補聴器使用者が聴き取りやすい話し方が知りたい!上手な伝え方やポイントは?

 

誰でも年齢が上がれば耳は遠くなるもの。大切な家族や友人といつまでも変わりなく会話できることが理想ですよね。しかし、聴力が低下した相手と話すことは意外に大変。上手に伝わらなくてイライラしたり、話しかけるのが億劫になってしまったり。
補聴器使用者が聴き取りやすい話し方やポイントを知って楽しい会話を!

The way of talking that is easy to hear for hearing-aid users
~対面から電話の場合まで~

 

 

話を始める合図

聴き取りやすい話し方は、話を始める前から始まっています。

 

まずは、今から話をするという合図を送りましょう。そして始まる話に注意を払ってもらうのです。

Make a sign before you start talking.

 

 

視覚情報をプラス

補聴器は音量や周りの雑音を抑制する機能で、聴こえを補ってくれます。

しかし、補聴器などで適切な音量が耳に届いているのに 十分満足できるコミュニケーションが取れない。その原因は”聞き取り能力の低下”かも知れません。

つまり、音は聴こえていても 言葉を正しく聞き分けることができないケースです。

聴こえているのに、聴き取れない?どういうこと?と思った方。よくある間違いを具体的に見てみましょう。

 

聴き取りやすい話し方

こんな聞き違い誰にでもありますよね。しかし、頻繁にあるのはやはり言葉の聞き取りの力が衰えていると言わざるを得ません。聴き取りの力が衰えてしますと、その程度によっては残念ながら補聴器を装用していても言葉の聴き取りが困難なのです。

このような場合、口元を見せたり、簡単なジェスチャーを加えたり視覚的情報をプラスすることで伝わりやすくなります。

 

視力測定、体重測定、血圧測定など体調管理の目安として図っているものに聴力測定を加えてみませんか?

また、日常での聞き違いが増えてきた方。専門店では言葉を正しく聴き分ける力を測定することもできます。

 

Add sight information such as mouth motion and gestures.

 

話すスピード

 

大きな声でしゃべっているのに、傍で聞いていると何のことを話しているのかまるでわからない。そんなことがありますよね。理由の一つに”話すスピード”があります。

 

早口になると、語尾まではっきりと発音していないことが多く、聴き取りにくいものになります。

口を大きく開けてはっきりと話す。語尾まで意識して発音する。

Talk slowly.

 

わかりやすい言葉

大きな声でしゃべっているのに、傍で聞いていると何のことを話しているのかまるでわからない。そんなことがありますよね。理由の一つに”馴染みのない言葉”があります。

 

はっきり、語尾まで発音されていたとしても普段めったに使わない言葉や、専門用語、馴染みの薄いカタカナ語は理解するのに時間がかかり 結果的に肝心な内容が伝わりません。

普段よく使う言葉に置き換えたり 言葉が理解しやすいよう平易な言葉で説明を加えながら伝えるようにします。

Use familiar words.

 

適切な音量

 

大きな声を出せば伝わると思っていませんか?

補聴器をお使いの場合、普通の会話レベルで言葉が判別しやすいように調整してありますので大きな声は驚かしてしまったりかえって聴き取りが悪くなってしまうことがあります。

Talk in proper volume, however should not be too loud.

対面で会話

相手の表情を読み取りながら話を続けることが大切です。

表情からどの言葉が伝わらなかったか、理解できなかったかがわかるからです。
十分理解できていないと感じたときは、聴き取りにくい言葉や表現を口元を見せたりジェスチャーを交えるなど視覚情報をプラスし、日常使う平易な言葉に言い換えたり例を出しながら話を進めます。

When you talk face to face, check other’s reaction and know whether he/she understand or not.

向かい合って表情を見ながらじっくり会話しコミュニケーションを取ることは、聴き取りやすい話し方となるばかりか たとえ短い時間も”心のケア”になりますよね。

電話で会話

 

仕事で電話を使う方はもちろん、親子や兄弟、友人などわざわざ出かけて行かなくとも、電話で話ができると暮らしぶりが伝わり安心です。しかしながら、年齢を重ね聴力に自信がなくなると電話が苦手という方が大変多くいらっしゃいます。

これから補聴器を検討される方または購入したものの機能について詳しく知らない方のために、電話で役に立つ補聴器の機能と、補聴器装用時の電話の使い方のコツについて紹介します。

When you talk on the phone…there are some good tools to help you.

 

最近の補聴器についている機能の紹介

ツインフォン(両耳で使用する場合)

電話での聞き取りが良くなるツインフォンと呼ばれる機能があります。固定電話利用時、通常片側の耳で電話相手からの話を聞き取りますが、補聴器が通信することにより両耳から電話相手の話を聞くことができる機能です。

補聴器の機種によりますが、固定電話に磁石を貼付したりプログラムを操作して 電話口から発せられる会話を離れているもう片方の補聴器に飛ばすことにより相手の会話を両耳で聞くのです。両耳から音声が聞こえることが聞き取りの満足度が高いことは言うまでもありません。

*Twin phone

This feature can send sounds to the other ear which is not got closer to phone.

Nx7.5.3 Xperience7.5.3 が対応機種です。

ブルートゥース(Bluetooth)

Bluetooth対応している携帯電話とペアリングし、電話の音声を補聴器から直接耳に届けます。

*Bluetooth

This feature can send sound directly to hearing aid connected phone as a pair.

対応機種はこちら

詳しくはこちら

 

補聴器を装用して電話をするときのコツ

耳穴型補聴器

耳穴イラスト

耳穴型補聴器を装用して電話する場合は、ピーピー鳴る不快なハウリング音が起こりやすいため、耳穴型補聴器が耳にしっかり入っているか確認し、受話器は耳に(補聴器なしの場合と同じ)平行に持ち、耳を完全に塞がずに使用します。

 

最近の補聴器はハウリング抑制機能が向上しています。受話器を耳に当てるときのほか帽子をかぶるときなどハウリングが起きやすい状況下でもハウリング音の波と反対向きの波を当てることでハウリングを抑制してくれます。

これから購入の方は、電話での聞き取りを重視していると伝えると、ハウリングを抑える機能に長けた機種をおすすめされることでしょう。

 

耳掛け型補聴器

耳掛けイラスト

耳掛け型の補聴器を装用して電話する場合は、耳掛け型補聴器のマイクの位置を確認し、受話器のスピーカー部分を補聴器のマイク部分に近づけて使用しますので、受話器は耳の後ろから前に向けて持ちます。

耳掛け型の補聴器は、補聴器がない場合と受話器の持ち方が違うので慣れが必要です。販売店で受話器の持ち方を指導してもらったり、一度練習で電話を掛けて補聴器のマイクに近づけて聞こえ方のチェックをしてみると安心です。

 

対応機種であればどちらのタイプも

耳穴型、耳掛け型どちらのタイプもスマートフォンと連動している補聴器があります。現在はiPhoneのみの対応で、androidは専用の機器を購入する必要がありますが、補聴器からお手持ちのスマートフォンの呼び出し音や通話を直接ストリーミングできるため、通話相手の声がよりはっきり聴き取れます。

お手持ちの補聴器に、周辺機器を備えつけることで便利な機能が使えるようになることがあります。テレビの音声が直接補聴器に届いたらいいな、話し相手の声が直接補聴器に届いたらいいな、など具体的な要望があれば購入したお店で対応機種であるか確認してみてください。

関東補聴器で人気の簡単に操作できて便利な機能をご紹介します。

♦テレビの音声を直接補聴器に届ける

◀Signia ストリームライン

詳しくはこちら

GNリサウンドTVユナイトⅡ▶

 

♦話し相手の声を直接補聴器に届ける

◀Signia ストリームラインマイク

GNリサウンド マイクロマイク▶

 

 

まとめ

 

話し方は、”話すスピード”、”わかりやすい言葉”、”適切な音量”に気を付け、視覚に訴える事ができない分より相手の反応を感じながら。

最近の補聴器は、話しかける側が負担に感じることなく 聞き取る側が無理なく会話についていけるよう 研究に基づく音声処理がなされています。適切な調整と点検・清掃を続けることで、何歳になっても楽しい会話を楽しみましょう。

In summerly when you talk, please take care of speed, word choice, volume and other’s reaction. We hope you enjoy talking regardless of your age. Let us support with our method. We have experience and knowledge which is increased over 30 years, so we are sure that we can support you to solve your problems.

関東補聴器は創業30年以上の経験と技術と知識で皆様のお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

 

<問い合わせはこちらから>

 

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

補聴器の夏対策! 汗や湿気は故障の原因!【対策を大公開!】

年間を通して夏はレジャーやスポーツなどアクティブ❕季節ですが、、補聴器には苦手な季節なのです。。
補聴器は精密機器です。そのため湿気や汗に弱く、音が出なくなってしまったり、故障が多い季節なのです。。
補聴器を長持ちさせるよう自分で出来る故障対策を紹介したいと思います。

基本的な補聴器のお手入れ

補聴器の拭き掃除

補聴器にも除菌する事を推奨します。補聴器専用クリーナーシートで補聴器の周りをサッと拭くだけで簡単にお掃除出来ます。
嫌な臭いもなく補聴器をキレイに清潔に保つ事が快適に使用するポイントです。夏場に限らず毎日行うのが良いかと思います。
やはり汗・汚れが付着した状態で毎日使用していると感度が鈍ったり、故障の原因となります。

 補聴器クリーナーシート

個包装なので外出時も便利!アルコール除菌で毎日キレイに!

●本品はエタノールを含んでます。

 

D-Dry+補聴器乾燥機

補聴器の故障を防ぎ、出来るだけ長く使用していただく為に、補聴器の湿気対策を推奨しています。
D-Dry+は、補聴器の収納、そして強力な乾燥効果と除菌が出来る
一台三役の電気乾燥機で補聴器の大敵である水分から補聴器を守ります。

 急速乾燥と除菌が出来る
 乾燥剤がいらないので経済的
 ボタンを押すだけの簡単操作

丈夫な防塵・防水補聴器がお勧め!

耳掛け型補聴器は耳にかける補聴器なので汗をかく季節になると耳の後ろに流れる汗が補聴器本体の中に浸み込み部品が腐食するケースがあります。
近年は防塵・防水に関する国際保護等級IP68により、野外の利用も安心な補聴器が増えています。

 

『IP68』とは

IPのあとに続く2桁の数字のうち第一記号は防塵性能の等級を表し、第二記号は防水等級を表しています。

 防塵⇒等級:6 (ホコリからの保護)

8時間放置し、その後補聴器が機能することが出来る。

 防水⇒等級:8  (水の侵入からの保護)

水深1m以上最深3mの水に長時間浸けておき、内部に浸水がなく機能を損なわない。

上記テストにクリアし、国際保護等級最高レベルのIP68を取得しています。

*日常防水仕様であり、完全防塵・防水を保証するものではありません。

 防塵規格

0保護がされていない
1直径50mm以上の固形異物が侵入しない
2直径12mm以上の固形異物が侵入しない
3直径2.5mm以上の固形異物が侵入しない
4直径1.0mm以上の固形異物が侵入しない
5正常動作を阻害するような粉塵の侵入がない
6粉塵の侵入が完全に保護されている

 防水規格

0保護がされていない
1鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない
2鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
3鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
4あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない
5あらゆる方向からの漂流水による有害な影響がない
6あらゆる方向からの強い漂流水による有害な影響がない
7一時的に一定の水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない
8継続的に水没しても内部に浸水することがない

まとめ

補聴器は汗や湿気に弱いので水にかからないようにすることです。補聴器を長く使用するためには日頃のお手入れがポイントとなります。定期点検も必要ですので、補聴器を長く活躍し続けるには、三ヵ月に一度は補聴器専門店でメンテナンスをしてもらうことが大切です。補聴器を快適に使い続けるためにしっかりと管理・お手入れ方法を習慣にしてみて下さい。

 

補聴器のお手入れやメンテナンスなど、補聴器のこと、聞こえのこと何でも気軽にお問合せ下さい。

関東補聴器全店に認定補聴器技能者が在籍しています。 皆様の聞こえのお悩みに向き合い解決方法を一緒に探していきましょう。

<問い合わせはこちらから>

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

補聴器による かゆみや蒸れによる不快感を軽減【試聴時に感じるかゆみから長時間使用による蒸れまで!】

かゆみページトップ

補聴器の使用時間は長い人で洗顔後から就寝直前まで。ちょっとした違和感が大きなストレスになるばかりか、症状悪化の原因になることもあります!

Get out of uncomfortable situation with hearing aid such as itching and humidity.

今回は、空気中の湿度が上昇するシーズンに特にお悩みが多いかゆみ、蒸れによる不快をケース別にご紹介し、ご家庭で改善できることから販売店でご相談すべきことまで、幅広く取り上げました。

試聴で耳栓にかゆみや違和感

購入前 試聴で耳栓にかゆみや違和感がある方

耳栓のサイズが合っていない

原因の多くは耳栓のサイズにあります。ちょうどよいサイズの耳栓で試聴した場合は良いのですが、大きすぎたり小さすぎたりすると、耳穴を圧迫したり皮膚がかるく擦れることで刺激したりするのです。

試聴時に耳栓のかゆみや蒸れに神経質にならないで!

試聴の場合、購入後耳慣らし期間を経て長くお使い頂くお客様に向く耳栓をあえて選んでいない場合があります。それは初めて補聴器で音を聞いた場合、自分の声や食事時の咀嚼の音がが大きく響いてしまうことを懸念しあえて通気性のよい小さめの耳栓を使用していることがあるからです。
ご購入後、販売店で行われる調整においてお客様の慣れに応じて最適な形状の耳栓に取り換えていきますのであまり神経質になる必要はありません。

If you feel discomfort in trial listening, it may be wrong size. However please don’t so much care about trial listening because it takes time to get used to live with hearing aid. We will support you and if you need, we can change more suitable accessories.

 

かゆみや蒸れによるトラブル

購入時 蒸れやかゆみによるトラブルの回避

耳穴型ではナノテックコーティングのシェル

耳穴型補聴器ではシェルと呼ばれる内部を覆う入れ物が毎日長時間肌に触れることになります。ですからシェルの素材が清潔な状態をキープすることができるかどうかというのは大きな問題になってきます。

おすすめのナノテックコーティングとはナノテクノロジーを用いて、膜厚ナノメートルで水をはじく特徴を発揮するものです。

ナノテックコーティングされた耳穴型補聴器は汗や湿気に触れても水分が水滴となりはじきます。また、補聴器の表面だけでなく内部部品にもコーティングされているタイプは夏の湿気や冬の結露から補聴器が守られます。

耳掛け型でイヤーモールドを使用する場合は点検時に細部にわたり掃除をしたり洗浄したりしてくれる店で

耳掛け型補聴器では肌に触れる部分は耳の後ろに掛かる本体と耳に入れる耳栓部分です。本体部分にナノテックコーティングが施されイージーケアであることに加え、耳穴に入れるイヤーモールドと呼ばれる耳栓を清掃や洗浄をしてくれるお店での購入がおすすめです。

購入前にこの点に気を付けて選ぶことにより長時間使用してもかゆみや蒸れによる不快さが軽減し快適な補聴器ライフを送ることができるのです。

Points to prevent problems

・Choose specially coated one which is strong against humidity

・Choose store which provides exceptional support like checking and cleaning every detail

蒸れの原因を知る

オーダーメイドの耳穴型補聴器や耳栓、イヤーモールドは補聴器から出力される音を外に漏らさず鼓膜に届けるためのものなので基本的に通気性が悪いものです。空気に含まれる熱気や湿気に加え、少量の汗が付着しても蒸れの原因になります。

オーダーメイドの耳穴型補聴器やイヤーモールドには通常自分の声が響いてしまう「こもり感」の解消を目的としたベントと呼ばれる通気孔があります。ベントの形状は補聴器各社工夫したものがあります。(聴力を勘案して形状を決めます)

ディンプルシェル・・・表面を耳穴に密着させないためゴルフボールの表面のようにぼこぼことした形状にする。

<ディンプルシェルについて詳しくはこちら>

ダブルエア
耳穴との接触面が減少するため圧迫感が減り通気性が向上

ダブルエア・・・耳穴との接触面を極限まで減らし、圧迫感が軽減し通気性が増すベントを進化させた形状。

<ダブルエアについて詳しくはこちら>

クールブルー
スタイリッシュ耳穴型COOL
耳に安定して収まり装用感が良い

耳穴型のなかには、クールのように外耳道を完全には塞がないタイプがありこちらも蒸れにくいと言えるでしょう。

<クールについて詳しくはこちら>

毎日アクティブに活動する方

毎日アクティブに活動する方

耳掛けイラスト耳掛け型補聴器をお使いの方。最新の耳掛け型補聴器は本体が汗や湿気に強いナノテックコーティングがされており、アクティブに活躍される方には強い味方でしょう。

しかしながら、夏季に汗・湿気を原因とする故障が増えてしまうのが現実なのです。

耳穴イラスト耳穴型補聴器をお使いの方。耳穴には汗腺はないから安心。最新の耳穴型補聴器はナノテックコーティングされており簡単なお手入れで清潔に保つことができます。マスク・メガネと併用したい方からも支持されています。

しかしながら、防水であったりナノティックコーティングであったりしても、補聴器は体に密着して使用するもの。肌に触れる部分に汗や皮脂がついてしまいます。特に耳穴型は密閉性が高く耳穴自体が高温多湿になってしまいます。

不衛生な補聴器にはさまざまな雑菌が繁殖しています。繁殖した雑菌は補聴器を通して耳の中に侵入。耳道で炎症を起こしてかゆくなります。

対処法

防塵・防水あるいはナノティックコーティングされている補聴器だからといってお手入れを怠らないようにしましょう。以下にまとめた方法でお手入れします。

〇 外出先から帰宅した後など、本体を一度外し付着した汗を乾いた布で拭きます。

〇 補聴器用に除菌できるクリーニングシートが販売されていますので定期的に使用して清潔を保ちます。

〇 就寝時は乾燥ケースを利用します(充電式の方は充電時に乾燥します)

〇 強力電気乾燥機をお持ちの方は、強力スピード乾燥。UV除菌で補聴器についたにおいまで解消します。

〇 2.3カ月に一度は販売店で細かい部分まで購入した店舗などで清掃・点検をしてもらいましょう。

When you have troubles…

・Clean with dry clothes

・Use drying container

・Bring it to store and check it

お忙しい方や何かと面倒に思いなかなか行動しない方

毎日鏡に向かって顔はチェックしている方でも、補聴器のお手入れが後回しになってしまう方がいます。暖かく、湿度があって栄養もある。雑菌だけでなくカビの温床になってしまうこともあるのです。

対処法

防塵・防水あるいはナノティックコーティングされている補聴器だからといってお手入れを怠らないようにしましょう。以下にまとめた方法でお手入れします。

〇 外出先から帰宅した後など、本体を一度外し付着した汗を乾いた布で拭きます。

〇 補聴器用に除菌できるクリーニングシートが販売されていますので定期的に使用して清潔を保ちます。

〇 就寝時は乾燥ケースを利用します(充電式の方は充電時に乾燥します)

〇 強力電気乾燥機をお持ちの方は、強力スピード乾燥。UV除菌で補聴器についたにおいまで解消します。

〇 2.3カ月に一度は販売店で細かい部分まで購入した店舗などで清掃・点検をしてもらいましょう。

まとめ

補聴器によるかゆみや蒸れによる不快感でお悩みの方、なかなかご自身での管理に自信が持てない方などお気軽にお問い合わせ下さい。

関東補聴器は創業30年以上の経験と技術と知識で皆様のお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

<問い合わせはこちらから>

マスクを取り外すときに邪魔にならないオーダーメイド耳穴式補聴器【これで解決】

マスク対策

マスク対策

ウイルス感染予防や花粉症対策の為にマスクをする機会が多いかと思います。マスクを取り外すときに補聴器が引っかかって耳から外れてしまうという方には耳穴式補聴器がおすすめです。耳かけ式補聴器と違って耳穴内に収まりますのでマスクやメガネの邪魔になりません。オーダーメイド耳穴式補聴器にして日々の煩わしさから解放されてみませんか。

耳穴式補聴器とは

補聴器は主に【耳かけ式【耳穴式【箱型の3種類の形状が一般的です。その中でも近年1番人気なのがRICタイプの耳かけ式補聴器なのですが、こちらは小型で装用感がよい反面、耳の上に補聴器本体がのっているのでマスクをする時季やメガネをされる方には少し使いづらいこともあるかもしれません。

普段からメガネと耳かけ式補聴器を併用されている方は多いですが、そこにマスクがプラスされると取り外すときに『補聴器がマスクのゴムに引っかかって落下してしまう』『耳の上に色々のっかるとうっとうしい』などのお声もあります。

そこでこの点を解決することができるのが2番目に人気のある耳穴式補聴器です。これは耳を採型して作成する完全オーダーメイドの補聴器になります。耳の穴に補聴器本体が全て収まりますのでマスクをするときにも気にせず使用することができます。

耳穴式補聴器のメリット
  • マスクやメガネ、帽子の邪魔にならない
  • 耳を採型して作成するので耳からズレにくい
  • 補聴器を装用していることが周囲から目立ちにくい
  • 本来の耳の位置で聞こえるため自然な聞こえを生かせる
耳穴式補聴器のデメリット
  • 耳にすき間なくぴったり入る反面、慣れるまではご自身の声がこもるような感じになる場合もある
  • 湿っぽい耳垢や耳ダレがある場合は故障しやすいので不向き

バートB

耳穴式補聴器の種類と特徴について

耳穴式補聴器は聴力の状態などによって形状が変わります。聴力が軽度の場合は形状も小さく作成できますが、聴力が進行するほど補聴器も大きくなっていきます。

また、『小さくて目立たない補聴器がいい』『目立ってもいいから取り扱いが簡単な補聴器がいい』『なるべく電池が長持ちする補聴器がいい』などお使いになる方によっても希望される形状は違うと思いますので販売店にてよくご相談されるとよいと思います。

極小耳穴型(IIC)

IIC

  • 耳の奥まで入り外から見えない極小サイズ
  • 軽度難聴の方におすすめ
  • 電池は5日~7日程度で交換
  • 耳穴が小さい方は作成できないこともあります
小型耳穴型(CIC/MC)

CICMC

  • 耳穴に収まり小さくて目立たない
  • 軽度~中度難聴の方におすすめ
  • 電池は5日~14日程度で交換
  • 音のこもり感や異物感が少ない
定番サイズ(ITC/カナル)

ITCカナル

  • IICやCICに比べ形状が大きいので持ちやすく操作しやすい
  • 中度~高度難聴の方におすすめ
  • 電池は10日~14日程度で交換
  • ボリュームや便利なワイヤレス機能なども使用できる
高出力タイプ(ITE/フルシェル)

ITEフルシェル

  • 耳穴式補聴器の中で一番大きい高出力タイプ
  • 高度難聴の方におすすめ
  • 電池は10日~15日程度で交換
外マイク耳穴型(MIH-S/MIH)

GN外マイク

  • マイクを外に出すことで本体を小型化できる
  • 軽度~高度難聴の方におすすめ
  • 電池は5日~15日程度で交換
  • 屋外での風切り音が気になる方にもおすすめ
  • GNリサウンド社などで販売
ワンタッチタイプ(COOL)

クールマスク

  • ご自身の声のこもり感が少ないタイプ
  • 軽度~中度難聴の方におすすめ
  • 電池は10日~14日程度で交換
  • 耳への脱着もワンタッチで簡単
  • シグニア社での販売のみ

クールカラー

耳穴式補聴器の型採りについて

耳穴式補聴器の具体的な機種が決定したら右耳・左耳それぞれの型を採ります。歯の治療や入れ歯を作成する際に歯の型を採ったことがあるという方もいらっしゃると思いますが、耳の型採りの場合も同じように粘土のような材料を使います。その場ですぐに採ることができ、痛み等もありませんのでご安心ください。

この型によって補聴器の出来が左右されるといえますので、型採り経験が豊富な補聴器専門店に作成を依頼することをおすすめします。また完成した補聴器がきつい・ゆるい等の不具合があった場合は再作を行うことができます。

採型の仕方

ご注文後1週間~10日程で補聴器が完成致します

おすすめの耳穴式補聴器

GNロゴ

3D保証

リンクス耳穴

9E ¥390,000(片耳)¥702,000(両耳)

※価格は2020年3月現在

全自動 空間認識

人の耳本来の集音効果を模倣処理。左右の耳の音量差を正確に再現することで、音の方向感・距離感を自動的に調整します。空間を立体的に捉えることができ、話している人がいる方向や車との距離が分かりやすくなります。

空間認識

全自動 声センサー

左右の補聴器が連携し、自動で周囲の状況を分析。さまざまな環境でも、聞きたい音を最適な状態で提供します。目の前の会話に集中していても、後方からの呼びかけにきちんと反応することが可能です。

声センサー

全自動 雑音抑制

周囲の状況を自動分析し、それぞれの環境に合わせたお好みの雑音抑制レベルに自動調整します。静かな環境から騒がしい環境まで対応できるため、環境が変化しても疲れにくく、快適に装用できます。

雑音抑制

全自動 ボリューム

周囲の状況を常に自動分析し、それぞれの環境に合わせたお好みの音量を提供します。聞き取りやすいよう、静かな環境では大きく、騒がしい環境では小さく音量が自動調整されるため、プログラムやボリューム調節の手間が省けます。

ボリューム

極小サイズのIICからパワーの強いフルサイズまで揃っていますので軽度難聴~高度難聴までの幅広い聴力に対応可能です。常に左右の補聴器が通信し合っていますのでその場の環境に合わせた聞こえを全自動で調整してくれます。ワイヤレス機能も充実していますので、ご自身でも調整したいという方はお持ちのスマートフォンと連携させれば細かい音の操作をすることもできます。また、購入後2年以内でしたら万が一紛失しても同機種を無料で提供する保証もついていますので、小さいから紛失が心配という方にもおすすめです。

まとめ

今後も新型コロナウイルスの影響や、花粉症の季節が始まったことでマスクをすることが多いかと思います。耳穴式補聴器でしたらマスクやメガネの影響を考えずに装用することができるのではないでしょうか。

普段耳かけ式補聴器をお使いになっている方は、外出時には耳穴式補聴器、お家では耳かけ式補聴器にするなどして使い分けをされている方もいらっしゃいます。この時期をできるだけ快適に乗り切るために耳穴式補聴器をご検討されてみてはいかがでしょうか。

人混みに出たりお店まで行くのは不安という方にはご自宅まで出張訪問も承っております。お気軽にご利用ください。

<関東補聴器へのお問合せ・ご予約はこちらへ>

補聴器 両耳 片耳 おすすめ

関東補聴器千葉店が主催「耳の日補聴器セミナー」を開催

関東補聴器 千葉店 耳の日 補聴器相談 補聴器セミナー

関東補聴器 千葉店 耳の日 補聴器相談 補聴器セミナー

関東補聴器千葉店が主催「耳の日補聴器セミナー」を開催

3月3日は耳の日です。その耳の日に関係する『きこえ』をテーマにしたイベントを企画。
関東補聴器千葉店が主催の「耳の日補聴器セミナー」を開催いたします。
補聴器に対する疑問質問を認定補聴器技能者と補聴器メーカー技術スタッフの匠が詳しく解説いたします。
補聴器を使用中の方、、これから補聴器の使用を検討中の方、親に補聴器をとお考えのご家族の方ぜひ足を運んでくださいね。

耳の日補聴器セミナーではどんなことが

補聴器セミナーではどんなことができるのでしょうか?
最新の補聴器の展示や試聴ももちろん行っていますが、補聴器メーカー技術スタッフが皆さまのお悩みにお応えいたしますのでどんな些細なことでも解決できるヒントが見つかるはず。
また難聴についてや補聴器の構造、聞こえの仕組みなどわかりやすくお伝えできますよ。

人気メーカー 耳穴式補聴器 シーメンスシグニア

なかなか補聴器はなじみが薄いものです

なかなか補聴器はなじみが薄いものですから、どんなものなのか、どんな風に聞こえるのかわかりませんよね。
この「補聴器セミナー」では初歩的な知識からゆっくり説明していきますので安心です。

補聴器の理解が深まればいいですね

今回の「補聴器セミナー」で、補聴器の理解が深まればいいですね。
補聴器の展示コーナーには最新の補聴器も登場する予定ですから、目で見て、耳で聞いて補聴器を体感してください。

おすすめ補聴器 人気補聴器 リサウンド

補聴器セミナー開催日

3月3日(火)13:00~16:00 美浜文化ホール

関東補聴器 千葉店 耳の日 補聴器相談 補聴器セミナー

関東補聴器 千葉店 耳の日 補聴器相談 補聴器セミナー

皆さまお誘い合わせの上ご来場お待ちしております。

関東補聴器 千葉店のお知らせ

関東補聴器 千葉店 幕張開店

関東補聴器 千葉店 地図

<関東補聴器千葉店について詳しくはこちら>

関東補聴器千葉店が「補聴器最新技術イベント」を開催

関東補聴器千葉店 幕張補聴器イベント 最新補聴器技術

 

 

関東補聴器千葉店が「補聴器最新技術イベント」を開催いたします。
補聴器に対する疑問質問を認定補聴器技能者と補聴器メーカー技術スタッフの匠が詳しく解説いたします。
補聴器を使用中の方、これから補聴器の使用を検討中の方、親に補聴器をとお考えのご家族の方ぜひ足を運んでくださいね。

関東補聴器千葉店 幕張補聴器イベント 最新補聴器技術

補聴器最新技術イベントではどんなことが

補聴器最新技術イベントではどんなことができるのでしょうか?
今回のイベントでは、補聴器メーカー『GNリサウンド』の3Dオトスキャンを使用しあなたの耳穴の形状を3Dでスキャン(読み込み)しコンピューターにデータとして取込み映像化します。
その3Dデータを使ってコンピューター上で様々な加工や修正を行い、耳穴の形状ピッタリの補聴器を作成いたします。
最新補聴器の展示や試聴ももちろん行っていますが、補聴器メーカー技術スタッフが皆さまの耳穴の形状を最新技術でデータ化&画像化してくれますので詳細な加工が可能であなた好みの補聴器が作成できます。
また難聴についてや補聴器の構造、聞こえの仕組みなどわかりやすくお伝えできますよ。

子供からお年寄りまで全ての耳穴に対応可能

この『3Dオトスキャン』は従来の耳型採取では難しかった変形している耳穴に関しても痛みもなくスキャン可能で詳細な3D画像を作成できます。
子供さんの小さな耳穴からお年寄りの耳穴まで誰でもスキャン可能です。

関東補聴器千葉店 幕張補聴器イベント 最新補聴器技術

オーダーメイド耳穴式補聴器の作成が理解できる

今回の「補聴器最新技術イベント」では補聴器メーカー技術スタッフとの共同開催ですからスキャンした自分の耳穴の3D画像などからオーダーメイド補聴器の実際の仕上がりや細かな注文が具体的に相談できる上、どのような作業工程で作成されるかのも理解できると思いますよ。
補聴器の展示コーナーには最新の補聴器も登場する予定ですから、目で見て、耳で聞いて補聴器を体感してください。

『補聴器最新技術イベント』開催日

関東補聴器 千葉店での開催となります。

2月28日(金)10:00~16:00
2月29日(土)10:00~16:00

予約のお客様より対応させていただきますので電話にてご予約おねがいいたします。

☎043-379-5855

<メールでの問い合わせはこちら>

皆さまお誘い合わせの上ご来店お待ちしております。

<関東補聴器 千葉店のアクセスはこちら>

関東補聴器千葉店 幕張補聴器イベント 最新補聴器技術

関東補聴器 千葉店 店内風景

難聴が気になる高齢のご両親へのクリスマスプレゼントに最適な補聴器とは【一緒に選ぶ】

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼント

高齢のご両親とお話しをされていると『最近耳が遠くなってきたのかな?』と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。会話をしているときに何度も聞き返したり、テレビの音量が大きいなどの様子が見られたときは加齢による難聴が始まったサインかもしれません。個人差はありますがどなたでも高齢になれば聞こえが悪くなるものです。会話がスムーズにいかなくなってきたらそろそろ補聴器を検討する時期かもしれません。クリスマスプレゼントに最適な補聴器をご両親と一緒に選んでみませんか?

補聴器はサプライズプレゼントには向かない

補聴器はお使いになる方の聴力状態や耳の形状に合わせて作成する完全オーダーメイドの医療機器となっています。購入するときは必ずご本人と一緒にお店へ出向いて、聴力測定や試聴などをして機種選択をする必要があります。ご家族が店頭に並んだ補聴器を購入してサプライズプレゼントをすることは残念ながらできません。またどちらのメーカーの補聴器でも作成には7日~10日程度のお時間がかかります。

購入後も調整やメンテナンスが必須

補聴器は購入したらそこで終わりではなく、音の調整を行ったり定期的なクリーニングをすることで不具合を予防することができます。なかなかご自身で行うことは難しく、とくに高齢の方ですとうまくできない場合もあるかもしれません。購入後はお店でメンテナンスを受けていただくのが安心かと思います。

  • 音量や音質などの調整をしたいとき
  • 聴力の変動があったとき
  • 補聴器に付着する耳垢や汚れをきれいにしたいとき
  • 急に音が聞こえないなどの不具合が発生したとき

このようなときのためにもすぐにお店まで出向ける、又は自宅まで訪問してもらえる販売店を選ばれるとよいでしょう。補聴器はアフターフォローがとても大切です。

専門店で相談

おすすめする補聴器は生活スタイルによっても変わってきます

各補聴器メーカーから様々な機種が販売されていますが、初めて購入する方にとってはどれを選んだらいいのか迷うこともあるかと思います。

性能・見た目・使い勝手・ご予算など選ぶポイントはお使いになる方によってそれぞれ違うと思いますのでご自身にとって長く使用できるものを選択してください。

例えば小さい補聴器は目立たなくていいけれど「手先がうまく動かないのできちんと耳に装用できない・電池交換ができない」といった状態ではせっかく作成しても使用できず宝の持ち腐れとなってしまいます。ご両親にとってなるべく使いやすいものであったり、補聴器を使用する環境などにも考慮し専門家とよく相談して機種選択されることをおすすめいたします。

 普段はお家で過ごすことが多い方にはスタンダードな補聴器を

シグニア

NXロゴ

  Pure312 2NX   

312RIC

¥180,000(片耳)¥360,000(両耳)

※価格は2019年12月現在

PureNX特徴

  • 比較的静かな環境で過ごすことが多い方に
  • シンプルでスタンダードな電池交換タイプ
  • 突発的に響く衝撃音を抑制
  • 風雑音を抑制
  • 軽度難聴~高度難聴まで対応可能

<SigniaNXシリーズについてくわしくはこちら>


 補聴器は恥ずかしいという方には耳穴に収まる小さなタイプを

GNロゴ

リサウンドリンクス3D おすすめワイヤレス補聴器

   リンクス3D 7E CIC   

 

左右

 

¥260,000(片耳)¥468,000(両耳)

※価格は2019年12月現在

CIC特徴

  • 補聴器装用を周りの人に知られたくない方に
  • 耳を採型して作る完全オーダーメイドタイプ
  • 耳穴に収まるので眼鏡やマスクの邪魔をしない
  • 聞き取りにくい高音域の聞き取りを向上
  • 周囲の音環境を認識し全自動でボリューム調整
  • 軽度難聴~中度難聴まで対応可能

<リンクス3Dシリーズについてくわしくはこちら>


 旅行やサークル、会議などお出掛けの多いアクティブシニアの方に

GNロゴ

クアトロロゴ

  クアトロ9 充電式  

 

クアトロ充電

¥560,000(片耳)¥968,000(両耳)

※価格は2019年12月現在

クアトロ61特徴

  • 旅行や会議など様々な環境で使用したい方に
  • 電池交換のいらない充電式補聴器
  • 高音域まで再現することで音質を向上
  • 音の方向感・距離感を自動調整
  • 不意の衝撃音を抑制して快適に
  • 持ち運びができる充電器
  • 数日の旅行も安心の長持ち充電
  • 軽度難聴~高度難聴まで対応可能

<クアトロシリーズについてくわしくはこちら>


 とにかく使い方が簡単なものがいいという方に

シグニア

 

 

 

PureC&Gロゴマーク

      Charge&Go 1NX      

PureC&G

¥184,000(片耳)¥324,000(両耳)

※価格は2019年12月現在

C&G特徴

  • 細かい作業が苦手な方に
  • 電池交換のいらない充電式補聴器
  • 非接触式充電なので置くだけの簡単充電器
  • フル充電で21時間使用可能
  • 電源のON/OFF作業も不要
  • 軽度難聴~重度難聴まで対応可能

まとめ

補聴器の代表的な性能のひとつに雑音を抑制する機能というものがあります。例えばお出掛けの多い方には雑音抑制の強くかかる機種が必要であったり、反対にお家で過ごすことが多い方にはそこまで雑音抑制が強いものは必要ないかもしれません。このように補聴器をお使いになる環境によってもおすすめする機種が違ってきます。また補聴器の形状や使い勝手等もお使いになる方の耳の状態やお考えをお聞きしながら最適な補聴器をご紹介しています。これから「補聴器をプレゼントしよう」とお考えの場合は、是非ご両親と一緒にご来店ください。ご予算等も含めご納得のいく補聴器選びをしていきましょう。

<関東補聴器へのお問合せ・ご予約はこちらへ>

補聴器 両耳 片耳 おすすめ

補聴器のレンタル貸し出し時の注意点【誤解がないように!】

補聴器レンタル貸し出し 注意点

補聴器レンタル貸し出し 注意点

補聴器のレンタル貸し出しで試聴する際には、注意しておかなければならないことがあります。
この注意する点を理解した上で試聴体験を行わないと失敗してしまうことがありますので良く理解してくださいね。
せっかく自宅や職場で試したけど思うような効果が現れなかった…なんてことにならないように注意点をあげますね。

補聴器のレンタル貸出制度

補聴器の購入前に自宅や職場で試してみたいっと思われる方がいるかもしれませんよね。
補聴器販売店によっては、補聴器のレンタル貸出制度を行っている販売店があります。
全ての販売店で行っているわけではありませんので販売店に確認してみてくださいね。
また、レンタル貸出制度も期間や料金、貸し出し機種など細かな取り決めが各販売店で違いますので注意してください。
紛失時や故障時にも賠償や負担があるかもしれませんからしっかりと確認しましょう。

補聴器の選び方の流れ

補聴器を選ぶときには、あなたの耳の状態や聴力、使用環境など細かなことをお聞きした上で最適な補聴器を選ばなくてはなりません。
簡単な流れを説明します

1.問診

あなたの聞こえに対するお悩みや使用経験があるのか、初めてかなど補聴器選びに必要な事柄をお伺いいたします。
家族の方や同伴者にもお悩みや様子をお伺いする場合もあります。

2.聴力測定

あなたの聴力の状態を測定します。難聴度によって最適な補聴器を選ぶためです。左右共に測定します。
難聴の程度によって補聴器選びも変わってきます。
また言葉の聞き取り能力についても測定していきます。

3.補聴器の試聴

測定した結果に基づいて補聴器を調整(フィッティング)し実際にご自身の耳で聞こえを体験していただきます。
音量や音質・機能設定などを微調整しながら最適な聴取環境に近づけていきます。

4.機種選定

調整結果や機能設定の状態など細かな点に留意しながら最適な補聴器を選定していきます。

5.ご注文

ご希望の機種が決定しましたらご注文となります。
あなたの耳の型を採取して、耳のサイズに合わせ型通り補聴器を作成します。(イヤモールドも含む)

<補聴器購入の流れさらに詳しくはこちら>

上記の項目が補聴器選びの手順になりますね。

補聴器レンタル貸し出しのタイミング

補聴器レンタル貸し出しのタイミングとは、ご注文前に自宅や職場で試してみたいということですよね。
上記の4までの手順は必ず必要になりますので注意してください。
4までの手順を踏まずに、そこに展示してある補聴器を貸し出してもらっても全く耳に合っていませんので使用できません。

補聴器レンタル貸し出しの注意点1

貸出ししてもらう補聴器は、あなたの聴力などに合わせて調整(フィッティング)してもらった補聴器でなくてはなりません。
調整や機能設定を行っていない補聴器は、あなたに合っていませんから全く効果がありませんので注意してください。
くれぐれも展示品や在庫品をそのままレンタル貸し出しするようなことは禁物ですよ。

 【ポイント】

補聴器の調整で聞こえ方が良くも悪くもなってしまいます。経験豊富な補聴器専門店や認定補聴器技能者が在籍している販売店での補聴器調整を強くおすすめします。

補聴器レンタル貸し出しの注意点2

補聴器レンタル貸し出し中の補聴器は、「仮」の状態です。
本来補聴器は、あなたの耳の型通りにオーダーメイドで作成するのが基本です。耳掛け式補聴器であっても耳の穴に入る耳栓部分はオーダーメイドで作成する必要があります。オーダーメイド耳栓「イヤモールド」と呼びます。
耳の穴は個人差があり大きい人・小さい人、上向きの人・下向きの人、真っ直ぐな人・曲がっている人…。
ゴムの耳栓などでは、キチンと耳に入らず聞こえ方も不十分、装着も不完全です。

 【ポイント】

キチンと装着できていない補聴器では、効果が出ない場合がほとんどです。
つけてもつけなくても変化や効果を感じないというお客様の多くはキチンと補聴器を装着できていないケースが多数です。耳型を採取してオーダーメイドしていない補聴器は「仮の状態」ですから、注意が必要ですね。
オーダーメイド耳栓「イヤモールド」でないとしっかりとした効果が体験できないことがほとんどです。

補聴器レンタル貸し出しの注意点3

補聴器は装着したそのときから何でも思い通りに聞こえるようになるわけではありません。
まずは、キチンと装着できるようになることが必須ですが、補聴器から聞こえてくる「音」に慣れる必要があります。
難聴になってしまった聞こえの状態に脳が慣れてしまっているので、補聴器による最適な聞こえに脳を慣らしていくトレーニングが必要です。これが一般的に言われている「補聴器に慣れる」ということです。

 【ポイント】

補聴器に慣れるには、当然期間を要します。レンタル貸出し期間中に慣れるようになるには時間的に難しい可能性があります。
音量や音質・機能設定など再調整の必要もあります。微調整を数回行い快適な聴取状態に仕上げていきます。
レンタル貸し出しの「期間」には注意が必要です。

補聴器レンタル貸し出しの注意点4

購入希望の機種と同一の補聴器でないと購入後に聞こえ方に差が生じます。
予算や希望のスタイル・デザインなど同一の補聴器で試聴体験することが重要です。
とりあえず販売店にある間に合わせの補聴器でレンタル貸し出しを行っても最適な調整や機能設定になっていない可能性がありますので注意してください。

 【ポイント】

オーダーメイド耳穴式補聴器の場合は、補聴器本体を作成しますのでレンタル貸し出しできない場合もあります。
耳掛け式補聴器の場合であってもゴム耳栓とオーダーメイド耳栓「イヤモールド」では聞こえ方が違う場合が多々あります。
イヤモールドもオーダーメイドで作成するのでゴム耳栓での「仮の状態」でのレンタル貸出しになる場合がほとんどですので注意が必要です。

補聴器レンタル貸し出しの注意点5

紛失や故障の場合は、負担が発生することがあります。
「仮の状態」の補聴器では、ゴム耳栓による装着の場合、不完全な装着で落下したり紛失してしまうリスクがあります。
オーダーメイドで作成した場合は、キチンと耳に装着できるので落ち着きもよく安定して落下することはほとんどありません。
また落下したことにより補聴器の破損や故障を起こしてしまう危険性もあります。

 【ポイント】

紛失や故障についてはサービス内容によって有償での負担が発生する場合がほとんどです。
購入した補聴器であれば、紛失保証や修理保証がついていますがレンタル貸し出しサービスには適応していません。
貸し出しの場合は、しっかりと管理し責任を持って使用しましょう。
レンタル貸し出し時に事前確認が必要です。トラブルにならないよう注意が必要です。しっかり確認してください。

注意点を踏まえた上での試聴体験

補聴器レンタル貸し出し 注意点上記で説明したように試聴体験である補聴器の「仮の状態」では、なかなか思い通りに行かないことが多いと言わざるを得ません。
そのため貸し出しレンタルの状態が全て完成された状態でないことをご理解の上で体験することが重要です。
そして、「仮の状態」での問題点を改善する方法を見つけながら購入へと進んでいくことが望ましい形です。
「貸し出しレンタルしてよかったら購入する」っという方が多い中、あえてはっきりと申し上げます。
「レンタル貸し出しは購入後の補聴器作成の見極めですから購入を前提とした方が挑戦してほしい」と思うのです。

補聴器のレンタル貸し出し時の注意点のまとめ

皆さまからの補聴器相談の際、販売店で測定結果に基づいて調整した補聴器を試聴体験されると思います。
そのとき補聴器を装着して聞こえの改善が見られた場合は、補聴器による効果は十分期待できます。
購入後、音量や音質・機能設定などの微調整を繰り返し行うことで最大限の効果を発揮できるように補聴器専門家と補聴器を完成させていけることでしょう。
「レンタル貸し出ししてよかったら購入しよう」というのは、少し無理があるかもしれません。
レンタル貸し出しする補聴器本体は「仮の状態」です。
「仮の状態」ですからとても良いという結果にはなることは極めて稀なことです。
レンタル貸し出しは、購入を前提とした補聴器作成の問題点の洗い出し作業と考えてください。
レンタル貸し出しされた補聴器の状態が全てであると思わず、問題点を販売店に伝え、購入する際は、その問題点を解消するような作成や方法を施してもらうようにしてください。
上記の注意点をよく理解してご納得の上での試聴体験することが大切です。

関東補聴器では再調整や再作成などお客様目線でとことん寄り添ったサービスを行っています。
ぜひ無料相談や試聴体験をご利用ください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

補聴器 両耳 片耳 おすすめ

耳かけ型補聴器の種類と特徴を知り最適な補聴器を購入しましょう【RICタイプと通常BTEタイプ】

耳かけHA種類

耳かけHA種類

耳かけ型補聴器を購入しようと思っているけどカタログには種類がたくさん載っていてどれを選んだらいいかわからないということはありませんか?耳かけ型補聴器は大きく分けて通常BTEタイプとRICタイプと呼ばれるものがあります。聴力の状態や耳ダレの有無、希望する補聴器の大きさ等によっておすすめするタイプが違います。それぞれの特徴を知りご自身に最適な補聴器を購入しましょう。

耳かけ型補聴器は2種類ある

耳かけ型の補聴器は大きくわけて2種類あります。

  • 昔からある通常の耳かけ(BTE)タイプ
  • RICタイプ

なるべく目立たないものを希望される方が多いため、最近では従来の通常耳かけ(BTE)タイプよりも小型化されたRICタイプが人気です。とはいっても耳の状態によってはおすすめできないこともありますので、それぞれの特徴をご紹介したいと思います。

BTEとRIC

通常の耳かけ(BTE)タイプの特徴について

BTE(Behind The Ear)タイプとは昔からある定番の耳かけ型補聴器になります。

BTEの大きさ

主な特徴
  • 音量にパワーがあるので重度難聴まで対応できる
  • 形状が大きいので目立つ
  • 手先がうまく動かせない等の場合は大きいので持ちやすく扱いやすい
  • 耳垢が湿っぽい人や耳ダレがある場合でも直接それらが本体に付着しないので故障しにくい
  • 軽度~中度難聴程度の方が使用すると音がこもったり、自分の声が響きやすく不快に感じる場合がある
  • 価格は5万円~50万円位
こんな方におすすめ
  • 高度~重度難聴の方
  • 手先に震え等がありうまく動かない方や、細かい作業が苦手な方
  • 耳垢が湿っぽいタイプの方、耳ダレのある方
  • できるだけ低予算で作成したい方
大まかな構造

BTEの大まかな構造

本体にレシーバー・マイク・アンプという電子部品が内蔵されているのですが、耳栓からの距離が離れているため耳ダレ等の影響を受けにくくなっています。また、最近ではほとんどの機種で防水防塵機能が搭載されていますので、急な雨やうっかりシャワーを浴びてしまったときでも故障しにくくなっています。耳栓はイヤモールドというオーダーメイド耳栓を使用することが基本となりますが、場合によっては既製品のゴム耳栓で使用することもあります。

RICタイプの特徴について

RIC(Receiver In the Canal)タイプとは先ほどのBTEタイプよりも小型化し、音質も向上させた耳かけ型補聴器となっています。

RICの大きさ

主な特徴
  • 小型で軽量なので目立たず着け心地が軽い
  • 軽度~高度難聴まで対応できるが、重度難聴では音量が足らないため不向き
  • 耳垢が湿っぽいタイプの方、耳ダレがある方には不向き
  • 音がこもりにくい
  • より鼓膜に近い位置で聞こえるので音質が良い
  • 不快なピーピー音(ハウリング)が起こりにくい
  • 価格は10万円~50万円位
こんな方におすすめ
  • 軽度~中度難聴の方
  • 目立たない補聴器を希望している方
  • BTEタイプや耳あな型補聴器では音がこもったり、異物感が強く不快な方
大まかな構造

RICの構造

こちらは先ほどのBTEタイプとはちがい、レシーバーという部品を外に出すことで本体を小型化することができ、不快なピーピー音(ハウリング)の影響も受けにくいというメリットがあります。また本体から耳栓までが細いワイヤーとなっていますので耳かけ型でも目立ちません。

どちらの耳かけ型補聴器でもイヤモールド作成がおすすめ

ちなみにどちらの補聴器にしても耳栓の種類がいくつかあることをご存知でしょうか?上の写真のようにイヤモールド(オーダーメイド耳栓)と呼ばれるものと、既製品のゴム耳栓とがあります。BTEタイプの場合は耳の型を採り作成するイヤモールドで使用することが基本となります。また、RICタイプであっても同様にイヤモールドで使用することが望ましいですが、自分の声がこもりやすい方や音が響きやすいという方には既製品のゴム耳栓を使用することもあります。

補聴器本体の価格にイヤモールド代(¥10,000前後)が別途かかりますが、快適に使い続ける為には作成することをおすすめしています。

完全オーダーメイド耳栓(イヤモールド)の良いところ

イヤモールドBTERIC

  • 耳からズレにくい
  • 安定した聞こえになる
  • ハウリングを予防できる
  • 持ちやすく、装用しやすい
既製品のゴム耳栓を使用する場合

既製品ゴム耳栓

  • 補聴器からの音声がこもったり響くような感じになる方
  • 耳の手術をしたことがある方

充電式補聴器[Charge&Go]ならBTEもRICも両方あります

補聴器は従来の使い捨て電池を交換するタイプと充電するタイプがあります。各補聴器メーカーで充電式補聴器が発売されていますが、その多くはRICタイプです。ですから高度~重度難聴の方にはなかなか充電式をおすすめできないこともありましたが、最近ではBTEタイプでも充電できる機種があります。今回はシグニア(旧名シーメンス)というメーカーの充電式補聴器をご紹介します。充電式の中でも使い方がわかりやすいので、とくに高齢の方におすすめです。

シグニア

RICBTEロゴ

 

RICBTE本体と充電器

  • 使用後は充電器に乗せておくだけ
  • 無接点充電なので充電していたつもりができていなかったという失敗も少ない
  • 充電器にのせると自動的に電源OFF、取り出すとONするのでわかりやすい
  • 3時間でフル充電され、その後19時間連続使用が可能
  • 充電の状態がランプで表示されるのでわかりやすい

充電式補聴器 メーカー おすすめランプ表示

共通価格表

※価格はRICタイプ・BTEタイプ共通(2019年4月現在)

まとめ

補聴器は耳あな型・耳かけ型・箱型と3種類あり、その中でも大きさや使い勝手によってさらに細かく機種がわかれています。初めてお使いになる方はもちろん、今までの補聴器から買い替えをしようという場合でもどれが最適なのか迷ってしまうこともあると思います。今回は耳かけ型補聴器に焦点を絞ってご紹介しましたが参考になったでしょうか。それぞれにメリット・デメリットがありますので現在の耳や身体の状態に合わせて選ぶようにしましょう。

ざっくりいいますと、RICタイプは小さくて目立たないことを重視される方向き、BTEタイプは聴力低下がかなりすすんでいる方向きと考えていただいてもよいかと思います。

性能や価格等さらに詳しく知りたい方は経験と知識が豊富な補聴器専門店までご相談されることをおすすめいたします。

<関東補聴器へのお問い合わせ・ご予約はこちらへ>

各店舗

年末年始営業日お知らせ

補聴器専門店 営業日 新年休み

補聴器専門店 営業日 新年休み

2018年12月も残すところ僅かとなりました。
12月中に補聴器をお求めになるとお得になる補聴器キャンペーンセール期間終了も迫っていますのでお早めに!
充電式補聴器のキャンペーンセールです!
検討中の方は、お早めにご連絡をよろしくお願いします。

<キャンペーンセール内容はこちら>

2018年も皆さま、大変お世話になりました。
2019年も各種イベントや補聴器をお得にお求めできるキャンペーンセールを企画いたしますのでどうぞご期待ください。
早速ですが、2019年の第一弾キャンペーンセールを企画していますので、詳細は今しばらくお待ちくださいね。

年末年始営業日のお知らせ

関東補聴器各店の年末年始における営業日のお知らせをいたします。

 茨城エリア

水戸本店

関東補聴器水戸

2018年12月30日~2019年1月3日までお休みとなります。

2019年1月4日より営業開始です。

土浦店

関東補聴器土浦

2018年12月30日~2019年1月6日までお休みとなります。

2019年1月7日より営業開始です。

 茨城・群馬・埼玉エリア

古河店

関東補聴器古河

2018年12月30日~2019年1月6日までお休みとなります。

2019年1月7日より営業開始です。

 栃木エリア

宇都宮店

関東補聴器宇都宮

2018年12月30日~2019年1月6日までお休みとなります。

2019年1月7日より営業開始です。

 千葉エリア

千葉店

関東補聴器 千葉店 専門店

2018年12月30日~2019年1月6日までお休みとなります。

2019年1月7日より営業開始です。

館山店

関東補聴器館山 認定補聴器技能者 南房総

2018年12月30日~2019年1月3日までお休みとなります。

2019年1月4日より営業開始です