【性格別】あなたにぴったりの補聴器を探してみませんか

聞こえに不安を感じはじめたあなたにピッタリの補聴器をなんと性格から提案させて頂きます!長年お客様の補聴器選びに携わっている専門店だからこそ あなたの性格から’’補聴器の相性’’を大胆に提案!!

聞こえに不安を感じ始めたあなたは、お店に相談に行ってカタログを入手したり、インターネットで情報を集めていることでしょう。色や形、お値段はわかるもののその特徴や違いを見極めるのは大変難しく、多くの場合聴力測定の結果と主に使いたいシーンとご予算に応じてお店で選んでもらうことになります。

自分の耳となる補聴器の選ばれ方の根拠が知りたいと思いませんか?

目次

1.知識を求め探求するタイプ

2.成功を求め探求するタイプ

3.お洒落で洗練された雰囲気を大切にするタイプ

4.評判を重視するタイプ

5.価格を重視するタイプ

6.堅実なタイプ

7.まとめ

 

知識を求め探求するタイプ

あなたの性格から、楽しんでいる方が多くいらっしゃるサークルなどの趣味など普段の生活シーンを大胆に予想してみました。


頭脳派で努力を惜しまないあなたは左側に位置します。
なかでも外交的な方は、コーラスや朗読などのサークル活動や地域のボランティア活動にも積極的に参加なさっていることでしょう。やはり、各補聴器メーカー最新の技術が搭載された補聴器から検討するとよいでしょう。

補聴器メーカー フォナック

新チッププリズムとモーションセンサーで最新のオペレーティングシステムに進化 フォナックパラダイス
受信機を通してワイヤレスで音を届ける補聴援助システム ロジャーマイクロホン

 

GNロゴ

世界初!3つのマイクが配置された リサウンド・ワン マリー

 

最新補聴器プライマックス

Xセンサー搭載の シグニア エクスペリエンス

上に示した生活シーンにあれば便利な機能を書き入れてみました。

 

成功を求め探求するタイプ

 

 

試行錯誤し創意工夫を惜しまないあなたは、左上または右上に位置します。

左上の人は社交的で、大勢で楽しむスポーツや音楽の趣味や、まだ現役で仕事をなさっている方もあると思います。そんな方は補聴器を利用する環境としてはより難しい聞き取りを追求することになります。
右上の方は、比較的内向的な趣味として野菜作りなどで持ち前のじっくり研究し成功を求めているかもしれません。

最近の機種はアプリ使い、自分の好みの音を探求できます。

 

補聴器メーカー フォナック

 

 

フォナックアプリアイコン

スライダーを使った補聴器のボリューム調整やプログラムの変更

周波数レベル、ノイズリダクション、言葉の指向性など高度オプションを調整しカスタマイズ

遠隔サポート

経験を評価する(フィードバック)

 

 

フォナックアプリについて詳しくはこちら

テレビやスマホと接続できる補聴器

 

 

GNロゴ

 

 

最新補聴器プライマックス

 

シグニアアプリアイコン

音量調整
あらかじめ設定されたプログラムの切り替え
サウンドバランス
電池残量

 

 

上に示した生活シーンにぴったりの機種を書き入れてみました。

 

スマートフォンは電話がやっと。アプリで音の調節なんて難しいと思う方もいらっしゃると思います。2~3カ月に一度 販売店を訪ねて 清掃・点検する際に少しづつマスターしてみるもよし、全く頼らないもよしです。

最近の補聴器にはアプリで音量調節ができるものほとんどですが、「補聴器に慣れるまでの間は触ったけれど半年を過ぎるころからほとんど調節するまでもなくなった。」とおっしゃるお客様が多い気がします。(耳が補聴器のきこえに慣れたのです)

評判重視のあなたに販売店からのアドバイス

補聴器の評価は、初めての方と経験者で大きく評価が変わります。
初めての方は付け心地や静かであるという快適性を評価し、経験者は聞き取りの良さつまり可聴性を評価する傾向にあるので、どのような方が評価しているのか、何を期待しどう感じているのかを想像しながら評価を参考にしなくてはなりません。場合によっては同じ製品が同時に二人から全く逆の評価をされることがあるということです。

当店では、購入してからステップに沿って補聴器に慣れていただくため、購入当初非常に気になった音が調整や慣れによって改善していきます。購入後3日目に書き込んだ評価は2週間後には同じ評価をしないということです。

あまり他人の評価を気にせず、補聴器によって価格や使い勝手のメリット、デメリットがありますのでそれを理解し自分で評価するのが良いと思います。以下に各メーカーのスタンダードタイプ 当店人気の補聴器を紹介します。

 

補聴器メーカー フォナック

2019年6月発売後1年で 200万個以上の販売実績 歴代堂々の1位

なかでも当店人気は マーベルシリーズ スタンダードM50

マーベルシリーズについて詳しく

 

GNロゴ

後ろからの声に対応全自動声センサー 環境に応じて全自動ボリューム 

スタンダード リサウンド・ワン5 

リサウンド・ワンについて詳しく

 

最新補聴器プライマックス

テレビや電話もクリアに聞こえる スタンダード3Nx

Nxシリーズについて詳しく

お洒落で洗練された雰囲気を大切にするタイプ

現役で仕事をしている方や人と接することが多いアクティブな方に。スタイルとハイテクが融合した補聴器は スタイリッシュさを楽しむあなたのチョイス。

補聴器メーカー フォナック

BEST OF CSE 2020受賞

モダンなデザイン、Bluetooth対応やロジャーダイレクトなどの先進機能が評価され、CSE2020 BEST OF CESアワード  に輝きました。

スタイリッシュに「見せる」補聴器。ハンズフリーな通話など機能も充実 マーベルシリーズ バートM-312

フォナック オーデオマーベルは、充電式とダイレクト接続の先進性が評価され、国際的な賞である CES2019イノベーションアワード を受賞 マーベルシリーズ オーデオ

 

GNロゴGOOD DESIGN AWARD 2020 リサウンド・ワン

GOOD DESIGN リサウンド・リンクス・クアトロ

 

最新補聴器プライマックス

最新技術搭載のスタイリッシュ充電式補聴器 ケースごとワイヤレスでらくらく充電可能!

GOOD DESIGN AWARD 2020 スタイレットX

価格を重視するタイプ

通信販売で取り扱う比較的安価な補聴器はほとんど音を大きくする集音器です。テレビやバードウォッチングの時などに一時的に使用するのか、日常的に使用し家族や仲間との会話の輪に入っていける人生趣味を楽しみ続ける人生を目指しているのかをはっきりさせ、後者であれば医療機器である補聴器を検討するのがお勧めです。世界的に売れていて補聴器メーカーで比較してみましょう。

 

補聴器メーカー フォナック

 

フォナックの高性能テクノロジーを実感できる普及モデル

ヴィータス、ヴィータス+

 

GNロゴ

かけがえのない日常のために

リサウンド Key

 

最新補聴器プライマックス

シンプルな基本性能が毎日の聞こえをサポート

インティス3

 

 

堅実なタイプ

補聴器には電池式と充電式があります。地球環境を考えると充電式か?万一の停電を考えると電池式が安全か?

電池の種類によって電池寿命も違いますし、充電器に蓄電できるタイプなど様々。

堅実なあなたは、違いをじっくり比較検討しライフスタイルに合うものを。

 

機種もいろいろ、聴力も様々。比較するのはかなり無理がありましたが、平均値から電池が大きいほど時間が長く、最近の機種は消費エネルギーが大きいので電池寿命が短いという傾向があるといえます。

見た目や軽さを重視される方は超小型耳穴型のIICやCICがお勧めですが、10A(536)電池を選ぶ際は補聴器用電池のなかで電池寿命が一番短いです。

手元の操作がしやすく小さめで電池寿命が長め 耳穴型の中で人気なのがITC。 PR41(312)電池です。耳穴型・耳掛型いずれもこの電池が人気です。

耳穴型でパワータイプをお探しの方、電池寿命が気になる方はPR48(13)電池を。電池の径はPR41(312)電池と変わらず厚みが違います。耳掛型では電池長持ちのPR48(13)も大変人気です。頻繁な電池交換は煩わしいという方。お店で大きさの違いをご確認ください。「大きさはさほど変わらないのに電池長持ち.これはいいね!」と感じる方も多いと思います。

 

 

充電器を外出先や小旅行へ持って行くことを想定した充電器に蓄電できるタイプがありますが、サイズが小さく毎日持ち歩くことを前提としているシグニアのスタイレットの充電器と小旅行や停電などの非常時を想定していると感じるGNリサウンドのバッテリーやフォナックの(別売)予備用充電パワーパックでは大きさにかなりの開きがありますので、充電器を予備のバッテリーとして期待する方はやはり実物を見てから購入すると安心です。

 

まとめ

お客様の聴力を測定後いくつか質問にお答え頂き、主に使いたいシーンやお困りのシーンと、ご予算などから判断しお店の方が機種を選定してくれることが多いと思います。自分の補聴器がどのようにして選ばれたかがわかりましたか?おそらく、主に使いたいシーンやお困りのことを聞かれたことが機種選定に深く関わっていたことを再認識していただけたと思います。

一般に補聴器の対応年数は5年程度となっています。5年間ご自身の耳となって活躍してくれる補聴器。納得のいく補聴器選びから生き生きと輝く人生を楽しんでいただくことをお手伝いさせてください。

 

関東補聴器では、ご購入されてからお客様との末永いお付き合いが始まると考え、確実にお客様ご自身の”耳”となるようにサービスおよび対応をさせて頂いております。

 

〈関東補聴器への問い合わせはこちらから〉

各店舗

補聴器使用者が聴き取りやすい話し方が知りたい!上手な伝え方やポイントは?

 

誰でも年齢が上がれば耳は遠くなるもの。大切な家族や友人といつまでも変わりなく会話できることが理想ですよね。しかし、聴力が低下した相手と話すことは意外に大変。上手に伝わらなくてイライラしたり、話しかけるのが億劫になってしまったり。
補聴器使用者が聴き取りやすい話し方やポイントを知って楽しい会話を!

The way of talking that is easy to hear for hearing-aid users
~対面から電話の場合まで~

 

 

話を始める合図

聴き取りやすい話し方は、話を始める前から始まっています。

 

まずは、今から話をするという合図を送りましょう。そして始まる話に注意を払ってもらうのです。

Make a sign before you start talking.

 

 

視覚情報をプラス

補聴器は音量や周りの雑音を抑制する機能で、聴こえを補ってくれます。

しかし、補聴器などで適切な音量が耳に届いているのに 十分満足できるコミュニケーションが取れない。その原因は”聞き取り能力の低下”かも知れません。

つまり、音は聴こえていても 言葉を正しく聞き分けることができないケースです。

聴こえているのに、聴き取れない?どういうこと?と思った方。よくある間違いを具体的に見てみましょう。

 

聴き取りやすい話し方

こんな聞き違い誰にでもありますよね。しかし、頻繁にあるのはやはり言葉の聞き取りの力が衰えていると言わざるを得ません。聴き取りの力が衰えてしますと、その程度によっては残念ながら補聴器を装用していても言葉の聴き取りが困難なのです。

このような場合、口元を見せたり、簡単なジェスチャーを加えたり視覚的情報をプラスすることで伝わりやすくなります。

 

視力測定、体重測定、血圧測定など体調管理の目安として図っているものに聴力測定を加えてみませんか?

また、日常での聞き違いが増えてきた方。専門店では言葉を正しく聴き分ける力を測定することもできます。

 

Add sight information such as mouth motion and gestures.

 

話すスピード

 

大きな声でしゃべっているのに、傍で聞いていると何のことを話しているのかまるでわからない。そんなことがありますよね。理由の一つに”話すスピード”があります。

 

早口になると、語尾まではっきりと発音していないことが多く、聴き取りにくいものになります。

口を大きく開けてはっきりと話す。語尾まで意識して発音する。

Talk slowly.

 

わかりやすい言葉

大きな声でしゃべっているのに、傍で聞いていると何のことを話しているのかまるでわからない。そんなことがありますよね。理由の一つに”馴染みのない言葉”があります。

 

はっきり、語尾まで発音されていたとしても普段めったに使わない言葉や、専門用語、馴染みの薄いカタカナ語は理解するのに時間がかかり 結果的に肝心な内容が伝わりません。

普段よく使う言葉に置き換えたり 言葉が理解しやすいよう平易な言葉で説明を加えながら伝えるようにします。

Use familiar words.

 

適切な音量

 

大きな声を出せば伝わると思っていませんか?

補聴器をお使いの場合、普通の会話レベルで言葉が判別しやすいように調整してありますので大きな声は驚かしてしまったりかえって聴き取りが悪くなってしまうことがあります。

Talk in proper volume, however should not be too loud.

対面で会話

相手の表情を読み取りながら話を続けることが大切です。

表情からどの言葉が伝わらなかったか、理解できなかったかがわかるからです。
十分理解できていないと感じたときは、聴き取りにくい言葉や表現を口元を見せたりジェスチャーを交えるなど視覚情報をプラスし、日常使う平易な言葉に言い換えたり例を出しながら話を進めます。

When you talk face to face, check other’s reaction and know whether he/she understand or not.

向かい合って表情を見ながらじっくり会話しコミュニケーションを取ることは、聴き取りやすい話し方となるばかりか たとえ短い時間も”心のケア”になりますよね。

電話で会話

 

仕事で電話を使う方はもちろん、親子や兄弟、友人などわざわざ出かけて行かなくとも、電話で話ができると暮らしぶりが伝わり安心です。しかしながら、年齢を重ね聴力に自信がなくなると電話が苦手という方が大変多くいらっしゃいます。

これから補聴器を検討される方または購入したものの機能について詳しく知らない方のために、電話で役に立つ補聴器の機能と、補聴器装用時の電話の使い方のコツについて紹介します。

When you talk on the phone…there are some good tools to help you.

 

最近の補聴器についている機能の紹介

ツインフォン(両耳で使用する場合)

電話での聞き取りが良くなるツインフォンと呼ばれる機能があります。固定電話利用時、通常片側の耳で電話相手からの話を聞き取りますが、補聴器が通信することにより両耳から電話相手の話を聞くことができる機能です。

補聴器の機種によりますが、固定電話に磁石を貼付したりプログラムを操作して 電話口から発せられる会話を離れているもう片方の補聴器に飛ばすことにより相手の会話を両耳で聞くのです。両耳から音声が聞こえることが聞き取りの満足度が高いことは言うまでもありません。

*Twin phone

This feature can send sounds to the other ear which is not got closer to phone.

Nx7.5.3 Xperience7.5.3 が対応機種です。

ブルートゥース(Bluetooth)

Bluetooth対応している携帯電話とペアリングし、電話の音声を補聴器から直接耳に届けます。

*Bluetooth

This feature can send sound directly to hearing aid connected phone as a pair.

対応機種はこちら

詳しくはこちら

 

補聴器を装用して電話をするときのコツ

耳穴型補聴器

耳穴イラスト

耳穴型補聴器を装用して電話する場合は、ピーピー鳴る不快なハウリング音が起こりやすいため、耳穴型補聴器が耳にしっかり入っているか確認し、受話器は耳に(補聴器なしの場合と同じ)平行に持ち、耳を完全に塞がずに使用します。

 

最近の補聴器はハウリング抑制機能が向上しています。受話器を耳に当てるときのほか帽子をかぶるときなどハウリングが起きやすい状況下でもハウリング音の波と反対向きの波を当てることでハウリングを抑制してくれます。

これから購入の方は、電話での聞き取りを重視していると伝えると、ハウリングを抑える機能に長けた機種をおすすめされることでしょう。

 

耳掛け型補聴器

耳掛けイラスト

耳掛け型の補聴器を装用して電話する場合は、耳掛け型補聴器のマイクの位置を確認し、受話器のスピーカー部分を補聴器のマイク部分に近づけて使用しますので、受話器は耳の後ろから前に向けて持ちます。

耳掛け型の補聴器は、補聴器がない場合と受話器の持ち方が違うので慣れが必要です。販売店で受話器の持ち方を指導してもらったり、一度練習で電話を掛けて補聴器のマイクに近づけて聞こえ方のチェックをしてみると安心です。

 

対応機種であればどちらのタイプも

耳穴型、耳掛け型どちらのタイプもスマートフォンと連動している補聴器があります。現在はiPhoneのみの対応で、androidは専用の機器を購入する必要がありますが、補聴器からお手持ちのスマートフォンの呼び出し音や通話を直接ストリーミングできるため、通話相手の声がよりはっきり聴き取れます。

お手持ちの補聴器に、周辺機器を備えつけることで便利な機能が使えるようになることがあります。テレビの音声が直接補聴器に届いたらいいな、話し相手の声が直接補聴器に届いたらいいな、など具体的な要望があれば購入したお店で対応機種であるか確認してみてください。

関東補聴器で人気の簡単に操作できて便利な機能をご紹介します。

♦テレビの音声を直接補聴器に届ける

◀Signia ストリームライン

詳しくはこちら

GNリサウンドTVユナイトⅡ▶

 

♦話し相手の声を直接補聴器に届ける

◀Signia ストリームラインマイク

GNリサウンド マイクロマイク▶

 

 

まとめ

 

話し方は、”話すスピード”、”わかりやすい言葉”、”適切な音量”に気を付け、視覚に訴える事ができない分より相手の反応を感じながら。

最近の補聴器は、話しかける側が負担に感じることなく 聞き取る側が無理なく会話についていけるよう 研究に基づく音声処理がなされています。適切な調整と点検・清掃を続けることで、何歳になっても楽しい会話を楽しみましょう。

In summerly when you talk, please take care of speed, word choice, volume and other’s reaction. We hope you enjoy talking regardless of your age. Let us support with our method. We have experience and knowledge which is increased over 30 years, so we are sure that we can support you to solve your problems.

関東補聴器は創業30年以上の経験と技術と知識で皆様のお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

 

<問い合わせはこちらから>

 

耳鳴り 難聴 補聴器 解消

オーダーメイド耳栓イヤプラグで大きな音から耳を守る【失った聴力は戻らない!】

オーダーメイド耳栓カラー おしゃれ耳栓

オーダーメイド耳栓カラー おしゃれ耳栓

音から耳を守るには耳栓を使用することが重要です。その耳栓もあなたの耳型に合わせて作成するオーダーメイド耳栓ならば装着感や安定感はバッチリです。
強大音を長時間聞くことで難聴になるリスクが高まることがWHOから発表されています。
オーダーメイド耳栓を使用し、長時間の耳栓使用でもストレスなく強大音を防ぎ、難聴のリスクを回避できるならば検討する必要があるかもしれません。
一度失ってしまった聴力を正常に戻すことは難しいといわれています。
強大音による難聴リスクやオーダーメイド耳栓について詳しく解説していきます。

強大音による難聴

強大音による難聴は、専門的に音響性外傷と呼ばれ若年層にて増加傾向にあるといわれています。
強大音のする職場や趣味、耳を酷使する職業の方などは注意が必要です。
ライブや野外フェス、長時間のヘッドホン使用など難聴になるリスクがありますね。

瞬間的に強大音にさらされる場合

爆発音や破裂音など瞬間的に強大音にさらされた場合、耳鳴りが起こったり、気分が悪くなったり、めまいを起こす場合もあります。
耳が詰まったようなような聞こえになったり、耳鳴りがいつまでもしているなど自覚症状があります。
早期に医療機関に相談する必要があります。
ほんの一瞬の強大音で耳に多大なダメージを受けて難聴になるケースもあります。

長時間慢性的に強大音にさらされる場合

職業的に強大音の中で作業をしたり、大音量の音楽を流している場合など強烈な音量でなくとも慢性的に長時間大きな音量下に耳がさらされることで徐々にダメージが蓄積されていきます。
徐々に蓄積され、難聴になっていくため自覚症状が少ないのが特徴です。
そのため医療機関を受診するタイミングが遅くなってしまう傾向があるので注意してください。
近年問題視されているのがイヤホンやヘッドホンによるモバイル音楽による「スマホ難聴」です。
スマホにイヤホンをつなぎ、通勤や通学でつい長時間大音量で音楽を聞いてしまう方が多いのです。

壊れた耳の細胞は戻らない

強大音により耳の中、内耳の奥にある蝸牛という器官にダメージが及びます。
下記の画像にあるカタツムリのような器官が「蝸牛」と呼ばれます。

オーダーメイド耳栓カラー おしゃれ耳栓

この蝸牛の内部には有毛細胞という毛のようなものが無数にありますが強大音のダメージでこの有毛細胞が途中で切れてしまったり抜けてしまったりして難聴になってしまうのです。
この有毛細胞は、再生することが不可能といわれていますので失ってしまうと戻すことはできません。

強大音による異変を感じたら

強大音による異変を感じたら早急に医療機関を受診しましょう。

 耳鳴りが何日経っても収まらない
 耳が詰まったような聞こえ
 めまいやふらつきなどが起こる
 周囲からの呼びかけがわからない

強大音の後、上記のようなことを感じたら音響性外傷の可能性も否定できません。

強大音から耳を守る耳栓

強大音から耳を守るためには、まず第一に耳栓の使用が効果的です。
耳栓やイヤーマフは強大音下の仕事などでは、耳を守るために必要です。
直接強大音が耳から入ってこないように耳栓により遮音し、減音することが目的ですね。
しかし、残念ながら「わかってはいるけど…」耳栓を使用している方が少ないのも事実なんですね。
なぜ、わかってはいるのに耳栓の使用率が低く音響性外傷になってしまうのでしょうか?

なぜ耳栓使用率が少ないのか

なぜ耳栓使用率が少ないのか、我々が日々補聴器や聞こえのお悩みを伺っている経験からお話します。

耳栓が耳に合わなく長時間は不快感がある
簡単に抜けてしまうので気になってわずらわしい
つけたり外したりがいちいち面倒くさい
耳に入れている違和感があり気が散る

このようなことで「わかってはいるが…」耳栓を使用せず、後々難聴になってしまった相談をお伺いすることがあります。

耳栓使用率が低い理由を解決

上記のように耳栓使用率が低い理由を克服するのが「オーダーメイド耳栓」です!
オーダーメイド耳栓は、あなたの耳穴の型を採取し型通りに作成します。まるで入れ歯のようですが…。
オーダーメイドにすることで上記の理由が解消できるのです。

耳栓が耳に合わなく長時間は不快感がある

<解決します!>

耳穴の型通りなのでピッタリしているため違和感がなく長時間の使用も問題ない

簡単に抜けてしまうので気になってわずらわしい

<解決します!>

耳穴は通常だれでもカーブしているため耳型通りならばカーブにフィットして抜け落ちることはありません。

つけたり外したりがいちいち面倒くさい

<解決します!>

自分の耳型通りなので脱着もしやすく装着後の落ち着きは格別に良い

耳に入れている違和感があり気が散る

<解決します!>

既製品と違いオーダーメイドのためしっかりフィットし違和感もなく気にならない

耳型に合わせるとはどういうこと?

耳型に合わせるとは、入れ歯と同様、耳の穴の型を取り型を元に作成するということです。
耳型を採取するためには、特別な道具や繊細な技術が必要であり、安全に行われなければなりません。
そのため、補聴器専門店で耳型採取を行うことを強くおすすめします。
では、どのように耳型採取が行われるのか手順を下記のリンクで解説します。

<耳型採取の手順など詳しくはこちら>

オリジナルオーダーメイド耳栓の紹介

関東補聴器では、補聴器専門店として耳型採取はもちろん各種耳栓やイヤモールドを作成しています。
創業30年以上の歴史を礎に技術を磨いてまいりました。
関東補聴器で販売しているオーダーメイド耳栓をご紹介します。

価格 15,000円

納期 1週間

オーダーメイド耳栓 難聴予防 強大音

お好みのカラーを選択することも可能です。下記がカラーサンプルです。
関東補聴器 各店舗に実物のカラーサンプルもございます。

オーダーメイド耳栓カラー おしゃれ耳栓

オーダーメイド耳栓カラー おしゃれ耳栓

 

特徴

専用の音響フィルターを内蔵し、完全遮音ではなく「減音」することも可能となっています。

オーダーメイド耳栓で大きな音から耳を守るのまとめ

大きな音がする環境や長時間の強大音による音楽のリスニングなどは耳の細胞にダメージを与えて難聴になるリスクが高まります。
イヤホンやヘッドホンでのリスニングは、長時間はさけ、適度に耳に休息を与えることを忘れずに行いましょう。
そして、仕事や趣味で強大音に耳がさらされる場合は、耳栓などで耳を守り難聴のリスクに備えてください。
今は大丈夫と思っていても、加齢により以前のダメージから難聴になることも少なくありません。
一度失った聴力は戻りません。
後悔しないためにも、耳栓を使用して予防しましょう。
耳栓の長時間使用や快適さをお求めの方は、オーダーメイド耳栓が最適です。
オーダーメイド耳栓で強大音から耳を守りましょう。ご注文は関東補聴器各店舗で承っております。

関東補聴器では耳型採取も安全に的確に行うことができます。
きこえの相談や補聴器・各種耳栓の相談など気軽にお問い合わせください。

<関東補聴器の問い合わせはこちら>

補聴器 両耳 片耳 おすすめ

 

オーダーメイド耳栓カラー おしゃれ耳栓

急増するイヤホン・ヘッドホン・スマホ難聴について  【NO MUSIC NO LIFE!..But,Be CAREFUL! 】

 

イヤホン難聴 ヘッドホン難聴

高性能な携帯プレイヤーやスマホなどの普及により、音楽はより私たちの生活に密着し「手軽に・いつでも・どこででも」楽しめるものとなりました。スマホ難聴には注意が必要とWHOが警鐘を鳴らしています。

電車や街中などあらゆる場所で、イヤホンやヘッドホンを着けている人をよく見かけますし、中には夜眠りにつくまでイヤホンで音楽を聴いている、という人もいるようです。

しかし、手軽に楽しめるようになった一方でその使い方に注意しないと思わぬリスクを背負うことになってしまいます。

では、その最大のリスクと言える『イヤホン・ヘッドホン難聴』についてお話ししたいと思います。

世界で約11億人の若者が背負うリスク『音響外傷(ヘッドホン難聴)』

Who(世界保健機関)の発表によると、世界で約11億人の若者が難聴の危険にさらされているといいます。中高所得国の若者(12~35歳)の約50%が携帯音楽プレイヤーなどを危険なレベルの音量で使用しており、約40%はクラブやイベント会場における騒音により難聴になる危険にさらされている状況なのです。

イヤホン難聴 ヘッドホン難聴

音響外傷(ヘッドホン難聴)とは?

イヤホンやヘッドホンを使用して大音量で音楽を聴いたり、ライブハウスやコンサートなどのイベント会場で強大な音を聞くと、耳の細胞は非常に大きなダメージを受けます。このダメージにより一時的に耳鳴りがしたり、耳が詰まったような閉塞感と共に聞きづらさを感じることがありますが、しばらくすると元のように聞こえるようになります。ですが、2日ほど経ってもその症状が治まらない…その状態を音響外傷(ヘッドホン難聴)といいます。

イヤホン難聴 ヘッドホン難聴

 

音響外傷(ヘッドホン難聴)になる原因

音はまず耳介から外耳道を通り、鼓膜からツチ骨→キヌタ骨→アブミ骨を経由して、内耳の蝸牛(かぎゅう)に伝わります。そこで高低や強弱が分析されると音は電気信号に変換され、聴神経から脳へと伝わります。

イヤホン難聴 ヘッドホン難聴

蝸牛には音の分析をするために有毛細胞が並んでいますが、大きな音によりこの有毛細胞が傷ついたり抜け落ちたりすることで、所謂ヘッドホン難聴は発生します。イヤホン難聴 ヘッドホン難聴

また音の大きさと聞いている時間は比例しており、大音量ほど一気に短時間で、それほど強大な音でなくともイヤホンやヘッドホンを使い長時間大きな音を聞き続けることで難聴になるリスクは高くなります。

イヤホン難聴 ヘッドホン難聴

イヤホン・ヘッドホン難聴の初期症状と聴力低下レベル

イヤホン・ヘッドホン難聴の初期症状としては

 少し離れたところから声を掛けられると聞こえづらい
 複数の人で会話するとよく聞き取れない
 ささやき声が聞き取れない

そのほか、耳鳴りや耳の閉塞感、めまいなどが挙げられます。

難聴の程度でいうと、軽度から中等度までの難聴だと言われており、下がったとしても正常範囲の聴力であったりするため、自分では気がつかない場合も多く、そのため発見が遅くなり難聴が進行してしまう可能性があります。

イヤホン・ヘッドホン難聴にならないためにできること

 音量を小さくする(音楽プレイヤー最大音量の60%程度の大きさ)

静かな環境でイヤホンやヘッドホンを使用する場合、60~65dBほどの音の大きさであれば問題ないと思われます。60~65dBというのは、一般的な会話の大きさです。目安として、イヤホンやヘッドホンで音楽を聞きながら人と会話できる程度が望ましいでしょう。

 遮音性をあげる

騒がしい環境の中で音楽を聞こうとすると、雑音が邪魔になるため、それ以上の大きな音が必要となります。電車の中などでは騒音レベルが80dBにもなるため、それ以上の音となると耳にかなりの負担がかかってしまいます。ですので、そういった騒がしい環境下でヘッドホンやイヤホンを使用する場合は、遮音性の高い製品(25dB遮音など)を選ぶことをおすすめします。

 長時間聞かない

ヘッドホンやイヤホンで聞いた3倍の時間は耳を休ませるようにしてください。習慣的にずっと使用している方は、耳を休ませる日をつくると良いでしょう。

イヤホン難聴 ヘッドホン難聴

 大音響の環境下では専用の耳栓を
ライブやイベント会場など、大音響の環境下に数時間いる場合は、減音フィルターが内蔵された専用の耳栓をつけることで耳へのダメージを軽減することができます。
イヤホン難聴 ヘッドホン難聴

オーダーメイド耳栓作成

関東補聴器各店では、あなた専用のオリジナルオーダーメイド耳栓を作成することが可能です。
自社ラボ完備の当社は、補聴器用耳栓イヤモールドの作成などを行っていますのでオーダーメイド耳栓も承っております。
オーダーメイド耳栓 難聴予防 強大音

専用の減音フィルター内蔵で完全遮音することなく適度に音量を減音します。
あなたの耳型採取を行い、耳型通りに作成しますので装用感、フィット感は抜群です。

<耳型採取について詳しくはこちら>

価格 15,000円
納期 約1週間
注文先 関東補聴器 各店舗にて

<オーダーメイド耳栓の問い合わせはこちら>

イヤホン・ヘッドホン難聴について まとめ

イヤホン・ヘッドホン難聴は、自分で気をつけて予防することで罹患率を下げることが可能な難聴です。関東補聴器では、難聴予防のひとつとして、専用のオーダーメイド耳栓のご注文を承っております。

イヤホン・ヘッドホン難聴は、発症し症状が進むと完治は難しいとされています。もし聞こえにくさや耳鳴り、耳の閉塞感など少しでも気になる症状があれば、すぐに耳鼻科を受診してください。

あくまでも補聴器は、耳の聞こえが低下し治療できなかった、もしくは治療したけれども難聴が残ってしまった時に選ぶ最終手段です。

どうぞ、ご自分の耳を労わりながら『NO MUSIC NO LIFE』大好きな音楽と共に素敵な生活を!!

 

オーダメイド耳栓・補聴器のご相談なら関東補聴器へ

お近くの店舗へお気軽にお問い合わせください。

店