
~対面から電話の場合まで~

 

 

話を始める合図

聴き取りやすい話し方は、話を始める前から始まっています。

 

まずは、今から話をするという合図を送りましょう。そして始まる話に注意を払ってもらうのです。

Make a sign before you start talking.

 

 

視覚情報をプラス

補聴器は音量や周りの雑音を抑制する機能で、聴こえを補ってくれます。

しかし、補聴器などで適切な音量が耳に届いているのに 十分満足できるコミュニケーションが取れない。その原因は”聞き取り能力の低下”かも知れません。

つまり、音は聴こえていても 言葉を正しく聞き分けることができないケースです。

聴こえているのに、聴き取れない?どういうこと?と思った方。よくある間違いを具体的に見てみましょう。

 

聴き取りやすい話し方

こんな聞き違い誰にでもありますよね。しかし、頻繁にあるのはやはり言葉の聞き取りの力が衰えていると言わざるを得ません。聴き取りの力が衰えてしますと、その程度によっては残念ながら補聴器を装用していても言葉の聴き取りが困難なのです。

このような場合、口元を見せたり、簡単なジェスチャーを加えたり視覚的情報をプラスすることで伝わりやすくなります。

 

視力測定、体重測定、血圧測定など体調管理の目安として図っているものに聴力測定を加えてみませんか?

また、日常での聞き違いが増えてきた方。専門店では言葉を正しく聴き分ける力を測定することもできます。

 

Add sight information such as mouth motion and gestures.

 

話すスピード

 

大きな声でしゃべっているのに、傍で聞いていると何のことを話しているのかまるでわからない。そんなことがありますよね。理由の一つに”話すスピード”があります。

 

早口になると、語尾まではっきりと発音していないことが多く、聴き取りにくいものになります。

口を大きく開けてはっきりと話す。語尾まで意識して発音する。

Talk slowly.

 

わかりやすい言葉

大きな声でしゃべっているのに、傍で聞いていると何のことを話しているのかまるでわからない。そんなことがありますよね。理由の一つに”馴染みのない言葉”があります。

 

はっきり、語尾まで発音されていたとしても普段めったに使わない言葉や、専門用語、馴染みの薄いカタカナ語は理解するのに時間がかかり 結果的に肝心な内容が伝わりません。

普段よく使う言葉に置き換えたり 言葉が理解しやすいよう平易な言葉で説明を加えながら伝えるようにします。

Use familiar words.

 

適切な音量

 

大きな声を出せば伝わると思っていませんか?

補聴器をお使いの場合、普通の会話レベルで言葉が判別しやすいように調整してありますので大きな声は驚かしてしまったりかえって聴き取りが悪くなってしまうことがあります。

Talk in proper volume, however should not be too loud.

対面で会話

相手の表情を読み取りながら話を続けることが大切です。

表情からどの言葉が伝わらなかったか、理解できなかったかがわかるからです。
十分理解できていないと感じたときは、聴き取りにくい言葉や表現を口元を見せたりジェスチャーを交えるなど視覚情報をプラスし、日常使う平易な言葉に言い換えたり例を出しながら話を進めます。

When you talk face to face, check other’s reaction and know whether he/she understand or not.

向かい合って表情を見ながらじっくり会話しコミュニケーションを取ることは、聴き取りやすい話し方となるばかりか たとえ短い時間も”心のケア”になりますよね。

電話で会話

 

仕事で電話を使う方はもちろん、親子や兄弟、友人などわざわざ出かけて行かなくとも、電話で話ができると暮らしぶりが伝わり安心です。しかしながら、年齢を重ね聴力に自信がなくなると電話が苦手という方が大変多くいらっしゃいます。

これから補聴器を検討される方または購入したものの機能について詳しく知らない方のために、電話で役に立つ補聴器の機能と、補聴器装用時の電話の使い方のコツについて紹介します。

When you talk on the phone…there are some good tools to help you.

 

最近の補聴器についている機能の紹介

ツインフォン(両耳で使用する場合)

電話での聞き取りが良くなるツインフォンと呼ばれる機能があります。固定電話利用時、通常片側の耳で電話相手からの話を聞き取りますが、補聴器が通信することにより両耳から電話相手の話を聞くことができる機能です。

補聴器の機種によりますが、固定電話に磁石を貼付したりプログラムを操作して 電話口から発せられる会話を離れているもう片方の補聴器に飛ばすことにより相手の会話を両耳で聞くのです。両耳から音声が聞こえることが聞き取りの満足度が高いことは言うまでもありません。

*Twin phone

This feature can send sounds to the other ear which is not got closer to phone.

Nx7.5.3 Xperience7.5.3 が対応機種です。

ブルートゥース(Bluetooth)

Bluetooth対応している携帯電話とペアリングし、電話の音声を補聴器から直接耳に届けます。

*Bluetooth

This feature can send sound directly to hearing aid connected phone as a pair.

対応機種はこちら

詳しくはこちら

 

補聴器を装用して電話をするときのコツ

耳穴型補聴器

耳穴イラスト

耳穴型補聴器を装用して電話する場合は、ピーピー鳴る不快なハウリング音が起こりやすいため、耳穴型補聴器が耳にしっかり入っているか確認し、受話器は耳に(補聴器なしの場合と同じ)平行に持ち、耳を完全に塞がずに使用します。

 

最近の補聴器はハウリング抑制機能が向上しています。受話器を耳に当てるときのほか帽子をかぶるときなどハウリングが起きやすい状況下でもハウリング音の波と反対向きの波を当てることでハウリングを抑制してくれます。

これから購入の方は、電話での聞き取りを重視していると伝えると、ハウリングを抑える機能に長けた機種をおすすめされることでしょう。

 

耳掛け型補聴器

耳掛けイラスト

耳掛け型の補聴器を装用して電話する場合は、耳掛け型補聴器のマイクの位置を確認し、受話器のスピーカー部分を補聴器のマイク部分に近づけて使用しますので、受話器は耳の後ろから前に向けて持ちます。

耳掛け型の補聴器は、補聴器がない場合と受話器の持ち方が違うので慣れが必要です。販売店で受話器の持ち方を指導してもらったり、一度練習で電話を掛けて補聴器のマイクに近づけて聞こえ方のチェックをしてみると安心です。

 

対応機種であればどちらのタイプも

耳穴型、耳掛け型どちらのタイプもスマートフォンと連動している補聴器があります。現在はiPhoneのみの対応で、androidは専用の機器を購入する必要がありますが、補聴器からお手持ちのスマートフォンの呼び出し音や通話を直接ストリーミングできるため、通話相手の声がよりはっきり聴き取れます。

お手持ちの補聴器に、周辺機器を備えつけることで便利な機能が使えるようになることがあります。テレビの音声が直接補聴器に届いたらいいな、話し相手の声が直接補聴器に届いたらいいな、など具体的な要望があれば購入したお店で対応機種であるか確認してみてください。

関東補聴器で人気の簡単に操作できて便利な機能をご紹介します。

♦テレビの音声を直接補聴器に届ける

◀Signia ストリームライン

詳しくはこちら

GNリサウンドTVユナイトⅡ▶

 

♦話し相手の声を直接補聴器に届ける

◀Signia ストリームラインマイク

GNリサウンド マイクロマイク▶

 

 

まとめ

 

話し方は、”話すスピード”、”わかりやすい言葉”、”適切な音量”に気を付け、視覚に訴える事ができない分より相手の反応を感じながら。

最近の補聴器は、話しかける側が負担に感じることなく 聞き取る側が無理なく会話についていけるよう 研究に基づく音声処理がなされています。適切な調整と点検・清掃を続けることで、何歳になっても楽しい会話を楽しみましょう。

In summerly when you talk, please take care of speed, word choice, volume and other’s reaction. We hope you enjoy talking regardless of your age. Let us support with our method. We have experience and knowledge which is increased over 30 years, so we are sure that we can support you to solve your problems.

関東補聴器は創業30年以上の経験と技術と知識で皆様のお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

 

<問い合わせはこちらから>

 

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

関東補聴器千葉店が主催「耳の日補聴器セミナー」を開催

関東補聴器 千葉店 耳の日 補聴器相談 補聴器セミナー

関東補聴器 千葉店 耳の日 補聴器相談 補聴器セミナー

関東補聴器千葉店が主催「耳の日補聴器セミナー」を開催

3月3日は耳の日です。その耳の日に関係する『きこえ』をテーマにしたイベントを企画。
関東補聴器千葉店が主催の「耳の日補聴器セミナー」を開催いたします。
補聴器に対する疑問質問を認定補聴器技能者と補聴器メーカー技術スタッフの匠が詳しく解説いたします。
補聴器を使用中の方、、これから補聴器の使用を検討中の方、親に補聴器をとお考えのご家族の方ぜひ足を運んでくださいね。

耳の日補聴器セミナーではどんなことが

補聴器セミナーではどんなことができるのでしょうか?
最新の補聴器の展示や試聴ももちろん行っていますが、補聴器メーカー技術スタッフが皆さまのお悩みにお応えいたしますのでどんな些細なことでも解決できるヒントが見つかるはず。
また難聴についてや補聴器の構造、聞こえの仕組みなどわかりやすくお伝えできますよ。

人気メーカー 耳穴式補聴器 シーメンスシグニア

なかなか補聴器はなじみが薄いものです

なかなか補聴器はなじみが薄いものですから、どんなものなのか、どんな風に聞こえるのかわかりませんよね。
この「補聴器セミナー」では初歩的な知識からゆっくり説明していきますので安心です。

補聴器の理解が深まればいいですね

今回の「補聴器セミナー」で、補聴器の理解が深まればいいですね。
補聴器の展示コーナーには最新の補聴器も登場する予定ですから、目で見て、耳で聞いて補聴器を体感してください。

おすすめ補聴器 人気補聴器 リサウンド

補聴器セミナー開催日

3月3日(火)13:00~16:00 美浜文化ホール

関東補聴器 千葉店 耳の日 補聴器相談 補聴器セミナー

関東補聴器 千葉店 耳の日 補聴器相談 補聴器セミナー

皆さまお誘い合わせの上ご来場お待ちしております。

関東補聴器 千葉店のお知らせ

関東補聴器 千葉店 幕張開店

関東補聴器 千葉店 地図

<関東補聴器千葉店について詳しくはこちら>

補聴器は不快感がないか気になるしフィット感はどうなのか?【気になる疑問にお応え!】

補聴器 不快感 フィット感

 

補聴器 不快感 フィット感

補聴器は、歯と同じように皆さまの耳穴の型を採りオーダーメイドで作成していきます。ピッタリ耳に合いますので不快感はありません。フィット感もばっちりです。
また、近年の補聴器はオープンタイプという新タイプが開発され耳の中の異物感や閉塞感が大幅に改善されましたので不快感などは気になりません。
補聴器は耳に装着して不快感がないのか、フィット感が悪くないのか疑問をお持ちの皆さまは多いかもしれませんね。
不快感やフィット感に関するお話をしていきたいと思います。

耳の穴の形に合わせるとは

耳の穴は、大きな方や小さな方・上向きの方や下向きの方・・・など十人十色です。
耳穴にピッタリ合ってない補聴器では不快感や異物感があることは当然ですよね。
そのため、補聴器はあなたの耳穴の型を採取して耳型に合わせて作成するものなのです。
入れ歯に例えられることが多いのですが、歯も型を採取し歯型に合わせて作成しますよね?それと同様なイメージです。
左右で耳のサイズも違いますし、性別や年齢によっても変わります。よって、耳穴に合わせるということはとても重要なことなのです。

どのように耳型を採取するのでしょう?

耳型を採取するとはどのようなことを行うのか説明しますと、耳の穴に粘土のような材料を流し込み数分後、固まったら完成です。
歯型を採取するのと基本的に違いはありませんね。
しかし、耳穴は小さく・暗く・曲がっています。安全かつ適切に耳型を採取するには高い技術が必要になりますので注意が必要です。

<耳型採取の手順について詳しくはこちら>

フィット感が悪いのは聞こえも悪い

補聴器は、耳にピッタリとフィットしていなければ隙間ができて音が外に漏れてしまったりして聞こえ方が不十分になってしまいます。
また、耳穴は真っ直ぐではなく曲がっている方が多くピッタリとフィットしていないと「音の出口=出音口」が曲がっている皮膚にぶつかって塞いでしまい聞こえが悪くなってしまいます。
キッチリとフィットした補聴器ならばズレて隙間があくこともなく、出音口もしっかり鼓膜面へ向かいますので聞こえも良い状態を確保できますよね。

通常流れ

 

通信販売や既製品ではフィット感に不満

耳の穴は十人十色と説明しましたが、通信販売や既製品では各々の耳の穴にピッタリと合わせるのは不可能であることは容易に想像できると思います。
最初は、フィット感や不快感をあまり感じなくとも長時間装着すれば必ずそのような不具合は出てくるものです。
また、耳にきちんと合っていない通信販売や既製品商品を使用して余計に耳を傷めてしまったり思わぬ事態になってしまうこともあるので注意が必要ですね。

耳型に合わせて作成するオーダーメイド耳穴式補聴器

耳穴式補聴器には、難聴の程度に合わせて形状や機能など複数存在します。その中でご自身の聴力の状態、使用スタイル、機能など納得できる商品を選びます。
また、耳穴の形状によって作成できない商品もありますので補聴器専門家にしっかり相談して選択していくことが大切です。
オーダーメイド耳穴式補聴器は大きく分けて3つの形状があります。

極小タイプ
標準タイプ
パワータイプ

メーカーによって呼び方は違いますが大まかにこの3つの形状があります。

極小タイプ

文字通り「極小」ですから耳穴の奥に入り、外から見えにくいという特徴があります。
補聴器を使用していることを知られたくないという方はこちらのタイプがおすすめですね。
しかしながら、「極小」ゆえの欠点として、サイズの大きい高出力パワーの部品を搭載できないため難聴の程度が重い方には不向きです。
また、電池も小さいため電池寿命が短くなってしまいます。

補聴器 不快感 フィット感

標準タイプ

オーダーメイド耳穴式補聴器の中で一番スタンダードな形状がこれです。
ほどよい大きさのため扱いもしやすく、パワータイプも用意されていますので難聴が重い方でも対応可能ですね。
機能面でもたくさんの機能搭載するスペースがあるため高機能高性能の商品が豊富に揃っています。

補聴器 不快感 フィット感

パワータイプ

形状が大きくなるため高出力ハイパワーの部品を搭載可能なのでかなり難聴が重い人まで対応することが可能。
電池サイズも大きいため電池寿命が長く交換の手間が省けますね。
あまり小さくて手先で扱いにくい方は、こちらの形状がおすすめかもしれませんよ。

補聴器 不快感 フィット感

密閉感を考慮した開放感がある外マイク型

GNリサウンドから発売されています外マイク型といわれるタイプは特殊な形状で開放感が大きな特徴です。
もちろん耳の型を採取し作成しますが、本体から集音マイクを分離し本体サイズも小さくなり、本体にゴルフボールのようなくぼみを作り肌への密着度を軽減させることが可能です。
そのため、耳に密着した感じが少なくなり開放感が最大の特徴です。
また大きな通気孔(ベント)を設けることで装用感を向上します。

補聴器 不快感 フィット感

補聴器 不快感 フィット感

耳掛け式でも型を合わせるイヤモールド

耳掛け式補聴器には特注耳栓イヤモールドを使用することにより、より耳にフィットし、不快感を緩和することができます。
補聴器本体は、文字通り耳の上に引っ掛けるのですが、耳の穴に入る耳栓をオーダーメイドで作成可能なのです。
この特注耳栓を「イヤモールド」と呼びます。
このイヤモールドの良し悪しによりフィット感や不快感、聞こえ方も大きく違ってきます。

RICモールド 耳掛式補聴器 RICタイプ

関東補聴器では自社工場(ラボ)にてイヤモールドの作成も行っています。
創業以来33年の熟練の技工士の技で確かなイヤモールド作成をお約束します。

補聴器 ピーピー音 ハウリング 対策

<イヤモールドの問い合わせや注文はこちら>

補聴器のフィット感や不快感についてまとめ

補聴器は本来、使用する方の耳の穴の型を採取してピッタリ合わせて作成していきます。
自分の耳穴サイズにピッタリですからフィット感はバッチリOKです。
耳に入っている閉塞感などを緩和させるためにサイズやタイプ・加工も様々ありますので不快感も軽減できます。
そのためには、技術のしっかりした補聴器専門店で相談し、知識が豊富な専門店で品選びをすることをおすすめします。
通信販売や既製品の店頭購入は失敗する可能性が高いと言わざるをえません。
補聴器専門店で、きちんと相談し、納得できる補聴器選びをしましょうね。

補聴器 不快感 フィット感

関東補聴器全店に認定補聴器技能者が在籍しています。
皆さまからのご相談を無料にて承っていますので気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

店

防水補聴器を使えばプールもシャワーも大丈夫かな?【防水性能についての話】

防水補聴器 プール 温泉 シャワー

防水補聴器 プール 温泉 シャワー

防水補聴器を使えばプールやシャワー、お風呂や温泉は大丈夫なのでしょうか?
難聴者の方もプールを楽しんだり温泉を楽しんだりしたいものですが水分に弱い補聴器は外していたために楽しみも半減。
防水補聴器を使用すればプールもシャワーも大丈夫です。安心してお使えいただけます。
現在の防水補聴器ならば、今までの苦労も克服できて様々な場面で聞こえをサポートしてくれます。
防水性能は果たしてどの程度補聴器を守ってくれるのか不安な方に向けて防水機能のアレコレを解説しましょう。

水分に弱い補聴器

補聴器の基本的な構造は以下の通りです。

音を集音するマイク
音を増幅するアンプ
増幅した音を再生するスピーカー
全てを作動させる電池

基本的にはこの4つで構成されていますがこの部品の1つでも水分などにより作動しなければ補聴器として機能しません。
では、なぜ補聴器は水に弱いのかもう少し詳しく解説しましょう。

音を集音するマイク

皆さんもいろいろな場面でマイクを見かけることがあるかもしれません。特にテレビのレポーターなどが使用しているのを見かけることが多いと思いますが、マイクは音を集音するため基本的に、ケースなどに囲われることなく「むき出し」の状態です。
音を拾うため何かで囲ってしまったり、密閉してしまうことが難しいのです。
テレビのレポーターもマイクが水に濡れないように気を配っているのはそのためなのです。
補聴器のマイクも同様で音を拾うために補聴器本体から露出しているものなのです。
そのためマイクに汗や湿気などが入ってしまうとマイクが故障してしまうのですね。

音を増幅するアンプ

補聴器の心臓部といってもいいアンプは、繊細な部品になります。現在のデジタル補聴器は、このアンプにパソコンに匹敵する高性能なIC基盤を使用していますので水分などにより腐食やショートが起きる危険性があるのです。
どのようなIC基盤でも水が浸透してしまえば機能不全になることは容易に想像できますよね?

増幅した音を再生するスピーカー

スピーカーも音を直接出力しますので、マイク同様なにかで囲ってしまったり、密閉してしまっては音が聞こえてきません。
このスピーカー(補聴器ではレシーバーと呼ぶ)は全体の大きさによって出力できる音の大きさに違いがあり小さなスピーカーは音量が小さく大きなスピーカーになれば、それだけ大きな音量が出力できるようになります。

全てを作動させる電池

電池で作動している補聴器ですから、電池が汗や湿気で接触しないともなれば作動しませんよね。
また、電池を接触させる部分にはリード線(電線)が当然つながっていますので、水分でショートしたり錆てしまったり水分を嫌うのです。
これは補聴器に限ったことではありませんので皆様も容易に想像がつくと思います。

補聴器の各部品は超小型

防水補聴器 プール 温泉 シャワー

上記に記した部品は、補聴器用ともなると超小型です。
マイクやレシーバーは、ご飯粒1粒程度しかありません。そのためごく少量の水分でも各部品についてしまった場合はとても大きなダメージとなります。
超小型ゆえに、ちょっとの水分でも影響が大きいのです。

要望が強い補聴器の防水機能

補聴器使用者の皆様も汗や水分を気にしながら補聴器を使用していたのでは、楽しみも半減してしまいます。

 温泉に浸かりながら会話を楽しむ
 プールや海でも会話を楽しむ
 汗や水分を気にせずスポーツしたい
 突然の雨でも登山を楽しむ

このようなことが今までは制限されていたのです。
そのため、補聴器使用者の皆様からは「補聴器の防水機能」は当然ながら強い要望があったのです。

補聴器の防水性能

先に解説した補聴器の基本的な構造、4つを水分から保護できるように改良されて現在の補聴器は、高い防水性能を搭載することが可能となりました。
マイクやスピーカーには撥水性の高い特殊な保護膜が採用され、水分はカットし空気(音)は通す構造となり、IC基盤はシールド加工が施されています。
電池を入れるバッテリー室には内部パッキンなどを装備し水分の侵入をブロックしています。
技術の進歩と各部品を保護するパーツや部材が充実してきたからこそ可能となった防水性能なのです。

補聴器の防水性能の見分け方

補聴器の防水性能は、国際保護等級という基準で表示されています。
この保護等級が高いほど防水性能も上がるということなんです。
この保護等級は「IP〇〇」と表示されて左の数字が「防塵等級」右の数字が「防水等級」となります。

 

目立たない補聴器 フォナック チタン合金耳穴式補聴器目立たない補聴器 フォナック チタン合金耳穴式補聴器

現在の補聴器における最高の防水防塵機能は「IP68」となっています。

防水機能の盲点も紹介

実は、防水機能には勘違いしがちなことがあり誤解されている方もいるかと思いますので紹介します。
水分から部品を保護するためのパッキンなどは時間と共に劣化し、パッキンにヒビや亀裂が生じてきます。
また、撥水効果の保護膜なども経年と共に撥水効果が薄れて、水分が少しずつ浸透してしまいます。
そのパッキンの破損部分(ヒビ)などから水分が侵入して内部部品に不具合を引き起こします。
そのため、防水効果を維持するためには定期的にパッキンなどの部品交換を含めメーカーによるメンテナンスが必要です。
使用年数と共に防水性能も落ちてきて故障のリスクは上がってしまうことを覚えておく必要があります。
防水部品交換のメーカーメンテナンスが必要なことをご理解ください。
また、防水性能が保証されているのは「水」なのです。
シャンプーやリンス、薬品を含んだ水溶液は保証されていないことも注意が必要ですね。

防水性能搭載は耳掛け式補聴器が多数

補聴器のタイプには、耳穴式・耳掛け式・ポケット式と3種類ありますが防水防塵性能を搭載しているのは耳掛け式が多数です。
耳穴式補聴器は、ほとんど耳型採取を行いオーダーメイドで作成しますので耳の形などによりパッキンや保護膜を取り付けることが難しく耳掛け式ほどの高い防水性能は搭載できていません。
しかし、従来の耳穴式補聴器と比較すると格段に防水性能も向上しています。
メーカーによっては、オプション設定(別途料金)で防水加工を施すことも可能になっています。
シーメンスシグニア社のオーダーメイド補聴器は、オプション設定(別途料金)で防水性能を追加できます。

スポーツ補聴器 防水 汗湿気

防水機能補聴器のまとめ

近年の補聴器には、高い防水性能が搭載されており補聴器を使用したまま温泉やプール、シャワーの使用も可能となりました。
しかし、防水と一言で言っても「防水保護等級」という等級に分かれていますので防水等級が低い補聴器では注意が必要です。
温泉やプールでの使用をお考えの方は防水保護等級の高い「IP68」等級の補聴器をご使用ください。
温泉に浸かりながら気の合う仲間との語らい、プールでの楽しい会話など補聴器を使用したまま会話をお楽しみくださいね。
また、使用年数により防水パッキンなどの防水部品が劣化し防水効果が衰えてきますので定期的に補聴器専門店でメンテナンスを受け補聴器を大切に、長く、快適に使っていけるように心がけましょうね。

防水補聴器 プール 温泉 シャワー

関東補聴器では防水補聴器の無料試聴体験も随時受け付けております。
防水性能や故障・アフターメンテナンスについても気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

各店舗

耳鳴りと難聴と補聴器の関係について【徹底解説いたします!】

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

耳鳴りには、はっきりとした原因が特定できないものが多数ありますが、加齢性難聴が関係しているケースもあり、加齢性難聴が一因になることもあるという説もあります。
加齢にて難聴になってきたので補聴器を検討しているが、耳鳴りがある。
難聴の方には、補聴器を使用しますが、耳鳴りの軽減にも補聴器が有効な場合があるのです。
耳鳴りがおさまるわけではありませんが、補聴器により外部の音が大きく聞こえてくるので耳鳴りを紛らわして気にならなくなるという方が多数います。そのため耳鳴りには補聴器が有効といわれています。
なぜ耳鳴りが軽減したようになるのか詳しく解説いたします。

耳鳴りと難聴の関係

加齢性の難聴を老人性難聴とも呼びますが、難聴になってくると耳鳴りもしてくると訴える方も少なくありません。
耳鳴りの根本的な原因は、しっかりと解明されていませんが、難聴と関わりがあるケースも多いようです。
脳が難聴になった聴力を補おうと聴神経を過敏にし、本来いらない信号までキャッチしてしまうというのが有力だそうです。
ただ、しっかりとした原因が解明されていませんので確実な治療法などは確立されていませんね。

耳鳴りは一定ではない

耳鳴りは、その方によって様々な訴え方があり一定ではありませんね。

 セミの鳴き声のようにジージーや風の音ゴーゴーなど
 体調によって耳鳴りの大きさが違う
 昼間は静かだが夜になると鳴り出す
 疲れてくると耳鳴りが大きくなり詰まったような聞こえになる

などなど、耳鳴りの大きさや音の種類などそれぞれ違いがあり一定ではありません。

耳鳴りの苦痛

耳鳴りは外見からは判断がつきません。
自分にだけ聞こえているものですし、主観的なものが多いので耳鳴りの強さや音色などは周囲の方に理解を得られないケースが多くとても本人は苦痛を感じるものなんです。
気にしないように眠ってしまおうと思っても、静かになると余計に耳鳴りが気になってきますので睡眠に障害が出てくることもあります。
耐え難いほど耳鳴りが強くなったり、耐え難い音色になってしまっているとお話をお聞きした事もありますがなかなか効果的な治療を見つけるのが難しい側面もあるのが現実です。

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

周囲の音に紛れる耳鳴り

先に紹介したように周囲が静かになってくると余計に耳鳴りが気になるものですが、逆に言えば周囲が騒がしいと周囲の騒がしさで耳鳴りが紛れて気にならなくなるということがあります。
耳鳴りは、耳の内部で起こっていますので、外部から耳鳴り以上の音が入ってくると外部の音に紛れてわからなくなってしまいます。
そのため、補聴器が有効という考え方が出てくるわけです。

耳鳴りに補聴器が有効の仕組み

耳鳴りは、難聴になった聴力を脳が補おうとし聴神経を過敏にすることで起こるという説が有力と紹介しましたが、難聴を併発している方が多数です。
その難聴に補聴器を使用すると、外部の音が補聴器により大きく増幅されて耳に入ってきますので耳の内部で起こっている耳鳴りを紛らわせて気にならなくなるという効果があるのです。
補聴器を外すとまた耳鳴りが気になるが、補聴器を使用中は耳鳴りが気にならないとおっしゃる方が多いことは当社でも数多く経験しています。

補聴器は適切な調整が必要

難聴の程度もそれぞれ違いがあります。軽度難聴から重度難聴までに分類されていますのでご自分の難聴の程度にあった補聴器を選択することが大前提です。
そして、低音・高音の聞きとりバランスや強大音の抑制設定など細かく聞こえ方を調整していく事が大切になります。
耳鳴りの状態に合わせるのではなく、難聴の程度に合わせるのが補聴器の絶対条件ですので聴力の測定や補聴器の調整は欠かすことのできないものなのです。

GNオージオ

補聴器の失敗しない選び方

補聴器の失敗しない選び方とは、信頼のおける補聴器専門店であることはもちろん、経験・知識・技術が揃った補聴器店を選ぶことです。

経験・知識・技術のある補聴器専門店
複数メーカー取扱いのあること
店舗に自分で行ける距離か自宅訪問サービスがあること

大切なポイントであるこの3点は確実に確認しましょう。

 

経験・知識・技術のある補聴器専門店

補聴器は高い専門性が必要とされます。数多くの症例経験があなたの難聴に補聴器を適合させるための基礎となります。
専門的な知識も重要となり、技術的にも繊細かつ高度な手技が必要とされますので通信販売や店頭展示品購入などは失敗の元になります。

関東補聴器は創業以来30年以上の歴史と経験を活かし経験・知識・技術向上をモットーに精進しています。

複数メーカー取扱いのあること

メーカーによって音質や特殊機能設定・特徴が違いますので単一メーカーしか取り扱いがない店では補聴器を選択することもできませんし、最良の適合にするためのは無理があると言わざるを得ません。
複数メーカー取扱い店のほうが良いでしょう。

関東補聴器では世界的メーカー3ブランドを筆頭に数多くのメーカーを取り扱っています。

店舗に自分で行ける距離か自宅訪問サービスがあること

補聴器は購入して終わりではありません。使用後、聞こえ方や不具合などを再調整&再設定し快適に聞こえるように微調整していくものです。そのため補聴器店との距離が遠くタイムリーに来店できないことは避けたいところです。
また、体調不良や交通事情など様々な理由で来店できない場合は自宅訪問サービスがあれば本当に心強いですよね。

関東補聴器では創業当初より自宅訪問サービスや地域巡回定期相談会に力を入れています。

<補聴器の選び方について詳しくはこちら>

補聴器で耳鳴りが大きくなることはない

先に解説したように補聴器は周囲の音声、外部の音を集音し増幅し聞きやすくする機器です。
耳鳴りは耳の内部(脳のどこかで)鳴っているものですから外部の音を増幅する補聴器で内部でなっている耳鳴りが増幅されることはありません。
しかし、必要以上の強大音を聞くことで耳に音ダメージが加わり耳鳴りがしてくることがありますので適切に補聴器を調整&設定し補聴器専門店の指導の下、使用することが大切です。

関東補聴器全店舗に認定補聴器技能者が在籍しています。
皆さまの耳の状態や補聴器をカルテでしっかり管理していますので耳鳴りや難聴の程度についても適切に補聴器を調整しています。

<認定補聴器技能者についてはこちら>

耳鳴りと難聴と補聴器のまとめ

耳鳴りには、補聴器が有効といわれています。
耳の内部で起こっている耳鳴りは、外部から入ってくる音により紛れて気にならなくというものです。
耳鳴りがある場合の多くは、難聴を併発しているケースが多く難聴に合わせた補聴器が耳鳴りに効果的だったという事例が数多く報告されています。
耳鳴りがありお悩みの方は医療機関を受診し、難聴があると診断された場合は補聴器を検討してみることも必要かもしれません。
難聴もカバーできて、耳鳴りも克服できれば快適な生活が送れるかもしれませんね。

関東補聴器では最新補聴器の無料試聴体験を行っています。
耳鳴りに効果があるかあなたの耳で補聴器体験をして確かめてみることも可能です。
どんなことでもご相談ください。解決法を一緒に見つけてまいります。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

補聴器を購入するときはクチコミランキングを参考にするべきか【自分に合った補聴器を】

クチコミ

クチコミ

補聴器を購入しようと思ったとき、数ある機種の中からどれにしたらいいかわからないということはありませんか?クチコミランキングで評判のいいものを参考にして決めようという方もいらっしゃると思います。でもちょっと待って下さい。補聴器は一般的な家電製品とは違い医療機器であり、お使いになる方の耳に合ったものを選択する必要があります。補聴器にランキングをつけること自体、少し難しい商品となりますから購入時は補聴器専門店でよくご相談されることをおすすめします。

補聴器は耳の状態に合わせて使います

補聴器は耳あな型・耳掛け型・箱型と大きく3つにわかれているのですが、聴力の状態、生活スタイル、使い勝手など細かい点を考慮しながら機種を選択していきます。どの機種を買ってもご自身の耳に合うというわけではないのです。きちんと聴力を測定し、基本的には耳の型を採ってをしなければいけません。ですから補聴器のクチコミランキングが紹介されていたとしてもあまりあてにならないのです。

また、通信販売やインターネットなどでお手軽に購入できる集音機は補聴器ではありませんのでおすすめしません。なかには耳を痛める可能性のある商品もありますのでご注意ください。

他の人の補聴器を借りて判断するのはやめましょう

  • 友達がよく聞こえると言っているから私もあの人と同じ補聴器にしたい
  • 知り合いの人の補聴器をちょっと借りてみたらよく聞こえた

お客様の中にはこのような理由で機種を決めてご来店いただく方もいらっしゃいます。しかしこの決め方はあまりおすすめできません。聴力の違いはもちろんのこと、耳の形、耳垢や耳ダレの有無、手先や目の不自由さがないか等、機種を選択するときはいろいろな面を考慮しておすすめしています。また、お知り合いの方の補聴器を借りてみたらよく聞こえたと思っても、ご自身の耳に合わせていないものを長時間使い続ければうるさく感じたり、耳が痛くなったり、疲れる原因になりかねません。もちろん同じ機種でも問題ないこともありますが、音量や音質の調整は必ずおひとりおひとりの聴力に合わせなければいけません。安易に機種を決めず、販売店でよく相談をされてください。

とも

補聴器の出荷台数について

2017年 補聴器出荷台数

総合計 562,747台

  • 耳掛け型    357,177台
  • 耳あな型    181,852台
  • ポケット型   23,238台
  • めがね型       480台

一般社団法人日本補聴器工業会発表

これは日本補聴器工業会が発表している国内における補聴器の出荷台数です。この統計からみると耳掛け型が一番出荷されているようですね。とはいえ当社では耳あな型をお使いになっている方もたくさんいらっしゃいます。耳あな型はきちんと耳の型を採り作成するオーダーメイド補聴器となります。耳型をとるにはより専門的な技術が必要になりますから、販売店によっては既製品の耳掛け型しか取り扱っていないところもあるようです。「街の電気屋さんに補聴器を取り寄せてもらって購入したんです。ほんとは耳あな型がよかったんだけど、お店の人にすすめられるがまま耳掛け型を買ってしまって失敗した。」というお話しを聞くこともあります。もちろん耳掛け型が悪いといっているわけではないのですが、人気があるからということだけにとらわれず、ご自身にとって使い勝手のよいタイプを選ぶことと、お店選びも大切にしましょう。

<お店選びのポイントについてはこちらへ>

どのタイプの補聴器を選んだらいいのか

  • 補聴器のタイプを決める・・・耳掛け型、耳あな型、箱型から選択します。難聴が重くなるにつれて補聴器本体のサイズも大きくなっていきますので、小さいサイズのものがいいと言っても希望に沿えないこともあります。

<耳掛け型・耳あな型・箱型の違いについてはこちらへ>

  • 性能と価格・・・価格が上がるほど当然性能も高くなります。性能が良いものは騒がしい場所での聞き取り向上や、音質のなめらかさに違いがありますが、ご予算にあまり無理のない範囲で決めていただくとよいと思います。また、基本的に両耳に装用することをおすすめいたしますが、当社では、例えばご予算が30万円だった場合、片耳だけに30万円の補聴器をつけるよりは、性能が下がっても15万円の補聴器を両耳につけて使用するほうがよいと考えています。

<両耳装用についてはこちらへ>

  • 使い勝手を考えて機種を決める・・・「補聴器をしていることを知られたくないからなるべく目立たない補聴器にしたい」「老人施設に入所するので、紛失防止の為に大きめで目立つ色の補聴器にしたい」「手先がうまく動かないから持ちやすい補聴器がいい」「電池の交換がいらない簡単な補聴器がいい」などいろいろなご希望があるかと思います。よく相談をしてできるだけ希望に沿ったものを選択しましょう。その為には複数メーカー取り扱っているお店でしたら選択肢が広がりますので、ご希望に合う機種を見つけやすくなります。

RIC紹介

希望に合わせた補聴器の一例をご紹介します

なるべく小さくて目立たない補聴器がいい方には

GNリサウンドの最小クラスIIC補聴器

IIC

  • 耳あなの奥深くに収まるので横からもほとんど見えない
  • 人間の耳が持つ集音効果を最大限に生かした自然な聞こえ
  • 風を切る音がしないため、スポーツなど屋外で活動する方に最適
  • かなり小さいため、耳への取り外し、電池交換などは手先の器用さが必要になる
  • 内部の部品を適切に配置する必要があるため、外耳道が細い方は作成できない
  • 軽度から中度難聴程度まで対応

IICかかく

 

操作が簡単な補聴器がいい方には

シーメンスシグニアの充電式補聴器Cellion

操作のしやすさ

  • 充電式なので面倒な電池交換が不要
  • 自動で電源がON/OFFするので不器用でも安心
  • 軽度から高度難聴まで対応

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ

値段

<Cellionについて詳しくはこちらへ>

まとめ

補聴器はクチコミランキングで上位の機種を購入しようと思っていた方には、補聴器を買うのって思っていたより大変そう、面倒そうと思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。でもご安心ください。その面倒や疑問・不安を解決するために補聴器専門店があります。長くお使いいただける補聴器にするには購入後の調整やメンテナンスも欠かせません。是非お近くの関東補聴器までご相談ください。ご自宅への出張相談も承っております。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

各店舗

補聴器で音は聞こえるのに言葉がはっきりしない理由【会話の理解能力とは】

ことば

ことば

補聴器をお使いの方の中には「補聴器をすれば音は聞こえるのに言葉がはっきりしない」といった悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。補聴器の基本的な機能は音を大きくすることですが、音を大きくすれば全ての言葉がはっきりと聞き取れるようになる訳ではありません。とくに老人性難聴の方は思い通りに聞こえない場面も多いと思います。言葉がはっきりするかどうかはその方の語音明瞭度というものの状態によります。現在どれだけ言葉を明瞭に聞き取る力が残されているのか。このことが補聴器の効果の感じ方を大きく左右します。

「音が聞こえる」と「言葉を理解する」は別問題

「耳が遠くなったら補聴器をすればまた以前のようになんでもよく聞こえるようになる」と思う方もいらっしゃると思います。しかし残念ながらそうではありません。まず難聴になってしまうのには様々な原因があります。年をとったから?病気やケガのせい?遺伝によるもの?ひとことで「聞こえない」といっても人により耳の状態や難聴の程度は違います。しかしどんな方でも共通して言えることは、「音が聞こえる」ということと「聞こえた音声を言葉として聞き分けたり、話の内容を理解する」というのは別の問題だということです。

  • 音が聞こえる・・・食器の音、インターホン、犬の鳴き声、会話相手の声そのもの、など様々な音が聞こえるかどうかということ。この場合の会話相手の声とは言葉や話しの内容がわかるかではなく、相手がしゃべっているか、いないかが聞こえているかどうかということです。
  • 言葉を理解する・・・聞こえてきた音声を言葉として正しく聞き分けたり、話しの内容を理解できるかどうかということ。

補聴器では周囲の音を集め、適度な音量にして耳に届けることができます。今まで聞こえづらかった様々な生活音や話し声はある程度聞こえるようになります。その後聞こえた音声は耳から脳へ情報が送られていきます。そして脳でどんな言葉を言っているのか、その言葉の意味はなにか、どんな話しの内容なのかを一瞬で判断するわけです。これは耳の中にある細胞の状態などによってもかなりの個人差がでてきます。つまり音は耳(聴覚)だけではなく、それに続く脳の働きによって様々な音情報を判断しているということです。

電気信号仕組み

 

最高語音明瞭度が言葉を理解する力の目安となる

では「自分は言葉を聞き分ける力がどれだけあるのか?」これを判断する方法として、語音明瞭度検査というものがあります。病院の耳鼻咽喉科や補聴器専門店にて測定ができます。方法としてはヘッドホン又はスピーカーから聞こえてくる言葉を聞き取り、なんといったのかを紙に記入していくというものです。そのとき音量は大きな音から小さな音まで段階的に変化しながら聞こえてきます。そして一番聞き取りが正解したときの値を最高語音明瞭度と呼びます。その方にとって言葉を聞き分ける力が最高で何%くらい残されているのか?ということを表す値です。この値が会話の理解能力のひとつの目安となります。以下の表は最高語音明瞭度の値による会話理解力の違いをまとめたものですので参考にしてください。

最高語音明瞭度と補聴器使用時のコミュニケーション能力の関係


100%以下80%以上 聴覚のみで会話を容易に理解可能

80%未満60%以上 家庭の日常会話は聴覚のみで理解可能。普通の会話はほとんど理解可能であるが、不慣れな話題では正確な理解をするのに注意して集中することが必要

60%未満40%以上 日常会話で内容を正確に理解できないことがしばしばある。重要な内容は確認することやメモの併用が必要

40%未満20%以上 日常会話においても読話や筆談の併用が必要

20%未満0%以上 聴覚はコミュニケーションの補助手段として有用である。聴覚のみの会話理解は不可能。読話・手話・筆談を使用することが必要

「補聴器フィッティングの考え方」より抜粋して作成 

 

最高明瞭度の値で補聴器の効果の感じ方も変わる

補聴器はお使いになる方によって効果の感じ方に差があることがあります。下の図からもわかるように軽度難聴の方でも最高語音明瞭度が0%のこともあり、重度難聴の方でも50%だったりとその方によって差もありますが、全体的にみますと難聴の程度が重くなるほど最高語音明瞭度も低くなる傾向にあります。補聴器専門店にて適切な補聴器の調整を受けていても、「補聴器をつけるとよく聞こえる」、「補聴器をつけてもよく聞こえない」と評価に個人差があるのは、この語音明瞭度によるものが大きな原因のひとつでもあるのです。

 

平均聴力レベルと最高語音明瞭度の関係

明瞭

「補聴器フィッティングの考え方」より抜粋して作成

○印はそれぞれ1名の難聴者を示しています。上に印がある方ほど最高語音明瞭度が良いことをあらわしています。軽度・中度難聴の方は明瞭度も良い場合が多く、高度・重度難聴になると低下していくのがわかります。

 

言葉がわかりづらい老人性難聴の方との会話で気をつけてあげたいこと

このように補聴器は音を大きくすることで日常生活の聞こえを改善することが目的ですが、難聴になる前と同じようになんでもよく聞こえるというわけにはいきません。とくに老人性難聴の方の場合は、先ほどの語音明瞭度の状態ももちろんですが、会話の途中に知らない言葉がでてくるとそこから話しがわからなくなってしまったり、会話のスピードについていかれないことがあったりして、補聴器をするだけでは解決できないことも多くあるのが現実です。お話しをするときは、補聴器でこちらの声の大きさはある程度カバーできているはずですので、耳元で大きな声で話す必要はありません。ゆっくりわかりやすい言葉でお話ししてあげることが大切です。そのときはなるべくお顔の正面から話しかけ、マスクなどは外してこちらの表情や口元がみえるようにするとわかりやすいと思います。

 

お願い

 

会話のコミュニケーションを保持する上で大切なのは難聴を放置しないこと

「補聴器をしてもどうせ言葉がわからないからやらない」という方がいらっしゃいます。もちろん補聴器使用を強要することはできませんが、補聴器をしていないと会話はもちろん、ご家族に名前を呼ばれていることにも気がつかない、後ろから車が近づいていることに気がつかない、あらゆる物音が聞こえないという状態になります。そのために危険な目に合ったり、周囲の方と意思疎通がうまくいかずにだんだんと家に引きこもりがちになる方が少なくありません。そして厚生労働省の発表によると難聴は認知症の危険因子のひとつとされています。難聴は放置せず、なるべく補聴器を使用して日頃から音が聞こえる状態を保つことをおすすめいたします。

 

情動

 

補聴器は難聴の程度に合わせた機種を選びます

補聴器といってもなんでもいいわけではなく、難聴の状態に合わせた機種を選択しなければいけません。年齢とともに少しずつ聴力も低下していきます。初めて補聴器をお使いになったときよりも聴力が低下し、今お使いになっている補聴器では対応できなくなっていることもあります。最近よく聞こえないなと感じ始めたときは必要に応じてパワーの強い機種にすることで聞きづらさが解消されるかもしれません。

 

シーメンスシグニア社の1primaxシリーズの場合

同じ性能のものでも難聴の程度により補聴器の大きさが異なります。

耳掛け型

  • 価格 \140000(片耳)

大

耳穴型

  • 価格 \160000(片耳)

小

 

<primax1シリーズについて詳しくはこちら>

まとめ

補聴器は聞こえを補うためのたいへん便利な道具です。毎日欠かさずご使用になられている方もたくさんいらっしゃいますよね。しかし補聴器は聞こえを「補助」するためのものであり、難聴になる前と同じように言葉が聞き取れるというわけにはいかないこともあります。耳や身体の状態は日々変化していきます。適切な補聴器の選択と音の調整を繰り返し行いながら、上手に補聴器を使いこなしましょう。そのためにはお店選びも大切ですので、経験豊富な補聴器専門店での購入をおすすめいたします。

 

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちら>

 

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取