言葉がはっきりしない方必見!【最新の補聴器はここまでできる】

補聴器のお悩みの常に上位にランクインする【言葉のききとり】は、「言葉がもやもやしてすっきり聞こえない」など人によって表現の仕方はさまざまですが、ききとりに問題のない方にはなかなかわかってもらえない悩みなのです。

言葉のききとりの難しさ

言葉のききとりを測定したことがありますか?
当店では補聴器購入前に聴力とともに言葉のききとりのテストを行います。

簡単に言えば『あ』と発音されたものが『あ』と聞き取れるかというテストです。
語音が十分聞き取れる大きいレベルで与えられたときの最高の正解率を調べます。

実際にテストを行うと聴力はさほど悪くなくても 聞き分ける力の落ちてしまっている人。
逆に聴力は補聴器を手放せないほどであるにもかかわらず 聞き分ける力のある人がいます。

 

補聴器で効果が期待できる方

補聴器を購入する前にこのテストをするのには大きな意味があります。なぜなら、聞き分ける力が極端に落ちてしまっている方は補聴器を使っても、コミュニケーション能力が上がらず 視覚的情報をプラスするなど周りの協力とトレーニングが必要になってくるからです。

100%~80% 聴覚のみで会話を容易に理解できる
80%~60% 家庭の日常会話、普通の会話はほとんど理解可能であるが、不慣れな話題は注意の集中が必要
60%~40% 日常会話で内容を正確に理解できないことがしばしばある。重要な内容は確認やメモの併用が必要
40%~20% 日常会話においても読話や筆談が必要

適合機種で調整を行えば音に関してはきちんと届きますが、言葉として聞き分ける力が落ちてしまっているので補聴器では解決できないことをカウンセリングで説明し納得して頂く必要があると考えます。

言葉のききとり正解率と補聴器装用時のコミュニケーション能力

 

補聴器を使えば、ききとりも改善すると期待してしまいがちですが、あくまで補聴器は音を補う機械です。
声を張り上げずとも ご自身の最高の正解率が出せるよう補聴器を調整していくことになります。

一方、補聴器各メーカーは ユーザーにとって言葉のききとりがよくなるように あらゆる角度から研究をしています。
販売店でフィッテングソフトを用いて、500Hz~3000Hz程度の会話の音域で60dB程度の会話の大きさの音が入ったときの音量を増幅する。というのが一般的ですが、ここからは各メーカーが言葉のききとりの良さを追求した最新の機能を紹介します。

最近の補聴器の技術

環境に応じて自動的に聞きやすい音量に調節する

 

 

話す人(前方)にマイクをフォーカスし、周りのから入る音量を小さく抑える

 

 

会話と雑音が混在する場合に雑音を除去し、会話を効果的に抽出する

 

 

環境を認識し、話のする方向を見極め入力音に差をつける

 

 

 

静かな環境下でのことばの抑揚を大きくつける

 

 

 

テレビや携帯電話の音声をダイレクトに補聴器に届ける

 

 

アプリの機能を使って自分でききとりやすい音を工夫する

 

まとめ

一度落ちてしまった言葉のききとり能力が容易に回復することがない事をお伝えするのは大変つらいことでありますが、残った能力を効果的に引き出す工夫がいくつも搭載された補聴器があるのです。

聞き取りやすい夢のような補聴器があるなら一度試聴してみたいとお思いでしょう。しかしながら、それはかなわないことが多いのです。なぜなら、その違いは微妙ですから 補聴器が初めての方では半年くらいかけて音に慣れ、十分に音を耳に入れてやっと実生活でききとりの良さを実感するものだからです。

例えば、エアコンや車の走行音など生活音が使い心地にどのような影響を及ぼしているか?使い続けることが出来そうか?など試してすぐにわかることもあります。一度お試し頂いた上で 半年後の聞こえを想像してみて下さい!!

ここまでの話では、有名メーカーの開発した最新の機能を搭載した高級な補聴器が一番よいと感じるかもしれませんが、ご存知の通り技術の進歩は目覚ましく新しい機種には基本性能を重視した比較的低価格のタイプであっても搭載されているききとりにフォーカスした機能もありますのでご安心ください。

お求めの補聴器をどう調整しお客様の希望に合わせるかというのは、経験とお客様・お店側双方に熱意が必要なことはいうまでもありません。よい補聴器と巡り合うことと同様によい販売店と巡り合うことが大切です。

 

当店は豊かな経験と実績で補聴器選びのお手伝いを致します。

 

〈関東補聴器への問い合わせはこちらから〉

各店舗

 

 

 

 

 

 

補助援助システム【外部マイク:ロジャーセレクト】購入者インタビュー

デジタルワイヤレス補聴援助システム【ロジャー】は、補聴器だけでは聞き取りの難しい場所で効果が実感できるとあって、特に今まで補聴器をお使いだったものの完全に満足されていなかった補聴器経験者や現役でお仕事や活動に参加されている方々の注目を集めています。

 

実際、ロジャーを使用し始めた方々の声です。複数の人が同時に話す場所、音が反響しやすい場所、広い会場や離れた場所など補聴器単体では難しいと感じられた方が実際使用してみて、良かったことばかりではなくお困りの例を挙げて答えてくれました。

騒々しい職場で活用できる可能性

水がシンクにあたる音や食器のぶつかるや音が大きい皿洗い。洗う、刻む、炒める、揚げるなど音の絶えない調理。常にある排気の音などで厨房は常に騒々しい環境。ここがN様の職場です。
厨房での会話に困難を感じ、片方は改善が見込めないため良いほうの片耳で補聴器を使用していました。
補聴器は特に困難な職場だけではなく日常的に使用されていて、帰宅後はテレビや映画を楽しんだり、週末はドライブで音楽を楽しむ。そんな彼が今回選択したのはマーベル70の補聴器と外部マイクのロジャーでした。


Nさん①

Nさん③Nさん②Nさん④

 

デジタルワイヤレス補聴援助システム【ロジャー】について詳しくはこちら

 

趣味の習い事で重宝

O様は前向きな性格で、以前からきちんと補聴器の問題点を伝えて微調整を希望される方でした。それだけに、距離が遠い(セミナーなど話し手が遠くにいる)、複数人での会話(会議などで話す人が次々に変わる)、騒音下での会話といった補聴器単体では解決が難しい条件で、外部マイクを体験して頂いたときに効果を実感され、今回マーベル30の補聴器を両耳と外部マイクロジャーを購入なさいました。

Oさん①

Oさん②Oさん③

Oさん④Oさん⑤

デジタルワイヤレス補聴援助システム【ロジャー】について詳しくはこちら

 

デジタル無線とテクノロジーで豊かな日常

娘さんと来店されたS様は、自宅で過ごすことが多くテレビや電話など屋内での使用を中心に考えていらっしゃいました。同居している娘さんがプライベートのさまざまな場面でロジャーが役立つことに注目されてマーベル30の補聴器を両耳と外部マイクロジャーを購入されました。Bluetoothを利用した携帯電話の通話。ロジャーをテレビコネクタとしての使用し さらに、アプリのリモコン機能でテレビの音量調節をなさるなど購入直後から便利に使っています。

SさんプロフィールSさん①

音声切り替え説明

suzu④suzu④

デジタルワイヤレス補聴援助システム【ロジャー】について詳しくはこちら

まとめ

話し手の声をワイヤレスマイクが集音し補聴器まで送信。まるで、耳元で話しかけられているようです。

職場やプライベートで大変おすすめです。さらに、使い方は電源スイッチを押すだけ!!とても簡単です。

補聴器の点検・清掃時にロジャーの上手な活用法やトラブルなどをお聞きし この場でお伝えしたいと思っています。

関東補聴器では、ご購入されてからお客様との末永いお付き合いが始まると考え、確実にお客様ご自身の”耳”となるようにサービスおよび対応をさせて頂いております。

〈問い合わせはこちらから〉

補聴器使用者が聴き取りやすい話し方が知りたい!上手な伝え方やポイントは?

 

誰でも年齢が上がれば耳は遠くなるもの。大切な家族や友人といつまでも変わりなく会話できることが理想ですよね。しかし、聴力が低下した相手と話すことは意外に大変。上手に伝わらなくてイライラしたり、話しかけるのが億劫になってしまったり。
補聴器使用者が聴き取りやすい話し方やポイントを知って楽しい会話を!

The way of talking that is easy to hear for hearing-aid users
~対面から電話の場合まで~

 

 

話を始める合図

聴き取りやすい話し方は、話を始める前から始まっています。

 

まずは、今から話をするという合図を送りましょう。そして始まる話に注意を払ってもらうのです。

Make a sign before you start talking.

 

 

視覚情報をプラス

補聴器は音量や周りの雑音を抑制する機能で、聴こえを補ってくれます。

しかし、補聴器などで適切な音量が耳に届いているのに 十分満足できるコミュニケーションが取れない。その原因は”聞き取り能力の低下”かも知れません。

つまり、音は聴こえていても 言葉を正しく聞き分けることができないケースです。

聴こえているのに、聴き取れない?どういうこと?と思った方。よくある間違いを具体的に見てみましょう。

 

聴き取りやすい話し方

こんな聞き違い誰にでもありますよね。しかし、頻繁にあるのはやはり言葉の聞き取りの力が衰えていると言わざるを得ません。聴き取りの力が衰えてしますと、その程度によっては残念ながら補聴器を装用していても言葉の聴き取りが困難なのです。

このような場合、口元を見せたり、簡単なジェスチャーを加えたり視覚的情報をプラスすることで伝わりやすくなります。

 

視力測定、体重測定、血圧測定など体調管理の目安として図っているものに聴力測定を加えてみませんか?

また、日常での聞き違いが増えてきた方。専門店では言葉を正しく聴き分ける力を測定することもできます。

 

Add sight information such as mouth motion and gestures.

 

話すスピード

 

大きな声でしゃべっているのに、傍で聞いていると何のことを話しているのかまるでわからない。そんなことがありますよね。理由の一つに”話すスピード”があります。

 

早口になると、語尾まではっきりと発音していないことが多く、聴き取りにくいものになります。

口を大きく開けてはっきりと話す。語尾まで意識して発音する。

Talk slowly.

 

わかりやすい言葉

大きな声でしゃべっているのに、傍で聞いていると何のことを話しているのかまるでわからない。そんなことがありますよね。理由の一つに”馴染みのない言葉”があります。

 

はっきり、語尾まで発音されていたとしても普段めったに使わない言葉や、専門用語、馴染みの薄いカタカナ語は理解するのに時間がかかり 結果的に肝心な内容が伝わりません。

普段よく使う言葉に置き換えたり 言葉が理解しやすいよう平易な言葉で説明を加えながら伝えるようにします。

Use familiar words.

 

適切な音量

 

大きな声を出せば伝わると思っていませんか?

補聴器をお使いの場合、普通の会話レベルで言葉が判別しやすいように調整してありますので大きな声は驚かしてしまったりかえって聴き取りが悪くなってしまうことがあります。

Talk in proper volume, however should not be too loud.

対面で会話

相手の表情を読み取りながら話を続けることが大切です。

表情からどの言葉が伝わらなかったか、理解できなかったかがわかるからです。
十分理解できていないと感じたときは、聴き取りにくい言葉や表現を口元を見せたりジェスチャーを交えるなど視覚情報をプラスし、日常使う平易な言葉に言い換えたり例を出しながら話を進めます。

When you talk face to face, check other’s reaction and know whether he/she understand or not.

向かい合って表情を見ながらじっくり会話しコミュニケーションを取ることは、聴き取りやすい話し方となるばかりか たとえ短い時間も”心のケア”になりますよね。

電話で会話

 

仕事で電話を使う方はもちろん、親子や兄弟、友人などわざわざ出かけて行かなくとも、電話で話ができると暮らしぶりが伝わり安心です。しかしながら、年齢を重ね聴力に自信がなくなると電話が苦手という方が大変多くいらっしゃいます。

これから補聴器を検討される方または購入したものの機能について詳しく知らない方のために、電話で役に立つ補聴器の機能と、補聴器装用時の電話の使い方のコツについて紹介します。

When you talk on the phone…there are some good tools to help you.

 

最近の補聴器についている機能の紹介

ツインフォン(両耳で使用する場合)

電話での聞き取りが良くなるツインフォンと呼ばれる機能があります。固定電話利用時、通常片側の耳で電話相手からの話を聞き取りますが、補聴器が通信することにより両耳から電話相手の話を聞くことができる機能です。

補聴器の機種によりますが、固定電話に磁石を貼付したりプログラムを操作して 電話口から発せられる会話を離れているもう片方の補聴器に飛ばすことにより相手の会話を両耳で聞くのです。両耳から音声が聞こえることが聞き取りの満足度が高いことは言うまでもありません。

*Twin phone

This feature can send sounds to the other ear which is not got closer to phone.

Nx7.5.3 Xperience7.5.3 が対応機種です。

ブルートゥース(Bluetooth)

Bluetooth対応している携帯電話とペアリングし、電話の音声を補聴器から直接耳に届けます。

*Bluetooth

This feature can send sound directly to hearing aid connected phone as a pair.

対応機種はこちら

詳しくはこちら

 

補聴器を装用して電話をするときのコツ

耳穴型補聴器

耳穴イラスト

耳穴型補聴器を装用して電話する場合は、ピーピー鳴る不快なハウリング音が起こりやすいため、耳穴型補聴器が耳にしっかり入っているか確認し、受話器は耳に(補聴器なしの場合と同じ)平行に持ち、耳を完全に塞がずに使用します。

 

最近の補聴器はハウリング抑制機能が向上しています。受話器を耳に当てるときのほか帽子をかぶるときなどハウリングが起きやすい状況下でもハウリング音の波と反対向きの波を当てることでハウリングを抑制してくれます。

これから購入の方は、電話での聞き取りを重視していると伝えると、ハウリングを抑える機能に長けた機種をおすすめされることでしょう。

 

耳掛け型補聴器

耳掛けイラスト

耳掛け型の補聴器を装用して電話する場合は、耳掛け型補聴器のマイクの位置を確認し、受話器のスピーカー部分を補聴器のマイク部分に近づけて使用しますので、受話器は耳の後ろから前に向けて持ちます。

耳掛け型の補聴器は、補聴器がない場合と受話器の持ち方が違うので慣れが必要です。販売店で受話器の持ち方を指導してもらったり、一度練習で電話を掛けて補聴器のマイクに近づけて聞こえ方のチェックをしてみると安心です。

 

対応機種であればどちらのタイプも

耳穴型、耳掛け型どちらのタイプもスマートフォンと連動している補聴器があります。現在はiPhoneのみの対応で、androidは専用の機器を購入する必要がありますが、補聴器からお手持ちのスマートフォンの呼び出し音や通話を直接ストリーミングできるため、通話相手の声がよりはっきり聴き取れます。

お手持ちの補聴器に、周辺機器を備えつけることで便利な機能が使えるようになることがあります。テレビの音声が直接補聴器に届いたらいいな、話し相手の声が直接補聴器に届いたらいいな、など具体的な要望があれば購入したお店で対応機種であるか確認してみてください。

関東補聴器で人気の簡単に操作できて便利な機能をご紹介します。

♦テレビの音声を直接補聴器に届ける

◀Signia ストリームライン

詳しくはこちら

GNリサウンドTVユナイトⅡ▶

 

♦話し相手の声を直接補聴器に届ける

◀Signia ストリームラインマイク

GNリサウンド マイクロマイク▶

 

 

まとめ

 

話し方は、”話すスピード”、”わかりやすい言葉”、”適切な音量”に気を付け、視覚に訴える事ができない分より相手の反応を感じながら。

最近の補聴器は、話しかける側が負担に感じることなく 聞き取る側が無理なく会話についていけるよう 研究に基づく音声処理がなされています。適切な調整と点検・清掃を続けることで、何歳になっても楽しい会話を楽しみましょう。

In summerly when you talk, please take care of speed, word choice, volume and other’s reaction. We hope you enjoy talking regardless of your age. Let us support with our method. We have experience and knowledge which is increased over 30 years, so we are sure that we can support you to solve your problems.

関東補聴器は創業30年以上の経験と技術と知識で皆様のお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

 

<問い合わせはこちらから>

 

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

テレビやスマホと接続出来る補聴器をご紹介【これは便利!】

 

フォナックバートマーベルはオーダーメイド補聴器としては世界で初めて『ios,Android』などのBluetooth対応(無線・通信)携帯電話でのハンズフリー通話を可能に出来る補聴器です。 受話器を耳に近づけなく通話相手の話し声を直接、補聴器から聞く事が出来ます。さらに設定方法が簡単なオプションのテレビコネクターDを使えばテレビの音を直接、補聴器に届ける事が出来ます。 またマーベルは音質にこだわり騒がしい場所でも雑音を抑える機能を搭載して聞き取りをサポートします。

テレビコネクターDを繋いでテレビの音声をダイレクトに補聴器に届ける事が可能

 

コロナ感染防止の為、外出の自粛をしてテレビを見る機会が増えていると思います。 テレビコネクターは音量調整が出来るのでご家族やご友人と一緒に好きなテレビ番組や映画を良い音で満喫してみませんか?

 

Bluetooth対応している携帯電話とペアリング出来るので、ハンズフリー通話が可能

車を運転中の時や手が離せない時もハンズフリーで通話が可能です。携帯電話の音楽もワイヤレスで楽しめます。

またスマートフォンにマイフォナックアプリをダウンロードして補聴器のリモコンとして音量調整が出来ます。

 

カラーバリエーション

隠さず見せるタイプ⇒ブラックシエルを含めて6色から選ぶ事が可能です。

見せたくない『隠すチタン』は出来るだけ目立たせたくない方におすすめです。

※バート マーベルのシェルは、ホワイト(19)、クリア(21)、ベージュ(26)、レッド(36)、ブルー(37)、ブラック(06)よりお選びいただけます。
※ブラック(06)はM-312のみの限定カラーです。

 

機能一覧と価格

 環境をサポート

補聴器が今いる環境を認識し、その場面で最適な音を自動で届けてくれます。

 価格

4つの価格帯から選べます。

まとめ

フォナックバートマーベルは先進のマーベルテクノロジーがもたらす新しい機能と新しいスタイルがあります。今まではiPhoneのみ対応している補聴器が主でしたが、「Android」や Bluetooth対応のガラケーにも対応しているので便利にハンズフリーで通話が可能です。

テレビはオプションのテレビコネクターDを繋いで音声を耳に直接届けられます。

このようにフォナックバートマーベルは暮らしの中の様々な楽しさや豊かさを提案したいワイヤレスイヤホンのように楽しむ補聴器です。

試聴をご希望の方は気軽にお問い合わせください。

<問い合わせはこちらから>

テレビの音が大きい親には補聴器必要かな?【難聴の初期症状の話!】

テレビ音量大きい 補聴器 親の難聴

テレビ音量大きい 補聴器 親の難聴

テレビの音が大きくなるのは加齢性難聴(老人性難聴)の初期症状の可能性もあります。
テレビの音が大きいと家族や周囲の方が感じた場合、テレビ以外にも聞き返しが増えたり、適当に返事をしていることが多いのではないでしょうか?
補聴器で聴こえを補うことで改善が見込めるかもしれません。
難聴は徐々に進行していくことが多いのでテレビが大きくなるのは初期症状で、少しづつ進行していく可能性もあるかもしれませんので、まずは医療機関を受診しそれから補聴器の使用を検討しましょう。
テレビの聞こえ方を劇的に改善できる補聴器システムを紹介します。

聴力低下は年齢と共に

聴力低下は、何歳くらいから現れるのでしょうか?
自分の親が最近耳が遠くなったようだ、とか大きな声で呼ばないと返事をしないなどの変化があると気になるのもですよね。
聴力は一般的に20代をピークに30歳代を境に衰え始めて、特に高音域から低下していきます。
下記の表は、年齢別の聴力の変化です。
30デシベルを下回ってくると補聴器の装用を検討する目安のレベルといえます。

年齢聴力

 

テレビの音量が大きいのは難聴のサイン

きこえの悪さを一番実感するのは、やはり毎日目にするテレビではないでしょうか。
周囲の方と同様の音量では満足できず、ボリュームを大きくすることが増えてきた場合、難聴を疑うことですね。
特に家族から「テレビが大きいよ!」といわれることが多かったり、親のテレビ音量が大きい場合は注意が必要です。
各種きこえのチェックシートなどでは、必ずチェック項目の中に「テレビのボリュームについて」の質問項目がありますからね。

補聴器 テレビ音量大きい親 ワイヤレス

特に悩む軽度難聴

難聴にも「程度」があります。軽度難聴から重度難聴まで聞こえる大きさによって分類されています。
上記の表の左側に難聴の程度が表記されています。
その中でも高度難聴や重度難聴といった難聴の程度が進行してしまっている方は通常の会話や生活にかなりの不便が生じますので周囲の方はもちろん本人も自覚症状がありますね。
しかしながら、軽度難聴ともなると「大きな声で話してくれればわかる。」とか「聞こえてるけどスッキリ聞き取れない。」など不便さも限定的なことが多いので厄介です。
また本人に自覚症状がないことが多いのも特徴ですね。

補聴器 テレビ音量大きい親 ワイヤレス

本人よりも周囲が困る軽度難聴

先に説明したように軽度難聴の場合、本人に自覚症状がなく不便な場面が限定的なので補聴器を使用していない方も多数です。
しかし、軽度であっても「難聴」ですから生活に影響が出ていることは間違いありません。
周囲の方からの不満としては以下のような相談が多いですね。

 一緒にテレビを観るとうるさくて耳が疲れる
 テレビの音が部屋の外や家の外まで聞こえる
 何度呼んでも返事をしない
 何度も聞き返しがあるのでイラっとする

本人よりも周囲が困ってしまいます。
特に親ともなると心配ですよね。

難聴は認知症との関連も気になるところ

政府が発表した「新オレンジプラン」の中には、認知症のリスクの中に「難聴」が含まれています。
軽度難聴であっても、「聞こえていないこと」が少しでもあれば生活に不便が出てきますし、加齢性難聴は加齢と共に少しづつ進行していくことがほとんどです。
かなり難聴が進行してしまってからでは認知症に対するリスクも高くなってしまう可能性もありますよね。

補聴器 テレビ音量大きい親 ワイヤレス

<難聴と認知症の関係についてはこちら>

テレビを楽しみにしている方が多数

現代社会では、インターネットやSNSなど様々な楽しみが個人にてありますが、高齢になってくるとテレビを1日の楽しみにしている方も少なくありません。
NHKの朝ドラや大河ドラマなどとても人気ですものね。
難聴になってくると楽しみにしているテレビも聞き取りにくくなってきて楽しみも半減してしまうこともあります…。
こうなってしまうと何事も気力が薄れてきて無気力状態になって良くありません。
しかし、楽しみだからといってテレビの音が外まで聞こえる音量では問題ですよね…。

補聴器 テレビ音量大きい親 ワイヤレス

テレビを楽しむ補聴器

補聴器を使用することで通常会話はもちろん、テレビの聞こえ方も改善することはできます。
そんな中でも特にテレビなどの音響機器に特化した優れものの補聴器を紹介します。

メーカー GNリサウンド

機種名  リサウンド・リンクス クアトロ

充電式補聴器 リサウンドリンクスクアトロ

<リサウンド・リンクス クアトロの価格や性能はこちら>

音質にこだわった音声処理

このリサウンド・リンクス クアトロは表現豊かな音質を実現するために新チップを搭載し、音質向上に特にこだわりました。
専門的には、従来のチップに比べ周波数帯域が35%も拡張されて9500HZまで可聴範囲を拡大。
周波数帯域を拡大することで高解像度の音質やメリハリの利いたシャープな音を再生可能で高性能ヘッドホンに引けをとりません。

補聴器 テレビ音量大きい親 ワイヤレス

ワイヤレスでテレビ音声を再生可能

テレビの音声を、直接クアトロ本体に電波でワイヤレス転送可能なんです。
テレビユナイトⅡ(37,800円)をご使用中のテレビの音声端子に接続すれば、テレビ音声を電波でクアトロに送信してくれますのでワイヤレスイヤホンとして高音質の音声を大迫力で楽しむことができます。

補聴器 テレビ音量大きい親 ワイヤレス

テレビの音が大きい場合は補聴器を検討まとめ

年齢と共に聴力は衰えてきます。加齢性難聴と呼ばれますが、特にテレビの音量が大きくなってきた場合は難聴の初期症状の可能性が高いです。
耳に大きな疾患が隠れている可能性もありますので医療機関を受診し、補聴器の使用を検討するのがおすすめです。
家族や両親が最近テレビの音を大きくしている場合は注意が必要ですね。
毎日観ているテレビの音量の変化は、難聴に気付く大きな要因になります。
また、日々の楽しみの大半がテレビだという高齢者が多い中難聴によってテレビが楽しめないのはつらいですよね。
テレビの聞き取りを劇的に改善させる最新の補聴器がありますのでぜひ、積極的に使用を検討してみてください。
通常の会話の聞き取りももちろん、テレビもより楽しくなると思いますので毎日の生活が充実します。

テレビ音量大きい 補聴器 親の難聴

関東補聴器全店でテレビも聞こえる最新補聴器の無料試聴体験を受付けています。
あなたの耳で大迫力のテレビ音声を体験してください。
ゆっくり試聴体験するためには試聴予約が便利です。気軽にご予約ください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

各

2018年11月12月最新充電式補聴器キャンペーンセール

充電式補聴器 リサウンドリンクスクアトロ 年末激安キャンペーンセール

 

 

 

 

 2018年11月12月最新充電式補聴器キャンペーンセール 

昨今、人気の充電式補聴器にまたまた最新機能を搭載したモデルが登場!
皆さまからの熱いご要望にお応えして
最新充電式補聴器キャンペーンセールをドーンと開催いたします。
11月・12月の2ヶ月間、とってもお得なWeb限定のキャンペーンですのでお見逃しなく!

充電式補聴器 リサウンドリンクスクアトロ
GNリサウンドから新登場した充電式補聴器「リサウンドリンクス・クアトロ」をご注文の方は
な・な・なんと54,000円の充電器チャージャーケースを無料でご提供。
充電器チャージャーケースがプレゼントをされるこの期間に充電式補聴器への乗換えはいかがでしょう?

<リサウンドリンクス・クアトロ詳しくはこちら>

キャンペーンセール内容

期間中、「リサウンドリンクス・クアトロ」ご注文の方
54,000円の充電器チャージャーケースをプレゼント!
通常より54,000円お得にお求めできます。

クアトロ

対象商品

リサウンドリンクス・クアトロ全シリーズ対象

充電式補聴器 リサウンドリンクスクアトロ

<リサウンドリンクス・クアトロ使用時間など詳しくはこちら>

キャンペーンセール期間

2018年11月1日~12月31日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

充電式補聴器 リサウンドリンクスクアトロ

補聴器使用者が時々誤解されてしまうこと【補聴器は万能ではない】

補聴器 誤解 聞こえ方 苦悩

補聴器 誤解 聞こえ方 苦悩

補聴器を使用すれば、普通の健聴者と同じようになると思っていられる方が多いようですが、補聴器は「聴こえを補助する機器」ですので当然限界はあります。
周囲の人たちに、時々誤解されることがあるというお話しを伺う事がありました。
難聴の程度や言葉を聞き分ける能力(語音弁別能)や判断能力などにより効果に違いがあります。
補聴器の能力を最大限に引き出し、使用者の満足度をあげ、コミュニケーションの援助をするための補聴器調整には適切なフィッティングと細かな調整と測定が必要です。
難聴や補聴器に対する理解が深まると誤解も少なくなるかもしれません。解説してみましょう。

難聴の程度に合わせた補聴器

難聴には「程度」があります。
軽度難聴・中等度難聴・高度難聴・重度難聴と大きく分けると4つに分けられます。

GNオージオ

この難聴の「程度」によってどの補聴器が適切か選定して使用していく必要があります。
補聴器ならば、何でも良いというわけではなく難聴度に見合った補聴器を使用することが第一条件です。

<補聴器の選び方について詳しくはこちら>

難聴の種類

難聴には「程度」のほかに「種類」もあります。
伝音性難聴・感音性難聴・混合性難聴と大きく分けて3つの種類に分けられます。

老人性難聴 補聴器選び方

この難聴の「種類」によって補聴器の音質調整や機能設定が違い適切なフィッティングが必要になります。
補聴器を適切に調整し、機能設定を施すことで補聴器は最大限の効果を発揮するのです。

<難聴の種類について関連記事はこちら>

見落としがちな言葉を判断する能力

上記以外にも補聴器の効果を左右する大切な事柄があるのです。
耳で集めた音は、耳の器官を通って聴神経に届き、脳へと運ばれて判別&理解されていきます。
難聴の程度や種類により聞こえた音を正しく「言葉」として処理できないことが出てくるのです。
この言葉の聞きとり能力を「語音弁別能」といいます。
この「語音弁別能」の良し悪しによって、補聴器で増幅された音を正しく言葉として理解できるか否かが決まってくるのです。

<言葉を聞き取ることについて関連記事はこちら>

電気信号仕組み

補聴器の効果

補聴器を使用し、どの程度効果が現れているのかを客観的に測定するができます。
装用効果測定といいますが、難聴の程度や種類、語音弁別能により効果には大きな個人差が出てくるのです。
当然、重度難聴の方と軽度難聴の方では補聴器を使用していたとしても同等の効果になるわけではありません。
また、伝音難聴の方と感音難聴の方でも効果は違いがあるのです。

装用効果測定とは

補聴器を装用していない状態と補聴器を装用している状態を同じ条件にして効果を測定し補聴器の効果を客観的に判断していく方法です。

装用閾値測定

スピーカーから測定音を出して聞き取れる最小値(音圧)を測定します。
この測定を補聴器装用時と補聴器を外している時で比較してどの程度補聴器により聞こえやすくなったのかを数値で現します。

語音測定

スピーカーから20文字の単音語を出して適切な音量にて、どの程度言葉を聞き取れるかを測定します。
この測定を補聴器装用時と補聴器を外している時で比較してどの程度補聴器により聞こえやすくなったのかを数値で現します。

様々な測定など行い、補聴器を調整し機能設定を行い補聴器の効果が最大になるようにフィッティングすることが大切なのです。

関東補聴器では全店舗で効果測定を実施し、あなたの補聴器が最大限に効果を発揮するようにしています。そして測定結果を公開しながら細かな解説や注意点などを細かく指導し、見えない「きこえ」を見えるように表しサポートしていきます。

誤解を受けてしまう補聴器

補聴器を使用すれば、難聴者が健聴者と同様になると思っている方が多いという現実があるのは確かです。
難聴や補聴器が、まだまだ社会の中で周知徹底されていない側面がありますのでそのように考えてしまう方が多いのかもしれません。
私どもも日々、難聴や補聴器の相談を受けていますが、家族の方に補聴器の効果や限界を説明して初めて理解していただけることも少なくありません。
そのため、周囲に補聴器使用者や難聴者がいない場合は、無知になってしまうこともあるのですね。
補聴器で最大かつ最良の効果測定結果が出たとしても、少なからず「限界」はあるのです。

誤解を受けやすい事柄

補聴器使用者の皆様からよくお聞きする誤解を受けやすい事柄を紹介します。

補聴器をしてるのに聞き返しが多い

難聴になった場合、聴力の低下と共に「語音弁別能」も同時に低下してくることがほとんどです。そのため言葉を言葉として正確に判別できないことがあります。
補聴器により「音量」としては大きくなったが、言葉を正確に判断できない時が出てくるのです。特に感音難聴や高齢者に多く見受けられます。
対策法としては、話者の顔をしっかり見せて(口の動きや表情)ゆっくり、はっきり話すことが重要です。
特別大きな声で話す必要はありません。補聴器で十分大きくなっていますので。

遠くからの話や小声がわからない

当然、距離が離れれば聞こえは落ちます。補聴器に搭載されているマイクは米粒1つ程度の超小型です。
離れた距離や小声では、そもそも小さなマイクで集音することに限界があるのです。そのため、補聴器のボリュームを上げると身近な音ばかりさらに集音してうるさくなるだけです。
離れた距離の話などは、ワイヤレスマイクの併用や小声の話には、距離を縮めるなどの対策しかありませんね。

複数の中での会話

複数の会話音が存在するレストランや居酒屋などでは、雑音抑制がある補聴器でも聞き取りは落ちます。補聴器の雑音抑制はあくまで会話とは異なる周波数や特徴を持つ音を抑制します。
全てが会話音だった場合、補聴器はどれが雑音でどれが会話音かを識別することは難しいのです。
そのため「指向性機能」といわれる顔を向けた正面の音を集中的に強調する機能が搭載された補聴器を使用するのが良いでしょう。
可能ならば指向性機能搭載の補聴器を両耳に使用するのが最善の方法ですよ。

電話での会話がわからない

電話は機械です。補聴器も機械です。機械から出力される音を機械で拾って聞くのには限界があります。
また電話で再生されている周波数は700Hzから2000Hz程度といわれています。会話で必要な周波数は500Hzから4000Hzといわれています。
そのため補聴器越しに受話器を当てても音声が歪んで聞こえ、会話がよくわからない時があるのです。また補聴器に受話器を押し付けすぎるとピーピー音(ハウリング)を起こします。
最新の補聴器では携帯電話の音声を補聴器にダイレクト送信し、聞き取りやすくする機能や機種がありますので検討することも必要かもしれませんね。

上記のような補聴器の弱点を少しでも改善できるよう近年の補聴器には、最新機能が搭載されています。
ワイヤレスマイクと直接接続できたり、スマートフォンの通話を直接補聴器に転送したりできる補聴器も登場しています。

おすすめの最新補聴器紹介

最新の機能を搭載し、上記のような事柄を少しでも手助けできるよう開発された補聴器を紹介します。

・商品名  リサウンド・リンクス3D
・メーカー リサウンド
・価格   220,000円~

リサウンドリンクス ワイヤレス補聴器

 

 

リサウンドリンクス ワイヤレス補聴器

最大の特徴は、iPhone(スマートフォン)と直接接続できるので通話を直接補聴器に送信し聞き取ることができます。
さらに両耳に補聴器を装用していれば通話も両耳からステレオ効果で聞こえてきますので聞き取りが向上します。
また、別売のワイヤレスマイク「マルチマイク」(54,000円)と接続すれば、離れた会話も耳元で聞こえてくるので快適です。

<マルチマイクに関連記事詳しくはこちら>

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

補聴器が時々誤解されてしまうことのまとめ

補聴器を使用する方も、周囲の方も補聴器を使用すると健聴者と同等に聞こえが回復すると思いがちです。
しかし、補聴器には当然「限界」があります。そのため周囲の方も理解し、温かな対応をお願いしたいと思います。
なるべく、ゆっくり・はっきりお話しいただくことや騒音下では、補聴器に近づき距離を詰めてお話しいただくと良いと思います。
そして、補聴器を使用するにあたっては必ず補聴器専門家による補聴器の適切なフィッティングや調整が必要になります。
通信販売や中古品などは効果が望めません。補聴器専門店で相談し、適切な補聴器を使用しましょう。
しかしながら、補聴器は万能ではありません。様々な場面で誤解を受けてしまうこともあるかもしれません。
補聴器の機能設定や再調整で効果が変化する場合もありますので補聴器専門店で相談してみることも大切です。。
また、最新機能を搭載した補聴器は、補聴器の苦手な場面を手助けする機能を開発&搭載していますのでぜひご検討ください。

補聴器 誤解 聞こえ方 苦悩

関東補聴器には全店舗に認定補聴器技能者が在籍しています。
皆様の聞こえに関するお悩みやご相談を受け付けています。
最新補聴器の無料試聴体験も行っていますので気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

店舗

2018年補聴器の日キャンペーンセール

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

 2018年補聴器の日キャンペーンセール 

6月6日は補聴器の日!
皆さんご存知ですか?3月3日は「耳の日」で6月6日は「補聴器の日」なんです。
そんな補聴器の日に、ちなんで現在の最新補聴器の進歩を知っていただきたいと思い、最新技術の紹介を兼ねたお得なキャンペーンセールを開催いたします。web限定の特別キャンペーンセールです!
最新のワイヤレス補聴器をお得にお求めできるキャンペーンセールとなっておりますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!
ワイヤレスマイクとダイレクト接続できるリサウンド・リンクス2・5Eシリーズとワイヤレスマイク「マルチマイク」のセット価格より20%引きでご提供。

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

 

最新のワイヤレス補聴器

最新の補聴器は、通信技術の進歩に伴い、ブルートゥース機能などを搭載し補聴器がワイヤレスで周辺機器にダイレクト接続することができるんです。
ワイヤレスマイクや携帯電話などともペアリング可能でとても便利に使用することが可能なんですよ。
特にキャンペーン対象商品の「マルチマイク」は大変好評いただいております。

<マルチマイクが大変便利の記事はこちら>

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

マルチマイク 価格:54,000円

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

<マルチマイク活用について詳しくはこちら>

キャンペーンセール内容

期間中、リサウンドリンクス2・5Eシリーズとワイヤレスマイク「マルチマイク」のセット価格

244,000円より20%引き
49,000円の大幅値引き

対象商品

リサウンドリンクス2・5Eシリーズ 耳掛け式・耳穴式

ワイヤレスマイク「マルチマイク」

キャンペーンセール期間

2018年6月1日~6月30日まで

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

2018年6月6日補聴器の日セール 割引

補聴器の聞こえ方が場面によって満足できない方【複数や騒音下で聞きとり向上する方法】

補聴器 雑音 聞き取れない

補聴器 雑音 聞き取れない

補聴器の聞こえ方が場面によって満足できない方って意外と多いんですよね。対面では効果的であっても、話者との距離があったり、複数人数であったり、騒音下であったり…そんな場面では、うまく聞き取れないという相談がありました。
そのような悩みをお持ちの方には、補聴器の使用と共に会話援助アイテムを検討してみるといいと思います。
会話援助アイテムとは何か?
その名も「マルチマイク」というものです。補聴器メーカーのGNヒヤリング社が販売している商品です。
どんな効果があるのか、どのように使用するのか、わかりやすく解説していきます。

補聴器の聴こえ方は場面で変わる

補聴器の聞こえ方に満足されている方でも、全ての場面で完璧になるというわけにはいきません。
補聴器は書いて字のごとく「聴こえを補助してくれる機器」ですので、完全体に耳や聴こえを治してしまうものではありません。
補聴器には、得意な場面と苦手な場面があるのです。

補聴器が得意な場面

 対面で会話する場面
 アラーム音やお知らせ音などの聴取
 小さな部屋などでの日常会話
 車や自転車などが接近した危険な気配音

これだけではありませんが、生活の上でかなり役立つことは間違いありません。

補聴器が苦手な場面

 複数人数での複雑な会話
 レストランなど不特定多数の声による騒音下
 周囲が騒がしい中での聞きとり
 声が反響するようなコンクリート造りの建物内

こんなところでの聞き取りがうまく行かないと相談されることが多いですね。

最初に理解したい言葉の聞きとり能力

補聴器で聞こえるということと、聞こえた音声を言葉として理解するということは、同じではありません。
聞こえれば何でも理解できると思いがちですがそうではないのです。
言葉の聞きとり能力とは、専門的に「語音明瞭度」と呼ばれますが、難聴になるとこの「語音明瞭度」も低下してくる傾向があります。
「語音明瞭度」が低下すると音は聞こえるけど言葉が良くわからないという状態になりますね。
少し難しいですかね? 下記のリンクに詳しく書きましたのでご一読ください。

<言葉の聞きとり能力について詳しく書いた記事はこちらです>

補聴器が苦手な場面を解説

補聴器が苦手な場面では、どんなことが起こっているのでしょうか?
周囲に騒音が多くなると、必要な会話音が騒音に邪魔されてかき消されてしまうわけですね。
スピーチ(会話音)よりノイズ(騒音)が大きくなり、比率がノイズ(騒音)のほうが高くなる状態です。
対面や静かな環境では、スピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率はスピーチ(会話音)のほうが高いわけですから、良く聞こえているわけですね。
ということは、スピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率がカギとなってきます。この比率がいつもスピーチ(会話音)のほうが比率が高くなる環境を作ることが補聴器が苦手な場面を克服するということです。

補聴器 雑音 聞き取れない

いよいよ補聴援助システムの話

この補聴援助システムは、上記で解説したスピーチ(会話音)とノイズ(騒音)の比率を改善し、いつもスピーチ(会話音)の比率を高く保つ方法をワイヤレス機器を使って維持しようというシステムのことです。
簡潔に申しますと補聴器とマイクをワイヤレス接続し、マイクで集音した音声を直接補聴器でキャッチしますから周囲に騒音があっても、話者との距離が離れていても聞き取りが向上するというわけです。
その名も「マルチマイク」といいます。

会話援助アイテム紹介

デジタルワイヤレス会話援助アイテム「マルチマイク」
価格 54,000円

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

複数の人が同時に話す場所、音が反響しやすい場所、広い会場や離れた場所で。
補聴器だけでは聞き取りの難しい場所で、より快適な聞き取りをサポートします。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

話者との距離が離れていても胸元に着けたマルチマイクが会話のみを補聴器に送信します。
最大25メートルの距離でも送信可能。

難聴 仕事 悩み 補聴器 ワイヤレス

このマルチマイクを上手に使いこなせば、補聴器の苦手であった場面でも「聞こえ方」を強力にサポートしてくれますね。
マルチマイクは、全ての補聴器に接続できるわけではありません。
GNヒアリング社の補聴器ならば接続することができます。では、どんな補聴器に接続できるのかを紹介しましょう。

マルチマイクとペアリング可能な補聴器

マルチマイクとペアリング可能な補聴器を紹介いたします。

リサウンド・リンクス3D エンツォ3D

<リンクス3Dシリーズ価格など詳しくはこちら>

リサウンド・リンクス2 エンツォ2

<リンクス2シリーズ価格など詳しくはこちら>

リサウンド・エンヤ4 エンヤ3

<エンヤシリーズ価格など詳しくはこちら>

上記の6シリーズはペアリング接続可能になっています。

補聴器の聞きとりが不満な方のまとめ

補聴器を使用することで難聴でのお悩みは解消できることがほとんどですが、場面によって補聴器でも苦手な場面があるのです。
周囲が騒がしかったり、複数の会話や距離が離れていたり…。
そんな時は、最新のワイヤレス技術を利用した「マルチマイク」を使用し、苦手な場面を克服できるのです。
仕事をしている方や学校に通う方、会議や集会などの集まりが多い方はぜひお試しください。
今まで聞きとりにくかった場面でも効果を実感できると思います。

補聴器 雑音 聞き取れない

 

関東補聴器では「マルチマイク」の試聴体験を随時受付けています。
ぜひ、あなたの耳で確かめて効果を実感してください。

マルチマイク等、数に限りがございます。試聴体験は予約を優先させていただきますのでお問い合わせフォームより予約をお願いいたします。

<質問や問い合わせ・ご予約はこちら>

耳穴式補聴器 専門店 耳型採取