補聴器は不快感がないか気になるしフィット感はどうなのか?【気になる疑問にお応え!】

補聴器 不快感 フィット感

 

補聴器 不快感 フィット感

補聴器は、歯と同じように皆さまの耳穴の型を採りオーダーメイドで作成していきます。ピッタリ耳に合いますので不快感はありません。フィット感もばっちりです。
また、近年の補聴器はオープンタイプという新タイプが開発され耳の中の異物感や閉塞感が大幅に改善されましたので不快感などは気になりません。
補聴器は耳に装着して不快感がないのか、フィット感が悪くないのか疑問をお持ちの皆さまは多いかもしれませんね。
不快感やフィット感に関するお話をしていきたいと思います。

耳の穴の形に合わせるとは

耳の穴は、大きな方や小さな方・上向きの方や下向きの方・・・など十人十色です。
耳穴にピッタリ合ってない補聴器では不快感や異物感があることは当然ですよね。
そのため、補聴器はあなたの耳穴の型を採取して耳型に合わせて作成するものなのです。
入れ歯に例えられることが多いのですが、歯も型を採取し歯型に合わせて作成しますよね?それと同様なイメージです。
左右で耳のサイズも違いますし、性別や年齢によっても変わります。よって、耳穴に合わせるということはとても重要なことなのです。

どのように耳型を採取するのでしょう?

耳型を採取するとはどのようなことを行うのか説明しますと、耳の穴に粘土のような材料を流し込み数分後、固まったら完成です。
歯型を採取するのと基本的に違いはありませんね。
しかし、耳穴は小さく・暗く・曲がっています。安全かつ適切に耳型を採取するには高い技術が必要になりますので注意が必要です。

<耳型採取の手順について詳しくはこちら>

フィット感が悪いのは聞こえも悪い

補聴器は、耳にピッタリとフィットしていなければ隙間ができて音が外に漏れてしまったりして聞こえ方が不十分になってしまいます。
また、耳穴は真っ直ぐではなく曲がっている方が多くピッタリとフィットしていないと「音の出口=出音口」が曲がっている皮膚にぶつかって塞いでしまい聞こえが悪くなってしまいます。
キッチリとフィットした補聴器ならばズレて隙間があくこともなく、出音口もしっかり鼓膜面へ向かいますので聞こえも良い状態を確保できますよね。

通常流れ

 

通信販売や既製品ではフィット感に不満

耳の穴は十人十色と説明しましたが、通信販売や既製品では各々の耳の穴にピッタリと合わせるのは不可能であることは容易に想像できると思います。
最初は、フィット感や不快感をあまり感じなくとも長時間装着すれば必ずそのような不具合は出てくるものです。
また、耳にきちんと合っていない通信販売や既製品商品を使用して余計に耳を傷めてしまったり思わぬ事態になってしまうこともあるので注意が必要ですね。

耳型に合わせて作成するオーダーメイド耳穴式補聴器

耳穴式補聴器には、難聴の程度に合わせて形状や機能など複数存在します。その中でご自身の聴力の状態、使用スタイル、機能など納得できる商品を選びます。
また、耳穴の形状によって作成できない商品もありますので補聴器専門家にしっかり相談して選択していくことが大切です。
オーダーメイド耳穴式補聴器は大きく分けて3つの形状があります。

極小タイプ
標準タイプ
パワータイプ

メーカーによって呼び方は違いますが大まかにこの3つの形状があります。

極小タイプ

文字通り「極小」ですから耳穴の奥に入り、外から見えにくいという特徴があります。
補聴器を使用していることを知られたくないという方はこちらのタイプがおすすめですね。
しかしながら、「極小」ゆえの欠点として、サイズの大きい高出力パワーの部品を搭載できないため難聴の程度が重い方には不向きです。
また、電池も小さいため電池寿命が短くなってしまいます。

補聴器 不快感 フィット感

標準タイプ

オーダーメイド耳穴式補聴器の中で一番スタンダードな形状がこれです。
ほどよい大きさのため扱いもしやすく、パワータイプも用意されていますので難聴が重い方でも対応可能ですね。
機能面でもたくさんの機能搭載するスペースがあるため高機能高性能の商品が豊富に揃っています。

補聴器 不快感 フィット感

パワータイプ

形状が大きくなるため高出力ハイパワーの部品を搭載可能なのでかなり難聴が重い人まで対応することが可能。
電池サイズも大きいため電池寿命が長く交換の手間が省けますね。
あまり小さくて手先で扱いにくい方は、こちらの形状がおすすめかもしれませんよ。

補聴器 不快感 フィット感

密閉感を考慮した開放感がある外マイク型

GNリサウンドから発売されています外マイク型といわれるタイプは特殊な形状で開放感が大きな特徴です。
もちろん耳の型を採取し作成しますが、本体から集音マイクを分離し本体サイズも小さくなり、本体にゴルフボールのようなくぼみを作り肌への密着度を軽減させることが可能です。
そのため、耳に密着した感じが少なくなり開放感が最大の特徴です。
また大きな通気孔(ベント)を設けることで装用感を向上します。

補聴器 不快感 フィット感

補聴器 不快感 フィット感

耳掛け式でも型を合わせるイヤモールド

耳掛け式補聴器には特注耳栓イヤモールドを使用することにより、より耳にフィットし、不快感を緩和することができます。
補聴器本体は、文字通り耳の上に引っ掛けるのですが、耳の穴に入る耳栓をオーダーメイドで作成可能なのです。
この特注耳栓を「イヤモールド」と呼びます。
このイヤモールドの良し悪しによりフィット感や不快感、聞こえ方も大きく違ってきます。

RICモールド 耳掛式補聴器 RICタイプ

関東補聴器では自社工場(ラボ)にてイヤモールドの作成も行っています。
創業以来33年の熟練の技工士の技で確かなイヤモールド作成をお約束します。

補聴器 ピーピー音 ハウリング 対策

<イヤモールドの問い合わせや注文はこちら>

補聴器のフィット感や不快感についてまとめ

補聴器は本来、使用する方の耳の穴の型を採取してピッタリ合わせて作成していきます。
自分の耳穴サイズにピッタリですからフィット感はバッチリOKです。
耳に入っている閉塞感などを緩和させるためにサイズやタイプ・加工も様々ありますので不快感も軽減できます。
そのためには、技術のしっかりした補聴器専門店で相談し、知識が豊富な専門店で品選びをすることをおすすめします。
通信販売や既製品の店頭購入は失敗する可能性が高いと言わざるをえません。
補聴器専門店で、きちんと相談し、納得できる補聴器選びをしましょうね。

補聴器 不快感 フィット感

関東補聴器全店に認定補聴器技能者が在籍しています。
皆さまからのご相談を無料にて承っていますので気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

店

防水補聴器を使えばプールもシャワーも大丈夫かな?【防水性能についての話】

防水補聴器 プール 温泉 シャワー

防水補聴器 プール 温泉 シャワー

防水補聴器を使えばプールやシャワー、お風呂や温泉は大丈夫なのでしょうか?
難聴者の方もプールを楽しんだり温泉を楽しんだりしたいものですが水分に弱い補聴器は外していたために楽しみも半減。
防水補聴器を使用すればプールもシャワーも大丈夫です。安心してお使えいただけます。
現在の防水補聴器ならば、今までの苦労も克服できて様々な場面で聞こえをサポートしてくれます。
防水性能は果たしてどの程度補聴器を守ってくれるのか不安な方に向けて防水機能のアレコレを解説しましょう。

水分に弱い補聴器

補聴器の基本的な構造は以下の通りです。

音を集音するマイク
音を増幅するアンプ
増幅した音を再生するスピーカー
全てを作動させる電池

基本的にはこの4つで構成されていますがこの部品の1つでも水分などにより作動しなければ補聴器として機能しません。
では、なぜ補聴器は水に弱いのかもう少し詳しく解説しましょう。

音を集音するマイク

皆さんもいろいろな場面でマイクを見かけることがあるかもしれません。特にテレビのレポーターなどが使用しているのを見かけることが多いと思いますが、マイクは音を集音するため基本的に、ケースなどに囲われることなく「むき出し」の状態です。
音を拾うため何かで囲ってしまったり、密閉してしまうことが難しいのです。
テレビのレポーターもマイクが水に濡れないように気を配っているのはそのためなのです。
補聴器のマイクも同様で音を拾うために補聴器本体から露出しているものなのです。
そのためマイクに汗や湿気などが入ってしまうとマイクが故障してしまうのですね。

音を増幅するアンプ

補聴器の心臓部といってもいいアンプは、繊細な部品になります。現在のデジタル補聴器は、このアンプにパソコンに匹敵する高性能なIC基盤を使用していますので水分などにより腐食やショートが起きる危険性があるのです。
どのようなIC基盤でも水が浸透してしまえば機能不全になることは容易に想像できますよね?

増幅した音を再生するスピーカー

スピーカーも音を直接出力しますので、マイク同様なにかで囲ってしまったり、密閉してしまっては音が聞こえてきません。
このスピーカー(補聴器ではレシーバーと呼ぶ)は全体の大きさによって出力できる音の大きさに違いがあり小さなスピーカーは音量が小さく大きなスピーカーになれば、それだけ大きな音量が出力できるようになります。

全てを作動させる電池

電池で作動している補聴器ですから、電池が汗や湿気で接触しないともなれば作動しませんよね。
また、電池を接触させる部分にはリード線(電線)が当然つながっていますので、水分でショートしたり錆てしまったり水分を嫌うのです。
これは補聴器に限ったことではありませんので皆様も容易に想像がつくと思います。

補聴器の各部品は超小型

防水補聴器 プール 温泉 シャワー

上記に記した部品は、補聴器用ともなると超小型です。
マイクやレシーバーは、ご飯粒1粒程度しかありません。そのためごく少量の水分でも各部品についてしまった場合はとても大きなダメージとなります。
超小型ゆえに、ちょっとの水分でも影響が大きいのです。

要望が強い補聴器の防水機能

補聴器使用者の皆様も汗や水分を気にしながら補聴器を使用していたのでは、楽しみも半減してしまいます。

 温泉に浸かりながら会話を楽しむ
 プールや海でも会話を楽しむ
 汗や水分を気にせずスポーツしたい
 突然の雨でも登山を楽しむ

このようなことが今までは制限されていたのです。
そのため、補聴器使用者の皆様からは「補聴器の防水機能」は当然ながら強い要望があったのです。

補聴器の防水性能

先に解説した補聴器の基本的な構造、4つを水分から保護できるように改良されて現在の補聴器は、高い防水性能を搭載することが可能となりました。
マイクやスピーカーには撥水性の高い特殊な保護膜が採用され、水分はカットし空気(音)は通す構造となり、IC基盤はシールド加工が施されています。
電池を入れるバッテリー室には内部パッキンなどを装備し水分の侵入をブロックしています。
技術の進歩と各部品を保護するパーツや部材が充実してきたからこそ可能となった防水性能なのです。

補聴器の防水性能の見分け方

補聴器の防水性能は、国際保護等級という基準で表示されています。
この保護等級が高いほど防水性能も上がるということなんです。
この保護等級は「IP〇〇」と表示されて左の数字が「防塵等級」右の数字が「防水等級」となります。

 

目立たない補聴器 フォナック チタン合金耳穴式補聴器目立たない補聴器 フォナック チタン合金耳穴式補聴器

現在の補聴器における最高の防水防塵機能は「IP68」となっています。

防水機能の盲点も紹介

実は、防水機能には勘違いしがちなことがあり誤解されている方もいるかと思いますので紹介します。
水分から部品を保護するためのパッキンなどは時間と共に劣化し、パッキンにヒビや亀裂が生じてきます。
また、撥水効果の保護膜なども経年と共に撥水効果が薄れて、水分が少しずつ浸透してしまいます。
そのパッキンの破損部分(ヒビ)などから水分が侵入して内部部品に不具合を引き起こします。
そのため、防水効果を維持するためには定期的にパッキンなどの部品交換を含めメーカーによるメンテナンスが必要です。
使用年数と共に防水性能も落ちてきて故障のリスクは上がってしまうことを覚えておく必要があります。
防水部品交換のメーカーメンテナンスが必要なことをご理解ください。
また、防水性能が保証されているのは「水」なのです。
シャンプーやリンス、薬品を含んだ水溶液は保証されていないことも注意が必要ですね。

防水性能搭載は耳掛け式補聴器が多数

補聴器のタイプには、耳穴式・耳掛け式・ポケット式と3種類ありますが防水防塵性能を搭載しているのは耳掛け式が多数です。
耳穴式補聴器は、ほとんど耳型採取を行いオーダーメイドで作成しますので耳の形などによりパッキンや保護膜を取り付けることが難しく耳掛け式ほどの高い防水性能は搭載できていません。
しかし、従来の耳穴式補聴器と比較すると格段に防水性能も向上しています。
メーカーによっては、オプション設定(別途料金)で防水加工を施すことも可能になっています。
シーメンスシグニア社のオーダーメイド補聴器は、オプション設定(別途料金)で防水性能を追加できます。

スポーツ補聴器 防水 汗湿気

防水機能補聴器のまとめ

近年の補聴器には、高い防水性能が搭載されており補聴器を使用したまま温泉やプール、シャワーの使用も可能となりました。
しかし、防水と一言で言っても「防水保護等級」という等級に分かれていますので防水等級が低い補聴器では注意が必要です。
温泉やプールでの使用をお考えの方は防水保護等級の高い「IP68」等級の補聴器をご使用ください。
温泉に浸かりながら気の合う仲間との語らい、プールでの楽しい会話など補聴器を使用したまま会話をお楽しみくださいね。
また、使用年数により防水パッキンなどの防水部品が劣化し防水効果が衰えてきますので定期的に補聴器専門店でメンテナンスを受け補聴器を大切に、長く、快適に使っていけるように心がけましょうね。

防水補聴器 プール 温泉 シャワー

関東補聴器では防水補聴器の無料試聴体験も随時受け付けております。
防水性能や故障・アフターメンテナンスについても気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

各店舗

耳鳴りと難聴と補聴器の関係について【徹底解説いたします!】

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

耳鳴りには、はっきりとした原因が特定できないものが多数ありますが、加齢性難聴が関係しているケースもあり、加齢性難聴が一因になることもあるという説もあります。
加齢にて難聴になってきたので補聴器を検討しているが、耳鳴りがある。
難聴の方には、補聴器を使用しますが、耳鳴りの軽減にも補聴器が有効な場合があるのです。
耳鳴りがおさまるわけではありませんが、補聴器により外部の音が大きく聞こえてくるので耳鳴りを紛らわして気にならなくなるという方が多数います。そのため耳鳴りには補聴器が有効といわれています。
なぜ耳鳴りが軽減したようになるのか詳しく解説いたします。

耳鳴りと難聴の関係

加齢性の難聴を老人性難聴とも呼びますが、難聴になってくると耳鳴りもしてくると訴える方も少なくありません。
耳鳴りの根本的な原因は、しっかりと解明されていませんが、難聴と関わりがあるケースも多いようです。
脳が難聴になった聴力を補おうと聴神経を過敏にし、本来いらない信号までキャッチしてしまうというのが有力だそうです。
ただ、しっかりとした原因が解明されていませんので確実な治療法などは確立されていませんね。

耳鳴りは一定ではない

耳鳴りは、その方によって様々な訴え方があり一定ではありませんね。

 セミの鳴き声のようにジージーや風の音ゴーゴーなど
 体調によって耳鳴りの大きさが違う
 昼間は静かだが夜になると鳴り出す
 疲れてくると耳鳴りが大きくなり詰まったような聞こえになる

などなど、耳鳴りの大きさや音の種類などそれぞれ違いがあり一定ではありません。

耳鳴りの苦痛

耳鳴りは外見からは判断がつきません。
自分にだけ聞こえているものですし、主観的なものが多いので耳鳴りの強さや音色などは周囲の方に理解を得られないケースが多くとても本人は苦痛を感じるものなんです。
気にしないように眠ってしまおうと思っても、静かになると余計に耳鳴りが気になってきますので睡眠に障害が出てくることもあります。
耐え難いほど耳鳴りが強くなったり、耐え難い音色になってしまっているとお話をお聞きした事もありますがなかなか効果的な治療を見つけるのが難しい側面もあるのが現実です。

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

周囲の音に紛れる耳鳴り

先に紹介したように周囲が静かになってくると余計に耳鳴りが気になるものですが、逆に言えば周囲が騒がしいと周囲の騒がしさで耳鳴りが紛れて気にならなくなるということがあります。
耳鳴りは、耳の内部で起こっていますので、外部から耳鳴り以上の音が入ってくると外部の音に紛れてわからなくなってしまいます。
そのため、補聴器が有効という考え方が出てくるわけです。

耳鳴りに補聴器が有効の仕組み

耳鳴りは、難聴になった聴力を脳が補おうとし聴神経を過敏にすることで起こるという説が有力と紹介しましたが、難聴を併発している方が多数です。
その難聴に補聴器を使用すると、外部の音が補聴器により大きく増幅されて耳に入ってきますので耳の内部で起こっている耳鳴りを紛らわせて気にならなくなるという効果があるのです。
補聴器を外すとまた耳鳴りが気になるが、補聴器を使用中は耳鳴りが気にならないとおっしゃる方が多いことは当社でも数多く経験しています。

補聴器は適切な調整が必要

難聴の程度もそれぞれ違いがあります。軽度難聴から重度難聴までに分類されていますのでご自分の難聴の程度にあった補聴器を選択することが大前提です。
そして、低音・高音の聞きとりバランスや強大音の抑制設定など細かく聞こえ方を調整していく事が大切になります。
耳鳴りの状態に合わせるのではなく、難聴の程度に合わせるのが補聴器の絶対条件ですので聴力の測定や補聴器の調整は欠かすことのできないものなのです。

GNオージオ

補聴器の失敗しない選び方

補聴器の失敗しない選び方とは、信頼のおける補聴器専門店であることはもちろん、経験・知識・技術が揃った補聴器店を選ぶことです。

経験・知識・技術のある補聴器専門店
複数メーカー取扱いのあること
店舗に自分で行ける距離か自宅訪問サービスがあること

大切なポイントであるこの3点は確実に確認しましょう。

 

経験・知識・技術のある補聴器専門店

補聴器は高い専門性が必要とされます。数多くの症例経験があなたの難聴に補聴器を適合させるための基礎となります。
専門的な知識も重要となり、技術的にも繊細かつ高度な手技が必要とされますので通信販売や店頭展示品購入などは失敗の元になります。

関東補聴器は創業以来30年以上の歴史と経験を活かし経験・知識・技術向上をモットーに精進しています。

複数メーカー取扱いのあること

メーカーによって音質や特殊機能設定・特徴が違いますので単一メーカーしか取り扱いがない店では補聴器を選択することもできませんし、最良の適合にするためのは無理があると言わざるを得ません。
複数メーカー取扱い店のほうが良いでしょう。

関東補聴器では世界的メーカー3ブランドを筆頭に数多くのメーカーを取り扱っています。

店舗に自分で行ける距離か自宅訪問サービスがあること

補聴器は購入して終わりではありません。使用後、聞こえ方や不具合などを再調整&再設定し快適に聞こえるように微調整していくものです。そのため補聴器店との距離が遠くタイムリーに来店できないことは避けたいところです。
また、体調不良や交通事情など様々な理由で来店できない場合は自宅訪問サービスがあれば本当に心強いですよね。

関東補聴器では創業当初より自宅訪問サービスや地域巡回定期相談会に力を入れています。

<補聴器の選び方について詳しくはこちら>

補聴器で耳鳴りが大きくなることはない

先に解説したように補聴器は周囲の音声、外部の音を集音し増幅し聞きやすくする機器です。
耳鳴りは耳の内部(脳のどこかで)鳴っているものですから外部の音を増幅する補聴器で内部でなっている耳鳴りが増幅されることはありません。
しかし、必要以上の強大音を聞くことで耳に音ダメージが加わり耳鳴りがしてくることがありますので適切に補聴器を調整&設定し補聴器専門店の指導の下、使用することが大切です。

関東補聴器全店舗に認定補聴器技能者が在籍しています。
皆さまの耳の状態や補聴器をカルテでしっかり管理していますので耳鳴りや難聴の程度についても適切に補聴器を調整しています。

<認定補聴器技能者についてはこちら>

耳鳴りと難聴と補聴器のまとめ

耳鳴りには、補聴器が有効といわれています。
耳の内部で起こっている耳鳴りは、外部から入ってくる音により紛れて気にならなくというものです。
耳鳴りがある場合の多くは、難聴を併発しているケースが多く難聴に合わせた補聴器が耳鳴りに効果的だったという事例が数多く報告されています。
耳鳴りがありお悩みの方は医療機関を受診し、難聴があると診断された場合は補聴器を検討してみることも必要かもしれません。
難聴もカバーできて、耳鳴りも克服できれば快適な生活が送れるかもしれませんね。

関東補聴器では最新補聴器の無料試聴体験を行っています。
耳鳴りに効果があるかあなたの耳で補聴器体験をして確かめてみることも可能です。
どんなことでもご相談ください。解決法を一緒に見つけてまいります。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

補聴器を購入するときはクチコミランキングを参考にするべきか【自分に合った補聴器を】

クチコミ

クチコミ

補聴器を購入しようと思ったとき、数ある機種の中からどれにしたらいいかわからないということはありませんか?クチコミランキングで評判のいいものを参考にして決めようという方もいらっしゃると思います。でもちょっと待って下さい。補聴器は一般的な家電製品とは違い医療機器であり、お使いになる方の耳に合ったものを選択する必要があります。補聴器にランキングをつけること自体、少し難しい商品となりますから購入時は補聴器専門店でよくご相談されることをおすすめします。

補聴器は耳の状態に合わせて使います

補聴器は耳あな型・耳掛け型・箱型と大きく3つにわかれているのですが、聴力の状態、生活スタイル、使い勝手など細かい点を考慮しながら機種を選択していきます。どの機種を買ってもご自身の耳に合うというわけではないのです。きちんと聴力を測定し、基本的には耳の型を採ってをしなければいけません。ですから補聴器のクチコミランキングが紹介されていたとしてもあまりあてにならないのです。

また、通信販売やインターネットなどでお手軽に購入できる集音機は補聴器ではありませんのでおすすめしません。なかには耳を痛める可能性のある商品もありますのでご注意ください。

他の人の補聴器を借りて判断するのはやめましょう

  • 友達がよく聞こえると言っているから私もあの人と同じ補聴器にしたい
  • 知り合いの人の補聴器をちょっと借りてみたらよく聞こえた

お客様の中にはこのような理由で機種を決めてご来店いただく方もいらっしゃいます。しかしこの決め方はあまりおすすめできません。聴力の違いはもちろんのこと、耳の形、耳垢や耳ダレの有無、手先や目の不自由さがないか等、機種を選択するときはいろいろな面を考慮しておすすめしています。また、お知り合いの方の補聴器を借りてみたらよく聞こえたと思っても、ご自身の耳に合わせていないものを長時間使い続ければうるさく感じたり、耳が痛くなったり、疲れる原因になりかねません。もちろん同じ機種でも問題ないこともありますが、音量や音質の調整は必ずおひとりおひとりの聴力に合わせなければいけません。安易に機種を決めず、販売店でよく相談をされてください。

とも

補聴器の出荷台数について

2017年 補聴器出荷台数

総合計 562,747台

  • 耳掛け型    357,177台
  • 耳あな型    181,852台
  • ポケット型   23,238台
  • めがね型       480台

一般社団法人日本補聴器工業会発表

これは日本補聴器工業会が発表している国内における補聴器の出荷台数です。この統計からみると耳掛け型が一番出荷されているようですね。とはいえ当社では耳あな型をお使いになっている方もたくさんいらっしゃいます。耳あな型はきちんと耳の型を採り作成するオーダーメイド補聴器となります。耳型をとるにはより専門的な技術が必要になりますから、販売店によっては既製品の耳掛け型しか取り扱っていないところもあるようです。「街の電気屋さんに補聴器を取り寄せてもらって購入したんです。ほんとは耳あな型がよかったんだけど、お店の人にすすめられるがまま耳掛け型を買ってしまって失敗した。」というお話しを聞くこともあります。もちろん耳掛け型が悪いといっているわけではないのですが、人気があるからということだけにとらわれず、ご自身にとって使い勝手のよいタイプを選ぶことと、お店選びも大切にしましょう。

<お店選びのポイントについてはこちらへ>

どのタイプの補聴器を選んだらいいのか

  • 補聴器のタイプを決める・・・耳掛け型、耳あな型、箱型から選択します。難聴が重くなるにつれて補聴器本体のサイズも大きくなっていきますので、小さいサイズのものがいいと言っても希望に沿えないこともあります。

<耳掛け型・耳あな型・箱型の違いについてはこちらへ>

  • 性能と価格・・・価格が上がるほど当然性能も高くなります。性能が良いものは騒がしい場所での聞き取り向上や、音質のなめらかさに違いがありますが、ご予算にあまり無理のない範囲で決めていただくとよいと思います。また、基本的に両耳に装用することをおすすめいたしますが、当社では、例えばご予算が30万円だった場合、片耳だけに30万円の補聴器をつけるよりは、性能が下がっても15万円の補聴器を両耳につけて使用するほうがよいと考えています。

<両耳装用についてはこちらへ>

  • 使い勝手を考えて機種を決める・・・「補聴器をしていることを知られたくないからなるべく目立たない補聴器にしたい」「老人施設に入所するので、紛失防止の為に大きめで目立つ色の補聴器にしたい」「手先がうまく動かないから持ちやすい補聴器がいい」「電池の交換がいらない簡単な補聴器がいい」などいろいろなご希望があるかと思います。よく相談をしてできるだけ希望に沿ったものを選択しましょう。その為には複数メーカー取り扱っているお店でしたら選択肢が広がりますので、ご希望に合う機種を見つけやすくなります。

RIC紹介

希望に合わせた補聴器の一例をご紹介します

なるべく小さくて目立たない補聴器がいい方には

GNリサウンドの最小クラスIIC補聴器

IIC

  • 耳あなの奥深くに収まるので横からもほとんど見えない
  • 人間の耳が持つ集音効果を最大限に生かした自然な聞こえ
  • 風を切る音がしないため、スポーツなど屋外で活動する方に最適
  • かなり小さいため、耳への取り外し、電池交換などは手先の器用さが必要になる
  • 内部の部品を適切に配置する必要があるため、外耳道が細い方は作成できない
  • 軽度から中度難聴程度まで対応

IICかかく

 

操作が簡単な補聴器がいい方には

シーメンスシグニアの充電式補聴器Cellion

操作のしやすさ

  • 充電式なので面倒な電池交換が不要
  • 自動で電源がON/OFFするので不器用でも安心
  • 軽度から高度難聴まで対応

充電式補聴器セリオン シーメンスシグニア おすすめ

値段

<Cellionについて詳しくはこちらへ>

まとめ

補聴器はクチコミランキングで上位の機種を購入しようと思っていた方には、補聴器を買うのって思っていたより大変そう、面倒そうと思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。でもご安心ください。その面倒や疑問・不安を解決するために補聴器専門店があります。長くお使いいただける補聴器にするには購入後の調整やメンテナンスも欠かせません。是非お近くの関東補聴器までご相談ください。ご自宅への出張相談も承っております。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

各店舗

補聴器で音は聞こえるのに言葉がはっきりしない理由【会話の理解能力とは】

ことば

ことば

補聴器をお使いの方の中には「補聴器をすれば音は聞こえるのに言葉がはっきりしない」といった悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。補聴器の基本的な機能は音を大きくすることですが、音を大きくすれば全ての言葉がはっきりと聞き取れるようになる訳ではありません。とくに老人性難聴の方は思い通りに聞こえない場面も多いと思います。言葉がはっきりするかどうかはその方の語音明瞭度というものの状態によります。現在どれだけ言葉を明瞭に聞き取る力が残されているのか。このことが補聴器の効果の感じ方を大きく左右します。

「音が聞こえる」と「言葉を理解する」は別問題

「耳が遠くなったら補聴器をすればまた以前のようになんでもよく聞こえるようになる」と思う方もいらっしゃると思います。しかし残念ながらそうではありません。まず難聴になってしまうのには様々な原因があります。年をとったから?病気やケガのせい?遺伝によるもの?ひとことで「聞こえない」といっても人により耳の状態や難聴の程度は違います。しかしどんな方でも共通して言えることは、「音が聞こえる」ということと「聞こえた音声を言葉として聞き分けたり、話の内容を理解する」というのは別の問題だということです。

  • 音が聞こえる・・・食器の音、インターホン、犬の鳴き声、会話相手の声そのもの、など様々な音が聞こえるかどうかということ。この場合の会話相手の声とは言葉や話しの内容がわかるかではなく、相手がしゃべっているか、いないかが聞こえているかどうかということです。
  • 言葉を理解する・・・聞こえてきた音声を言葉として正しく聞き分けたり、話しの内容を理解できるかどうかということ。

補聴器では周囲の音を集め、適度な音量にして耳に届けることができます。今まで聞こえづらかった様々な生活音や話し声はある程度聞こえるようになります。その後聞こえた音声は耳から脳へ情報が送られていきます。そして脳でどんな言葉を言っているのか、その言葉の意味はなにか、どんな話しの内容なのかを一瞬で判断するわけです。これは耳の中にある細胞の状態などによってもかなりの個人差がでてきます。つまり音は耳(聴覚)だけではなく、それに続く脳の働きによって様々な音情報を判断しているということです。

電気信号仕組み

 

最高語音明瞭度が言葉を理解する力の目安となる

では「自分は言葉を聞き分ける力がどれだけあるのか?」これを判断する方法として、語音明瞭度検査というものがあります。病院の耳鼻咽喉科や補聴器専門店にて測定ができます。方法としてはヘッドホン又はスピーカーから聞こえてくる言葉を聞き取り、なんといったのかを紙に記入していくというものです。そのとき音量は大きな音から小さな音まで段階的に変化しながら聞こえてきます。そして一番聞き取りが正解したときの値を最高語音明瞭度と呼びます。その方にとって言葉を聞き分ける力が最高で何%くらい残されているのか?ということを表す値です。この値が会話の理解能力のひとつの目安となります。以下の表は最高語音明瞭度の値による会話理解力の違いをまとめたものですので参考にしてください。

最高語音明瞭度と補聴器使用時のコミュニケーション能力の関係


100%以下80%以上 聴覚のみで会話を容易に理解可能

80%未満60%以上 家庭の日常会話は聴覚のみで理解可能。普通の会話はほとんど理解可能であるが、不慣れな話題では正確な理解をするのに注意して集中することが必要

60%未満40%以上 日常会話で内容を正確に理解できないことがしばしばある。重要な内容は確認することやメモの併用が必要

40%未満20%以上 日常会話においても読話や筆談の併用が必要

20%未満0%以上 聴覚はコミュニケーションの補助手段として有用である。聴覚のみの会話理解は不可能。読話・手話・筆談を使用することが必要

「補聴器フィッティングの考え方」より抜粋して作成 

 

最高明瞭度の値で補聴器の効果の感じ方も変わる

補聴器はお使いになる方によって効果の感じ方に差があることがあります。下の図からもわかるように軽度難聴の方でも最高語音明瞭度が0%のこともあり、重度難聴の方でも50%だったりとその方によって差もありますが、全体的にみますと難聴の程度が重くなるほど最高語音明瞭度も低くなる傾向にあります。補聴器専門店にて適切な補聴器の調整を受けていても、「補聴器をつけるとよく聞こえる」、「補聴器をつけてもよく聞こえない」と評価に個人差があるのは、この語音明瞭度によるものが大きな原因のひとつでもあるのです。

 

平均聴力レベルと最高語音明瞭度の関係

明瞭

「補聴器フィッティングの考え方」より抜粋して作成

○印はそれぞれ1名の難聴者を示しています。上に印がある方ほど最高語音明瞭度が良いことをあらわしています。軽度・中度難聴の方は明瞭度も良い場合が多く、高度・重度難聴になると低下していくのがわかります。

 

言葉がわかりづらい老人性難聴の方との会話で気をつけてあげたいこと

このように補聴器は音を大きくすることで日常生活の聞こえを改善することが目的ですが、難聴になる前と同じようになんでもよく聞こえるというわけにはいきません。とくに老人性難聴の方の場合は、先ほどの語音明瞭度の状態ももちろんですが、会話の途中に知らない言葉がでてくるとそこから話しがわからなくなってしまったり、会話のスピードについていかれないことがあったりして、補聴器をするだけでは解決できないことも多くあるのが現実です。お話しをするときは、補聴器でこちらの声の大きさはある程度カバーできているはずですので、耳元で大きな声で話す必要はありません。ゆっくりわかりやすい言葉でお話ししてあげることが大切です。そのときはなるべくお顔の正面から話しかけ、マスクなどは外してこちらの表情や口元がみえるようにするとわかりやすいと思います。

 

お願い

 

会話のコミュニケーションを保持する上で大切なのは難聴を放置しないこと

「補聴器をしてもどうせ言葉がわからないからやらない」という方がいらっしゃいます。もちろん補聴器使用を強要することはできませんが、補聴器をしていないと会話はもちろん、ご家族に名前を呼ばれていることにも気がつかない、後ろから車が近づいていることに気がつかない、あらゆる物音が聞こえないという状態になります。そのために危険な目に合ったり、周囲の方と意思疎通がうまくいかずにだんだんと家に引きこもりがちになる方が少なくありません。そして厚生労働省の発表によると難聴は認知症の危険因子のひとつとされています。難聴は放置せず、なるべく補聴器を使用して日頃から音が聞こえる状態を保つことをおすすめいたします。

 

情動

 

補聴器は難聴の程度に合わせた機種を選びます

補聴器といってもなんでもいいわけではなく、難聴の状態に合わせた機種を選択しなければいけません。年齢とともに少しずつ聴力も低下していきます。初めて補聴器をお使いになったときよりも聴力が低下し、今お使いになっている補聴器では対応できなくなっていることもあります。最近よく聞こえないなと感じ始めたときは必要に応じてパワーの強い機種にすることで聞きづらさが解消されるかもしれません。

 

シーメンスシグニア社の1primaxシリーズの場合

同じ性能のものでも難聴の程度により補聴器の大きさが異なります。

耳掛け型

  • 価格 \140000(片耳)

大

耳穴型

  • 価格 \160000(片耳)

小

 

<primax1シリーズについて詳しくはこちら>

まとめ

補聴器は聞こえを補うためのたいへん便利な道具です。毎日欠かさずご使用になられている方もたくさんいらっしゃいますよね。しかし補聴器は聞こえを「補助」するためのものであり、難聴になる前と同じように言葉が聞き取れるというわけにはいかないこともあります。耳や身体の状態は日々変化していきます。適切な補聴器の選択と音の調整を繰り返し行いながら、上手に補聴器を使いこなしましょう。そのためにはお店選びも大切ですので、経験豊富な補聴器専門店での購入をおすすめいたします。

 

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちら>

 

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

 

 

補聴器購入に口コミランキング参考になるの?【これは知っててほしい!】

補聴器 クチコミランキング

補聴器 クチコミランキング

補聴器購入に口コミランキング参考になるのって質問されたことがありますが、全く参考になりませんよ。
なぜなら、補聴器はしっかり調整されてはじめて機能しますから、ある特定の商品だけがナンバーワンになるなんてことはありえませんよね。
最高級機種でも調整も合っていなく、耳の形状にも合っていないものは無用の長物になってしまうわけです。

補聴器をランキングで選んではダメ

補聴器 クチコミランキング確かに、人気のある補聴器の機種や使いやすくて好評の補聴器の機種もあります。
しかしながらその補聴器は、全て補聴器の専門家があなたの聴力状態や耳の形状に合わせ「調整」を施してあることが絶対条件なのです。
口コミランキングなどを参考にして安易に購入してはいけませんよ。

難聴に合わせる補聴器

難聴の程度も様々です。
難聴の程度の重い高度難聴の方に軽度難聴用の補聴器を装用させてもパワーが弱くてよく聞こえません。
逆に軽度難聴の方にハイパワーの高度難聴用補聴器を装用したら音量が大きすぎて耳を痛めてしまいますよ。

難聴の種類によっても選択が異なる補聴器

難聴の種類には大きく分けて伝音性難聴と感音性難聴があります。
難聴の種類によっても補聴器の形状や出力(パワー)や機能設定が違いますのであなたが、どのような難聴の種類なのか、難聴の程度はどの程度なのかをしっかり把握しておく必要があります。

補聴器専門家に相談しましょう

上記で記したように、口コミランキングで評判の補聴器があなたにとって最適とは限りません。
むしろ、評判とは逆の評価になることのほうが多いとおもいます。
しっかりとした補聴器専門店で相談をしてあなたの耳にしっかりとあった補聴器を提案してもらい、納得した上で購入をしてくださいね。

失敗しやすいネット購入や通信販売

補聴器はあなたに「合わせる」という作業が最も重要ですから、対面販売が基本です。
補聴器は、購入自体よりもその後の調整がとても大切です。
調整しだいで補聴器の聞こえ自体が良くも悪くもなってしまうからです。
信頼できる補聴器専門店で相談・購入をおすすめします。

<補聴器のネット通販について詳しくはこちら>

補聴器購入の際は必ず試聴を

補聴器は目で見ただけ、説明を聞いただけではわからないことがたくさんあります。
実際にあなたの耳で補聴器を試聴し、音量や音質・機能設定の違いなどを確認しましょう。
そして、あなたにとってどのようなタイプが使いやすく向いているのか提案してもらいましょうね。
価格だけで選んだり、評判だけで選ぶのは一番危険です。

<補聴器の試聴について詳しくはこちら>

補聴器専門店の人気ランキングはちがう

補聴器専門店である当社、関東補聴器で公開している人気ランキングは、我々補聴器専門家が皆さまに的確にフィッティングした補聴器をお使いいただいている方から頂いた声をランキングしています。
機能面・操作面・価格など総合的に評価していただいた結果です。

2017年新春補聴器キャンペーン 特典 お得
補聴器選びに口コミランキングを参考にしている方は、失敗する恐れがありますよ。
補聴器は、難聴の程度にキッチリと調整したもので初めて聞こえが良くなるものですから、いろいろな難聴の程度が存在する中で、ある1つの商品がナンバーワンになることはありえません。
それを理解していただけると解決も早いと思います。

関東補聴器全店では、難聴の相談はもちろん最新補聴器の無料試聴体験を随時受付けていますので気軽に相談してくださいね。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

充電式補聴器 おすすめ 評判 話題 人気

聞き取りづらい時だけ補聴器を使用する

軽度難聴 補聴器 聞きとりづらい

軽度難聴 補聴器 聞きとりづらい

聞き取りづらい時だけ補聴器を使用する方が増えています。毎日使用しなくとも必要に応じて補聴器を使用して役立てる方法も有りですよね。
会議や集会など、仕事のときだけ使用するなど使用スタイルは様々です。
使用スタイルに合わせた補聴器を紹介します。

聞こえないではなく聞き取りづらい軽度難聴

難聴の中でも「程度」というものがあります。
軽い難聴から、耳元で話さなければ聞こえないような重度の難聴もあります。

この中でも「軽度難聴」の方は、聞こえないというわけではないが、聞き取りづらい…とか、スッキリ聞き取れない…など「難聴」という中に含まれたくないと認めたくない傾向がありますね。

軽度難聴の特徴

 音は聞こえるが話がわかりづらい
 話者によってわかる人とわからない人がいる
 周囲が騒がしいと聞き取れない
 遠くからの呼びかけがスッキリ聞き取れない

軽度難聴では軽度ゆえのストレスもある

難聴の程度が重くなり不便が多くなると本人様も認めるようになってきますが「軽度難聴」の場合、「大きな声で話してくれればわかる。」とか「話者がはっきり話してくれれば。」などと「難聴」を認めたくない傾向が強いものです。
そのため、補聴器使用をためらい、聞こえづらくてモヤモヤ、ストレスを抱えることが増えてきます。軽度難聴 補聴器 聞きとりづらい
周囲の家族も同様にイライラしストレスを増やしていく結果になってしまうことが多いのです。

 

周囲の方も困る軽度難聴

難聴の程度が重度になれば日常生活でも聞こえていない場面が増えますので周囲の方も聞こえづらいんだなぁと理解してもらえますが、軽度難聴の場合、周囲からは聞こえづらそうと映らないケースが多く何度も聞き返されると不快感を持つ方もいたり、伝達して返事をもらっていたのにきちんと伝わっていないなどのトラブルも増えてきますよね。

軽度難聴用の補聴器紹介

周囲から見えにくい極小耳穴式補聴器

CICタイプと呼ばれる形状で、耳型採取を行いあなたの耳の型に合わせ作成するオーダーメイド補聴器です。
耳穴の奥深くに入りますので周囲から見えにくいのが特徴です。
補聴器本体が極小ですから重度難聴等のパワータイプは本体が大きくなるのでCICタイプは軽度難聴向きの商品が多数です。

補聴器 目立たない 会議 茨城 水戸

耳の後ろに隠れる極小耳掛け式補聴器

RICタイプと呼ばれる形状で、耳に引っ掛ける補聴器本体も極小で耳に入るチューブも極細ですので周囲から気づかれにくくなっています。
耳型採取を行わなくとも使用できることも多く気軽に、簡単に使用できるので人気になっています。

充電式補聴器 シーメンスシグニア セリオン おすすめ 評判 話題 人気

充電式補聴器 シーメンスシグニア セリオン おすすめ 評判 話題 人気

スマートフォンで補聴器を調整できる機能

近年のデジタル技術の進歩は素晴らしく、補聴器とお手持ちのスマホをワイヤレス接続してスマホを補聴器のリモコンとして使用することができます。
各補聴器メーカーの専用アプリをダウンロードしインストールすればOKです。

シーメンスシグニア補聴器 スマートフォン   シーメンスシグニア補聴器 スマートフォン オリオン

ワイヤレスマイクなどを使用し会議などで活躍

別売のワイヤレスマイクを使えば、離れた話者の声もダイレクトに補聴器に聞こえてきます。
会議の時にはワイヤレスマイクを会議の机上に置けば報告や伝達を聞き漏らすことも減るでしょう。

GNリサウンド マルチマイク

軽度難聴 補聴器 聞きとりづらい 軽度難聴 補聴器 聞きとりづらい

会話の相手が少し離れた場所(最大25m)にいる場合の聞き取りを助けます。1対1での会話だけでなく、会議の場でも様々な方向からの発言を拾い、補聴器へダイレクトに届けます。
机に置くとテーブルマイクになります。

おすすめの一押し商品

関東補聴器で人気の補聴器を紹介します。

他から気付かれにくい耳穴式補聴器(CIC極小型)

商品名 オリオン2 CIC

メーカー シーメンスシグニア

価格 160,000円(オプション別途)

<オリオン2シリーズ詳しくはこちら>

CIC大きさ

ワイヤレス機能を駆使した多機能の耳穴式補聴器

商品名 リサウンド・リンクス2

メーカー GNリサウンド

価格 180,000円

<リサウンド・リンクス2シリーズ詳しくはこちら>

スマート補聴器 リサウンドリンクス

他から気付かれにくい耳掛け式補聴器(RICタイプ)

商品名 オリオン2 RIC

メーカー シーメンスシグニア

価格 160,000円 (オプション別途)

充電式補聴器 シーメンスシグニア セリオン おすすめ 評判 話題 人気

ワイヤレス機能を駆使した多機能の耳掛け式補聴器

商品名 リサウンド・リンクス2

メーカー GNリサウンド

価格 180,000円

リサウンドリンクス補聴器
補聴器を常用しなくとも、会議のときだけ使用する・仕事のときだけ使用するなど聞き取りづらい時だけ補聴器を使用する方も増えています。
関東補聴器全店では補聴器の無料試聴体験を随時行っています。
自分の耳で一度補聴器を体験して、快適な聞こえの世界を実感してくださいね。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

軽度難聴 補聴器 聞きとりづらい

耳穴式補聴器は専門店で購入することをおすすめします

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

耳穴式補聴器は耳型採取や調整・加工などの専門性を必要としますので、補聴器専門店で購入することをおすすめします。
補聴器は、店頭に並んでいるものを購入すればすべてOKという代物ではありません。
専門的な知識・技術・経験が最も重要ですのでやはり専門店が間違いないでしょうね。

耳穴式補聴器は耳型採取が基本

耳穴式補聴器は、あなたの耳穴に合わせて作成するのが一般的です。オーダーメイドですね。
耳型採取をしてあなたの耳にぴったり合うように作成します。
そのため、通信販売や既製品の耳穴式補聴器では満足できませんよね。

耳の穴に合っていない場合

耳の中にしっかり収まらず落下してしまう

・しっかり収まっていなければ音量も不十分

・隙間ができ音モレが起きてピーピー鳴ってしまう

・そもそも合っていないので装着感が悪く不快

耳型採取をしてあなたの耳型に合わせて作成することによりあなた専用のオーダーメイド補聴器が完成します。

<補聴器の耳型採取について詳しくはこちら>

補聴器 耳穴型オーダーメイド 南房総館山

通販や既製品補聴器と一味違うオーダーメイド耳穴式補聴器

通販の簡易型補聴器や集音器、既製品補聴器ではあなたの耳の形に合うことはないでしょう。
上記のような不具合が最初から予想されますので注意が必要になるのはお解かりいただけますよね。
そのようなカラクリがあるからこそ安価で提供されているわけです。

耳型採取をしたオーダーメイド耳穴式補聴器の場合

・入れ歯と同様、ピッタリしますのでズレて外れたり落下の心配なし

・隙間なく収まるので音量もしっかり確保

・音モレからくるピーピー音を防ぐ

・あなたの耳に合わせてありますので装用感も抜群に良い

 

耳型採取には高度な技術と豊富な経験が必須条件

耳型採取には、高度な技術が必要となります。この採取した耳型が悪いと「良い補聴器」が出来上がることはありません。また、凄腕の外科医のように豊富な経験に裏づけされた手技が重要になりますので、1ヶ月で1回しか耳型採取を行わない技術者と1ヶ月に10回行う技術者では同じ技術者でも腕前には大きな差が出るのは当然のことです。

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

補聴器専門店の経験数は兼業店とは比べ物にならない

補聴器は、兼業店と呼ばれるメガネ店や電気店などでも取り扱いがありますがメガネ店はメガネが専門ですから補聴器の経験は当然少ないでしょう。
電気店も同様ですよね。
補聴器専門店は補聴器のお客様しか対応していませんのでその経験数や内容は兼業店のそれとは、比較になりません。

補聴器専門店を強くすすめる理由

上記のような専門性が必要になりますので補聴器専門店を強くおすすめする理由がご理解いただけたと思います。
また、外出が困難な方に対応する「出張訪問サービス」も実施しているのでとても便利だと思います。

<出張訪問サービスについてはこちら>

完成した補聴器を調整するのも専門店の技術

完成した補聴器を各種測定結果に基づいて音量や音質・機能設定などの「調整」を施して、はじめて補聴器はあなた専用のオーダーメイド補聴器として出来上がるのです。
この「調整」にも、確かな知識や経験・技術が必要です。
補聴器専門店ならばきちんとした「調整」を行ってくれるはずです。

補聴器専門店で購入を強くおすすめすることのまとめ

補聴器は、店頭に並べてある商品を適当に買ってきて使うような商品ではありません。
ましてや通信販売などで購入するには危険がいっぱい。
耳型採取を行いきちんとあなたの耳に合わせる必要があります。
その「合わせる」という作業も高度な技術と経験・豊富な知識が必要になります。
耳型採取から始まり調整や不具合の解消などなど…。
兼業店よりも圧倒的に「技術」「知識」「経験」が豊富な補聴器専門店が安心です。

充電式補聴器 おすすめ 評判 話題 人気

創業30年以上の補聴器専門店、関東補聴器にご相談ください。
聞こえのこと、補聴器のこと、イヤホンやオリジナル耳栓イヤピースなどなどトータルサポートしています。
自社ラボ(工場)完備ですのでスピード対応可能です。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取

シーメンスシグニア補聴器COOLのメリットをご紹介します【デザインと付け心地】

C

 

C

補聴器は様々なタイプがありますがその中でもシーメンスシグニア補聴器が発売しているCOOLという補聴器をご紹介します。最大のメリットとしては従来の耳穴型補聴器に比べ音声のこもり感や耳への圧迫感が少ないという点です。そして個性的なデザインであえて見せるタイプの補聴器となっています。今までの補聴器ではご自分の声が響きやすかったり、見た目にこだわる方にもおすすめです。

COOL(クール)の特徴について

難聴になり初めて補聴器をお使いになる場合、今までなにも入っていなかった耳に物(補聴器)を入れるわけですから、人によっては異物感や補聴器から聞こえる音声に強い違和感を感じる方もいらっしゃいます。そのような方向けに開発された補聴器がCOOLです。斬新なデザインで耳穴式補聴器の新しいカタチとして人気があります。そして購入者の5人に1人が50歳代以下という若い世代の方からも支持されています。

COOL

ワンタッチで耳への装用が簡単

小さすぎずつかみやすい形状になっているので、手先がうまく動かせない方でも耳への出し入れがしやすい。

こもり感・圧迫感が少ない

耳の奥まで入らない構造なので、音声がこもったり異物が入っている違和感が少ない。また不快な蒸れが軽減し耳がかゆくなりにくい。クール

風切り音防止

補聴器についたマイクを耳のくぼみに隠した設計なので風が吹く音が気にならない。

適応聴力

軽度難聴~中度難聴に対応。聴力測定をしたときに、下図の水色と青色の範囲にグラフがきていれば適応範囲となります。クール適応聴力

豊富なカラーバリエーション

 耳の中に入る部分。装用中は外から見えません。

クールカラー
 外から見える部分。3色あります。

フェースプレートカラー

お好きな  を組み合わせて作成します

 

幅広い価格設定

Insioprimax7COOL-COOL13    \510000   

Insioprimax5COOL-COOL13    \360000   

Insioprimax3COOL-COOL13    \270000   

Insioprimax2COOL-COOL13    \200000   

Insioprimax1COOL-COOL13    \160000   

Sirion2COOL-COOL13       \120000   

※価格は2018年11月現在

<Insioprimaxシリーズの性能についてはこちら>

アニメクール

実際にお使いになっている方の感想

千葉市にお住まいの48歳女性のお客様が実際にクールをお使いになってみた感想です

気に入っています
以前耳鼻科にてカナルサイズの補聴器をすすめられ使用していましたが、自分のしゃべる声が響いたり、耳に密着している感じが不快でした。それに比べクールは音のこもり感が圧倒的に少なく着け心地に満足しています。また風の強い日に補聴器をつけて外を歩いても風の音があまり気にならなくなりました。補聴器に見えないデザインも気に入っています。

長さ比較48歳

クールを使用するメリットについて

 音のこもり感・異物感・圧迫感が少ない
 耳への着け外しが簡単
 風切り音が少ない
 見た目がカッコいい
 通気がよく蒸れないのでかゆくなりにくい

高度難聴・重度難聴の方には音量不足やハウリング(ピーピー音が鳴りやすい)などの問題がありますので使用は難しいと思います。

まとめ

補聴器を初めて装用すると思っていたより異物感が強かったり、耳への取り外しがしにくいという場合もあるかもしれません。耳穴式補聴器がいいけど自分の声のこもり感に慣れない、手が不自由だからなるべく装用しやすいものがいいという方におすすめです。興味のある方はシーメンスシグニア補聴器を取り扱っている補聴器専門店にご相談ください。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちら>

店

 

シーメンスシグニア最新充電式補聴器セリオンの発表会参加

充電式補聴器 シーメンスシグニア セリオン おすすめ 評判 話題 人気

充電式補聴器 シーメンスシグニア セリオン おすすめ 評判 話題 人気
シーメンスシグニア充電式補聴器セリオンの新製品発表会に参加してきました。
最新補聴器の発表&紹介やスマホを使った新たな仕組みなど興味深いセミナーでとても勉強になりました。
補聴器専門家としてこの知識をぜひ皆様の聞こえのお悩み解決に役立てます。

充電式補聴器セリオン

シーメンスシグニアから充電式補聴器セリオンが新発売しました。
電池交換の面倒がなく、充電台に置くだけで充電できる簡単な設計になっていますので手先がおぼつかない方でも扱いやすいのが特徴です。

<充電補聴器セリオン詳しくはこちら>

充電式補聴器 シーメンスシグニア セリオン おすすめ 評判 話題 人気

最新補聴器セリオンと充電台

セミナー会場で展示してあった充電台と充電中の補聴器セリオンを撮影しましたが、小ささも特徴のひとつでしてとても小さくて…。
コードにつながっているのが充電台。
その上に補聴器セリオンがあります。

充電式補聴器 シーメンスシグニア セリオン おすすめ 評判 話題 人気

最新補聴器の聞こえ方疑似体験

最新補聴器の聞こえ方を疑似体験できるコーナーで体験してきました。
特に、指向性と呼ばれる顔を向けた正面の音を強調する機能では周囲の騒音に邪魔されることなく顔を向けた正面の音を確かにキャッチすることがわかりました。
これは、複数の会話や病院・銀行などで効果がありそうですね~。

充電式補聴器 シーメンスシグニア セリオン おすすめ 評判 話題 人気

デジタル補聴器を調整する調整用の機器

デジタル補聴器はコンピューター(パソコン)を使用して補聴器本体の調整を行います。
音量や音質はもちろん機能設定や特殊機能などを調整・設定します。
この調整や設定には豊富な知識と確かな技術たくさんの経験が必要になります。
調整や設定によって補聴器は良くも悪くもなってしまうのです。

<補聴器の調整についてはこちら>

充電式補聴器 シーメンスシグニア セリオン おすすめ 評判 話題 人気

シーメンスシグニア最新充電式補聴器セリオンは関東補聴器全店で無料試聴体験ができます。
カタログや資料も無料で送付いたしますのでご希望の方はぜひお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>