難聴は認知症危険因子のひとつ補聴器で聞こえを補いコミュニケーションをとりましょう【みんなで知ろう!】

認知症との関係

認知症との関係

難聴は単に「きこえ」の問題だけではなく認知症危険因子のひとつとして認知症とも大きな関わりがあることをご存知でしょうか。聞こえていない状態が長く続くと周りの方とのコミュニケーションがとりづらくなったり、周囲の物音なども聞こえにくくなり、その結果として認知機能が低下するという事が報告されています。「きこえにくい」を放置せず補聴器で聴覚ケアを始めてみませんか?

普段からこんな経験はありませんか?

もしかして難聴

1つでも心当たりがある場合は聴力が低下しているかもしれません。このような状態が続くと「社会活動の減少」や「コミュニケーション障害」など日常生活に支障をきたすようになってしまいます。多くの会話をあきらめてしまうため様々なことに無関心になってしまうこともあるようです。

また加齢に伴う難聴の特徴として、聴力低下が両耳とも同じように少しずつ進行していくケースが多いという点があります。そのためご自身では聞こえていないことに気が付いていないこともあり、周りのご家族や親しい人に指摘されて初めて難聴を自覚される方も少なくありません。

「最近会話が聞き取りにくい」「聞こえたつもりが聞き間違えていた」「家族からテレビのボリュームが大きいと言われる」などが増えてきたら耳鼻咽喉科を受診され、まずは現在の聴力を知ることが大切です。

聴力低下

難聴は認知症の危険因子といわれています

認知症の危険因子といわれるもののうち、予防可能なものは全体の40%予防不可能なものは60%だそうです。

予防可能なものには難聴や高血圧、糖尿病など12の要因が考えられています。そのうち『最大の危険因子は難聴である』ということが2020年世界的に権威のある医学誌ランセットにて発表されています。

予防可能40%

認知症の危険因子

 

難聴が引き起こす認知機能低下とは

一般的に「難聴=耳の病気」「認知症=脳の病気」と別々のものと考えられがちですが、聞こえは耳から脳へと伝達され初めて音として認識することができます。耳と脳の働きには深いつながりがありますから、難聴を放置していることで脳の働きにも変化がでてきてしまうそうです。

難聴になると日頃から会話を聞き間違えてしまったり、聞こえたフリをしてしまうことが多くなってきます。コミュニケーションがスムーズにいかない場面が増えてきますので、だんだんと他人と会話をすることが億劫になってしまったり、時には孤立してしまうこともあるかもしれません。

その状態が続くと脳に入る様々な刺激が少なくなってしまうため、認知症につながりやすいといわれているわけです。

難聴が引き起こす

 

軽度の難聴でも認知症発症リスクは約2倍

難聴による認知症発症への影響を約10年間追跡した調査があります。これによると軽度難聴の人は、聴力が正常な人に比べて認知症発症リスクが約2倍、高度難聴になると約5倍であることがわかりました。

難聴のある方が必ず認知症になるというわけではありませんが、ご本人だけではなく周りのご家族もなるべく早い段階で難聴に介入していくという事はとても大切ではないかと思います。

発症リスク

補聴器で聴覚ケアをしましょう

加齢による難聴である場合、一般的に行われる聴覚ケアとして最も多いのが『補聴器装用です。

補聴器が耳と脳の関係を良好に

難聴の人を対象にしたフランスの研究では補聴器を装用した人は、装用しなかった人と比較して認知機能の低下を抑制できたと報告されています。

補聴器を装用することで会話だけではなく、例えばカラスの鳴き声、車が通り過ぎる音、電話の着信音、玄関のインターホンの音、街中の雑踏音などありとあらゆる音声が聞こえてきます。とくに意識しなくても自然と脳が働き活性化しますので、認知機能の低下をゆるやかにすることにつながっていきます。

補聴器で良好

 

補聴器を装用することによる生活の質の向上

聞こえない、会話がしづらいということを「もう年だからしょうがない」「周りが大きな声で話してくれればいい」「補聴器なんて恥ずかしくてつけたくない」など、難聴を認めたくなかったり、それほど重要なことではないと思っている方も多いかもしれません。

しかし日常生活に多少なりとも不便を感じているのは事実ではないでしょうか。またご本人以上に周りのご家族が困っていたり、心配をされているケースも多くございます。

補聴器装用をネガティブなこととせず、ご自身はもちろんのこと周りの方のためにも、前向きに聴覚ケアに取り組んでみませんか。

QOL向上

初心者にも始めやすい補聴器

耳かけ型なら小型の充電式がおすすめ

GN

リサウンド・ワンシリーズ

ワン充電式

初めての方にも扱いやすい充電式で面倒な電池交換は不要。小型なので目立たず装用感のよい耳かけ型補聴器です。

聞きたい言葉をスムーズに聞けるよう、「おまかせ全自動」が快適な聞き心地をお届けします。静かなところから騒がしい場所に移っても、音が来る方向の検知や雑音抑制などを全自動で補聴器が調整。毎日を疲れにくく快適に過ごせます。

ワン価格表

※2021年10月現在の価格です

耳あな型なら目立たずマスクやメガネの邪魔になりません

GN

リサウンド・リンクスクアトロシリーズ

ITE第1位

耳かけ型と違い、耳の中に全て収まるのでメガネやマスクの邪魔にならず装用も簡単です。

補聴器の本質である「言葉の聞き取り」「音の豊かさ」を追求した「リサウンド・リンクスクアトロ」。「耳の形」「聞こえ方」「扱いやすさ」「装用感」等に合わせてカスタマイズするので、より快適にお使いいただけます。

クアトロ耳穴価格表

※2021年10月現在の価格です

まとめ

難聴が軽度のうちは「まだ大丈夫。補聴器をつけるほどでもない。」と思われるかもしれませんが、聞こえないことでご自身の身体や人間関係など様々な面に影響が出始める可能性があります。

補聴器をすることは決して恥ずかしいことではありません。まずはご家族や身近な人、補聴器専門店に相談してみてはいかがでしょうか?補聴器をすることで音の世界が広がりますよ(^^♪

GN小冊子

※今回ご紹介した内容はGNリサウンドの小冊子『認知症と難聴』より一部抜粋して作成をしました。

<関東補聴器へのお問合せ・ご予約はこちらまで>

関東補聴器

軽度難聴の方にGNリサウンドの耳かけ式補聴器最新モデルリサウンド・ワンマリーをご紹介します【世界初3つ目のマイク】

ワンマリーについて

ワンマリーについて

軽度難聴の方に適応した耳かけ式補聴器の最新モデルがGNリサウンドより発売されていますのでご紹介致します。従来の耳かけ式補聴器にはなかった3つ目のマイクを搭載することで耳本来の集音機能を最大限に生かした聞こえを届けることができます。リサウンド・ワンマリー9シリーズと7シリーズに加えて令和3年9月より5シリーズが発売されてお求めやすくなりました。

外耳道内に3つ目のマイクを配置した耳かけ型補聴器

ワンマリー外観

 

人の耳に入る音は耳介や頭、胴体によって周波数特性が形成され、その音が脳に伝わることで周囲の音環境、音の奥行き感、方向感を認識します。ですからこの周波数特性は指紋と同じくひとりひとり固有の特別なものであり世界にひとつしかないあなただけの聞こえを形成しています。

リサウンド・ワンマリーでは補聴器本体の2つのマイクに加えて3つ目のマイクが配置されていて、耳介を経由して入ってきた音を収集します。

ワンマリー耳介で集音

あなただけの音体験

耳本来の集音機能を最大限に活かすので、まるで自分の耳で聞いたかのような音を体験できます

横?後ろ?方向感の重要性

自分の耳の形状を使用して音を集めるので、人が本来感じる音の方向や周りの空間を実感しやすくなります

雑音に悩まされず外出も快適

マイクを耳の中に置くので風切り音を気にすることなく会話や野外での活動、サイクリングなどを楽しむことができます

 

ワンマリーの機能バランスよくきこえるから快適

騒がしい時には騒音の少ない側からの音を優先し、聞き取りやすい音を届ける「オールアクセス指向性」。周囲の環境音を適切に取り入れながら会話と環境音のバランスを判断し、最適で自然なきこえを届けます。

ウルトラフォーカス本当に騒がしいところでの会話

正面の会話にフォーカスを絞りながらも、周りの環境音の情報を残す「ウルトラフォーカス」は駅構内など特に騒がしい環境下での会話に役立ちます。

 

リサウンド・ワンマリーは3クラスのラインナップ

リサウンド・ワンマリーはその性能によりプレミアムクラス『ワンマリー9、ハイグレードクラス『ワンマリー7、スタンダードクラス『ワンマリー5』の3クラスから選ぶことができます。全クラスに3つ目のマイクが搭載されていますが、そのほかに雑音を抑える効果や、環境に応じて自然な聞こえ方を全自動で切り替える機能に違いがあります。

各クラスの特徴について

ワンマリー5性能

 

価格

ワンマリーは従来からの電池交換式と充電式を選択できます。

従来の電池交換式は2種類ありますので、なるべく目立たず小型で軽量なものを重視する方には312電池タイプ、なるべく電池が長持ちするものをご希望の方には13電池タイプがおすすめです。

充電式は電池交換の手間やコストを抑えたい方はもちろん、とにかく簡単に操作できるものを重視されている方におすすめしております。

マリー価格

※充電式は充電器込みの価格です

※価格は2021年9月現在

全9色のカラーバリエーション

マリー全9色

 

まとめ

ワンマリーは今までの耳かけ式補聴器にはなかった3つ目のマイクを外耳道内に配置することでご自身の耳が持つ本来の集音機能を生かした聞こえになっています。

こちらは軽中度難聴の方に適応となっていますので、残念ながら高重度難聴の方にはパワー不足やハウリングのリスクがあるため使用することができません。

初めて補聴器装用をお考えの方、現在使用している耳かけ式補聴器と聞こえの違いを体験してみたい方は、ご試聴いただけますので、ぜひ関東補聴器までお気軽にお問合せください。(試聴はご予約制となっております)

<関東補聴器へのお問合せ・ご予約はこちらまで>

関東補聴器

 

【性格別】あなたにぴったりの補聴器を探してみませんか

聞こえに不安を感じはじめたあなたにピッタリの補聴器をなんと性格から提案させて頂きます!長年お客様の補聴器選びに携わっている専門店だからこそ あなたの性格から’’補聴器の相性’’を大胆に提案!!

聞こえに不安を感じ始めたあなたは、お店に相談に行ってカタログを入手したり、インターネットで情報を集めていることでしょう。色や形、お値段はわかるもののその特徴や違いを見極めるのは大変難しく、多くの場合聴力測定の結果と主に使いたいシーンとご予算に応じてお店で選んでもらうことになります。

自分の耳となる補聴器の選ばれ方の根拠が知りたいと思いませんか?

目次

1.知識を求め探求するタイプ

2.成功を求め探求するタイプ

3.お洒落で洗練された雰囲気を大切にするタイプ

4.評判を重視するタイプ

5.価格を重視するタイプ

6.堅実なタイプ

7.まとめ

 

知識を求め探求するタイプ

あなたの性格から、楽しんでいる方が多くいらっしゃるサークルなどの趣味など普段の生活シーンを大胆に予想してみました。


頭脳派で努力を惜しまないあなたは左側に位置します。
なかでも外交的な方は、コーラスや朗読などのサークル活動や地域のボランティア活動にも積極的に参加なさっていることでしょう。やはり、各補聴器メーカー最新の技術が搭載された補聴器から検討するとよいでしょう。

補聴器メーカー フォナック

新チッププリズムとモーションセンサーで最新のオペレーティングシステムに進化 フォナックパラダイス
受信機を通してワイヤレスで音を届ける補聴援助システム ロジャーマイクロホン

 

GNロゴ

世界初!3つのマイクが配置された リサウンド・ワン マリー

 

最新補聴器プライマックス

Xセンサー搭載の シグニア エクスペリエンス

上に示した生活シーンにあれば便利な機能を書き入れてみました。

 

成功を求め探求するタイプ

 

 

試行錯誤し創意工夫を惜しまないあなたは、左上または右上に位置します。

左上の人は社交的で、大勢で楽しむスポーツや音楽の趣味や、まだ現役で仕事をなさっている方もあると思います。そんな方は補聴器を利用する環境としてはより難しい聞き取りを追求することになります。
右上の方は、比較的内向的な趣味として野菜作りなどで持ち前のじっくり研究し成功を求めているかもしれません。

最近の機種はアプリ使い、自分の好みの音を探求できます。

 

補聴器メーカー フォナック

 

 

フォナックアプリアイコン

スライダーを使った補聴器のボリューム調整やプログラムの変更

周波数レベル、ノイズリダクション、言葉の指向性など高度オプションを調整しカスタマイズ

遠隔サポート

経験を評価する(フィードバック)

 

 

フォナックアプリについて詳しくはこちら

テレビやスマホと接続できる補聴器

 

 

GNロゴ

 

 

最新補聴器プライマックス

 

シグニアアプリアイコン

音量調整
あらかじめ設定されたプログラムの切り替え
サウンドバランス
電池残量

 

 

上に示した生活シーンにぴったりの機種を書き入れてみました。

 

スマートフォンは電話がやっと。アプリで音の調節なんて難しいと思う方もいらっしゃると思います。2~3カ月に一度 販売店を訪ねて 清掃・点検する際に少しづつマスターしてみるもよし、全く頼らないもよしです。

最近の補聴器にはアプリで音量調節ができるものほとんどですが、「補聴器に慣れるまでの間は触ったけれど半年を過ぎるころからほとんど調節するまでもなくなった。」とおっしゃるお客様が多い気がします。(耳が補聴器のきこえに慣れたのです)

評判重視のあなたに販売店からのアドバイス

補聴器の評価は、初めての方と経験者で大きく評価が変わります。
初めての方は付け心地や静かであるという快適性を評価し、経験者は聞き取りの良さつまり可聴性を評価する傾向にあるので、どのような方が評価しているのか、何を期待しどう感じているのかを想像しながら評価を参考にしなくてはなりません。場合によっては同じ製品が同時に二人から全く逆の評価をされることがあるということです。

当店では、購入してからステップに沿って補聴器に慣れていただくため、購入当初非常に気になった音が調整や慣れによって改善していきます。購入後3日目に書き込んだ評価は2週間後には同じ評価をしないということです。

あまり他人の評価を気にせず、補聴器によって価格や使い勝手のメリット、デメリットがありますのでそれを理解し自分で評価するのが良いと思います。以下に各メーカーのスタンダードタイプ 当店人気の補聴器を紹介します。

 

補聴器メーカー フォナック

2019年6月発売後1年で 200万個以上の販売実績 歴代堂々の1位

なかでも当店人気は マーベルシリーズ スタンダードM50

マーベルシリーズについて詳しく

 

GNロゴ

後ろからの声に対応全自動声センサー 環境に応じて全自動ボリューム 

スタンダード リサウンド・ワン5 

リサウンド・ワンについて詳しく

 

最新補聴器プライマックス

テレビや電話もクリアに聞こえる スタンダード3Nx

Nxシリーズについて詳しく

お洒落で洗練された雰囲気を大切にするタイプ

現役で仕事をしている方や人と接することが多いアクティブな方に。スタイルとハイテクが融合した補聴器は スタイリッシュさを楽しむあなたのチョイス。

補聴器メーカー フォナック

BEST OF CSE 2020受賞

モダンなデザイン、Bluetooth対応やロジャーダイレクトなどの先進機能が評価され、CSE2020 BEST OF CESアワード  に輝きました。

スタイリッシュに「見せる」補聴器。ハンズフリーな通話など機能も充実 マーベルシリーズ バートM-312

フォナック オーデオマーベルは、充電式とダイレクト接続の先進性が評価され、国際的な賞である CES2019イノベーションアワード を受賞 マーベルシリーズ オーデオ

 

GNロゴGOOD DESIGN AWARD 2020 リサウンド・ワン

GOOD DESIGN リサウンド・リンクス・クアトロ

 

最新補聴器プライマックス

最新技術搭載のスタイリッシュ充電式補聴器 ケースごとワイヤレスでらくらく充電可能!

GOOD DESIGN AWARD 2020 スタイレットX

価格を重視するタイプ

通信販売で取り扱う比較的安価な補聴器はほとんど音を大きくする集音器です。テレビやバードウォッチングの時などに一時的に使用するのか、日常的に使用し家族や仲間との会話の輪に入っていける人生趣味を楽しみ続ける人生を目指しているのかをはっきりさせ、後者であれば医療機器である補聴器を検討するのがお勧めです。世界的に売れていて補聴器メーカーで比較してみましょう。

 

補聴器メーカー フォナック

 

フォナックの高性能テクノロジーを実感できる普及モデル

ヴィータス、ヴィータス+

 

GNロゴ

かけがえのない日常のために

リサウンド Key

 

最新補聴器プライマックス

シンプルな基本性能が毎日の聞こえをサポート

インティス3

 

 

堅実なタイプ

補聴器には電池式と充電式があります。地球環境を考えると充電式か?万一の停電を考えると電池式が安全か?

電池の種類によって電池寿命も違いますし、充電器に蓄電できるタイプなど様々。

堅実なあなたは、違いをじっくり比較検討しライフスタイルに合うものを。

 

機種もいろいろ、聴力も様々。比較するのはかなり無理がありましたが、平均値から電池が大きいほど時間が長く、最近の機種は消費エネルギーが大きいので電池寿命が短いという傾向があるといえます。

見た目や軽さを重視される方は超小型耳穴型のIICやCICがお勧めですが、10A(536)電池を選ぶ際は補聴器用電池のなかで電池寿命が一番短いです。

手元の操作がしやすく小さめで電池寿命が長め 耳穴型の中で人気なのがITC。 PR41(312)電池です。耳穴型・耳掛型いずれもこの電池が人気です。

耳穴型でパワータイプをお探しの方、電池寿命が気になる方はPR48(13)電池を。電池の径はPR41(312)電池と変わらず厚みが違います。耳掛型では電池長持ちのPR48(13)も大変人気です。頻繁な電池交換は煩わしいという方。お店で大きさの違いをご確認ください。「大きさはさほど変わらないのに電池長持ち.これはいいね!」と感じる方も多いと思います。

 

 

充電器を外出先や小旅行へ持って行くことを想定した充電器に蓄電できるタイプがありますが、サイズが小さく毎日持ち歩くことを前提としているシグニアのスタイレットの充電器と小旅行や停電などの非常時を想定していると感じるGNリサウンドのバッテリーやフォナックの(別売)予備用充電パワーパックでは大きさにかなりの開きがありますので、充電器を予備のバッテリーとして期待する方はやはり実物を見てから購入すると安心です。

 

まとめ

お客様の聴力を測定後いくつか質問にお答え頂き、主に使いたいシーンやお困りのシーンと、ご予算などから判断しお店の方が機種を選定してくれることが多いと思います。自分の補聴器がどのようにして選ばれたかがわかりましたか?おそらく、主に使いたいシーンやお困りのことを聞かれたことが機種選定に深く関わっていたことを再認識していただけたと思います。

一般に補聴器の対応年数は5年程度となっています。5年間ご自身の耳となって活躍してくれる補聴器。納得のいく補聴器選びから生き生きと輝く人生を楽しんでいただくことをお手伝いさせてください。

 

関東補聴器では、ご購入されてからお客様との末永いお付き合いが始まると考え、確実にお客様ご自身の”耳”となるようにサービスおよび対応をさせて頂いております。

 

〈関東補聴器への問い合わせはこちらから〉

各店舗

感音難聴で補聴器をしてもよく聞こえない場合には補聴援助システムで解決【ロジャーにおまかせ!】

ロジャー

 

ロジャー

感音難聴の方は補聴器をしていても「騒がしい場所だと会話ができない」「話している人との距離が離れていると聞き取れない」「複数人での会話についていけない」「妻(夫)の話しが全部聞き取れない」という事もあるのではないでしょうか。補聴器は聞こえ方を改善することができますが、お使いになる環境や話し相手によっては全てを聞き取る事が難しい場面もあります。そこでさらに聞こえを補う方法として補聴援助システムというものがあります。例えば会議や授業などの聞き逃せない大事な話や、騒音の多い場所で会話をするときなどに効果を発揮します。今回はフォナック社の補聴援助システムのひとつである【ロジャー】についてご紹介したいと思います。

補聴器をしているのに聞き取れないよくある場面

①距離が離れることによる音の減衰によるもの

補聴器をしていても話し相手との距離が離れるほど声は聞きづらくなります。近くで向かい合って話すときには問題ありませんが、一般的には1.5メートル以上離れると言葉の聞き取りは難しくなります。

②騒音や反響音の多い環境での会話

周囲が騒がしかったり、お部屋の構造などによって音声が反響してしまうような環境では言葉を聞き取ることに苦労します。

③複数人での会話で話しをする人が次々にかわるとき

あらゆる方向から声が飛び交うグループでの会話は話している人の表情や口元が見れないこともあり最も聞き取りに苦労する場面です。

会議中

補聴援助システム【ロジャー】を活用しましょう

補聴器は話し相手との距離が近く、且つ比較的静かな場所での会話に効力を発揮します。距離が離れたり騒がしい場所での会話やグループでの会話の理解には限界がありますので、そんなときは補聴援助システム【ロジャー】をプラスして使用するとさらに聞き取りが改善します。

補聴援助システム【ロジャー】とは

送信機と受信機を用いて、ワイヤレスで補聴器へ直接音声を届ける技術。聾学校や大学、企業などでも利用されています。相手の音声が補聴器にダイレクトに届くので距離が離れることによる音の減衰や、周囲の騒音に悩まされることが少なくなります。

ロジャーとは

使用方法が簡単なロジャーセレクトiNがおすすめです

以前から多くの場所で使用されているロジャーですが、送信機の最新機種『ロジャーセレクトiN』は使用方法が分かりやすくなり、従来は補聴器に接続するために必要だった受信機も補聴器に内蔵されていますのでより便利になりました。

補聴援助システムに必要なものはこの2つだけ

 

 ロジャーセレクトiN(送信機)

 ロジャーセレクトiN対応の補聴器(受信機)

ロジャーとマーベル

ロジャーセレクトiNで集音した音声をワイヤレスで補聴器へ送信しますが、その送信距離は最大で50m。広い会議室や教室でも対応できます。ロジャーセレクトiN対応の補聴器は、もちろん普段は通常の補聴器として使用可能ですので、必要な場面に応じてロジャーセレクトiNをプラスして使用してください。

会食

セレクトモード

360度

話しをする人の首にかけて使用する首かけモードの場合では、周囲の騒音が入らないように常に口元の方向だけを集音することができます。例えば講演会で講演する人や、パートナーにロジャーセレクトiNを首にかけてお話をしてもらうことで補聴器からダイレクトに相手の音声が聞こえるようになります。

テーブルの上に置いて使用する卓上モードでは内蔵マイクが6方向360度音を捉えることができ、一番大きな声がしている方向を自動的に集音します。また自分で集音する方向を選びたい場合はロジャーをタッチすることで簡単に選択することも可能です。会議や数人での会話をするときに効果的です。

連続使用時間はフル充電で最大8時間。

ロジャーセレクトiNはオープン価格。ロジャーセレクトiN対応の補聴器は片耳¥180,000~となっています。詳しくはお問合せください。

まとめ

補聴器は残念ながら聞こえを元通りに治すことはできません。生活を送る上で思い通りに聞こえず不便な思いをされていることもあるかもしれません。そんな時は今回ご紹介しましたロジャーをおすすめいたします。

職場での朝のミーティング時にはロジャーと補聴器を併用し、それ以外では補聴器のみで使用している

車でお出掛けするときは隣にいるパートナーの声が聞き取りにくいので車内ではロジャーを併用している

このようにお使いになる方の生活スタイルに合わせてご使用いただくことができます。当社で試聴ができますので最寄りの関東補聴器までご連絡ください。予約制となりますがロジャーと補聴器セットで貸出しを行っていますので、お家や職場などで是非お試しください。

<関東補聴器へのお問合せはこちらまで>

各店舗

2021年新春補聴器キャンペーンセール

2021年新春補聴器セール 激安補聴器 

 

 

2021年新春補聴器キャンペーンセールのご案内 

今年最初の2021年新春補聴器キャンペーンセールを開催いたします。
機種限定・期間限定で最新補聴器をお安く提供いたしますので激安セールをお見逃しなく!
対象商品は、「フォナック ヴィータス+RICタイプ」をご注文の方、大特価でお求めいただけます。
機種限定ですが、お安くお求めいただけるチャンスです。
これで、2021年の補聴器ライフも大満足!

2021年新春補聴器セール 激安補聴器 

2021年新春補聴器セール 激安補聴器 

2021年最初の補聴器キャンペーンセール!

耳かけ式RICタイプの高性能補聴器が激安で手に入る!
フォナックの人気シリーズ『ヴィータス+RIC』をご注文の方
69,000円の衝撃価格!
関東補聴器全店でも高評価の補聴器です。

キャンペーンセール内容

期間中、フォナック『ヴィータス+RIC』をご注文の方
49,000引きの大幅値引き

対象商品

ヴィータス+RIC 耳掛け式RICタイプ

キャンペーンセール期間

2021年1月6日~2月28日

*他のキャンペーンとの併用はできません。
*補聴器注文時に「ホームページを見た。」を忘れずに。
*決済後の申告は無効になります。

<問い合わせはこちらから>

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

年末年始営業日お知らせ

関東補聴器年末年始営業日のお知らせ

関東補聴器年末年始営業日のお知らせ

年末年始営業日お知らせ

2020年12月も残すところ僅かとなりました。
12月中に補聴器をお求めになるとお得になる補聴器キャンペーンセール期間終了も迫っていますのでお早めに!
充電式補聴器のキャンペーンセールです!
検討中の方は、お早めにご連絡をよろしくお願いします。

2020年も皆さま、大変お世話になりました。
2021年も各種イベントや補聴器をお得にお求めできるキャンペーンセールを企画いたしますのでどうぞご期待ください。
早速ですが、2021年の第一弾キャンペーンセールを企画していますので、詳細は今しばらくお待ちくださいね。

年末年始営業日のお知らせ

関東補聴器の年末年始における営業日のお知らせをいたします。

2020年12月30日~2 0 2 1年1月5日

休業日となります。

<問い合わせはこちらから>各店舗

補聴器使用者が聴き取りやすい話し方が知りたい!上手な伝え方やポイントは?

 

誰でも年齢が上がれば耳は遠くなるもの。大切な家族や友人といつまでも変わりなく会話できることが理想ですよね。しかし、聴力が低下した相手と話すことは意外に大変。上手に伝わらなくてイライラしたり、話しかけるのが億劫になってしまったり。
補聴器使用者が聴き取りやすい話し方やポイントを知って楽しい会話を!

The way of talking that is easy to hear for hearing-aid users
~対面から電話の場合まで~

 

 

話を始める合図

聴き取りやすい話し方は、話を始める前から始まっています。

 

まずは、今から話をするという合図を送りましょう。そして始まる話に注意を払ってもらうのです。

Make a sign before you start talking.

 

 

視覚情報をプラス

補聴器は音量や周りの雑音を抑制する機能で、聴こえを補ってくれます。

しかし、補聴器などで適切な音量が耳に届いているのに 十分満足できるコミュニケーションが取れない。その原因は”聞き取り能力の低下”かも知れません。

つまり、音は聴こえていても 言葉を正しく聞き分けることができないケースです。

聴こえているのに、聴き取れない?どういうこと?と思った方。よくある間違いを具体的に見てみましょう。

 

聴き取りやすい話し方

こんな聞き違い誰にでもありますよね。しかし、頻繁にあるのはやはり言葉の聞き取りの力が衰えていると言わざるを得ません。聴き取りの力が衰えてしますと、その程度によっては残念ながら補聴器を装用していても言葉の聴き取りが困難なのです。

このような場合、口元を見せたり、簡単なジェスチャーを加えたり視覚的情報をプラスすることで伝わりやすくなります。

 

視力測定、体重測定、血圧測定など体調管理の目安として図っているものに聴力測定を加えてみませんか?

また、日常での聞き違いが増えてきた方。専門店では言葉を正しく聴き分ける力を測定することもできます。

 

Add sight information such as mouth motion and gestures.

 

話すスピード

 

大きな声でしゃべっているのに、傍で聞いていると何のことを話しているのかまるでわからない。そんなことがありますよね。理由の一つに”話すスピード”があります。

 

早口になると、語尾まではっきりと発音していないことが多く、聴き取りにくいものになります。

口を大きく開けてはっきりと話す。語尾まで意識して発音する。

Talk slowly.

 

わかりやすい言葉

大きな声でしゃべっているのに、傍で聞いていると何のことを話しているのかまるでわからない。そんなことがありますよね。理由の一つに”馴染みのない言葉”があります。

 

はっきり、語尾まで発音されていたとしても普段めったに使わない言葉や、専門用語、馴染みの薄いカタカナ語は理解するのに時間がかかり 結果的に肝心な内容が伝わりません。

普段よく使う言葉に置き換えたり 言葉が理解しやすいよう平易な言葉で説明を加えながら伝えるようにします。

Use familiar words.

 

適切な音量

 

大きな声を出せば伝わると思っていませんか?

補聴器をお使いの場合、普通の会話レベルで言葉が判別しやすいように調整してありますので大きな声は驚かしてしまったりかえって聴き取りが悪くなってしまうことがあります。

Talk in proper volume, however should not be too loud.

対面で会話

相手の表情を読み取りながら話を続けることが大切です。

表情からどの言葉が伝わらなかったか、理解できなかったかがわかるからです。
十分理解できていないと感じたときは、聴き取りにくい言葉や表現を口元を見せたりジェスチャーを交えるなど視覚情報をプラスし、日常使う平易な言葉に言い換えたり例を出しながら話を進めます。

When you talk face to face, check other’s reaction and know whether he/she understand or not.

向かい合って表情を見ながらじっくり会話しコミュニケーションを取ることは、聴き取りやすい話し方となるばかりか たとえ短い時間も”心のケア”になりますよね。

電話で会話

 

仕事で電話を使う方はもちろん、親子や兄弟、友人などわざわざ出かけて行かなくとも、電話で話ができると暮らしぶりが伝わり安心です。しかしながら、年齢を重ね聴力に自信がなくなると電話が苦手という方が大変多くいらっしゃいます。

これから補聴器を検討される方または購入したものの機能について詳しく知らない方のために、電話で役に立つ補聴器の機能と、補聴器装用時の電話の使い方のコツについて紹介します。

When you talk on the phone…there are some good tools to help you.

 

最近の補聴器についている機能の紹介

ツインフォン(両耳で使用する場合)

電話での聞き取りが良くなるツインフォンと呼ばれる機能があります。固定電話利用時、通常片側の耳で電話相手からの話を聞き取りますが、補聴器が通信することにより両耳から電話相手の話を聞くことができる機能です。

補聴器の機種によりますが、固定電話に磁石を貼付したりプログラムを操作して 電話口から発せられる会話を離れているもう片方の補聴器に飛ばすことにより相手の会話を両耳で聞くのです。両耳から音声が聞こえることが聞き取りの満足度が高いことは言うまでもありません。

*Twin phone

This feature can send sounds to the other ear which is not got closer to phone.

Nx7.5.3 Xperience7.5.3 が対応機種です。

ブルートゥース(Bluetooth)

Bluetooth対応している携帯電話とペアリングし、電話の音声を補聴器から直接耳に届けます。

*Bluetooth

This feature can send sound directly to hearing aid connected phone as a pair.

対応機種はこちら

詳しくはこちら

 

補聴器を装用して電話をするときのコツ

耳穴型補聴器

耳穴イラスト

耳穴型補聴器を装用して電話する場合は、ピーピー鳴る不快なハウリング音が起こりやすいため、耳穴型補聴器が耳にしっかり入っているか確認し、受話器は耳に(補聴器なしの場合と同じ)平行に持ち、耳を完全に塞がずに使用します。

 

最近の補聴器はハウリング抑制機能が向上しています。受話器を耳に当てるときのほか帽子をかぶるときなどハウリングが起きやすい状況下でもハウリング音の波と反対向きの波を当てることでハウリングを抑制してくれます。

これから購入の方は、電話での聞き取りを重視していると伝えると、ハウリングを抑える機能に長けた機種をおすすめされることでしょう。

 

耳掛け型補聴器

耳掛けイラスト

耳掛け型の補聴器を装用して電話する場合は、耳掛け型補聴器のマイクの位置を確認し、受話器のスピーカー部分を補聴器のマイク部分に近づけて使用しますので、受話器は耳の後ろから前に向けて持ちます。

耳掛け型の補聴器は、補聴器がない場合と受話器の持ち方が違うので慣れが必要です。販売店で受話器の持ち方を指導してもらったり、一度練習で電話を掛けて補聴器のマイクに近づけて聞こえ方のチェックをしてみると安心です。

 

対応機種であればどちらのタイプも

耳穴型、耳掛け型どちらのタイプもスマートフォンと連動している補聴器があります。現在はiPhoneのみの対応で、androidは専用の機器を購入する必要がありますが、補聴器からお手持ちのスマートフォンの呼び出し音や通話を直接ストリーミングできるため、通話相手の声がよりはっきり聴き取れます。

お手持ちの補聴器に、周辺機器を備えつけることで便利な機能が使えるようになることがあります。テレビの音声が直接補聴器に届いたらいいな、話し相手の声が直接補聴器に届いたらいいな、など具体的な要望があれば購入したお店で対応機種であるか確認してみてください。

関東補聴器で人気の簡単に操作できて便利な機能をご紹介します。

♦テレビの音声を直接補聴器に届ける

◀Signia ストリームライン

詳しくはこちら

GNリサウンドTVユナイトⅡ▶

 

♦話し相手の声を直接補聴器に届ける

◀Signia ストリームラインマイク

GNリサウンド マイクロマイク▶

 

 

まとめ

 

話し方は、”話すスピード”、”わかりやすい言葉”、”適切な音量”に気を付け、視覚に訴える事ができない分より相手の反応を感じながら。

最近の補聴器は、話しかける側が負担に感じることなく 聞き取る側が無理なく会話についていけるよう 研究に基づく音声処理がなされています。適切な調整と点検・清掃を続けることで、何歳になっても楽しい会話を楽しみましょう。

In summerly when you talk, please take care of speed, word choice, volume and other’s reaction. We hope you enjoy talking regardless of your age. Let us support with our method. We have experience and knowledge which is increased over 30 years, so we are sure that we can support you to solve your problems.

関東補聴器は創業30年以上の経験と技術と知識で皆様のお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

 

<問い合わせはこちらから>

 

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

老人性難聴で補聴器の貸出しをご希望の方は茨城県水戸市の補聴器専門店関東補聴器にお越しください【本気で試聴したい!!】

補聴器の貸出し

補聴器の貸出し

老人性難聴で初めて補聴器の装用を検討している方はまずは補聴器を試しに聴いてみましょう。店内だけではなくご自宅や職場でも試してみたいという方には補聴器の貸出しも行っていますので茨城県水戸市の補聴器専門店関東補聴器までご相談ください。お使いになる方の聴力に合わせることはもちろんですが、補聴器の使用を前向きにお考えの方には既製のものではなくしっかりと耳を採型して作成した補聴器を試聴していただくこともできます。耳の形状にも合わせた聞こえを体験することでより効果を実感し装用を続けることができるのではないでしょうか。初めて補聴器を試したい方だけではなく、今まで他店で試聴したけどうまくいかなかった方、購入にもう一歩踏み出せないという方も当店で本気の試聴をしてみませんか。

補聴器はきちんと耳に合わせることが必要です

老人性難聴といってもどれくらい聞こえないのかは個人差がありますから、まずは聴力を測定しなければいけません。その結果をもとに補聴器の音の調整をしてお使いになる方の聞こえに細かく合わせていきます。

そしてもう一つ大切なのが耳の形状に合わせた補聴器を作成するということです。基本的にはお使いになる方の耳を採型して補聴器がぴったりと耳におさまるようにしなければいけません。そうすることで安定した聞こえを保ち、装用感の良さ、不快なピーピー音の予防、落下防止、脱着のしやすさなど様々な効果があります。

例えば通信販売の集音器だったり、ご親戚が使っていた補聴器を譲ってもらったという場合はお使いになる方の耳に音量も形状も合わせていませんので、毎日使用を続けると「音が大きすぎて疲れる」「つけても全然聞こえない」「だんだん耳が痛くなってきた」「耳から落ちて紛失してしまった」等のトラブルが起こりやすくなります。補聴器なら何でもいいというわけにはいきません。

補聴器の作成には1週間程度のお時間はかかってしまいますが、今後毎日使用していくものですので面倒でも専門店できちんと作成してもらうと間違いないでしょう。

BTEEM

補聴器を試聴したその日からトレーニング開始です

『補聴器を耳につけた瞬間からなんでもよく聞こえるようになる』と思っている方はいませんか?中にはそのようにすぐ効果を実感される方もいらっしゃいますが、多くの方は『音に違和感がある』『雑音がする』『思うように聞こえないなど』初めて装用したときは些細なことでも何かしら気になるものです。

加齢に伴う難聴の場合、ご自身でも気づかないうちに少しずつ聴力が低下していきますが、そこに補聴器をつけることで突然音の世界が広がります。会話音が大きく聞こえると同時に、例えばエアコンの風の音や、車の走行音、新聞をめくる音、食器がぶつかる音、あらゆる街の雑踏音なども大きく聞こえてきますので、最初はうるさいと感じる場合もあるかもしれません。若い頃には意識しなくても当たり前に聞こえていた音さえも、久しぶりに聞こえることで【うるさい不要な雑音】と認識してしまうことがあります。また、言葉を聞き分ける能力も年齢とともに低下していきますので、ご自分の思い通りには聞こえないこともあるかと思います。

生活音が我慢できないほど気になる場合はあまり無理をせず、少し小さめの音量からスタートして、補聴器に慣れてきたら徐々に音量を上げていくという方法もあります。聞こえのリハビリのようなイメージで毎日少しずつトレーニングをしてください。最近の補聴器は全体的な音量の大小だけではなく、うるさくて気になる音だけを小さくすることができたり、環境に応じた聞こえ方に合わせやすくなっています。お使いになる機種の性能をできる限り発揮させるために毎日使用して上手に使いこなしていきましょう。

空間認識

補聴器の試聴や貸出しは補聴器専門店がおすすめ

補聴器の試聴は通常店内で行いますが、補聴器を借りてご自宅や職場などでも試しに聞いてみたいというご要望もあります。そのような場合は貸出しサービスを行っているお店もありますので利用されるとよいと思います。

貸出しをしている機種については耳かけ式補聴器に既製のゴム耳栓をつけて使用するタイプが多いのではないかと思います。もちろんこれで問題ないこともありますが、試聴の段階でより効果を実感したり、実際に購入するものと同じものを試すにはやはりきちんと耳を採型して作成された補聴器を試すことが理想的です。

店内でスタッフがすぐに対応できる状況とは違い、お家では毎日ご自分で装用しなければいけません。きちんと耳に合わせたものでなければ、せっかく借りても『きちんと耳に装用できていない』『よく聞こえなかった』『うるさくてつけていられない』『ピーピーと音が鳴るので使い物にならない』など不具合が起きて面倒になり、返却するというパターンに陥ることがあります。返却すれば結局のところ聞こえづらいままで過ごすことになってしまうわけですが、補聴器に対する嫌なイメージができてしまい、その後も使用をあきらめてしまう方が少なくありません。

補聴器を借りるときのポイント
  • ご自身の聴力に合わせた補聴器を借りる
  • 耳の形状に合った器種を借りる
  • 借りたその日から積極的に聞こえのトレーニングを行う
  • 気になること、わからないことはそのままにしない
  • 補聴器専門店で借りる

快適な補聴器ライフを体験してみましょう

耳を採型して作成した補聴器とは??

耳かけ式補聴器の場合

補聴器の本体部分は共通の形状ですが、耳の穴に入れる耳栓部分はお使いになる方の耳の型を採り、オーダーメイドの耳栓(イヤモールド)を作成します。既製品のゴムでできた耳栓と違って耳からずれにくくなりますので、安定した聞こえを保ち、装用のしやすさ、落下予防などにも効果があります。

耳かけ式補聴器とEM

オレンジ色のイヤモールド。すき間なく耳にぴったり入ります。

耳穴式補聴器の場合

採った耳型をもとに作られたシェルに、ひとつひとつ部品を組み込んでいくオーダーメイド補聴器です。全体が耳穴にぴったり収まります。

耳穴式補聴器

おひとりおひとりの耳に合わせたオーダーメイド耳穴式補聴器

耳穴式補聴器を試聴したい方にはこちらがおすすめ

『耳かけ式ではなく、耳穴式補聴器を試してみたい』そんな方には耳型を採って作成するオーダーメイド耳穴式補聴器のトライアル実施中ですので当社までご相談ください。

補聴器メーカー フォナック

フォナック バート マーベル

バートB

片耳¥198,000~¥575,000

※価格は2020年9月現在

OS

フォナックバートマーベルは軽度~高度難聴まで対応可能なオーダーメイド耳穴式補聴器です。周囲の音環境を分析して最適なプログラムを選択・ブレンドするので自動で音がナチュラルに変化します。面倒な操作は不要ですので補聴器を初めて使う方や、細かい操作はしたくない・できないという方におすすめです。またBluetooth対応の携帯電話と接続すると電話音声が補聴器から聞こえてきますのでハンズフリーでの通話が可能です。耳かけ式と違って補聴器全体が耳穴におさまりますのでメガネやマスクの邪魔にもなりません。目立たないものをご希望の場合は極小サイズのタイプもあります。

まとめ

補聴器を購入する前には販売店で必ず試聴をすると思いますが、補聴器を借りて普段の生活環境でも試したいという方もいらっしゃるかと思います。ご自宅や職場で補聴器を快適に使用するには、まずはご自分で耳に装用できるようになることから始まります。それから音の調整を加えながら少しずつ慣らしていきます。そのためには試聴の段階からきちんと耳の型に合わせて作成した補聴器を使用することが理想的です。

当社では補聴器をお貸しする場合、耳かけ式・耳穴式どちらをご希望の場合でも基本的に耳の型を採り作成したものでお試しいただくことができます。補聴器装用を検討中ならまずは関東補聴器までお気軽にご相談ください。

<関東補聴器へのお問合せ・ご予約はこちらへ>

補聴器 両耳 片耳 おすすめ

高度・重度難聴者向けの補聴器の新製品が登場!

オーティコンエクシード

オーティコンエクシード

 

高度 重度の難聴を抱える方にとって、全ての手がかりが重要であり、常に補聴器から届けられる音の手がかりを必要としています。 オーティコン エクシードはこれまでになかった新たなアプローチでの聴覚ケアを高度 重度難聴者に届けます。 オーティコン エクシードに搭載されたオープンサウンドナビゲーターとオープンサウンドオプティマイザーによって、補聴器をつけた瞬間から ノイズに煩わされる事なく、より楽にユーザーを開かれた聞こえの世界へと導きます。
オーティコン エクシードは、一日を通じて360゜からの声をユーザーに届け、利得を大きく損なうことなく常に安定した音を提供します。

オーティコン エクシードについて

オーティコンエクシードは7色のカラーバリエーションと3つの価格帯の中からユーザーのや好みに合わせてお選び頂けます。

オーティコンエクシードは、お客様の難聴の度合いに合わせた2つのスタイルがあります。

★高度難聴用の耳掛け型スーパーパワー(BTE SP)と、重度難聴用の耳掛け型ウルトラパワー(BTE UP)の2つのスタイルがあります。それぞれのスタイルで音量調整やプログラム切り替えが出来ます。

★7色のカラーバリエーションは長く親しまれている定番のベージュカラーや、髪の色に合わせたり、自由自在にお好みのカラーを無料で選択する事が出来ます。

 

スタイル

エクシードスタイル

 

カラーバリエーション

エクシードカラー

 

価格
オープンプライス

※価格については当社まで問い合わせ下さい。

 

オープンサウンドナビゲーター(瞬時に機能する3つの働き)

①分析

360゜の音環境をスキャンし、毎秒100回以上音環境の分析を行い、ノイズを特定し、音声とノイズを分けます。

②バランス

特定の方向から届く大きな音量のノイズを急速に減らしつつ、音声は保ちます。

③ノイズの除去

拡散ノイズを瞬時に適切に減衰します。言葉と言葉の間のノイズであってもこれを減退し、音声信号を明瞭かつ鮮明にします。

 

 

オープンサウンドオプティマイザー

 

これまでの聞こえの世界

 

これまでのハウリング抑制システムではパワー型補聴器をお使いの方はハウリングのリスクによって利得が不安定になるため目標よりも小さな利得になってしまったかもしれません。

新しい聞こえの世界

 

オープンサウンドオプティマイザーは、毎秒56000回という驚異的な速さで補聴器に入ってきた音を分析し、ハウリングが発生する前にそのリスクを検知し、発生を未然に防ぐ事が出来ます。
オープンエクシードは高いリスクを生じる事なく、パワー型補聴器ユーザーに最適な利得を届けます。

 

まとめ

オーティコンエクシードは、お客様の難聴の度合いに合わせた2つのスタイルBTE SP(耳掛けスーパーパワー)BTE UP(耳掛けウルトラパワー)があります。
お客様の聞こえの世界をどのように広げていくか、ぜひご相談下さい。

<関東補聴器へのお問合せ・ご予約はこちらへ>

補聴器は価格が高いと聞いたけど10万円以下で購入できる機種はありませんか?【ご予算をおさえたい方へ】

10万円以下で購入

10万円以下で購入

聞こえが悪くなってきたので補聴器を購入したいけどすでに補聴器を使用している知人に聞いたら80万円もしたと聞いてびっくり。価格が高くてとても手がでないけどこのままでは聞こえづらくて困る…。もっと価格の安い補聴器はないのかな…。こんな方には10万円以下で購入できる機種がありますのでご相談ください。もちろん高価格のものと比べると性能面は劣りますが、安いといっても集音器のようなまがい物ではなくきちんと安全基準をクリアした補聴器ですので安心してご使用になれます。なるべくご予算をおさえたい方におすすめの補聴器をご紹介いたしますので価格面でお悩みの場合は是非参考になさってください。

補聴器の平均価格について

みなさんは補聴器の平均価格ってどのくらいかご存知でしょうか。各補聴器メーカーからたくさんの機種が販売されていますが、日本では1台(片耳)で5万円~50万円ぐらいまでとかなり幅広い価格が設定されています。

日本補聴器工業会という団体が行った調査によると、補聴器1台の購入価格は10万円~20万円という方が最も多いという結果が報告されています。

さきほどの80万円の補聴器というのは2台分(両耳)の価格で、さらに最上位機種をご使用になられているということでしょう。お使いになる方の生活環境やお考えによっても選択する機種は違いますが、一般的にはこの10万円~20万円という価格をひとつの目安として検討されるとよいのではないでしょうか。

今回のご相談は10万円以下で作成したいということですので、価格による性能の違いとおすすめの機種をご紹介していきたいと思います。

メンテナンス

補聴器の価格の違いについて

では価格の高い機種と安い機種ではなにが違うのかを簡単にご説明したいと思います。補聴器のカタログをご覧になったことがある方はご存知かもしれませんが、同じ種類の補聴器であればランクが変わっても見た目は変わりません。ですからカタログのページをめくっても値段が違うだけで商品の写真はほぼ同じですからなにが違うのかわかりづらいかもしれません。補聴器は服や靴などと違ってデザインや素材の差は少なく、主に中身の性能の違いが価格を決定しています。

例えばGNリサウンドというメーカーの耳かけ式補聴器【リサウンド・リンクスクアトロシリーズ】ですと、価格が3つのランクに分かれています。下のグラフを見ていただきたいのですが、最上位機種の機能を満点とするとランクが落ちるにつれて、音質や騒がしい環境での聞こえ方、環境に合わせた聞こえ方の自動調整機能などが劣るということがお分かりになるかと思います。

価格が高い補聴器でも安い補聴器でも音声は大きくなるわけですが、その音質のなめらかさや、周囲の環境音がうるさくないように雑音を抑制する力などに大きな差が生まれるというわけです。

リサウンド・リンクスクアトロシリーズ耳かけ式補聴器の場合

GNロゴ

 

【リサウンド・リンクスクアトロ9】 

¥510,000(片耳)¥918,000(両耳)

おすすめ補聴器 リサウンドエンツォ3D 高度難聴

 

【リサウンド・リンクスクアトロ7】

¥330,000(片耳)¥594,000(両耳)

おすすめ補聴器 リサウンドエンツォ3D 高度難聴

 

【リサウンド・リンクスクアトロ5】 

¥220,000(片耳)¥396,000(両耳)

おすすめ補聴器 リサウンドエンツォ3D 高度難聴

※価格は2020年6月現在

片耳10万円以下で購入できるおすすめの補聴器はこれ

GNロゴ

【リサウンド・エンヤ2耳かけ式補聴器】

エンヤ88カラー

¥88,000(片耳)

エンヤ2

こちらは軽度~高度難聴までの幅広い聴力に対応できる耳かけ式補聴器になります。先ほどご紹介したクアトロシリーズと比較すると性能は劣りますが、なるべくご予算をおさえて作成したい方や、予備の補聴器としてお持ちになりたい方におすすめです。

本体のほかに別途、耳栓(イヤモールド)が必要ですのでこちらが10,000円となります。本体と合わせて合計98,000円で作成することができます。

<イヤモールドとは?オーダーメイド耳栓についてはこちらへ>

  • 補聴器本体¥88,000
  • 耳栓(イヤモールド)¥10,000
  •  合計 ¥98,000(片耳) ※消費税はかかりません

※価格は2020年6月現在

できれば耳穴式がいいという方にはこれ

シグニア

【インティス3シリーズ】

おすすめ補聴器 低価格 インティス3耳穴式

¥110,000(片耳)

予算は10万円ぐらいだけど、耳かけ式補聴器は目立つから嫌だという方には耳穴式補聴器もあります。こちらは完全オーダーメイドの補聴器となります。全体が耳穴におさまりますので補聴器をしていることが目立たず、メガネやマスク等の邪魔にもなりません。こちらも軽度~高度難聴まで対応可能です。

価格は ¥110,000(片耳) で作成することができます。ご予算から1万円オーバーしてしまいますが、どうしても耳穴式がいいという方にはこちらがおすすめです。

※価格は2020年6月現在

まとめ

補聴器は価格が高いというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、性能とその価格はかなり幅広く設定されています。

  • なるべく予算をおさえて作成したい
  • 安いものがいいけど通販で売ってる集音器では不安
  • 初めて補聴器をするので安いもので様子をみたい
  • 予備の補聴器にするのであまり高性能なものは必要ない

このような場合は当社関東補聴器までご相談ください。ご予算も含めお使いになる方にとって最適な補聴器を一緒に選んでいきましょう。

<関東補聴器へのお問合せ・ご予約はこちらへ>

補聴器 両耳 片耳 おすすめ